タグ:台湾:台北 ( 15 ) タグの人気記事

2014年 11月 25日
高雄からバスで台北へ・・・松山空港から日本帰国
059.gif旅行期間2014.10.26~10.29

●2014.10.29

台北松山空港から羽田までのフライトは18時15分発・・・
なのだが、如何せんここは台湾南部の高雄。
バスで台北まで5時間ばかし掛かる。
そんな訳で11時20分発のバスに乗って高雄を後にする事に。
こう考えると4日間フルに使えるっぽいフライトなのに何だか損した気分・・・
そう考えると3日目は夕方くらいに台北に着く様に高雄を出た方が
最終日も夕方くらいまで自由だから良かったのかな~と思ったり。
でも台北は日本人多いし物価高いし、悩むとこだけど。

a0121014_16025775.jpg
國光客運で高雄から台北まで480元。
前は平日割引みたいのがあった気がするけど今では無いのかしら?
行き(日曜)と同じ金額・・・

バスは定刻通り高雄を出発。
行きと同じ台中のバス乗り場に立ち寄り。
バスから降りて近くの食堂で包GET!
あんまんだったら嫌だな・・・と思ったけど無事肉まんでホッ。15元
後は昨晩のおこわの残りをビニール袋に入れておにぎり風にしてたのでそれを食う。
バスの客に派手な全身ピンクのオバはんが乗っててうるさいの何のって。
携帯をスピーカーにしててでっかい声で喋りまくってる。
そんなデカい声じゃなくても相手に聞こえるってば。
つか、スピーカーにしてる意味は何だ?

台北駅前(終点)チョイ手前でピンクオバはんが降りた。
まぁ~降りる時もうるさい、うるさい。
そして案の定、チケットどこやったー?事件簿
「やっぱりね」と言わずにいれなかった。
ポケットやらバッグやらアチコチ手を突っ込んで探す、探す。
数分後にチケットあったー!
運ちゃんをバシバシ叩いて「あれーあったわいなー!ガハハー」ってな感じで。
オバはんのそういった行動は万国共通らしい。
そのせいで台北駅の到着が少し遅れたと言っても過言ではない。
16時25分、台北駅前到着。
所持金131元
絶対にタクシーに乗れないわな。

そんな訳でMRTに乗って空港に向かう事にしました。
台北駅から松山空港駅まで25元。安いね。バスより高いけど。
乗り換えがあるけどエスカレーターがあって思ったより苦労しなかった。
(でも一箇所だけ階段があった様な?)
所要時間は30分ほど。
しかし松山空港駅から松山空港が遠い。

空港に到着時点で所持金106元。
こんな残金の日本人観光客は自分くらいな気がする。
もう円安で全然無理なんですよーーー・゜・(ノД`)・゜・
これからはもっと節約した旅が多くなると思うわ。
何かお役に立てる節約方法を編み出したら報告しますわ・・・

a0121014_16050245.jpg
帰りは窓側の席をGET出来ました。
東京の夜景は綺麗だもんね~

a0121014_16070333.jpg
帰りの機内食。
「LSML」ってのは「ローソルトミール(低塩食)」の意味ですよ。
メインは白身魚の蒸し物でした。
主食はきしめんみたいなうどん。
このうどんも全く味が付いてない。
さすがにそれはどーよ・・・
サラダのドレッシングを少し掛けて食べましたわ。
勿論、ビールと白ワインも飲みますよ。
しかし台湾からの帰りの便は機内食を食べない人が結構居るね。
最後の最後にデンタイフォンで小龍包を押し込んできた・・・とゆ~ベタなやつ!?(笑)

何だかイマイチな台湾旅行で次回の台湾は未定だわん・・・って感じで(´・ω・`)
再来年くらいにまた行く・・・かな?

[PR]

by panda_traveler | 2014-11-25 06:45 | 2014.10.26~台湾
2014年 11月 22日
華僑市場にてランチ(生ビール付♥)
059.gif旅行期間2014.10.26~10.29

●2014.10.28

私が東港に戻ってすぐに高雄に戻らなかったのは何故でしょう~
って、やっぱ東港は市場だよね~市場!
ここでランチしようとゆ~企みのため市場の奥まで行ったりして
時間潰し兼お腹を空かせていたのだ。
しかし、冷やし中華と一気飲みした500mlの豆乳のせいか?
あまりお腹がすいてこない!(>_<)
それでも12時チョイ前に市場に行ってみる。

って・・・
な~んか前回に来た時の1/3くらいしか店が開いてないんだけどー
そんでもって暗い・・・
えーーー(´Д`)

前に食べて感激したからすみもどきの「油魚子」(多分そうだと思ったのだが)とか売ってないし!
(以前の記事はコチラ)
折角それを楽しみにここまで来たのに、、、
でも、売ってないものは仕方ない。
刺身だけでも食べて帰ろう。

前に入ったレストランでも良かったのだが一人でもサクッと飲み食い出来る
カウンター有の店があったのでメニューを覗き見。
刺身、ある。
からすみ、ある。
ビール、おねぇさんに聞いたら「ある」と。
しかもドラフトだと言う。
よっしゃ、ここで飲むぞ!

a0121014_19291033.jpg
お刺身(100元)と生ビール(70元)
生ビが70元ってのはありがたいね!
量もたっぷりで冷たくて良かったんだけど・・・
すこ~しジョッキが生臭い・・・(ーー;)
どうしても魚を扱ってる店のジョッキはそうなるんだよねぇ。
日本でも寿司屋や海鮮系居酒屋とかでも生臭いって思うときあるしね。
私がそういった事に敏感過ぎるだけかもしれんが。

a0121014_19572859.jpg
お刺身アップ!
前よりも新鮮さに欠けたなぁ~
やっぱあんま店が開いてなかったからかな。
火曜日が休みなのか?
10月ってのが休みがちな月なのかは不明・・・

a0121014_20490539.jpg
からすみ・・・ならぬ、からすみもどきの「油魚子」(バラムツの卵巣)を頼みました。
メニューには「烏魚子」(からすみ、ボラの卵巣)があったのだが
持参のメモ帳の「油魚子」って文字を見せたら「あるよ!」って出してくれた。

が!

これも以前とは違う。
そもそも見た目が違う・・・
多分、以前のは出来立てほやほや?で今回のは真空パックのやつ?とかかな?と予想。
お値段、300元!
前夜がコンビニ飯だったので「ま、いっか~」と大奮発したのだ。
しかし量が半端なく多い。
こんなん2~3枚で十分なのに・・・(ーー;)
そんでもってあまり美味しくなかった。
まずくはないけど以前のやつが激ウマだったので比べると美味しくないと言うか・・・

a0121014_20530701.jpg
目の前の豪快に海鮮食ってる夫婦が食べてて自分も食べたくなって頼んでしまった。
茹で海老~200元
プリプリで甘くて美味しかった~~~
でも、、、これも5匹くらいでお腹一杯(^_^;)

刺身は完食したけど残りまくった油魚子と海老はおみやしました。
ビールは2杯。
ジョッキが生臭くなければあと2杯は飲んだかな。

a0121014_21320165.jpg
市場内のレストランのコチラで頂きました~
一人で来てもカウンターがあるからいいよ。

さて、高雄に戻りますか~

[PR]

by panda_traveler | 2014-11-22 06:52 | 2014.10.26~台湾
2014年 11月 21日
小流球から東港に戻ります
059.gif旅行期間2014.10.26~10.29

●2014.10.28

7時半起床!

a0121014_18095918.jpg
窓からの景色、やっぱ最高~!(^O^)

a0121014_18115767.jpg
朝日が眩しい・・・
眼下では漁を終えて帰ってきた漁師さんが大きな魚をバイクの足置きに乗せて去っていった。
あの魚・・・マグロだった様な?
背びれのとこがちょびっと黄色くなってるのってマグロじゃなかったっけ?

a0121014_18150945.jpg
朝ごはんもセブン御用達。
でも台湾のコンビニの冷やし中華、結構好きなんだよね~
ごまだれのやつが美味しい。
具はキュウリだけ・・・と寂しいが。

a0121014_14071501.jpg
前回も写真を載せたけど再び・・・
8時半はチト早いので10時発のフェリーで東港に向かいます。
時刻表を見ると東港を7時半に出たフェリーは小琉球を8時半に出る。
つまり、ピストン運行してるって事だよね。
でも・・・
10時小流球発のフェリーは普通なら東港を9時に出てる・・・はずよねぇ。
時刻表によると9時半。
ん?
ここだけはピストン運行ではない?
もしくは速攻で来て速攻で乗り込む??

とりあえず荷造りして9時半に宿を出てみた。
フロントには誰も居なかったので部屋の鍵はフロントデスクに置いて。
フェリーチケットを買った時に「10分前に来てね」と言われ早めに宿を出たが・・・
宿の前から見る限りフェリーはいない。
海を見てもフェリーがコッチに向かってる姿も見えない。
う~~ん・・・
そういえば、、、
チケット売場のオカンが小流球10時発の所に「去」って書いた事を思い出す。
「去」って「行く」って意味だと思ってたけど違う??
慌ててフロントに置いた鍵を持って部屋に戻りネットを繋げる。
「中国語 去」で検索。
結果はやはり私の思った通りの「行く」だったのだが他にもいくつか意味があって
恐れていた文字を見つけてしまった。

「失せる」

( ̄◇ ̄;)

もしかして・・・10時フェリーは「失せた」?(無くなった?)
だとしたら・・・
次は12時半なんだけど・・・
宿が11時チェックアウトだから1時間少しどこかで時間を潰さねばならん?
え?
何もないよ、ここ!
部屋の窓から何度も海を見る。
やはりフェリーは居ないしコッチに向かってるのも見えない・゜・(ノД`)・゜・
部屋で呆然として、さて12時半までどう過ごす?とか考えたり
やっぱ8時半のに乗れば良かった!と後悔したり・・・
と、部屋で悶々してた時に気晴らし?で窓の外を見たら目の前に黄色いフェリーが!

キターーーーーーーーーーーー(゚∀゚)

って、宿に居るし、自分!( ̄◇ ̄;)
慌ててパソコンしまって部屋を飛び出してフロントに鍵置いて走る、走る。

余裕で間に合う近さよ・・・
ありがたや~

a0121014_18182541.jpg
写真を撮る余裕もあったでよ(^O^)
東港からの客を降ろしつつ我々を乗せるとゆ~感じで。
10時10分頃、フェリーは出発して20分後の10時半に東港に着きました。

a0121014_18211033.jpg
これは東港から撮った一枚。

a0121014_18264340.jpg
行きはすぐに出発で撮れなかったチケット売場。
少しはブロガーとしての意識があったみたいで・・・
ちゃんと帰りに撮ってました。

a0121014_18300233.jpg
これは時刻表と値段表。
「小流球」で検索すると出てくる一般的な民営フェリーとは違う。
逆にネットで出てくる方の民営フェリーってあるのかしら?
小流球で結構港を見てたけど私が乗ったこの黄色いフェリーしか見かけなかったんだよね~

a0121014_19231902.jpg
東港の市場の奥にある景観スポット?
でもベンチ無いし暑いし!(>_<)

[PR]

by panda_traveler | 2014-11-21 22:42 | 2014.10.26~台湾
2014年 11月 09日
台北松山空港で入国、空港からバスで台北駅へ・・・
059.gif旅行期間2014.10.26~10.29

●2014.10.26

台北松山空港は日本で言えば羽田空港みたい感じなのかな。
都市部に近くて小さめなんで着陸してから空港を出るまで時間が掛からないのが魅力。

さて、到着してイミグレへ。
台北松山空港のイミグレの手前に小さいDFSがありました。
タバコ、売ってましたよ。
バージニアスリムメンソールが640元でした。日本円で2100円くらい。
日本のDFSで買うより安いですね。
銘柄は少ないですがこだわらない人やメジャーどころのタバコを吸ってる人だったら
松山空港に着いてから買った方が得ですね。
マイセンのメビウス?とかマルメンとかありましたよ。
細かいとこ(ニコチンがいくつか?とか)までは見てないですが。

さて、入国審査。
自分の前に並んでた人がことごとく何やら書き直しをさせられてるのを見て
なかなか進まなくて軽くイラってしながら「ちゃんと書いとけよ!」ってヽ(`Д´)ノ
署名を書くとこが分かりにくい感じがしたので、きっとそれだな・・・と思ったんですがね。
自分の番になって私も書き直しをさせられました。
それは名前!
入国カードの名前を書く欄が漢字で書いていいっぽい雰囲気なんですよ。
勿論いつも他の国ではアルファベットで書くんですけどね。
何故かこの時は漢字圏だからか?
漢字で書いてしまいました。
そしたら「アルファベットで書き直せ」って。
書き直したら今度は宿泊先を指摘。
面倒くさいので「高雄」って書いて出したんですよ。
そしたら「ホテル名を書け」って。
カバンからホテルのバウチャー出して書き書き。。。
人の事は言えんかった・・・(ーー;)
きっと私の後ろに並んでた人達は「これだから素人は・・・ちゃんと書いとけ!」って思ったでしょうな。
ま、そんなお前らも絶対にダメ出しされたと思うけど。

さて、無事に入国して荷物をピックアップして両替へ。
前は郵便局でやってました。
手数料が掛からないので・・・
(その分少し銀行よりレートが悪いみたいだけど)
しかし今回はキャッシングにしてみました。
カード会社の決まり?で海外キャッシングはリボ払いになってしまうのですが
すぐに一括払いに変更手続きをすれば一番いいレートになるらしいので。

今回3泊中2泊は既に日本で予約して支払い済なので使うお金は1泊分の宿代と
飲み食いと交通費くらい。
6000元をキャッシングしてみました。
カードの請求額を確認したら21386円だったので・・・
1元=3.56円、10円=2.8元・・・ですね。円安ですね。゚(゚´Д`゚)゚。
でもチラっと見た銀行のレートはこれより少し悪かったので
やっぱりキャッシングの方がお得ですね。

さて、まずはここから高雄行きのバスが出てる台北駅前まで移動。
タクシーだと200元くらいなのは以前経験済。
今回はタクシー代もケチってみました。
公共交通機関だとMRTが有名だけど途中で乗り換えがあるのがネック。
ガラガラ持って乗り換えは面倒臭いですよねぇ。
そんな訳でバスに乗ってみる事にしました。

空港内のインフォメーションに行って「ジャパニーズOK?(日本語いい?)」と確認。
だいたい一人は日本語が話せる人が居るのでいいですよ~
「台北駅までバスで行きたい」って言ったら小さいメモ用紙に
「①②のバス停 262 15元」って書いて渡してくれました。
「262」はバス番号ですよ。
料金は前払いか後払いか聞くと
「上」と書かれてたら先で「下」と書かれてたら後って教えてくれました。

a0121014_22270346.jpg
あっつい中、バス待ちました。
どんどんバスが来るので自分の乗りたい番号のバスが来たか常にチェックが必要ですよ。
来たら思いっきり手を振るなりして「乗ります!」アピールも大事。
バスは待ってる人の乗る意思が無ければ止まらずスルーしてしまいますよ。

11時にお目当ての「262」番バスが来た。
立ち上がって手を振って駆け寄って無事に乗る事が出来ました。
(何台もバスが来ると奥の方で止まったりするので大変)
乗り込んですぐにドアを閉められて発車します。
ま、簡単に言うとバスの運ちゃんは「荒い」んですよ。
どさくさまぐれにお金いつ払うか確認出来ず・・・
そのまま座ってしまった。
次のバス停で止まった時にローカルが乗り込んできて、乗車時に払う事が分かった。
(ローカルは殆どスイカみたいなカードをピッってやってたが)
このままでは無銭乗車になってしまうので信号待ちの時に運ちゃんに近寄って
空港のインフォでもらったメモを見せて「ハウマッチ?」
左手は人差し指だけ立てて右手はパーだったので聞いた通り15元でした。
それを運賃箱にチャリ~ン

あとは台北駅が見えたら降車ボタンを押すだけ。
台北駅は台湾に行く人だったら何度もネットやガイドブックで見てるだろうから
見落とす事は絶対にないと思いますよ。
実際は台北駅ともなると結構な人が乗り降りするので降車ボタンを押す必要もないし
降りる事も困難ではないと思いますよ。
この時は松山空港から台北駅前まで20分で着きました。
日曜だから少し道が空いてたからかもしれないけど。
でもタクシーとそう変わらないんじゃないかな。時間的には。
それで200元が15元で済めばお得ですよねん(´∀`)
浮いたお金でビールが4本くらい飲めるんじゃないっすかね~(笑)

a0121014_22291578.jpg
とりあえず台北駅に入って弁当屋へ。
以前に買った弁当が美味しくて同じ弁当を買うつもりだったんだけど・・・
同じ弁当屋を発見したけど別の弁当屋に行列がついてて気になる。
値段も行列の方が半額くらい。
う~~~ん・・・
並んでるって事は「美味しい」って事よね~きっと。
80元って値段を見ると買いたかった弁当の150元がバカ高く感じる。
ってな訳で、今回は予算も更に厳しいし80元弁当を買う事にしました。

弁当を持って台北駅隣の國光客運へ。
今回も勿論バスで高雄に行きます。
新幹線、やっぱ高いもん(´・ω・`)
高雄までは480元(ちなみに新幹線だと1600元ほど。しかも高雄手前の左営まで)
12時発のバスに乗る事になりました。

a0121014_22320591.jpg
時刻表。
「週五 六 日」ってのは「金曜 土曜 日曜」って意味。
「週一 二 三 四」ってのは「月曜 火曜 水曜 木曜」って意味ですよ。
曜日は数字らしいです。

椅子に座って待ってると目の前で待ってたオバはんがおもむろに弁当を食べてる。
・・・わたしも今ここで食おうかしら。
いや、実は以前にバスで高雄に向かった時に誰も弁当とか食べてなくてね。
飲食禁止ではないんだけど弁当とか食べずれぇ雰囲気。
それでもバスの中でそーっと食べようかしら・・・と弁当を買ったのだが
目の前のオバはんを見て「やっぱここで食っておいた方がいいかな」と。

a0121014_22341803.jpg
豚肉の甘辛揚げ煮?のっけ弁当っす。
肉の下には青菜の茹でたのが敷かれてる。
味は・・・(´・_・`)
まずくは無いけど米がべちゃべちゃなんですよ。
のっけ弁当あるある・・・だけど。
ブヨブヨした柔らかいご飯、あんま好きじゃないんですよねぇ。
ここはケチらずにあの美味しい方の150元弁当にしとけばよかったと後悔・・・

[PR]

by panda_traveler | 2014-11-09 10:56 | 2014.10.26~台湾
2014年 11月 08日
羽田早朝発CIで台湾へ!相変わらず前置き長くてスマン(>人<)
059.gif旅行期間2014.10.26~10.29

●2014.10.26

まだ早いですが・・・
もうすぐ2014年度も終わりますね~
今年、私の旅は結構バラエティに富んでた気がします。
2014年に入ったばかりの時はバンコクのデモなんかもあって深夜外出禁止令が出たりで
タイは暫くお預け・・・だったのが大きいのかも。
今年初だったのがマレーシアのランカウイ島、ベトナムのニャチャン(ベトナム自体も初)
どっちも悪くはなかったけど自分にはイマイチしっくりこなかったかなぁ。
ランカウイは街(クアタウン)とビーチにバスなど公共交通機関が出来たら
再訪の可能性があるか・・・な?
食のレベル(ローカル飯系の)がイマイチだったのも・・・う~~~んポイント(´・_・`)
ベトナムはぼったくりが何とかなればいいかな。
屋台に値段が出てない国は好きじゃないです。
ビールの値段だけで言えばダントツ一位!なんですけどね。

そんな訳で、10月台湾旅行記です。

この旅は本来は行く予定が無かったもの。
だって今年はエアアジアを駆使したと言えど旅に行き過ぎでさすがにお金が・・・
私、普通の派遣社員ですからね。

そもそもは今年の韓国から戻ってすぐのこと。
どこかから戻ってきてすぐは「あ~またそこに行きたいっ!」って思いませんか?
私、韓国でユッケを食べて日本に戻って「今すぐ韓国戻ってユッケ食いてー!」状態だったんです。
そんな時に近所の友達と飲みに行ったんですよ。
その子とは過去に何度か一緒に旅をしてるんだけど・・・
ま、詳しい事は割愛しますが(笑)
一緒に旅に行くのはチトご勘弁・・・なタイプなんですよ。
で、なんやかんやで一緒に旅をしなくなって数年。
そろそろ一緒に行っても耐えれるかな?と思って
「今度一緒に韓国行こう!」・・・ってな話になったんすよ。
えぇ、酒の勢いで(ーー;)
それから少し経ってユッケの興奮も冷めると、韓国じゃなくて台湾の方がいいわ!ってなって(笑)
相手はペットを飼ってるので日程は3日間で。
お互いに水曜休みなんで水曜込みの3日間日程で航空券を探したんですわ。
で、CIで一番安い値段の3日間の日程が10月末に見つかって報告。
「いつでもいいよ」とは言われてたけど月末なんで仕事に支障はないかの確認も兼ねて。
そしたら・・・
「月末でもいいよ。でも、出来れば早い方がいいかな」
早いかもしれんがもうこの時点で、あぁ~やっぱ一緒に行くの無理かもなーって思った。
「いい」と言っておきながら「他の日がいい」って言うあたりがどうもね。
だからと言って自分で全く調べない辺りも・・・
私は9月末に夏休みを取ったので出来れば月末がよかった(一ヶ月くらい空けないと気まずい)
その旨をメールすると・・・
「だったらその月末でもいいけどもう少し前にはもう無いのかな」
また出た!
「いい」・・・「けど」ってやつ。
だったら自分で少しは調べてくれよ!
あ~ネチネチしてて面倒くせぇーーーーヽ(`Д´)ノ
で、私は10月で水曜を絡めた3日間の日程を全て調べましたよ。
そしたら、やっぱり最初に提案した日程しか安いチケットがない。
その旨をメールすると・・・
「じゃ仕方ないね。その月末のでもいいよ」
じゃ?
仕方ない・・・ですか、、、
でも彼女がこうやってモタモタ言ってる間に安いチケットは無くなってしまってた。
さすがに「アンタがモタモタネチネチしてたせいで」とは言えなかったけど
その安いチケットが無くなって5000円UPした・・・ってメールしたら・・・
「え!?そんな事ってありえるの?ちょっと私も探してみる!」
ありえるんだよ、そんな事全然。
羽田発の台湾便って人気あるんだってば。
そもそも韓国がダメになった今、台湾の人気が更に高まってんだってば!
つか、やっと自分でも調べる気になったのかよ!
で、結局は安いチケットは全くなくて私は彼女に言い放ってやった!
「5000円も高くなったのは買いたくない。日程ずらして4日間だと安いのあるから一人で行くわ」

そんな訳でひとり気ままな台湾旅が決まったのであった。
うん、結果的に彼女と行くより一人の方が全然良かったんだけど
台湾自体は一人で行くより誰かと一緒の方が楽しいかな~って思いますた。
私的には。

取ったチケットは羽田⇔台北松山空港のCI便。
往便は朝7:20羽田発で復便は夜6:15台北松山発。
往便が早朝なんだけどウチからだと何とか間に合う感じ。
このフライトは日程をほぼフルに使えるので気に入ってる。
羽田発着なのと台北の松山空港が台北市街地に近いってのも大きなポイント。
ちなみに、チケットは34310円だった。
思えば、台湾もスクートとかLCCがあるのに使ってないね(笑)

相変わらず前置きが長くなって申し訳ない。
初日、私は最寄駅5時発の始発に乗った。
無事5:45に羽田空港国際線ターミナル到着。
離陸1時間半前なので全然OKですよね。
取ったチケットは安いチケットだったからなのか?事前座席指定は出来なかった。
チェックインの際に「窓側で」とお願いしたが「生憎満席で・・・」とのことで
通路側になってしまった(ーー;)
マイルはデルタが付きました。

a0121014_22155970.jpg
天気予報によると台北は晴れですね。
ま、台北の天気は私にはどーでもいいんだけどさ。

機内に乗り込むとすぐにCAさんがやってきた。
特別食の確認である。
高血圧の私は低塩ミールを事前にお願いしておいたのだ。
同時に「お飲み物はいかがされますか?」と聞かれたので
ごくごくいつもの通り「ビールと白ワインを下さい」と言った。
低塩ミールだけど酒はガッツリ!
そして朝からガッツリ!

a0121014_22183571.jpg
特別食を頼むと他の人より先に持ってきてくれる事が多いのもポイント(^O^)
周りは「何でこの人だけ先にもろてんの?」って感じになるけど。
基本、低塩ミールってのは魚か鶏胸肉と野菜の蒸したものが殆ど。
ちなみに、素蒸し?何も味付けがないので素材の味だけで食べる事になるっす。
今回は鮭の蒸し物にじゃがいも、インゲン、マッシュルームの蒸し野菜。
何げに好物だらけだったりする(笑)

私が食べ進めて暫くして普通の機内食配膳が来たけど飲み物の選択肢にアルコールは無かった。
言えばくれるんだろうけど朝だからアルコールは言わなかったのだろうと。
余計に一人でビールやらワインやら飲んでて浮きまくってしまったわ(^_^;)
ちなみに、一般の機内食の選択肢は「オムレツ」か「魚ご飯」でした。

ってな感じで9:50に台北は松山空港に着きました。

a0121014_22251107.jpg
凄く天気がいいね。
台北はいつも雨のイメージがあって、だから台北滞在が嫌なんだけどね。
今回もやはり高雄滞在です。
まだまだ移動は続きます・・・

[PR]

by panda_traveler | 2014-11-08 00:08 | 2014.10.26~台湾
2013年 02月 13日
新幹線でGO!~台北から高雄まで
059.gif旅行期間:2012.11.25~2012.11.28

●2012.11.26

台北駅前に着いて向かったのは郵便局。
雨さえ降ってなきゃ駅前から苦にもならん距離なのだが
どうにもこうにも土砂降りの雨と強い風により行く手を散々阻まれる。
オマケに台北駅周辺の歩道も滑りやすいタイル貼だったりする。
片手に荷物、片手に折り畳み傘(何度も風でひっくり返ってほぼ役に立たず)で
ツルッと滑った時の怖かったこと、怖かったこと。
雨と荷物さえなきゃ5分くらいの距離を20分くらい掛けて歩いた気がする。

郵便局に着いたら着いたで両替は2階だと言う。
上りのエスカレーターはあるが下りは階段とゆ~(ーー;)
ま、なんとか無事に両替をすませ待ち合わせの台北駅に向かう。
何度かNから「着いたよ」とのSMSがきたが状況的に返信出来る訳もなく。
最終的には傘は差さずに台北駅にたどり着いた。
バスを降りてから50分も経過していた。
ほんと、旅先での雨ってイヤだよねぇ~

あわよくば11時発の新幹線で高雄に行こうと思ってたのだが着いたのが11時20分。
んじゃ11時半ので行く?って感じだったが
せっかくなので新幹線で弁当なんかを食べつつ向かいたい。
んじゃ~12時発に乗る?って思ったが12時発と12時半発では到着時刻がさほど変わらんのだ。
ってな訳でゆっくり12時半発の新幹線で向かう事にした。

台北駅ナカにはお弁当やが何件かある。
いつも行列がついてる弁当やも気になったがフッと小さい弁当やの弁当が気になった。
何とも美味しそうだったのだ。
Nとお互いに好きな弁当を購入。それぞれ100元だった。

弁当も購入し新幹線の切符を買いに地下に降りた。
(新幹線の切符売場及び乗場は地下にある)
切符を買おうと窓口に着いた時にNが何か紙切れを出した。
それはチャイナエアラインで貰った新幹線の無料券だと言う。
マジでーーーーー!
そんなん、どーやって手に入れたん?!
どうやらNがチケットを取った時にチャイナがキャンペーンをしてたらしい。
先着○○名様にプレゼントとかってのがまんまと当たったらしい。
台北から高雄まで新幹線で約4200円・・・それがタダってヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ!
私は大人しく?1490元を払いましたよ・・・とほほ(つд⊂)

そんなこんなで12時半発の新幹線に乗り込みました。
新幹線なんて・・・日本でもあんま乗った事ないかも。

a0121014_16302735.jpg
シーンとした新幹線のホーム。

a0121014_16323628.jpg
こちら購入したお弁当。
「何で蓋開ける前に撮ってんの?」とNからツッコミが。
私としては上にのっかってる豚まんの写真を撮りたかっただけだったりする。
この豚まん、なんとNが買ってくれたのだ!(そんなに驚くのも失礼・・・か!?笑)
なんで買ってくれたんだろ?
「この旅で色々と宜しく」って意味かしら??(高雄の先輩として?)

a0121014_1637367.jpg
お弁当の中身がコチラ。
ご飯は白米と古代米?みたいなんの二種類。
メインは最近ハマってる豚肉でございます。
期待を裏切らない豚肉の(゚д゚)ウマーに感激!
台湾の人って豚肉が好きみたいですね~
だから豚肉があんなに美味しいのかもしれん。
他には厚焼き卵(の薄切り)とキノコのお浸し?みたいなやつ。
豚肉の下には塩茹でキャベツの様な物が敷かれており、どれも美味でした!
見た目で分かるかどうかだが、この弁当、結構な重量があった。
食べごたえもバッチリでしたよ!

a0121014_16432790.jpg
ちなみに、こちらはNチョイスの弁当。
メインは鶏手羽元ですな。
私もこの弁当とメッチャ悩んだのだ。
だっておかずにゴボウの煮物の様なものが・・・
私はゴボウが大好きなのだ!ほぼ欠かした事はない!(勿論、今もある)
結局は豚肉に軍配が上がったのだがNからチョイとゴボウをおすそ分けしてもらいました。
ちょっと甘めの味付けだが(゚д゚)ウマー

弁当のおかずをツマミつつビールを数本飲んでたら、あっとゆ~間に高雄に到着。
台北から高雄まで1時間半。
本当、早いーーーー
景色を見ながらビールを飲みつつウマい肴(弁当のおかず)でゆっくりと向かいたかったぞな、もし。
これだったら2時間くらい掛かる方の新幹線でもよかったかもな。
[PR]

by panda_traveler | 2013-02-13 16:51 | 2012.11.25~台湾
2013年 01月 23日
願い事が無い幸せ
059.gif旅行期間:2012.11.25~2012.11.28

●2012.11.25

あ、どうも。
今回はちょっと真面目な記事をUPしたいと思います。
旅行記ではないので興味のない方はスルーでお願いいたします。m(_ _)m

今回の台湾は4日間とゆ~日程だった。
初日に一気に高雄まで行っても良かったのだが、前回3日間とゆ~日程で高雄に行ったので
3日間でもいいかな・・・と思い、今回初日は別の所に行こうと考えた。
出来れば台北から南下して高雄に近づきたい。
そんな訳で最初に候補にあがったのが台南、台中あたり。
チトこの二箇所について調べてみたのだが、なんかピンとこない。
そう、私と言えば「海」なのですよ、海!
そもそもはビーチと言われる海が好きだったのだが
パダンバイとの出会いをキッカケに港町が加わった。
歳も歳だからってのもあるんだろうね。
八代亜紀の「舟歌」とかしみじみ~と聞きながら酒を飲みたい年頃になったのだ。
(肴は炙ったイカ、もしくはエイヒレでも可)

ま、そんなこんなで台中、台南は候補から外れた。
んじゃ~いっその事、趣向を変えて今流行りの「イ九分」でも行っとく??
って、人だらけで疲れるだけの様な気がする(´Д` )
そんな時にイ九分の隣の「十分」を思い出した。
以前にテレビで特集してたのだ。
その時に観た十分の街並みは昭和っぽい感じがして何とも心ひかれたのだ。
そして願い事を書いて飛ばす「天燈上げ」なるものがあるのだ。
街並みも見たいがそれもやってみたい!

そんな訳で十分に行く気満々で色々と調べてた。
台北からバスで行く方法、電車で行く方法。
電車時間までも調べてた。
これでバッチリ着けるだろう・・・と思った。
行く方法が分かると次に「天燈上げ」に書く願い事を考え始めた。

・・・願い事が無い。

「痩せたい」は願う事では無く努力する事である。
「お金持ちになりたい」は昔から何度も願ったが叶った試しがないので論外。
「宝くじが当たります様に」は買わないから論外。
「健康でいられます様に」は普段から気を付けてるし、そもそもなかなかくたばらない体しておる。

とりあえず願い事ってのが思い付かなかった。
何ともキャパの狭いヤツなんだーーーー!と嘆いたが
「いや、まてよ・・・」と。
願い事がないってこたぁ~満たされてるって事の裏返しではないのか?

旅も出来て、旅を計画しながらワクワクして、美味しいものも食べれて、酒もタバコも旨くて
仕事も基本順調で、友達も居て、ブログを通してお友達も増え・・・

普段の生活に不満なんて無いんですよね~

勿論、毎朝の電車では絶対に一度はイラッとする事があるし
会社に行けば嫌いなヤツも数名居るし
今なんて寒いからガクガクブルブルしてるし
静電気はパチパチで痛いし

細かい不満はあるんだけど、それはあって当たり前であり不満が無ければ満足も無い訳で。

そんなこんなで願い事のない私は十分に行くのをやめたのだった。
(今思えば、町並みだけでも見る価値はあった気が・・・)

毎朝の電車でのイラッ・・・で思い出した!

先日、いつもの様に朝満員の電車に乗った。
乗り込むと音楽の音漏れしてるのが聞こえた。
随分と思いっきり漏れてやがる。
どうせ頭の悪い、一人では何も出来ないのにいきがってる様なロクでもねー若者だろ・・・と思ってた。
ちょっとすると後ろに立ってた女の子(推定25歳)が私の隣に居るオッサンに何か言った。
何を言ったのかが分からなかったがオッサンが「漏れてますか。すいません」と言ったので
「音漏れしてます」って言ったのが分かった。
女の子は「私、お前の音漏れでイラッとしてんのよ!」アピールの一環で巻いてたマフラーをブンッ!と。
それがオッサンではなく私の顔に当たった事に気付いてないだろう。
お前もお前だよ。

つか音漏れ、オッサンかよ。

オッサンはおもむろに内ポケットからipodの様な物を取り出しでボリュームダウン。
しかし、まだ少し漏れてた。
するとまたもマフラーブンッ女がオッサンの肩を叩いた。
女の子に言われる前に慌ててイヤホンを外して「すみません!まだ漏れてますか!!」と謝るオッサン。
すると女の子はこう言い放った。

「漏らすならもっと格好いいの漏らして下さいよ!ダサいんですよ!」

・・・音漏れに頭にきてんじゃねぇのかよ!音楽のジャンルかよヽ(`Д´)ノ
つか、なんでお前好みの音楽を漏らさねばならん。

オッサンは電源をoffして駅までの10分余り気まずそうにうつむいてた。

ま、ある朝のヒトコマでした。
これからも旅資金稼ぎの為に頑張って満員電車で通勤するぞーーー!
[PR]

by panda_traveler | 2013-01-23 18:20 | 2012.11.25~台湾
2013年 01月 17日
平たい顔族が台湾に飛ぶ
059.gif旅行期間:2012.11.25~2012.11.28

●2012.11.25

一ヶ月一外国キャンペーン第2弾は台湾でございます~(^O^)
(そんなキャンペーンしとったん?)

今回も前回と同じ羽田⇔松山のCIにて台湾へ飛びました。
この便、超~いいんだよね。
羽田発着ってのは大きな魅力なんだけどフライト時間もなかなかいいのだ。
往便は7:20発、復便は18:15発。
ウチからだと始発に乗れば羽田には6時くらいに着けるから前泊の必要無し。
(前回は間に合わんと思い込んで蒲田の漫喫に泊まったけど)

今回のチケットは結構早い段階でスカイゲート(だっけな?)で買ったんだけど
確かサーチャージ、諸経費込で¥36000程だった。
後に¥30000弱になってたのが悔やまれる。

ってな訳で当日・・・
寝坊が心配されたがちゃんと4時過ぎに起きました。
最寄駅から始発に乗って横浜で京急に乗り換えたのだが
運良く羽田空港行きに乗れたのだ。
大体は京急蒲田で乗り換えがあってめんどいのだが何ともラッキーだった。
お蔭で乗り換え時間ロスも少なく済んで羽田空港国際線ターミナル駅には5:50に着きました。
フライト1時間半前・・・私にしては素晴しいではないか!
(時々自分で自分の過去のブログなんかを読んで、いつも空港にギリに着いてる事に普通に驚く)

チェックインはカウンターに向かう手前にオネェさんが居て何やら機械でサクサクやってくれた。
勝手に割り当てられた席は翼の上の窓側だったんで
後方の進行方向向かって右の窓側に変えてもろた。

イミグレ通過後に免税店でタバコ1カートン購入。
ちなみにKENTブーストってやつ。2300円也。
(参考に・・・ピアニッシモは2800円、マイセンは2500円だぞ)

a0121014_1822312.jpg
朝焼けが何とも眩しいでござる。

a0121014_1842547.jpg
そういえば何度か言っておるが、私は離陸前のアナウンスの「TAKE OFF」が好きなのだが
(あぁ・・・今から浮くんだわ~飛ぶんだわ~ってワクワクする)
実は機内に乗り込む前に流れるアナウンスでも好きなのがあるのだ。
それは「NOW BOARDING」
これは「今から乗り込むのね~こっから脱出出来るのね~」と感極まるので好きなのだ。
もっと言うとその前に言う行き先辺りからウルウルする。
「to Hongkong,Now Boarding」とか
「to Bangkok,Now Boarding」とか
「to Taipei,Now Boarding」とか。
行き先は4文字が実にグッとくる。
「to kualalumpur」とか「to Denpasar」とかは字余り風でイマイチ好きではない。
ちなみに「to Haneda」とか3文字もすかしっぺみたいでイマイチ好きではない。
(何やかんやで一番よく聞いてるけどさ)
これも日本語で「まもなく離陸します」同様に「間もなく機内へとご案内いたします」じゃアカン!
英語の吐き捨てるあの感じの言い方がいいのだ。
ぜ~ったいに私と同じ様に思ってる人が居ると思うんだけどな~

ま、そんな訳でNow Boardingいたしまして、まずやったのが機内映画チェック。
私、昔はすごーく映画が好きでよく観てたのよ。
ヒッチコックのファンなのだ。
その繋がりでグレースケリーやイングリットバーグマン辺りの美人女優さんが出てる映画もよく観てた。
それが、ここ20年くらいの洋画ってムズくてムズくて・・・
まず最初っからよく分からん事が多い。
英語が分からん上に外人って皆な同じ顔に見えるもんだから・・・
そして段々と洋画から遠ざかっていった。
なもんで、今ではもっぱら邦画しか観ない。しかも機内限定。
今回のCIでは「テルマエロマエ」が放映されてた。
おおっ!これは観たかったやつではないかー!
阿部ちゃん出てるのって絶対に面白い(と思ってる)

いや~テルマエロマエはおもろかった!
何となく相手役は上戸彩じゃない方がよかった気もするが(別に嫌いな訳ではない)

時間が少し余ったので次は「悪人」ってのを観始めた。
残念ながら時間切れで途中までしか観れんかったが。
妻夫木くんって格好いいやねぇ~~(*´ω`*)

a0121014_18351581.jpg
機内食はこんな感じでござんした。
朝食メニューですね。
でも酒は絶対に飲むのだー( ̄▽ ̄)
「朝っぱらから酒かいっ!」って感じでCAに「後ほどお持ちします」って言われたけど。

そんなこんなで10時30分、台北は松山空港に到着いたしました。
[PR]

by panda_traveler | 2013-01-17 09:58 | 2012.11.25~台湾
2012年 06月 27日
台北から高雄へ in TAIWAN
059.gif旅行期間:2012.5.30~2012.6.1

●2012.5.30

定刻の10時に台北は松山空港に到着。
松山空港ってのは台北の街中にあるのですね。
MRTなんかも乗り入れしてて便利な空港らしいっす。

空港でまずは両替してみました。
10000円が3652元になりました。10円≒27元って感じっすね。
しかし両替して手元に届いた金が微妙に少ない。
手数料として30元取られてた。
どーやら一回当り30元の手数料を取るらしいっす。
そういや~上海でも手数料を取られた記憶あるなー
香港は手数料を取らなかったはずだが。

今回向かうのは台湾南部の高雄。
台北から新幹線で2時間チョイで着くらしい。
が、新幹線がべらぼうに高い!
片道1500元くらい。
3日間乗り放題パスとやらがあり、高雄までの単純往復でもそっちの方がお得とゆ~情報をGET
日本で予約して引換券なるものを購入するらしいのだが。。。
ハタ!と気が付くと既に出発間近だった。
出発1週間前くらいまでに手続きせねばならんかったくさい(-_-;)
ま、いっか~現地で買お・・・と思ったのだが、現地では販売してないシロモノらしい。
しかし、よくよく考えてみた。
その乗り放題パスも7000円チョイするのだ。
やはり高いのですよ。
そこで私は行きはバスで帰りは新幹線にしようと考えた。

そんな訳で台北から高雄まではバスで行く事にした。
高雄行きの長距離バス乗り場は台北駅の近くだ。
松山空港からMRTで台北駅に行けるのだが乗り換えがあるらしい。
荷物を持っての乗り換えは何かと面倒だ。
タクシーでも200元くらいとの情報があったので空港からタクってみた。
運ちゃんに紙に書いた「國光BUS」「高雄」なんてのを見せた。
すんなり分かってもらえた様だ。
英語でも言ってみたのだが、何となく台湾は英語があまり通じない感じがした。
(私の発音の問題かもしれんが)

15分くらいでバス乗り場に着いた。
が、なんか違う気がする・・・
何故にそう思ったかと言うと、そのバス乗り場には以前に来た事があるのだ。
桃園空港行きのバスに乗る為に。
その時、そのバス乗り場は近距離ばかりだった記憶がある。
運ちゃんに「ココ?」と聞くと頷いてる。
ホントかよ・・・
とりあえずタクシー料金を払う。190元だった。
200元を払うとちゃんと10元のお釣りをくれた。(お釣りをくれた事に少しビックリ)

バスチケット売り場に入ると高雄の文字がない。
台南などの文字も無い。
しかし國光は國光なのでカウンターのオバハンに「高雄」と書いた紙を見せてみた。
すると「Outside」と言われた。
外・・・?
指を指された方から外に出ると隣にバスチケット売り場っぽい建物があった。
きっとあれだな・・・と向かうとビンゴ。

a0121014_8313416.jpg
近距離バスチケット売り場より立派な建物の長距離バスチケット売り場。
場所はココ

中に入ってカウンターのオバハンにまたも「高雄」と書いた紙を見せる。
高雄まで片道399元だった。平日割引らしい。
新幹線の1/3以下か・・・
やはり安いですな。
しかし短い日程で金より時間を取るって人は新幹線の方がよいかもしれん。
しかし新幹線の終点が左営っちゅ~駅なので更にMRTとかに乗り換えないと高雄駅には着かないぞ。
そう考えるとバスは終点が高雄駅。
楽だな~

買ったチケットは11:20発だった。
30分ほど時間がある。
ちょいと台北駅の方に行ってみた。
タバコでも吸えるトコないかと思ってね。
厳密に言うと駅周辺には喫煙所の様な場所はなく、何となく隅の方でタバコ吸ってもいいよ・・・っぽい感じ。
何人かが植え込みの端に座ってタバコ吸ってたので私も若干の距離を置いて座ってみた。
しかし・・・クソ暑い。
フッと見上げると・・・
a0121014_8435283.jpg
31.8℃・・・か!?31.9℃??
とにかく32℃くらいあるっちゅ~事やな。

一服の後、駅の中に入ってみた。
初めて入ったが日本の駅とそう変わらん。
お菓子などの土産屋があったり(試食もあったよ)ファストフード、コンビニなど。
ケーキ屋には行列がついていた。
とりあえず長距離バスにそなえてトイレに行っとく。
そしてコンビニに行ってみた。
セブンイレブンだ。
おでん、サンドイッチ、おにぎり・・・日本とほぼ同じラインナップだ。
バスの中用のサンドイッチ(32元)と水500mlペット(18元)を買った。
会計を済ませ・・・
そっか。台湾はコンビニでは袋に入れてくれないのを思い出した。
モタモタになってバッグから袋を取り出して詰め込んだ。

駅から出ると時計は11:15と表示されてた。
やばい!!
駅からバス乗場まで荷物をひきずってダッシュだ。
旅先でよー走ってるわなー自分。。。

a0121014_8585112.jpg
高雄に向かいます!
ところで「高雄」って日本語でベタ読みすると「タカオ」だが台湾では何て言うのかいまだにあやふやだ。
「カオション」だと思ってるのだが合ってるのだろうか?
何か「立ちション」みたいじゃないか?
「カオシュン」じゃ~ないよねぇ・・・
[PR]

by panda_traveler | 2012-06-27 09:13 | 2012.5.30~台湾
2009年 07月 06日
やっぱウマいね~台湾メシ!
059.gif旅行期間:2008.12.28~2009.1.4

暖かかったバリからトランジットの台北に到着。
空港で行きと同じ様に往復シャトルバスのチケットを買い台北駅に向かった。
半袖Tシャツに半ズボン、ビーサンの私は台北駅周辺でかなり浮いてた。
タイやインドネシアではシックリくる格好だが・・・
しかも周りはダウンジャケットなんか着てるくらいなので気温的にも変なのだ。
小雨も降ってきてたので足早に今宵の宿に向かう事にした。

雨の中、宿探しも面倒くさかったので行きのトランジットの時に泊まった
獅城大飯店」に泊まる事にした。
フロントで1泊したいと言うと即OK。
しかし!1泊あたりの金額が行き(12月28日)と違ってた。
フロントのオバチャンの後ろに「+200元」と書かれた貼り紙が・・・
くっ・・・
年末年始追加かよ
なので通常料金のNT$600+NT$200でNT$800(約¥2400)
なんとも悔しい。しかし仕方がない・・・

宿に着いたのが既に23時過ぎ。
夕飯を食べに行くにしては時間が遅すぎる。
近くにあったコンビニで適当な弁当を買ってあの汚い部屋で食べた。
ちなみに、台北のコンビニではレジ袋はもらえない。
持参すべし(私は常にカバンにスーパー袋を持ってる)
あまり美味しくないコンビニ弁当を食べ終えとっとと寝た。

翌日、10時頃チェックアウトし荷物を預けて昼ごはんを食べに出た。
行きの時に行った水餃子が1個単位で注文できる店に行ったが生憎やってなかった。
時間が早すぎたのか・・・夜しかやってない店だったのか・・・
適当にホテルの周辺をフラついて1件の麺屋に入ってみた。

a0121014_10464788.jpg
ガラスケースに入ってた小皿に大好物のピータン豆腐を発見!もち食べる。

a0121014_10475145.jpg
海老雲呑麺。スープがあっさりで麺がモチモチでワンタンがプリプリで至福の一杯だった。

残念ながらお店の名前が分かる写真を撮ってなかった。
今、地図で調べたら重慶北路一段って道沿いにあったくさい。

【お会計】
●ピータン豆腐/NT$25(約¥75)
●海老雲呑麺/NT$65(約¥195)

昼ごはんを食べて宿に預けた荷物を引き取りに行きバスで空港に向かった。
行きでは荷物でもめたので帰りは荷物をバスに持ち込んでやった。

空港に着いて時間もあったし余ってる台湾ドルも使い切りたかったのでフードコートへ。
手持ちのドルで食べれる物は少なかった。
フラフラ値段を見て回り・・・

a0121014_117798.jpg
このスープを飲んだ。ミルクボール??っぽいメニュー名が書かれてた様な。
なんだろ??と思ったけど、タコかイカのすり身ボールだった(と思う)
●スープ/NT$60(約¥180)

a0121014_1113960.jpg
15時台北発成田行きのエバー航空。
機体にはキティちゃんのイラストが書かれてた。キティちゃん号?!

a0121014_11142953.jpg
機内食。写真には写ってないけどスプーンとかフォークが入ってた袋にキティちゃんがプリントされてた。

短かった往復台北1泊付のバリの旅もオシマイ。
この頃は1月一杯で会社を辞める事が決まってたので暫くバリにも行けないな・・・と思ってた。
無職で収入が無くなっちゃうからね。
でも、私のバリに行きたい熱は冷めやらず・・・
金は無くても行きたいもんは行きたい!
次回のバリの旅(4月1日~4月24日)は究極の激安バリ旅を追及したものになった。
その時のお話は追々・・・
[PR]

by panda_traveler | 2009-07-06 11:30 | 2008.12.28~バリ島ロンボク島