2009年 07月 26日
ピピ島からプーケットへ
059.gif旅行期間:2009.1.31~2009.2.10

9日目。ピピに来て7日目。
この日は朝の船に乗ってプーケットに行く予定だ。
プーケットからバンコクへの飛行機は翌日夜出発。
なのでピピにもう1泊する事も可能だったのだが・・・
この辺りが適当人間といえども日本人らしい理由で
「もし船が欠航になったら・・・」
とか考えてしまってねぇ。
大事を取って前日にプーケットinする事にしたのだ。
あとは、やっぱり大好きなスーパーとかに行って買物もしたかった。
海外のスーパー大好き人間なもんで。

船の出発は9時。
8時半くらいにGHをチェックアウトする。
・・・つもりが、フロント(って、そんな立派なもんじゃないけど)が閉まってる。
シャッターが閉まってる状態なんだけど、下の方を見たら何か挟まってる。
よ~く見てみると部屋の鍵のようだ。
おそらくこの日、私より早くこの宿を去った人間が挟んでいったのだろう。
私も同じ様に挟んでいくか~と思っていたんだが
宿代を払ってない事に気付いた。
どうすりゃいいのだ・・・
金をシャッターの下に挟むのは危険だろ・・・いくらなんでも。
何となく奥の部屋に向かって「Sorry・・・」と言ってみた。
(1F奥の部屋にこの宿経営の一家が住んでる様だった)
何度か声を掛けたら宿のオネェさん(オバチャンって言うほどババァじゃない。30代半ば?!)が
ドアの隙間から顔を出してきた。
なにやらオネェさんが水浸しなんだけど・・・
どーもシャワーを浴びてたらしい。
近づくと服も着てなくてバスタオル1枚巻いた状態だった。
5分待って・・・と言われてシャッターの前で待つ。

5分後、無事に宿代6000B(1000B×6泊)を払い船着場へ。
ちなみに、今回お世話になった「The Anda House」から船着場まで歩いて数分。
5分くらいか。10分もあれば余裕で着く。

係員にチケットを渡し無事に乗船。
行きと同様にカンバン(っていうのか?外ね)に座る場所を確保。
手摺の隙間から足を海側に投げ出すスタイルが出来るベスポジ!
椅子などは無いので勿論地べたに直座り。
(前に来た時は椅子がある船だったんだが・・・)

a0121014_16253458.jpg
出航までしばしピピの景色を見ながら感傷にひたってた。

すると、何やら大きな声で言いながら歩き回ってる女性が・・・
どうやらプーケットに着いてから各エリアへのトランスポートを承ってる様だ。
他の人を見回すと、ちゃんと送迎のチケットを持ってる人が多い。
きっと往復で購入したんだろう。
片道切符でやってきた私は勿論無い。
ここで買っておくのがベターかな・・・と思い、女性に近づく。
「パトン(ビーチ)」と言ったらすぐにチケットを切ってくれた。
そして胸にシールを貼られた。
エリアによってシールの色が分かれてるらしい。
チケットは150B(約¥450)
船のチケットが350B(約¥1050)だから合計で500Bか。
ま、こんなもんだろ。
プーケットからピピに来た時はホテルから船着場までの送迎込みで600Bだったから
少し安くはなってる。

これでパトンまでの足も確保したし一安心。
あとは出航を待つのみ。

a0121014_16282015.jpg
船着場でも魚はたくさん居る。

近くに居た女性が朝食会場から拝借してきたであろうバナナを海に投げだした。

a0121014_1629163.jpg
すげー魚が群がってる!

a0121014_16295780.jpg
縞模様の魚と茶色っぽ魚、半々くらいか。

暫くすると船は出港した。

a0121014_16383349.jpg

a0121014_16384557.jpg
さようなら~~ピピ島。楽しかったよ!

って、出航してから5分くらいで船が止まった。
エンジントラブルか?!
周りもワラワラしだした。
少しすると似た様な大きさの別の船が近づいてきた。
そしてコッチの船にピッタリ横付け。
やっぱりトラブル?!
この船はもう動かないから別の船に乗り換えろ・・・とか???
えっ?でも、ここって海のど真ん中なんだけど。
いや・・・ここはタイ。そんな事は日常茶飯事でありそうではないか。
しばし様子を伺う。
すると近づいてきた船から欧米人のオバチャンがコッチの船に乗り移ってきた。
そう!海のど真ん中で船から船をまたいで乗り移ってきたのだ。
オバチャンに続いて何人か乗り移ってきた。
そして、船はまた何事も無かったかの様に動き出したのだ。
(止まってた時間は約20分)

思うに、あの乗り移ってきたオバチャン達は行き先の違う船に乗ったのではないかと。
例えば、クラビ行きの船とかね。
んで、出航してから周りの様子(クラビの話で盛り上がってるとか)で気付いてさ。
そ~いったタグイだろうね。

そんな軽いトラブルもあり、船は2時間くらいでプーケットに着きました。
船から降りて同じ色のシールを貼ってる欧米人グループを見つけて
何となく近くに一緒に居ながらタバコを一服。
すぐにドライバーが近づいてきてバンに乗せられた。

バンの中で宿泊ホテル名を聞かれる。
宿が決まってない私・・・
そもそもパトン行きも直前で決めちゃったくらいだ。
本当は最終日はカロンに行くつもりでいた。
けど、カロンには行った事がなく土地勘が全くないので
ここは一度行った事のあるパトンが無難だろ・・・って感じで前日くらいに決めた。
パトンには大型のショッピングモールがあるのも知ってたし。
とりあえずショッピングモールの近くにあるホテルの「ロイヤルパラダイス」と答えた。
[PR]

by panda_traveler | 2009-07-26 17:05 | 2009.1.31~プーケット、ピピ島


<< パトンビーチのGH(日本語OK)      「ハーフ」と言えばエリカ様~ >>