タグ:バリ:ウブド ( 21 ) タグの人気記事

2012年 06月 02日
いざパダンバイへ! in BALI
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2011.12.28~2012.1.5

●2011.12.30

本日はパダンバイに向かう日でございます。

a0121014_1520352.jpg
朝食はバナナパンケーキでございました。
う~~ん・・・バナナパンケーキ、あんま好きじゃないっす。

朝食の後、両替に行きました。
レートは117だった。
メモには「レート下がった。くそーっ!」と書いてあるので前日よりも悪くなってたんでしょう。

11時半発のPeramaのシャトルでパダンバイに向かいます。
昨晩一緒に飲んだUちゃんが見送りに来てくれました。
いつも見送りに来てくれてありがとう。
Uちゃんとは都内で会える距離にお互い住んでいるのだが何故か日本では会った事がない。
いつか渋谷辺りで会いましょう。

そんな訳で、11時半発のシャトルは30分遅れの12時に出発しました。
年末年始はシャトルが遅れる事が多いですな。

パダンバイのPeramaに着くと定宿「Tirta Yoga」のボスが居た。
前もって連絡しても部屋を確保してくれないのは分かっていたので何も言ってなかった。
ボスが客引きに来てるって事は部屋は空いてるって訳だ。
ボスにカバンを預け私は一人でポリス前のワルンへ。
私のブログで何度となく登場してるお気に入りワルンです。
ヒョイと顔を出すとイブが笑顔で「いつ来たのー?」と。
いやはや、やはりパダンバイは落ち着くなりよ。自分を知ってる人が居るってだけで。

ナシゴレンをブンクスして宿に行くと4号室の部屋の前に私のバッグが置かれてた。
お気に入りの1号室には客が居るらしい・・・残念。
ボスに「ベッド2個は要らんから部屋を変えてくれ」と頼んだのだが
「今は新しいマットにして寝心地がいいから安心しろ」とか言われた。
何か話の焦点がズレてる。
しかしながらベッドを2個くっつけてくれたので最終的に話は通じてた。
確かに・・・マットがいいやつに変わった。寝心地がいいぞ。

宿のスタッフのPUTUちゃんは健在だった。
すぐに仕事を辞めてしまうバリの若者。
この子は頑張ってる方では・・・と感心した。
って言っても1年も経ってないんだけどね。
「何日滞在するの?」と聞かれ「3日くらい」と答えると「何で今回は短いの?」と。
どーも長く居るイメージが強いみたいで(笑)
ちなみに、このPUTUちゃんは後の2月に訪れた時には辞めていた。
やっぱり長く続かんね・・・

シャワーを浴びてお土産の服を持って出掛けた。
友達から捨てようと思ってる服をもらってはバリの女の子達にあげているのだ。
捨てようと思ってたって言ってもやぶけてるとか色がはげてるとかではない。
飽きたとかあんまり着なかったとか・・・そんな理由で捨てようとしてた物だ。
私はやぶけても色がはげても生地が伸びても頑張って着て
最後は雑巾に変身させるとゆ~ケチっぷりなのだが
普通の子はこんな感じでまだまだ着れる服をいとも簡単にポイしてしまうのが凄い。
バリの女の子達は服を貰うと大喜びですよ。
いつも「Kembar inn」のスタッフの子達にあげてます。
そして今回はポリス前ワルンのイブにもあげました。
たまたま居たスタッフの女の子にも。
意外にイブが一番露出があるセクシー系を選んだ事に驚いた。
いや、ムスリムの方なので肌を露出するイメージがあんまなかったし・・・

夜はいつもの「Depot Segara」へ。
んっ!?
メニューが変わってるぞ。
おもむろに中を見ると「ひぇーーーーっ!」でございました。
殆どのメニューが一律Rp10000くらいUPしておりました。
ビンタン大瓶もRp25000からRp30000に。
おぉぉぉぉーーーーーいっ!!
値上げの波よ、いつになったら静まるのだ・・・

a0121014_15111416.jpg
チュミチュミバカールRp45000

って・・・実はメニューが値上げしていたのだが私に対しては値上げ据え置きにしてくれました。
なので実際チュミチュミはRp35000で食べちゃってます。
その後の2月の1ヶ月滞在時にも実は値上げ据え置きでした。
ローカル価格でもなくツーリスト価格でもなく、さしずめ常連価格ってとこでしょうか。
ビールも本当はRp30000なのだがRp25000にしてくれてました。

a0121014_15174356.jpg
以前の長期滞在時に仕事の都合で途中で居なくなった三男が戻ってきてました。
可愛い子供も産まれてましたよ。
[PR]

by panda_traveler | 2012-06-02 00:16 | 2011.12.28~バリ島 | Trackback | Comments(14)
2012年 05月 29日
UBUD「biah biah」 in BALI
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2011.12.28~2012.1.5

●2011.12.29

花火を買って宿に戻り部屋の前でまったりのんびり。
今日の夜はまみさんApelさん達と飲みに行きます!

約束の時間になりまみさんが泊まってる「Tegal Sari」へ。

a0121014_1319697.jpg
相変わらず展望よしですね。
この景色を見ながらまったり過ごしたい気持ち、分かりますね。

そうこうしてるうちにUちゃん、Apelさん登場。
ピックアップは19時との事でしばし部屋の前で歓談とな。
連れて行ってくれるお店は「チビチビつまみ系メニュー豊富」とのこと。
「パンダちゃんが好き系だよ~」との事で期待は膨らむ。
いつも色んないいお店に連れていってもらってホント感謝感激ですよ。

ってな訳で、今回連れて行ってもらったのは「biah biah」って店です。

a0121014_13265027.jpg
がぜん飲む気が上昇しますな(笑)

a0121014_13311873.jpg
今回5人で行ったのでビールは3本単位で注文。
つか・・・ビールの背後に写ってるのは・・・(爆)

a0121014_13382339.jpg
素晴らしきツマミ達!
このチョビっと感がたまらん!
これが、どれもびっくりする程ウマしだったのですよ!
皆なで何度「おいしーね」と言った事か。素で出ちゃうんですよ、この言葉が。
それまで私、バリ飯がほんと好きじゃなかったのです。
油の海で長時間泳いできた食材達を見てゲンナリっちゅーか。
ほんと、さっぱりしたもんねぇな・・・と思ってた。
それが覆された瞬間だったね。
どれも酒飲みにはたまらんサイズで値段もRp5000~Rp10000程度とお手頃。
一人で何品かチビチビつまみながら飲みたい人にはもってこいの店ではないでしょーか。
いや、マジでいい店だったっす。

びっくりだったのが会計。
5人で思う存分飲みちぎってトータルRp450000くらい。
(Apelさんはそんなに飲んでなかったけど残り4人はガッツリ飲んでた)
一人Rp90000ですよ。
何か・・・変!絶対に計算が間違ってると思う。
最終的に飲んだビールの空き瓶を撮影しよう!と言ってたのだが
スタッフのミス?で空き瓶は下げられてしまって何本飲んだのか不明なのだが
(不明って辺りが酒飲みのあるある)
3本単位で3~4回くらい頼んだ?5回だっけ?
しかもビール以外にも途中でブルムとか飲んじゃったりしてた。
(しかし最終的にはビールに戻る)
確かに酒飲みならではでツマミは写真に写ってるくらいの量だったが
酒の高いバリでRp90000で納まるはずがないのだ。
10%だっけな?割引してくれたっぽい事を言われたけど、それにしても安過ぎる。
サービス・・・だったんでしょうか?
まみさん、Uちゃんが後日に確認すると言ってたけど。
(それくらい安かった)

しかし・・・
ウマいツマミにウマい酒で話は盛り上がりましたね。
この頃、既に私のスイッチはバリからクラビに移行してたのだが
皆さんも色々と思うところがあるみたいで。
やはり物価の上昇の激しさが原因でしょうかね。
あと、私が初めてウブドに来た時には既に今の都会っぷりだったので分からんのだが
昔から来てる方にとってはどんどんと都会化していくウブドに対して寂しい気持ちがあるんではないかと。
私はバリではパダンバイ派なのだが、パダンバイが都会化してくのを想像すると萎えるもんな。
ま、パダンバイは心配ないと思うけどね(笑)

それでもまたいつかバリで皆なと一緒に美味しい酒が飲める事を祈りつつ・・・
私もバリ離れしつつあるけどパダンバイがある限り全く気持ちは離れないと思うし。
[PR]

by panda_traveler | 2012-05-29 10:15 | 2011.12.28~バリ島 | Trackback | Comments(4)
2012年 05月 28日
マッサージに行ったのだが・・・ in BALI
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2011.12.28~2012.1.5

●2011.12.29

「Setia」でのビール付ランチの後、なんだかマッサージしたくなった。
同じ通りにあった街スパ的なマッサージ屋に入る。
ボディマッサージ1時間Rp55000
本当はRp50000くらいで押さえたかったのだが、ま、いっか・・・と。

店に入るとバリでは珍しく茶髪の女性が。
この店のオーナー?店長?経営者?らしい。
「私の店にはよく日本人が来るのよ~。日本人の友達も居るし。○○ちゃん。知ってる?」
と、お決まりの会話が始まった。
よく「○○ちゃん知ってる?」とか言われるが日本ってよっぽど小さい国だと思われてるんだろうか?

さて、マッサージ。
ベッドの周りのカーテンをこの茶髪のイブの子供と思われる小学生くらいの男の子が閉めた。
お手伝いしてるのね・・・
パンツ一丁になりベッドにうつ伏せで寝るとカーテンの隙間から男の子が覗き見。
(覗き見って言ったら聞こえ悪いが、要するに準備が出来たかの確認ね)
もうオバハンの私でもパンツ一丁姿を殿方に見られるのはチョイとハズいもんだったりする。

マッサージが始まった。
・・・なんか普段と違う。
手が・・・小さい??
まさか・・・
そう!あの男の子がマッサージしてたんですよ。
マジでかーーーーーーーー!!
なんだか変な気分だったわ。子供に、しかも男の子にマッサージされるのは。
ま、そこそこ上手でしたけどね。
うつ伏せからあお向けになる時はさすがに躊躇したわ。
(絶対に丸見えだったはず)

マッサージが終わり茶髪のイブに「どうだった?最近マッサージデビューしたのよ」と言われた。
マッサージ自体は悪くなかったけど、やっぱ裸になるボディマッサージは同性にしてもらいたい。
ちょっとその辺の感覚が彼らはズレているのかしら??
思えば、サヌールのABマッサージでも男性にされた事あったし。
でも、そん時は一応「男だけどよい?」と事前確認があったが。

ここのイブと暫く話してたのだが、私は花火を買いたい事を思い出した。
もうすぐカウントダウン。
パダンバイで皆なと打ち上げる花火が買いたかったのだ。
イブに「大きな花火を買いたい。どこに売ってる?」と尋ねると
「パサールに売ってる。息子のバイクで連れてってあげるわよ」と言ってくれた。
息子っちゅ~のは私のまっぱを見たマッサージしてくれた男の子ね。
この時は持ち合わせが無かったので宿にお金を取りに戻りたかった。
「15分後に戻ってくるからパサールまでお願い」と頼んで店を後にした。

宿に戻り花火代としてナンボか財布に入れた。
つか・・・バイクでのせてってもらうっちゅ~事はタダって訳にはいかんよな。
チップ?みたいの渡さなきゃいけんよな。
しかしチップの相場が分からん。
そこでApelさん「どんくらい渡せばいいんでしょ?」と電話で相談。
距離にもよるけどRp10000くらいが相場ではないかとの事。
ポケットにRp10000入れてマッサージ屋に戻った。
ちゃんと15分後と約束したのに息子は居なかった。
イブに聞くと「ご飯を食べに行ったからちょっと待ってて」との事。
15分後って言ったよね?
私、遅れちゃならんと思って小走りで戻ってきたんだよ。
これがインドネシアのいいところと言う方も居るかと思うけど(「よく言えばのんびり」とか言って)
私はやっぱり約束を守らない感じがどーもなぁ。
色んな人に何度も約束をやぶられてるけど、やっぱり慣れないしやっぱり不快に思う。

10分くらい待ったかな。
息子が戻ってきた。
さて、花火を買いに行きますか。
おもむろにバイクにまたがりレッツラゴーとな。
するとものの数秒でバイクが止まった。
・・・ここ??
連れて行かれたのはパサールでもなく近くの小さなお店。
ローカルの子供達がたむろってる、分かりやすく言えば昔の駄菓子屋みたいな。
花火はそこで売ってた。
これだったらわざわざバイクで連れてきてもらうまでもなかったぞ・・・
つか、この店の前を通ってマッサージ屋まで戻ったぞ。
普通に「ここから1分歩けば左にある」と教えてくれればよかったのに。
チップ、渡す?この距離でRp10000渡す??
考えてるすきに息子は「んじゃ!」って感じでバイクで去っていった。
彼らはどんなに近い距離でもバイク移動するのがインドネシアの不思議。
[PR]

by panda_traveler | 2012-05-28 10:28 | 2011.12.28~バリ島 | Trackback | Comments(4)
2012年 05月 27日
UBUD「Warung Setia」 in BALI
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2011.12.28~2012.1.5

●2011.12.29

ドンドンドン!とドアを叩かれ「ハロー」だの「プルミシー」だのうるさいの何のって。
時計を見ると5時。
誰だ!誰なんだーーーー!!やかましいっつーの!
シカトこいてたのだがしつこいの何のって。
そうこうしてるうちにどっか行ったのか?静かになったけど。

8時目覚めた。
朝食はトーストとフルーツ。
何故だ?写真がない・・・(あまりにも普通すぎて??)
ちなみに、メニューからチョイスタイプではない。

朝飯を食べてると宿のボスがやってきた。
そこで今朝の事件簿?を話した。
「朝5時に誰か来て部屋のドアを叩いてうるさかった」と。
聞くと、白人らしい。
私の部屋は前回の記事の写真を見てもらうと分かるが
宿の看板が部屋の前にあり、ある意味私の部屋はスタッフルームにも見える感じなのだ。
おそらく白人は私の部屋をそれと勘違いしてノックしてきたのだろう。

つかさ・・・
ロスメンとかGHとか安宿に変な時間にやってくるヤツを何度か見かけたことあるけど
こいつらの神経ってどーなってんの??
24時間フロントOPENのホテルじゃないんだよ。
小さい宿で夜中に大声あげてさ。
他の宿泊客に迷惑なんじゃないかな~とびた一文思わないのが凄いよ。
ちなみに、パダンバイでもこのタグイを見かけたが「アノ国」の方々でした。
スタッフよりも私の方が目が覚めてしまって対応したさ。
確か夜中2時くらい。
8人くらいの大所帯でやってきやがって「部屋は4部屋ほしい」とかワガママ言ってたな。
道端で寝とけ!

10時くらいに散歩に出掛ける事に。
ブログをリンクさせていただいてるnekoさんにウブド散歩コースの地図を頂いてたのだ。
それを見ながら散歩するつもりが・・・
ウブドに関しての土地勘が薄い私は思いと違ったところに行ってしまってた。
イメージとしては北上してアンドンの交差点がゴール・・・だったのだが
スタート地点がすでにゴールのアンドンの交差点だったとゆ~(笑)
散歩の後にスーパーに行きたかったのだが普通にそのままスーパーに行ってもた。

時間も昼になり、さてランチ、ランチ。
お店が目白押しのウブドですが、逆にありすぎて分からん。
そこで向かったのが「Setia」ってワルン。
ウブド通の方は殆どご存知らしい有名ワルンらしいですな。

a0121014_12103369.jpg
こちらメニューです。
ローカルもよく来るワルンだけどツーリストには別メニューが用意されております。
白飯Rp5000・・・って(笑)
全体的にツーリストメニューはローカル値段設定の倍だと思われ。

a0121014_12165148.jpg
ガドガドつまみながらビンタンの大瓶をらっぱ飲みっす。
つか・・・ガドガドRp14000って・・・高っ!
でも、このワルンのガドガドうまいっす。
バリで油こってり以外のメニューって言ったらこれしか思いつかん。

a0121014_12202266.jpg
〆のナシゴレンスペシャルっす。Rp12000
普通のナシゴレンとスペシャルの違いは目玉「揚げ」がのってるかのってないかの違いのみ。
ナシゴレンも美味しいですよ。

ビールがRp25000だったので、トータルRp51000の高級ランチとなってしまいました。
ビールの値段・・・痛いわー
グングン値上げしてるビールの値段。Rp50000くらいになったら上げ止まりするかな?
酒飲みには厳しいバリの値上げ。
[PR]

by panda_traveler | 2012-05-27 12:24 | 2011.12.28~バリ島 | Trackback | Comments(4)
2012年 05月 24日
UBUDのロスメン「CANDRA ASRI」 in BALI
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2011.12.28~2012.1.5

●2011.12.28

今回私がウブドで泊まったロスメンの紹介を・・・

a0121014_22111062.jpg

a0121014_22125742.jpg
こちらは今回のお部屋の前。
一番奥の部屋でした。
何となく・・・この宿の中では一番いい部屋なんじゃないかな~と思いましたよ。
他の部屋は景観がイマイチな感じだった。
なんつ~んだろ・・・
小さい中庭の周りに部屋がある感じなので、景観は庭なんだけど
私の部屋の前はチョット首をのばせば・・・

a0121014_22214726.jpg
こ~んな景色が見えちゃったりしたので。
ただ、部屋の前が奥の宿の通り道なんで人が行き来するのが頻繁に見られて
まったり落ち着いて・・・って感じではないけど。

a0121014_22244458.jpg

a0121014_2235196.jpg

a0121014_2237212.jpg
部屋はこんな感じっすね。
ごくごくありがちなロスメンですよ。
古いけど掃除は行き届いてる感じでしたよ。
布団もそんなに臭くなかったし。
(以前ウブドで泊まった安宿のタオルケットが激しく汗臭かった)
この立地でこの値段ならかな~りいいんではないでしょうか?
私はとても気に入りましたよ。

私がチョイとインドネシア語が話せるってんで宿のオヤジ(ボス?)がチョクチョク話しかけてきたのだが
最近なんだろうね、Agodaみたいなホテルサイトに登録したのは。
「Agodaにのせてから日本人がジャンジャン来る」って言ってた。
日本人は休みがあまりない人が多いし心配性な人が多いから
日本から宿を予約していきたい人が多いんだろうね。
ただ、そういった人は私が思うに危険なんだよねぇ。
やれ、サイトで見た写真とドえらい違うだのシャワーのお湯の出が悪いだの
部屋に虫が出ただのと安宿にそれ以上のものを求めてケチつけて
予約サイトのクチコミに張り切って書き込みしそうで。
やはり、安宿は現地で自分の目で見て自分が値段相応だと納得して泊まるのがヨイ!と思うのだ。
[PR]

by panda_traveler | 2012-05-24 22:46 | 2011.12.28~バリ島 | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 21日
UBUD「Warung Hanoman」 in BALI
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2011.12.28~2012.1.5

●2011.12.28

今回のウブドの宿は日本から予約していきました。
ハノマン通りの「CANDRA ASRI」っちゅ~宿です。
Agodaで1泊Rp175000くらいだったっすかね。
立地の割には安いんでないでしょうか。
つか、凄いですね。
ロスメンがホテルサイトで日本から予約出来るとは。

Peramaから荷物を引きずってテクテク北上。
歩道がガタガタしてるし段差があるので車道を歩きました。
しっかし車の多いこと、多いこと。
都会ですよーウブドは。

Peramaから15分くらいですかね。宿に着きました。
フロントらしきところに人は居ない。
またも叫ぶ。スタッフ不在。
適当にその辺を歩いてたオヤジにスタッフどこだ?と尋ねると探して連れてきてくれた。

この日はブログをリンクさせて頂いてるApelさんと一緒に夕飯に行く約束をしました。
翌日にも会うんですけどね。
宿の前で待ち合わせです。

ウブドの土地勘がほぼ無い私。
お店もぜ~んぜん分かりません。全てお任せです。
連れて行ってもらったのは宿の前の道を挟んで向かいのお店。
多分「Warung Hanoman」??(すんません。間違ってたら突っ込んで下さい)

a0121014_9163585.jpg
海老チリ・・・だっけな?
やはりバリは海老が寂しい・・・

a0121014_9181662.jpg
フーユンハイ。

a0121014_9194378.jpg
チャプチャイ。

あと写真を撮り忘れたがサポタフっちゅ~豆腐料理も食べた。
揚げだし豆腐のあんかけ風みたいやつ?

日本人好みの味付けのお店なんじゃないでしょうかね。
値段はウブドでは安い方??なんですかね??
すんません。ウブドはよく分からんので。

しかし・・・
3年ぶりに会ったApelさんが全く変わってなかった事にビックリ!
定期的に長期でバリに滞在して体内が活性化されてるのかしら?
[PR]

by panda_traveler | 2012-05-21 10:59 | 2011.12.28~バリ島 | Trackback | Comments(4)
2012年 05月 20日
KUTAのPoppiesⅠで安宿探し in BALI
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2011.12.28~2012.1.5

●2011.12.28

実はングラライ空港で10000円ばかし両替してた。Rp1140000になった。
そしてレートのよいクタでも両替を。
場所はベモコーナー近く。少し東に行った左にある両替屋。
ちゃんとした両替屋で騙さない系なのだがレートはなかなかいいのだ。
(でも、あくまでもインドネシアですよ。必ず確認して下され)
ここでも10000円両替。Rp1177500となりました。
ちなみに、今回は短い滞在なので現地での予算は30000円です。
一日3500円とゆ~大判振る舞いです。

Peramaシャトルのクタ発ウブド行きは16時発。
とりあえずチケット購入。前回のチケット提示でディスカウントしてもらいRp40000でした。
シャトルが出発するまでチト時間があったので荷物を預け・・・
って言っても、その辺に適当に置きっぱっすけど(一応スタッフに声を掛けましょう)

私が向かったのはPoppiesⅠ
クタの私の定宿と言えばPoppiesⅡの「CEMPAKAⅢ」なのだが
大好きなスーパーNOVAから遠いのがネック。
もう少しNOVA寄りにいい安宿がないかチェックしに行ったのだ。
よくクタの安宿が集まってるのはPoppiesⅠと言うが自分的には全く無いイメージ。
過去に何度か安宿を探しに来た事があるのだが、安宿どころか宿自体あんま無い感じだった。
でも、それは自分の探し方に問題があったのではないかと思い再トライした訳だ。
レギャン通りから入って比較的すぐ右にロスメン発見。
中に入るとスタッフらしき人が居ない。
大声で叫ぶと上半身裸のオッサンが出てきた。(上半身裸オヤジはそこら辺にゴロゴロ居る)
一週間後くらいに泊まりたいのだが予約は出来るか?と聞くと
「先の事は分からん。そん時に来て空いてりゃ~泊まれる」とな。
つまり、予約は出来んっちゅ~事ですわ。
あ、そ・・・
ってな訳で次なる安宿を探しに歩いたのだが・・・
やはり安宿があんま無いんだよなぁ~
Rp200000~300000くらいっぽい宿はあるんだけど。
私が初めてバリに来た4年前辺りはRp50000って宿もあったのだが
今ではそれがRp100000になってるって感じっすかね。
しかし宿代は上がってるのに安かった時と同じ部屋、設備なのが殆どなんじゃないっすかね。
例えば、ファン、水シャワーの部屋がAC、Hシャワーになったって訳じゃないんですよね。

結局PoppiesⅠでは妥当な安宿を見つける事が出来ず。
時間も16時近くになったのでPeramaに戻りました。

16時発のシャトルは20分遅れで出発。
途中、渋滞なんかもあって18時過ぎにウブドに着きました。
[PR]

by panda_traveler | 2012-05-20 10:21 | 2011.12.28~バリ島 | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 18日
やっと着きました! in BALI
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2011.12.28~2012.1.5

●2011.12.28

すんません・・・
(ブログの冒頭で謝る事が多いなぁ・・・)
バリ旅行記なのになかなかバリに着かなくて(笑)
でも出発までの一悶着も旅の思い出なんすよ。
つか、自分でも自分のブログを読み返す事がありまして
二度と同じ過ちを犯さぬ様に記録してるって意味もありま。
と同時に私のブログを読んでる方にも同じ過ちをしてもらいたくないっちゅ~部分も(善人面)

a0121014_22494491.jpg

a0121014_238310.jpg
マレーシアは雨でした。
いよいよ今度こそバリに向けて出発っすよ!

定刻通り12時半にバリはングラライ空港に着きました。
この日のお宿は「あの」ウブドですよ!
私のような者がウブドなんぞに泊まって申し訳ないって感じっす。(自分の中で敷居が高い)
今回は例の如くブログをリンクさせて頂いてるまみさん達とApelさんに会う為。
Apelさんにいたっては3年ぶり?くらいな勢いで(笑)

ま、そんな訳で初日はウブドなのですが空港タクシーって高いのよねぇ・・・
空港からウブドまでRp300000くらいだっけな?
少しでも安く行きたい訳ですよ。貧乏トラベラーは。
なもんで、まずは空港タクシーでクタまで。あとはPeramaシャトルっすよ。
それだとトータルでRp90000ですから。タクシーの約1/3ですよ。
クタって言ってもトゥバン寄りのお気に入りスーパーNOVAまでなんだけどね。
それでもRp50000なんですわ。
空港敷地から出て流しのタクシー捕まえるとRp25000くらいなんだけどね。
何故かここはケチらず空港タクシーを使うとゆ~(笑)

スーパーNOVAに着き何を買ったかと言うとタバコとビーサン。
ビーサンって何気に長持ちしないのですよ。
底がすぐに擦りへってしまって。
タバコは何度もブログで言ってるけど、スーパーで買うと安いから。
バリではタバコの値段が店によってマチマチなんで。
サークルKとかはどこでも同じ値段だけど。
でもね、タバコもビール同様に値上げ傾向アリっす。
前までは1カートンRp100000以下だったのにRp110000くらいになってた。
たかがRp10000と思うなかれ。Rp10000あればティパットが2回食える!(ランチ2回分だ)
どこまで値上げしていくんでしょうね・・・何もかも。
[PR]

by panda_traveler | 2012-05-18 10:38 | 2011.12.28~バリ島 | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 16日
AirAsia・・・荷物預けで恒例の一悶着 in HANEDA AIRPORT
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2011.12.28~2012.1.5

●2011.12.28

どーも、どーも。
やっと年末年始のバリ旅の記事UPっす。
おまたせ!(誰か待ってるのか??)

仕事の〆日、28日の羽田深夜発のAirAsiaでクアラルンプール経由でバリ入りです。

ちなみに、今回も帰りの便でやられました。
予約してたデンパサール発クアラルンプール行きの便が無くなったとAirAsiaからSMSが。
SMSでは「便、無くなった。何か言いたければ電話しろ」とゆ~内容のみ。
いや、おかしいだろ!
だって羽田から通しでデンパサールまで買ってんだよ。
普通は振替便とか用意するもんじゃね??
ま、それがAirAsiaなのですよ。
もはや、びっくりもしないけどね。

SMSをもらって暫く経った頃にAirAsiaの日本のオフィスに電話。
「あのぉ~羽田からデンパサールまで通しで買ってんすけど」と言うと
「今回だけは特別に無料で乗り換え出来る便に振り替えてあげます」とゆ~上から目線発言。
バラでチケット買ってんならまだしも、通しで買ってんだから振替便をタダにするのは当たり前では。
ま、これもAirAsiaですから・・・で片付けられますけどね。
そんな訳で帰りはデンパサール発が朝6時とゆ~便になってもた。

そんな訳で、羽田には22時頃に到着。
チェックインカウンターに並ぶ。
バッグを預ける気はなかった。だって有料だもん。
しかし「そのバッグ、持ち込みはチョット・・・」と言われた。
「ダメっすか?」と聞くも「そうですねぇ」って感じで。
「申し訳ありませんが隣のカウンターで預け荷物の料金を払ってきて下さい。そしたらチケット渡します」と。
やっぱりダメかー厳しいなぁー
AirAsiaの業務はANAが代行してるんだっけな?だからか?
ちなみに預け荷物の値段は¥4000!高いっ!!(15kgまでの金額)
事前に支払いすれば¥3000くらいだっけな。
痛い出費でしたわ。
それでも「いけるかも」と思い事前支払いしないとゆ~
でも日本ではほぼ100%の確率で預けさせられると思っていた方がよいかも。
よっぽど小さい軽いバッグ(箱根温泉1泊2日程度)だったら大丈夫だと思うけど。
私の後ろの中年カップル(夫婦ではないっぽかった)も荷物でひと揉めしてた。
オバハン結構食い下がってたなー
「ダメなの?何で?こ~んなに小さくて軽いのに?何で?何で?」って。
確かに機内持ち込みOKサイズで重量も8キロジャストだったけどね。
それでも「預けろ」って言われてすげー怒ってたから。

a0121014_13153379.jpg
なんとも凄い手ぶれ!(笑)
行ってまいりま~
[PR]

by panda_traveler | 2012-05-16 12:54 | 2011.12.28~バリ島 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 02日
UBUD「影武者」
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2010.12.8~2011.5.19

ついで?なのでバリ島の和食レストランネタを立て続けに。

今回の滞在中に私は誕生日を迎えました。
誕生日には絶対にウブドの「影武者」でランチするぞ!と決めておりました。
2010年の年末に初めて行ってメニューを見て気になってた「お弁当」
そのメニューを発見した時に「誕生日に奮発してこれ食おう」と密かに心に誓ってた。
いや、もはや誕生日を祝う様な歳でもないんだけどね。
何かそういった時でもないと奮発できないかと思って。
きっとその頃には相当な勢いで和食が恋しくなってると思ったしね。

朝10時パダンバイ発のシャトルでウブドへ。
11時に到着。
まずはすぐにPeramaに行って帰りのシャトルのチケット購入。
当日15時発のパダンバイ行き。

そしてそそくさと「影武者」へ。
OPENして間もない時間だったので客は白人の女の子が一人だけ。
その彼女が帰ったら店内は自分一人。
チョイと写真を撮ってみました。
a0121014_1239066.jpg

a0121014_12401067.jpg
初めて来た時は夜だったけど昼間はこんな景色が見えて綺麗~
ほんとくつろげそうな店内。人気なの分かるな~
私の中ではこの店は、昼に小上がりの席を陣取って足伸ばして
青菜のお浸しをチビチビつまみながらマッタリとビール飲むのがいいな、と。

a0121014_12421027.jpg
こちらが楽しみにしてた「お弁当」Rp60000(2011.3現在)
ウッカリ写真に写ってるね・・・ビンタンの小瓶(Rp20000)も頼んでました。
普段は昼は飲まないんだけど誕生日くらいはいいだろ。
a0121014_12445935.jpg
ちょいと後から出てきたミニ素麺と天麩羅。
これでRp60000はなかなか良心的な値段設定でないかい?
チキンカツは私の中で「これは余計だな」とか思ってたのだが食べたら超ーウマかった!
多分・・・ソースだね。
私、お好み焼きとか大好きなのだよ。
ソースが私を至福の世界に誘ったのさ。
卵焼きも素麺も天麩羅も味噌汁も全て美味しかった。
パーフェクト弁当ですよ、これは!
味噌汁だってちゃんとお椀で出てきたもんね。
KUTA「KUNTIⅡ」の味噌汁も美味しかったけどスープとかのカップで出てきたもん。レンゲ付で。
やっぱ味噌汁はお椀に口つけてすするのがウマし!
つか、絹さやがいい仕事してた。絹さや、大好き。
しかし「お弁当」ってメニュー名がいいね。
普通に考えたら「和食セット」とか「和定食」になりそうなのに。
が、「お弁当」とゆ~メニュー名のくせにブンクス(持ち帰り)は不可とゆ~矛盾っぷりはウケる。

帰りにはやはりパダンバイ「Depot Segara」のスタッフの為にお土産を。
前回は巻き寿司で失敗?したので今回は「天むす(Rp35000)」で。
って、あまり失敗を活かしてない!?
でも天むすだったら海老の揚げ物だから大丈夫な気しないか?
結果、やっぱり何となく不評だったけどね。
やっぱ海苔がイカンのだろうね。
あと味付けがしょっぱいとゆ~か塩味とゆ~か、その辺りも敗因だと思う。
彼らは「甘い」「辛い」じゃないとイカン気がする。
[PR]

by panda_traveler | 2011-11-02 12:30 | 2010.12.8~バリ島他 | Trackback | Comments(0)