タグ:中国:上海 ( 5 ) タグの人気記事

2009年 11月 11日
二度目は無いな・・・上海
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2009.6.23~2009.6.30

8日間も上海に行ってたのに・・・撮った写真はあと今回の記事の写真2枚でオシマイ。

初日、空港から出た途端に痛くなった喉・・・
これが、まぁ~半端なく痛かったんだって。
なもんで、到着初日~3日間くらいは殆ど何も食べれず。
お腹が空いても食べたくても激痛に負けてしまう。

ある日、ひょっこり痛みが和らぎ「さぁ~食うべ!」と言わんばかりに外に繰り出した。
まずトライしたのがN君のマンション隣の麺屋。
時間は14時くらい。
店に入った途端に何やらガミガミ叱られて?追い出されてしまった。
何だ?!
休憩の時間?でも、そんな感じでもなかったぞ。

そのままフラフラ歩いて「味千拉麺」を見つけたので、そこに入ってみた。
席に座りアサヒスーパードライ(瓶)と餃子を注文。
思いっきり無愛想な店員が私からメニューをバッと取り上げ去っていく。
さっきの麺屋といい・・・何とも感じの悪い人が多い街なんだ!!
暫くすると餃子とビールが運ばれてきた。
店員が何やら中国語で言ってる。
は?何を言ってんの?せめて英語で言えよ!!
言ってる事が分からず「What?」って言ったらプンプン顔して去っていった。
そしてレジに居る別の店員と私を見て(睨んで?)何やら言ってる。
え?悪口??
何で初めて来た国で餃子とビールを注文しただけでこんな扱い受けるの?

暫く他の客の様子を見つつビールを飲む。
すると、ど~やら頼んだ物が運ばれてきたと同時に支払いするシステムらしい。
でもさ・・・普通のレストランみたいな感じなんだよ。
出入り口付近にはレジまであってさ。
何か変じゃね?
きっとさっきのあの無愛想不細工(どさくさまぎれに悪口)の店員は「金払え」って言ってたんだろうな。
餃子も激マズで居心地も最悪だったのでこの店をとっとと去る事にした。
レジで支払い。普通そうだろ?
勿論「Thank you」「謝々」などとゆ~言葉なんて言われなかった。
二度と来るか!こんな店!っちゅ~か上海!!

もう店では食べる気がしなくなって、夕飯以外(N君と食べる以外)は全てコンビニで調達。
出歩こうにも空気が汚いわ、人が多いわ、車は人をわざと轢こうとしてるとしか思えん運転だわ・・・
すっかりひきこもり。
ほんと、本当に来た事を後悔したよ。
ずっとN君ちにあった「人志松本のすべらない話」と「ガキの使い」のDVDを観ながら過ごした。
(それはそれで快適だったけどさ)

そんな訳で上海ネタは殆ど無し!
あるとすれば悪口?になってしまうな。
一言、言えるのは・・・

絶対に二度と行こうとは思わん!!

タダだろうが懸賞で当ろうが、何だろうが!!!
救いだったのはN君と久々に楽しい酒が飲めた事くらいかな。

そういや~私があまりに家でゴロゴロしてるのでN君がフィッシュマーケットに連れて行ってくれた。
フィッシュマーケットって言っても魚市場じゃ~ないよ。
熱帯魚とか売ってる市場ね。
N君は広いマンションでの一人暮らしの寂しさからか?魚にハマった様で・・・
水槽の中のレイアウトを変えるからってんで砂を買いに行った。
マンションに戻ってレイアウト変えついでに水槽の掃除をすると言い出した。
なにやら大きなポンプを持って来て
(ファンヒーターの灯油タンクに灯油を入れる時に使う様なやつの大きいバージョン)
片方は水槽に手を突っ込んで掃除機みたい感じで砂の上をなぞる。
片方はポンプをにぎにぎして吸い取ったゴミをバケツにキャッチする。
私は水槽に手を突っ込む方を任された。こっち!?
しかも、なぞり方がヘタクソだったのか?エラくスパルタな感じで指導された気が・・・

そんな彼は魚が一番の友達(癒し)らしく、気付くと水槽の前に座ってジィーッと見てた。
ある夜「おやすみ~」と部屋に行き、しばらくしてトイレに行こうと部屋を出たら
N君は暗闇の中で水槽の照明だけをつけてジィーッと見てた。
こ・・・怖い・・・
メガネに水槽の照明の青がキラーンと映ってて私が思い描くネットオタクのイメージに似てた。

a0121014_16512420.jpg
滞在何日目だっけな?ローカルが集う下町の屋台。
外に出てる食材を指差すだけで注文が出来る。
ここは外にテーブルと椅子が出てる「ザ!アジア下町屋台」って感じでなかなかよかった。
料理もどれも美味しくて、しかも安かった(と思う。N君支払いなので詳細は不明だが)
ビール大瓶4~5本くらいと料理を4品くらい頼んで80元くらいだっけな?
だから約¥1200くらいだね。

a0121014_16555751.jpg
ちゃんと上海には行った証拠写真(笑)
このタグイの景色が見れるスポットがあまり無かった。
万博に向けてアチコチで工事してて、外灘?とかって辺りはバリケードだらけ。
ちなみに、歩道も工事してて迂回路が無いので車道を歩く事も多々。
私が知ってる限りワースト1の運転の荒さの上海で車道を歩く・・・
もはや自殺的行為な気がするよ。
[PR]

by panda_traveler | 2009-11-11 10:00 | 2009.6.23~上海 | Trackback | Comments(4)
2009年 11月 10日
上海初の飯・・・殆ど食えず
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2009.6.23~2009.6.30

夜7時過ぎ、ようやくN君と落ち合う事が出来ました。
良かった~~。野宿は避けられた。
ど~やらN君は私が来る日を勘違いしてたみたいだ。
ったく!
でも、泊めていただくので大暴れする事は我慢しといた。

とりあえず、夕飯を食べようって事になり(N君のおごり。当たり前だ!←やはり強気)
N君の会社とマンションの中間くらいにあるレストランに連れていかれた。

上海に全く興味が無かった私だが、唯一食べたい物があった。
「蒜泥黄瓜」なるもの。
とある上海在住の方のブログで発見し、絶対に食うぞ!と決めてた。
も~ネーミングから想像できるまんまの一品。
キュウリとニンニクの和えたやつ。
その店のメニューには載ってなかったのだが手帳にメモしたこの言葉を見せると「うんうん」って。
あとはN君にお任せいたしました。

a0121014_1347374.jpg
で、これが「蒜泥黄瓜」写真がボケボケですまん・・・
いやはや、これは想像通り美味しかった~~~。
実はこれ、自分でも簡単に作れちゃったりする。
キュウリにニンニクと胡麻油と鶏がら顆粒を混ぜ混ぜするだけ。
ツマミにもってこい!なのだ。
ちなみに、キュウリ以外でもキャベツ千切り、茹でモヤシでも美味しい。
試してないが、大根でも美味しそうだ。

a0121014_13493884.jpg
何だろ?多分、鶏唐揚を唐辛子と一緒に炒めたもの。
見て分かる通り激辛ー

a0121014_13505065.jpg
豆腐とネギのアッサリ塩味あんかけ・・・みたいなやつ。
ほ~んとやさしい味で、言い方を変えると病院食?くらい味が薄い。
でも、元々薄味好みの私はこのくらいでいいって感じ。

a0121014_13525343.jpg
炒飯。やっぱこれを頼まねば・・・だね。

って、実はこの時の私は猛烈に喉が痛くて殆ど食べれなかったのだ。
元々酒を飲むと殆ど食べないのだが、更に食べれなかった。
とにもかくにも激痛なのだ。
喉は弱い方らしく今までも何度も喉が痛くなったが、今回みたいな激痛は初めて。
何か変な病気になったんじゃ~なかろうか?と思うくらい。
食べたいのに食べれない・・・
食べる事くらいしか楽しみ方が分からない上海で食べる事を取ったら何が残るのか!?

レストランを出てN君ちの隣のコンビニに寄ってお茶とビール購入。
さて、N君ちに行くとしますか。

って、凄~~く立派な高層マンション!!
出合った頃のN君と言えば・・・友達のアパートに転がり込んでて
その友達が田舎に帰るとゆ~ので追い出され、ボストンバッグ持参で会社に来てた(宿無し)のに。
その時に安く住める所がないかと一緒に住まいを探したもんさ。
(で、彼は神楽坂のゲストハウスに暫く住んでた)
そんな彼が今ではこんな立派なマンション暮らしとは・・・

間取りはこれまた一人では十分過ぎるほど広い!
キッチンが4.5畳くらい?リビングダイニングが20畳ほど。
これに個室が2部屋(8畳と6畳くらい)
洗面兼バスルームは3畳くらいか?
とにかく広い。
メイドさんは週2回来て、掃除と洗濯をしてくれるらしい。
しっかし・・・この広~~いマンションでポツンと一人で暮らしてるN君・・・
広いのは羨ましいけど広すぎるのって逆に孤独感が強く感じる気がするよ。
ま、しばしお世話になりますよ~N君。
[PR]

by panda_traveler | 2009-11-10 23:07 | 2009.6.23~上海 | Trackback | Comments(3)
2009年 11月 09日
野宿か?上海初日
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2009.6.23~2009.6.30

上海は虹橋空港に着き、まずは両替を。
空港にある両替商で¥10000札を出す。
この¥10000ポッキリが今回の旅のお小遣い。それでも頑張って捻出してるのだ。
手数料50元を差っ引かれ(ったく・・・高ぇーなー手数料)626.10元になった。
1元=¥16くらいか。

両替も済ませ空港の外へ。
と!ここで謎の難病が私を襲ったのだ!!
の・・・喉が猛烈に痛い。激痛だ!ちょっと唾をのむだけでも激痛が走る。
いててててぇ・・・
何だ?一体、何なんだ!!
気乗りのしない国に来て、精神的なものからくる痛みなのか?
それとも空気が恐ろしく汚いのか?

とりあえずバスに乗って静安寺へ行く事にする。

a0121014_11254460.jpg
これがバス停。運賃は4元で前払い。

静安寺まではノンストップで約20分くらい。
今回は殆ど事前調査はしてこなかった。
電車の路線図だけプリントアウトして、それだけ持って上海に来たのだ。
静安寺ってとこはネーミングから勝手に想像してたんだが
静かで安らげる寺がある街だと思ってた(まんまじゃん!)
勝手に京都とか奈良のお寺みたいなイメージを持ってた。
実際は、日本で言うとこの銀座みたい感じ??シンガポールで言うとこのオーチャード?!
洒落たブティックなどが軒を連ねてる街だった。
おっつ・・・場違いな感じがするでよ。
少し歩くと大きな公園があったので、そこで一服しながらN君にメール。

「今、静安寺に着いたよ。これからど~すればいい?メールちょうだい」

このメールを打ってしばし待つ。返信が来ない・・・
ま、私は携帯だが彼はyahooのフリーアドレスだ。
仕事中だろうし、そんなに頻繁にメールチェックも出来ないだろうし。
とりあえず前に聞いてたN君の会社の近くまで行ってみる事にした。

N君の会社、及び住まいの最寄り駅は「徐家汇」
1号線に乗れば行ける。
路線図を見たら私が居る静安寺は2号線。
しかし少し歩くと1号線の「常熟道」って駅に行ける感じがした。
ま、時間もたっぷりあるし歩いて「常熟道」って駅に行ってみようではないか。
テクテク歩くと案内板があった。
やっぱ近かったんだ~。
案内板にしたがって歩く。
・・・無いよ。
駅が無い!!
再び歩いてきた道を戻る。
やっぱ駅らしきものは無い。

ま、じゃ~イメージ的に1号線に沿って歩いてみようではないか。
いつかどれかの駅を見つける事が出来るだろ。

・・・甘かった。
道案内の看板を見ながら「徐家汇」駅のある方向に向かいとにかく歩いた。
でも駅っぽいものは見つけられなかった。
そう、私は静安寺から歩いて徐家汇に行ってしまった。

事前のメールのやりとりで、会社の隣に大きな教会があると聞いていた。
とりあえず、その教会に行ってみる事にした。
その辺に居た駐車場の警備?っぽいオッサンに尋ねる。
「ちゃ~ち ほぇあ~?(Church where?)」
私の発音が悪いのか?全く通じん。
「チャーチ」ってきっと発音がムズいよね?巻き舌三昧な感じする。
手帳に「+」と教会の地図記号?を書いて
「ちゃ~ち!ちゃ~ち!アーメン!シスター」と言いながら拝んだポーズでようやく通じた。
何となく、恐らくN君の会社の隣の教会に着いた。

a0121014_12153296.jpg
これがその教会。逆光で暗く写ってしまってるね(私の気持ちが現れた?!)

教会の前では撮影みたいのをやってた。
結婚雑誌(ゼクシィみたいやつ?)の撮影だったんかな?
ドレス着た女性とタキシードの男性と。
男性が女性をお姫様抱っこして写真を撮ったりしてた。
女性はモデルと言われて納得するような美人だったんだけど男性が・・・
薄らハゲの小太りのさえない感じで。コイツもモデル???
もしかして、実際の夫婦の記念撮影だった??
え、でも・・・
ま、あまり深くは語らないでおこう・・・うん。
好みは人それぞれ。美女と野獣、月とスッポン、棚からぼた餅・・・とゆ~言葉もある。

教会の前には大きな公園があり、そこで座りながらN君からの連絡を待つ事にした。

a0121014_12224759.jpg
これがその公園。ローカルのオッサンとオバサンの憩いの場?と化してる様だ。
競歩?みたい感じで公園を何周も歩いてるオッサン、オバサンを見かけた。
私は芝生にギリギリに座ってたのだが、遠慮なくギリギリを歩いてくる。
なんか危ねぇな・・・いつか足を踏まれそうだ。
なんとも「遠慮」とゆ~言葉を知らないだろう国民性っぷりに驚いてた。

ここで再び携帯チェック。
・・・「圏外」
え?!圏外ーーーーーっ!?
さっき、そう、さっき静安寺に居た時は3本立っててメールも送れたぞ。
なのに、ここは圏外!?
だってさ~ここって日本で言うとこの秋葉原みたいなトコなんだよ。
そんな場所で携帯が圏外ってありえなくね?!(電波に強そうな街なのにぃー!!)

実は私はN君のyahooのフリーアドレスしか知らないのだよ。
会社名も住んでる所も今持ってる携帯の番号も何も知らないのよ。
さて、ど~するよ。
あの静安寺まで戻る?
いや、待てよ・・・ここは秋葉原みたいな街だ。
ネットカフェとかわんさかあるんでない?!
そこでN君にメールを送ろうと考えた。
ネットカフェ、ネットカフェ・・・
いつも思うんだけど、探してる時って見つからないんだよねぇ。
その辺のレストランの呼び込みの女の子に話し掛けてみた。
「Is there a internet cafe near here?」
通じん。私の英語がヘタクソって以前の問題だ。
上海は英語が通じないのだ!!
私は一生懸命にパソコンのキーボードを叩くしぐさ付で
「インターネット パソコン パーソナルコンピューター メール クリック クリック」と
知ってる限りのありとあらゆる言語を発してみた。
何となくパソコンに関わる事を聞いてるのは分かってくれたみたいだが詳細は分かってないみたいで。
そのうち彼女は店のメニューを私に持たせ呼び込みの番?を任せてどこかに行ってしまった。
おぉーーーい!どこへ行くーー!!こらーーーっ!!!
店番?をする事数分・・・彼女はメガネのキャリアウーマン風の女性を連れて戻ってきた。
どうやら英語が通じる人を探してくれたみたいだ。
いや・・・そんな本格的な人を連れてこられても逆に焦る。
だって私の英語って「英語」と呼べるシロモノではないのだよぉー。
ま、とりあえずメガネウーマンに近くにネットカフェがあるか尋ねてみた。
すると近くのビルの3階にスタバがあって、そこでネット出来るとの事。
ありがとーーー!!

教えてもらったビルに向かうのに駅の地下道を通った。
ここでフッと「もしかしてアンテナ立ってるかも」と思った。
日本で地下鉄に乗ってると圏外になるけど駅に着くとアンテナが立つでしょ。
それを思い出したのだ。
改札前で携帯を見てみた。
おおっ!アンテナがバリバリ3本も立ってるではないか!!
(あんなに苦労してネットカフェの場所を聞いたのに・・・)
そこでメールチェックしてみる。
・・・返信無し。
う~~ん、本当にシカトされてる??
前日もN君に「明日から行くから宜しくね」とメールをしたのだが
それに対しても返信が無かった。
まさか・・・ここまで来てブッチされた!?あのメガネヤロー!!(私はN君を「メガネ」と呼ぶ事もある)
でも、そんな薄情なヤツではないぞ。
もしかして、死んだ?それくらいしか返信してこない理由が思いつかなかった。
とりあえず一方的にメール打つしかない。

会社の隣の教会周辺は携帯が圏外です。通じません。
今、駅の地下道からメールしてます。
とりあえず今から教会の前の公園に行って来るのを待ってます。


こんな内容のメールをして公園に戻った。
公園で待つ事3時間くらい。
「ごめん!ごめん!」
N君が現れた。
その頃には辺りが暗くなってきており、私はこの公園での野宿を何となく決意していたところだった。
[PR]

by panda_traveler | 2009-11-09 23:03 | 2009.6.23~上海 | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 08日
JALで羽田空港→上海虹橋空港
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2009.6.23~2009.6.30

まぁ~そんな訳で上海行きを決めた訳ですよ。
でも・・・何だか気乗りしない。
普通、旅って自分が行きたい国とか好きな国に行こうって思うもんだよねぇ。
その辺りが皆無なんだよな・・・
ま、何度も「エアも寝床もタダだから!」と自分に言い聞かせて挑んだ訳ですよ。

ってな訳で、今回は羽田空港発→上海虹橋空港着のチケットを押さえました。
多分、普通に日本⇔上海のチケットを買うと成田発は安そうだけど羽田発って高そうだよね~。
でも、私はマイルでタダなので~~
うちから成田に行くのと羽田に行くのとでは移動費も交通費も全然違う。
羽田だと単純に成田の1/2以下くらいではないだろうか。
時間も電車代も。
時間はまぁ~いいとして(勿論、あり難いけど)電車代が安くあがるのは嬉しいよなぁ。
しかし私は無職とゆ~強い味方?を身に着けてるので、更にケチケチ。
うちから最寄り駅までは徒歩1分(貧乏なくせに駅近に住んでやがる)
でも、コツコツ歩いて少し先の駅から電車に乗りました~(25分くらい歩いた)
それで単純に電車代が¥130浮いた~(最寄り駅からだと2沿線利用になるので)
あとはバスなんぞも使って片道¥420でうちから羽田空港に到着~
(ちなみに、うちから成田空港までは¥1400)

いやはや、羽田から海外に行くのって3回目くらいか?
国際線のターミナルはこじんま~~り。
逆にそれがあり難かったりするんだけど。
ゲートは5つくらいか??

a0121014_9324253.jpg
おぉーー。日系!(笑)でもJAL・・・大丈夫なん?(珍しくリアルタイムネタ)

a0121014_9315846.jpg
さて、行ってまいりますよ~

a0121014_933409.jpg
JALに乗ったらエビス~~と言いたいところだが(自分の金では到底飲めない代物)
やはり飲みなれたアサヒスーパードライにしてしまった。
実は私はビールが飲めなかったのだ・・・意外な告白か!?
高校の時(・・・高校?)に足を怪我して1ヶ月ばかし入院してた事があり
日中、暇だからよく脱走してたんだ。
その時に母親の勤めてる店の従業員にバッタリ会って昼ごはんを一緒する事になった。
焼肉屋に入り彼はビールを飲み、私に「飲む?」と。
ものは試し、飲んでみっか~~とコップ1杯貰ったら・・・
すんげ~ウマかったのだ。
そん時のビールがアサヒスーパードライ!
当時はまだアサヒビールがマイナーな時代だったんだよねぇ。
後にこのスーパードライのヒットで現在のアサヒビールになったんだけどさ。
分かるよ。ウマいもん!
ビールって苦いイメージあって「無理ぃー」と思ってたけど
あの喉ごしとキレはヒットするさ!
なんかアサヒビールの回し者みたいになってしまったな・・・

a0121014_9425455.jpg
機内食。いやはや、やはりJALの機内食はレベルが高い!
ハンバーグ、生ハム入りサラダ、マグロの角煮っぽいやつ、オクラの和え物。
こりゃ~酒飲みにはツマミの宝庫ではないか!!
ちなみに、紙コップに入っているのは味噌汁。機内で初めて味噌汁に遭遇したよ。

a0121014_9455131.jpg
ハンバーグのアップ。嬉しくて食べる前に写真を撮りまくり~
でも・・・実はこれ、ハンバーグじゃなかったんだよねぇ。
コロッケっぽいやつだった(笑)ま、美味しかったけどね。

a0121014_9464332.jpg
嬉しさのあまり手が震えたか?!生ハム~~好物、好物!!!
小さいけど海老も1匹くらい入っているではないか!何とも至福の一皿。

こんなご馳走を目の前に(しかもタダだし)心ん中でemoticon-0170-ninja.gif←こんくらい踊ってた。
さ~て、飲むぞ!飲むぞ~~!
こいつらをチビチビとつまみながらビール2本と白ワイン2本を飲みました。

a0121014_9513914.jpg
途中で「遅くなって申し訳ございません」と出された白飯。
この形状・・・なんだかにくい演出ですな~。
日本好きの外人の心を虜にするのはこ~ゆ~トコなんだろうな。

飲むだけ飲んで、最後は白飯と味噌汁(当然、冷めてた)で〆
大変おいしゅう~ござりましたぞ。

a0121014_9543894.jpg
そんな感じであっとゆ~間に上海は虹橋空港に到着いたしました。
着いたのが現地時間で12時過ぎくらいだったかな。
約4時間弱のフライトでございました。
[PR]

by panda_traveler | 2009-11-08 10:02 | 2009.6.23~上海 | Trackback | Comments(4)
2009年 11月 04日
上海行きのキッカケ
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2009.6.23~2009.6.30

さてさて、今度の旅は中国は上海!
まず、この旅をするキッカケをお話したいと思います。

GW明けて数週間経った頃、私に1通のメールが届きました。
以前勤めてた会社で友達になったN君からでした。
N君は3年くらい前に会社を辞めて、日本のある会社の上海支社の現地採用となり
上海へと飛び立ちました。
彼とはたま~~~にメールする程度の仲。
ほんと、イベントごとくらにチョロっとメールをよこしてくる(クリスマスとか元旦とか)
そして、今年は久々にメールがきたかと思えばGWに旅した写真を添付して
「元気してる?上海に遊びに来る時は連絡してね」くらいの簡素な内容。
私は「あぁ・・・久しぶりだなぁ。元気にやってんだ~」くらいに思ってた。
って、上海に遊びに・・・?!と~んでもない!!
そもそも私は上海に全く興味がないのだ。

そんなある日、また1通のメールが届いた。
それはJALのお知らせメールだった。
私の持ってるマイルの一部が2009年11月に失効するとゆ~お知らせメール。
その時の総マイルは14000チョイ。
失効するマイルは3000くらい。
あぁ・・・なんだか勿体ないなぁ・・・と思った。
14000マイルくらいだと国内航空券くらいにしかならんだろ。
国内で行きたいトコ・・・北海道とか九州くらい?!
でも、国内旅行って何気に金が掛かるんだよねぇ。

なんとなくJALのHPを見てたら、キャンペーンみたいのを発見した。
日本⇔中国路線を14000マイルで交換できるとゆ~ものだった。
期間は6月一杯。6月中に行って帰ってこなければならない。
北京、上海、青島などのガッツリ中国と台湾、香港もOKだった。
「おっ!香港!!!」
香港好きの私はかな~~り食いついた!
よっしゃ~香港に行くどーーー

・・・一瞬、心は小躍りしたのだが香港は物価が高い。
航空券をタダで手に入れても滞在費が無職の私には全くないのだ。
あぁ・・・香港にタダで行けるチャンスなのに・・・無職ってやつぁ・・・
それじゃ~宿代は何気に高いけど香港より物価の安い台湾に行っちゃう!?
台湾は初めて行った時は「今度は無いな」と思ったのに
年末年始のトランジットで立ち寄った時に食のウマさに感激!(んでもって安い!)
ピータン豆腐に水餃子でビール飲みてぇーーー
しかし、台湾ですら行ける気がしなかった。
何度も言うが、無職とゆ~大きな壁が立ちはだかる。
諦めかけたその時!!
前述の上海のN君を思い出したのだ。

聞いた話だとN君は広いマンションに一人住まい。メイドさんまで居るとゆ~。
ってこたぁ~もしかして宿代はタダ!?
こんなキッカケでも無いと(航空券がタダ)上海になんて絶対に行かないだろう。
さっそくN君にメールしてみる。
「もし遊びに行ったら泊めてくれる?ちょっと長い期間でもOK?」と。
するとアッサリOKの返事。
寝室もゲスト用があるし気兼ねせず遊びにおいで~との事だった。
ここはN君のご好意に甘えようじゃないか。

ってな訳で上海に行く事が決定したのだ。
しかし・・・
やはり私は上海とゆ~街を好きにはなれなった。
[PR]

by panda_traveler | 2009-11-04 17:27 | 2009.6.23~上海 | Trackback | Comments(2)