タグ:ロンボク:ギリメノ ( 18 ) タグの人気記事

2010年 08月 21日
2009.12.7~2010.3.5のバリの天気
059.gif旅行期間:2009.12.7~2010.3.6

3ヶ月の滞在中、ちゃんと日記に天気を記録しておりました。
変わりやすい天気、エリアによっても違うとは思うけど
ま、なんとなくこの時期の天気の目安になればいっか~と。
しかし、天気なんてもんは時の運。
乾季だから降らない訳ではないし、雨季だからずっと降ってる訳でもない。
あまり参考にならないとは思うけど、一応・・・

2009.12.7 KUTA 深夜晴れ(雷)
2009.12.8 KUTA 一日快晴
2009.12.9 KUTA 午前快晴 PADANGBAI 午後快晴
2009.12.10 PADANGBAI 快晴
2009.12.11 PADANGBAI 快晴
2009.12.12 PADANGBAI 快晴
2009.12.13 PADANGBAI 快晴
2009.12.14 PADANGBAI 快晴
2009.12.15 PADANGBAI 快晴
2009.12.16 PADANGBAI 晴れ→曇り→夜中雨(雷)
2009.12.17 PADANGBAI 晴れ→曇り→PM7:30から雨
2009.12.18 PADANGBAI 晴れ→曇り
2009.12.19 PADANGBAI 快晴
2009.12.20 PADANGBAI 快晴
2009.12.21 PADANGBAI 晴れ→曇り→PM6:00雨(10分くらい)
2009.12.22 PADANGBAI 晴れ→曇り時々雨
2009.12.23 PADANGBAI 快晴→夜中大雨
2009.12.24 PADANGBAI 快晴
2009.12.25 PADANGBAI 快晴→PM10:00から雨
2009.12.26 PADANGBAI 快晴→PM7:00から雨
2009.12.27 PADANGBAI 晴れ→曇り
2009.12.28 PADANGBAI 曇り→PM6:30雨(30分くらい)
2009.12.29 PADANGBAI 曇り
2009.12.30 PADANGBAI 雨
2009.12.31 PADANGBAI 快晴
2010.1.1 PADANGBAI 朝快晴 UBUD 快晴
2010.1.2 PADANGBAI 快晴
2010.1.3 PADANGBAI 快晴
2010.1.4 PADANGBAI 晴れ→曇り
2010.1.5 PADANGBAI 朝曇りのち小雨 KUTA 快晴
2010.1.6 KUTA 早朝小雨 SINGAPORE 快晴
2010.1.7 KUTA 朝30分くらい雨→11時大雨 UBUD 夕方雨
2010.1.8 UBUD 曇り→雨→曇り→雨
2010.1.9 UBUD 曇り時々雨 夜中大雨
2010.1.10 UBUD 晴れ LOVINA 夕方晴れ
2010.1.11 LOVINA 朝30分くらい雨→曇り
2010.1.12 LOVINA 晴れ→雨→曇り→PM3:00雨(1時間くらい)
2010.1.13 LOVINA 曇り(昼1時間くらい雨)
2010.1.14 LOVINA 曇り→晴れ→小雨→曇り
2010.1.15 LOVINA 曇り→雨
2010.1.16 LOVINA 曇り→雨
2010.1.17 LOVINA 晴れ
2010.1.18 LOVINA 快晴
2010.1.19 LOVINA 晴れ→PM1:30雨(30分くらい)
2010.1.20 LOVINA 快晴(ロビナに来て初の全日快晴!)
2010.1.21 LOVINA 晴れ→雨
2010.1.22 LOVINA 晴れ→曇り→雨→大雨
2010.1.23 LOVINA 曇り
2010.1.24 LOVINA 晴れ→夕方一時雨
2010.1.25 LOVINA 快晴
2010.1.26 LOVINA 曇り→雨
2010.1.27 LOVINA 快晴
2010.1.28 LOVINA 快晴
2010.1.29 LOVINA 快晴
2010.1.30 LOVINA 晴れ→夕方一時雨
2010.1.31 LOVINA 晴れ→曇り→午後から大雨
2010.2.1 LOVINA 晴れ→曇り→夕方一時雨
2010.2.2 LOVINA 快晴
2010.2.3 LOVINA 快晴
2010.2.4 LOVINA 朝曇り KUTA 午後から曇り
2010.2.5 SINGAPORE 晴れ
2010.2.6 KUTA 雨 PADANGBAI 雨
2010.2.7 PADANGBAI 曇り→晴れ時々雨
2010.2.8 PADANGBAI 曇り時々雨
2010.2.9 PADANGBAI 晴れ LOMBOK(GILI MENO)晴れ
2010.2.10 LOMBOK(GILI MENO) 晴れ→雨→大雨
2010.2.11 LOMBOK(GILI MENO) 快晴
2010.2.12 LOMBOK(GILI MENO) 快晴
2010.2.13 LOMBOK(GILI MENO) 朝晴れ PADANGBAI 夕方晴れ
2010.2.14 PADANGBAI 晴れ→曇り
2010.2.15 PADANGBAI 快晴
2010.2.16 PADANGBAI 快晴
2010.2.17 PADANGBAI 快晴
2010.2.18 PADANGBAI 快晴
2010.2.19 PADANGBAI 晴れ→曇り
2010.2.20 PADANGBAI 曇り
2010.2.21 PADANGBAI 快晴
2010.2.22 PADANGBAI 快晴
2010.2.23 PADANGBAI 快晴
2010.2.24 PADANGBAI 快晴
2010.2.25 PADANGBAI 晴れ→曇り→PM7:00雨(1時間くらい)
2010.2.26 PADANGBAI 快晴
2010.2.27 PADANGBAI 快晴
2010.2.28 PADANGBAI 快晴
2010.3.1 PADANGBAI 曇り→一時小雨→曇り→晴れ→雨
2010.3.2 PADANGBAI 晴れ→夕方一時雨→曇り
2010.3.3 PADANGBAI 快晴
2010.3.4 PADANGBAI 晴れ→曇り(夕方一時雨)
2010.3.5 PADANGBAI 快晴
[PR]

by panda_traveler | 2010-08-21 22:53 | 2009.12.7~バリ島、ロンボク島 | Trackback | Comments(2)
2010年 07月 15日
サヨウナラ~Gili meno&まさか海のド真ん中でPart.3
059.gif旅行期間:2009.12.7~2010.3.6

★2010.2.13

朝6時・・・
早くここから逃げなければ!
ボートの出発時間は7時半。
7時頃に宿をチェックアウトしようとした。
宿のオヤジには「毛虫、無理!居なくなるまでパダンバイに戻る。また戻ってくるから」と言った。
あの大量発生っぷりにさすがに逃げ出したくなる気持ちが分かったらしく咎められる事はなかった。
朝食も食べずに(そんな気分になれなかった)宿を去ろうとしたら「朝飯食ってけー」って。
ボートが7時半出発だから時間もないし要らない・・・と断ったのだが
ボートの出発時間は8時だから大丈夫・・・って。
チケットには7時半って書いてあるぞ。
これ逃したら今晩もここに泊まる羽目になるやんかー。
それだけは絶対に嫌だ!無理!
しかしオヤジは「絶対に大丈夫だから」って言って私を座らせた。
ちなみに、オヤジ達の寝泊りしてる家も敷地内にあるのだが
そこには殆どヤツが居ない。
私の部屋周辺のみ居るのだ。何とも不運・・・
イブが「昨日はオムレツなんて言っちゃって~マイったわよ」とか言いながら
ミーゴレンを作り出した。
オムレツ・・・そんなにダメだった??
イブが作ってくれたインスタントのミーゴレン。
具は一切無し。麺のみ。なので味がやたら濃い。
野菜が入ってても濃いのにさ・・・
空芯菜くらい入れてよー。
一応、目玉焼きはのせてくれたけど。

7時45分頃、毛虫だらけのロスメンSURIとオサラバ。
船着場に行きチケットをもらう。
そして最後に船着場前のワルンに行きナシチャンプルをブンクス。
ほぼ8時ちょうどにボートが出た。
a0121014_0454224.jpg
メノからバンサルに向かうボートからの一枚。
バリのアグン山。
あぁ・・・早くバリに戻りたい!一刻も早く!こんな気持ちで一杯だった。

バンサルに着きチドモの客引きを思いっきりシカトしてスタスタとシャトル乗場に向かって歩く。
チケットを確認され、行きで立ち寄ったワルンで待っとけーと言われワルンへ。
ここでタバコ吸いながら出発を待ってると一人の男性が話し掛けてきた。
勿論、英語だ。
ここで少しこの時の会話を・・・
(「パ」=私、「ロ」=話し掛けてきた男性)

パ:ごめん。英語が話せない
ロ:インドネシア語できるの?
パ:少しだけ
ロ:ギリのどこ行ってたの?トラワンガン?
パ:ううん。メノ。トラワンガンはあまり好きじゃない。静かな所が好き
ロ:メノに彼氏が居るの?
パ:居ないよ
ロ:じゃ~日本に居るの?
パ:日本にも居ない
ロ:じゃ~インドネシアで彼氏を作りなよ
パ:う~~ん・・・彼氏は要らない
ロ:何で?
パ:一人が好き
ロ:今度はいつロンボクに来るの?
パ:多分2週間後
ロ:2週間後?何で?
パ:私の泊まってた宿に毛虫が大量発生した。なので一旦バリに戻って2週間後にまた来る
ロ:2週間後ね。待ってるよ

・・・こんな感じの会話をした。
そう、これ全部インドネシア語でやったのだ。
かなり上達してるじゃないですかー!ちゃんと相手の言ってる事も理解できたし。
だてに長居してないね(笑)

そうこうしてるうちにシャトル出発。
またもマタラムの事務所に寄る。
本来は帰りには寄らないはずなのだが、こん時はドライバーが事務所に用があったみたいで。
待ってる間、事務所の前でタバコ吸ってた。
するとバイクにフリーペーパー挟んで回ってるオヤジが来た。
ジィーっと見てたら私にも1枚くれたよ。
読めるかな?
う~~~ん・・・いくつか知ってる単語はあったけど、やっぱマトモには読めなかった。

12時頃にレンバー港に着いた。
ここでまたも待たされる。物売りに囲まれながら。
この時、物凄く暑かった。
私は持参したウチワでバタバタ扇いでた。
(ちなみに駅で貰ったスポーツクラブのウチワ)
そんな私に扇子の物売りが。
「いや、持ってるし!」と普通にツッコミ。
周りに居た白人達もトンチンカンな物売りに爆笑してた。

フェリーに乗り込み水を購入。
相変わらず小さいボトルRp5000とか言ってるし。
Rp3000だったら買うよって言って交渉成立。
が、財布に細かい金がRp2500しかなかった。
それしかないって見せるとRp2500でいいよ~って。
結局半額になったって訳だ。

1時頃フェリー出航。
メノでブンクスしたナシチャンプルを一心不乱にほおばる。
とにかく眠い!食べてパダンバイまで寝るつもりだった。
が、ドメスティックオヤジが私の隣に座り足が伸ばせなくなってしまった。
他にも席が空いてるのに・・・なんでわざわざ人の隣に座るの??
もう眠気が我慢できず軽くオヤジに邪魔アピールしつつ足を伸ばして寝る。
が、オヤジはなかなか動かず。
常にオヤジに触れてる状態で眠りについてしまった。
(起きたら居なくなってたけど)

そしてこの時、またも私に異変が・・・
何故かこのフェリーに乗ると訪れるものが。
女ってやつぁ~何かと面倒な事が毎月の様にありまして・・・
しかし私の場合、このフェリーに乗るとやってくる。
いつも予定外だ。
この時も予定より1週間くらい早めにやってきた。
もはやこれも3回目。1回目はコチラ。2回目はコチラ
(つか、3回フェリーでロンボク行って3回とも当ってる)
この時も「絶対くるな」と思い、事前に下ごしらえ?はしておきました。
そして、そんな私の期待を裏切らずにやってきましたよ、この時も(笑)

17時過ぎにパダンバイに到着。
確かMADEが迎えに来てるはず・・・
って、やっぱり居ないし!ったく!!
すると「Darma」のDEDYがやってきた。
「Tirta満室だよ」って。
んな訳はない!だって昨日の夜に部屋を空けておけってSMSしたもん。
DEDYと一緒にTirtaに向かう。
するとバイクでどこかに行こうとしてるMADE発見。
向こうも私に気付き慌てて駆け寄ってきた。
手を合わせながら・・・
「ゴメン!満室だから今日はDEDY(Darma)んとこ泊まって!明日には空くから!」って。
ったく・・・ちゃんと空けておけって言ったのに。
ってな訳でこの日は「Darma」へ。
1泊Rp80000を値切ってRp70000

夜はワルン「SARTIKA」へ
a0121014_11798.jpg
私の定番ツマミのナシチャンプル~
ビールを1本、アラックのストレート2杯ばかし飲む。

【お会計】
●Bintang beer(Large)/Rp22000
●Arak/Rp10000×2=Rp20000
●Nasi cumpar(Ayam)/Rp10000
合計 Rp52000

SARTIKAの帰りはやはりKembarの売店に寄る。
水を買って帰るつもりだったがついKADEK話し込んでしまった。
「なんかロンボクから戻ってくるの早くね?」みたいツッコミされたし。
ここであの恐怖体験を思いっきり話した。
何度「Ulat(毛虫)」って単語を言ったか分からん。
ついつい店先に座って話し込んでしまった。
すると、そこにWAYANGがやってきた。
一緒にアラック飲もう~って。
こんな時、やっぱりお金を出すのは日本人である私。
アラック+コーラチャンプルをWAYANGに買いに行ってもらった。
(Rp10000出せと言われたがローカルはRp6000で買えるっぽいのでRp4000はネコババされてる)
なんだかツマミも欲しくなってマルタバも買いに行ってもらった。
(これもRp10000出せと言われて渡したがRp10000もしないはず・・・釣りはネコババされた)
KADEK、WAYANG、スマイル40(名前は忘れた。使ってた目薬からあだ名命名)、私の4人で
Kembarの前でアラック飲みちぎり~
気付いたら4本も飲んでた(勿論、皆で・・・だよ)
すげー酔っ払ってロスメン帰還。
明日は絶対に二日酔いだな。間違いない・・・
つか、MADE!確か一緒に飲もうって約束した様な。
ま、いっか~
[PR]

by panda_traveler | 2010-07-15 22:54 | 2009.12.7~バリ島、ロンボク島 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 14日
この旅最大の事件簿!鳥肌もの!!
059.gif旅行期間:2009.12.7~2010.3.6

★2010.2.12

朝、起きて部屋の前でタバコを吸ってたらスタッフに「朝ご飯食う?」と話し掛けられた。
宿のオヤジと金額交渉してた時に朝食の話になり「オムレツある?」って聞いたら「ある」って言ってた。
んなもんでオムレツ注文。
なにやら怪訝そうな顔をしながらスタッフは去っていった。
待つ事、数十分。
やたら朝食が出来るまで時間が掛かってる(客は私しか居ないのに)
そして運ばれてきたのがこれ。
a0121014_23485031.jpg
ジャンボオムレツ。つか、オムレツだけ
普通トーストと一緒じゃないの?オムレツだけ??
ちなみにオムレツは塩加減を思いっきり間違えたらしくしょっぱかった。
別の意味でトーストが欲しくなった。

そして、私は異変に気付く。
何やら私の視野にニョキニョキと動いてる物が終始入ってくる。
それは昨日オヤジが棒で取ってた毛虫!
それが大量発生してたのだ。
とにもかくにも気持ち悪い!!
あまりの気持ち悪さに鳥肌がブーンと立った。
この日は天気も悪く海にも入れないから宿でノンビリ過ごそうと思ってたのに・・・
毛虫だらけの状況で何をする気にもなれず・・・

昼はSUDIへ
a0121014_23551076.jpg
豆腐カレー。またもカレー食べたい病発症ですよ。
a0121014_23555183.jpg
卵サラダ。SUDI・・・ゆで卵を失敗したな。
確か以前に来た時もこれ頼んだんだけど、そん時もゆで卵を失敗してた気がする。

SUDIに宿に毛虫が大量発生した話をした。
するとSUDIは思いっきり気持ち悪がってた。
皆なあの毛虫を気持ち悪がってるみたい。
でも宿のオヤジ曰く、殺しちゃダメなんだと。
あれは蝶の幼虫だから・・・って理由だった。

SUDIから宿に戻ると毛虫が更に増えている。
ど~も私の部屋周辺が多い。
もはや敷地の途中から足の踏み場もないくらいに沢山いる。
部屋に辿り着くのも一苦労する事に。
そして、部屋の前は恐ろしい事になってた。
そして、見てはいけない物を見てしまった。
部屋の横・・・外壁。
白いはずの外壁が何百?何千?何万?何億?匹もの毛虫で真っ黒に!
あまりのグロっぷりに鳥肌が立ちまくり。
仕舞にはメマイまで。
もはや動く気力すら奪われてしまった。精神的にマイってしまった。
ホウキで掃っても掃ってもやってくる黒い大群。
宿のオヤジに「何とかならないの?」と交渉。
しかし、何ともならん・・・と。
オヤジ曰く、先日の大雨が原因らしい。
あの雨で毛虫らが活動し始めたらしく、移動の経路に私の部屋がたまたま当ったって事らしい。
「3日後には隣の宿に移動してるよ」って言われたが3日なんて我慢できるか!
この一瞬でも無理なのに!

夜はSUDIへ
すっかり毛虫と格闘して疲れまくってた。
a0121014_065719.jpg
ナシチャンプル。更に盛り付けがグレードアップしてるぞ!(笑)
a0121014_073692.jpg
ガドガド。もはや私の定番。SUDIではポテトフライよりガドガドに軍配が上がった。
ここのガドガド、安いんだよね~。勿論、美味しいし。
ビーチ沿いの店に行ったら2倍は取られるんじゃないかな。

SUDIに毛虫の話をずっとしてた。
毛虫はインドネシア語で「Ulat」って言うそうな。
まさかこんなインドネシア語を覚える事になろうとは・・・
余計な事にSUDIが「寝てたら天井からポトリと落ちてきたりしてー」なんて
冗談にもならん事を言って大笑いしてた。

【お会計】
●Bintang beer(Large)/Rp25000×2(Rp50000)
●Nasi cumpar/Rp10000
●Gado-gado/Rp7500
合計 Rp67500(Rp68000払う)

帰りたくなかったけど渋々あの毛虫だらけの宿に戻った。
夜になっても毛虫の威力は変わらず。むしろパワーアップしてるくらいの勢いだった。
部屋にはさすがに居なかった・・・
と思ってたのだが、やっぱり部屋にも侵入してきた。
一番の被害はバスルーム。
バスルームの壁に開いてる穴から侵入してきてる様だ。
(ボロくて開いてる穴じゃなくて飾りで開いてる穴があるのだ。網張っておけっちゅーの!)
もうダメだ・・・
さすがにギブだった。
パダンバイのMADEにSMSで「明日パダンバイに行く」と言う。
「何で?僕が恋しいの?」ってトンチンカンな返信がきやがった。
ま、この状況を知らないから仕方ないんだけど。
(その返信を可愛いとも思えないくらいに心がすさんでしまってた)
「毛虫がたくさんいて気持ち悪い!」とSMS
「何で毛虫がいるの?」って返信が。コッチが聞きたいわー!
「とにかく明日パダンバイ行くから!」とSMS
「分かった。待ってる。明日二人で飲もうね」と返信が。
うん、うん。二人で飲もうね!それを励みに今夜は頑張るよ!
部屋の中でいつヤツが自分に降りかかってくるか分からない恐怖と戦い続けた。
SUDIが「寝てたら天井から・・・」話がより一層私を眠らせなかった。
鳥肌立てたまま常に周りをキョロキョロ確認・・・
そして夜が更けていった。
[PR]

by panda_traveler | 2010-07-14 22:28 | 2009.12.7~バリ島、ロンボク島 | Trackback | Comments(4)
2010年 07月 13日
mosi mosi・・・
059.gif旅行期間:2009.12.7~2010.3.6

★2010.2.11

朝起きて部屋の前でタバコ吸ってたらイブがやってきた。
「宿を変えるの?うちもRp50000にするから・・・」って。
ど~やら昨晩の話をMADEがイブに言ったみたいだ。
でもSURIのオヤジと約束をしてしまった。
「ごめん・・・」謝り倒すしかなかった。

朝食はトーストとテ
9時くらいに荷物を持ってイブに金を払いに行った。
1泊Rp60000で2泊なのでRp120000
Rp120000渡すとイブはRp20000返してきた。
1泊Rp50000でいいから・・・って。
今から宿を変える私に対してそこまでしてくれるなんて・・・
やっぱ私はDEBBYに泊まり続けたかった。
でもRp20000は受け取れないのでRp120000払ってDEBBYを後にした。

そして向かいのSURIへ。
すると部屋の前には蟻の大群。なんじゃ、こりゃ。
ホウキがあったので掃除しまくった。
なんか・・・失敗したかも。。。
その勘は間違ってはいなかった。

午前中はKontiki前のビーチへ
a0121014_22184211.jpg
a0121014_22185487.jpg
相変わらずプライベートビーチ状態!(笑)
そしてシュノーケリング
すると!シュノーケルのマスクのガラス?プラスチック?が片方外れたーーーー!
外れたレンズ(って言うのか?)はそのまま海のもずくへと・・・
もうシュノーケリングは出来ねぇな。
つか、不吉・・・下駄の鼻緒が切れたみたいな不吉な感じだよ。。。

木陰でマッタリしてると誰かが話し掛けてきた。
見ると昨日MADEと話してた男性だった。
彼はなかなか日本語がうまい。何で??
聞くと先月まで日本に居たとか。まだギリメノに戻って1ヶ月経ってないそうな。
何で日本に?
実は彼は日本人と結婚してたのだ。
何年か前にギリメノに観光で来た彼女と知り合い恋仲になり結婚。
彼はメノから日本(大阪)に行った。
そして先月離婚してギリメノに戻ってきたそうな。
「何で離婚したの?」と聞くと一言・・・「文化の違い・・・」と。
色々と離婚に至る経緯はあったと思うけど、やっぱり文化の違いってのは大きいと思う。
その一言で集約されてしまうのは分かる気がしないでもない。

昼になったので彼に「ご飯食べにいってくる」と言って去る。
この日は船着場前のワルンへ。
昨日フラれたからね。
この日はやっておりましたー。
ローカル以外は滅多に来ない感じのワルン。
イブに「Nasi cumpar~Makan di sini!」と元気よく言う。
んで出てきたのが・・・
a0121014_222984.jpg
これ。
・・・なんか以前と違う気が。。。
かなり地味・・・つか、具がすくなくないか!?
ま、味はそこそこ美味しかったけど。でも魚が骨だらけで食べにくかった。
このワルンの野菜炒めが美味しいのになー。入ってなかったよ。
次回に期待だな!
ちなみにRp8000
高いよね。ツーリスト価格(ローカルの2倍)
仕方ないよね。

昼食後には再びKontiki前のビーチへ
またさっきの男性が来た。
「一緒に散歩しよ」って。
もはや海は引潮で入れないので一緒に散歩する事にした。
島を時計回りに歩く。
すると潰れたホテルがあった。
彼曰く、いいホテルだったのに客が来ないから潰れたそうな。
「カワイソウネー」って何度も言ってた。
二人で潰れたホテルを見学。
「きっとここは水周りだね」とか言いながらボロボロになった部屋を見て回った。
そして二人で海を左に見ながら歩く。
暑くなってきて途中の木陰で一休みしようって事に。
彼は体育座りしながら海を見て「私はここから見る景色が好きです」と。
日本がかなり辛かったのか?
そう思わざるをえない感じだった。
「日本に行きたい!」と言うバリ人は多い。
日本は夢の国みたいに思ってるみたいだ。
しかし現実に彼らが日本に行ったらどう思うんだろう。
きっと、この彼みたいに思うんじゃないかな。
憧れてるだけのままがいいんだと思うよ、日本って国は・・・

彼とは地味~に色々と話をした。時折ゲームも。
ゲームも陣取りゲームみたいなやつね。
砂に書いてやるゲーム。
そんな遊び方、私の小さい頃はあったけど今時の日本の子供は知らないだろうな。

この時、私の携帯がSMSを受信。
見るとパダンバイのMADEだった。
何?何?超~嬉しいんだけどー071.gif
「mosimosi ○○(私の名前)」って始まりが更に可愛さUP!
「mosimosi」は私が教えてあげた日本語。
「Halo」って日本語で何て言うの?と聞かれ「こんにちは」とも違うなーと思い
「もしもし」と教えた。
SMSの内容は「今どこに居るの?」だった。
いや・・・どこって。ギリメノに行くって知ってんじゃん!
ごくごく普通に「ギリメノに居る」と返信。
それでSMSオシマイ。
「mosimosi」が使いたかっただけ??
そういや~インドネシア語って繰り返す言葉が多いよね。
「サマサマ」「オレオレ」「アパアパ」とか。
だから「モシモシ」は覚えやすかったんじゃないかなー多分。

彼とはここでサヨナラして一人で宿に戻った。
途中で喉が渇き「Beach Cafe」ってワルンに寄り道。
初めてギリメノに来た時によく行ってたワルンだ。
(SUDIを発見してから全く行かなくなったけど)
カウンター席に座ってスプライトを飲む。
(ちなみに缶スプライトRp10000!高ーーーっ!!)
すると店員が話し掛けてきた。
以前だったらシカトしてたと思う。
それはウザイっていうより言葉が話せないから。英語もインドネシア語も。
しかしこの時の私は少しインドネシア語が話せるようになってた。
分からない部分は英語でカバーしながら「以前にここに来たよー。覚えてる?」って言ってみた。
(ちなみに「Before saya datang di sini.Anda ingat?」とかって言った。ほぼインドネシア語)
すると思い出してくれた。
私がいつも座ってたガゼボを指差して「あそこに居たでしょ」って。
風の強い日があったのだが「風が強くてスダレ降ろしてた」とか
「隣に日本人カップルが居て話し掛けてたでしょ」とかまで言ってたから
覚えているのは間違いないみたいだ。
そして「インドネシア語話せるの?」って。
全く話せない訳でもないので一応「Sedekit.Masih belajar(少し。勉強中)」と答えてみた。
使えば使うほど上達すると思うからね。
あまり話せなくても分かってる言葉だけでも使って話さなきゃ。

ワルンを出てロスメンSURIに戻ると部屋の前で大量の蟻が死んでた。
どうやら宿のオヤジが薬を撒いたみたいだ。
つか・・・気持ち悪い。
宿に戻ってさっそくホウキで掃除ですよ。
掃除してるとオヤジと娘が登場。
なにやら長い棒を持っている。
オヤジが棒を部屋の軒先に向けて何やらやってる。
何かが棒に付いたらしく娘に「ほれー」って感じでその何かを見せてた。
娘は「ギャー!!」と逃げ回る。
一体・・・何???
軒先を見ると黒い何かが動いてる。
ん?毛虫???
尺取虫みたいな動きをする黒い毛虫がいた。
蟻なんかより数倍気持ち悪い!!何、これーーーー!!!

夜はまたもSUDIへ
a0121014_2332750.jpg
ナシチャンプル。また盛り付けが上達してない?(笑)
a0121014_234855.jpg
ガドガド。やっぱり美味しい!
あとはビールを2本ばかし。
もうあの黒ワインは頼む事がなかった・・・(笑)

この日SUDIの隣の家で何やらセレモニー的な事が行われてた。
新築祝いみたいな感じ?らしい(SUDI曰く)
村の人がたくさん集まってお経みたいな歌を唄い出したりしてた。
それが終わると正装した男の子がSUDIへ。
ん?この顔・・・見覚えあるぞ。
って・・・
サカリのついたカツオ(勝手に命名)」じゃないの?!
SUDIが私に「覚えてる?」って。
覚えているがな!あの色気づいたガキでしょー!がきんちょのくせに!!
ここでこの子に年齢を聞いてみた。
すると・・・
19歳
はぁ?!19歳???!!!え?10歳とかの子供じゃないの???
つか・・・パダンバイのMADEと同じ歳じゃん。
子供じゃなかった事に驚き(19歳でも私からみれば子供だけど一応「青年」?)
あぁ・・・年頃だね。んじゃ~サカリつくのも分からんでもない・・・と変に納得。

【お会計】
●Bintang beer(Large)/Rp25000×2(Rp50000)
●Nasi cumpar/Rp10000
●Gado-gado/Rp7500
合計 Rp67500(Rp68000払う)

SUDIからの帰り、やっぱりカツオがくっついてきた。
またかよ・・・
ちょうどDEBBYの前に差し掛かった時にイブが私を見つけて話し掛けてきた。
それでカツオはそそくさと退散。助かったー。
[PR]

by panda_traveler | 2010-07-13 22:59 | 2009.12.7~バリ島、ロンボク島 | Trackback | Comments(2)
2010年 07月 12日
悲劇の前触れ・・・
059.gif旅行期間:2009.12.7~2010.3.6

★2010.2.10

朝食・・・
本来このロスメンの朝食はパンケーキかトーストだ。
この日、起きて部屋の前でタバコを吸ってる私にイブが「Breakfast?」と声を掛けてきた。
トーストとコピを頼むと「カレー好き?」って聞かれた。
カレー・・・好きにきまっとる!「うん!うん!」と思いっきり首を縦に振るとイブは
「今日はスペシャルブレックファストでカレーあるよ」って。
食べたい・・・
が、スペシャル??もしかして別料金??なんてセコい事を考えてしまった。
念の為「Berapa?(いくら?)」と聞くと「お金なんていらないよ~」と。
ってな訳で朝っぱらからカレーを頂く事にしました。
a0121014_2043133.jpg
じゃーん!ティパット(米を蒸したやつ)とカレー
このカレーが、まぁ~美味しかったのなんのって!
ティパットもうまし!お餅みたい感じなんだよね。
実は大の餅好き。
一心不乱に完食いたしました。

朝食の後はKontiki前のビーチへ・・・
a0121014_2046946.jpg
a0121014_20462163.jpg
これこれ!私が3ヶ月もの長期滞在のラストに選んだ場所は。
ほんと、ここは楽園だよ。
この海を見てるだけで癒される。幸せな気分になれる。
もちろんシュノーケリングした。
ギリは午前中が命!午後になると潮がひけてしまい危ないのだ。

昼になり昼食は船着場前のワルンへ。
以前ここのワルンのナシチャンプルを食べて美味しかったからね~。
が!閉まってた・・・
んじゃ~SUDIに行くか・・・とSUDIに行くもこっちも閉まってる。
そういや~昨晩SUDIが「明日アイルで祭り?があって行ってくる」と言ってた。
恐らく船着場前のワルンのイブもSUDIもアイルに行ったに違いない。
昼、食いっぱぐれか・・・
食べれないと思うと余計にお腹って空くもんで。
トボトボとロスメンに戻りイブに「お腹空いたー」と言った。
すると「カレーならあるよ。食べる?」って。
やったー!食べる!食べるーー!
a0121014_20533228.jpg
ってな訳で朝と同じカレーを昼も食べる。
いやはや、うまし!うまし!
鶏肉・・・ほ~んと柔らかくて美味しいんだって。
思うに、鶏ってほぼ放し飼いしてるでしょ。
だからストレスも無く自由に育って美味しい肉になるのではないかと(あくまで私の想像)

腹も満たされ、またもKontiki前のビーチへ。
ちゃぷちゃぷと泳いでいると遠くから手を振ってる男が・・・
ん?ん??
それはMADEだった!
ちなみに、このMADEはパダンバイの可愛いMADEではない。
メノのロスメン「DEBBY」で知り合ったロンボクのMADE
同じ名前が多くて紛らわしいやねー
話はそれたが・・・
MADEが本島からメノにやってきました。
いやぁ~久しぶり!って・・・12月頭に会ってるから2ヶ月ぶりか?!
海からあがりMADEとしばし話を。
そうこうしてるうちに雨が・・・
ギリに来て雨に降られなかった事がないかも。それくらい天気が怪しい。
Kontiki宿泊者のみ・・・と書かれてるガゼボで雨宿りしながら雑談。
(「いいの~?」って聞いたら「かまわん!かまわん!」とMADEが言ったので)
そこにMADEの友達っちゅ~男性登場。なかなかの男前だ。
3人で話に花を咲かせ・・・と言いたいところだが、MADEとその男前が話で盛り上がって
言葉が分からん私は何となく適当に相槌うってただけー
雨が小雨になった頃にMADEと一緒にロスメンに戻った。
部屋に入ると洗面のカランが壊れてる。水が出ない。
MADEを呼び「直してー」とお願い。
するとMADEが変に色々と分解をしだして、遂にはカランが取れて水芸みたいに水が溢れ出した。
大惨事ですよ!
MADEは自分の着てたTシャツを脱いで栓に詰め込みボスを呼びに行った。
ボスも来て水栓直し再開。
が、どー頑張っても直る感じはなく。
ここで私は思った。
部屋なら一杯空いてる。部屋を変えてくれればいいのでは??
が、そんな考えは彼らには皆無らしく水栓直しに必死だ。
何も出来ずに待ってる私も仕舞に退屈になってきた。
暫くしてなんとな~く、ほんと、なんとな~~~く直った。ちゅーか、水が溢れるのが止まった。
「とりあえず今日はシャワーの水を使って何とかしてくれ」と言われ作業終了。

水栓問題も一応?解決し夕方の散歩へ。
宿の前の道を歩いていると前から小さい女の子を連れたオッサンがやってきた。
私の顔を見るなり反応。
なんだ???
「前に来ただろー。覚えてるよ!」って。
はて?誰だ?このオッサン・・・
聞くと「DEBBY」の向かいにあるロスメン「SURI」のオヤジだった。
あーーー!あのボロボロロスメンかー!
決して二度とあのロスメンに泊まる事はないな・・・と、さすがの私も思った強烈な宿だ。
「新しい部屋が出来たんだ。見に来ない?」SURIのオヤジが言った。
そういや~8月に来た時に敷地内に新しい部屋を作ってたな・・・
ま、見るだけ見るとしますか~

やはりSURIもDEBBY同様に客は居ない。
新しい部屋を見せてもらうと、なかなか綺麗だし、何より広い!
「1泊いくら?」と聞くと「Rp60000」って。
DEBBYと一緒か・・・
だったら、こっちの方が広いし新しいからいい。
けどDEBBYはイブも優しいしカレーは美味しいしな・・・
なんて思ってると渋ってると思われたらしく「Rp55000は?」とか言われた。

実はこの時、日本から友達が遊びに来る事になってた。
長旅してる私の陣中見舞いみたい感じで。
友達はバリもロンボクも初。
それどころか海外が20年ぶりとゆ~ツワモノ!
たまたま友達の来れる時期が私がギリメノに居る時期とかぶってしまい困ってた。
バリならまだしもギリって基本的に水が海水。
かなり原始的な香りが残ってる島なので
そこそこ東南アジア慣れして安宿慣れしてる人ならまだしも
そんな人をこの島にお迎えするのはどうなんだろ・・・と悩んでた。
せめて新しい宿ならまだ何とかなるか??と考え始めた。
同じ部屋に泊まるつもりはないので部屋は2部屋必要になる。
そこでSURIのオヤジに「もし2部屋だったら1部屋1泊いくら?」と尋ねた。
若干粘りRp50000になった。
しかし条件あり。翌日から泊まる事。
う~~~ん・・・友達が来たらSURIに移って、それまではDEBBYに居たかったのに・・・
しかし安さには変えられん!翌日からSURIに泊まる事にして去った。

夜はSUDIへ。
前夜に飲み残した黒いワイン持参で登場。
SUDIの旦那が「冷やして飲んだほうが美味しいよ」って言って冷蔵庫に入れておいてくれた。
最初はビール飲むからね。
a0121014_21362996.jpg
ポテトフライ。私の定番ツマミ!
a0121014_21372052.jpg
ナシチャンプル。前日より盛り付け力がUPしてるよね!(笑)
目玉焼きは半熟~
生卵は危険~と言われてるので半熟も危険なんだろうね。
ま、私は全く気にしないけど。そしてお腹もこわしてないし。
あとは写真を撮ってないけどテンペゴレンも頼んでた。
テンペ大好き!あれって酒のツマミになるんだよね。

そうこうSUDIでまったり飲んでると雨が・・・
それが半端ない雨!
みるみる辺りは洪水になってしまった。
a0121014_21434416.jpg
この洪水っぷり・・・
この大雨が後に大惨事となって私に襲い掛かってくるのだ。
そんな事など知るよしもなかった。
その話は近々・・・

【お会計】
●Bintang beer(Large)/Rp25000
●ポテトフライ/Rp7500
●テンペゴレン/Rp5000
●ナシチャンプル/Rp10000
合計 Rp47500(Rp48000払う)

テンペゴレンは余ったのでナプキンに包んでブンクス。

小雨を狙ってロスメンに戻る。
するとMADEが待ち構えてた。
そういや~私に自作のトゥアックを飲ませたい!と豪語してたよな・・・
「トゥアックは?」って聞いたら「ない」って。
なんやかんや言い訳してたけどコイツのホラフキっぷりにはいい加減飽きてた。
ハイハイ・・・って感じ。

MADEに「翌日、宿を変える」と話した。
「何で?」って。
友達が来る事、SURIが大幅ディスコンしてくれた(Rp50000)事など話した。
もし友達がこなければ水栓が壊れてても私はDEBBYに泊まり続けたと思う。
たまたま友達(しかも旅慣れてないタイプ)が来るばかりに・・・
あぁ・・・翌日イブに宿を変えるって言うのが億劫になってきた。
ハイシーズンの繁忙期ならまだしも・・・
自分一人でも貴重な客のこんな時期に世話になった宿を裏切る感じになるのは心苦しかった。
しかもこの日の昼にはカレーを食べさせてくれたし・・・

そんな悶々とした話をしながら23時頃に解散。
オヤスミナサイ・・・
[PR]

by panda_traveler | 2010-07-12 22:59 | 2009.12.7~バリ島、ロンボク島 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 11日
LOMBOK~Gili menoへ・・・
059.gif旅行期間:2009.12.7~2010.3.6

★2010.2.9

朝食はトースト、オムレツ、パパイヤ、マンゴー、メロン、コピ、わかめスープ

MADEが作ったオムレツを食べるのもこれが最後・・・
毎日ありがとね!

8時少し前、宿にギリメノ行きのトランスポートの迎えが来た。
宿から港まで超ー近いけど、一応お迎えが来てくれる。
「チケット持ってる?」と確認された。
行きのチケットしか持ってない私に「帰りもここで買っていけ」と。
聞くと行きと同じ値段だった。
過去に2回パダンバイからロンボクに行ってるが、帰りのチケットはいずれもロンボクで購入。
パダンバイで買う行きのチケットはRp125000(パダンバイ→ロンボクギリ3島)
ロンボクで買う帰りのチケットはそれより高い。
ってこたぁ~ここで買った方が得じゃないかー。
「OPENで~」と言って帰りのチケットをここで買った。

MADEに3泊の宿代Rp180000(1泊Rp60000×3)を渡してサヨナラする。
せっかく少し仲良くなれたのになー。
でも最終的に一緒に飲めたり色々と話したりできて、ホント楽しかった。
い~思い出が出来たよ!

「Kembar inn」前に止まってたトランスポートのバンに乗り込んだ。
バンは動かず・・・
ど~やら「Kembar・・・」に泊まってるロンボク行きの客待ちしてる様だ。
待つ事、数分。。。
「Kembar・・・」から客が出てきた。
KADEKが見送りしてる。
バンに乗り込んでる私を見て「え?!お前もロンボク行くの??」みたい顔してた。
KADEKは私は初めてパダンバイに来た時から居る唯一知ってる男の子。
口数は少ないし、殆ど笑わないし・・・ぶっちゃけ無愛想だったけど
この子と話してるとなんか癒された。
いつも話し相手をしてくれてありがと!

バンで2~3分で港到着。
フェリーの前でしばし待たされる。
その間にチケット確認したりされる。
やはり白人だらけ。
この手の顔(東アジアのノッペリ面)は全く居なかった。

フェリーに乗り込み、いつものお決まりの席へ。
何度かこのフェリーに乗ってるのだが(その時その時でフェリー自体は違うけど)
いつも私は同じポジションに座る。
一番上の進行方向と逆向きの席。
フェリーに乗り込んでから出発するまでは物売りがわんさかやってくる。
ナシチャンプル、水、バナナ、お菓子などなど。
勿論フェリーで買うと高い。
小さいボトルの水はRp5000くらい。大きいのはRp10000くらい。
小さい方を値切ってRp3000で購入。
そして9時半頃、フェリーはロンボクのレンバー港に向かって動き出した。

レンバー港に着いたのは13時半頃。
ここで各旅行代理店の名前を叫んでるスタッフ達が居るので
自分のチケットの会社名を叫んでるスタッフの元に行けばOK
チケットを確認されてバンに乗せられる。
バンに乗り込んだらまずはマタラムの事務所に連れていかれる。
ここで簡単に説明がある。勿論、英語。
いつも私は英語が分からんのでモソッと座ってボーッとしてる。
言ってる事は多分、ここからギリまでの過程と帰りのチケットの話。
説明が終わると一人一人名前を呼ばれ
チケット確認&バンサルからギリまでのボートチケット受け渡し&帰りのチケット確認etc・・・
それが終わるとギリ行きのボートが出てるバンサル港に向かう。
バンサルに着くと今度は代理店の事務所が入ってるワルンに連れていかれる。
そこでボート出発まで待たされる。
大体ボートが出るのは17時~17時半。
なんやかんやで1時間~1時間半はここで待たされるって訳だ。
パダンバイからスローフェリーで向かうギリは楽しいけど
なんせ色んなポイントで待たされる事が多いのが難点・・・

ワルンに居て適当な時間になると「港に向かって行けー」と言われる。
そこからテクテクと歩く事数分。
バンサル港に着く。

a0121014_11521530.jpg
これがギリに行くボート。
行き先によって乗り込むボートは違う。
(けど、この時はアイル→メノってコースだった)
奥に見えるはギリ3島。
右からアイル、メノ、トラワンガン
ちょっと山があるのがトラワンガンね。
よくガイドブックに賑やか順って感じでトラワンガン→アイル→メノ・・・と書いてあるけど
私が3島行って思った順番はトラワンガン→メノ→アイルかな。
たまたま私がアイルで泊まった宿が静かな側だったからかもしれんが。

17時ちょい前に「メノーメノー」と呼ばれボートに乗り込む。
そしてアイルを経由してメノに。
ボートは本当はちゃんと船着場に着くはずなんだけど
この時は何故か?Kontiki前に着いた。
んな所で降ろされても客引きなんて居やしない。
ま、私は事前に以前にメノに来た時に友達になったスタッフのMADEにSMSして
「DEBBY」の部屋を確保してたからいいけど。
ボートから降りて一目散にロスメン「DEBBY」に向かう。
イブが居た~!
「MADEは一緒じゃないの?」って。いや・・・別に連れじゃないし。
(MADEはハイシーズンのみDEBBYのお手伝いしてるので閑散期には居ない)
部屋は奥から2番目。前にMADEがいいと言ってた部屋だ。
このロスメンは狭いけどなんか居心地がいいのだ。
宿代はRp70000を値切ってRp60000に。
ちなみに客は私だけだった。閑散期だもんね。。。
部屋に荷物を置きお気に入りワルン「SUDI」へ。
SUDIも相変わらず元気で居た~!
久々の再会に抱擁!
そして、いつものお気に入りのガゼボの席に。

a0121014_125198.jpg
Gado-Gado
SUDIに来たら殆どこれ頼んでるかも。
空芯菜が好きだからね(ロンボクは唐辛子の島でもあり空芯菜の島でもある)
そしてビールにはやっぱり氷を入れて。
ビールはお腹が膨れるのでアラックがないかと聞いたが、やはり無かった・・・
んじゃ~ブルム(ライスワイン)は?と聞いたけどブルムも無し。
うーーーん・・・ビール以外の炭酸系じゃない酒はないのか?
何かない?とSUDIに聞いたらナントカって酒があるって。ワインって言ってたけど・・・
それが・・・
a0121014_1292468.jpg
これ!なんじゃ、こりゃ??
黒ーい酒で味は甘い!カラメルみたいに甘い!!甘い物が苦手なのに・・・
a0121014_1211324.jpg
そしてナシチャンプル。
このツーリスト慣れしてない盛り付けがなんともいいではないか!
久々に会ったSUDIは携帯を持っていた。勿論、番号交換。
SUDIって「ザ!かぁちゃん」って感じで癒されるんだよなー。
(でも実際は私より年下なんだよね~笑)
以前にSUDIに来た時にメノに長期滞在してる白人女性が居て
彼女もSUDIが居心地いいらしく毎日顔を出してた。
ツーリスト向けのビーチ沿いの店は私みたいな一人もんには何かねぇ・・・
思いっきりビーチリゾートなもんで一人で来てる女性なんて皆無に等しい。
もしかして一人で来てる女性も居るのかもしれないけど
英語が話せる人種は言葉の壁がないからすぐにツーリスト同士で友達になって
一人が一人じゃなくなるもんな。
別に一人で居るのは慣れてるからいいんだけど白人軍団って無駄にやかましいのが・・・
特にギリみたいなリゾートだと余計にやかましい気がする。
そういや~パダンバイからバンサルまでずっと一緒だった白人男性2人組と
白人女性2人組が居たけど、やっぱバンサルに着いた頃にはスッカリ仲良しになってた。
どちらもトラワンガンに行くみたいで現地で一緒に遊ぼう!みたい約束してたし。

またも話が反れた??
ま、そんなこんなでSUDIで甘い黒ワインを飲んで21時くらいにロスメンに戻りました。

【お会計】
●Bintang beer(Large)/Rp25000
●Gado-gado/Rp7500
●Nasi campur/Rp10000
●Wine(?)/Rp25000
合計 Rp67500(Rp68000払った)

黒ワインは余ったのでお持ち帰りしました。
[PR]

by panda_traveler | 2010-07-11 12:34 | 2009.12.7~バリ島、ロンボク島 | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 12日
バリ島、ロンボク島3ヶ月の旅・・・
059.gif旅行期間:2009.12.7~2010.3.6

まず、この旅のキッカケ。

3ヶ月とゆ~長い期間、バリに行こうと思ったのは偶然というか・・・
そもそもは1ヶ月くらい行こうかな~って気持ちだった。
でも以前に1ヶ月弱くらい行って「何か短けぇな」と思った記憶が。
じゃ~今度は2ヶ月くらい行ってみるか!って思った。
そこで航空券を探したら2ヶ月・・・所謂60日有効チケットってのが無かったんですわ。
1ヶ月の次に長いチケットは3ヶ月だった。
2ヶ月間行くとしたら3ヶ月のチケットを買うって事だ。
う~~~~ん・・・
なんか・・・勿体無い!?
セコい性格なもんで、目一杯使わなきゃ元が取れないと考えてしまって。
じゃ~3ヶ月、行っちゃう!?
ってな感じで3ヶ月の旅を決めてしまったのだ。

その3ヶ月の旅の資金は直前に短期派遣で3ヶ月間働いて貯めた。
旅費は勿論のこと、不在時の住んでるマンションの家賃や光熱費も必要になってくる。
不在なのに1ヶ月、約10万くらい必要な訳だ。
それが3ヶ月・・・となると30万円とゆ~大金になる。
プラス航空券代と滞在費。
航空券は確か7万円くらい。
滞在費は単純計算で1日¥2000×90日=18万円として
合わせて25万円。
30万+25万=55万円
これを地味~に貯めたのだよ。
働く前に失業給付を貰っていたから、それもあまり使わないようにして少しよけてはいた。
ギリギリだったね・・・
帰国したら一文無し覚悟の旅だった。

3ヶ月間、どこをどう行こうかは漠然としか考えてなかった。
バリはロビナ、アメッド、パダンバイ、サヌール、レンボンガン島・・・
ロンボクはギリメノ、ギリアイル、気が向けばマタラム??
こんな感じだった。
でも限られた予算なので色々動くと移動費もかかるし宿の長期滞在ディスカウントもしにくくなる。
そこで、エリアは1ヶ月ごと滞在の3つに絞る事にした。

最初の1ヶ月→パダンバイ
次の1ヶ月→ロビナ
最後の1ヶ月→ギリメノ(飽きたら半分はギリアイル)

途中、このブログで知り合った方々と会う約束もあったので
中抜け?みたいのも計画にはあったけど、ベースはこれでいこうかと。
実際どうなったかは、おいおいブログでお話していきたいと思います。

今回は滞在が長い事もあり、現地で使える携帯電話を友人に借りた。
SMSってあまりやった事がない私・・・
そこでシミュレーションしてみたくなった。
出発1週間くらい前、誰か現地の人間にSMSを送ってみようと思ったのだ。
そこで思い出したのが、8月にギリメノに行った時に泊まったロスメンのスタッフ。
帰り間際に電話番号のメモをくれたはず。
捨てちゃったかな~?と思って探したら、あった!
日本の自分の携帯からSMSを送ってみた。
そしたら返信がきた。
おっ!成功!
ちゃんとSMS送れるか試したかっただけだったのだが・・・
「いつ来るの?ロンボク来るの?ロンボクで一緒に飲もう!」
とか、面倒くさい内容の返信がきた。
その後の話は追々・・・
[PR]

by panda_traveler | 2010-03-12 15:09 | 2009.12.7~バリ島、ロンボク島 | Trackback | Comments(6)
2009年 12月 01日
案の定、二日酔い・・・
059.gif旅行期間:2009.7.28~2009.8.7

★2009.8.6

二日酔い・・・
昨日の夜、調子にのって飲み過ぎて完璧に二日酔いっすよ。
あぁ・・・この状態でボートやらフェリーやら山越えバンやらに乗るのか・・・
大丈夫だろうか。
そんな訳で、朝ご飯のトーストとコピの写真を撮る余裕もなかった。
(しかも食べれなかったし)

宿から去る時にMADEさんが電話番号を渡してきた。
どうもありがと。でも、きっと連絡しないな。
ちなみにMADEさんはこのロスメンに住んでる訳ではない。
ロンボク本島のリンジャニの近くに住んでて、繁忙期だけお手伝いに来てるらしい。
きっとハイシーズンに来る事はないからMADEさんともこれでお別れだな。
最初は何かと話しかけてきて軽くウザかったけど、後から思えば楽しかったな。
手作り酒も美味しかったし。

宿代(1泊Rp150000×3)のRp450000から事前に払ってたデポジットRp50000を引いた
Rp400000を払い船着場に向かう。
あぁ・・・頭がクラクラする◎◎◎
船着場のチケットオフィスでバウチャーを見せてボートのチケットを受け取る。
出発まで少し時間があった。
ワラワラとどこからともなく人が集まってきた。
昼ご飯用のナシチャンプルを船着場の店で買った。
ここのナシチャンプルも暫く(もしくは一生?)食べれないかもしれないからね。

ボート出発までグッタリ(なんせ二日酔いなもんで・・・)しながら待ってると
んっ?!日本人っぽい女性が一人で居るではないか。
と思ったが・・・一人ではないっぽい。
いや、多分一人で来たと思うんだけど傍らに現地の男性っぽいのがピッタリ寄り添ってる。
現地彼ってやつか??
そういや~昨日の夜もSUDIの店でオーストラリア人と思われる女性と
思いっきり現地の若い男が一緒にご飯を食べてて何となく違和感っちゅ~か不自然な感じが。
一人で来る女性は現地彼ってのが居るんだな・・・と思ってた。
あ!そんなの見てるからカツオが私に食いついてきたのか!?ったく!あのカツオめ!

a0121014_18222636.jpg
さて、ボートに乗り込みますよ。あまり揺れないでおくれよー。ただでさえ船酔い体質なんだから!
・・・との期待を見事裏切り、ボートでグッタリ。
特に揺れた訳ではない?(記憶曖昧)と思うが、うん、やっぱ、普通に二日酔いでボートはキツい。

バンサル港に着くと私のバッグが無い!
えっ!?絶対に持ってボートに乗り込んだぞ!
もしかして・・・やっぱ相当揺れて海にバッグが落っこちた!?そんなぁーーーっ!
二日酔い+バッグが無い焦りでクラクラに。
パッと浜の方を見ると・・・んっ?私のバッグ持ってねーか?あのオッサン・・・
ボートから飛び降り、オッサンに駆け寄り「バッグ返さんかー!こらーーーっ!」
オッサンはチップをせがんできた。
「あぁ!?フザけんな!勝手に人のカバンに触って金出せたぁーどーゆーつもりじゃ!ボケ!」
思いっきり日本語で暴れてやったさ。ったく!
ほんと、バンサル港は疲れるよ。頭にくる事ばっかだ。
その後は案の定チドモのオッサンに声を掛けられる。
「あぁっ!?」もはやヤクザですよ、私は。
「誰が乗るか!ボケ!」無駄にキレキャラ全開っすよ。
この港ではこんくらいキレキャラじゃないと潜り抜けられないんですわ。
テクテクと歩いてお迎えのバンが集まってる駐車場に。
あぁ・・・頭がクラクラするーーー

バンに乗り込んだのは7名くらい。
そこに日本人の女の子が一人居た。
さっきメノで見た子とは別の女の子だと思う。
ちょい前にスタッフが私を呼ぶのに「Japanese!」って言ったら自分だと思って反応してたから
間違いなくあれは日本人だ。
バンの中では行き先を聞かれた。
私はサヌールに行く予定だったが、変更してクタに行こうと思ってた。
何となく買物とご飯の為だけにサヌールに行くのがめんどくなったのだ。
しかしバウチャーにはサヌールと書いてあるので一応「サヌール」と答えた。
日本人の彼女はスンギギで降りた。
ギリの後にスンギギか・・・
スンギギなんて高いホテルしかないもんな~。ハイシーズンだと一体いくらなんだか。

スンギギの次はマタラム。
ここでも降りる客が居るようだ。
街中の安ホテルで二人ばかし降りていった。
今度少し長めに滞在出来る事があればマタラムにも行ってみたいな。
ローカル食堂で安くてウマい物が堪能できそうだ。

マタラムの次はバリのパダンバイ行きのフェリーが出てるレンバー港へ。
バンの客も減り私の隣にはスタッフの男性が座り込んできて話し掛けてきた。
チャーンス!
サヌールと書いてあるバウチャーを見せてクタに変更したいと言った。
するとヤツは「50(=Rp50000=約¥500)」と。
・・・え?金を取んの?何で?だってサヌールもクタも同じ金額でしょ。
こうやってスキあらばすぐに金をもぎ取ろうとする根性がホント頭にくるんだよなぁ。
「はぁ?サヌール、クタ、せーむれーと!」と言う。
しかしクタはサヌールより遠いからウンヌンって・・・
知ってるよ、んなこたぁ。
でもそれでも同じ金額に設定してんのはお前らじゃん!
ちょっと値引きしてやるよ~っぽく今度は「30」って。
うん、だ~か~ら!!
追加で金を払わなければならん意味が分からんっちゅーの!
頭にきたから「もういいや!分かった、分かった!サヌールね!それでいいわ!」って
ほぼブチ切れ状態で言い放った。
でもいいんだ!私は少し学習してきたのさ!
サヌールからタクシーでPLAZA BALIまで行けばタクシー代はPLAZA BALIが払ってくれるって。
きっとこの情報はバリに初めて行く人でも知ってる情報だよねぇ~(笑)
私はこの旅の直前で知ったんだけどさ。
そしたら私の膨れっ面を見て(膨れているのは元々!?)スタッフが慌てて「OK!」って。
いや、もうサヌールでいいし!Hardy's行って買物してマッシモ行くもん!!
私の握り締めてたバウチャーをもぎ取って「SANUR」って字に打ち消し線入れて「KUTA」って。
いや、もう気持ちはサヌールになってるっちゅーの!
ま、こんな面倒くっせーイザコザがあって無事にクタ行きが決定いたしました。
とか言ってる間にレンバー港に到着。

レンバー港と言えば・・・4月に来た時に話しかけてきたあのローカルの男の子。
彼が居るかな??
レンバーに着いてバンから降ろされしばし待たされた。
キョロキョロとあの彼を探す。どうやら居ないくさい。そっか・・・残念だなぁ。
この頃には少し二日酔いも緩和されてきており、変にお腹が空いてきた。
ギリメノの船着場で買ったナシチャンプルを道端に座って食べる事にした。
中を開けると・・・この日は海老が1匹入っておりました~。やった~~~
やっぱここのナシチャンプルはウマイ!!
残念ながら写真は無い。
ナシチャンプルを食べて暫くするとフェリーに乗り込め~と声が掛かった。

さぁ~乗り込みますよ~
a0121014_2052270.jpg
このオレンジのTシャツ着てる彼・・・
こいつを4月に会った彼と軽く勘違いしてた。
だって似てんだもん。
なんかロンボクの若い男の子って皆な似た様な顔してる気が・・・ちょっとつり目でさ。
[PR]

by panda_traveler | 2009-12-01 02:17 | 2009.7.28~バリ島、ロンボク島 | Trackback | Comments(7)
2009年 12月 01日
サカリのついたカツオ
059.gif旅行期間:2009.7.28~2009.8.7

★2009.8.5

a0121014_15132749.jpg
この日の朝ご飯はちゃ~んとトーストとロンボクコピ。
うん、やっぱパンがうまい!
願わくば卵料理が欲しいトコだねぇ。

a0121014_1515141.jpg
この日も午前中はKontiki前のビーチへ。

a0121014_15154220.jpg
メノでシュノーケルするなら絶対にここがオススメ!
シーズンにもよるのかもしれないけど、やるなら午前中だね。

a0121014_15164189.jpg
4月に泊まってたギリアイルが目の前に見える。
泊まってたロスメンの「Lucky's」方面だ。

どうせ午後からは引潮で海に入れないと思い、昼チョイ前に宿に戻ってシャワーを浴びた。
部屋の前でタバコ吸ってたらMADEさんが話し掛けてきた。
日本の歌を知ってるから聞いて~って感じで。
ま、おそらく五輪真弓の「心の友」だろう。
ギターを弾いて唄いだした曲はなんと!BIGINの「恋しくて」だった。
(あれ?タイトル合ってる??)
ちょっと日本語が怪しいけど、ちゃ~んと日本語で唄ってたよ。
しかも、まぁまぁうまい。
(何となくインドネシア人って音痴なイメージ)
その次は川口恭吾?の「桜」だった。
えぇっ!そんな曲も知ってるのーーーー?!凄いっ!
これも怪しい日本語で唄ってた。
私に何かBIGINの曲は知らないのか聞いてきた。
あんま音楽を聴かないからなぁ・・・
でも、BIGINと言えば好きな曲がある!「誓い」って曲。
確か、現巨人の辻内の頃の「熱闘甲子園」のテーマソングだ。
高校野球好きも手伝ってこの曲はかな~り好きだ。
(でもサビの一部しか歌詞を知らない・・・)
「吹きす~さぶぅ~♪」と唄ってみた。この歌詞の後は・・・ハミングで誤魔化した。
MADEさん、その曲知ってる~!って感じでノってきたがちゃんとは知らなかった様だ。
お互いにあやふやハミングで合唱。

そんなこんなで昼になったので「昼飯食ってくらぁ~」とお出掛け。
やっぱり「SUDI」へ。

a0121014_15182269.jpg
ギリメノ最後のランチだ。なもんで奮発して昼間っから飲んでやったぜ~068.gif

a0121014_15192194.jpg
昨日の昼に食べようと思ってたベジタブルカレー
スープカレーみたいな感じのシャバシャバ系。
味は薄めだったので本当にスープみたい感じで飲んでた。

a0121014_15211731.jpg
一緒に頼んだエッグサラダ。ゆで卵がやや半熟で美味しかった。

ここでSUDIと色々と話をした。
何と!SUDIは私より年下の38歳だった。ふっ・・・ふけすぎ・・・
何かで読んだのだが、インドネシアの女性は一気にふけるとか。
若い頃とオバハンの境がないとゆ~か・・・(本当かどうか不明だが)
21歳の娘が居てロンボクのマタラムの大学に通ってるって言ってた。
私より年下でそんなでかい娘が居るのか。

【お会計】
●Bintang Beer(Large)/Rp25000(約¥250)
●ベジタブルカレー/Rp10000(約¥100)
●エッグサラダ/Rp7500(約¥75)
合計 Rp42500(約¥425)

ランチの後は適当にビーチ沿いを散歩。
適当な場所を見つけ、レジャーシートを敷いて寝てた。

a0121014_15244895.jpg
写っているのはトラワンガン。

a0121014_152524100.jpg
かなりの引潮で入れたもんじゃ~ない。

a0121014_15261280.jpg
ヤドカリ発見!

a0121014_15403650.jpg

a0121014_15405540.jpg
この日もまぁまぁ綺麗なサンセットが見れたぞ。

夕飯も「SUDI」んトコに行く事にした。

a0121014_15453174.jpg
Bintang Beer068.gif

a0121014_15461343.jpg
メニューにはないが「イカ食べる?」と言われ頷いたら出てきた。
イカのガーリック炒めみたいなやつ。
結構しっかり味付けされててビールのお供にGood049.gifだった。

a0121014_15473740.jpg
3日連続注文!Gado-Gado

ここで一人でビール飲みながらイカをチビチビつまんで一人宴を楽しんでたら
男の子2人が寄ってきた。
小学校5年生くらい?カツオくらいの歳の男の子だ。
この店の子?SUDIの子?かと思って聞いたが違うと言ってた。
SUDIのファミリーとは言ってたが・・・親戚の子とかか?
今日、近くでセレモニー?祭り?があるから一緒に行こうって。
何だか面倒くさいなぁ・・・
適当に誤魔化した。

【お会計】
●Bintang Beer(Large)/Rp25000×3(約¥250×3本)
●イカ炒め/Rp45000?合計から逆算したらそうだった・・・(約¥450)←何となく高い気が・・・
●ガドガド/Rp7500(約¥75)
合計 Rp127500(約¥1275)

店を出ようとしたらさっきのカツオが一緒にくっついてきた。
えっ?!一緒にセレモニー?祭り?に行く事になっちゃったのー??私・・・
店の裏の暗い細道を歩いているとカツオが手を繋いできた。
何でだ??引率者か、私は・・・
ガキといえども気持ち悪いので手を振り払ったら今度は肩を組もうとしてきた。
が、カツオはチビで私は身長160㎝チョイあるので、肩を組むのは断念した様だ。
・・・お気づきだろうか?
変だよね~
どーもカツオは色気づいてるみたいだ。
恐らく年齢差約30歳・・・
まさか・・・と思ったが、やはりカツオはサカリがついてたのだ。
ありえん話だが事実だ。
私は「ひよぇーーーーっ!!」と叫びながら宿に走り戻ったのだった。
ビール大瓶3本も飲んだ後の猛ダッシュは老体に鞭を打つ様なもんだ。
死ぬかと思った。ほんと・・・
つーか、カツオのくせに!!!

宿に戻ると暗闇からヌゥ~っとMADEさん登場。びっくりさせんなやーーーー!
また日本語教えてと言われた。
部屋の前で連日の日本語講座。ちゃんと覚えてくれてんのかしら??
少しするとMADEさんがワインは好きか聞いてきた。
好きに決まっとる!
するとMADEさんは奥から水のペットボトル(大きい方)とコップを持って登場。
白い濁った液体が入ってる。
これは一体・・・
どうやらMADEさんハンドメイドのワインの様だ。
つか、白く濁ってるけど・・・本当に「ワイン」???
これ、飲んで大丈夫なんやろか・・・
と軽く思いつつ、ま、いっか~って飲んだ。
うっ!うまい!!!
どぶろく?マッコリ?みたいな感じのお酒だった。
スイスイ飲めるぞ~こりゃ!
二人でグイグイと飲んであっとゆ~間に1本空けてしまいました。
あ~ウマかったぁ~。
どうやら私が飲んだこの白い液体は「ブルム」とゆ~ライスワインらしい。
MADEさん!天才!凄いっ!!
ここでMADEさんから秘密情報GET!(そんな大袈裟なもんではないが・・・)
このロスメンはハイシーズン以外はRp70000で泊まれるそうな。
頑張って交渉したらRp50000くらいになると言ってた。
ちなみに、部屋は一番奥がオススメらしい。
今度ここに来たらRp50000で交渉して一番奥の部屋に泊まる事にしよう(次回への課題)

翌日は朝にバリに向けて出発だ。
あっとゆ~間の滞在だったな。
[PR]

by panda_traveler | 2009-12-01 01:50 | 2009.7.28~バリ島、ロンボク島 | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 29日
アラック飲めず・・・残念!!
059.gif旅行期間:2009.7.28~2009.8.7

★2009.8.4

いやぁ~目覚め快調!
あのボロボロバンガロー「SURI BUNGALOW」と同じ値段で雲泥の差!
隙間風も全く無いし、気持ちよく眠れましたよ~。

a0121014_13512125.jpg
朝食でございます。んっ!パンケーキ!?と思われた事だろう・・・
トーストって言ったんだけどパンケーキがきちゃったのよー。
フワフワで甘い物が好きな人だったら「美味しい!」って言うんではないかな。
私はチト苦痛ぎみだったが・・・(甘い物が苦手なもんで)

この日も朝からKontiki前のビーチへ。

a0121014_1354154.jpg
この日も快晴!海も綺麗!
ハイシーズンって何かと高いけど天気がいいのはやっぱいいよね。

a0121014_13552321.jpg
朝、散歩するにはいいよ~

a0121014_1356319.jpg
この海の色を見てちょーだい!
ハワイのカイルアビーチに行った時に「こんな綺麗な海は初めて~」と感激したが
ここも負けてはいない。
むしろ、ビーチで酒、タバコが自由な分こっちの方が私には魅力を感じる。

午前中はシュノーケリング。この日もお魚たくさん!
だったんだけど、やや波が荒くてチト怖かった。
残念ながらウミガメは見れず(居るみたいなんだけどね)

昼は昨日の夜に行った「SUDI」へ。

a0121014_13594261.jpg
お店の外観。

a0121014_1401455.jpg
女の子が一生懸命に勉強してるね。
思えば私はホント勉強しなかったな~。
私が全くしない分、姉が勉強してたからいっか。

a0121014_14125100.jpg
メニューの一部をアップで撮影してみました。
一品あたりRp10000(約¥100)ベースって感じですかね。
ビーチ沿いの店は少なくともこの1.5倍はするからね。
ツーリスト向けの中では安い方だと思うな。

この日はカレーを食べようと思ってこの店に行ったのだが
店のイブ(SUDI)が「魚は好き?」と話し掛けてきた。
うんうん!と頷くと「フィッシュ、サラダ、ライスのセット作ろうか?」と言ってきた。
メニューにはないセットだ。
せっかくなので、そのオススメメニューをいただく事にした。

a0121014_1462566.jpg
魚、でかっ!まるまる1匹じゃん!切り身かと思ってたのに。
鯛みたいな感じの魚だった。SUDIが朝、自分で釣ってきたんだって。
サンバルをたっぷり付けて食べたけど、すごく美味しかったよ~。
骨が多くて食べるの大変だったけどね。
私は魚好きなので骨を取る行為はそんなに苦痛ではない。
ちなみに、飲み物はコーラ。
何となく昼はビール飲まない様にして節約してたのさ。

a0121014_1494278.jpg
魚が運ばれてきた途端にニャンコに囲まれた。
ワルンの女の子がシッシッ!って追い払おうとしてた。
いやいや、かまわんよ。ニャンコに囲まれて食べるの嫌じゃないし。
ちょっとおすそ分けしながら一緒に(?)魚を食べたよ。

a0121014_14115869.jpg
私の食べ残しを狙ってる・・・の図。

a0121014_14124543.jpg

a0121014_1413427.jpg
お腹いっぱいになったニャンコと私は一緒にマッタリしてた。

そういや~ここでご飯を食べてたら一昨日の夜に会った夫婦の奥さんが声を掛けてきた。
どうやら両替するのに内陸の方に行ってたみたいで、帰りに私を発見したらしい。
「どこもレートが悪くて・・・」と嘆いてた。
私は4月で色々と学習したので両替はバリのクタでちゃ~んとしてきてたのだ。
彼女達は翌日にはバリのウブドに行くと言っていた。
きっとここで会うのが最後だな。
ちなみに、奥さんは私に話しかけてきたが旦那は私をシカトして先に歩いて行ってしまった。
何故そんな頑なにシカトすんのか分からん!
特に何かをした覚えは全く無いので、単純に私が自分の嫌いな人間に顔が似てるとか
(もしくは自分をこっぴどくフった女に似てるとか!?笑)
くだらん理由なんだろうな・・・と思ってた。
奥さんは気さくないい人っぽい感じなんだけどなぁ・・・

【お会計】
Rp50000(約¥500)
メニューに載ってないセットだったもんで、よく値段が分からず。
適当にRp50000札を出したら「これでいいよ~」って感じだったので。
何となくお釣りが貰えると思ってたが、むしろオマケしてあげたよ風だった。
そっか・・・魚はRp30000くらいなイメージでコーラがRp10000くらいだから
Rp40000くらいだろうと思ってRp50000札を出したのだが。
チト高くついてしまったな。ま、美味しかったからいいけど。

昼ご飯の後はまたKontiki前のビーチに戻った。
やはり引潮で全く海に入れなかった。

a0121014_14253716.jpg
近くにいたニワトリ親子。

この日も早めに宿に引き返しシャワーを浴びた後は部屋の前でスウドクやったりして過ごした。
昨日はサンセット失敗したので、この日はリベンジだ。
18時くらいになり、そそくさと内陸を西に向かって歩く。
途中でローカルに会って「サンセット?今日は見れないよ~」とか言われたけど気にせず。

a0121014_1429259.jpg
今日は間に合いましたよ~。ま、いまいちだけど、一応サンセットっぽい!
向こうに見えるのはトラワンガン。

a0121014_1430166.jpg
浜で沈むまで夕日を見てた。
ちなみに、この夕日スポットにワルンが1件ある。
何気にサンセット狙いで人気があって、この時間はほぼ満席だった。
しかしながら私は今宵も・・・

a0121014_1432323.jpg
「SUDI」でBintang Beer~068.gif

a0121014_14332897.jpg
今日もGado-Gadoで飲みますよ。
んっ?!昨日は添えられてたクルプックが今日は付いてない・・・

a0121014_14354711.jpg
と思ったら「忘れてた~ごめんよ~」って感じでクルプックを別皿で持って来てくれた。
(あ!催促した訳じゃないよ。ちゃんと向こうが気付いて持って来てくれたのだ)

a0121014_1437350.jpg
昼は魚だったし・・・と思ってチキングリルを頼んでみた。
サテの方が食べやすいんだけど、サテだとまたピーナッツソースかぶりするからさ(笑)
う~~ん・・・サンバルは美味しいんだけど、肝心のチキンがチト固い・・・焼きすぎか?

【お会計】
●Bintang Beer/Rp25000×3(約¥250×3本)
●Gado-Gado/Rp7500(約¥75)
●グリルチキン/Rp15000(約¥150)
合計 Rp97500(約¥975)+店先で売ってた殻付ピーナッツ1袋=Rp107500
殻付ピーナッツがRp10000??なんか腑に落ちないが・・・
(ベビースターラーメンくらいの袋に入った小さいやつなんだよ・・・)

この日も宿に戻るとスタッフの男性が話しかけてきた。
そういや~前夜に一緒にアラックを飲もうと約束したっけ。
じゃ~飲むか~と思い「アラックは?」と言ってみた。
すると無いって。え?もしかしてお前のおごりじゃなくて私が買ってくるんだったのか??
ど~やらアラックは数ヶ月前の事件?事故?のせいでポリスストップがかかってるらしい。
なもんでアラックが手に入らなかった・・・みたいな事を言ってた。
な~んだ・・・アラックが飲めないのか~残念!
ちなみに、この男性の名前はMADE(マデ)←やっぱり~!
自分で自分の事を「マデさん」って言ってた。
酒がないので水で部屋の前でまた日本語講座。
アジャコング激似のMADEさんは一生懸命に日本語を覚えようとしてた。
[PR]

by panda_traveler | 2009-11-29 20:21 | 2009.7.28~バリ島、ロンボク島 | Trackback | Comments(2)