2009年 06月 19日
破れかぶれ!?2008年大晦日
059.gif旅行期間:2008.12.28~2009.1.4

「SENGGIGI PLAZA」内にある「RUMAH BUNGA SPA」にて。

予約した時間の16時に訪問。2階へと案内される。
カーテンのみで仕切られたベッドが3台くらいあったかな。
一番奥の(窓側)ベッドに案内された。
ここで裸になってコレを履け・・・と紙パンツを渡される。
通常はデカパンばっかり履いてる私。
所謂「パンティ」ってのか?世の女性達が履いてる小さ~~いパンツ。
そういったタグイは20年くらい履いてないので、受け取った紙パンツがやたら小さく見えた。
・・・見えただけじゃ無かった。
は、、、入らん
どうするよ・・・
無理矢理、ほんと無理矢理グィィーーーッて上まであげたさ。
途中でビリッて破壊音が・・・
頑丈に出来てるはずがない紙パンツ・・・見事に破けた。
仕方ない。破けたまま履いてそのままベッドに横たわる。
旅の恥はかき捨て。

SPAはボディマッサージからスタート。
前日とは天と地の差、月とスッポン!
とても丁寧で気持ちい~いマッサージが053.gif
ぐっすり寝かせてもらいましたよ。
マッサージの後はオイルを体中に塗られサウナみたいなとこへ。
椅子に座ってテントみたいな布の袋状に体をスッポリ。
そこで約30分蒸される。
蒸した後は1階屋外のフラワーバスへ。
しかし・・・水だった。シャワーも勿論、水。
あの寒空の下・・・寒くて寒くて。ガタガタ震えながらオイルを流す。
体を流した後は再び2階へ。今度は顔をマッサージ。
これまた気持ちいい!約1時間くらい。
顔の後は1階に降りてヘッドスパ。
3種類くらいある香りの中からバニラをチョイス。
髪にたっぷり付けられて丁寧に頭皮をマッサージ。
その後、シャンプー台に移動して頭を流される(やはり水。寒い・・・)
最後は肩やらの簡単なマッサージを受けて終了。
時計を見たら21時!!なんと5時間も掛かってしまった!
凄く丁寧で気持ちよくてRp300000(約¥2700)は絶対にお得053.gif
心残りはチップを渡さなかったこと。
インドネシアってチップの習慣がないのでつい忘れてしまった。
今からでも渡してあげたいくらい。ほんと、ありがとう!

この日はガラディナーがあるので足早にホテルに戻る。
しかし・・・ガラディナーってどうやって参加するんだ??
ホテルのルームキーを見せればOK??
とりあえずフロントに直行して「ガラディナー」と言いルームキーを見せる。
すると何かチケットをよこせ的な事を言ってきた。
チケット・・・?無いよ、そんなの。貰ってないもん。
無い、無いと言うとガラディナー受付のオジサンっぽい人が登場。
ルームナンバーを告げるとチケットが渡された。
どうやら無事に夕飯にありつく事が出来るらしい。よかった~

案内されたのはフロントすぐ近くのバーコーナー。
カウンター席の一番端に座れと言われる。
一人だもん、、、そりゃ~テーブル席は案内されないにしても
カウンターの一番端っこって・・・
ちょっとビュッフェのフルーツが侵入してきてんじゃん!
本来は客が座る席ではないのでは!?
ま、いいけどさ、、、
とりあえずBintang Beerを頼む。
すると何か部屋番号を聞かれてパソコンに打ち込んでる。
ま、まさか、、、
ドリンクは有料!?
えぇぇぇーーーーっ!だってUS$65も払ってんのよ!
フリードリンク、フリーフードじゃないの!?ちょっとボッタクリもはなはだしくないか?!
ホテルなんかで飲むビールなんて高いに違いない・・・
一気にテンションがた落ち。ビール飲む気も失せたわ。
んじゃ~食いに走ればいっか~とビュッフェの料理を物色。
種類、少なっ!

a0121014_1025165.jpg

a0121014_1031127.jpg

こんな感じのものしか無かった。フルーツ(安上がり)は一杯あったけど。
ま、デカイ海老があっただけマシか。
でもこれでUS$65とは・・・超~~損した感じだよ。
随分と遠くに見えるプールサイドの特設ステージではなにやらライブが行われてた。
それを小耳に挟みながら今年最後の(期待外れな)晩餐。
カウントダウンを待たずに部屋に戻った。
寝ようとしても表でロケット花火的なものがバンバンと打ち上げられており
深夜まで寝る事が出来なかった。
[PR]

by panda_traveler | 2009-06-19 10:21 | 2008.12.28~バリ島ロンボク島


<< お互いガッテン!ガッテン!の握手      雨季なのに「潤い」に欠ける >>