タグ:マレーシア:ジョホールバル ( 3 ) タグの人気記事

2009年 10月 28日
Senai Airport(JHB)→Larkin(JHB)→Queen St.(SIN)
059.gif旅行期間:2009.4.1~2009.4.24

★2009.4.23(23日目)

デンパサールを出発して約2時間半後の19時半に
マレーシアはジョホールバルのスナイ空港に無事に到着しました。

a0121014_15561054.jpg
何だか空港の感じも一気にマレーな感じに!?

a0121014_15571415.jpg
こんな写真を撮ってたんだけど・・・はて???
私が乗ってきたAirAsiaとはあからさまに違う感じがするんだけど。
でも、ど~見ても私がこれから降りてきて撮ったって感じの写真だよねぇ・・・
乗る前にングラライで撮ったドンキホーテみたいなのとエラく違う感じするのだが。

入国審査の時に何と!!日本人を見かけてしまった。
同じ飛行機に乗ってたと思われる。
AirAsiaのDPS→JHB便に乗ってる日本人なんて私くらいと思ってたのに・・・
一組は30代くらいの夫婦。
何となくだけど、この夫婦も私と同じ形でバリに行ったと思われる(SIN→陸路でJHB)
こんな手を思いつく人間が他にも居るのは少し察しがつくけど
同じ飛行機に乗ってるとは何とも偶然!!
もう一人は「いかにもパッカー!!」って風貌の20代半ば~30代前半の男性。
いかにもパッカーに仙人っぽい要素も含まれてた。
霧深い山を見るとやたら顎ヒゲが長い仙人が見える気がする・・・の仙人!
貴重品入れは和絣の巾着みたいやつで足元は下駄を履いてた様な・・・
(違うかな?藁で出来た草履だったかな?)
何となくだけど、コイツにバリってちょっと???な気がした。
どっちかと言えばインドネシアではなくインド向け。間違えたのか?

入国審査を済ませ、あとは行きと同じ経路でシンガポールはチャンギ空港に向かうだけ。
まずはバスに乗ろうとする。
・・・バス停はどこ???
その辺に居た職員らしき男に「I want to go to larkin」と言ってみた。
すると、建物の中にある窓口でエアポートバスのチケットを買えって。
いや・・・エアポートバスではなくローカルバスみたいなやつなんだけど・・・
でも、それしかラーキンに行けるバスは無いって。
私がここに来る時に乗ってきたバスはローカルっぽかったんだけど。
よく分からなかったので渋々エアポートバスのチケットを買う。
何で渋々か?
エアポートバスって少し高いんだよね。
だって来た時はラーキンからスナイ空港までRM3.30だよ。
なのにエアポートバスだとスナイ空港からラーキンまでRM8.00!!
2倍以上も違うじゃん!
ちなみに、このエアポートバスチケットは一律料金でRM8.00
チケットを買った時に貰ったタイムテーブルにはシティラウンジと空港の発着時間が書かれてた。
多分・・・なんだけど
このチケットでラーキンよりももっとシンガ寄りのコタラヤバスターミナルに行ける??
事前に調べたのは行きで使ったルートのみ。
何となくそのエアポートバスの終点で降りても絶対にシンガに行けるのは分かったけど
安全を取って?行きと同じルートでシンガに行く事にした。

バス停にはすでに1台のバスが止まってた。
それに乗り込むと入国審査で見かけた日本人夫婦が乗り込んできて通路を挟んで私の隣に座った。
ここで話し掛けてみようかと思ったが(シンガポールに行かれるんですか?って)やめた。
ま、きっと何とか大丈夫だろ~と思って。
だって行きでも同じルートを使ってんだからさ。

バスが動いて暫くすると見覚えある場所に・・・ラーキンに着きました。
さて、バスを降りるかね~
って・・・降りたのは私だけなんだけどーーーー
降ろされたのはちゃんとしたバスを止めるところじゃなくて(プラットホームって言うのか?)
適当にバスが何台か雑?に止めてあるとこ。
ラーキンのバスターミナル内ではあるんだけど・・・
もしかして・・・私が乗ったバスはスナイからダイレクトでシティラウンジに行くやつ??
なのに私が「ラーキン、ラーキン」って言ってたから途中下車させてくれた?
その辺りは不明なんだけど。
バスの運ちゃんがご丁寧に一緒に降りてきて誰かと何かを話してる。
私の妄想なんだけど・・・

スナイ空港でラーキンからシンガポールのクィーンズストリートに行きたいってゆ~日本人を拾った

本来オイラのバスはラーキンを通らないんだけど、コイツを降ろす為に来た

お前、コイツを何とかクィーンズまで連れてってやってくれ。宜しく!

・・・こんな感じの会話がされてた気がしてならん。
私を任された男性は私をバスに案内する。
誰も乗ってない。
本当にこのバスに乗って大丈夫なのか??
男性(後にこのバスの運転手と分かる)は私に運賃を払えと言ってきた。
ナンボ??
するとRM2.50だと言う。
財布を見たら紙幣でRM3.00、小銭でRM0.40があった。
紙幣でRM3.00を渡すと釣りが無いと言う。
小銭は無いのか?と聞かれたのでRM0.40しか無いと言って見せるとしばし悩み始めた。
暫くして踏ん切りがついたのか?RM2.40でいいよ!って感じになった。
ありがとよ~運ちゃん!
バスは私だけを乗せて動き出し運ちゃんはずっと私に話しかけてきた。
言葉が全く分からん私は愛想笑いするので一杯、一杯。
無事にちゃんと税関ビルのバスターミナルに着きました。
そこでバスを降りて出国審査を受けてまたバスに乗ってすぐにシンガの入国審査を受けて・・・
シンガポールのクィーンズストリートに着いたのは21時半だった。
バリからの飛行機が到着したのは19時半。
それから2時間くらいでシンガポールのクィーンズまで来れたって事だ。
ちなみに、手帳に時間をメモってた。
スナイ空港を19時50分に出発して20時20分にラーキンバスターミナル着。
ラーキンを20時30分に出発して21時30分にクィーンズストリート着。
スムーズだったんだね~時間的には。
[PR]

by panda_traveler | 2009-10-28 17:25 | 2009.4.1~バリ島、ロンボク島 | Trackback | Comments(0)
2009年 10月 25日
AirAsiaでDPS→JHBへ
059.gif旅行期間:2009.4.1~2009.4.24

★2009.4.23(23日目)

最後に気持ちのいい足マッサージ1時間も出来、満足満足の今回の旅。
色々と反省点、失敗もあったけどそれ以上に楽しかった事がてんこ盛り!!
さて・・・「帰りたくな~~~い」と渋ってても仕方ないので空港に向かうとしますか。

マッサージ屋を出たらすぐに一台のタクシーが止まった。
よくバリではブルーバードタクシーに乗るべし!とゆ~のを聞くのだが
私はタクシーにあまりこだわりがない。
ちなみに、こん時に止まったタクシーもブルーバードとやらでは無かった。

空港までは10分くらい・・・タクシー代はRp29000(約¥290)
チップ?そんなん払ってないよ。ここは普通Rp30000渡すとこなんだろうけどさ。
たまたま財布見たらキッチリRp29000あったからね。
ちゃんと正式な金額「だけ」払いましたよ。

AirAsiaのチェックインカウンターに行くと殆ど人が居ない。
ま、もう出発1時間くらい前だもんな。
殆どの人がとっくにチェックイン済ましちゃってるだろ。
カウンターに行ってバウチャーとパスポートを渡しダメモトで「Window seat please」と言ってみた。
AirAsiaは最近まで自由席だったのだが、この時にはその制度が無くなってた。
事前にネット予約時に追加料金を払って座席指定をするシステムだ。
指定しなきゃ~チェックイン時にカウンターで勝手に席を割り当てられる。
なので、座席リクエストは無理(事前指定有料システム導入してるくらいだから)と思ったが
言うだけタダかな~って思って。
すると何も言わずニコニコと手続きをし始めた。
「こいつ、何言ってやがんだか・・・」と呆れてシカトか?!
暫くしてレシートみたいなチケットをもらう時に何か英語で言われた。
多分・・・なのだが(ホント、よくこんなんで一人旅してるよな・・・)
「座席指定は出来ないんだよ~。今度からは気をつけてね~」
みたいな事を言われたくさい。
すごく笑顔で言ってたので、口調的にはこんな感じ。
でも、こん時はちゃんと窓側の席にしてくれたよ。ありがと~AirAsia!!
これからもアナタに乗り続けます!!!

a0121014_22281866.jpg
16時50分DPS発JHB(ジョホールバル)行き
これで、これで本当にお別れなんだね・・・バリ。
今度は一体いつ来れる事やら・・・もう来れないかもな・・・とウルウルしてた。
(本当にこん時はそう思ってたんだってば~~)

a0121014_22303565.jpg
AirAsiaと言えば真っ赤なボディの機体・・・なのだが、ドンキホーテみたいな色のボディーだった。
私は真っ赤なやつが好きなのにぃーー!!
しかもボーディングブリッジ付いてるやんけ。
AirAsiaらしさが全く感じられんな。でも、CAはガッツリとケバかったよ!

a0121014_22332835.jpg
さようなら~バリ。楽しい思い出をたくさんありがとよ~~。

a0121014_2234846.jpg
もうすぐシンガポール上空な感じの一枚。

あ!ちなみに現在AirAsiaはDPS⇔JHBは飛ばしてないらしい(2009.10現在)
DPS⇔SINはあるけどね。

そうそう、話がまた反れるが・・・
私は高所恐怖症である。ちょっとした高さでもクラクラする。
観覧車とか絶対にダメだね。めまい炸裂だよ。
じゃ~飛行機もダメなんでは??と思うだろうが、飛行機は大好き~~~。
特に離陸前の機長のアナウンスが大好きなのだ。
「クッ(無線の音みたいなやつ)ナントカカントカ(英語)・・・Take off!クッ(無線みたいな音)」
このアナウンスの「Take off」って所が異様に好きなのだ。
これが聞きたいが為に飛行機に乗ってる・・・故に旅してると言っても過言ではないかも!
このアナウンスが女のCAだったらガッカリ。そんなん聞きたくない!!
それが日本語だったら更に最悪!!!「離陸します」とか聞きたくな~~~い!!!
あくまでもオッサン声でやや早口の「Take off」じゃないとイカン!
この「Take off」の後にエンジンのゴォォォォ~って張り切る感じも鳥肌もん。
離陸まで頑張って助走してるところなんて興奮度MAX!!!フガフガ言ってる。
よく色んなフェチが居るが私は「Take off」フェチと言うんだろうな。
[PR]

by panda_traveler | 2009-10-25 22:54 | 2009.4.1~バリ島、ロンボク島 | Trackback | Comments(12)
2009年 08月 10日
SGP~JHB~DPS・・・長い道のり
059.gif旅行期間:2009.4.1~2009.4.24

★2009.4.2(2日目)

シンガポールのチャンギ空港で仮眠する事約数時間。
隣で寝てたオッサンのイビキと寒さであまり深く眠れず。
ま、仮眠だから深く寝ちゃ~マズイんだけど。
5時半くらいに起きてSmoking Areaへ。
まずは目覚めの一服。
そばにあるバーガーキングに行き朝ご飯を食べようとする。
・・・が、高い。
安いセットでS$7(約¥490)くらい。
やっぱ空港内は高いな。諦める。

空港内の両替所でHK$100を両替する。S$19.25になった。
イミグレを通過しMRTでBugis(ブギス)駅に向かう。
空港からBugis駅までS$2.60(約¥180)
事前の下調べよりS$1くらい高い・・・何でだ?(後に理由が分かる)

空港を出て2つ目のTanah Merah(タナメラ)駅でMRTを一度降りる。
そして向かいのMRTに乗り換える。
Tanah Merah駅から8つ目がBugis駅。
初めてシンガポールに来た時に泊まったのが
Bugis駅が最寄り駅の「Golden Landmark Hotel」
なのでBugis駅周辺は何となく分かる。

駅から出て迷う事なくバス停を発見。
少し時間があったのでバスに乗る前にここで朝食を取る事にした。
が、店は開いてない。朝8時くらいだから仕方ないか。
「Golden Landmark Hotel」の方に戻るとセブンイレブンがあった。
中に入るとお湯ポットを発見!
「おっ!カップ麺食えるんでない!?」と思い購入。
それだけじゃ少ないのでサンドイッチも買った。
合わせてS$3.80(約¥270)
空港のバーガーキングの約半分だ。
レジで会計を済ませカップ麺にお湯を注いで外に出る。
って、食べれそうな場所が無いし!
お湯の入ったカップ麺を持ってウロウロ。
「Golden Landmark Hotel」前の歩道にベンチらしきものがあったので
そこに座って食べる事にした。
結構な大通りなので人が目の前をワラワラ通過する。
そんな中でカップ麺をズルズル~
チロッと目線が軽く気になるも「ま、私の事なんて誰も知らんし・・・」と開き直って食べる。
朝ご飯も食べ、再びバス停へ。

ここからジョホールバルのラーキンバスターミナルまで行くバスは2社くらいあった。
「星柔快車」って方でチケットを買った(どっちでも良かったけど何となく)
シンガポールのこのバス停から
マレーシアのジョホールバルのラーキンバスターミナルまでS$2.40(約¥170)
安いね。逆(マレーシアからシンガポール)はもっと安いらしいんだけど。
チケット売場のオッサンにお金を渡してチケットを受け取る。
これまた薄~い紙の小さいチケット。
ガムの中の包み紙みたいにペラペラ~
これは最後まで無くしちゃ~イカンのだよ。

a0121014_21151014.jpg
これがバス。エアコンバスだから涼しくて快適~。

バスは8時40分頃に出発。
9時5分にはシンガポールのWoodland CheckPointに到着。
そこで荷物と一緒にバスを降りて出国審査を受けるのだ。
一緒にバスに乗ってた人にくっついて行けばイミグレにちゃんと辿り着ける。
イミグレは一番右のレーンが外国籍用になってる。
すんなり通過。
バス停に行ってさっきと同じ「星柔快車」社のバスに乗り込む。
(この時のバスはイミグレ通過前まで乗ってきたバスとは限らない)
乗り込む時はペラペラのチケットを見せる。

さて、ここからが何気に楽しみにしてた国境超え。
陸路で超えるのは初めてなのだ~037.gif
本当はシンガポールのイミグレからマレーシアのイミグレまで歩きたかったのだが
どうやら今は歩いて国境超えが出来なくなったっぽい情報があったので
仕方なくバスに乗って。
いつかは自分の足で国境超えしてみたいなぁ~。
よくテレビとかでやってる「えいっ!」ってジャンプして超えるってベタなやつ。
あれ、やりたい!ベタなん、何気に好きなのだ。
ありうるとしたらタイ~マレーシアとかかな。

バスはあっとゆ~間にマレーシアのイミグレに到着。5分くらい?
また荷物と一緒にバスを降りる。
今度はマレーシアへの入国審査だ。
入国カードを書いてイミグレ通過。
もはや私は自分のパスポート番号と有効期限を暗記してるので
このタグイの書類を書くのが早いのだ。
そういえば、姉の持ってた本にこんな事が書いてあったな。
海外旅行に持ってくボールペンにパスポート番号と有効期限の書いた紙を貼っておくと便利・・・って。
覚えられない人はこの方法いいかもね。
いちいちパスポート出すのって何気にめんどいじゃん。

マレーシアのイミグレもすんなり通過して再びバスに乗って終点のラーキンに向かう。
バスは9時20分頃に出発。
9時50分にはラーキンバスターミナルに到着。
今度はここでマレーシアリンギを調達せねば。
バスを降りた途端に物凄い客引きに囲まれる。
勝手に腕を引かれてマラッカ行きのバスに乗せられそうになったよ。
ここに来る日本人はマラッカに行くだろうと思い込んでる?!
「No!No!Money Change!!」と叫んで逃げたけど。
ここではHK$50を両替。RM21(約¥630)になった。
手持ちの日本円とか米ドルはインドネシアで使う用なので
家のタンスに残ってたHK$をマレーシアとシンガポール用に持ってきてたのだ。
この2カ国には滞在はしないので移動費くらいしか必要ないし。

両替を済ませジョホールバルのスナイ空港行きのバスを探す。
これがなかなか見つからん。
何気にラーキンのバスターミナルってデカイんだよね(もっとこじんまりしてると思ってた)
そこら辺に居るオッサンに聞きまくってようやくバス停に到着。

a0121014_22263845.jpg
PLATFORM25がスナイ空港行きのバス停の様だ。
ちなみに「SENAI」と書いて「スナイ」と読むので正解なのよ。「セナイ」ではないのだ。
ラーキンからスナイ空港まではRM3.30(約¥100)
10時15分頃に出発したバスは11時くらいに空港に到着。
シンガポールのバス停からスナイ空港までトータルで2時間半くらいだった。

a0121014_22392645.jpg
なんだか仮設みたいな空港。小さい空港だと思ってたけどね。

a0121014_22413730.jpg

ちなみに、タバコ吸うならこの辺で。
写真の左にも写ってるけど大きな灰皿がある。
これより先にも灰皿はあるけど空港内に近すぎて何だか吸いずれぇ雰囲気なのだ。
(ま、結局はそこでも吸ったんだけどさ)

飛行機の出発時間は13時50分。
約3時間くらいある。
小さい空港なんでフラフラと見るってところも無い。
適当にベンチに座ってスウドクをやる。
私は小説とか活字を読まないので(機内誌は読むけど)100均でクイズ本を買って持参。
暇つぶしにはもってこい。
12時くらいになり何となくランチタイムだな・・・と思って空港内のレストランに入る。

a0121014_22454944.jpg
小さい空港なんで2店舗くらいしかレストランがない。

a0121014_2246583.jpg
カレーミー。RM6.90(約¥210)空港内のレストランにしては良心価格。
これ、見た目通り辛い!!割と辛いものが平気な私が軽くヒーヒー言う感じ。
味は美味しかったんだけどね~。
麺の茹で時間が超~短いのか?麺が固すぎた。
あとはスープがぬるかった。人肌くらいのぬるさ。
なもんで麺が最後までボリボリと固かった・・・(熱けりゃ~少し麺が柔らかくなったと思うのに)
それさえ何とかすればかなりウマイはず。残念!でも味はホント美味しかった。
何気に、ゆで卵が丸ごとドボン!って入ってるのが私のツボだったりして。何か嬉しい037.gif
あとはコーラを1本飲んだ。RM1.80(約¥55)

a0121014_22544891.jpg
空港内。思ったより綺麗でビックリ!

a0121014_2256964.jpg
ちょっとだけど売店みたいのもあるよ。

a0121014_22571542.jpg
この4番ゲートが今回の搭乗口(だった)
後に3番ゲートに変更しちゃったけど。
多分アナウンスが入ったんだけどマレー語で理解出来ず。
人がザザーーッと動いたので私もつられて移動した。
一応、3番ゲートに居た職員に「デンパサール?」って確認はしたけど。

a0121014_22585152.jpg
このAirAsiaでデンパサールに向かいます。
ちなみに、前までは自由席だったんだけど今は自由席じゃないのですよ。
ネット予約時に有料で事前座席指定が出来る形に変更になった。
座席指定しなきゃチェックイン時に勝手に座席を割り当てられる。
自由席だった頃は早いもの勝ちだから早めに並ぶ気持ちも理解できたけど
席が決まってるのにマレー人って何故か早めに並ぶ。
ノンビリしてるっぽいけど乗り物に関してはガツガツしてるのが不思議・・・

飛行機は定刻通りにジョホールバルを出発し16時30分頃にバリはングラライ空港に到着。
ングラライ空港のイミグレはとにかく混む!
飛行機から降りてやや小走りで人々を牛蒡抜きして
一番のりでVISA ON ARRIVALに到着!
って、誰も居な~~い!ガラ~ン。
あっとゆ~間にイミグレを通過。
そっか・・・日本人がたんまり乗ってる便以外だと空いてるのね・・・
機内に荷物を預けちゃったもんだから逆に荷物が出てくるのに待たされた。
もし荷物を預けてなければ飛行機を降りて15分くらいで外に出られただろう。
なにはともあれ・・・無事にバリ島に着きましたよ~~。
[PR]

by panda_traveler | 2009-08-10 23:27 | 2009.4.1~バリ島、ロンボク島 | Trackback | Comments(0)