2015年 08月 05日
悩みに悩んだ別府のお宿「ホテル エール」紹介
059.gif旅行期間2015.6.16~2015.6.18

●2015.6.17(水)

湯布院から別府北浜行きのバスに乗り終点の別府北浜バス停は今回予約したホテルのすぐ近くだった。

今回の別府の宿は結構悩んだ。
一応、口コミも色々と見てね。
久々に「じゃらん」とか見たわ。笑
思えば「じゃらん」ってインドネシア語、マレー語だね。
でも「泊まる」じゃなくて「歩く」だけど・・・
まぁ~旅=歩くから「じゃらん」なのかな?

まずは素泊まり、1泊朝食付、1泊2食付・・・この時点で悩む。
素泊まりって選択肢はいの一番に抜けたのだが、食事で悩んだ。
朝食付がいいけど朝食はビュッフェより朝定食みたいなのが良かった。
だってビュッフェってどうしても食べ過ぎてしまうんだもん。
どれもこれも味見したいし、美味しかったものはリピしたいし・・・
そうなると絶対に食べ過ぎになっちゃうんだよねぇ。
あと、温泉のちゃんとした朝ごはんって美味しいよね。
干物焼き、豆腐、温泉卵、玉子焼・・・それに漬物だの塩辛だの白飯が進む進む。
って、こう考えると定食系の朝食も白飯を食べ過ぎる危険性があったのか・・・

夕飯は夕飯とて、居酒屋に行くか宿の夕飯を頼むか・・・
色々と考えたが、居酒屋に行っても恐らく一品当たりの量が多いだろう。
あれこれ頼むと量も多いし高くつくし・・・
その点、温泉宿の夕食は色んな郷土料理が少しずつ提供されるので
一人の自分にとっては宿で夕飯を頼む方がいいのでは?と思った。

ってな訳で1泊2食付、朝食はビュッフェじゃないやつで・・・と決めた。
次に風呂だ。
露天は必須、露天からの景色もかなり重要だった。
絶対に海が見たい!

そうなると宿は絞られた。
天空湯房 清海荘」にしよう!と一度は決めた・・・はずだった。
しかし、よくよく調べると海が見える露天風呂は有料貸切風呂だった。
それでも内湯の大浴場は洗い場が畳敷きになってて、これはこれでいいな~と。
朝食はビュッフェじゃなく懐石弁当の様な自分が思ってた感じだし。
しかしっ!
問題は夕食にあった。
いくつか選択肢はあるのだが、一番安い宿泊プランの夕食が「和洋懐石」となっておる・・・
和「洋」懐石・・・?
まぁね、いいと思うのよ、こ~ゆ~のも。
時代の流れ・・・っちゅうかね。
和食だけじゃなくて洋食も取り入れましたよ、って今時よくあるわな。
でも、別に洋食が嫌いじゃないけど温泉宿では懐石料理みたいな和食が食べたい。
あと、安いプランの部屋が景観が街ORアジアン風・・・ってのも気になった。
折角なら海の見える部屋がいいけど高いし、街側ってのもなぁ~
だったらアジアン?
私、日本のこういったアジアン風とかって薄っぺらいの、好きじゃないんだよねぇ。
なんかハリボテみたい感じがして。
変なこだわりのせいで一度決めたはずなのに予約するまでには至らず・・・
宿選択は白紙に戻った。

そんな時に目に入ったのが「ホテルエール」って宿。
温泉宿ではなくビジネスホテルに近い感じなのかな?
それでも大浴場と露天を完備してて、しかも露天からは別府湾が見えるという。
口コミ評価も相当高い。
ただ、、、

●露天に屋根が無い
●大浴場と露天が繋がってない

とゆ~残念ポイントがある様だ。
そんくらいは自分の中で全く問題ないレベル。
残念なのが朝食がビュッフェスタイル。
それはホテルだから仕方ないのか。
でも朝食の評価もそこそこ高い。
だったら、いっか。
魅力なのが値段!
1泊2食付の「豊後膳プラン」ってのが7800円(税込)な事!
当初決めてた「天空湯房 清海荘」は1泊2食で12000円ほどだった。
それから見ると4000円強も安い。
勿論、そもそもの違いは色々とあるだろうけど自分の条件をほぼ満たしてるって点では同じ。
よっしゃ!
ここ予約するぞ!
・・・と思って「じゃらん」の予約フォームに移ろうとした時!
「クーポン使うと割引」みたいな事が書かれとる。
クーポン・・・?
クリックすると、別府で「ふるさとクーポン」を配布しており先着何人かに割引クーポンが当たる・・・との旨が。
しかも、一人用もある。
間に合うかしら?とクリックすると「オメデトウ!クーポンGETしました」みたいメッセージが出た。
そのクーポン、なんと!
3000円引きなんですよ~(๑≧౪≦)
つまり、7800円が4800円になりました。
なんか知らんが、じゃらんのポイントが少しあったみたいで更に300円引き。
トータル4500円となりました!

と、まぁ~前置きが長くなったけど(いつもの事。笑)こうやってホテルを決めた訳で。

バスから降りた時には雨が降っていたが宿は目の前・・・
何故か裏口?裏玄関?の方からホテルに入る。
フロントはこじんまりしてる。若い女性スタッフが二人居た。
何となくスポーツクラブの受付みたい感じ。笑
予約書を渡しチェックイン。
部屋のキーを受け取り、まずは一服・・・と思い「喫煙所はありますか?」と聞くと
「え・・・あ、表を出て頂いて左に赤い椅子がありますので、そちらで」との事。
が、その後に「お部屋でも吸えますが・・・」と。
ん?私、喫煙室で予約したっけ??
タバコ吸うけど禁煙室にした気がするが・・・
しかし喫煙室で予約してたようだった。
ファブリーズみたいなんを貸し出ししてくれた。

夕食の時間は19時半からでお願いした。
ホテル併設のレストランで摂るらしく、そのレストランは22時まで営業してるとのこと。
19時半にしておけば2時間くらいはゆっくり飲み食い出来ると、この時はそう思ってその時間にしたのだが・・・

a0121014_14324627.jpg
a0121014_14361283.jpg
a0121014_14382847.jpg
サーブされた部屋は407号室。
部屋はかな~~~り広い。
ソファとテーブルのセットまであるじゃないか!
2枚目の写真に写ってるが部屋に掛け時計がある。
これってビジネスホテルには実はあまり無いんだよねぇ~
パッと「何時だろ?」って確認するのに良かった。

全体的に必要なものは揃ってるし広いし清潔に保たれてるし、いいと思う。
気になったのはタバコの臭い(喫煙室だから仕方ないか)と窓からの景色。
てっきり海が見える部屋かと思いきや裏手のファミレスしか見えん。
別府タワーとやらも見えん・・・
各階にこの向きの部屋はひとつっぽいから運が悪かったのか?シングルはその部屋だけなのか?

とりあえず大浴場に行ってひとっ風呂いただきました~

a0121014_14404841.jpg
口コミにも散々書かれていたが、本当に誰も居ない貸切状態。

a0121014_14422239.jpg
窓からの景色。
ガラスの曇りと天気が雨って事でよく見えないけど晴天時には綺麗そう。
湯加減は熱くなくぬるくなく、丁度いい感じだった。

しかし、ここにも若干の問題が・・・
洗い場から浴槽に行く際に何かを踏んだ。
痛っ!と思って足の裏を見たらコンクリの欠片だった。
何故コンクリ?と思ってキョロキョロすると、床以外にも窓台にもコンクリの欠片が散乱しておる。
おもむろに天井を見上げると天井のコンクリが剥離しており下地が見えとる。
劣化?
これは危ないので何とかしてもらいたいところだ。

a0121014_14435373.jpg
掛け流しと謳っておりますな。

ささっと着替えて今度はひとつ上の階の露天風呂へ。

a0121014_14535737.jpg
おおおっ!思ったより広いじゃないか!
そして、こっちも貸切。笑

a0121014_14501666.jpg
洗い場もちゃんとありましたよ。
でもどっちも屋根は無し。
この時は小雨だったので頭に手ぬぐいをのせただけで大丈夫だったが。
口コミに対するホテル側の返答を見ると建築基準法上の問題で屋根が造れないとの事だ。
ちょっとしたすだれ屋根、それが無理ならビニ傘を置いておくといいかもしれん。

a0121014_14562170.jpg
露天からの景色。
公園の向こうにあるのはショッピングモール。
さえぎるものがないので景観はいい。

a0121014_14582440.jpg
こちらは温泉の成分表。
ヒステリーに効くのね。笑

露天風呂のある階は屋上となっておる。

a0121014_15003403.jpg
そこから別府タワーが見えた。

部屋に戻ると18時過ぎ。
19時半の夕食までまだまだ時間がある。

a0121014_15100271.jpg
ま、こうなるわな。笑
チェックインしてすぐに向かいのショッピングモールに行って買ってきたのだ。
風呂上がりに冷たいビールをグビッ!と飲みたいじゃん。
ツマミが何もないのも寂しいので半額になってた野沢菜漬けと白和え購入。
なんやかんやでビールは2本ばかし飲んでしまった。
気付くと時間は19時。
もうひとっ風呂つかって今飲んだビールを汗で流し夕飯会場のレストランに向かったのだった。

[PR]

by panda_traveler | 2015-08-05 09:10 | 2015.6.16~博多、別府


<< 「ホテルエール」豊後膳で楽しい...      湯布院で絶景露天風呂に入ろう!... >>