<   2015年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2015年 04月 30日
パタヤからバンコクまでのミニバン+バンコクからドンムアンまでの足
059.gif旅行期間2015.2.1~2015.2.4

●2015.2.4(水)

ランチした店からバンコクまでのロットゥーが出てるセントラルフェスティバルまで
ホッシーさん達と酔い覚ましに歩いて行きました。
つか、ホッシーさん達がお供してくれました。(ありがとうございます!)

a0121014_10175555.jpg
これ、パタヤのヒルトンホテルだそう。
な~~~んて素敵な建物なのっ!!( ̄▽ ̄)
さすがヒルトン様・・・
圧巻ですね。

a0121014_10195301.jpg
タイは日本ブームらしい。
けど色々と違和感を感じる。
何故、竹刀?

ロットゥー乗場はセントラルフェスティバル裏手にありました。
バンコクのアヌサワリーまで・・・
んっ!値段を控えてない!!( ̄◇ ̄;)
確か110Bほどだったかと・・・
17時10分に出発いたしましたー
案の定運ちゃんの運転は荒く、そんでもって道路のアップダウンが結構半端ない。
ほろ酔い気分が一気にグロッキー気分に・・・うぷぷ・・・

バンコクはアヌサワリーに着いたのは19時半だった。
さて、ここからチョイと飲んで空港へ・・・と思ってたのだがバンで揺られまくって超ー気持ち悪いっ!(>_<)
とてもじゃないけど飲める気がしなかった。
行きたい店があったのになぁ・・・ぐすん(´;ω;`)
ま、その店は次回に行く事にして、、、
とりあえずアッサリしたものを食ってスッキリしたい。
センチュリーの地下にあるスーパーに行ってサラダバイキングを買う。
きゅうり、てんこ盛りで85Bほど。
水とヨーグルトも買ってバンコクでの贅沢乗物のBTSに乗る。
もはやBTSも高くて乗ってらんないっすよ。
でも最後くらいは奮発して。
ビクトリーモニュメント駅からモーチット駅まで31B・・・(やっぱ高い)
モーチットからはA1バスで空港へ。
A1バスは結構本数がある。
この時も5分も待たないくらでバスが来た。
バスに揺られること20分、バンコクはドンムアン空港着。運賃30B
前までタクシーでアヌサワリーからドンムアンに行ってたけどBTS+バスでも
掛かる時間は同じくらいか少し早いくらいだし
何より安いのでオススメっすよ。
ちなみに、タクシーだと高速代含めて220B~250BでBTS+バスなら61B
A1バスは他の路線バスと違って空港の入口まで行ってくれるんで便利っす。
注意しなければならないのは空港入口バス停手前に「ここが空港?」と思われる所にバスが止まる事。
そこから見える建物にはドンムアンエアポートの文字も見えるので一瞬間違えそうになるのだが
その次が本当のドンムアン空港の降り場だ。
大体間違えて降りそうになる奴が居て「まだだ」と言われてるので分かると思う。
乗ってるローカルも「ここじゃなくて次だよ」って教えてくれたりもする。

ってな訳で、いつもギリに空港に着く私が出発2時間半も前に空港に着いた。
とりあえずサラダを食う。
あぁ~生野菜が美味しい!
バシバシ無心で食う。
水もガブガブ。
これで気持ち悪いのがかなりおさまった。
と、私の隣に変な白人男が座った。
どうやら携帯の充電をしたいみたいで・・・

a0121014_10215021.jpg
こんな事してた。
自分のバッグで携帯を目隠し。
頭隠して尻隠さず・・・と思うのは私だけだろうか?
大事なカバンをこんな大胆放置していいの?
最初は私の隣の少し離れた場所から見張っていたのだが少ししたら席を外した。
全くカバンも携帯も見えないトコに行っちゃったよ。
え?
平和ボケしてると言われてる日本人の私でも驚いたわ!

さて、チェックイン。
並んでる客は殆ど居ない。
いそいそとカウンターに向かうと後ろからガシガシ歩いてくる足音が。
そして凄い勢いで私の後ろについて一言。

「うぜっ!」

・・・ん?
私に向かって言ってるのか?
振り向くとふくれっ面した小太りブスが居た。
しかし目を合わさない。
何がうざいのだろう?
私が自分より前に並んでるから?
もしかしてコイツ、焦ってんの?
ぷっ。
まだ出発1時間半前だけど。素人か?
次のカウンターが空いた事に気付くのに少し遅れただけでそのブスが私の後ろから
パスポートで何度かガンガン突いてきた。
きたねーから触んなよ!
振り向くとやっぱり目を合わさない。
ヘタレのくせにいきがってんじゃねーよ!
ウザいのはお前だから。
何だかヘンテコリンな日本人も居るもんだ。

ってな訳で、最終日はナンダカナーな事が多かったタイ旅もオシマイ!

[PR]

by panda_traveler | 2015-04-30 07:23 | 2015.2.1~バンコク、サメット島
2015年 04月 29日
パタヤの激高ジンジャーエールと飲みメインランチ
059.gif旅行期間2015.2.1~2015.2.4

●2015.2.4(水)

11時、パタヤのビーチロード沿いのハードロックホテル前に着いた。
こんなに早く着くとは・・・
そんでもって、まさか「二度と来ることはあるまい」と思ってたパタヤに再び来る事になろうとは。
特にパタヤに恨みがある訳ではない。
単純に初訪タイでパタヤに来て自分には全くしっくりこないと感じただけだ。
細かい事を言えば、泊まったホテルの従業員が最悪だとか部屋にゴキが居たとか
チェックアウト直前のトイレが流れなかった事や・・・
ウォーキングストリートを一人で歩いてたら「え?」みたい顔されたとか
入ったレストランで海にせり出した席に座るも突風が吹いてきて
テーブルクロスがめくれてビールが倒れて勿体無かった事や雨に降られた事や・・・
単純に海が汚くてテンションがダダ下がりした事や・・・
ま、来て良かった~!とかシックリ~!とか感じる部分が皆無だったってだけなのだが。

a0121014_10125311.jpg
でも何年かぶりに見たパタヤの海は私の想像よりかは少し綺麗だった。
いや、決して「綺麗」ではないんだよ。
自分の記憶の中でどんどん汚れていってただけで、それよりマトモだった・・・だけ。

今回パタヤに来た理由は以前のブログでも書いたと思うが、ブログリンクさせて頂いてるホッシーさん達に会う為だ。
11時半頃、ホッシーさん指定の「D-Beach」とゆ~オープンカフェに到着。
メニューを見ると・・・
とりあえずドラフトビアが150Bとかだっけな?
これはそこまで激高とは思わなかったんだけど他のドリンクが高い・・・
ビールでこの値段ならジュースや水で高い金を払うよか気分が少しは違う。
とビールを頼もうと思ったが、今からホッシーさん達と乾杯する予定なので
先に飲んでしまうのはどうだろう・・・と考える。
酒に関しては結構律儀だったりする。
なもんでジンジャーエールを注文。

a0121014_10155962.jpg
ほっそーい缶で来ました。50B
って、ちゃんとした?お店なら50Bはそんなに高くはないのか?
でも、クラビタウンの仙人オバちゃん屋台だとビアチャン大瓶60Bだが・・・
と考えてしまうのは私がケチだからだろう。笑

ここからホッシーさんのアドレスにメールを送る。
が、なかなか返信がこない。
ジンジャーエール一杯(一本)で待つことしばし・・・
1時間後の12時半にやっとホッシーさんから返信がきた。
今から用意して来るとの事で結局会えたのは13時だった。

無事に会えたので会計を・・・
と、ここで驚くべき事が起こった。

請求金額129.00B

え?
50Bのジンジャーエール1本で130B??
一瞬固まった。
何かの間違いでは??
しかし店員の感じ悪いオネェちゃんが睨みながらこのレシートを突き出してくる。
ガッカリな事に10Bコインの持ち合わせがなく140B渡すとサッともぎ取って
「サンキュー」とサラリと言われてすぐさま去っていった。
えぇ、お釣りの11Bなんて全くもって渡す気は無いですよ。

ここで一気に私のテンションが下がったのは言うまでもないだろう。
円安の今、今まで以上に節約節約で頑張ってやってきたのがこの一瞬でパー!っすよ。
益々パタヤが嫌いになった瞬間でもある。
やっぱり絶対に何があっても二度とパタヤには行かないと決めた!(>_<)

さて、ホッシーさん達にも会えた事だし気を取り直して行きましょー!
連れて行って頂いたのは(ボッタくりカフェ)からほど近いタイ料理と中華料理?のレストラン。
ホッシーさん達はタイ料理があまり得意でないとの事なのでこんな感じの料理をいくつか注文↓

a0121014_10140318.jpg
って、左下はソムタムっすね。笑
どうしても食べたくて頼ませて頂きました。
飲みがメインだったのでツマミはこんなくらいで。
手羽先はブレないウマさ。
なんやかんやで話は弾み、気付けばホッシーさんの座ってる場所に日が差して暑そう・・・
「少しコッチにずれますか?」なんて椅子を移動した時の事・・・
ホッシーさんが消えた。。。
椅子の後ろが段差(目測60cmほど)になっており、まさかの椅子に座ったまま倒れてしまってた!(°д°)
ただ、綺麗に座ったまま倒れたのと後ろに止めてあったバイクとバイクの隙間に
うまいことすっぽりハマったので難は逃れてた。
あんなに綺麗に倒れるとは・・・
ビックリし過ぎて大事なシャッターチャンスを逃してしまった。
と、とりあえず頭を打ってなくて良かったっす・・・ハイ。。。

そんなこんなで13時から16時半くらいまで飲みまくりました。
ビール大瓶7~8本くらいっすかね。
会計は830Bでした。
自分はビールを多く飲んだので300B払いました。
ホッシーさん、kobutaちゃん、ありがとうございました~(^O^)ノ

さて、バンコクに向かいますか~

[PR]

by panda_traveler | 2015-04-29 13:13 | 2015.2.1~バンコク、サメット島
2015年 04月 27日
サメット島からパタヤまでのミニバン情報
059.gif旅行期間2015.2.1~2015.2.4

●2015.2.4(水)

昨日ビーチに行く前にレセプションに寄ってた。
サメット島の後はパタヤに寄り道の予定だ。
訪タイ前にサメット島からパタヤまでの足を調べたが、まぁ~なかなか出てこない。
逆はあったのだが・・・
つまり、パタヤからサメット島への行き方は情報が簡単に見つかった。
でも帰りの事は軽く端折られてたり行きとジョイントチケットで買った・・・とかで
なかなか「サメット島→パタヤ」の情報が見つからん。
無い訳は絶対無いんだよな~
って、灯台元暗しで泊まってた宿のHPにバッチリ記載があった。コチラ
バンペーからパタヤまでミニバンで230B
(ちなみにバンコクまで250B。たった20B差かよ)
10時発でお願いしました。
9時にナダム港を出る船があるので宿を8時40分くらいにチェックアウトして行けと言われた。
ちなみに、パタヤまでのミニバン料金にはナダム港からバンペー港までの船代は入っとらん。
9時にナダム港を出る船って本当に9時に出るんかいな?
ちゃんと10時発のバンに乗れるんかいな?と、やや不安に。
だって行きでは1時間くらい出航を待たされたぞ。

ってな訳で7時半起床。
朝飯調達にセブンの方に行くとムーピン屋台が居た。

a0121014_10010658.jpg
ムーピン3串(10B×3)とカオニャオ(10B×2)の50Bの朝ごはん。

言われた通り、8時40分にチェックアウト。
そしてデポジットの500Bが戻ってきたーーー!
ホント、ブッキングサイトの情報を訂正してほしいわ。
支払いにカードは使えません・・・って。
そうそう、、、
あの餃子メガネももしや・・・と思ったがさすがに帰りまではかぶらなかった。笑

テクテク歩いて5分でナダム港到着。
バンペー港までの船のチケット50Bを買う。

a0121014_10040595.jpg
このオンボロ船ですよ。
行きと違って帰り(ナダムからバンペー)の船は丁度9時に出た。
朝だけはちゃんと出航するのかもしれん。
(もしかしてバンペー側でのミニバンとのジョイントの関係なのかも)

a0121014_10120309.jpg
a0121014_10110989.jpg
帰りは景色がバッチリ見えたので写真を撮りまくり!笑

9時40分にバンペー港着。

a0121014_10061024.jpg
これ、船を降りたトコね。

a0121014_10080579.jpg
こんな看板もあったので事前予約せずバッと港に着いても足はバッチリあるっぽいね。

a0121014_10100315.jpg
船から降りて通りに出るとこのセブンイレブンがある。
今度はこのセブンを目印にココに来て正規の50Bチケットを買わねば!
で、パタヤまでのミニバンが出るエージェントはこのセブンの右脇の道を入ってすぐのトコにある。
地図はチケットの裏側に書かれとった。
船で隣に座ってた白人男性も同じバンで同じくパタヤに行く様だ。
エージェントに着くとパタヤのどのホテルか聞かれる。
私は(泊まらないけど)ハードロックホテルと答えた。
白人男性は何げに地味なホテルを予約してたみたいでなかなか伝わらない。
地図を見せて数分掛けてやっとホテルのありかが分かった。
が!
そのホテルへはルート外なので行かないと言われとる。
「そこを何とか・・・」と白人、粘っておったがダメだったくさい。
頑張って歩いてくれ。

そして10時にミニバンは出発した。
客は私とその白人の二人だけ。
他にも居た白人数名はバンコクとスワンナプームに行くので別のバンに乗ってった。
ミニバンは案の定飛ばしまくって1時間後の11時にパタヤはハードロックホテル前に着いた。
行きと違って何て順調な・・・
これは想定外!笑

[PR]

by panda_traveler | 2015-04-27 07:22 | 2015.2.1~バンコク、サメット島
2015年 04月 26日
サメット島、最後の夜・・・
059.gif旅行期間2015.2.1~2015.2.4

●2015.2.3(火)

夕方、ビーチから宿に戻りシャワーを浴びて再びお出掛け。
まずはビーチに戻りサンセット鑑賞。

a0121014_10405012.jpg
この日も綺麗な夕日が見えた。

a0121014_10413076.jpg
夕方になるとビーチ沿いのレストランでは砂浜にテーブル出したりゴザを敷いたり。
波音を聞きながらの素敵な宴も出来る。
お値段はやはり内陸より少し高めだが驚く程ではなかった。
私も一日くらいは砂浜のゴザで飲みたかったのだが宿代をキャッシュで払わさせられた事と
デポジットをもぎ取られたせいで残金わずかとなってた。
もはやマッサージも出来なかった。
確かこの時点での手持ちの現金は500Bくらいだったと思う。

今宵の宴会場も昨日と同じローカル食堂で決まり!
道すがら、こんな顔したやつに出くわした。

a0121014_10401395.jpg
眉毛、ある。
つか、描かれとる。
白い犬はこういったいたずら描きがされがちだ。
私の幼い頃に近所にいた白い犬(名前もシロ。笑)もよく眉毛を描かれとった。

昨日の宴の店の氷はグズグズの溶け溶けのやつだったのでセブンイレブンで氷を買って参上した。
勝手に氷持ち込みスタイルだ。笑

a0121014_10435452.jpg
持ち込んだ氷はちゃんとバケツにあけてくれましたよ。笑
奥では私の頼んだソムタムをタムタムしとる。

a0121014_10423870.jpg
大きな焼き魚を頼もうと思ったのだが200Bと高額だった為、小ぶりの鯖焼きで。80B
身がパサパサしててイマイチだったなぁ。
ガイヤーンが90Bじゃなければ・・・(←しつこい)

a0121014_10442363.jpg
この日のソムタムも昨日同様にインゲン無・・・(´;ω;`)
チビチビつまみながら飲んでいたのだが、フッとカバンの中を見てある物が入っており
すぐに私はある事をひらめいた!030.gif

a0121014_10460973.jpg
ソムタムのタレに昆布を浸けてみました。
酢昆布みたいになってツマミになるのではないかと思ってね。
ほんと、勝手に色々やってんな~自分。笑

酢昆布もツマミに加わったのでビールは3本飲みました。
お会計は340Bなり~

思うに・・・
イサーン系の店は閉店が早い気がする。
クラビタウンの仙人おばちゃんの屋台も21時頃には閉まる。
(一応21時半までやってるらしいが)
この店も21時には閉店って感じだった。

宿に戻るにはまだ早いし、なにせ昨日来たばっかなのにこの日は最後の夜・・・
再びビーチを散歩しに行きました。

a0121014_10470287.jpg
すっかり賑わっとる。
色んな店の写真を撮ったつもりだけど、こうしてUPしてみるとどれも同じに見えるね。

a0121014_10475852.jpg
電光が綺麗・・・

ヨチヨチ散歩してるとコムローイを上げようとしてる人が。

a0121014_10483746.jpg
えぇ、人のコムローイも自分の事の様に写真を撮りますよ。
そんでもって、ちゃかり自分の願いも込めて舞い上がるコムローイを見送りましたよ。
ケチケチ願掛けですかね。

a0121014_10495731.jpg
また居た。
額にも落書きされとる。
フユニャンならぬフユワンか?

a0121014_10505646.jpg
やっぱり〆に食ってしまったセブンの冷凍炒飯。笑

[PR]

by panda_traveler | 2015-04-26 09:38 | 2015.2.1~バンコク、サメット島
2015年 04月 22日
サメット島の綺麗な海と屋台ランチ
059.gif旅行期間2015.2.1~2015.2.4

●2015.2.3(火)

7時半起床。
朝食は前日夜にコンビニで買っておいたパンと茹で卵とコーン豆乳とナタデココ入りヨーグルト。
タイに来るとよく豆乳を買って飲む。
黒ごまとか麦とかチョコとか抹茶とか色々と種類があるけど、お気に入りはコーンかな。
ほんのりコーンの甘味があるのが美味しい。

さて、朝食を食べたらさっさとビーチへ。
昨日の写真では海の綺麗さ(透明度)がイマイチ伝わらなかったと思うので
もっと波打ち際に寄って写真を撮りましたよ。

a0121014_10344559.jpg
分かりますかね?
海の綺麗な青と透明感。
あと、やっぱり白砂が綺麗!043.gif

a0121014_10361463.jpg
a0121014_10354585.jpg
どうですかね?
肉眼で見るとこの何十倍も綺麗ですよ。
ホント、サメットなめとった・・・
こんなに綺麗とはマジ思わんかった。
餃子やキムチ達に侵される前に堪能しなきゃね!
今、餃子はパタヤを荒らしてるみたいですね。
Yahoo!ニュースでよく見ますよ。
大型のレストランでは餃子と白人達とで線引きされてるみたいですね。
食べ残しに罰金とか。
どうかパタヤで止まってほしいもんです。
(できればUターンしてもらいたい)

お昼はビーチから出てすぐの屋台へ。
ソンテウがたむろってる所に何件か屋台が出てますよ。

a0121014_10365572.jpg
嬉しいですね。
ビーチのすぐ近くに屋台があるなんて。
しかも、ビーチ価格じゃないのが素晴らしい!
写真の麺屋台の他にもガイヤーンやフルーツとかの屋台もありましたよ。

a0121014_10372673.jpg
カレー麺を頼みました。35B
生野菜をたっぷりとのせてもらいましたよ。
ビーチ価格じゃないのが素晴らしいですよね(*≧∀≦*)
これ、プーケットやクラビのビーチ辺りだと50~60Bくらい取るかな?
スープはグリーンカレーみたいな辛めのココナッツ風味。
麺はカノムチンでしたね。
ちょっとぬるかったのが残念だけど味はめっちゃ美味しかった。

再びビーチに戻ると愛しの053.gifあの売り子が・・・

a0121014_10390870.jpg
ここでも大好きなカイピンに出会えました。
ただ、いつも3個で20Bなのにサメットでは2個で20Bでした・・・
軽く離島価格ってやつですかね。
なんか、この写真を見ると超賑わってる感じのビーチに見えるね。
確かに一部はこんな感じでチェアーが一杯あったかも。
でも傘が閉じてるのが多いので分かると思うけど人は少ない。

なんやかんやで途中真面目に爆睡して夕方までビーチにおりました。
そういや~海で大きな青と黄色の魚が跳ねてましたね。
シュノーケルも楽しめるかもしれないですね。

[PR]

by panda_traveler | 2015-04-22 09:59 | 2015.2.1~バンコク
2015年 04月 20日
サメット島でマッサージ→今宵の宴もやっぱりイサーンだね
059.gif旅行期間2015.2.1~2015.2.4

●2015.2.2(月)

サンセットまでビーチで過ごして宿に戻る途中で気になる店を発見しました。
ちょうど泊まってる宿とビーチの中間くらいかな。
表で炭火でガイヤーンを焼いてるローカル風食堂がありました。
これは私の好き系ですな。
今宵の宴はココに来るとしよう。

宿に戻りシャワーを浴びてお出掛け。
まずはタイ旅の贅沢の一環のマッサージへ・・・
(毎日が一回の滞在で1~2回に減ったけど。円安めーーーーヽ(`Д´)ノ)

a0121014_10270556.jpg
お値段、こんな感じ。
ビーチ価格だけど思ったより高くないね。
タイマだと200Bですもん。
これ、プーケットのビーチだと安くて300Bとかかな?
私、タイマはイマイチ得意ではないので足マで。1時間250B
マッサージしてくれたのは痩せたオネェさん。
痩せた女性のマッサージって何げに痛いのよねぇ~~~
「ノーストロング」でお願いして何とかセーフでした。

さて、マッサージの後は前述のローカル系食堂へ!
かろうじて一席空いておりました。
ちなみに、客は殆ど白人でしたね。
白人は海沿いの高いレストランでステーキでも食ってりゃ~いいのに。

a0121014_10280332.jpg
んふっ016.gif
なんだかかき氷みたいになってるけどビールっすよ。笑
氷を頼んだらクズクズの溶け溶けのやつだった。
こりゃ~冷たいけど水っぽすぎるわ。
ビアチャン大瓶70B(良心的価格)

a0121014_10284839.jpg
表にあった豚肉が美味しそうなので頼んだらありえない量できてもた(>_<)
味は美味しかったけど少し肉が硬かったかな。
これで150B
ガイヤーン頼めばよかったーーーなんだけど、ガイヤーンは90Bもしやがった。
さすがに90Bは高いよね・・・

a0121014_10291525.jpg
勿論ソムタムも。50B
大好きなインゲンが切れてたみたいでインゲン無し・・・(´;ω;`)

お店はスタッフの人も感じよくて美味しかったですよ~
ビアチャンの大瓶70Bはビーチリゾートではお得価格ですな。
ガイヤーンがせめて70Bだったら・・・

a0121014_10294323.jpg
お店の看板わんこ。
大人しくて可愛かったですよ~045.gif

a0121014_10341707.jpg
ありゃ、写真が横向きだわ・・・
すまん、すまん。
ビアチャン大瓶2本と最後にカオニャオ一個おみやしてトータル360B
途中の10Bってのは氷かしら?
あのグズグズ氷で10Bか・・・

ま、美味しかったし好きな雰囲気なので明日の宴もココで決まりだな。

帰りにセブンに寄りました。
ここは離島価格になってましたね。
概ね2割増しってトコですかね。
明日の朝ごはん用のパンとか豆乳とかヨーグルトを買って宿に戻りました。

[PR]

by panda_traveler | 2015-04-20 07:32 | 2015.2.1~バンコク
2015年 04月 19日
上陸記念ビールとサイケーオビーチ
059.gif旅行期間2015.2.1~2015.2.4

●2015.2.2(月)

なんとも・・・
バンコクのアヌサワリーのホステルを出てからサメット島の宿に着くまで7時間も掛かるとは・・・
ここがタイである事を加味しても7時にホステルを出たら13時には着くと思ったが。
とりあえず、腹へった(´Д` )
つか、ビールよ、ビール!
でも時間はまもなく15時・・・
タイではお酒の販売が禁止されてる時間帯だ。
でもクラビのアオナンのセブンイレブンでは販売禁止時間帯でも売ってくれた。
ここもサメット島とゆ~観光スポットだ。
もしかして売ってくれるかも・・・

との期待虚しく、セブンイレブンで買えませんでしたー・゜・(ノД`)・゜・
「今の時間ビール買える?」とレジのオネェさんに聞いたのだが
三人居たオネェさんが全てそもそもオニィさんであった。
ま、コンビニでビールは買えずとも飲食店では飲む事が出来るだろう。
ビーチ手前にあったローカル風の食堂に入った。

a0121014_10204808.jpg
サメット島、無事上陸を祝って乾杯~!!068.gif
珍しく小瓶で。
だって、もう15時だし少ししたら本気の夜宴の時間だもん。
ちなみに、ビアチャン小瓶50B
少し高いかね。

a0121014_10211370.jpg
カオパットクンを頼みました~70B
やっぱビーチリゾートではシーフードでしょ。
大きな海老がゴロゴロ入ってて米もパラパラで味もそんな濃くなくて美味しかった~

a0121014_10383247.jpg
ちなみに、入ったのはソンテウが待機してる奥にある食堂ね。
向かって右側の店に入りました。

さてさて、さっさとビーチに行かねばね!

・・・そういや~
確かサメット島では入島税だかなんだか払わねばならんとゆ~情報があるのだが
(ちなみに、外国人は200Bとかでべらぼうに高い)
それくさい事務所がソンテウが待機してるトコにあったのだが
普通に何食わぬ顔で素通りしたら特に何も言われる事も無く・・・
事務所の前で職員が待機してるとか大掛かりなチェックも特になかったし。
結局は一円も払っとりません。
ネットでの情報によると、私が今回泊まったエリアでもあるサイケーオビーチ周辺宿泊だと払わなくてもよい?
それより遠くのビーチに行く人は払う?
大きな荷物を持ってそこに登場したら払う?
何やら色々な情報が交錯してるのだが実際の所は不明・・・

ってな訳で16時、や~~~~っとサイケーオビーチに着きました!

a0121014_10213668.jpg
写真だと分かりにくんだけどすんごく綺麗な海でしたよ。
透明度もめっちゃ高い!
この透明度はここ数年見た海の中でもダントツトップ!
サメット島の中でも一番賑やかなビーチだけあってマリンスポーツとかあるけど
「はぁ~うるせー(´Д` )」とか「はぁ~人多っ(´Д` )」ってのは無かったですね。
うるさいの嫌いな自分は別のビーチも考えたけどなんやかんやでサイケーオ周辺は
食べる所も結構あるしコンビニもあるしマッサージもあるし・・・
そこそこ便利そうなので決めた。
でも島で一番賑やかなビーチでこのレベルの賑やかさなら静かな方ですわ。

私、タイのビーチはアンダマンの方が絶対に綺麗と思ってたんですよね。
タイ湾側って綺麗だと全く思わなかった。
だってパタヤやホアヒンの海がアレですもん。
でもサメット島に来て思った。
アンダマン側(クラビやプーケットやランタ島など私が知ってるビーチ)の比にならないくらい綺麗!
正直言うと・・・
ここに来て一瞬でクラビを抜いた感があった。
そして、2015年のタイ旅のチケットがほぼ全てクラビ行きとセットになってる事を思い出し
真面目に悔やんでしまった・・・
でも、後に冷静に考えればクラビは海こそ綺麗じゃないけどやっぱり岩山の景観は大きな魅力。
クラビタウンも小さいながらマーケットは充実してるし仙人おばちゃん屋台は安くて美味しいし
タウンでも川沿いではクラビらしい岩山の景色が見える。
どっちが上かって決められないなぁ。
ま、タイのツートップって事で。笑

a0121014_10261516.jpg
転がってた砂浜からの一枚。
真っ白なホワイトパウダーサンド(って言うのかしら?)で鳴き砂でした。
砂が白いせいか?
暑さも緩和されてる感じがして寝転がっててもすごしやすかったっす。
ローカルに人気・・・との情報があったけど白人が多かったかな。
餃子、キムチはほぼ皆無。
(同じ宿にメガネ餃子は居たけど。笑)
あ~でもひと組キムチカップルを見たな~
女の方が砂浜をクネクネ歩きながら男に絡みついて、挙句に抱きついてチューって。
おえっ020.gif
格好いいと思ってやってんだろうけど、あんたたちどっちも整形前のブスとブ男だから!

ビーチに着いたのがなんせ夕方16時だったので、気付いたらサンセットの時間になっとりました。

a0121014_10264188.jpg
サイケーオビーチは西向きではないので海に沈む夕日は見れないけど綺麗でした。

[PR]

by panda_traveler | 2015-04-19 12:54 | 2015.2.1~バンコク
2015年 04月 14日
サメット島到着!!今回のお宿は「Runa Runa The Best Guesthouse」
059.gif旅行期間2015.2.1~2015.2.4

●2015.2.2(月)

14時15分、やっとサメット島の玄関口ナダム港に着きました!
ずっと船の中では
「こんな時間掛かるトコ、二度と来るかーーー!ヽ(`Д´)ノ」
なんて思ってたんですけどね。
船を降りる時に海の色を見てその思いは一気に吹き飛んだ!

なんて綺麗な海なのーーーーーーー!!(*≧∀≦*)

とにかく海の色がびっくりするくらい綺麗っ!
船の中でのテンションダウンが一気にアップへ!
だってさ~だってさ~

a0121014_10170355.jpg
a0121014_10172490.jpg
船が着いた港でこの透明度とこの色だよ!
魚が一杯居るの見えるかな?

来て良かった。
マジ、来て良かったーーーーー!
苦労して時間掛けて来た甲斐があったわ!

a0121014_10150030.jpg
港はこんな感じのトンネルになっております。
突き当りになんか居るぞ。

a0121014_10175524.jpg
なんじゃ、こりゃ。
私の手帳には「ダチョウ倶楽部?」と書かれてた。
って、ちょっとポーズちゃうか。
おっぱいあるから女性だと思うけど顔はオッサンだし・・・

a0121014_10152916.jpg
乗ってきた船はこれ。
向かって右の方ね。
別の船に横付けして船から船に渡ってから上陸となりました。

a0121014_10182267.jpg
こちらはチケット売場。
帰りはここでチケットを買うのね。
ちゃんと50Bだわ。

a0121014_10184498.jpg

さて、サメット島での宿は港とサイケーオビーチの間にある。
港にはサイケーオビーチ行きの緑のソンテウが待機してるのだが歩ける距離だと事前にチェック済。
貧乏な私は勿論歩いて宿に向かいます。
港を出るとすぐ左手にセブンイレブン有。
そこで左折してまっすぐ歩く。
途中で「あってんのかしら?」と思い道すがらに居た強面のオヤジに行く方向を差して
「サイケーオビーチ?」と聞くと超笑顔で「イエス!」と答えてくれました。
笑うと何げに可愛かったオヤジ。笑
そのまま5分くらい歩くと宿の目印でもあるセブンイレブンが見えた。
事前情報通り、2軒向かい合わせにある。
セブンまで行くと行き過ぎだった様な・・・?
気付くとビーチ行きの門?を超えていた。
これは入島料とやらの100Bだか200Bを払うところか?
とりあえず無視して辺りをキョロキョロ。
絶対に宿を通り過ぎた感があるな、と引き返した。
セブンを超えて港に戻る様に歩くと左手に小さい看板を見つけました。

a0121014_17362990.jpg
併設の土産物屋がメイン過ぎ!笑
宿の看板は左に小さく写ってるオレンジの楕円のやつね。
小さいでしょ。
これは見落とすわ。
今回のお宿は「Runa Runa The Best Guesthouse」でございます。

土産物屋が宿のレセプションとなってる模様。
タイ人の女性が対応してくれました。
バウチャーを渡して待ってるとそこに!!
あのバンコクのホステルで一緒になって船でも一緒になったメガネ餃子がっ!
思わずお互いに指差して「あーーーーーーーっ!」って。
こりゃビックリしたわ(°д°)
ここまでくると運命の赤い糸で・・・と考えがちだが絶対に違う!
ちなみに、メガネ餃子も私と同じ2泊の模様。
帰りも一緒になったりして!?

私のチェックインはスムーズだったのだがメガネ餃子の方はモタついてた。
宿のオネェさん、私を見る時はニッコリ笑顔なのにメガネ餃子を見る時の目は険しい。
あからさまに「親日、嫌中」を表に出してた。
そういえば、宿の支払いなのだがブッキングサイトにはカード可となってたが
実際は現金のみと言われた。
ガーン( ̄▽ ̄;)!!
これで益々私のサメット滞在は貧乏決定になった・゜・(ノД`)・゜・
そんなに現金持ってないもん・・・
ちなみに、1泊900Bで2泊なので1800B払った。
確かデポジットも500Bだか取られた様な?
財布がスカスカになりましたわ・・・

私の部屋は一番手前だった。
宿のオネェさんに「チカイデス」と言われた。
ここはオーナが日本人らしい。
なるほどね。

a0121014_10191021.jpg
a0121014_10195890.jpg
a0121014_10193633.jpg
a0121014_10201839.jpg
部屋はこんな感じで結構気に入った。
大きな冷蔵庫がポイント高いよね。
あとテーブルと椅子があるのも大きなポイント。
WiFiも部屋でサクサクでしたよ。
写真には写ってないけどAC付いてます。
室内は禁煙。
喫煙は部屋の前のテラス?レストランの一部?のテーブルと椅子がある所で。
マイナスポイントはトイレの水を流すボタンが壊れてた事。
水タンクの蓋を外して手動で中のボタン?を押して流しましたわ。

さて、無事に宿にも着いたし(もう15時近かったけど)ビールでも飲みますかね~

[PR]

by panda_traveler | 2015-04-14 07:06 | 2015.2.1~バンコク
2015年 04月 13日
アヌサワリーからロットゥーでバンペー港→サメット島へ
059.gif旅行期間2015.2.1~2015.2.4

●2015.2.2(月)

6時45分起床。
そ~っと静かに服を着替えて7時20分にチェックアウト。
早朝のチェックアウトはスタッフが居ないので鍵を1階のレセプションカウンターに置き
そこから2階に階段で上がりテラス(ここが喫煙スペースとなってた)に出て外階段で下に降りる。
この外階段、なかなか登り降りしにくいタイプの階段。
もしまたドミに泊まる事があってもココは二度目はないかな~

宿から出てBTSビクトリーモニュメント駅の方に向かって歩く。
途中でムーピン3本とカオニャオ2個を買った。35B
これが朝ごはんだ。

ロットゥー・・・所謂「乗合ミニバン」乗場がマッカサン駅の方に移転したらしいとの情報があったが
どうやらそれは客の乗せてないバンがマッカサン駅の方に待機するって事で
チケット販売や乗り降りは従来通りアヌサワリーのまま・・・との事らしい。
コチラに詳しく書かれてます。

とりあえず、行ってみるべや・・・って感じで以前にホアヒン行きのロットゥーに乗った所へ。
そこに居たオッサンに「コ サメット」って言うと「一本隣の通りだよ」と教えてくれた。
ホアヒン行きより一本南の通りがサメット行きチケット売場らしい。

a0121014_10122632.jpg
パヤタイ通り沿いにはこんな看板が出てる。
サメットとは書かれてないが同じ方向にあるチャーン島が書かれてる。

a0121014_10084249.jpg
パヤタイ通りから見たらこんな感じ。
右の店は「Rest Note Cafe」って小洒落たカフェだった。
a0121014_10082404.jpg
こんな感じで行き先ごとにチケット売場が並んでる。
よく見たらパタヤ行きもここから出てるみたいだね。99Bって書いてある。
タイ文字で読めないが適当なカウンターに行き「サメット」って言ったら
サメット行きのチケット売りのオネェさんが向こうから手を振って呼んでくれた。

a0121014_10140488.jpg
こちらがチケット。
200Bなり。
出発時間は8時35分。
この時7時45分・・・
時間をミスってしまったくさい(´-ω-`)
こんだけ時間あったらどこかで朝飯でも食えたがな。
今度は前日に時刻表を確認に来る事にしよう。
ま、時間たっぷりあるので道すがらで買ったムーピンとカオニャオの朝ごはんを食う。
待ち合いスペース(と言っても外にベンチ数個だが)にはトイレもある。
1回3B
水も売ってる。いろはすが10B

さて、今回何故にサメットなのか?だが・・・
そもそもはホアヒンに行く予定にしてた。
そしてホアヒンのホテルも予約してた。
(キャンセル料1800円・・・泣いた(´;ω;`))
そんな中、ブログをリンクさせて頂いてる「東南アジア生活5年目」のホッシーさんから
パタヤに長期滞在してるのでよかったら遊びに来ませんか~
なんてお言葉を頂いた。
でも、パタヤは初タイで行って「二度目は絶対ないな」と感じた場所。
せっかくタイに行くのにパタヤで過ごすのは絶対に勿体無い!
そんな訳でお断りを申し上げておったのですが・・・
それから何となくこの旅の次の旅の事を考えていて、チャーン島に行こうかと思った。
そこはバリのパダンバイで知り合ったカナダ人女性のオススメの場所。
彼女とはパダンバイ好き、クラビタウン好きでウマが合い好みが似てると感じてた。
そんな彼女がオススメしてたのがライレイとチャーン島。
ライレイは既に昨年に制覇済。
残すはチャーン島だったのだが、調べていくうちに
「白い砂浜の綺麗なビーチを求めるならチャーン島よりサメット島の方がいいかも」
なんて情報をGETした。
サメット島か~
確か随分と前に行こうとして断念して、去年だったか?一昨年だったか?
再び行こうとしたら原油が流れ着いてビーチが真っ黒!との事で断念した場所だ。
サメット島ねぇ~~~
なんて考えてた時にサメット島とバンコクの間にパタヤがあるではないか!と気付いた。
ってな訳で、今回サメット島に行く事にして帰りにホッシーさんが滞在してるパタヤに立ち寄ろう!と考えついたのだ。

話は戻って・・・
8時40分にバンは出発した。
「バンペー(サメット島行きの船が出てる港)」と言ってくれないから分からず
チケット売り場のオネェさんがやってきて「あのバンに乗って~」って教えてくれて
無事に乗ることが出来た。
周りは自分以外全てローカル。
傍から見れば全員ローカルに見えてると思うが。
バンは相変わらずぶっ飛ばして高速を走る。
途中、11時頃に一旦コンビニ併設のGSでトイレ休憩。
屋台がいくつか出てて茹で落花生とクワイを買う。
そして再び走り出し途中途中で同乗してた客は降りていき最後は自分とローカルの女の子二人になった。
11時45分、ラヨーンに着いた。
一緒に乗ってた女の子が降りた。
私はバンペーまでなので降りなかった。
すると運ちゃんが「降りんのか?」と言ってきた。
「バンペー」って答えるとアチャー!な顔になった。
私のバンペーはすっかり忘れられてた。
とゆ~より、乗る時にちゃんと「バンペー」って言わなかった私が悪いのかもしれん。
てっきりチケット売りのオネェさんが言ってくれてるものだとばかり思ってた・・・
そしてバンは再び動き出し何故か途中のGS寄ってガソリン入れたりタイヤに空気入れたり・・・
それ、私をバンペーまで送ってからやれば?とつっこみたくなった。
そして12時15分にやっと港らしき所に着いた。

バンから降りるやいなや、一台のバイクが来てチケット売場まで乗せてやると言い出した。
って、バイクに乗るまでの距離でもない所で降ろされた。
そこがチケット売場らしい。
って・・・
何となく想像してた感じと違う。
サメット行きの船の値段を聞くと200Bと言われる。
事前調べだと50Bのはず。
はぁ?
すぐに悟った。
ここはチケット斡旋場なのだと。
絶対に近くに正規の値段で買えるチケット売場があるはず・・・
適当に近くをウロウロして探すも見つからない。
諦めた・・・
100Bで手を打った。
するとまたバイクに乗せられて本当の船乗り場へ・・・
ここ、さっきバンで通り過ぎたところだよなぁ。
窓からそこを見て「きっとここが港だ」と思ったのだがそのまま止まらず先に進んでしまったのだ。
あのロットゥー運ちゃん・・・
わざと高いチケット斡旋場に連れてきやがったなヽ(`Д´)ノ

12時40分に港に着いた。
船は13時に出ると言う。
そんな感じ、更々しないけど。
既に船に乗ってた白人達はもう結構待たされてる風だった。
船に乗って待ってると次々に荷物を積まれ目の前が荷物の山になった。
そしてポツポツと客もやってくる。
と、そこに!!
昨晩のホステルで会ったメガネ餃子が来た。
「あーーーーーっ!」って感じでお互いに指差したわ。
そして、やっぱり言うは「オハヨ」
もう昼だから!
メガネ餃子は大型バスで来たらしい。エカマイからだろうか?
で、なんやかんやで船が動き出したのは13時40分だった。
荷物の山で全く周りの景色も見えないままサメット島に向かう。
その時に私が思ってたのは・・・

「ったくバンコクからどんだけ掛かんねん!二度とくるかーーーボケーーー!」

だってバンコクのホステル出たの7時20分だよ。
それから6時間以上過ぎてもサメット島に着かないんだよ。
そりゃ~思うでしょーが!
で、サメット島の港に着いたのは14時15分だった・・・

[PR]

by panda_traveler | 2015-04-13 06:51 | 2015.2.1~バンコク
2015年 04月 12日
人生二度目のドミ!「POD Hostel」に泊まる
059.gif旅行期間2015.2.1~2015.2.4

●2015.2.1(日)

a0121014_11230959.jpg
今宵の寝床はコチラです。
POD Hostel」っす。
パヤタイ通り沿い、BTSビクトリーモニュメント駅から徒歩で10分弱ほど北上し
た所にあります。
って、、、
Hostel・・・という事はドミ??と勘のいい方はすぐにピン!ときたでしょうな。
そうなんですよーーー
もはや円安半端なくて予算が更に厳しくなった私は遂に人生二度目のドミに泊まる事にしたのですよ(ノД`)
イビキ、うるせぇしホント嫌なんだけどね・・・

チェックインの手続きをしてるとスタッフに翌日はどこに行くのか聞かれた。
実は今回はサメット島に行く予定なのだ。
「コ サメット」と言うなり、上からメガネの男の子がたまたま降りてきた。
「彼も明日サメットに行くんだよ」と言われ「そうなん?」って感じで。
メガネも初サメットらしく色々と話し掛けてきた。
ちなみに、メガネは餃子だった。

メガネ「日本人?」
パンダ「うん」
メガネ「オハヨ」
パンダ「・・・(朝じゃねぇし)」
メガネ「明日どうやって行くの?大型バス?ミニバン?」
パンダ「ミニバンで行くよ」
メガネ「ミニバンはどこから出てるの?」
パンダ「すぐ近くから出てるよ」
メガネ「一緒に行く?それとも一人で行く?」
パンダ「一人で行くわ」

こんな感じの会話をした。
一緒なんて面倒臭い!
言葉が話せないので苦痛じゃん。
(メガネは英語がペラペラだった)

ってな訳でドミの部屋へ。
もう夜も遅かったので静かに入ってそ~っと着替えを出してシャワールームに。
って、、、
ここのドミのシャワールーム、脱衣スペースねぇし。
着てた服を置いておく棚もナッシング。
あるのはタオルバー一本のみ・・・
狭くて足元びちゃびちゃのシャワールーム内で服を脱いでバーに引っ掛けて・・・
って、あぁーなんて面倒くさいの!!ヽ(`Д´)ノ
しかもシャワーは水だし。

肝心のベッドはボックス型に区分けされててややプライベート感はありそうなもののカーテンが無い。
普通はベッドの淵にカーテンとか付いてるのでは??
着替えとかどーすんだよ。
ここ、男女混合ドミだぞ。

そんな訳で、ほぼほぼ仮眠みたい感じで少し寝ました。
イビキ・・・かいたんだろうか?私・・・

[PR]

by panda_traveler | 2015-04-12 14:46 | 2015.2.1~バンコク