2009年 06月 20日
お互いガッテン!ガッテン!の握手
059.gif旅行期間:2008.12.28~2009.1.4

2009年1月1日。
この日はロンボクのスンギギに別れを告げ次の目的地のバリのサヌールへ。
12時マタラム発なので10時くらいにホテルを出れば間に合う。
まずは朝食へ。

a0121014_13423097.jpg
相変わらずしょぼい朝食。
ご飯が前日までは白飯だったがこの日は茶色く色が付いてる。
まさか・・・ナシゴレンのつもりですか??
いつぞやの朝食のミーゴレン並に具が無い。
しかもムラがあって白飯のカタマリとかあるしさ。
最後の最後までガッカリさせられたよ!このホテルの朝食には。

朝食の後はビーチ沿いの屋台を物色。
そこで大好物茹で落花生を発見!
タイではあちこちで見かけたがバリやロンボクでは意外に見かけない。
こりゃ~買わねば!とオッチャンにいくらか尋ねる。
するとRp10000(約¥90)だと。
ありえねぇし。
「じゃ~いらねぇ」と去ろうとするとRp5000(約¥45)になった。
チト割高感あるが、ここはロンボク屈指のリゾート地スンギギ。
仕方ないな・・・って感じで買う。
三角に折られた新聞の中に約20個くらい入ったのが2個でこの値段。

そうこうしてるうちに10時くらいになったのでチェックアウトの為にフロントへ。
やはり前日のガラディナー時に頼んだビールの請求をされた。
Bintang Beer(Large)Rp38500(約¥350)
結局払ったのはRp39000
やはりホテルは高い。
でも1杯(もしくは1本)くらいサービスしてくれてもいいんじゃないの?
だってUS$65も払ってんだしさ。
つ~か、やはりそもそもフリードリンク、フリーフードにすべし!!

チェックアウトを済ませて流しのタクシーで空港に向かおうと表通りに出る。
(ホテルのタクシーなんて高いから使わない)
すると目の前に止まってた車からオッサンが出てきて近寄ってきた。
「空港まで?」と聞かれたので高ぇだろうな・・・と思いつつ値段を聞いてみた。
するとRp75000(約¥680)だと。
「Rp50000(約¥450)なら乗る」と言ったがRp70000(約¥630)ならOKとか言う。
やはり問題外!無視して流しのタクシーを待つ。
すると1台のベモが止まった。
ベモでも空港に行ってくれるんだろうか・・・?
一応「Airport OK?」と尋ねる。
すると「うん、うん」とうなずいたのでいくらか聞いてみた。
そしたらRp20000(約¥180)!安い!!即OK!
空港にさえ行けりゃ~ベモでも何でもOK!
むしろ安く上がって有り難いくらいだ。

a0121014_14241722.jpg
ベモからの風景。マタラムの街辺りだろうか・・・?

約30分くらいだろうか。空港に無事に到着。
ベモだからだろうな。空港の駐車場内には入らずに空港の前の大通りで止まる。
降りて助手席のアンチャンにRp20000(約¥180)を渡す。
すると笑顔で握手を求められた。
Rp20000も払ってくれてありがとうよ~JAPANESE!って事だろうか?
いや、むしろRp20000で乗せてくれてありがとうよ~って思いつつ握手する。

a0121014_1453219.jpg
マタラム空港。

チェックインを済ませ少し時間があったので表の柱の脇に座って一服。
すると日本語が聞こえてきた。
んっ!と思い、声のする方を見る。
そこには日本人夫婦っぽい二人組みと見送りっぽい女性が一人。
その女性・・・どっかで見た事があるなぁ・・・としばし見つめてた。
思い出した!今回のロンボクの航空券とホテルのお世話をお願いした
「ランガ・ウィサタ・ツアー&トラベル」の宮本さんだ!
メールでしかやりとりしてないが彼女のブログで顔は何度か見てた。
状況的に見ても(客を送りにきた)間違いないと思う。
気付くかしら・・・と思いつつ見てたがもちろん気付かない。
そりゃ~そうだろうな。だって向こうは私の顔を知らないもん。
しかも、私は汚い格好をしてる上に床に座ってタバコ吸ってんだもん。
まさかこんな汚らしいヤツが自分とこの客だとは思いもしないだろう。

a0121014_1523637.jpg
帰りは「Trigana(トリガナ)航空」
席は自由席だった。

a0121014_1533834.jpg

a0121014_1535048.jpg

a0121014_154370.jpg

a0121014_1541628.jpg

a0121014_1544040.jpg
こ~んな景色を見ながら約30分でバリのングラライ空港に到着。

一度は行ってみようと思ってたロンボク。
なんだか期待が大きかっただけにガッカリ感が凄かった。
ビーチはバリのサヌールより全然綺麗だったけどなんか泳ぐ気にはなれない感じだった。
そして、割高感タップリのホテル。
朝食は今思い出しても頭にくる。ガラディナーも値段不相応だし。
3泊したがベッドメーキングが入る度に何か不足してた。
バスマットとかフェイスタオルとか。
あとは、時期的な問題かもしれないけど、空は終始ドンヨリしてた。
カラッと快晴~って日は一日も無かった。寒かったし。
今後ロンボクに行く事があってもスンギギには行かないだろう。
もし行っても「The Santosa Villas & Resort」には泊まらないだろう。
金額的に私の旅スタイルからオーバーしてるってのもあるけど。
いや・・・もうロンボク自体行かないかもな・・・ってこの時に思った。
[PR]

by panda_traveler | 2009-06-20 15:37 | 2008.12.28~バリ島ロンボク島


<< Book!Book!こんにちは      破れかぶれ!?2008年大晦日 >>