2009年 07月 26日
「ハーフ」と言えばエリカ様~
059.gif旅行期間:2009.1.31~2009.2.10

8日目。ピピに来て6日目。

この日もランチ用のサンドイッチを作ってロングビーチへ。
あのローカルオヤジに会いません様に・・・と願いながら歩く。
オヤジの小屋直前の3つに分かれた道。
予定通り左(海と逆方向)に曲がる。
どうやらどこかのホテルの敷地内の様だ。
方角だけの感覚で歩く。
途中、案内板があったのだがそのホテルの部屋の案内板の様だ。

「このホテル敷地内から出られない?!」

軽く不安を感じつつ歩く。
そこに、オヤジの小屋を眼下に発見!
オヤジの姿は見当たらない。
小屋の中に居るのか?
いつ小屋から出てくるか分からん。
そもそも小屋の中に居るかも分からん。
今居るホテルの従業員だったらバッタリここで出くわすかもしれん。
辺りを注意深く見回す。
そしてなるべく小屋から見えない様に腰を低くしてソロリソロリと歩く。
かなり変な体勢だ。
しかも、右手で顔を隠す様にしてた。
そこにホテルの従業員らしき男が出現(例のオヤジではなかった)
それに変にビビってしまった私。
とっさに変顔をする。
(例のオヤジかと思ってしまい、顔を変えて別人と思わせよう作戦)
従業員らしき男は私を見て「???」な顔をしてる。
分かる・・・そう思いたい気持ちはよ~く分かる。
奇妙な体勢、奇妙な歩き方、変にビビリな反応・・・挙句の果てに変な顔。
日本だったら職質されるだろう。

なんとか峠は越えた。
オヤジに遭遇せずに通過する事が出来たのだ。
思えば、この時に歩いた道が3つの中で一番歩きやすかった。
なんせ舗装がされてる。
最初からこのルートで行けばよかった。
そしたらオヤジに会う事もなかっただろうし。
急がば回れとはこの事だ。

そんなヒヤヒヤな思いをしながら無事にロングビーチ到着。
あとはシュノーケリング三昧。
これがこの旅最後のロングビーチでのシュノーケリングだからな。
思う存分楽しまなきゃ。

この日は夕方5時くらいまでロングビーチに居た。
最後の粘りをみせた。
帰りは行きと同じルートで。
無事にオヤジに会わずに宿まで戻って来れました。

宿でシャワーを浴び、ピピ滞在最後の晩餐をしに外へ。
食事の前に明日の船のチケットを買わなきゃ!
宿のすぐ近くにチケット売ってる店があった。
欧米人カップルの先客あり。
ま、そんなに待たされんだろ・・・と思い、しばし店の前で待つ。
予想は見事にハズれた。
なかなかカップルの接客が終わらん。
別にここ以外でもチケットは売ってるだろ・・・と思いその場を去った。
少し歩くとチケット屋発見!
「Ban Thai Guest House」って宿と併設されてる様だった。
相変わらずのヘタクソ英語で言う。

「I want to ferry ticket go to phuket to tomorrow

絶対に変な英語だ。分かってる。「to」が多い。どこかで「for」とか使うんでない??
しかし言いたい事は分かるだろ。
ヘタクソでたらめ英語でも通じるもんですよ。
(恐らく上の英語の下線部だけ並べて言っても通じると思う)

オバチャンが引き出しからチケットのノート(領収書みたいになってるやつ)を出して
ビリッと一枚ちぎって何やら書いて渡してきた。
「OPEN」と書いてある。
どうやらチケットはOPENチケットの様だ。
なのでいつでもどの時間の便でも乗れるのだ。
チケットは350B(約¥1050)

帰りの船のチケットも無事に購入しホッ。
昨日、一昨日と行ったお気に入りの「TOM YAM」に最後の晩餐に行った。

この店には3日連続で通った事になる。
さすがに3日目のこの日は「また来たな」って感じで迎えられた。
日本人が少ないから覚えやすかったってのもあるだろう。
(欧米人が多い中で「THE!JAPANESE顔」の私は目立つはず)

最初はやっぱりビール!
この日はピピ最後の晩餐ってのもあって奮発してSinghaを頼んだ。
店員がビールの注文を聞いて下がる。
ちょっとして戻ってきた。
「Singha?」と尋ねられた。
「Yes」と答える私。
また下がった店員が別の店員になんか言われてる。
その別の店員が「Changじゃねぇの?」的な事を言ってる。
はうっ・・・
きっと昨日も一昨日もChangだったから覚えてたんだ。
店員は恐る恐る(?)Singhaを運んできた。
「これだけど・・・合ってるよね?」って感じで。
笑顔でうなずいておいた。

a0121014_2124222.jpg
ってな訳でSingha Beer!068.gif

a0121014_214955.jpg
3日連続で注文。ソムタム。ほんとウマイ~~~053.gif
写真にちょこっと箸が写ってるのが分かるだろうか。
昨日、箸を下さいって言ったのを覚えててくれて最初から箸が出てきたんだよ。
嬉しいね~。こ~ゆ~のって。

写真はないけど(昨日と同じだったから)海老入りパッタイも頼んだ。
やっぱウマウマ。

そして!!

a0121014_2172114.jpg
ぐふっ037.gif赤ワインもデキャンタで頼んでみました。
どのくらいの量かヘタクソ英語で尋ねる。
尋ねたはいいけど返事が理解できない。
(スピーキングもヒアリングも駄目なもんで・・・)
「○○ミリリッター」とかって言ってくれればきっと分かったんだろうけど
ハーフだのクォーターだの言うから分かんなくってさ。
そんなん量の単位っちゅう~感覚ないじゃん!(私だけ?)
ハーフとかクォーターって聞いたら
沢尻エリカとかウエンツとか宮沢りえ(←これはチト古い?)とかが頭をグルグル。
結局、入れもん持って再度現れて指差しして「こんくらい」って教えてくれたよ。
でも、別に嫌な顔もせず親切だったよ~。
実際はかな~りオマケしてくれたのか?言われた量より多く入ってた。
(聞いた時はデキャンタの半分くらいのところを差してた)
確かデキャンタのハーフサイズ(何気にハーフとか言っちゃってるし!)を頼んだんだけど
フルサイズ(?)じゃねぇ!?

私はワイン通とかではないので味については分からないけど
ハウスワインの赤!って感じで飲みやすくておいしかったよ。

【お会計】
●Singha Beer(Large)/90B(約¥270)
●ソムタム/50B(約¥150)
●海老入りパッタイ/70B(約¥210)
●赤ワイン(デキャンタ、ハーフサイズ)/140B(約¥420)
合計 350B(約¥1050)
[PR]

by panda_traveler | 2009-07-26 02:40 | 2009.1.31~プーケット、ピピ島


<< ピピ島からプーケットへ      作戦を練りながら夕飯 >>