2014年 08月 24日
広蔵市場でユッケとレバ刺しで飲む
059.gif旅行期間2014.6.15~6.18

●2014.6.15

先ほどの明洞散策でYさんの泊まってる「サボイホテル」を下見しておいた。
自分のホテルに戻る時にどの位の時間か掛かるか調べたが10分もあれば余裕だった。

で、待ち合わせ時間の18時の15分前にホテルを出発してサボイホテルへ。
初日の夕飯はユッケである。
何度も言ってるが、そもそも行く気が無かったソウルで何を目的とするか・・・?で
私が絞り出した目的のひとつである。
しかしユッケってのは好き嫌いが分かれる食べ物である。
なんせ生ものだし。つか、生肉だし。
日本では生ものが食べられても海外ではチョット・・・って人も居るだろうし。
事前にYさんとのメールのやりとりで「私はユッケを食べる予定」と伝えたところ
「ユッケですか!いいですね!!」と返事が返ってきた。
あら、ユッケ好きだったのね~
・・・と思ってしまったんですねぇ。

で、今宵の予定を決める時にYさんが「ユッケ行きますか?」と言ってくれた時は
向こうから言ってくる辺り、大丈夫だな!と判断して決めた。
それでもやはりしっかり確認した。
「本当にユッケでいいですか?大丈夫ですか?別のものでもいいですよ!」って。
後から「実はあんま得意じゃなかったんですよね~」とか言われたくないし。
それに、ユッケに関しては全然一人でも食べれるし。

18時を少し遅れてYさんがロビーに現れた。
ユッケを食べようと思ってる広蔵市場の最寄駅は地下鉄5号線の「鐘路5街駅」
明洞から地下鉄4号線に乗って東大門駅で乗り換えていっこ目の駅。
だったら東大門駅で降りて歩きながら行きましょう~って事になった。

東大門駅で降り地上に出ると何とも静かな感じ。
この日は日曜だったからか?軒並み店が閉まってて活気があまり無く。

a0121014_10040976.jpg
本格的カメラを持ったメガネ男がこのアングルで撮ってたので真似してみた。
18時半頃だろうか?
まだまだ明るいね。

川沿いを歩きながら広蔵市場へ。
よちよち歩きで15分か20分くらいだったかな。

市場に着くと既に賑わっていた。
ここで私のテンションが上がる上がる↑↑(^O^)

a0121014_10185180.jpg
おっさん達が屋台で一杯やってますよ~
交じりたいわ~~~
すっかりテンションが上がってる私。
パッとYさんを見ると私とは対象的だった。
ソウル超リピーターだから見慣れているのか?
いや、こういった屋台は見慣れてても好きな人はテンションが上がるはず(と思う)
きっと興味がないんだろうな。
ま、私もYさんが韓流ドラマだか、韓流スターだかの話をし出した時はこんな感じだったし(笑)

a0121014_10205934.jpg
美味しそう~
韓国風のお好み焼き??
調べたらピンデトクってやつらしい。
粉もん好きなので買おうか結構悩んだ。

a0121014_10231104.jpg
こっちの屋台はキンパッやトッポギなど、私でも知ってる韓国ソウルフードが一杯。
この赤いヤツをチビチビつまみながら飲みたいわ~

a0121014_10253374.jpg
この左に写ってるややグロめの腸詰?は美味しいの??

a0121014_10273930.jpg
おっつ・・・
こんな本気の丸焼きにされてるとは(ーー;)

a0121014_10295739.jpg
これは鍋の店。
鱈鍋かな?白子に思いっきり惹かれてる私・・・(^ω^)
小さめの鍋だったから一人でも食べれそうだな。

ユッケ通りに行くととある店の前だけ行列がついてた。
ソウルナビで紹介されてるコチラのお店。
並んでいるのは日本人が多かったかな。
以前に来た時もこの店だけが行列がついてた。日本人ばっかの。
ネットで情報が出てるから「食べるなら絶対にこの店!」とか思ってんだろうけど
この通りには他にも何軒ものユッケの店があるわけ。
どこも値段は同じはず。
私からすると周りの他の店でも全然問題ない(同レベル)と思うんだけど・・・

ってな訳で、行列に並んでる日本人を横目に左隣の店に入りました。
コッチの店の方が広くて綺麗。

a0121014_10342203.jpg
ざんっ!(^O^)
ユッケでございますよ~12000W(≒1200円)

a0121014_10361497.jpg
レバ刺しも頼んでみました。
ハーフサイズで出来ましたよ。6000W(≒600円)
やはり遠くに軽く臭みを感じる・・・
私、あまり塩を付けないから余計に感じるのかも。。。

a0121014_10380716.jpg
こんな感じで並びましたよ。
写真で見るとレバ刺しは本当にハーフサイズなのか??って量に見える。
幸せ過ぎるビジュアルである053.gif

さて、さて!これをツマミに飲みますか~~
と、チビチビとユッケをつまみながら飲んでた私・・・
しかしYさんの箸の進みがイマイチ。
ま、まさか・・・やっぱ苦手ーーーとかってやつ!?( ̄◇ ̄;)
もしくは、飲まない人にとってこれだけってのはやっぱキツいのかしら?
「何か丼とか米ものもあるみたいなんで頼みますか?」と聞いてみた。
すると・・・
「実は夕方にカルグクス(うどん)を食べたんですよ~」
あ、さっきガッツリ食べたのね。。。
別に苦手な訳ではなかったのね・・・とホッとした。。。んだけど。
この店で私はビール1本(3000W)とマッコリ1本(4000W)を飲んだ。
一応しつこくない程度に「飲んでみます?」と声を掛けてみたが
やっぱり本当に飲めないみたいなので無理強いはせず。

a0121014_10393829.jpg
入ったお店の看板。
日本人が並んでる店の左隣ですよ。

a0121014_10412767.jpg
ショーケースの中のレバ刺しとユッケ。

帰りも広蔵市場を通りながら。

a0121014_10435485.jpg
何だか昭和の匂いがする・・・

a0121014_10455948.jpg
コツコツとキンパッを作ってるソウルのオカン。
一見、占い師のオカンかと思ったけど。
ホテルでの〆用に買ってみました。
8本で2000W(≒200円)

本当はユッケ帰りに市場の屋台に立ち寄りたい気持ちが一杯だった。
そんな私の気持ちを察してYさんが「どこか寄ってみますか?」と声を掛けてくれた。
え!?いいのーー!?
でも、飲めない人にとってはこんなの苦痛では・・・?
が、実際にどの店に寄ってみる??なんて物色すると全く気乗りしてなかったので
ここは止めておこうかな~と。
一人だったら絶対に寄り道してた!(笑)

a0121014_10481699.jpg

赤いものだらけの露天。
韓国って赤が好きだけど、ここまでとは・・・

[PR]

by panda_traveler | 2014-08-24 09:32 | 2014.6.15~韓国


<< Won's Ville...      ソウル「Won's V... >>