2013年 01月 27日
港町「基隆」へ in TAIWAN
059.gif旅行期間:2012.11.25~2012.11.28

●2012.11.25

で、結局初日はどこに行こうかと考えた結果・・・
「基隆」ってトコに行く事にしました。
ちなみに「き~るん」って読みます。
ここは台湾屈指の港町で(それが行こうと思ったキッカケ。笑)有名な夜市があるとかで。
しかし、初めて台湾に来た時から思ってたのだが
台北っていっつも雨が降ってる。
それが、この基隆ってトコは台北以上に雨の街だそうで・・・
「財布忘れても傘忘れるな」と言われてるところらしい。
私が旅で持参してる傘は100均で買った弱々しい折り畳み傘。
ちょっとした風でもひっくり返って役に立たない(そしてすぐに骨が折れる)シロモノだ(´△`)
そして基隆って台湾の北部にあるんだよね~
高雄に行くのに南下しておきたかったのだけど「港町」って響きに負けた!(笑)

a0121014_9351698.jpg
松山空港を出て目の前はバス乗り場。
適当にウロウロして「基隆」って文字を発見して待ってみたのだがバスが来る気配がない。
う~~~ん・・・
おもむろに空港に戻りインフォメーションに行きました。
(最初から行けばいいのに、まずは自力で何とかしようとしてしまう・・・)
メモ帳に書いてた「基隆」とゆ~文字を見せると日本語が堪能なオバチャンが対応してくれた。
私がさっき待ってたバス停は違った様だ(´-ω-`)

a0121014_9324623.jpg
オバチャンがくれた紙。
「これを運転手に渡して下さい。40元です。お釣りはないので両替でくずして下さい」と
なんとも流暢な日本語で教えてくれた。
バスはどんくらいで来るのか尋ねると20分おきくらいに来るとの事だった。

a0121014_9385515.jpg
バス乗場は③番ですよ~バス番号は2002ですよ~

バスを待ってたのは私と場末のスナックのオバちゃん風の人の二人。
炎天下の中バスを待つ事10分くらい、2002のバスがやってきた。
バスの脇の大荷物入れのドアが開きオバちゃんと一緒に荷物を入れる。
そん時に私は何となく「あ、どうも~」って感じでこれから同じ地に向かう仲間?として笑顔でニッコリ。

バスに乗り込むとすぐに出発した。
11時半になってた。

・・・意外に基隆は近かった。
バスに乗る=長距離=3時間はくだらない・・・とゆ~イメージを持ってる私は拍子抜けした。
松山空港を出発してから30分後の12時に基隆に着いた。
ちなみに、基隆はバスの終点ではない。
なんやかんやで運ちゃんも「ここで降りろ」とは言ってくれなかった。
でも大丈夫!雰囲気で「ここ基隆やな」ってのは分かる(笑)

a0121014_9522276.jpg
バスを降ろされたのはこんなトコ。

バスを降りると目の前は・・・
a0121014_9552217.jpg
こんな感じである。
港町っちゃ~港町だけど・・・
何となく私が想像してた「港町」とはチト違った感じがする(ーー;)
だって・・・
a0121014_9581621.jpg
こんな感じで整備されていて、チョイとお洒落な感じ。
横浜みなとみらいをイメージしたのか??
そんでもって・・・
a0121014_101466.jpg
ハリウッドをイメージ??
なんか・・・ハリウッドパクリのこれ、タイのパタヤでも見たけど
あれはハリウッドだからいいんだと思うんだよねぇ~

何となく着いて早々に失敗した感満載だった。

ま、撮影はこれくらいにして今宵の宿探しである。
予算は600~800元。
まず最初に大通りから脇道に入った所にあった宿に入り1泊いくらか尋ねると1380元!((((;゚Д゚))))
いきなり予算大幅オーバーやがな。
そそくさと宿を後にしウロウロと練り歩くも・・・
基隆って安宿があまり無い??
高そうな宿はそこそこあるんだけど安宿がなかなか見つからないのだ。
暑い中、荷物を持っての宿探しは何ともキツい!
と、その時に見覚えのある顔が・・・
それは松山空港から一緒にバスに乗り込んだオバちゃんだった。
基隆の人だったのか?
知り合いでもないのに「ああっ!」って感じで見るとオバちゃんも「あら~」って感じで。
そして「あなた日本人なの?英語は話せる?」と声を掛けてくれた。
残念・・・英語は話せない(´・ω・`)
でもカタコト英語で「この近くに安宿はないか?」と尋ねると悩んだ挙句に「この先にある」と教えてくれた。
しかし・・・オバちゃんが教えてくれたのは安宿ではなく日本から予約の出来る高いホテルだった。

それからいくつか「いかにも」な安宿を2件ばかし見つけたのだが言葉が話せない私に冷たい対応だ。
そん中の1件は「合法HOTEL」と書かれてあり逆に怪しい。
WiFiもなくボロの宿のくせに1泊900元とか言いやがるし。
もはや基隆には安宿はないな・・・と見切りをつけた。
それは基隆に着いて1時間以上経った時だった。

そんな訳でバス停からほど近い最初の1泊1380元の宿に泊まる事に決めた。
再び宿に顔を出すと「戻ってきたわね」って顔で笑われた。
1泊1380元を1250元にディスカウントしてくれましたよ。
それでも予算大幅オーバーだが仕方がない。

基隆には安宿が無い!

宿代はカードで支払いました・・・
[PR]

by panda_traveler | 2013-01-27 10:28 | 2012.11.25~台湾


<< 華星旅社 in Keelung      願い事が無い幸せ >>