<   2010年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2010年 07月 29日
一晩でビール1ダースって・・・
059.gif旅行期間:2009.12.7~2010.3.6

★2010.2.25

朝食はトースト、オムレツ、スイカ、メロン、パイナップル、コピ

朝食を食べてると「PARTA」のGUSTIがやってきた。
「今日の夜9時にKembar前で飲むぞー」と勝手に約束させられた。

この頃、私はこのまま最終日までパダンバイで過ごそうかと考え始めてた。
フライト時間は夜中2時過ぎ。
パダンバイから空港までは車で約2時間弱。
ってこたぁ~23時頃にパダンバイを出発すればいいわけだ。
その時間だとシャトルは無い。トランスポートになってしまう。
いくらくらいなんだろ・・・?
MADEに聞くと「Rp200000」だと言う。
Rp200000か・・・そんなに高くもないな。
するとMADEが「何で空港に行くの?」って。
「日本に帰るから」と答えると「ダメー」と。
「パダンバイ→空港→パダンバイ・・・ね!」と訳わからん事を言い出すし。
私だってずっとここに居たいわ、そりゃ~

昼食は「WARUNG MUSLIM」でナシチャンプルとエス・テ
いつものセット(笑)

この日はビーチに行かず部屋でゴロゴロして過ごした。
夕方Kembarに行ってNと話してるとパダンバイ有名日本人Aが来た。
やはり話は白人女性Jの事。
どうやら昨晩、Aが行きつけの店「DEPOT SEGARA」で飲んでるとJが来たそうな。
そこで少し話をしたらしい。
Jはドイツ人で年齢は20歳。驚いたのが酒が全く飲めないって事。
水しか飲んでないそうな。
いつも見てた「酔っ払ってた状態」はシラフだったって事!?
アルコール無であの感じは・・・ちとおかしいぞ。
(初めて見た時は外を裸足でフラフラ歩いてたし)
何か他の物を摂取していたのだろうか?
ちなみに、昨晩Jは「DARMA」のDEDYと一緒だったそうな。
かなりDEDYにしつこかったらしく、私が見た感じ「女好き」そうなDEDYですらひいてたらしい(A談)
ちなみにDEDYとKADEKって割と仲良いんだけど・・・
この調子だとJは次あたりMADEに食いつきそうだな。
一体この狭い街でどれだけの男を食っていくんだか。

夜は「WARUNG SARTIKA」
Aオススメ(厳密に言うとAの両親が「ウマイ!」と絶賛)のランボーチキンを頼んでみた。
うぬぬ・・・写真を撮ったと思ったが無かった。
鶏モモ肉の上にオーロラソースとチーズとトマト、オニオン、バジルをのせてグリルしたやつ。
確かにウマイ!が、ボリュームが凄い・・・
これをツマミにビールとアラックのストレートを。

SARTIKAからの帰り道、Aと出くわした。
「明日ALOLAで一緒に飲もうよ~」と誘われた。
なんやかんや言ってAとは一度も一緒に飲んでなかった。
なかなか豪快な飲みっぷりらしい。
有名なのはそのせいでもある様だ。
本人は「(有名なのは)金払いがいいからだよ」と言ってたが。
ビールを一晩で1ダースとか頼んじゃってポーン!とお金を払うらしい。
自分で稼いだ金で自分が楽しいと思える事をやるのは結構。
しかし彼女の豪快な金の使いっぷりは「同じ日本人」の私にとってはチョット・・・
なんせ私はそんなに豪快に金を使うタイプじゃないからね。
「Aはご馳走してくれるのに同じ金を持ってるはずの日本人のお前は何故?」と思われそうでさ。
同じ日本人でも金を持ってる人と持ってない人が居る事が理解されるかどうか。

そういや~この日の朝GUSTIに夜9時に飲むぞーと言われてた事を思い出した。
しかしKembarの前に行くとGUSTIは居ない。
もしかしてTirtaに居る?と思って戻ったが居なかった。
30分ばかし遅刻したからなー。
つか、こっちの人って約束しても平気で忘れる人が多い気が・・・

23時頃MADEが帰ってきた。
呼ばれたので部屋から出ると無駄にニヤニヤしてる。
何だ??
すると舌を出した。
何か光ってるぞ・・・
どうやら舌ピアスをしたらしい。
げーっ!なんでそんな事するんだか。痛そうじゃん!
しかし本人はご機嫌。
ちなみに舌ピアスはRp5000だったそうな。安っ!
[PR]

by panda_traveler | 2010-07-29 23:16 | 2009.12.7~バリ島、ロンボク島
2010年 07月 27日
See you tomorrow→NO!!!・・・怖っ!
059.gif旅行期間:2009.12.7~2010.3.6

★2010.2.24

朝食はトースト、スクランブルエッグ、パイナップル、スイカ、パパイヤ、昆布茶

昨日の約束をちゃ~んと覚えててスクランブルエッグを作ってくれたぞ。
って、オムレツとスクランブルって具と味付けが全く一緒で形状が違うだけなんだけど(笑)
MADEも自分の分のスクランブルエッグを作って食べてた。

丁度トイレットペーパーが無くなったのでMADEに「ちょうだい」って言ったら「無い」って。
仕方ないなー。買うとするか。
と思ったら「嘘、嘘。あるよ」って。
貰おうとしたらスッと引っ込めたり・・・
何だ?この無駄なじゃれつきっぷりは。可愛いけどさ。。。

午前中、昨晩の事を思い出してた。
私が帰ったあとKADEKは彼女Jとどーなったんだろ?と。
そこで本を見ながら「私が帰った後、彼女とどうなった?」とSMSしてみた。
すると、私のインドネシア語が変だったのか?とぼけてるのか?
トンチンカンな内容の返信がきた。
真相は闇の中・・・

11時頃、白砂ビーチへ。
この日の昼食はビーチ沿いのワルンでナシゴレンとエス・テ
やはりビーチ沿いのワルンはイマイチだ。。。

夕方に宿に戻る。
シャワーを浴びてKembarに行った。
2階のフリースペースに居るとパダンバイ有名日本人Aが来た。
「私の泊まってる部屋の下に感じ悪い女が泊まっててさー」から話は始まった。
聞かなくてもそれが誰だかすぐに分かった。Jだ。
「声を掛けても挨拶返してくれなくてさー」と。
うん、うん。同じだね。
どうやらJはAいきつけの店「ALOLA」に登場する様になったらしい。
変なライバル心を持たれてるのか?JはAに変にシカトこいたりしてる様だ。
「凄く嫌なんだけどー」って。
早く次のエリアに行っちゃってほしいね。私もあの女は嫌いだ。

夕飯は「WARUNG SARTIKA」
フーユンハイ、ポテトフライをツマミにビールとアラックのストレートを数杯。
SARTIKAの後はやはりKembar前で飲む事に。
我々二人、KADEK、WAYANG(Mrトランスポート)、スマイル40の五人。
皆なで飲んでると例の白人彼女Jが宿に戻ってきた。
どーも部屋に行かずにKADEKが来るのを門の向こうで待ってる様だ。
KADEK、行くのか?行くのか?
気にはしてた感じだったがKADEKは我慢?して行かなかった。
するとしびれを切らしたJが門から出てきた。
黙ってジィーっとこっちを見てる。
ここでKADEKが「See you tomorrow~」と言った。
するとJは思いっきり睨んで「NOー!!」と。
その迫力がすごかったのなんのって。こえーーーーっ!!!
皆なで静まり返ってしまったよ。
プンプンに腹を立ててJはまた酒場に消えていった。
「また明日~」と言われて「違う!」って内容のやりとりだよなぁ。
つまり「アナタは今晩、私の部屋に来るのよ!」って脅しか??
WAYANGもスマイル40も「あれはやめとけ」とKADEKに散々言ってた。
うん、私もそう思う。君にはもっとちゃんとした子が似合うよ。
[PR]

by panda_traveler | 2010-07-27 01:42 | 2009.12.7~バリ島、ロンボク島
2010年 07月 26日
たんまり泳ぎ、たんまり飲む!
059.gif旅行期間:2009.12.7~2010.3.6

★2010.2.23

朝食はトースト、オムレツ、スイカ、パイナップル、パパイヤ、コピ、わかめスープ

この日のオムレツはいつもと違ってた。
いつもはトマトの薄切りが3枚のってるのだが、この日は何故かトマト+玉葱
玉葱がいいアクセントになって美味しかったぞ。
私が食べてるとMADEが自分の朝食を作りだした。
出来上がりを見るとスクランブルエッグ。
ジーィっと見てると「食べる?」と言って一口くれた。
この子はいつも何かを食べてると私に「食べる?」と言ってくれる。
この時のスクランブルも美味しく「enak!enak!(美味しい、美味しい)」と言ったら
「んじゃ~明日はスクランブルエッグ作ってあげるね」って。
うん、うん。スクランブルね。

昼食は「WARUNG MUSLIM」でナシチャンプルとエス・テ

朝食、昼食・・・毎日同じだね~(笑)

この日は白砂ビーチに行ったのだが、すこぶる海の調子がよかった。
いつも波が高めで泳ぐのに身の危険を感じるのだが
この日は波も高くなく穏やかで泳ぐにはバッチリ!
がっつり泳ぎましたよ。たんまり泳がなきゃ~損、損!
この日ビーチには隣に長期で滞在してた白人夫婦が居た。
お互い長期なのでスッカリ顔見知りになってた。
向こうも私に気付いて手を振ってくれたので「お~い!」とか言いながら手を振り返す。

夕方に宿に戻る。
いつもはNが泊まってるKembarを経由して帰ってた。
しかし、そろそろ道も覚えただろうし一緒じゃなくても平気だろ・・・と思い
私は手前の道で曲がってKembarを通らずに宿に戻った。
するとすぐにSMS受信。
見るとKADEKだった。何だ?
「何でNと一緒に来ないの?僕が怖いの?」とかって内容。
いや・・・そんな深い意味はないし。
「いや・・・別にあなたが怖い訳ではないです」的な返信しといた。
その後Nを迎えにKembarに行くとKADEKが「携帯!携帯!」と言ってる。
そして私がさっきKADEKに打ったメールを見て「これMADEが打ったんでしょ」と。
はぁ?自分で打ってるわ。
この子、何でも私とMADEをセットにしたがるんだよな。
どんだけ怪しまれてるんだか・・・

この日も夜は「WARUNG SARTIKA」へ
ポテトフライ、ナシチャプルをツマミにビール2本とアラックのストレート4杯。
いやはや、たんまり泳いだ日は酒がウマイんだわ。

SARTIKAを出てKembarに行った。
この日はWAYANG(Mrトランスポート)もGUSTIも既に寝てるとの事で宴は無し。
のはずだったが、何故かKADEKと我々の3人で飲む事になった。
いつもは店先で飲むのだが、この日は店の横(ロスメン入口付近)で飲む事に。
暫くするとどこかで飲んでたっぽいKADEKの彼女Jが戻ってきた。
我々を見てサクッと部屋に入ってしまった。
しかし、すぐに部屋から出てきてKADEKの所に来て腰に手を回して耳元で何か囁いてる。
あぁ・・・まだまだ毒牙にかけるつもりか。。。
話の内容は分からんが勝手な推測で「後から部屋に来てね」ってトコだろうと。

そうこうしてるうちに今度は完璧に酔っ払いのMADEが登場。
何やらガシガシ喋ってたが「寝るー」と言ってすぐに去っていった。
嵐の様なヤツだ・・・
[PR]

by panda_traveler | 2010-07-26 23:12 | 2009.12.7~バリ島、ロンボク島
2010年 07月 25日
PADANGBAIに飛鳥がキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━
059.gif旅行期間:2009.12.7~2010.3.6

★2010.2.22

朝食はトースト、オムレツ、バナナ、スイカ、パイナップル
この日はMADEが居なくてイブが作ってくれました。

この日パダンバイは大騒ぎでした。
数日前にボスに言われた「日本人が大量に来る」と言われてた日です。
大阪を出発した飛鳥がパダンバイに着くとの事で街中が凄い盛り上がり。
私も野次馬で朝食の後に港の方に行ってみました。
凄い人だかり。
私を見つけた数人が「頼むー!日本語通訳してくれー」と寄ってくる、寄ってくる。
宿のボスも私を見つけてしまい「これ(私)はオイラのもんだからな」ってガッチリ捕まってもた。
いや、飛鳥には乗ってないけど私も一応「観光客」だからね。
暫く待ってると日本人がワラワラとやってきた。
ボスに引っ張られて日本人団体の元へ。
「JAPANESE!JAPANESE!」って私を前面に押し出してアピール。
「なんか言え」とか言われたが何を言えばいいんだ?
つか、勝手に私の日本人って特徴を使うなー!
しかし飛鳥の日本人団体は大型バスに乗せられてゴソッと去っていきました。

昼食は「WARUNG MUSLIM」でナシチャンプルとエス・テ

夕方に宿に戻った。
コピが飲みたくなって庭の水撒きしてたMADEに「コピちょうだい」って言ったら
ニコニコしながら何か回すジェスチャーしてる。
・・・どうやら自分で粉入れて自分でかき回して作れって言ってる様だ。
段々と「客」とゆ~立場から遠のいてる気がする。

18時頃Kembarへ。
KADEKが厨房でモクモクと夕飯を食べてた。
「今日もアラック飲むよー」と言ったら「今日は飲まない」と断られた。
失恋のショックで酒飲む気分じゃないのか?

夕飯は「WARUNG SARTIKA」
Nが昨晩のサテイカンが気に入ったらしく、この日もサテイカンが食いたいと。
そんな訳で2日連続サテイカン。

SARTIKAの後はKembarへ。
WAYANGがやってきて、やはり店の前で飲もうって事に。
KADEKは「飲まない」と言ってたはずなのに結局は飲んでた(笑)
つか、飲まされた?
いずれにしても付き合いのいい子であるのは間違いない。
[PR]

by panda_traveler | 2010-07-25 12:09 | 2009.12.7~バリ島、ロンボク島
2010年 07月 24日
一方で恋の予感、一方で失恋の予感
059.gif旅行期間:2009.12.7~2010.3.6

★2010.2.21

朝食はトースト、オムレツ、スイカ、パイナップル、ランブータン、コピ

昼食は「WARUNG MUSLIM」でナシチャンプルとエス・テ

この日は白砂ビーチに行った。
Nには一応パダンバイの全てのビーチを見てもらう為に色々行ったが
私は白砂ビーチが一番好き。
道のりはハードだが、その苦労の先にある綺麗なビーチが疲れを癒してくれるのだ。

夜は「WARUNG SARTIKA」へ
この日はNリクエストでサテイカンを注文。
a0121014_0195137.jpg
久々に写真登場(笑)
サテイカン。想像してたのと見た目が違ってた。
(魚の切り身が串にいくつか刺さってるイメージだった)
香辛料をふんだんに混ぜ込んだ魚のすり身(粗め)を焼いた物だった。
味はちょっとクセがある感じで好き嫌いがハッキリ分かれそう。
ちなみにNは「激ウマ!」と絶賛してた。
私は微妙・・・味が濃い目なのがチョット(薄味好みなもんで)

【お会計】
●Bintang beer(Large)/Rp22000×4=Rp88000
●サテイカン(ライスはポテトフライにチェンジ)/Rp30000
合計 Rp118000

この日もKembar前で飲む事に。
我々二人、KADEK、そしてLOSMEN「PARTA」のGUSTIの四人。
ちなみにNはGUSTI初対面。
このGUSTIってのが日本に行きたくてしょーがない人で、私を見る度に「結婚しよう」とか言ってくるやつ。
いつも「嫌だー」って言ってんだけどね。
この日も「LOVE~」とか言いながら大きなハートを手で描いて「結婚しよう」と。
「絶対ヤだー」とこの日も丁重に?お断り(笑)
するとその光景を見てたNが「何でダメなの?」とチョイまじ顔で言ってきた。
いや・・・何がとかって問題じゃなくね?
こ~ゆ~のは冗談の一部だし、真面目に捉える人は居ないでしょ。
あらためて問われて「いや・・・普通に好きじゃないし」と答えた。
するとNは「えーなんでー?好みじゃないの?」って。
いや、だから・・・そ~ゆ~問題じゃなくね?
つか、もしかして・・・そ~ゆ~事?!
「あ・・・もしよかったらどうぞ」と私の物ではないがNにオススメしておきました。ハイ。

そんな感じで飲んでるとWAYANG(Mrトランスポート)や知らないオヤジも混じってきた。
皆なでワイワイやってると我々の目の前を数台のバイクが通過。
暴走族?みたいな感じのちょっといかがわしい系のお兄ちゃん軍団。
が、そん中の一人の後ろに女の子が乗ってる。
見るとKADEKの白人彼女J
酔っ払ってるのか?派手に我々の前を通過していったよ。
KADEKを見ると微妙なせつない顔・・・
すると一緒に飲んでたオヤジが「あの子(J)有名ネ。毎日男をとっかえひっかえしてるネ」と。
ん?こんなチャイニーズな感じじゃなかったかもしれんが、でもこんな感じで言ってたはず。
(このオヤジ、ちょっと日本語が話せたんだよね)
こんな狭い街で毎日男をとっかえひっかえ?!
KADEKを再び見ると「知ってる」とポツリ。
KADEKも彼女の遊び相手の一人としてチョイスされたらしい。
何もこんな純粋そうな子をターゲットにしなくても。
パダンバイにだってジゴロは居るんだからさ。
そ~ゆ~の相手にすればいいのに。
皆なでよってたかってKADEKに「あの子はダメだ!やめなさい!」とおせっかいアドバイス。
KADEKも「分かってる。分かってる」と言ってたが心の傷は深そうだ。

この日は1時半くらいに宿に戻った。
するとMADEも変なオッサンと一緒に戻ってきた。
このオッサン、日本語を覚えたいとか言って相手してくれとしつこかった。
キモいし眠いし・・・
思いっきり断ってたらMADEが「何で?」って。
いや・・・「何で?」じゃなくてお前も追い払うの手伝えよ!
[PR]

by panda_traveler | 2010-07-24 23:02 | 2009.12.7~バリ島、ロンボク島
2010年 07月 23日
はっきり「NO」と言えない日本人
059.gif旅行期間:2009.12.7~2010.3.6

★2010.2.20

朝食・・・
いつもはMADEが私が起きたのを見計らって「食べる?」と声を掛けてくれるのだが
この日はお伺い無しで作られてしまいました。
ど~やらボスに頼まれたお使いがあったらしく、その為にサッサと作って行きたかったみたいで。
トースト、オムレツ、スイカ、パイナップル、パパイヤ、コピ
いつもの朝食。
でも、いつも食べてる時にMADEが近くに居て話しながら食べてたのに
この日は居なくてポツン・・・と一人で食べてた。
なんか・・・寂しいぞ。
そんな時ボスが来て私に何かを言ってきた。
何だ?
よくよく聞くと明後日パダンバイに大量の日本人が来るそうな。
そこでバリ観光ポイント巡りのアシスタント(通訳)をして欲しいとの事だった。
う~~~ん・・・一人だと暇つぶしでそんなのも面白そう~と引き受ける所だが
今はNが来てるからなー。
しかしハッキリ断れないのが日本人。
何となく曖昧な感じで「今、友達居るし・・・のんびりしたいし・・・」などと言い
ハッキリ「NO!」とは言えなかった。
とりあえず「考えておく。明日また返事するので」と言って逃げた。

昼食は「WARUNG MUSLIM」でナシチャプルとエス・テ
やはりNは朝食を昼に食べたらしく(言っても分からないタイプだね)
「(MUSLIMのナシチャン)美味しいと思うのよ。でも美味しいと思えるベストな状態で食べたいのよ」
などウダウダ言いながら食べなかった。
んじゃ~朝食を朝ちゃんと起きて食べなよ・・・

この日はBLUE LAGOONに行ってみた。
あの狭いビーチに所狭しと客が居る。
そしてマッサージのオバハン登場。あぁ、やっぱり来たか。。。
ここでA発見。
しかし、何となく話し掛けて欲しくなさそうな雰囲気をかもしだしてたので声を掛けなかった。

夕方に宿に戻りシャワー
18時頃にKembarに行こうとしたらMADEがやってきて話し相手をさせられた。
そしてまた「今晩二人で飲もうね」と一方的に約束を取り付けられてしまった。

夕飯は「WARUNG SARTIKA」
ビール4本、フーユンハイ、フライドポテトでRp110000

Nには「今日MADEと飲む約束しちゃったから」と言ってバイバイして宿に戻った。
珍しく(よく勝手に約束を取り付けておきながら居ない事が多い)MADEはちゃんと居た(笑)
二人で部屋の前で飲んでるとほどなく何やら声が聞こえてきた。
見るとN、KADEK、WAYANGとゆ~メンバー
どーやらNが宿に戻った時に「何で○○(私)が居ないんだ!」って話になったらしく
皆で私を迎えに行くぞー!って事になったらしい。
ってな訳で皆でKembar前で飲む事になった。
アラック(+コーラのチャンプル)数本とマルタバとサテ
マルタバとサテはMADEに買いに行ってもらったのだがサテが激ウマだった。
(ちなみにサテカンビン)
タレが半端なく辛い。が、後引くウマさ。
私はサテの串を二本持って箸に見立ててマルタバを食べてたのだが
(最初は手掴みでいこうと思ったが熱くて持てなかった為)
それを見てMADEが真似をしだした。
ぎこちない姿がやたら可愛かったなぁ。
そ~ゆ~のがいちいち可愛いのはズルイ。

そういや~皆なで飲んでる時、KADEKはある方向を気にしながらソワソワ。
ど~も白人彼女Jの帰りを待ってた様だ。
が、白人彼女Jは戻ってこず、KADEKはしびれを切らして途中で「眠い!」と言って帰ってしまった。
あのつきあいのいいKADEKが途中で居なくなるのは珍しい。
よっぽどイライラが募ってたんだろうな。
[PR]

by panda_traveler | 2010-07-23 23:00 | 2009.12.7~バリ島、ロンボク島
2010年 07月 22日
朝食は朝に食べよう!
059.gif旅行期間:2009.12.7~2010.3.6

★2010.2.19

朝食はトースト、オムレツ、パイナップル、パパイヤ、スイカ、コピ

この日、私以外の全ての客が一斉にチェックアウトした。
MADE・・・客探し大変だな。

朝食を食べ終えてバルコニーでタバコ吸ってるとMADEが「携帯見せて」とまたやってきた。
自分が待ち受けになってるのを見て(戻し方が分からずそのままだった)ニヤリ。
・・・どんだけ自分好きやねん。
つか、普通の画面に戻してくれ。

昼にNが泊まってるKebmar・・・へ
「昼ごはんに行くよ!」って言ったら「えーーー」と・・・
何で「えーーーー」???
聞くとさっき朝食を食べたらしい。
さっきって昼でしょ。何で昼に朝食を食べるの?
普通、宿の朝食ってのは7時~10時までに食べるもんじゃないの?
それがマナーというか、常識というか。
海外20年ぶりだから?とか思ったけど国内旅行はしてるみたいだし。
そのくらいの事は当たり前に分かってそうなもんだが。
Nに「スタッフも他に仕事あるんだし7時~10時までに食べる様にしなよ」と言ってみた。
しかし「でも起きれないし。つか日本でも朝食は食べないから要らないんだよね」と返された。
「食べないなら食べないで言ってあげればいいじゃん!」と言うとシカトこかれた。
私の言ってる事は変か?

そんな訳で普通に朝に朝食を食べた私は昼に昼食を食べる事にした。
BLUE LAGOONに行く道すがらにあるワルンへ。
昼と言えばカレー!
エッグカレーとアイスレモンを注文。
Nは飲み物だけ。

この日はBLUE LAGOONに行こうと思ったが天気も若干怪しい感じだったので
ジュクンが沢山止めてあるお手頃ビーチへ。

夕方、宿に戻る。
バルコニーでタバコ吸ってるとMADEがやってきた。
しばしお話を。
ここで1ヶ月にいくらくらい貰っているのかって話になった。
聞いた金額は予想通りの金額だった。
バイクのローンを払うと手元にはそう残らないそうだ。
の割にはいい携帯持ってるし毎晩の様に飲んでないか???

この日のシャワーはNの所で浴びる事になってた。
なんせホットシャワーだし!
風呂敷に下着とタオルと着替えを包んでKembarへ。
久々の温かいお湯・・・ありがたや~
シャワーの後Nと2階のフリースペースで話をしてた。
Nは「地球の歩き方」を見て「これ食べたい!」と空芯菜炒めを指差した。
空芯菜・・・そういや~パダンバイでは一度も食べた事がないかも。
食べたいんだけどSARTIKAのメニューには間違いなく無い。
どこかにはあると思うんだけど。
そこにKADEKがやってきた。
近くで空芯菜が食べれるワルンがないかと聞いてみた。
するとSARTIKAの並びにある「ロンボクなんとか」ってワルンにあると思う・・・と。
んじゃ~今宵はそこに行ってみるか。
そんな感じで3人で話してると白人の女の子がやってきた。
ん?昨日の夜KADEKが無駄に反応してた女の子じゃないか。
二人でコソコソ話を始めた。
何だか・・・怪しい雰囲気の様な?!
私達に聞かれるとマズイと思ったのか?二人は下に降りていった。
座ってた場所的に私は二人があまり見えないポジに居たのだが
Nはまともに見えるポジに居た。
二人が去ったあとNが「手を繋いで行っちゃったけど」とポツリ。
どうやら、そ~ゆ~事らしいですな。
なんか普通に驚いた。
KADEKって「男の子」だと思ってたんだが「男」だったんだね。
でもあの白人の女の子・・・なんかチョットなーって感じ。
挨拶しても絶対に返さないし。いい子とは思えないとゆ~か。
こんな私の勘は間違いではない事が数日後に分かるのだ。

18時半頃KADEKに教えてもらった空芯菜炒めがあるというワルンへ。
SARTIKAの並びで「ロンボクなんとか」って店・・・
あった!
が、このワルンって以前に私が入ろうとして思いっきりシカトこきやがったワルンでは?!
なんか嫌だったけどNの為に頑張ってワルンの子に「空芯菜ある?」と話しかけた。
・・・やっぱりね。睨んでシカトだったよ、この時も。
ほんとムカつくなー!
「この店、嫌いだから他の店でもいい?」とNに言って結局SARTIKAに行く事にした。
その時パダンバイ停電。
SARTIKAに行くと扇風機も止まってる。
この日は電気がついてるであろうビーチ沿いのお高めワルンに。
煌々と電気がついてた店は「KERTI」
フライドポテト、海老とアボカドのサラダを注文。
これをツマミにビールをグビッとな。

【お会計】
●Bintang beer(Large)/Rp25000×3=Rp75000
●フライドポテト/Rp10000
●海老とアボカドのサラダ/Rp20000
合計 Rp105000+税=Rp118000

Nと二人でKembarに戻るとKADEKとWAYANG(Mrトランスポート)が居た。
NはWAYANGと二人でインドネシア語と日本語の勉強。
私はKADEKと話をしてた。
ここで夕方見た光景を思い出し「恋人は今どこに居るの?」と問いかけてみた。
何度か恋人説を否定したが最終的には認めた気が。
どうやらビーチ沿いの店に行っちゃってるらしい。
KADEKは彼女の帰りをずっと店先で待ち続けてるって訳だ。
23時頃AがKebmarから出てきてインドネシア語で何か叫びながらどこかへ行ってしまった。
彼女は毎晩明け方まで飲んでるらしいが、一体どこで朝まで飲めるんだろ?
[PR]

by panda_traveler | 2010-07-22 13:24 | 2009.12.7~バリ島、ロンボク島
2010年 07月 20日
携帯待ち受け・・・自分ですか?
059.gif旅行期間:2009.12.7~2010.3.6

★2010.2.18

朝食はトースト、オムレツ、パイナップル、スイカ、パパイヤ、コピ

朝ご飯を食べてるとMADEが私の携帯を持ってニヤニヤしてる。
そして自分の携帯を操作する。
私の携帯が何か受信した。
見ると・・・
MADEの顔じゃん!
それを待ち受けにされてしまった。
ヤツは自分の顔が相当お気に入りらしく、自分の携帯の待ち受けも自分。
(日本だとあまりありえないよね)
そして私の携帯まで自分にしてしまったって訳だ。
ハズっ・・・
しかしMADEは待ち受けになってる自分の顔を見て満足そう。
ま、後から待ち受けは変更しておこう・・・

昼過ぎにNが泊まってるKembarへ。
Nの部屋に行く前に2階のフリースペースに東アジア顔の二人組みが居た。
「ハロ~」と挨拶だけしておいた。
そしてNといえば・・・寝てやがった。
昼過ぎだよ。逆によくここまで寝れるもんだわと感心。
無理矢理起こしてみた。
彼女は夜型人間を豪語してるが、そんな生活は体に悪い。
Nが起きてくる間フリースペースで待ってた。
すると、さっき声を掛けた東アジア系の二人組みが話し掛けてきた。
日本人ではない様だ。
聞くと台湾から来たそうな。
パダンバイのビーチや名所?を教えてくれと言われた。
ビーチはあるけど名所・・・?なんかあったっけ??
とりあえずビーチ3つばかし教えてあげた。

ノソノソと起きてきたNに「昼飯行くよ!」と。
寝起きで全くヤル気のない彼女を引っ張って「WARUNG MUSLIM」へ
ナシチャプルとエス・テとゆ~私の定番セットの昼食。

その後はホワイトサンドビーチへ。
あの急勾配の坂道・・・果たしてNは登りきる事が出来るだろうか?と心配になった。
相当ノソノソしてたけど(私は自分のペースでさっさと登ってしまったが)
なんとかNも登りきる事が出来た。
彼女には多少スパルタ気味の運動が必要だと思ってた。
これからもビーチに通わせる事にしよう。

夕方に宿に戻る。
18時くらいに再びKembarにNを迎えにいった。
夕食はやはり「WARUNG SARTIKA」
この日はサテアヤムを注文。ライスはポテトフライに変更。
Nはポテトを食べてエラく感激してた。
ウマ過ぎる!と。
私がこの地で何かにつけて食べてるイモ・・・そのウマさを分かってくれた事が嬉しかった。
あなどれないのさ、バリのポテトフライは。
あとはルンピアを頼みました。

【お会計】
●Bintang beer(Large)/Rp22000×3=Rp66000
●サテアヤム/Rp25000
●ルンピア/Rp10000
合計 Rp101000

そしてSARTIKAの後は前夜同様にKembarの前で飲んだ。
皆かなり飲んでたがKADEKは相当飲んでしまったらしくあからさまに酔ってた。
そこにSEGARA帰りのMADEやDEDYが来て皆なで盛り上がった。
その時、裸足の白人の女の子(以後J)が登場。
誰かが声を掛けて座らせた。
その途端、酔ってフラフラだったKADEKがソワソワしだした。
DEDYがJに慣れ慣れしく話しかけ、どさくさまぎれにJの膝に手を置いたりして。
そしたらKADEKが無駄に反応。
ん?なんか変だぞー

そこにパダンバイ有名日本人Aが登場。
「飲んでけー」と声を掛けたが「二日酔いで無理ー」と。
どうやら昨晩、相当飲んだらしくこの日は二日酔いでずっと寝てたそうな。
んで23時に出動。どこへ???
逆にこんな田舎町で23時過ぎて遊びにいける所があるのが不思議だった。
Aがどこに行ったのかは不明・・・

Kembarの前で飲んでるとトランスポートらしき車が止まった。
車から降りてきた現地ドライバーの男性が妙~に私を見てる。
なんで???
しばし悩んだ挙句、私を見て一言ポツリ「ロビナ・・・」と言った。
ロビナ!?
もしかして、この人は私をロビナで見たのか?
私はロビナでRAYに泊まってたがSUMAに居る事が多かったので「SUMA?」と言ってみた。
その私の一言でガッテンスッキリしたらしくドライバーが「SUMA!」と自信満々に言った。
聞くと私をSUMAで見かけたそうな。しかも話までしたんだと。
SUMAでは色んな人と話してたからなー。そん中の一人だったみたい。
ここで私は「ロビナ」とゆ~キーワードでPUTUの事を思い出した。
たまたまPUTU(&其の他モロモロ)が写ってる写真があったので彼にそれを見せた。
するとPUTUを指差して「PUTU!」と言った。
知ってる様だ。
「彼(PUTU)は今もSUMAに居る?」と聞いてみた。
すると彼は「もう居ないよ」と答えた。
・・・PUTUが解雇されるって言ってた話、本当だったんだ。驚いた。
てっきり私から「お涙ちょうだい作戦」で金を巻き上げようと画策したものだと思ってた。
ロビナで会ったApelさんからインドネシアで「おしん」が流行った事があり
その影響で日本人には同情を買って金を巻き上げる作戦が出来たと聞いたし。
彼は私に「PUTUの恋人だったの?」って聞いてきた。
はぁ?!恋人どころか大金を巻き上げられそうになった日本人被害者ですよ。
その話をすると周りは大爆笑。
皆な「ここ(パダンバイ)にはそんなヤツ居ないから安心しな」と言ってた。
安心はしないけど少しホッとした。
でも皆なが笑い飛ばしてくれた事が自分の中で心のつかえが取れたみたいで嬉しかった。
結構ショックで凹んでたんだよねー。
人間不信までいかないけどさ。
それを皆なが「あーそんなの居るんだー」って感じで大笑いして
私に「ここはそんな事言うヤツ居ないから」と言ってくれたのが嬉しかったんだよね。

そういや~皆なで飲んでる時にKADEKが携帯を見せてと言ってきた。
普通なら全然渡すんだが、ん・・・待てよ・・・待ち受けがMADEのままだ!って事に気付いた。
待ち受けの変更の仕方が分からずそのままにしてた。
これじゃ~ますます誤解されてしまう・・・と渡すのを渋った。
が、なんやかんやで携帯を奪われてしまった。
待ち受けを見てKADEKがニヤリ
あぁ・・・頼むから待ち受けを普通のやつに戻してくれぃー
[PR]

by panda_traveler | 2010-07-20 23:35 | 2009.12.7~バリ島、ロンボク島
2010年 07月 19日
バリで日本酒&納豆&柿ピー
059.gif旅行期間:2009.12.7~2010.3.6

★2010.2.17

朝食はトースト、オムレツ、スイカ、パイナップル、パパイヤ、コピ

11時頃ホワイトサンドビーチへ。
昼はビーチ沿いの掘っ立て小屋みたいなワルンでナシゴレンとエス・テ
確かナシゴレンがRp10000でエス・テがRp5000・・・だったはず。
ちなみに味はイマイチ・・・
このビーチにあるワルンはなんかどこもイマイチな気がする。
かと言って食事だけの為にあの勾配のキツイ坂道を登り降りするのも面倒なんだよねぇ。
ローカルはよく岩場からヒョッコリ現れるんだけど
何となく素人には危険なルートな気がしてトライした事がない。

14時くらいにホワイトサンドビーチを後にし宿に戻った。
この日、友人がパダンバイに来る事になっていたのだ。
本来、私はこの頃ロンボクのギリメノに居るはずだった。
が、あの事件のせいでパダンバイに・・・
なので友人も行き先をギリメノからパダンバイにチェンジ。
16時着のPeramaシャトルでパダンバイに来る。

16時頃Peramaオフィス前に行き友人を待つ。
宿の客引きもスタンバイしてる。
そしてシャトル到着。
友人Nがノソノソと降りてきた。
いや~よくご無事で。
(初一人旅&海外20年ぶりなので少し心配してた)
Nに客引きがワラワラ駆け寄る。
すっかり囲まれてしまってた。
何とか隙間から顔を出し呼びかける。

Nには事前にどんな宿がいいか聞いていた。
Hシャワー、ACの有無など。
いまいち明確な回答が得られないままだった。
なのでHシャワー&ACの宿とHシャワー&ファンの宿2件を事前に見ておいてた。
Nに「エアコン要る?」と聞くと「別に無くてもいいかな」との事だった。
って事でNを「Kembar inn」に泊まらせる事を決めた。
KADEKが丁度居たので「荷物、宜しく~」と言って持たせて二人でKembar・・・へ。
部屋は2階のバリスタイルの部屋。1泊Rp120000
友人を紹介した事だし・・・何となくKembarにツケ?は返したかな。
(定宿だったのに今回は違う宿に泊まってしまい若干の心苦しさがあった)
NはKembarを凄く気に入ってくれたみたい。良かった~

二人でKembarの2階共有スペースでマッタリしてるとスタッフのWAYANG(ちなみに女の子)が。
Nを見て私に「Your mother?」
ち・・・違うわ!慌てて「Teman!Teman!(友達)」と否定。
ちょっと笑えたよ。Nはそう言われた事に気付いただろうか?
(英語だったから気付いてるか)
話をしてると外を歩いてるA発見。
(AはKembarに泊まってた)
宿に戻ってきたAに話し掛けるとビックリしてた。
「何で○○さん(私の名前)がここに居るんですかー?」って。
ここでNを紹介。
Nも同じ日本人が泊まってるって事で安心もするだろ。

この日の夜はNを連れて「WARUNG SARTIKA」へ
ナシチャンプル、チャプチャイ、フーユンハイをツマミにビールを4本ばかし。
やっぱ二人だとある程度の種類が頼めていいね。

【お会計】
●Bintang beer(Large)/Rp22000×4=Rp88000
●ナシチャンプル(アヤム)/Rp10000
●チャプチャイ/Rp10000
●フーユンハイ/Rp12000
合計 Rp120000

SARTIKAからの帰り二人でKembar・・・へ。
店先で飲もうって事になった。
そこでNが日本から持ってきた日本酒を飲む事に。
a0121014_15582433.jpg
新潟の酒「上善如水」
フルーティーな甘口の酒ですな(Nチョイス)
ご丁寧にグラスまで買って持参してきてた。
ツマミには成城石井の「手巻納豆」
これは私のリクエスト。ちょっと高いんだけど納豆好きにはたまらん!美味しいのだ。
後は適当に茎ワカメとか柿ピーとかサキイカなんかも持って来てくれてた。
バリで日本のツマミで日本酒を飲む。なんともオツな感じじゃないかー
ちなみに、このどれもが現地人の若い子に不評。
納豆も「テンペ、テンペ」と若干嘘混じりで食べさせたが渋い顔して食べてた。
つか、海苔が包み紙だと思ったみたいではがして食おうとしてるし。
茎ワカメなんて吐き出されてしまったよ。
美味しいのになぁ。
若い子には不人気だったけどオッサンの口には合ったみたいで・・・
スマイル40、WAYANG(Mrトランスポート)あたりはバクバク食ってた。
でも日本酒をコーラで割って飲むのはいただけなかったな。
そんな飲み方する酒じゃーないんだぞ。勿体無い・・・
[PR]

by panda_traveler | 2010-07-19 22:51 | 2009.12.7~バリ島、ロンボク島
2010年 07月 18日
何度目の二日酔いだ??
059.gif旅行期間:2009.12.7~2010.3.6

★2010.2.16

やっぱりね・・・二日酔いだった。。。

朝食はトースト、オムレツ、スイカ、マンゴー、パイナップル、コピ、わかめスープ
作ってもらってる間にワルンでポカリ(Rp7000)とレモンウォーター(Rp8000)を買いに・・・

二日酔いでノロノロと朝食を食べてるとMADEが自分の朝食を買ってくると出掛けた。
戻ってきて厨房の床にあぐらをかいて食べてた。
ジィーっと見てると「一口食べる?」と。
そこでチョイとトライ。
これが美味しかった!ちょっと辛いんだけどそれがまたうまし!
聞くとティパットってやつだった。
ティパットってのは米を葉っぱとかで包んで蒸したやつ。
きりたんぽに似てるかな。
それをガドガドソースで和えたようなやつだった。

昼食は「WARUNG MUSLIM」でナシチャンプルとエス・テ2杯。
二日酔いの時ってのは水分がめっちゃ欲しくなるんだよねぇ。

この日は何もせずに部屋でゴロゴロして過ごした。

夜は「WARUNG SARTIKA」へ
ナシチャンプルとポテトフライをツマミにビールを1本ばかし。
二日酔いのせいでビールはちょびっとだけ。
(それでも必ず飲んでるのは酒飲み故・・・)

帰りにいつもの様にKembar・・・に寄ったが、この日はKADEK不在。
う~~~ん・・・話し相手が居ない。つまらん。
水1本買って大人しく宿に戻った。
MADEもどこかに出掛けてるらしく不在。
昨日があんなに大人数で楽しかったのに、この日は誰も居ない。
早めに就寝いたしました。
[PR]

by panda_traveler | 2010-07-18 14:35 | 2009.12.7~バリ島、ロンボク島