タグ:バリ:ロビナ ( 50 ) タグの人気記事

2013年 04月 11日
さよなら・・・ロビナ
059.gif旅行期間:2012.12.26~2013.1.4

●2012.12.30

散歩から戻って朝食を摂りに行きました。
チェックインの時に「朝食は9時~11時まで」とか言われて「9時からなんて遅っ!」と思ってたのだが
実際は8時からだったっぽい。
何度も聞いたけど9時からって言ったんだよなぁ~フロントの男の子・・・

a0121014_16153068.jpg

a0121014_1617119.jpg

a0121014_16341282.jpg
レセプション兼レストラン。

a0121014_16384599.jpg
席から外を見たところ。
この写真を見てもらうと分かるが、既にプールサイドにガキが・・・
昨日チェックインしたジャワ?からの刺客ですよ。
朝食をプールサイドに持ち込んで食い散らかしておりました。
誰も居ないのにレストランの席はキープ状態(しかも、外に一番近いテーブル2つも!)
やりたい放題ですのぉ。
滞在が丸かぶりしなくて良かった!
ちなみに、隣のマナーをわきまえてる白人カップルは1/5チェックアウト予定だったので
彼らと滞在が結構かぶるっぽい。
かわいそう・・・

a0121014_16442794.jpg
最後の朝ごはんはスクランブルエッグとトーストで。
このチーズが食べたかったのだ!
ちなみに、スクランブルエッグは塩胡椒などの味付けは全く無し!
これも私の中でのバリあるある・・・かな。
目玉焼きにしてもスクランブルにしても卵を加熱するだけ。
そう考えると、パダンバイの定宿のオムレツは形こそ薄焼き卵だけど塩を入れてるだけ凄いのかも!?

ま、そんな訳で8:45にPeramaのピックアップが来ました。
チェックアウトしようとしてもフロントのスタッフが居ない。
んじゃ~朝食を作ってたスタッフに鍵を返そうとするもフロントのスタッフに渡せと言う。
いや、居ないし!つか、ピックアップ来てるし!
電話で確認してくれたスタッフが「今から来るから」とか言ってるけど待てないし!
そもそも、この時間でフロントスタッフが居ないってど~ゆ~事!?
私が今日チェックアウトするのは分かってたはずなのに。
(しかも客室5室しかないんだし)
無理くり朝食のスタッフに鍵を押し付けて宿を後にしましたよ。
なんか・・・やっぱどこかインドネシア。ずさんだわ~~
[PR]

by panda_traveler | 2013-04-11 08:12 | 2012.12.26~バリ島、KL
2013年 04月 10日
ロビナ散歩
059.gif旅行期間:2012.12.26~2013.1.4

●2012.12.30

この日はロビナとお別れしてホームグランド(笑)のパダンバイに移動です。
前日、パダンバイ行きのシャトルを予約しようと思い近くのエージェント何件かに尋ねるも
パダンバイに行く人が居ないとの事でシャトルは運行しないとの事。
・・・(ーー;)
パダンバイ、い~トコなのにな~
なんで人気がないんだろ?
ロビナが好きだったらパダンバイも気に入るはずなんだけどなー
何件目かのエージェントで「二人からしか運行しない。一人は無理」と言われ
「じゃ~一人だけど二人分払うって言ったら運行する?」と尋ねてみた。
するとOKだと。
一人Rp110000なので×2でRp220000となる。
高いけどトランスポートなんて使ったらもっと高い!
ちなみに、Peramaは毎日運行してるのだがロビナからウブド経由でパダンバイなので避けてた。
ウブド経由なんてめんどいもん。
ってな訳でRp220000払ってバウチャーを作ってもらおうとした時・・・
パダンバイにはウブド経由で行くと言う。
マジで!?
それが嫌だから頼んでんのに。
聞くとウブドにはたくさん人が行くから、そこにチョイと乗せてもらって
ウブドからの帰り道がてら(とは言わなかったが多分そう)パダンバイに・・・って事らしい。
それじゃRp220000払う意味がないってもんだ。
ってな訳で、大人しくPeramaにお願いする事にしました。
どうせ同じルートで行くんだし(ーー;)
PeramaだとパダンバイまでRp150000+ピックアップRp10000の計Rp160000

最終日の朝は早くに目が覚めました。
つか、バリって夜が早いからおのずと早起きとなってしまう。
あと、加齢もあるけど(笑)

朝食前にチト散歩に出掛けてみました。

a0121014_15505312.jpg

a0121014_15522082.jpg

a0121014_15542026.jpg
ロビナのビーチは黒砂なので、なんとなく綺麗って感じがしない(´・_・`)
沖まで出ると水は透明でめっちゃ綺麗なんだけどね~
何となく浜辺では「ザ!ビーチリゾート!」って感じがせず、日本海の様なイメージ。

a0121014_15585734.jpg
ビーチ沿いの遊歩道。
夕方に散歩して帰りにハッピーアワーでRp20000のビンタン大をくらったりするといいかもね。
今回は短い滞在だったのでのんびり散歩出来なかったのが残念(´・ω・`)

a0121014_161309.jpg
イルカ像、健在でした。

a0121014_164413.jpg
ホテルの前の海へと続く道。
やっぱこの田舎道、好きだわ~
このまま舗装されないでいてほしい。
雨が降ったら足が泥だらけになっちゃうけど、それでもこのままがいい。

a0121014_1671380.jpg
さよなら~ロビナ!
絶対にまた来るよ!(^-^)
[PR]

by panda_traveler | 2013-04-10 08:36 | 2012.12.26~バリ島、KL
2013年 04月 09日
ロビナ最後の晩餐も勿論・・・(笑)
059.gif旅行期間:2012.12.26~2013.1.4

●2012.12.29

私が泊まってたホテルから出て左に行くと舗装された通りに出て
それを右に曲がると海に着くのだが
実はホテルを出て右に行ったらもっと海が近かったのですよ。
その道は舗装されておらず、なんとも田舎~を感じるいい風景を見る事が出来るのだ。

a0121014_13203265.jpg
こ~んな素朴な田舎道をのんびり歩くのって何とも贅沢!
またロビナに来たらこういった道をゆっくり散歩したい。

a0121014_13241915.jpg

a0121014_13262735.jpg
酒ばかりの私も自然を楽しんだりするのですよ(笑)

さて、この日はロビナ最後である。
やっぱり最後は(も)「Warung LINA」に行きたいなりよーーーーー!
でも3日間連続だとNさん、嫌かしら・・・
と思ったりもしたけどNさんもNさんのお連れ様も「Warung LINA」の大ファンに。
Nさんのお連れ様が「今日も昨日のあの店(リナの事)行きたい」と言って決まり!

a0121014_13325925.jpg
以前の写真はぶれてたけど今回はバッチリ撮れましたよ!( ̄ー ̄)
これも昨晩同様、Nさんのお連れ様の分なのだが
私も最後だし・・・これに挑戦してみようかしら!と注文したら・・・

「ハビス!」と一言!ガーン!Σ(゚д゚lll)
でも小さいサイズのはあるとの事で、どうせ酒のアテなので小さいので十分だったりする(笑)

あとは初日、昨晩と同様なものを注文したので写真は割愛。
しかし、ここで初メニューも注文してみましたよ。

a0121014_13574655.jpg
ウダンゴレントゥップン!
英語だと「Deep Shrimp Fry」ですね。
分かりやすく言うと海老のフリッターみたいやつです。
これが大ヒット!
やめられない、とまらないウマさ!
スペアリブで満腹になったNさんのお連れ様にも「食べてみ」と言うと
「これ美味しい!」とバクバクバク。
あっとゆ~間にはけました。
でも大丈夫ですよ!
お連れ様は先に帰ったので後に再注文して私もたんまり食べましたよ(笑)
これは値段を控えてた!Rp16000でしたよ。
海老が高いバリでは安い方じゃないですかね?

この日は白人客がやたら多くてリナは大忙し。
あの小さなワルン時代から知ってる私からみると、何となく面白くない。
あの時は見向きもしなかったくせに。
白人は大人しくレストランでハンバーガーでも食べててくれ。

って、こんなに怒っているのは持ち帰りしようとしたミーゴレンが品切れだったから。
本当は品切れではなくこの白人軍団がガンガンと注文して忙しくて
作ってる暇がないからだったと思われ。
私からすると最後はリナのミーゴレンをブンクスして部屋でゆっくり食べながら
ロビナ滞在のいい〆を作りたかったのに・・・

でも、また来るぜー!ロビナ・・・そして「Warung LINA」!
[PR]

by panda_traveler | 2013-04-09 09:09 | 2012.12.26~バリ島、KL
2013年 04月 08日
ロビナの海でジュクンに乗る
059.gif旅行期間:2012.12.26~2013.1.4

●2012.12.29

ロビナ滞在最終日のこの日
私の夕飯(つか、夜の宴。笑)にお付き合い頂いてるNさんから釣りのお誘いを受けました。
釣り・・・つか、ジュクンに乗れるとの事で喜んでお供させて頂きました。
私、パダンバイでジュクンまみれで毎日過ごしてたけど
ぶっちゃけジュクンに乗るのはこれが2回目だったりする(笑)
思えば、1回目もロビナだったな~
イルカウォッチングで乗った。
4年前のあの時でイルカウォッチングはRp50000だったけど今ではいくらなんだろ?

ビーチに行くと・・・

a0121014_12102368.jpg
何とも怪しい空模様(笑)

a0121014_1214279.jpg
ジュクンに乗って振り向くとボチボチな空なのに・・・

a0121014_1217546.jpg
行くては黒くてどんよりした雲がモクモク・・・

そして、やはり降ってきやがった!
大粒のあられが叩きつける様に降ってんじゃないのー?と思うくらいの大雨!
しかも、ジュクンの上では逃げ場もない。
そのまま雨に打たれるしかないのだー(笑)
顔にバチバチと当たり続ける雨。
着てるもんなんて一瞬にしてビチャビチャになった。
でも、それも所謂スコール。
思いっきり降った後はカラリと晴れましたよ。

a0121014_12262927.jpg
海の上から以前に泊まってたSUMA HOTELやRAY BEACH INN方向をパチリ。
一番右に写ってるヴィラは最近白人が建てたものらしく1泊20000円(忘れた。確かこんくらい)とか。
高級ヴィラですのーーー

で、肝心の釣りの方ですが・・・
私は見てただけですがNさんのお連れ様達は5匹ばかし釣り上げておりました。
つか・・・
実は何度か告白してるが船が好きなくせに何気に船酔い体質なワタシ・・・(´△`)
釣りの間はジュクンを止めてるので、あの揺れが微妙ーに厳しく。
でも、魚が釣れるとテンションが上がって何とかなるとゆ~

釣りを終えて岸に戻る途中、海の中に沢山の真っ青なヒトデとウニ(多分ガンガゼ)を見ました。
ウニ、食いてぇーーー!
(でもガンガゼは食べられないよね??)

a0121014_1249649.jpg
岸に着くともう夕方・・・
こうやってジュクンにも乗せてもらって楽しい思い出が出来ましたよ。
[PR]

by panda_traveler | 2013-04-08 08:52 | 2012.12.26~バリ島、KL
2013年 04月 07日
朝食とティパット(ロビナバージョン)
059.gif旅行期間:2012.12.26~2013.1.4

●2012.12.29

a0121014_9551328.jpg
朝食はエッグジャッフルにしてみました。
このジャッフルに昨日の朝食に付いてきたチーズinされてるともっと美味しいのにな~
あ!そうそう。
このランチョンマットとかは全てチラシとかで出来てるんですよ~
チラシを丸めて?竹の様にして編んであるのです。
エコですな。

a0121014_10132270.jpg

a0121014_10173475.jpg
朝食の後はプールですよ!
一番端っこのセミダブルサイズのビーチチェアにゴロゴロ~
めっちゃ快晴で暑かった!
初日に買ったビールをプールサイドでラッパ飲みですよ。
幸せのひと時です(*´ω`*)

昼になり、ランチ調達に出掛けました。
道すがらに居たイブに「ティパット買いたい。どこに売ってる?」と聞くと
「大通り出て左に曲がったら小さいワルンがあるよ~」と教えてくれた。
やっぱあんじゃん!ティパット・・・
あの携帯ショップのオネェちゃん、嘘ついたな。
インドネシア人は「知らない」って言うのが嫌で違った事を言ったり嘘をついたりするというが
パダンバイに居る時は結構「知らん」と言われる事もあったので
今ではそうでもないのかもなーと思ってたけど。

イブに教えてもらった通りに行くとありました!ティパットワルンが!
しかも「Warung LINA」の手前だし。
ってこたぁ~知らず知らず2日間、このワルンの前を歩いてたわけだ。
ま、ティパットワルンは日中だけだから夕方に見ても分からんのは仕方ないですの。

a0121014_10282782.jpg
私のティパット作成のイブ。
お値段はパダンバイの2倍のRp10000・・・
やっぱりぼられてますね。
ま、仕方ないですね。私、どんなに焼いて黒くても日本人ですもん。

a0121014_1035090.jpg
ここのはトマトとキャベツとキュウリが入ってた!
具だくさんティパットですね。
そしてクルプックもたんまり入れてくれましたよ。
これだったらRp10000払っても惜しくはないかな。

この後もプールに入ったんだけど、雨が降ったりやんだりの繰り返し。
ロビナらしい天気でしたね。
プールでマッタリしてるとジャワ?から来たであろう一家が到着。
子供たんまりだし・・・
なんか、いや~な予感(´△`)
そして、その予感は勿論当たるのだった。
プール一気に占領されてしまい、ガキは無駄にバタ足をして水しぶきをあげるわで。
落ち着いた感じのホテルにはしゃぐ子供はキツい!
[PR]

by panda_traveler | 2013-04-07 10:48 | 2012.12.26~バリ島、KL
2013年 04月 06日
ロビナ2日目の晩餐も勿論・・・(・∀・)
059.gif旅行期間:2012.12.26~2013.1.4

●2012.12.28

ロビナ2日目の晩餐もNさんにお付き合いして頂きました。
昨晩は18時スタートでなんやかんやで盛り上がって時間が足りな~い!状態だったので
この日は1時間早めて17時スタートにしました。
宴会場は・・・

勿論!「Warung LINA」ですよ~(^O^)

スターターは勿論、サテバビとシオバッ(ク)!
写真は昨晩撮ったので割愛。

a0121014_12413055.jpg
カンクン(空芯菜)炒め。
豚肉インでございます。

a0121014_124417.jpg
昨晩の海老入りチャプチャイが美味しかったのでこの日も頼んだ。
昨日より海老がたっぷりな気がするのは気のせい??(笑)

a0121014_1372067.jpg
フーユンハイも頼みました。

そして、遂にアレを注文!!

a0121014_1312429.jpg
スペアリブのフルサイズでございますよ!(・∀・)
なんかドエラい興奮して写真を撮ったからなのか?
めっちゃピンボケしてもてるーーーー(ToT)
すんごいボリュ~ミ~でしたよ。
ちなみに、これでお値段Rp36000なり~(≒¥320)
って、実はこれは食べておりません・・・(^_^;)
これはNさんのお連れ様が頂いておりました。
写真だけ撮らせてもらったって訳です。

a0121014_13173730.jpg
この日の〆はナシゴレンです。
リナはナシゴレンも美味しいのですよ。
ナシゴレンとゆ~より炒飯に近い感じで隠し味にチョロっと醤油・・・みたいな馴染み深い味ですよ。
つか・・・思いっきりハエが止まってね!?

そうそう!言うの忘れてた!!
リナはめっちゃ美味しくてリーズナブルなんだけどハエがめっちゃいるのだ。
ビールの入ったジョッキに何度インした事か・・・
ワシの大切な生き水が台無しに(ToT)
ちなみに、さすがの私もハエinビールは捨てましたよ。
ハエよけのロウソクをテーブルに置いてくれるんだけど間に合わないくらいハエがいるのよねぇ。

この日も調子に乗って一人でビンタンビール大瓶3本飲んでしまいましたー
豊富で美味しいツマミ、楽しい会話でついつい飲み過ぎてしまんだよねぇ。
そして、やっぱり言いますよ!


「Warung LINA」 最高!!(・∀・)
[PR]

by panda_traveler | 2013-04-06 09:35 | 2012.12.26~バリ島、KL
2013年 04月 05日
✿Tepe Villa Lux✿Breakfastとローカル飯 in LOVINA
059.gif旅行期間:2012.12.26~2013.1.4

●2012.12.28

8時半起床。
私にしては遅い目覚めだな。
若い頃、年寄りが鶏よりも早く起きるのを見て「自分もああなるのかしら」と思ってたが
意外に早くその時はやってきた。
数年前から5時くらいに目が覚めてしまう。

9時頃に朝食を摂りに行った。
朝食はレセプションに併設されてるレストランで食べる事が出来る。
席に着くとスタッフがメニューを持ってきた。
トーストとスクランブルエッグ、バナナパンケーキ、卵orバナナジャッフルの選択肢あり。

a0121014_1132566.jpg

a0121014_11344525.jpg
トーストとスクランブルエッグをチョイスしてみました。
薄切りのチーズが添えられてて、このチーズが(゚д゚)ウマーでした。
このペラペラチーズ1枚でビール大瓶1本は飲める!
フルーツの盛りつけも綺麗ですね~
ここはオーナーが白人なのかしら?
ロビナには白人がオーナーのホテルやヴィラがどんどこ建設されてるっぽいし。
そういえば3年前にお世話になった「Ray Beach Inn」のボスのコマンさんも
パリジェンヌの女性と結婚してヴィラを建設予定って言ってたけど・・・
完成したのかしら・・・?

さて、この日はプールでのんびり過ごしますよ~
この日はロビナにしては快晴で暑かった!
ロビナは台湾の台北じゃないけど、なんだか雨ばっか降ってるイメージなのだ。
(3年前の1ヶ月滞在時に「雨ばっか!」とブチきれてたし)

昼になり大好物のティパットを買おうと出掛けた。
どこに売ってるか分かんなかったが信号の所にあるパサール(市場)近くに行けばあるかな~って。
しかし見渡した感じ、それっぽいワルンは無い。
たまたま近くにあった携帯ショップのオネェちゃんに「ティパットどこで売ってる?」と尋ねると
暫く考えたあと「まだ店が開いてない」と。
・・・開いてない?昼なのに??
パダンバイでは朝~昼までしか空いてなくて「夜食べたいのに・・・」って思ってたのに。
場所によって売ってる時間帯が違うのかしらね??
店が開いてないなら仕方ないか~と諦めて適当にレストランで食べようと思ったが
その携帯ショップの隣にナシチャンプルのワルン発見!
中を覗くと小型のジャイアンみたいな小僧がポツン。
この子に言えばイブを呼んできてくれるかしら?と「ナシチャンプルくれ」と言うと
小型ジャイアンがごはんをよそいだした(°д°)
そしておかずを全種類のっけてパチッとホッチした。
バリでは普通に子供が店番とかしてるから一瞬戸惑う。

a0121014_11574964.jpg
こちらが小型ジャイアン作成のナシチャンプル。
Rp8000なり~(子供だからか?ボリ率が低い様に思われる。笑)
素朴でなかなかウマしでしたよ(・∀・)

部屋でナシチャン食べて、さぁ~食ったぶん泳ぐぞー!とプールに行くも・・・
降ってきました、雨が。
やっぱりここはロビナ~(笑)
暫くするとやむだろう・・・とPCでYouTubeとか観てた。
そして15時頃に雨も上がったので再びプールにちゃぽん。
隣の部屋の白人カップルもプールに居たけど珍しく?慎ましい白人だった。
私がプールに入ってるとチェアで寝てて、私がプールから出ると入るとゆ~
暗黙で交互に楽しもうねルールが出来てた。
あんまこれが出来る白人って居ないのよね~
ぷかぷかと浮いて楽しんでる所に思いっきり飛び込んでくるのが絶対に白人!(笑)

こんな感じでロビナ2日目はゆっくり過ごしましたよ。
[PR]

by panda_traveler | 2013-04-05 09:22 | 2012.12.26~バリ島、KL
2013年 04月 04日
ロビナに素朴な若者健在・・・か!?
059.gif旅行期間:2012.12.26~2013.1.4

●2012.12.27

「Warung LINA」で久々の(゚д゚)ウマーなリナ飯を堪能し店を出た我々。
ここで詳しくは言えないが、Nさんが予定してた帰りの足がなくなってしまいそうだったのだ。
歩いて帰るには距離もあるし暗いし危ないし・・・
とりあえずリナの斜め前にあるコンビニに行く事に。
ここで私はビール大瓶2本と小瓶2本を買った。
ちなみにリナよりコンビニの方がビールが高い。
これ、地味~に「バリあるある」だったりする。
ワルンよりスーパーやコンビニの方がビールが高い・・・
今回の旅で最初に行ったクタの「Warung INDONESIA」もそうだし
ブログにコメント頂いた方の情報によると以前に通ってたサヌールの激安ワルンのビールも
値段が変わってなかったそうなので(Rp20000)
スーパーだとビンタン大瓶でRp25000くらい?
コンビニだともう少し高い感じ?

コンビニで買い物も済ませたがNさんはまだ帰りの足が確保できなかった。
とりあえず私の泊まってるホテルに向かう事に。
部屋もベッドも広いので泊まっていってもらっても構わないし。

ホテルに着くと薄暗いレセプションに人影が・・・
どうやらセキュリティらしい。
ここのホテル、日中のスタッフも感じ良かったしもしかして・・・とダメモトでスタッフに尋ねてみた。
「彼女を送ってくれない?」と。
すると「いいよ」と快諾。
若い男の子でやや不安も感じたが何かあったら私がボスにチクるだろうから
下手な事はしないだろう、しないはず、しないでーーー!って気持ちでお願いした。
ちょっと待ってて・・・と言われタバコなんぞ吸いながら待ってると
わざわざビーサンからスニーカーに履き替えて登場した。
とりあえず足代としてNさんにコッソリRp20000渡した。
ちなみに、何で私が金を出したかと言うとリナでNさんが多めに払ってくれたから。
明らかに値段の殆どは私が飲んだビールなので割り勘でも申し訳ない感じなのに・・・
Rp20000払ってようやく割り勘になった感じか!?
お礼にRp20000はチト多いかと思ったが遅い時間だったし深夜割増?みたい意味で。

Nさんが去って数分後、セキュリティの子が戻ってきた。
ちゃんと真っ直ぐ送り届けてくれたっぽい。
部屋の前でタバコを吸ってるとその男の子がプールサイドの椅子に座ってたらしく
遠くからインドネシア語で話し掛けてきた。
私がトランスポートを頼んだ時にインドネシア語を話してたので「喋れるんだ・・・」と思ったんだろう。
「ここにはどんくらい居るの?」みたいな事を言ってきたな。
下手に話をして仲良くなっても結局は「お金下さい」と言われるのが関の山なので
適当に二三言話して部屋に入った。
「お金下さい」はいい加減に慣れたけどやはりいい気分はしないもんだ。
あと・・・どこかで3年前の「お金下さい」がトラウマとなってるみたいだ。

ちなみに翌日Nさんにセキュリティの彼の事を聞くと
ちゃんと真っ直ぐ送ってくれて
お礼のRp20000も「要らないから」と断固として受け取ろうとしなかったらしい。
Nさんも渡さない訳にはいかないから・・・と半ば強引に受け取らせたらしい。
「そんな子も居るんだね~」と二人で関心しかり。
まだまだロビナには素朴な若者が存在してるのかもな。
[PR]

by panda_traveler | 2013-04-04 09:28 | 2012.12.26~バリ島、KL
2013年 04月 03日
✿Warung LINA✿ in LOVINA
059.gif旅行期間:2012.12.26~2013.1.4

●2012.12.27

なんやかんやで宿に着いてホッと一息してたら16時くらいになってた。
とりあえずここロビナに来た目的のひとつ、ブログで知り合った方(以降Nさん)に電話をせねば!
「着きましたよ~ロビナ!」ってな感じでご報告。
話は勿論?私のお気に入りワルンのリナの話になりました。
私が通ってたあの頃からリナは随分と進化を遂げたらしく、ビールもあるとかないとか?

ってな訳で、ロビナ初日の宴は「Warung LINA」に決定です!(・∀・)
18時にNさんと店で待ち合わせとなりました。
私には待ち合わせまでにやらねばならん事があった。
それは・・・

毛染め

ちなみに、髪の毛でございますよ!
加齢と日焼け(日焼けすると頭皮が弱って白髪になりやすい気がするの)で白髪がどっさり。
年相応っちゃ~そうなんだがやはり白髪ボーボーってのは嫌なもんである。
日本に居た時から(言ってみれば秋くらいから)染めよう染めようとカラーを買ってたのだが
だんだんと日本が寒くなってきて、毛染めする気が失せた。
だって寒い中、スッポンポンで20分とか耐えられないでしょー
そんな訳で「暖かい国でやろう!」とカラーを持ってきてたのだ。
久々にNさんに会う事だし、ま、マナーのひとつかな~と。
ちなみに、Nさんは女性ですので誤解なきよう。

無事に毛染めも終わり白髪もあまり目立たなくなり・・・
しからばリナに行くぞい!と宿を出たのが待ち合わせ5分前。
イメージでは5分くらいで着くと思ったのだが実際は10分チョイくらい掛かってしまった。
いきなり遅刻・・・
すんまそん。

リナに行くとNさんが居ました!
きゃー(≧∇≦)変わってないわ~~~
Nさんとは初めて会った時から前から友達の様な感じがする人だった。
つか、それさえ通り越して姉妹(双子)みたい感じ(笑)

リナは私が通ってたあの頃とはうって変わってチョイと小洒落たワルンになってました。
メニュー見ると確かにビールがある!ビックリ(゚o゚;
しかもメニューめっちゃ増えてるし。
中でも驚いたのが「ボロネーゼ」とゆ~文字。
これって・・・スパゲッティボロネーゼよね・・・
そんなんあるのー!ウケる!
これは店のボスが白人向けに作ったメニューだな。
ってこたぁ~白人にも人気の店となってしまったのか?
と見渡すと白人が結構居るし!
前まで車庫だったスペースもテーブルが置かれてて客層もローカル中心からツーリスト中心っぽい。

初リナの記事を見付けました。
3年前と思ってたけど4年前だったのね・・・
こん時はメニューが白飯含め10個しかなかったのにね。
しかもメニューは豚肉系のみだし。
それから鶏、シーフードまでメニューが広がったのが3年前ですか・・・
そして今ではめっちゃメニュー豊富になって(過去のゴールデンメニューも健在)ビールまであって。
しかも、この店の凄いところは店のオヤジが変わってない事。
いや、バリで「美味しい!」って店を見つけても作り手によって味が違うので
ハッキリとオススメって出来ない店が多いのよ。
でもここはオヤジもオネェさん(多分オヤジの奥さん。でも若くて綺麗で夫婦に見えない)も同じ。

ま、リナとの思い出はこんくらいにして・・・
今宵のつまみ郡をUPしますかね。

a0121014_16354280.jpg
絶対にはずせないサテバビ!
本当に美味しい~~~絶品過ぎる!

a0121014_16381734.jpg
ロビナと言えばシオバッ(ク)ですよ~
これは豚バラ(だと思うが)やモツのボイルにタレが掛かった一品。
4年前のあん時、何度これでビールを飲みたいと思った事か・・・
念願叶いましたよ!

a0121014_16423149.jpg
これ何だ??多分Nさんチョイスの一品。
メモを見ると「とり」と書かれてるので鶏肉と野菜の炒め物ですかね。

a0121014_16454054.jpg
海老入りチャプチャイです。
バリにしては珍しくプリプリの海老が結構入ってて美味しかった!

a0121014_16482959.jpg
写真だと「何だ?この黒焦げ・・・?」って感じで申し訳ない!
これは新メニューですよ!
豚のBBQですね。
所謂スペアリブってやつっすかね。
Nさん曰く「味はウブドの○○(某有名店)に負けてない」との事。
(見た目はきっと負けてると思うが。笑)
ってこたぁ~ハイレベルなスペアリブって事ですね。
値段はこれでRp16000くらいだったはず。
これがめちゃくちゃ美味しかった!骨の周りをカジカジカジ。
写真のでハーフサイズなのでフルサイズでもイケる!と思った。
実際は酒を飲むのでこれでも多いくらいなのだが。

a0121014_16551468.jpg
〆はやっぱりこれでしょう!
ミーゴレンバビ!!
初めて出会った時から何ら変わらぬビジュアルと味。
豚肉が柔らかくて美味しいのも変わらない!
やはり私の中のバリ飯ベスト1は揺るがず!

ってなラインナップでございました。
二人でこの量!?と思うかもしれんが、実はNさんはお酒が飲めないので食い専門でいってもらいました。
私はチビチビと色んな物をツマミに飲めて幸せ~

お会計の方だが、写真にUPしたもの(ちなみに、サテバビは2皿注文しとります)と
ビンタンビール大瓶3本(一人で飲んだね~笑)とエスジュル4杯(こちらはNさん)で
なんと・・・

Rp148000!!

日本円で1300円くらいっすかね~
おのおのの値段は忘れちまったのだが(つか、レシート貰ったけど行方不明に・・・)
ビールは1本Rp22000だった。(酒飲みとしてそれだけはメモ取ってた)
なんと幸せなロビナ初日の晩餐・・・

声を大にして言う!

「Warung LINA」最高!!☆
[PR]

by panda_traveler | 2013-04-03 10:03 | 2012.12.26~バリ島、KL
2013年 04月 02日
✿Tepe Villa Lux✿ in LOVINA
059.gif旅行期間:2012.12.26~2013.1.4

●2012.12.27

今回私がロビナでお世話になった宿を紹介します。

名前は「Tepe Villa Lux」
ヴィラ・・・と銘打ってるけど想像するあの(どの?)ヴィラとは違いますよ~(笑)

場所はロビナ唯一の信号から海側に曲がって数分・・・
すると右に

a0121014_13334345.jpg
こんな看板が出てくるのでそこで右折。

a0121014_1336474.jpg
するとこんな舗装されてない道となる。
こういった道路整備が間に合ってない辺りもロビナの魅力のひとつだと思う。
この道沿いにはいくつかのホテルがあるのだが「Tepe Villa Lux」は一番奥となる。

a0121014_1463771.jpg
正面がこちら。
部屋数5室のこじんまりしたホテルです。

a0121014_14162381.jpg
門をくぐると小さいけど綺麗に手入れされてる庭が。

a0121014_14192343.jpg
ちゃんとプールもありますよ~
しかもデッキチェアがお洒落なやつ!

お次は部屋の中を・・・

a0121014_1437528.jpg
部屋を入ってすぐはソファーもあるリビングスペース。
でも、ソファーには一度も座ってない気が・・・
(洗濯物置場と化してしまってた。笑)

a0121014_14414523.jpg
リビング脇にはキッチンもありますた。
ちゃんとしたシステムキッチンでしたよ。
食器や鍋も一通り揃ってました。
カウンターなんかもあってちょっとしたお洒落なバースペースとなりそう。
ただ、ガスコンロ前にカーテンがあるのは気になったが・・・(燃えそう)
冷蔵庫は中に霜がビッシリで霜受のトレイには水が溜まってて漏れまくってた。
その漏れた水が流れ流れて部屋まで侵入してきたので慌てて霜掃除。
着いて早々に掃除かい!
つか・・・水の流れから想像するに、この建物は相当傾いてるとみた。
日本の様に地盤調査とか地盤補強とかしなさそうだもんな~
職人も水平とか取らずに適当にやってそうだし(想像だが)

a0121014_14564626.jpg
無駄に広いベッドルーム!
何だか落ち着かない貧乏性・・・

a0121014_1521083.jpg

a0121014_15391025.jpg
こちらも無駄に広いバスルーム。
こんなに広いのにバスタブが無いのがネック。
トイレは便座と便器が合ってなくて、座ると便座がガタッとずれる仕組み。
トイレットペーパーの位置も使い勝手が悪くて、結局はタンクの上にのっけてた。

ここはAgodaで1泊5500円くらいで取ったのだが若干割高感があるかな。
新しくて綺麗だけどインドネシアあるあるのずさんな部分も多くて
これだったらロビナだし4000円くらいなのかな~と。
でもスタッフは皆な感じが良かったし客室が少ないのでガヤガヤ感はなく・・・
と思ってたのだが泊まる客によるところですな。
私が泊まった時は本土(ジャワ島?)から来たであろう金持ち風一家が居て
プール占領されたり子供がはしゃいだりして「う~ん・・・」な感じな時もあった。
ま、総合的には満足な宿でしたね。
[PR]

by panda_traveler | 2013-04-02 10:07 | 2012.12.26~バリ島、KL