<   2015年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2015年 08月 06日
「ホテルエール」豊後膳で楽しい夜宴~の予定が・・・
059.gif旅行期間2015.6.16~2015.6.18

●2015.6.17(水)

この日は朝から飲んでばっかだなぁ~
ま、酒飲みの旅というのはそういうもんか。
温泉入りゃ~汗で放出するからいくらでも飲んでいい・・・と思ってる節もある。

さて19時半。
夕食の時間っす。
1階のレストランに行き中に入ると・・・
レジらしきところにスタッフがおらん。
あ、あのぉ~~~~
今まで泊まった温泉旅館などでは食事の時間に行くとスタッフが待ち構えてたもんだが。
暫くスタッフが登場するのを待つ・・・
待つこと少し、若い男性スタッフが見えた。
が、気づいているのかいないのか?
さっとどっか行っちまった。
おおおーーーいっ!
これ、マイナスポイント其の壱ね。
(其の壱があるってこたぁ~他にも・・・!?笑)
少ししてその若い男性スタッフに声を掛けてやっと席に案内される。
何となく慣れてない?
もしくは、ゆとり世代なのか?
覇気のないスタッフである。

席に着きテーブルにあったドリンクメニューを見る。
夕食と言えばまずはドリンクですわな。
しかし、ずっとドリンクメニューをあからさまに見てたにも関わらず
ドリンクのオーダーを取りに来る気配はない。
え?
飲み物とか最初にオーダーするよね??
ホール担当の覇気の無いその若い男性スタッフは配膳にしか気が回らない様子。
ドリンクをオーダーしたくても別の客の料理を運んでさっさと厨房に逃げていく。
ちっ(  ̄っ ̄)ムゥ
これ、マイナスポイント其の弐ね。
そして、ドリンクもオーダー出来ないまま急に「豊後膳です」と料理が運ばれてきた。

スタッフはお膳を置いて何も言わず、すくさま立ち去ろうとする。
待て待て待てーーーーーぃ!!
飲み物を注文させろや!ヽ(`Д´)ノ
「飲み物をオーダーしたいんですけど」と言ってやっと注文出来た。
この日はビールを散々飲んだし折角の郷土料理も沢山食べたかったので
腹が膨れないワインをオーダーする事にした。
メニューにはグラスとボトルの値段が書いてある。
一応オーダー前に尋ねてみた。
「ワインのボトルってのはフルボトルですよね?」
スタッフ「・・・」
フルボトルが分からんのか?
「ハーフボトルじゃなくてフルボトルですよね?」
言い直してみた。
すると「少々お待ちください」と厨房に引っ込んでしまった。
食事のお膳を前に待つこと数分・・・
スタッフが「こちらのボトルになりますが」と現物を持ってきた。
「じゃ、これ、お願いします」と言うと再び厨房に戻っていった。
そして、また待たされる・・・
数分後にワインとグラスが運ばれてきた。
やっと夜宴がスタートできるがな。
アイツ、厨房に戻すとなかなか出てこないから要注意だな。

a0121014_15182992.jpg
私のブログには珍しくお洒落な写真。笑

って、おいっ!
氷の入ったバケツで冷やしてくれたのはありがたいけど濡れたボトルを拭くもんがないがなーーー
アイツを捕まえて「何かボトルの水を拭き取るナプキンをください」と言う。
いちいち手が掛かる・・・(--;)

a0121014_15160803.jpg
これがワインよりはるか前に運ばれてきた「豊後膳」
思ったよりシンプルとゆ~か地味な感じだが、ま、こんなもんなのかな。
って、名物のとり天って何を付けて食うのだ?
思えば料理に対する説明が一切無かったぞ。
これがマイナスポイント其の三
ボトルを拭くナプキンを持ってきた時にアイツにとり天に対する説明を求めた。
「これは柚子こしょう?これは・・・ポン酢?」とコッチから想像で問いかける方式だったが。
そして、アイツを厨房に返す前に言わねばならん事があった!
「ご飯と汁物は最後にお願いします」
これ言わんとね、酒飲みは。笑
きっとアイツの事だから、ワイン飲んでるのにさっさと持ってきそうだもん。笑

ってな訳で、出鼻を挫かれた感はあったがようやく落ち着いて夜宴を始めた。
が、夕食を始めて1時間経つか経たないうちに客が自分一人になった。
時計を見ると20時半。
閉店は22時なので、まだまだ時間には余裕があるのだが居心地悪い感じに・・・
さっさと飲み食いして帰れ、とまではさすがに言われないけど
「コイツさえ居なきゃ今日は早くあがれたのに」感を背中で感じるのは気のせいか?
ま、それは被害妄想だとして。笑
田舎の夜って早いってのをスッカリ忘れてた私が悪いのだろう。
慌ててワインをガブ飲みし、ご飯と汁物を頼んだ。

a0121014_15274130.jpg
・・・ん?
なんか変・・・
確か、汁物は郷土料理の「だんご汁」だったはずだが、どう見てもインスタント味噌汁に見える。
だんごと呼ばれる平たい麺?の様なものは一切入ってなかった。
最後に残った面倒な客だから入れなくていっか~なノリですかね。
マイナスポイント其の四
まだ時間は21時よ!
ちゃんとだんご入れろや!ヽ(`Д´)ノ

a0121014_15241208.jpg
食後のデザートとコーヒー・・・を頼んだのに紅茶が出てくる始末。
ダメだ、こりゃ。

折角フロントのスタッフは感じいいし部屋もいいしお風呂もいいのに
楽しみにしてた夕食でこんなに沢山のガッカリを食らうとは思わんかった。
料理自体は凄く美味しかったっす。
とり天は胸肉だと思うけどパサつき一切なしで柔らかくて美味しかったし。
レストランのスタッフの指導を求む!だな。
とりあえず、最初に飲み物を伺う、料理の説明をする、
少なくともこれくらいは徹底させた方がいいと思う。

a0121014_15063447.jpg
こちらドリンクメニュー。
このブログで決めておいて席に案内された時にオーダーするのが賢明か?笑

思いがけず早めに夜宴を終える羽目になった・・・
目の前のショッピングモールが22時まで営業なので行ってみた。
会社のお土産とか買って宿に戻る。
ホテルの前の大きな公園には「野良猫に餌をやらないで」みたいな立て看板がある。
野良猫が居るのか・・・と雨が降る中、公園を見渡すと、とんだずぶ濡れ猫が一匹いた。

a0121014_15393013.jpg
夜も露店風呂に入ってみた。
やっぱり誰も居ない貸切状態。笑

a0121014_15473697.jpg
夜景が綺麗だった。

[PR]

by panda_traveler | 2015-08-06 07:58 | 2015.6.16~博多、別府
2015年 08月 05日
悩みに悩んだ別府のお宿「ホテル エール」紹介
059.gif旅行期間2015.6.16~2015.6.18

●2015.6.17(水)

湯布院から別府北浜行きのバスに乗り終点の別府北浜バス停は今回予約したホテルのすぐ近くだった。

今回の別府の宿は結構悩んだ。
一応、口コミも色々と見てね。
久々に「じゃらん」とか見たわ。笑
思えば「じゃらん」ってインドネシア語、マレー語だね。
でも「泊まる」じゃなくて「歩く」だけど・・・
まぁ~旅=歩くから「じゃらん」なのかな?

まずは素泊まり、1泊朝食付、1泊2食付・・・この時点で悩む。
素泊まりって選択肢はいの一番に抜けたのだが、食事で悩んだ。
朝食付がいいけど朝食はビュッフェより朝定食みたいなのが良かった。
だってビュッフェってどうしても食べ過ぎてしまうんだもん。
どれもこれも味見したいし、美味しかったものはリピしたいし・・・
そうなると絶対に食べ過ぎになっちゃうんだよねぇ。
あと、温泉のちゃんとした朝ごはんって美味しいよね。
干物焼き、豆腐、温泉卵、玉子焼・・・それに漬物だの塩辛だの白飯が進む進む。
って、こう考えると定食系の朝食も白飯を食べ過ぎる危険性があったのか・・・

夕飯は夕飯とて、居酒屋に行くか宿の夕飯を頼むか・・・
色々と考えたが、居酒屋に行っても恐らく一品当たりの量が多いだろう。
あれこれ頼むと量も多いし高くつくし・・・
その点、温泉宿の夕食は色んな郷土料理が少しずつ提供されるので
一人の自分にとっては宿で夕飯を頼む方がいいのでは?と思った。

ってな訳で1泊2食付、朝食はビュッフェじゃないやつで・・・と決めた。
次に風呂だ。
露天は必須、露天からの景色もかなり重要だった。
絶対に海が見たい!

そうなると宿は絞られた。
天空湯房 清海荘」にしよう!と一度は決めた・・・はずだった。
しかし、よくよく調べると海が見える露天風呂は有料貸切風呂だった。
それでも内湯の大浴場は洗い場が畳敷きになってて、これはこれでいいな~と。
朝食はビュッフェじゃなく懐石弁当の様な自分が思ってた感じだし。
しかしっ!
問題は夕食にあった。
いくつか選択肢はあるのだが、一番安い宿泊プランの夕食が「和洋懐石」となっておる・・・
和「洋」懐石・・・?
まぁね、いいと思うのよ、こ~ゆ~のも。
時代の流れ・・・っちゅうかね。
和食だけじゃなくて洋食も取り入れましたよ、って今時よくあるわな。
でも、別に洋食が嫌いじゃないけど温泉宿では懐石料理みたいな和食が食べたい。
あと、安いプランの部屋が景観が街ORアジアン風・・・ってのも気になった。
折角なら海の見える部屋がいいけど高いし、街側ってのもなぁ~
だったらアジアン?
私、日本のこういったアジアン風とかって薄っぺらいの、好きじゃないんだよねぇ。
なんかハリボテみたい感じがして。
変なこだわりのせいで一度決めたはずなのに予約するまでには至らず・・・
宿選択は白紙に戻った。

そんな時に目に入ったのが「ホテルエール」って宿。
温泉宿ではなくビジネスホテルに近い感じなのかな?
それでも大浴場と露天を完備してて、しかも露天からは別府湾が見えるという。
口コミ評価も相当高い。
ただ、、、

●露天に屋根が無い
●大浴場と露天が繋がってない

とゆ~残念ポイントがある様だ。
そんくらいは自分の中で全く問題ないレベル。
残念なのが朝食がビュッフェスタイル。
それはホテルだから仕方ないのか。
でも朝食の評価もそこそこ高い。
だったら、いっか。
魅力なのが値段!
1泊2食付の「豊後膳プラン」ってのが7800円(税込)な事!
当初決めてた「天空湯房 清海荘」は1泊2食で12000円ほどだった。
それから見ると4000円強も安い。
勿論、そもそもの違いは色々とあるだろうけど自分の条件をほぼ満たしてるって点では同じ。
よっしゃ!
ここ予約するぞ!
・・・と思って「じゃらん」の予約フォームに移ろうとした時!
「クーポン使うと割引」みたいな事が書かれとる。
クーポン・・・?
クリックすると、別府で「ふるさとクーポン」を配布しており先着何人かに割引クーポンが当たる・・・との旨が。
しかも、一人用もある。
間に合うかしら?とクリックすると「オメデトウ!クーポンGETしました」みたいメッセージが出た。
そのクーポン、なんと!
3000円引きなんですよ~(๑≧౪≦)
つまり、7800円が4800円になりました。
なんか知らんが、じゃらんのポイントが少しあったみたいで更に300円引き。
トータル4500円となりました!

と、まぁ~前置きが長くなったけど(いつもの事。笑)こうやってホテルを決めた訳で。

バスから降りた時には雨が降っていたが宿は目の前・・・
何故か裏口?裏玄関?の方からホテルに入る。
フロントはこじんまりしてる。若い女性スタッフが二人居た。
何となくスポーツクラブの受付みたい感じ。笑
予約書を渡しチェックイン。
部屋のキーを受け取り、まずは一服・・・と思い「喫煙所はありますか?」と聞くと
「え・・・あ、表を出て頂いて左に赤い椅子がありますので、そちらで」との事。
が、その後に「お部屋でも吸えますが・・・」と。
ん?私、喫煙室で予約したっけ??
タバコ吸うけど禁煙室にした気がするが・・・
しかし喫煙室で予約してたようだった。
ファブリーズみたいなんを貸し出ししてくれた。

夕食の時間は19時半からでお願いした。
ホテル併設のレストランで摂るらしく、そのレストランは22時まで営業してるとのこと。
19時半にしておけば2時間くらいはゆっくり飲み食い出来ると、この時はそう思ってその時間にしたのだが・・・

a0121014_14324627.jpg
a0121014_14361283.jpg
a0121014_14382847.jpg
サーブされた部屋は407号室。
部屋はかな~~~り広い。
ソファとテーブルのセットまであるじゃないか!
2枚目の写真に写ってるが部屋に掛け時計がある。
これってビジネスホテルには実はあまり無いんだよねぇ~
パッと「何時だろ?」って確認するのに良かった。

全体的に必要なものは揃ってるし広いし清潔に保たれてるし、いいと思う。
気になったのはタバコの臭い(喫煙室だから仕方ないか)と窓からの景色。
てっきり海が見える部屋かと思いきや裏手のファミレスしか見えん。
別府タワーとやらも見えん・・・
各階にこの向きの部屋はひとつっぽいから運が悪かったのか?シングルはその部屋だけなのか?

とりあえず大浴場に行ってひとっ風呂いただきました~

a0121014_14404841.jpg
口コミにも散々書かれていたが、本当に誰も居ない貸切状態。

a0121014_14422239.jpg
窓からの景色。
ガラスの曇りと天気が雨って事でよく見えないけど晴天時には綺麗そう。
湯加減は熱くなくぬるくなく、丁度いい感じだった。

しかし、ここにも若干の問題が・・・
洗い場から浴槽に行く際に何かを踏んだ。
痛っ!と思って足の裏を見たらコンクリの欠片だった。
何故コンクリ?と思ってキョロキョロすると、床以外にも窓台にもコンクリの欠片が散乱しておる。
おもむろに天井を見上げると天井のコンクリが剥離しており下地が見えとる。
劣化?
これは危ないので何とかしてもらいたいところだ。

a0121014_14435373.jpg
掛け流しと謳っておりますな。

ささっと着替えて今度はひとつ上の階の露天風呂へ。

a0121014_14535737.jpg
おおおっ!思ったより広いじゃないか!
そして、こっちも貸切。笑

a0121014_14501666.jpg
洗い場もちゃんとありましたよ。
でもどっちも屋根は無し。
この時は小雨だったので頭に手ぬぐいをのせただけで大丈夫だったが。
口コミに対するホテル側の返答を見ると建築基準法上の問題で屋根が造れないとの事だ。
ちょっとしたすだれ屋根、それが無理ならビニ傘を置いておくといいかもしれん。

a0121014_14562170.jpg
露天からの景色。
公園の向こうにあるのはショッピングモール。
さえぎるものがないので景観はいい。

a0121014_14582440.jpg
こちらは温泉の成分表。
ヒステリーに効くのね。笑

露天風呂のある階は屋上となっておる。

a0121014_15003403.jpg
そこから別府タワーが見えた。

部屋に戻ると18時過ぎ。
19時半の夕食までまだまだ時間がある。

a0121014_15100271.jpg
ま、こうなるわな。笑
チェックインしてすぐに向かいのショッピングモールに行って買ってきたのだ。
風呂上がりに冷たいビールをグビッ!と飲みたいじゃん。
ツマミが何もないのも寂しいので半額になってた野沢菜漬けと白和え購入。
なんやかんやでビールは2本ばかし飲んでしまった。
気付くと時間は19時。
もうひとっ風呂つかって今飲んだビールを汗で流し夕飯会場のレストランに向かったのだった。

[PR]

by panda_traveler | 2015-08-05 09:10 | 2015.6.16~博多、別府