「ほっ」と。キャンペーン
タグ:台湾:基隆 ( 5 ) タグの人気記事

2013年 02月 09日
基隆から台北へ・・・
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2012.11.25~2012.11.28

●2012.11.26

7時に目が覚めた。
表を見ると雨だった。
最初は小雨だったが段々と本降りに。
それが本来の基隆の姿なんだろうな。
昨日の快晴は奇跡だったに違いない。

朝飯は昨晩の屋台で買ったおこわとコンビニで買った冷し中華(昨日の昼に続き再び購入。笑)
冷し中華にはカニの身を投入した。
やはり一晩では食べきれず。
かと言って捨てるのは勿体ないので何とかして食うとゆ~セコさ。

今日は南下して高雄に行く予定だ。
そして、日本から連れが到着する日でもある。

あれは2012年の夏のこと。
数年前のパダンバイ長期滞在時にかぶって長期滞在してたNから久々にメールがきた。
なんだかんだでパダンバイから戻って会わなくなってたN
久々に飲みに行こうって事になり都内の居酒屋で会った。
ちなみに、その居酒屋に入った決め手は生ビールが190円だったからだ。
生ビール以外のサワーとかは一丁前に500円くらいする居酒屋だ。
勿論、絶対にビールしか飲まなかった。(余談だが、二人で20杯飲んだ)
そもそもNとは旅系のサークルで知り合った。
酒飲み、スモーカー、旅好きとゆ~共通点だけで仲良くなれた。
なので、ぶっちゃけあまり詳しい事は知らない。
住んでるトコとか仕事とか。

ま、そんなNと190円の生ビールをガブ飲みしながら旅話をしてたのだが・・・
「今度、台湾に行くよ」と言ったらNも台湾に興味があったらしく「自分も行きたい」と。
一人旅が多い私だが8月のソウルで久しぶりに人と一緒に旅をして
「連れが居るのもいいもんだ」と思った矢先だった。
宿代は折半出来るし夜も一緒に飲めるとゆ~メリットがあるしね。
「もし休みが取れるんだったら一緒にどう?」と声を掛けてみた。
そしてNは休みを合わせて(4日間中3日間合わせた)台湾に来る事になった。

そのNとは11時くらいに台北駅前で待ち合わせする事になってた。

そんな訳で私は基隆の宿を9時半にチェックアウト。
まず向かったのが宿の近くにあった郵便局だ。
そう、両替をしに行ったのだ。
前回の高雄滞在時に郵便局での両替が手数料も取られずお得だとゆ~事を言ったと思う。
しかし私が行った基隆の郵便局は小規模な所だったからなのか?両替不可だった(ーー;)
もう少し行けば大きめの郵便局があったのだが荷物を持っての大雨の中。
なかなか歩くのもままならん状態だった。
とりあえず基隆での両替は諦めて台北に向かう事にした。

駅の脇に台北行きのバス乗場及びチケット売場がある。
バスは頻繁に出ているので適当な時間に行ってもすぐに乗れると思う。
チケットは基隆から台北駅前まで55元だった。

a0121014_15265734.jpg
9時55分に出発して10時半に台北駅前に着いた。

しかし基隆・・・
イマイチだったなーー
こんなんだったら初日から高雄に行っときゃよかった(´・_・`)
と思ったが、イマイチかどうかは行かなきゃ分かんないしね。
今回行かなかったとしても「港町」って事でいつかは行ったと思うし。
快晴だっただけでもヨシとしようでないか。
[PR]

by panda_traveler | 2013-02-09 09:02 | 2012.11.25~台湾 | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 07日
港散策と廟口夜市 in Keelung
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2012.11.25~2012.11.28

●2012.11.25

遅い昼ご飯と到着祝いのビールの後、せっかくバスタブがあったのでお風呂に入りました。
プックリと湯船から飛び出してるお腹に「冷えちゃあかん」とお湯をすくってはかけ・・・
そんな感じでゆっくりお風呂に浸かってたら眠たくなってきた。
ここで寝たらアカン!と心を鬼にして基隆の港に散歩に行く事に。

a0121014_9291827.jpg
なかなか夜景写りのいい港であった(笑)
でも香港とかにはかなわないね~(当たり前かー)
景色はなかなかなのだが、如何せんヘドロ臭いのが難(ーー;)
カップルみたいのも結構居たけどあのヘドロ臭だとロマンチックもへったくれもないだろう。

ってな訳で、港散策は早々に引き上げて夜市へ。

この日は雨の多い基隆でも珍しく快晴だったからなのか?
あと日曜ってのもあったんだろうな。
とにかく凄い人だった( ̄◇ ̄;)
いや、いつもなんだろうか??
なんせ人が半端なく居るわけですよ。
人ごみ苦手の私は一瞬腰が引けて「やめとこうかな・・・」なんて気も起きたのだが
恐らくもう二度と来る事はないであろう基隆。
頑張って夜市に突入してみました。

入ってすぐに目に入ったのは・・・

a0121014_9375758.jpg
この看板。確か・・・クチコミで美味しいと言われてたカニおこわ?の店??
せっかくなので買ってみました。
25元なり~

次に目についたのは、またまたおこわの屋台。
今度は山菜系?
それも念の為(?)購入。
25元なり~

人ごみに紛れて思うように進まずに「もー十分じゃー!」と思ったのだが
すっかり思いっきり中に紛れていたみたいで、脱出もままならん。
そんな中、見つけた看板が・・・

a0121014_9501915.jpg
これだ!
「蟹」と「蝦」とゆ~私の好物の二文字だ。
この屋台にたどり着くまでも何度か蟹って文字は見かけたのだが200元とか250元とか
屋台にしては高い値段で断念してたのだ。
ここはまだ手が出る値段ではないか。

a0121014_1022019.jpg
奥の茹で蟹(140元)と手前左の貝(120元)を買ってみました。

a0121014_1091138.jpg
他にも蝦もあったのだが、そんなに食えんな・・・と今回はやめときました。

勝利品を手に、あとは頑張って夜市から脱出です。

a0121014_10124218.jpg
脱出後、ちと離れた所から夜市を撮影。
とにかく中は人が凄くて写真もなかなか撮れなかったのだ。

ってな訳でホテルに戻って昼間に買っておいたビールで夜市でGETしたツマミでグビッとな。
カニも貝も美味しかったっす。
でも、クチコミで上々だったカニおこわは・・・
イマイチ(ーー;)
べちゃべちゃしてて脂っこい。
予備で山菜おこわを買って正解でしたよ。
山菜おこわの方はなかなか美味しかったですよ。

って・・・
実は私は夜市ってそんなに心ときめかなかったりする。
安くて美味しいものが溢れてるのはいいけど、夜市って「食べ歩き」向けなんだよね。
色んな屋台で買って食べつつ別の屋台でも買ってまた食べつつ・・・
私は座って色んな屋台の物をチビチビつまみながらゆっくり飲みたいのだ。
そんな訳で、夜市よりもシンガやマレーのホーカーズと言われてる屋台の集合体の方が好きなのだ。
あれは中心にテーブルがあって色んな屋台飯をツマミにゆっくり座って飲めるからね。
旅先では外で飲みたいもんね~
なので、今回みたいに買い込んで部屋でつまんで飲む・・・ってのはチト残念なのだ。
部屋にバルコニーとかあって、そこで飲めればまだいいんだけどねぇ。
[PR]

by panda_traveler | 2013-02-07 09:13 | 2012.11.25~台湾 | Trackback | Comments(6)
2013年 02月 05日
初日のランチ in Keelung
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2012.11.25~2012.11.28

●2012.11.25

宿探しに疲れ、ようやく決めた宿でホッと一息して時計を見たら14時半になってた。
基隆に着いたのが12時。
何やかんやで泊まる事を決めた宿はバスを降りて5分くらいで着く場所にある。
順調に行けば12時半には着いててもおかしくないんですわ。
それが・・・14時半って!
2時間のロスは大きいっすね・・・

とりあえず宿を出てフラフラっと。
港の方に行くもヘドロ臭くて死ぬかと思った。
街の方に行くと何やら靴屋が多い。
適当に歩いていると市場の様な所に着いた。
そこで私は茹で落花生の屋台を発見。
何グラムだったんだろ?600g?1斤?買ってみた。60元なり~

a0121014_15275043.jpg
とりあえず茹で落花生とビールで基隆到着の乾杯ですよ。

a0121014_15332786.jpg
ランチはコンビニの冷やし中華って事で・・・
いや、以前にコレ買った事があったんだけど美味しくて再び買ってみた。
でも、あんま美味しくなかったなぁ。
前とは違うコンビニで買っちまったか!?
日本でもそうだよね~
コンビニによって味が違うとゆ~か好みが分かれるとゆ~か。
ま、海外以外で殆どコンビニを利用しないからあんま分からんのだが(^_^;)
何故か買ってるアサヒスーパドライは「2本で88元」みたいなポスターが貼ってあったから。
でも実際は110元だった( ̄▽ ̄)
それでも500ml2本で330円くらいなので、安いっちゃ~安いけどさ。

本当は外の店で一杯飲みながらランチしたかったのだが、そういった店が見つからんかった。
基隆の街の印象としては靴屋が多い・・・って事くらいしか。
港町って事で勝手に想像してたのが・・・
「旦那の帰りを待ちつつ投網の手入れをしてるオバハンを眺めながら浜風に吹かれる自分」
だったのだが、実際はごちゃごちゃした感じ。
都会でも田舎でもない中途半端って言葉が一番合うかも。

そんなこんなでチョイとビールを飲んで冷やし中華なんぞ食べたら眠気が襲ってきた。
この時間に寝るのは危険だ。
目が覚めたら夜中・・・ってパターンになる可能性大だ。
必死に堪えて眠らない様にした。

な~んか基隆、期待外れだったなぁ~
ひと目でピン!とくる場所(今、なんやかんやでよく行ってる所)と
今回みたいにひと目で「んっ!?」って場所がハッキリしてんだな~私って。
ちなみに今まで「んっ!?」って思ったのはタイのパタヤ、マレーシアのコタキナバル、バリのチャンディダサ。
[PR]

by panda_traveler | 2013-02-05 13:22 | 2012.11.25~台湾 | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 03日
華星旅社 in Keelung
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2012.11.25~2012.11.28

●2012.11.25

私が今回泊まる事にした「華星旅社」の紹介を。

表には1泊1380元などと書かれてる看板があるが何も言わず1250元にディスカウントしてくれた。
フロントの女性は非常に親切。
WiFi有。

サーブされた部屋は701号室。
高層階の角部屋だった。

a0121014_11455939.jpg
窓が大きく明るい室内。
部屋はそう大きくはないけど一人にはしっくりくる広さだ。

a0121014_12112073.jpg
観てはないので日本のチャンネルがあるか不明だがテレビがある。
後はポットなど。カップ麺、食えるね(笑)

a0121014_12133573.jpg

a0121014_1215323.jpg
アメニティは石鹸と歯ブラシくらいだった気が・・・
バスタブがあるのには驚いた。
しかし海外のバスタブは肩まで浸かろうとズルズルっと下がるとお腹がポコンと出てしまう浅さなのが・・・(ーー;)

●華星旅社●
基隆市仁愛區孝一路54號
02-24223166
ダブルルーム1泊1250元(2012.11現在)
[PR]

by panda_traveler | 2013-02-03 12:26 | 2012.11.25~台湾 | Trackback | Comments(2)
2013年 01月 27日
港町「基隆」へ in TAIWAN
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2012.11.25~2012.11.28

●2012.11.25

で、結局初日はどこに行こうかと考えた結果・・・
「基隆」ってトコに行く事にしました。
ちなみに「き~るん」って読みます。
ここは台湾屈指の港町で(それが行こうと思ったキッカケ。笑)有名な夜市があるとかで。
しかし、初めて台湾に来た時から思ってたのだが
台北っていっつも雨が降ってる。
それが、この基隆ってトコは台北以上に雨の街だそうで・・・
「財布忘れても傘忘れるな」と言われてるところらしい。
私が旅で持参してる傘は100均で買った弱々しい折り畳み傘。
ちょっとした風でもひっくり返って役に立たない(そしてすぐに骨が折れる)シロモノだ(´△`)
そして基隆って台湾の北部にあるんだよね~
高雄に行くのに南下しておきたかったのだけど「港町」って響きに負けた!(笑)

a0121014_9351698.jpg
松山空港を出て目の前はバス乗り場。
適当にウロウロして「基隆」って文字を発見して待ってみたのだがバスが来る気配がない。
う~~~ん・・・
おもむろに空港に戻りインフォメーションに行きました。
(最初から行けばいいのに、まずは自力で何とかしようとしてしまう・・・)
メモ帳に書いてた「基隆」とゆ~文字を見せると日本語が堪能なオバチャンが対応してくれた。
私がさっき待ってたバス停は違った様だ(´-ω-`)

a0121014_9324623.jpg
オバチャンがくれた紙。
「これを運転手に渡して下さい。40元です。お釣りはないので両替でくずして下さい」と
なんとも流暢な日本語で教えてくれた。
バスはどんくらいで来るのか尋ねると20分おきくらいに来るとの事だった。

a0121014_9385515.jpg
バス乗場は③番ですよ~バス番号は2002ですよ~

バスを待ってたのは私と場末のスナックのオバちゃん風の人の二人。
炎天下の中バスを待つ事10分くらい、2002のバスがやってきた。
バスの脇の大荷物入れのドアが開きオバちゃんと一緒に荷物を入れる。
そん時に私は何となく「あ、どうも~」って感じでこれから同じ地に向かう仲間?として笑顔でニッコリ。

バスに乗り込むとすぐに出発した。
11時半になってた。

・・・意外に基隆は近かった。
バスに乗る=長距離=3時間はくだらない・・・とゆ~イメージを持ってる私は拍子抜けした。
松山空港を出発してから30分後の12時に基隆に着いた。
ちなみに、基隆はバスの終点ではない。
なんやかんやで運ちゃんも「ここで降りろ」とは言ってくれなかった。
でも大丈夫!雰囲気で「ここ基隆やな」ってのは分かる(笑)

a0121014_9522276.jpg
バスを降ろされたのはこんなトコ。

バスを降りると目の前は・・・
a0121014_9552217.jpg
こんな感じである。
港町っちゃ~港町だけど・・・
何となく私が想像してた「港町」とはチト違った感じがする(ーー;)
だって・・・
a0121014_9581621.jpg
こんな感じで整備されていて、チョイとお洒落な感じ。
横浜みなとみらいをイメージしたのか??
そんでもって・・・
a0121014_101466.jpg
ハリウッドをイメージ??
なんか・・・ハリウッドパクリのこれ、タイのパタヤでも見たけど
あれはハリウッドだからいいんだと思うんだよねぇ~

何となく着いて早々に失敗した感満載だった。

ま、撮影はこれくらいにして今宵の宿探しである。
予算は600~800元。
まず最初に大通りから脇道に入った所にあった宿に入り1泊いくらか尋ねると1380元!((((;゚Д゚))))
いきなり予算大幅オーバーやがな。
そそくさと宿を後にしウロウロと練り歩くも・・・
基隆って安宿があまり無い??
高そうな宿はそこそこあるんだけど安宿がなかなか見つからないのだ。
暑い中、荷物を持っての宿探しは何ともキツい!
と、その時に見覚えのある顔が・・・
それは松山空港から一緒にバスに乗り込んだオバちゃんだった。
基隆の人だったのか?
知り合いでもないのに「ああっ!」って感じで見るとオバちゃんも「あら~」って感じで。
そして「あなた日本人なの?英語は話せる?」と声を掛けてくれた。
残念・・・英語は話せない(´・ω・`)
でもカタコト英語で「この近くに安宿はないか?」と尋ねると悩んだ挙句に「この先にある」と教えてくれた。
しかし・・・オバちゃんが教えてくれたのは安宿ではなく日本から予約の出来る高いホテルだった。

それからいくつか「いかにも」な安宿を2件ばかし見つけたのだが言葉が話せない私に冷たい対応だ。
そん中の1件は「合法HOTEL」と書かれてあり逆に怪しい。
WiFiもなくボロの宿のくせに1泊900元とか言いやがるし。
もはや基隆には安宿はないな・・・と見切りをつけた。
それは基隆に着いて1時間以上経った時だった。

そんな訳でバス停からほど近い最初の1泊1380元の宿に泊まる事に決めた。
再び宿に顔を出すと「戻ってきたわね」って顔で笑われた。
1泊1380元を1250元にディスカウントしてくれましたよ。
それでも予算大幅オーバーだが仕方がない。

基隆には安宿が無い!

宿代はカードで支払いました・・・
[PR]

by panda_traveler | 2013-01-27 10:28 | 2012.11.25~台湾 | Trackback | Comments(0)