2013年 05月 26日
宿の最大欠点!と有名ナシチャンプルワルン
059.gif旅行期間:2012.12.26~2013.1.4

●2013.1.3

朝目覚めると床が濡れてた。
いや、濡れてるとゆ~生易しいものではない。
水たまりになってる。
ベッドの脇には水のペットボトル。
確か・・・
昨晩、寝る前に冷蔵庫から出してベッド脇に置いた。
その時、水はやや凍ってた。
それが溶けてこんな事に!?

んな訳ないでしょーが!
目覚めたてで一番最初に目に入ったのがペットボトルだから
ついついうっかり一瞬そう思ったが、水の量が半端ない。
外は大雨だ。

・・・そう。
めっちゃ雨漏りしてたのですよ!
部屋の壁には雨がしみている。
臭い上に雨漏りまであるとは!!
何とも残念な宿である。

とりあえずバスタオルで水たまりを拭いた。
バスタオル二枚でも足りない雨漏りだった。

この日は夕方便でクアラルンプールに行く予定だ。
KL一泊は面倒だが翌日だと朝6時発のフライトでしかKLで羽田行きに乗り継げない。
朝6時発ってこたぁ~4時に空港だよな。
年始だから混んでるだろうし。
となると3時半くらいにクタ出発となる。
そう考えると前日の夕方便でKL行った方が楽かな・・・と。

昼前に宿をチェックアウト。
荷物を預かってもらい向かったのは「Warung HANAFI」
ここも地味~に気に入ってるワルン。
でも年始だからか?店は閉まってた。。。

う~~ん・・・どこで昼飯食う??
そこで思い浮かんだのがナシチャン有名ワルンの「NIKMAT」だ。
実はここで食べた事がない。
超~有名だし美味しいって話も聞いた事あるし・・・一度行ってみるか~と。
(ガイドブックとかに出てる日本人御用達店にはあまり行きたくない派なのだが)
NIKMATに着くとそこそこ混んでた。
人気店ってのは間違いないくさい。
色んなおかずがあって楽しそう・・・なのだが、私はあまりテンションが上がらなかった。
私の中ではナシチャン店は2パターンあって、あっさり系と全体的に赤い系。
全体的に赤い系ってのは何かと色が濃い目で赤唐辛子を使ってる料理率が高いって意味だ。
NIKMATは後者だった。赤い系。
私、辛いものは好きだけど何もかも辛い(具材が違うだけで味は同じ感じ)のってどーも好きでない。
あっさり系に別盛りのサンバルを適宜付けて食べるのは全然好きなのだが。
でも、折角来たし食べていきますかね。

ここは日本人が多く来るからだろうけどおかずを取ってくれるイブが少し日本語を話してた。
私がインドネシア語で言ってるのに日本語で返してくるとゆ~
私が奥のミーゴレンを指差して「ミー」って言ったら、その「ミー」の発音?がおかしかったのか?
「ミー ミー」ってわざと変な声を出してモノマネ?しながら
近くに居る同僚イブに言いながらゲラゲラ笑ってた。
わたし・・・結構そ~ゆ~態度にカチン!とくる派だったりする。
バカにしてんの?

a0121014_13104073.jpg
ね、赤い系でしょ。
で、肝心の味は・・・
そんなに騒ぐほどのものでは。。。
断然「Warung Indonesia」の方が美味しいぞ!
お値段Rp14000でございました。

ホテルに戻って荷物を引き取りタクシーを捕まえようとホテルの前に立ってるも
空車がなかなか来ない。
雨だもんな~
そうこうしてると案の定「トランスポートするぞ」と変なオッサンが声を掛けてきた。
空港までRp100000だとさ。
誰が乗るか、ボケ!
とりあえずベモコーナーまで出た方がタクシーは捕まりやすそうだ。
テクテク雨の中を歩く。
しかしなかなか空車がこない。
今までクタのタクシーでは色々とあったのでブルーバード狙いにしてた。
しかしもうそんな事を言ってらんない状況に。
やっと捕まえたタクシーはブルーバードではなかった。
あぁ・・・またひと悶着か?
しかし、この運転手はマレに見るまともなオッサンだった。
ちゃんとメーター使ってくれましたよ。
空港までRp27800でした。
Rp35000払ったのだが
なんやかんやいちゃもんつけて「Rp50000よこせ!」とか言ってくるかと思ったけど
思ったより多めだったのか?めっちゃ笑顔で受け取ってた。

a0121014_13392577.jpg

a0121014_13435761.jpg
すげー雨。クアラルンプールは降ってない事を祈る。
[PR]

by panda_traveler | 2013-05-26 12:47 | 2012.12.26~バリ島、KL


<< 「My Hotel @ Bri...      クタ、最後の晩餐 >>