2013年 03月 31日
激痛の豚足・・・
059.gif旅行期間:2012.12.26~2013.1.4

●2012.12.27

a0121014_11255512.jpg
ぶひ

いきなり豚足の写真、失礼!
って、これ私の手なのだが、こうやって客観的に見ると豚足ソックリって思いまして・・・
手首から下、足首から下はこじんまりしてると思ってたのだが
それは欲目だったのか?鏡が壊れてんのか?

いや、豚足自慢をしたくて写真をUPした訳ではなく。
写真で分かるかどうか・・・
手の甲が赤く腫れ上がってるのだ。
写真で見ると大した事ないように見えるのだが実際は猛烈に痛かった!(→o←)

これは昨晩の事・・・
「KUNTIⅡ」に向かう為にポピーズⅡからベネサリに抜ける道を歩いてた時の事だ。
時間は20時くらい。
そんなに遅い時間でもない。
雨上がりって事もあって道にはそこそこ人も居た。
前から二人乗りのバイクが来た。
道が狭いにしては私の方に寄ってくる。
危ない!と思ってよけたんだけどね~
後ろに乗ってたヤツが手を伸ばしてきまして。
その手がすれ違いざまにカバンを防衛しようとした私の手に当たった訳ですよ。
結構なスピードでのすれ違いざまなので衝撃は半端なかった。
泣けるほどの痛みが走った。骨が折れたんじゃないかと思った。
ま、カバン狙いの通り魔ですね。
初めて出くわしました。
こういった事も私が切れまくってる原因のひとつ。
ホント、ロクなヤツが居ねぇー

朝起きて部屋の外に出るもスタッフが居ない。
探したら居たので「朝飯くれ」と言うも聞こえないフリしやがる。
じっと部屋の前で待つ。
暫くするとこの宿の奥の方に住んでるっぽい一家の奥さんが目の前通過。
私を見て「客が起きてるよ。朝飯作らんかい」みたいな事を言ってくれたのだが
やはり朝飯を作ろうとしないスタッフ。(昨日寝てたヤツね)
ほんと、フザけた宿だ。
早々に飯食って荷造りしてチェックアウトしたかったので何度が「朝飯」とせかした。
渋々と朝飯を作り始めましたよ。
作った後は「厨房のトコに置いたから勝手に食え」と言いに来た。
大体のロスメンは部屋の前まで持ってきてくれるのだが、それさえ面倒くさくて嫌らしい。
ここまでフザけてると逆に笑える。

a0121014_11512031.jpg
選択の余地なしのバナナパンケーキ。
はちみつドッカリで甘くて死ぬかと思った。(はちみつをナイフでよけても甘すぎた)

さっさとチェックアウトしてPeramaに向かった。
早く着いたので2階でタバコ吸いながらネットを。
さて、クタとオサラバして次なる目的地に行きますよ~
[PR]

by panda_traveler | 2013-03-31 12:02 | 2012.12.26~バリ島、KL


<< 懐かしのあの地へ再び・・・      ✿KUNTI Ⅱ✿ in KUTA >>