「ほっ」と。キャンペーン
<   2015年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2015年 08月 22日
初日の宴はイサーン料理レストラン!二次会もあるよ!
emoticon-0158-time.gif旅行期間2015.7.5~2015.7.8

●2015.7.5(日)

18時過ぎ、夜宴に向けてホテルを出発。
とりあえず大通りに出て左(アオナン方面)に向かって歩き出す。
ホテルの前と大通りとの角にハイシーズンには屋台が数件出てるのだが
さすがローシーズン、いっこも屋台は無いわ。
つか、ツーリストもほぼほぼ居ない。
イメージとしては閑古鳥が鳴いてる昔のリゾート地って感じっすわ。
少し歩くとクラビリゾート前のイサーン料理のレストランに着いた。
客、誰もおらん。
スタッフも呼び込みすらしとらん。やる気が全くない様だ。
それ以上アオナンに寄って行ってもインド人のピザ屋とかしかないのは分かってたので
このイサーン料理屋に入る事にした。
本当は隣のイサーン料理屋に行きたかったのだが、少し来ないうちに潰れた様だ。
つか、今入った店が買収した?
今回入った方のイサーン料理屋は苦い思い出がある。
あんま思い出したくない、本当に嫌な思い出だ。
それはさておき・・・

a0121014_20251138.jpg
さぁさぁさぁ~飲みますよ~(๑≧౪≦)
チャーンビール大瓶120B
ビールちょっと高いけどアオナン、ノッパラットだとこんなもんかな。

a0121014_20262259.jpg
貝の炒めを頼みました。150B
これはビールが進む、進む!
綺麗な飾りはキュウリかと思ったけどスイカの皮でした。
しっかし、器用に作るよなぁ~

a0121014_20273353.jpg
タイに来たらこれでしょ!
空芯菜炒め。80B
シャキシャキで美味しいっすね。

a0121014_20365323.jpg
やっぱり頼んでしまった・・・
パッシーイウクン(海老と平太米麺炒め)90B
これもちょうどよい味付けで美味しかったっす!

これでビールを3本ばかし飲んで740Bでした。
60Bばかし高かったのは氷とサービス料なのか?

20時ちょい前にレストランを出て向かったのは目の前の屋台郡。

a0121014_20381250.jpg
はい!
やっぱタイに来たらこのセットを食べなきゃねぇ~
ガイヤーン60B×2、ソムタム40B、カオニャオ10B×2

a0121014_20401417.jpg
ガイヤーンのアップ!笑
もう、本当にタイのガイヤーンは美味しいっ!

ってな訳で、ホテルで二次会っすよ!
ビールは勿論、チャーンエクスポート。
実はホテルの少し先にファミマが出来ておりました!
ファミマのタイ進出は凄いですね~
ちょっと見ないうちにアチコチに出来ておりますね~

[PR]

by panda_traveler | 2015-08-22 07:40 | 2015.7.5~クラビ | Trackback | Comments(10)
2015年 08月 21日
クラビの今回のお宿は「RED GINGER Chic Resort」
emoticon-0158-time.gif旅行期間2015.7.5~2015.7.8

●2015.7.5(日)

今回のホテルはN様に決定権を渡しました。
アオナン方面には泊まった事がないので一度泊まってみたい・・・との事で
ぶっちゃけ私はあまりアオナン方面に泊まるのは気乗りがしなかったのだが
ローシーズンでホテルも安いって事もあって「一度くらいはアオナンに泊めてやっか~」って気になりました。
アオナン~ノッパラットタラには沢山のホテルがあるので、私の方である程度ピックアップして提案。
出来ればノッパラットタラ寄りがいい。笑
N様は食い意地が張ってるので朝飯に重点を置いてる様だ。
そこで以前に泊まったパカサイリゾートを提案。
あそこはプールも良かった。
が!部屋まで坂がある、、、と言った途端に「疲れるのは嫌」と返事が。
デブなんだからこんな機会を使って少し運動すりゃ~いいのに。笑
なんやかんやで一度も泊まった事はないが立地等で「RED GINGER Chic Resort」に決定した。

空港からのバスはアオナンマオを経由してアオナン~ノッパラットと走りホテルのすぐ近くで降ろされた。
部屋は一番安いカテだったからか?
フロントから程近い1階の部屋だった。

a0121014_20161071.jpg
a0121014_20170413.jpg
a0121014_20181152.jpg
a0121014_20191399.jpg
a0121014_20201582.jpg
a0121014_20212078.jpg
部屋と水回りとアメニティはこんな感じ。
洗面とトイレが別なのはいいね。
ドライヤーもありました。

a0121014_20224288.jpg
a0121014_20234153.jpg
テラスは広くて写真で見ると凄くいい感じなんだけど、実際は薄暗くてジメジメしてて蚊が多い。
とてもじゃないけどココで寛ごうって気にはならない感じ。

部屋の写真を撮ってさっさと水着に着替えてプールへ・・・
(プールの写真は後日UPいたします)
HPで見るよりこじんまりしてるけど狭いわけでは決してなく、凄くいい感じ。
プールバーもあり白人夫婦がガシガシとビールを飲んでた。
ビールなんぼ??とメニューを見たら、いくらか忘れたけど凄く高かった・・・
チャーンの小瓶で150Bとかだっけな?

2時間ばかしプールで泳いで部屋に戻りシャワーを浴びて今宵の宴に出かけるのであった。

[PR]

by panda_traveler | 2015-08-21 07:13 | 2015.7.5~クラビ | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 20日
KLチャイナタウンをウロウロ→KLIA2からクラビへ・・・
emoticon-0158-time.gif旅行期間2015.7.5~2015.7.8

●2015.7.5(日)

1時間ほどの朝宴を済ませ、せっかくなのでチャイナタウンを少しウロウロ。

a0121014_19424067.jpg
お菓子を売ってる屋台や・・・

a0121014_19435295.jpg
揚げ物を売ってる屋台・・・

a0121014_19450161.jpg
これは甘い系かな?

a0121014_19471861.jpg
このオトンの屋台は結構人気でしたね。
何を作ってんだ・・・?

a0121014_19493310.jpg
カステラっぽいお菓子?ですかね。

a0121014_19504656.jpg
ちょっと脇道に入るとナシチャンプルのお店がありました。
どれも美味しそう~
マレーシアに住んでたら毎日ナシチャン食べてんだろうな。
つか、ナシチャンのおかずで飲んでんだろうな。笑

a0121014_20010220.jpg
うん、やっぱチャイナタウンは楽しいね~

10時過ぎにバス停に戻りました。

a0121014_20035937.jpg
行きはRm10.00なのに帰りはRm12.00とゆ~謎のバスなのだ。笑
出発は10時15分と言われトイレを我慢してたけど実際にバスが来たのは10時30分だった。
目の前のマックでトイレ行っときゃ~よかった!(>_<)

KLIA2には11時15分到着。
行きより早くて45分で着いたわ。
ちょいとベンチに座っておもむろに食べだしたのは・・・

a0121014_20051430.jpg
チャイナタウンで買ってきたエッグタルト~Rm1.80(≒55円)
甘いものはほぼ食べない私だがエッグタルトだけは好きでよく食べる。
甘さ控えめで美味しい~

KLIA2の出発階には二箇所の展望エリアがある。
(どっちも喫煙所を兼ねてる)
入口を正面に見て右側の展望エリアは滑走路から飛び立つ飛行機や着陸する飛行機が見えるベスポジ!
こんだけ離着陸がある空港なので結構な確率で見れますよ~

a0121014_20055754.jpg
この時も離陸したての飛行機を撮る事に成功しました。

a0121014_20072357.jpg
旋回しようとしてますね~

a0121014_14164460.png
さてさて、KLIA2からクラビまではRm162.00でした。
5400円くらいなので片道2700円くらいっすか。
国際線でこれだと安い方ですね。
ちなみに、ドンムアンからクラビは国内線なので安い時は片道1500円くらいっすよ。
そう考えるとタイ各所に行くにはやっぱり成田発着のタイエアアジアの方が安くていいですね。

a0121014_20084182.jpg
クラビ行きの便は13時15分発。
ちなみに、KLIA2からのこれより前の便は7時発。
羽田からKLIA2に到着する便がほぼ毎回定刻より早い5時40分頃なので
頑張ればこの7時発に間に合いそうな感じもするのだが
如何せん、早めに到着するとは限らないし、KLIA2からクラビは国際線なのでイミグレあっし・・・
そんな賭けみたいな事は実際は出来ない(ーー;)
せめて8時発だったらいいのに!と本当に思う・・・
でも、まぁ~今後はドンムアンがメインになりそうなので別にいっか~笑

ってな訳で、定刻13時15分に離陸して13時30分にクラビ国際空港に着きました。
(マレーシアとタイには1時間の時差があるので実質1時間チョイ飛行機に乗っとりますよ)

a0121014_20140401.jpg
相変わらずのオンボロのベンツマークバス。笑
つか・・・水たまりがあるぞ。

a0121014_20151244.jpg
何とも嫌な感じの空の色。
バスに乗ってすぐに土砂降りの雨が降ってきました。
雨季ど真ん中なので仕方ないけどテンション下がるわーーー(´д`)
めっちゃ土砂降りだったけどすぐにやんだ。
が、いつ降ってもいい様な怪しい雲行き・・・

今回はクラビタウン立ち寄り経由ではなくダイレクトでアオナン方面に行く事にしました。
バスは珍しくチョイ早めの14時に出発・・・かと思いきや、パーキングをぐるりと一周して元の位置に戻る。
何でこんな訳分からん事をするのだ?
で、なんやかんやで14時25分にバスは出発した。
毎回思うのは、このバスがまぁ~なかなか出発しないって事。
多分、私が乗ってきた便の後に到着した便や下手すりゃ~その次の便まで待ってるって感じ。
時間が惜しい!って人は金に物を言わせてタクった方がいいかもしれんね。

そうそう、クラビ空港からランタ島に行けるのかどうか調査したんだった!
シャトルバスのチケット売場の隣にトランスポートのサービスカウンターがあった。
「今から(13時半)でもランタ島行きある?」って聞いたら「あるよ~」って言ってた。
同日ランタ島にも行けますね~
ちなみに、ミニバンで400Bでした。
クラビタウンのエージェントに頼むと300Bほどなので100Bくらい高いけど
クラビタウンに行くバスが90Bだし時間の無駄を考えれば400Bで妥当ですな。
多分、クラビ空港からランタ島のクロンダオビーチ(一番港に近いビーチ)までだと
2時間半~3時間くらいで着くと思うでよ。

そんなこんなで15時30分に今宵の宿でもあるアオナン方面エリアのホテルに到着!

[PR]

by panda_traveler | 2015-08-20 06:59 | 2015.7.5~クラビ | Trackback | Comments(4)
2015年 08月 19日
羽田発エアアジアでKL乗り継ぎでクラビへ・・・KL立ち寄り編
emoticon-0158-time.gif旅行期間2015.7.5~2015.7.8

●2015.7.5(日)

今回は羽田発着KL乗り継ぎでクラビっす。
前夜は相変わらず仕事終わりに会社の近くのサイゼリヤで腹ごしらえ。
21時45分に羽田空港に到着。
チェックインカウンターが前回と違って結構混んでる・・・
なんやかんやで50分くらい掛かったわ(´Д` )
そんなに待たされたのには案の定「例の方々」が居たせいでもある。
例の方々・・・とは、重量をオーバーしてるくせにケチって荷物を預けずごねてるヤツらですよ!ヽ(`Д´)ノ
もう見るからにスーツケースがデカいの!
そんでもって中はお土産がパンパン!
カウンター前でごねて、それでも預けるのを拒否してスーツケースを開けだして
あれやこれやを引っ張り出して手提げに詰め込み始めて・・・
それでも手提げに入らず、出しては入れ直して・・・っておっぱじまって。
も~本当にこういった人たち、勘弁してほしいっす。
迷惑なんで預け荷物が有料のLCCに乗らないか、乗るなら制限内の重量、サイズにするか、、、
もはや、旅すらしてくれんな!と言いたい。
そんな訳でイライラしながらチェックイン待ちしたのであった(ーー;)

ま、そんな感じでチェックインを済ませてゲート前へ。
N様も無事に現れました。
あ、そうそう。
今回の旅にもN様が同行いたしました。笑

機内に乗り込むとカウンターであんだけ待たされたのにアレ?ってくらい空いてる。
前回同様、ちゃっかり3シート使って横になってKLに向かいました。
N様も3シート使って寝れたみたいっす。
羽田⇔KL便の存続が危ぶまれる空きっぷりだったけど、実際は成田⇔KL便が廃線になったっぽいですね。
正式発表は出てないですがHPから予約できなくなってますね。

a0121014_09492503.png
今HPから予約しようとすると上の様に表示されてます。
やれやれ、、、
来年の8月にKL→NRT便を予約してるってのに(ーー;)
帰ってこれないやんか!(と言いつつ少し嬉しそう。笑)
恐らく返金か羽田便への振替になるんでしょうけどね。
羽田便に振り替えてもらうのはいいけど同日乗り継ぎ出来ないので翌日便に振り替えてもらえるかどうか・・・

あ!また話がそれた!笑

a0121014_09570950.png
はい、この時は羽田⇔KLまで22270円でしたね。
今円安だけど、それでもまだ20000円台前半でKLで行けるのは有難い!

KL到着時刻の定刻は6時10分ですが、この時も30分早い5時40分に着きました。
大体HND→KULのエアアジアは早く着くっす。
今回も早く着くのは想定内。
でも30分も早く着いたんだけど扉がなかなか開かなくて結局あんま定刻と変わらんかった様な?

今回はKL乗り継ぎでクラビなんだが13時15分発なので時間はたっぷり・・・
とりあえずチェックインだけ先に済ませておきました。
あえて「○○便は○カウンターでチェックイン」ってのはないので、適当に空いてるカウンターで出来るっす。
預け荷物がなければ先に済ませちゃった方が楽チン。
預け荷物があっても早めにチェックイン出来るのかなぁ?
預けた事がないから分かんないっす。笑

次の便のチェックインを済ませ展望エリア(喫煙所)へ。

a0121014_19240407.jpg
a0121014_19250138.jpg
夜明け前の空港は綺麗ですの~(´∀`)
そんでもってエアアジアだらけでテンション上がるわ~

サクっと一服済ませてバス乗り場に向かいました。
えぇ、乗り継ぎ時間がたんまりあるので今回はKL市街に繰り出すことにしました。
だって今のフードコートのナシチャンは高いし盛りがセコくなったし・・・
ぜ~んぜん魅力を感じなくなってきたんだもん(  ̄っ ̄)
だったら多少お金を払って市街に出た方が楽しいし時間潰しも出来るしさ。

a0121014_19283221.jpg
このスターシャトルでKL市街はプドゥラヤ(所謂チャイナタウン)に向かいます。

a0121014_19355639.jpg
出発時刻は7時15分。
事前にHPでチェックして、この時間のバスを狙ってました。

a0121014_10160918.png
これは今現在のタイムテーブル。
チケットを買う時は「チャイナタウン」だと通じないので「プドゥラヤ」って言った方がいいっすよ。
運賃はRM10.00(≒330円)

バスは定刻7時15分に出発。
KLIA2からKLIAを経由してプドゥラヤまで基本ノンストップで向かいます。

※但し道中途中まで行く客が乗ってた場合は客のリクエスト?で途中で止まる事もある

約1時間後の8時20分にプドゥラヤ到着。
時刻表によると1時間半くらいかかるっぽい感じだけど実際は1時間程ですよ。

さて、チャイナタウンにも着いた事だし・・・
行きますかね~あのホーカーへ!
「あのホーカー」とは2014年の年末にKL滞在時に発見したホーカーっす。

a0121014_10361994.png
簡単に地図をのっけとくっす。
赤丸がKLIA2から来たバスが止まる所。
ちなみに、KLIA2に行く時も同じっすよ。
ヨレヨレの青線がペタリン通りで緑丸がお気に入りホーカーです。

a0121014_19400796.jpg
はいっ!
無事にとりあえずKL到着記念で飲みますよ~(๑≧౪≦)
プロモでカールスバーグ大瓶2本でRm32.00(≒1050円)
時間は8時半くらい?
いいの、いいの!朝からでも飲むわよっ!
ありゃ、N様の自慢のソバージュヘアが写りこんじゃってるわ・・・(~_~;)
(大分ヨレヨレになっちゃってるけど)
ソバージュ・・・なんて今の若い人には通じないだろうなぁ。
N様もどうやって美容院でこの髪型を注文してるんだろう?
ちなみに、N様はソバージュで(前髪は目と眉の間で内巻きのバブルヘアですよ)
何故かパツ金のメッシュを入れております。
本当はパツ金じゃなくてピンクのメッシュを入れたかったそうで・・・
何故そんな昔のヤンキーみたいな髪にしたいのか謎。

a0121014_19384755.jpg
とりあえずツマミに点心なんぞ・・・三品でRm11.40(≒370円)
入口で肉まんとかと一緒に売ってますよ~
やっぱりマレーシアの点心は美味しい!
お決まりのハーガウ(海老蒸し餃子)は勿論美味しいのだが、丸いすり身揚げみたいのも美味しかった~

点心ちびちびつまみながらビールを飲み干して・・・
さて、〆のあの美味しい「あれ」を注文しに行きますかね~

a0121014_19411775.jpg
プロウンミースープ(大)Rm7.00
ここのホーカーのプロウンミーがとにかく美味しいの!!
ちょっとピリ辛スープで麺はつるつるしこしこ。
トッピングは空芯菜と海老と鶏肉と茹で卵スライス。
付属のタレを混ぜると更に美味しさUP↑↑ですよ!
これは本当に美味しいので是非とも大サイズで!

[PR]

by panda_traveler | 2015-08-19 11:07 | 2015.7.5~クラビ | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 17日
博多、湯布院、別府旅の〆はまさかの・・・
emoticon-0158-time.gif旅行期間2015.6.16~2015.6.18

●2015.6.18(木)

「しらすくじら」では生ビール4杯、日本酒大徳利2本を飲んで満足、満足~(^O^)
出会いもあったし、いい〆が出来た。
20時20分に店を出て28分発の地下鉄に乗って福岡空港へ。

a0121014_22101065.jpg
この街中から空港までの距離は本当に魅力的。

a0121014_22112563.jpg
a0121014_22123432.jpg
ゲート前で待ってたんですけどねぇ~
機材トラブルかなんかでディレイするとのアナウンスが入った。
そうっすか・・・

ディレイと言えば、随分と昔に行ったタイで日本航空便が8時間くらいディレイしたのを思い出す。
そのディレイ自体は不運だったな・・・程度の思い出しかないのだが
この話を以前に旅先で会った、とある方に話したところ大変な目に遭った。

「ちゃんと文句を言ったの?」
「何でホテルを用意してもらわなかったの?」
「これだから日本人は舐められるのよ」
「JALなのに日本人職員が居なかったの?変だわ、絶対に変だわ!!」
「何の為に高いお金(航空代)を払ってると思ってるの?保険料よ、保険!」

こんな感じで罵倒されたのだ。
これだから日本人は・・・って、お前も日本人じゃねーか!
私が英語が話せなくて泣き寝入りしたと思い込んでるらしいのだが
この時は英語がペラペラの姉と一緒だったので、職員にもちゃんと言ってもらってる。
アンタの通じない英語よりはるかにマトモに抗議しとるわ!

「私だったらそんな目に遭ったら絶対に帰国してから文句の電話を入れるわ」
「ホテルも用意しないなんて。だったらマイルを沢山くれ!って言うわ」

モンスタークレーマーって本当に居るんですね。
後に聞いた話だと、この方の世代には「JAL信者」なる方が多く居るそうで。
JALもこんなお客様に好かれてお気の毒ですわ。南無南無・・・

ま、そんな訳でディレイとの事だったので暇潰しにウロウロしてたんですが・・・

a0121014_22134219.jpg
かけそば食ってしまった。笑
まさか博多の最後の〆が博多ラーメンでものなくキムチ焼きそばでもなくかけそばとは・・・
でも、このかけそば、美味しかったっすよ。

この前TVで立ち食いそばの魅力を語ってる女性が居たけど、今時の立ち食いそばって凄いんだってね。
富士そばとか新宿で働いてた頃によく行ってたな。
新宿界隈はランチも高くて1000円アベレージ。
そんな中、私は週一の外食を富士そばと松屋でやりすごしていたのを思い出す。

a0121014_22145005.jpg
ってな訳で、20分遅れの21時40分に福岡空港発のスカイマークで羽田へ。

急遽思い立って行った博多、湯布院、別府だったけど超楽しかったな。
最後には出会いもあったし、いい旅になりました。
年内はもう行けそうもないけど、来年にもまた行きたいなぁ・・・

[PR]

by panda_traveler | 2015-08-17 07:54 | 2015.6.16~博多、別府 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 16日
博多「しらすくじら」で最後の一人宴!!・・・に出会いあり
emoticon-0158-time.gif旅行期間2015.6.16~2015.6.18

●2015.6.18(木)

帰りの飛行機は21時20分発。
博多駅と福岡空港は地下鉄で5分の距離。
ってこたぁ~20時半くらいに博多駅を出発すればいいから3時間ほど時間がある。
3時間もありゃ~ゆっくり飲めるな。笑

事前に「博多 居酒屋 安い」とかで検索したら真っ先にヒットした店だ。
駅から近いのも魅力だが、ここのメニューに「板ウニ」なるものが!!
しかも500円とゆ~破格!(*≧∀≦*)
こりゃ~ウニをチビチビ飲まねばならんだろう。

つか・・・
エキサイドってどこ??
駅構内の案内を見ても書いてない。
駅からすぐのはずなんだけどなぁ。
結局はインフォメーションで聞きました。
筑紫口を出て左にあるビルがエキサイド・・・だそう。
ただ、ビルの名前も「エキサイド」って名前じゃなく、結局どこにもエキサイドって文字は無かった様な?

店に向かうと既に客は結構入ってた。
店員に声を掛けると「予約してますか?」と聞かれる。
まさか、予約必須の人気店!?
「してません」と言うと少し離れたカウンターの端っこに案内された。
そこには他に客もおらず何だか注文とかしにくそう・・・と心配したが
すぐに客がどんどんやってきて埋まっていった。

a0121014_21364283.jpg
ま、まずはビール飲むわな。
生ビールが270円と酒飲みには何とも嬉しいお値段emoticon-0137-clapping.gif
しかし「生搾り」と書かれてあったので厳密に言えば発泡酒になる。
ま、泡のある炭酸の黄色い飲み物で「emoticon-0167-beer.gif」←こんなビジュアルで あればビール、ビール!

a0121014_21374995.jpg
おつまみ其の壱、くじらの刺身。
店名が「しらすくじら」なので看板メニューなのかな?

a0121014_21385026.jpg
おつまみ其の弐、ズワイガニのほぐし身
なるべく博多らしいもの・・・と思ってたのに、どうしても食べたくて頼んでしまった。
冷凍なんだろうけどパサパサ感はなくて、まぁ美味しかったですよ。
チョイしょっぱかったかな。

a0121014_21455576.jpg
おつまみ其の参、がめ煮。
これは博多っぽいですかね。笑
「がめ煮」って料理を初めて知ったのは中学1年くらいの頃だったか?
松田聖子が「郷土料理」として紹介してた。
聖子ちゃんを唄う時は「瞳はダイアモンド」か「瑠璃色の地球」だ。(どうでもいい)
こういった根菜が入った煮物は美味しいですね。

って、、、「板ウニ」どうした??と言われそうですな。
実はこの日は入荷が無かったそう・・・・゜・(ノД`)・゜・

こんな感じで一人チビチビやってると、いっこ空けて隣に若い女性の一人客が来た。
多分、私と同じく旅人と思われる。
そして「ウニ丼ください」と注文してた。
「飲み物はいかがいたしますか?」の問いかけに「要りません」と一言。
彼女、ウニ丼頼んでたけど、板ウニの入荷なかったのにウニ丼は出来るんだ・・・笑
少しするとウニ丼が運ばれてきて、彼女はもくもく時折水を飲みながら食べて
サッと店を後にした。
居酒屋だけど食事だけでくる人も居るのね・・・

そうこうしてる間に私はビールを4杯くらい飲んで満腹に・・・
もう炭酸はいっか~

a0121014_21522495.jpg
ってな訳で、日本酒に切り替えました。
千客万来(大)っての頼んでみました。

a0121014_21511462.jpg
つまみ其の四、明太子
ま、日本酒と言えば博多でのツマミは明太子になりますかね。笑
明太子って実はビールにはあんまり合わないんだよねぇ。(写真のピントも合ってないな。笑)
これは日本酒だわ。

と、日本酒でチビチビやってると「ここいいですか?」と声を掛けられた。
私はカウンターの奥から2番目の席に座ってたのだが一番奥の席にお客さんが来た様だ。
誰も来ないと思って荷物を置いてたので慌てて荷物をどかす。
そこに座ったのは私と同じ年くらいの女性。
店員さんにキムチ焼きそばを頼んでいる。
彼女もさっきのウニ丼の彼女みたいな旅人で食事だけのパターンなんだろうか。
そうこうしてるうちに隣の彼女の頼んだキムチ焼きそばが運ばれてきた。
彼女はキョロキョロしてる。
箸を探してる様だ。
私の近くにあった箸を渡す。
「ありがとうございます」と箸を受け取り、取り皿を持って焼きそばをすくった。
取り皿に取って食べるなんて上品な人だなぁ~なんて思ってたら
「よかったらどうですか?」と私におすそ分けしてくれたのだ!
そして「旅行で来られたんですか?」と話は続いた。

その彼女は博多在住のYさんという方で、博多駅で働いてて休憩中だそうだ。
私は博多を経由して大分に遊び行った話、いつもはタイやマレーシアによく行ってる・・・なんて話をした。
Yさんも旅行が好きで東南アジアの方にも行くそう。
旅好き同士で話は弾んだ。
Yさん、お酒も好きな様だが生憎の勤務中との事で勧めることが出来なかった。
一緒に飲んだら話がもっと弾んだだろうなぁ。

Yさんの休憩時間もそろそろ終わりって事でお別れする時間に・・・
この出会いはここで終わらせずに大事にしたい。
今時って便利なのよねぇ~SNSが発達してるから。
「FaceBookやってますか?」って聞いたら「やってますよ」と名前を教えてくれた。
家に帰って速攻「友達申請」してちゃんと繋がりを持つことが出来ました!
今度、博多に行ったら飲みに連れて行ってもらお~(*´ω`*)

a0121014_21554680.jpg
Yさんからおすそ分けしてもらったキムチ焼きそば。
(結構食べたんで減ってるけど実際はもっとくれました)
この焼きそばが、まさかの激(゚д゚)ウマー
麺がちょっと太めでもちもちしてんの。
〆には店を変えて博多ラーメンでも食べて帰ろうと思ってたけど
この焼きそばで十分満たされてしまった。
御馳走様でした~(^q^)

しらすくじらのメニューはコチラ

a0121014_22090825.jpg
a0121014_22064086.jpg
a0121014_22074656.jpg
a0121014_22052348.jpg

[PR]

by panda_traveler | 2015-08-16 10:47 | 2015.6.16~博多、別府 | Trackback | Comments(4)
2015年 08月 14日
SONICに乗って別府から博多へ・・・
emoticon-0158-time.gif旅行期間2015.6.16~2015.6.18

●2015.6.18(木)

いやはや、海鮮丼でかんなり満腹になりましたわ。
時間は14時半過ぎ。
駅にボチボチ向かいがてら商店街をチョロチョロ覗き見・・・
干し椎茸が名産品?
干し椎茸と言えば宮崎のイメージが強いが。

「海鮮いづつ」さんから別府駅まではヨチヨチ歩きで途中トイレに立ち寄っても10分ほど。
ちょっと時間があるので駅前の立ち寄り湯に行こうか考えたが少し時間が足りなかった。

福岡からはバスで湯布院~別府と来たが帰りはJRで博多に向かいます。

a0121014_21201793.jpg
a0121014_21144912.jpg
温泉マークなんですね~笑

この別府駅のホームで私は鉄子になってた。
首から下げたカメラを持って今か今かと電車の到着を待っていた。
実は私、軽く鉄子っぽい所がある。
正確に言うと時刻表子かもしれん。
子供の頃の愛読書は時刻表だった。
今でも昔の時刻表を持っている。
時刻表を見ながら空想の旅をするのだ。
例えば、東京から九州まで鉄道の普通列車を乗り継いで行くには・・・と
路線図と時刻表を見て「一日目はここまで行って・・・」と妄想するのだ。

と、そうこうしてるうちにお目当ての電車がキターーーーー!!(゚∀゚)

a0121014_21220191.jpg
SONICでございます!
かっこえぇーーーーーー(*≧∀≦*)
いやはや、このブルーのボディは何とも綺麗!

a0121014_21232138.jpg
ドアはこんな感じ。

a0121014_21241840.jpg
中も宇宙船みたいなドアだ。

a0121014_21260904.jpg
座席はこんな感じ。
落ち着いた木調の床に本革シート。
いいっすね!
こちら、別府から博多までは片道3000円ほどなのだが
3日前まで予約の「早特3」で予約すると2570円になるのだ。
勿論、指定席。
JR九州で会員登録してネット予約オンリーなので若干面倒なのだが断然お得!
バスが3000円ほどなので、それより安くSONICに乗れるのはいいですよ~
連結部分も綺麗で見ごたえあるっす。
ちなみに、今回は最寄りのトイレが壊れててチト大変だったわ。

15時20分に別府を出発して17時半頃に博多に到着いたしました。
次回もまたSONICに乗りたいなぁ~

そういえば、確か小倉かその辺りで進行方向が逆になるので座席の向き変更をした。
車両中程に座ってたカップル(多分キムチ)が前の座席の背もたれポケットに財布やお菓子を入れてて
それを忘れて座席を回して暫く気づいてなかった。
かわいそうなので教えてあげたけど。
気をつけなはれや!

[PR]

by panda_traveler | 2015-08-14 06:59 | 2015.6.16~博多、別府 | Trackback | Comments(6)
2015年 08月 13日
別府「海鮮いづつ」で豪快海鮮丼を食らう
emoticon-0158-time.gif旅行期間2015.6.16~2015.6.18

●2015.6.18(木)

竹瓦温泉から出ると時間は13時半くらい。
いい加減、朝の食べ過ぎビュッフェで満腹だったお腹も落ち着いてきた。
ランチに向かう。

今回ランチするのは口コミでも評価の高かった「海鮮いづつ」さん。
脇目もふらずに頼んだのは勿論・・・

a0121014_20364566.jpg
海鮮丼!!(*≧∀≦*)
こっ、これはかなり豪華・・・
これで980円ですよ~
多分これは儲け度外視のサービス丼ですね、きっと。
小鉢は二品ついてて、この時は冷奴と厚揚げと大根の煮物。
豆腐かぶりしてるが豆腐は好物なので問題無し。
しかし、大根の煮物って本当に美味しいよね。

a0121014_21031395.jpg
全体写真でも随分とデカく写ってた丼だが丼だけのアップも。
とにかくボリュームが凄い。
先に居たお客さんも同じ物を注文してたらしく、運ばれてきた時に「おおおーっ!」と声を上げてたが
その気持ちが分かるわ。
刺身は10種類くらい?
何度も数えてみたけど数え切れなかった・・・(~_~;)
それぞれ二切れづつ入ってる。
ご飯は酢飯。
最初に「酢飯になりますが宜しいですか?」と確認された。
この酢飯が結構しっかり味の酢飯で、最近超~薄味の自分には多少きつかった。
なので醤油無しで食べた。
ご飯の量に対して刺身の量が半端なく多い。
上手にバランスよく食べるのが難しいかもしれん。笑
ちなみに、先ほど雄叫びをあげてた男性はご飯が先に無くなったらしく
追加で白飯だけもらってた。
個人的にはCPや鮮度、ビジュアル、ボリューム含めて上位ランクイン丼だが
酢飯の味が濃い目だったのが本当に残念。
最初に確認されたって事は普通のご飯でも出来るのかな?
でも、普通のご飯は温かいから海鮮丼では提供出来ないのかなぁ・・・?
次回は酢飯じゃないバージョンで頼んでみよう。
本当は酢飯と普通のご飯のハーフ&ハーフにしたいが。
(酢飯自体は好きなの・・・)

メニューを貼っときますね。
a0121014_20252466.jpg
a0121014_20353703.jpg
a0121014_21134992.jpg
アルコールメニューもなかなか充実。
生ビ500円なら良心的なのかな。
今度は湯上りにここで生ビを一、二杯一気に流し込んで
海鮮丼か刺身定食で日本酒をチビチビやるのもいいかもしれん。

[PR]

by panda_traveler | 2015-08-13 07:26 | 2015.6.16~博多、別府 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 12日
別府「竹瓦温泉」に行ってみた
emoticon-0158-time.gif旅行期間2015.6.16~2015.6.18

●2015.6.18(木)

砂蒸し風呂の後はバスで別府北浜に戻りました。
時間は12時半くらい。
自分の中の予定としては別府ではあとランチをするくらい。

a0121014_19552553.jpg
別府の街はこういった小道が沢山あって懐かしい感じがする。
しかし、夜の歓楽街でもある様で日中からキャバクラの呼び込みのガラの悪そうなあんちゃん達がチョロチョロ居たりする。
それが「しっぽり」気分を凹ませるのが残念だ。
こういった地方の温泉街では日中から営業してるのだろうか?

a0121014_19563970.jpg
a0121014_19575489.jpg
a0121014_19585933.jpg
竹瓦温泉に来てみました。
外観の写真だけ撮ってランチに行こうかと思ったんだけど、せっかくなので立ち寄り湯を頂く事に。
入浴料100円。
別府のこういった公共入浴施設は概ね100円で設定している様だ。
湯めぐりしたい人にはなんとも懐に優しい!
別府温泉をよくまとめてあるサイトがあるので貼っておきますね。
思えば、よくある日帰り温泉とかって500~1000円くらいするよね。
別府、、、いや、大分は「温泉県」と言うだけあって温泉を安く提供してるんだね。

竹瓦温泉も荷物はコインロッカーへ・・・と注意書きがあったが
脱衣室と浴場は仕切りがなく、言うたら風呂に浸かりながら荷物を見張る事が出来る。
預ける必要はないだろう。
こちらのロッカーもお金が戻らないタイプだった。
浴場には既に地元のオバちゃんが二人居た。
野菜について話してる。

「チンゲンサイ、、、っての?私、あ~ゆ~のどうやって食べたらいいか分かんなくてねぇ」
「あれは小松菜みたい感じで煮浸しにしたりするんよ」

な~んて会話だった。
ウチのオカンもそうだが、今では当たり前の野菜でも昔は無かった野菜の調理方が分からんのだ。
オカンなんて昔、アスパラの先は食べられないと思って捨ててたし
エリンギは輪切りにして食感台無しにしてた。
レタスだけちぎって洗って皿にのせて「サラダ」と言う事もあった。

ちなみに、チンゲンサイはお浸しにしてごま油を少したらすと美味しい。

竹瓦温泉のお湯は熱めで43度だった。
長湯は出来ない。
さっきの砂蒸し風呂で頭も体も洗ってきてたので軽くお湯に浸かるだけであがった。
ここで活躍したのは手ぬぐい。
タオルなどは嵩張るし湿ったまま持ち帰るのは重たいし何だか気持ちが悪い。
手ぬぐいは薄いし水分をよく吸収するしすぐに乾くしオススメ。
ちなみにビーチリゾートでも手ぬぐいを使っている。

竹瓦温泉から出ると雨は本気の土砂降りだった。
ふと見ると・・・

a0121014_20223039.jpg
カオサンべっぷ・・・
ゲストハウスなんだろうか?
思えば、私はタイに何度も言ってるけどカオサンに行った事が一度もないなぁ。

[PR]

by panda_traveler | 2015-08-12 11:06 | 2015.6.16~博多、別府 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 11日
「ホテルエール」の朝食と別府海浜砂場
emoticon-0158-time.gif旅行期間2015.6.16~2015.6.18

●2015.6.18(木)

7時起床。
うううっ・・・少~~~し二日酔い(--;)
でも、この程度の二日酔いで済んでるのは温泉で散々汗を流したお陰か?
復活のために朝ごはんを食べに行きますか~

a0121014_18143583.jpg
ちょっと異様な光を放ってしまってるのは納豆の蓋のビニールっすね。笑
おかずの種類は結構ありましたよ。白飯を3杯くらい食べちゃったわ。
温泉卵はやっぱ嬉しいね。
二日酔いには大根、大根!
しらすおろしの他に味噌汁にもたんまり入れました。
かぼちゃのポタージュとかもありましたよ。
美味しかった~

チェックアウトの前にもうひとっ風呂。
やっぱり貸切~

10時にチエックアウト。
この日も天気は雨・・・
ガッツリ土砂降りまではいかない感じだけど傘がないとキツい感じでもある。
この日は砂蒸し風呂に入りたかった。
私、砂蒸し風呂に入るのがすんごい昔からの夢だったりする。
あれって鹿児島の指宿にしかないと思ってたんだけど別府にもあるんですよ~
別府で有名なのは竹瓦温泉の砂蒸し風呂。
これは建物の中で蒸されるタイプ。
う~~~ん・・・
自分の中の砂蒸し風呂のイメージは屋外の海の傍で蒸されるタイプ。
屋内ってのはナンダカナー(´Д` )
と、色々と調べてみたら別府にも屋外砂蒸し風呂がある事を発見!
勿論、大好きな海の傍!(*゚▽゚*)
しかし、生憎の雨とゆ~コンデション・・・
屋根はあるみたいだけど、まぁまぁ降ってるし行ったはいいけどやってないとツライ・・・
チェックアウトの際にフロントの女性に「ここまで雨だとやってないですかね?」と聞いてみた。
すると電話して確認をしてくれました。
結果、一応営業してて屋根はあるけど海風で吹き込むので顔に雨が当たる感じになるかも・・・との事。
ま、あんまオススメ出来る感じではないかな、ってなトコだろう。
そんな訳で、屋内タイプの竹瓦温泉をお勧めされた。
でも、私の心は屋外砂蒸し風呂に完全に持ってかれてた。

外に出ると何だか少~~し小降りになった感じがする。
神様の思し召しか?
向かうは「別府海浜砂場
北浜1とゆ~近くのバス停から「50番」バスに乗り込む。
15分ほどで最寄りの「六義園、別府海浜砂場前」バス停に着く。
バスを降りて砂蒸し風呂に向かおうとしてると角刈りの男が一人歩いてた。
コッチをチラチラ見てる。
まさか、この角刈りも!?

a0121014_18571379.jpg
バス停から本当すぐ近くにありました。

a0121014_18585076.jpg
ちゃんと営業中ですね!笑

a0121014_18594511.jpg
脇に回ると絶景だった!!
フェリーが見える港じゃないかーーー!
さんふらわあじゃないのが残念・・・だけど、でも写ってるのはかなり大型フェリー
これは嬉しい誤算。
海が見えるとは思ってたけどフェリーまで見えるとは何とも嬉しい!!(*≧∀≦*)
そんでもって、実は足湯まであった。
今回は生憎の雨で利用はしなかったが晴れた日に足湯に浸かり
フェリーを見ながらビールなんで飲んだら最高に気持ちいいんだろうな~
今度はそれだな!

a0121014_19004875.jpg
砂蒸し風呂はメンテナンス中?だった。

a0121014_19034558.jpg
こんな海のすぐそばにあるんですよ~~
いいね、いいね!

さて、一通り写真も撮ったので受付へ。
入浴料の1030円を払うと「少しお待ち下さいね~」と言われ畳の小上がりへ。
すると・・・
居た!
さっきの角刈りが。笑
10分くらいで「準備が出来ました」と言われ浴衣を渡される。
ここで私はあるお願いをした。
「砂に埋もれてる姿を写真に撮ってください」
私、ほぼほぼ自分を撮る事があまりないのだが砂に埋もれてる自分は絶対に笑えるはず。
すると「大丈夫ですよ~砂かけさんが撮ってくれますからね~」との事。

脱衣室に入ると有料のロッカーがあった。
確か100円だか。
しかし、このロッカーは最後にお金が戻らないタイプ。
「貴重品は必ずロッカーに預けてください」と張り紙してあるが女性客は自分だけ。
ま、大丈夫だろう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥…
湯上り後、「ア~ニョハ~セヨ~」と韓国人カップルがやってきた。
どうやら、餃子やキムチ辺りもよく来るらしい。
他に客が居る時はロッカーに鍵を掛けるのが賢明だと思われる。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

浴衣に着替えて砂場に行くとさっきの角刈りが既に窪みにスタンばってた。
私も砂の窪みに寝かされ「さぁ~掛けますよ~」と、どんどんと砂を掛けられていく。
お・・・思ったより重い。
そして、ガッツリ埋もれたところで

「じゃ~写真を撮りますね~まずはお顔のアップから~」

a0121014_19220430.jpg
ざんっ!笑
ガッツリ顔周りも砂を埋められ、顔と首の間の脂肪が押し上げられてマツコみたいになっとる!

a0121014_19244663.jpg
正面からも撮られました。

a0121014_19494777.jpg
海とセットで一枚。

a0121014_19510043.jpg
角刈りとセットで一枚。

蒸されてる時間は15分ほど。
時間になると砂かけさんに「自分で起き上がってくださ~い」と言われる。
この砂が結構水分を含んでて重いのでなかなか起き上がれない!笑
まずは手から脱出するんだと。
手が出れば上体は何とか起こすことが出来る。

短い時間だったし浜風にあおられた雨が少し顔に当たってたけど気持ち良かった~
長年の夢が叶いました。

砂蒸し風呂の後はシャワーで砂を流して内湯に入って、さっきの畳の小上がりで休憩。
リュックの中の保冷バッグに入ってたビールを飲んだ。
二日酔いなんてすっかり吹き飛んでた。
そして、角刈りは既に居なくなってた。

[PR]

by panda_traveler | 2015-08-11 13:39 | 2015.6.16~博多、別府 | Trackback | Comments(10)