2009年 07月 15日
自力でロングビーチを目指そうと思ってる方へ・・・
059.gif旅行期間:2009.1.31~2009.2.10

6日目。
この日もランチ用のサンドイッチを持ってロングビーチに。
やはり自力で行く。
昨日、一昨日と自力で行ってるのでもう4回もあのジャングル超えしてる。
さすがに少し慣れてきた&コツを掴んでた。

ってな訳で、この日はローダラム周辺から自力で
ロングビーチへ行こうと思ってる方のお役に立てれば・・・って感じで
私なりのベストルートを写真で紹介しようと思う。

まずはトンサイ湾に一番近い道に行く。
東へ東へと歩くと・・・
a0121014_11401926.jpg
「Phi Phi Don Chukit Hotel」に着くと思う。
ここで道が二股に分かれてるのだが、これを右へ行く。

暫く歩くと・・・
a0121014_11432962.jpg
学校の前に出る。ここで舗装された道はオシマイ。
写真に写ってる階段を降りる(この階段によくニャンコが寝てる)

階段を降りて・・・
a0121014_1145573.jpg
右にトンサイ湾を見ながら砂浜を歩く。
この写真の右奥に写ってる所の向こうが多分ロングビーチ。
道のりは長いのだ。

暫く歩くと左に・・・
a0121014_1149272.jpg
「Bay View Resort Hotel」のレストランが見えてくる。
ここで写真に写ってる(オッサンが立ってる)道に入る。

写真に写ってるオッサンを超えてすぐ右に・・・
a0121014_11522547.jpg
こんな案内板が立ってる。
この案内板にしたがって右に曲がる。

a0121014_11533759.jpg
曲がるとこんな感じで比較的歩きやすい舗装された道だ。
でも多分、この道ってホテルの敷地内かも・・・
そんなの気にせずにどんどん歩く(別に叱られないよ)

a0121014_11551728.jpg
ちょっと小高くなってて右にトンサイ湾が見えてくる。
この辺りから見る景色はなかなか綺麗。

暫く歩くと・・・
a0121014_11565257.jpg
左にこんな物が見えてくる。井戸か?自家発電的なもんか?

それを超えるとすぐ・・・
a0121014_1158338.jpg
舗装された道が左に折れている。
真っ直ぐに山を抜ける道も見えるが、ここは右に折れて海に出る。
(真っ直ぐの道も歩いたけど結構ハード)

海に出ると・・・
a0121014_120532.jpg
こんな岩場が。結構滑るので足元に注意しながら岩場を歩く。

岩場を抜けると左に・・・
a0121014_1212669.jpg
こんな小屋が見えてくる。昨日話しかけられたオッサンはこの小屋に居た。
どうもスキューバーとかの機材を置いてる倉庫の様だ。
この小屋に向かって左に折れる。

小屋のすぐ脇に・・・
a0121014_1231989.jpg
こんな道が現れる。かなり厳しい道だが岩に捕まったり木に捕まったりして何とかよじ登る。
ここから少しハードな道を歩く事になる。

暫く歩くと・・・
a0121014_1271526.jpg
どこかのホテルのレストランが見えてくる。
ここから砂浜に出る。

すると左に・・・
a0121014_128371.jpg
木に案内板を見つける事が出来るはず。

a0121014_1293187.jpg
案内板の付いてる木の後ろに見える枯葉だらけの道を歩く。

a0121014_12103641.jpg
暫くこんな感じの道が続く。なかなかハード。
枯葉で足が滑ってとにかく危ないので注意!

a0121014_12122631.jpg
ジャングル超えしてると森の中に突然バンガローが現れる。

a0121014_12134340.jpg
このバンガロー周辺の道がかなり危険。
細い、枯葉で足が滑る、高台で柵が無い・・・

暫く歩くと・・・
a0121014_1215965.jpg
山の中のバンガローの受付っぽいところに出る。
あまりにもバタバタすぎてフロント?レセプション?とは分かりづらいが・・・
(この小屋に居た男の子にレセプションはどこ?って聞いたらココって答えてた)

バンガローの受付を抜けるとまた砂浜に出る。
ロングビーチまであと少し!!
そして左に・・・
a0121014_12184043.jpg
こんな物が見えてくる。
この写真に写ってる道からも行けるしそのまま海沿いの岩場を抜けても行ける。
私的には行きは岩場で帰りは森が何となく良かった様に感じたが・・・
(どっちもどっち。いずれにしてもハード)

a0121014_1225162.jpg
岩場ルート。写真に写ってるのがロングビーチ。
ここで気を抜くと危ない。慎重に慎重に・・・

a0121014_12264068.jpg
岩場から見たロングビーチ。とにかく水が透明。
この時点で魚が泳いでるのが見えるはず。

a0121014_1228093.jpg
午前中はやや引潮ぎみ。
この岩場周辺は魚が多い。シュノーケリングポイント。

まぁ、ざっとローダラム周辺からロングビーチまでの道のりはこんな感じっすかね。
半分はハードなジャングル超えって感じ。
ビーサンは滑りやすいので本当に注意が必要。
私も1回、枯葉で滑って思いっきり転んだ。転んだ先が坂になってて転げ落ちた。
膝を少し擦りむいた程度で済んだけど・・・
とにかく両手は絶対に何も持たない様に。
木に捕まったり岩場に両手をついたりするので。
最初は40分くらい掛かると思うけど、2回目くらいからは30分くらいに短縮できると思う。
苦労した先には綺麗なビーチが待ってると思うと頑張れるはず。
ちなみに、行きは9時くらいまでには宿を出ておきたい。
(私は8時頃に宿を出発する様にしてた)
それ以降になると暑くなってきて、ただでさえハードな道のりが余計ハードに感じる。
[PR]

by panda_traveler | 2009-07-15 12:44 | 2009.1.31~プーケット、ピピ島


<< お気に入りの店み~っけ!      念願のシュノーケリング! >>