2009年 07月 11日
嫌な予感は当たる!
059.gif旅行期間:2009.1.31~2009.2.10

3日目。
この日は朝7時15分にピックアップされ船でピピ島に向かう予定だ。
7時くらいにチェックアウトしホテルの外に出た。
朝日が凄く綺麗だった。

a0121014_11562785.jpg

a0121014_11564556.jpg
夕日っぽく見えるが朝日なのだ。

時間の7時15分。
フロントにあったソファに座ってピックアップを待つ。
来ない。
ま、ここはタイ。遅れてくるのは予測出来てたので焦らなかった。

7時半。
まだ来ない。

7時45分。
来ない。
もはやこの頃には来る気がしなかった。

8時。
来ない。
船は8時半発(のはず)
この時間だともう間に合わないだろう。
昨日、予約した時に思った「怪しい」とゆ~勘は当たってた訳だ。

やられた

フロントに居たオネェチャンにバウチャーを見せながら話しかける。
「Pick up time 7:15.Now 8:00.Today I want to go to phiphi island」
困った面がまえとこの単純な言葉で言いたい事が分かったみたいだ。
バウチャーに記載されてた電話番号に電話してくれた。
しかし時間が早いからだろうか?出ないっぽい。
携帯番号も書いてあったのでそこにもかけてくれてた。
しかし、そっちも出ないっぽい。
留守電に繋がったらしく何かメッセージを残してくれてる。
私は座って待ってるように言われた。

何となく予測できた事態なので怒りや焦りは無かった。
それに朝便は駄目でも13時半の昼便があるのが分かってたので
別にそれに乗せてもらえればいいや・・・くらいな楽観的な感じだった。
そして、やっぱりタイとは相性が悪いんだな・・・とシミジミ思ってた。

しばし経ちオネェチャンの携帯にもなかなか連絡が無いので
バウチャーに書いてあった住所に直接行って暴れてみようと思いつく。
再びオネェチャンに話しかけバウチャーの住所を指差し
「where? I go to this place」と言ってみた。
すると携帯に連絡がくるはずだからここで待ってた方がいいと言われた。

大人しくソファに座って待ってると別のフロントの女性と
ホテルのオーナーらしきおばあちゃんが話しかけてきた。
このバウチャーはどこで手に入れたのか聞いてきてるっぽい。
ホテルの斜め向かいの小屋を指差した。
すると二人とも眉間に皺を寄せて「あぁ・・・」って感じだった。
どーも私がこのバウチャーを手に入れた所はボッタクリ?で有名らしかった。
気の毒に思ったんだろう、オレンジジュースを出してくれた。

暫くするとオネェチャンの携帯に連絡が入った。
何か一生懸命に言ってくれてる。
そして12時15分にピックアップが来る事になったと言われた。
ありがとう!本当にありがとう!!
時間があるのでランチでも行ってきたら?と言われ安心して出掛けた。

ホテルを出て左に歩いた所にあった小さな店に入る。

a0121014_12123668.jpg
今から船に乗るっちゅ~のにやはり飲む。Chang Beer!068.gif
やはり氷は出なかったので頼んでコップに入れてもらった。

a0121014_12143528.jpg
店先のガラスケースに入ってたチキン。注文してから更に炭火で焼いてくれた。
見て分かると思うが柔らかくてめっちゃ美味しかった!
しかし量がやはり多い・・・
凄く美味しかったので残りの半分は持ち帰りにした。
(が、その後に食べる事はなかった。勿体無い・・・)

a0121014_12164827.jpg
パッタイ。プリプリの大きな海老が入っててウマイ!

【お会計】
●Chang Beer(Large)/70B(約¥210)
●チキングリル/80B(約¥240)
●パッタイ/60B(約¥180)
合計 210B(約¥630)
[PR]

by panda_traveler | 2009-07-11 12:40 | 2009.1.31~プーケット、ピピ島


<< 無事にピピ・ドン島に上陸      ゴザ屋台でござる >>