「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:2014.10.26~台湾( 13 )

2014年 11月 25日
高雄からバスで台北へ・・・松山空港から日本帰国
emoticon-0158-time.gif旅行期間2014.10.26~10.29

●2014.10.29

台北松山空港から羽田までのフライトは18時15分発・・・
なのだが、如何せんここは台湾南部の高雄。
バスで台北まで5時間ばかし掛かる。
そんな訳で11時20分発のバスに乗って高雄を後にする事に。
こう考えると4日間フルに使えるっぽいフライトなのに何だか損した気分・・・
そう考えると3日目は夕方くらいに台北に着く様に高雄を出た方が
最終日も夕方くらいまで自由だから良かったのかな~と思ったり。
でも台北は日本人多いし物価高いし、悩むとこだけど。

a0121014_16025775.jpg
國光客運で高雄から台北まで480元。
前は平日割引みたいのがあった気がするけど今では無いのかしら?
行き(日曜)と同じ金額・・・

バスは定刻通り高雄を出発。
行きと同じ台中のバス乗り場に立ち寄り。
バスから降りて近くの食堂で包GET!
あんまんだったら嫌だな・・・と思ったけど無事肉まんでホッ。15元
後は昨晩のおこわの残りをビニール袋に入れておにぎり風にしてたのでそれを食う。
バスの客に派手な全身ピンクのオバはんが乗っててうるさいの何のって。
携帯をスピーカーにしててでっかい声で喋りまくってる。
そんなデカい声じゃなくても相手に聞こえるってば。
つか、スピーカーにしてる意味は何だ?

台北駅前(終点)チョイ手前でピンクオバはんが降りた。
まぁ~降りる時もうるさい、うるさい。
そして案の定、チケットどこやったー?事件簿
「やっぱりね」と言わずにいれなかった。
ポケットやらバッグやらアチコチ手を突っ込んで探す、探す。
数分後にチケットあったー!
運ちゃんをバシバシ叩いて「あれーあったわいなー!ガハハー」ってな感じで。
オバはんのそういった行動は万国共通らしい。
そのせいで台北駅の到着が少し遅れたと言っても過言ではない。
16時25分、台北駅前到着。
所持金131元
絶対にタクシーに乗れないわな。

そんな訳でMRTに乗って空港に向かう事にしました。
台北駅から松山空港駅まで25元。安いね。バスより高いけど。
乗り換えがあるけどエスカレーターがあって思ったより苦労しなかった。
(でも一箇所だけ階段があった様な?)
所要時間は30分ほど。
しかし松山空港駅から松山空港が遠い。

空港に到着時点で所持金106元。
こんな残金の日本人観光客は自分くらいな気がする。
もう円安で全然無理なんですよーーー・゜・(ノД`)・゜・
これからはもっと節約した旅が多くなると思うわ。
何かお役に立てる節約方法を編み出したら報告しますわ・・・

a0121014_16050245.jpg
帰りは窓側の席をGET出来ました。
東京の夜景は綺麗だもんね~

a0121014_16070333.jpg
帰りの機内食。
「LSML」ってのは「ローソルトミール(低塩食)」の意味ですよ。
メインは白身魚の蒸し物でした。
主食はきしめんみたいなうどん。
このうどんも全く味が付いてない。
さすがにそれはどーよ・・・
サラダのドレッシングを少し掛けて食べましたわ。
勿論、ビールと白ワインも飲みますよ。
しかし台湾からの帰りの便は機内食を食べない人が結構居るね。
最後の最後にデンタイフォンで小龍包を押し込んできた・・・とゆ~ベタなやつ!?(笑)

何だかイマイチな台湾旅行で次回の台湾は未定だわん・・・って感じで(´・ω・`)
再来年くらいにまた行く・・・かな?

[PR]

by panda_traveler | 2014-11-25 06:45 | 2014.10.26~台湾 | Trackback | Comments(18)
2014年 11月 24日
高雄:乾物市場とお弁当
emoticon-0158-time.gif旅行期間2014.10.26~10.29

●2014.10.29

7時起床。
7階のレストランに行き朝食を・・・

a0121014_15474936.jpg
初日と少しおかずが変わってました。
右下の豆腐は持参っす。昨日の市場で買った惣菜です。
やっぱりそれでも寂しい内容。。。

さっさと朝食を済ませてお出掛けしました。
ホテルを出て右へ。
適当に歩いているとスーパーマーケット発見!
会社用のバラマキ土産でも買おうと思ったのだが生憎あまり元の持ち合わせがない。
カード・・・使えるかしら?
おもむろにレジに向かってカード読み取りマシンのチェックに行くとそれくさい物があった。
一応口頭でも確認してみる。
「クレジットカード使える?」と財布から楽天カードを見せた。
しかし店員の答えは「ノー」
嘘だろ・・・
レジの脇にあるのはクレジットカード読み取りマシンじゃないの?
はぁ?(゚Д゚≡゚Д゚)?
再び確認してみる。
「VISA OK?」
しかし答えは「ノー」
今時クレジットカードが使えないなんて事あるの?
スーパーって言っても個人経営っぽいやつじゃなくて台湾のアチコチにある
大手と思われるやつだよ。
ま、使えないと言い張られたので仕方がない。
無駄に逆ギレ風にスーパーを出た。

ちなみに私は無駄にホテルの近くを散歩してる訳ではない。
実は高雄に乾物市場なるものがあるとの事で探していたのだ。
明確な場所が下調べ中に分からずに何となくそれっぽい所を歩いてたって訳だ。
その途中「ガシャーン!!」と凄い音が。
振り向くとバイク同士の衝突事故だ。
追突された方の彼女は顎を道に叩きつけられたらしく激しく痛そう・・・
あれかね、ながらスマホっすかね。
台湾も日本並みにながらスマホ野郎が多いっすよ。
関係ないけど昨晩駅の階段で後ろからカカトを踏まれて振り向くとメガネのブ男がながらスマホしてやがった。
頭にきて舌打ちしてやったら何故か舌打ち返ししてくるし。
頭おかしいのか?
最近、駅の階段やエスカレーターでよく後ろから足を踏まれる様になったと思いません?
ホント、迷惑なんでやめてほしいんだけど無理だろうなー

と歩いていると乾物市場発見!!
朝だったからか?
あまり店が開いてない感じで薄暗かったけど何軒かは開いてた。
干し椎茸GET!
一斤で920元とやらで半斤の半分(一斤の1/4)で300元。
なんか・・・思ったより高いな(ーー;)
でも折角なので買いました。
これで目的達成!
かぼちゃとひまわりの種は昨日の市場で買ったからもういいし・・・
と、目に飛び込んできたかぼちゃの種。
値段を見ると「150元」
どう見ても昨晩市場で買った400元のやつと同じくらいの量である。
もっと言うと昨日のより多くさえ見える。
やられた!(>_<)
まんまとぼられてしまったらしい。
悔しいので昨晩のは「きっと高級かぼちゃの種なんだわ!」と思い込むようにしてる。
そんでもってこの市場でもかぼちゃの種150元を2袋お買い上げ。
会社で毎朝小皿一杯をもくもく食べてる。
乾物市場はコチラ
地図中で「三鳳中街」って書いてある通りが全部市場になってますよ。

帰りにホテルの近くでお弁当を買いました。

a0121014_15513785.jpg
こちらがパッケージ。

a0121014_15551414.jpg
メインはグリルチキン。
台湾の弁当屋さんはメインを選んであとはガラスケースに並べられたおかずを三種選ぶパターンが多い。
これだと指さしで出来るので言葉が話せなくても簡単。
メインっぽいのは大体肉か魚なのでまずはそれを指差すとご飯の上にのっけてくれる。
あとは野菜系のおかず3種類を指させばOK
写真の弁当で55元
ホテルに戻って早めのランチ・・・
のつもりが、どう見ても弁当のおかずが酒のアテっぽい(^_^;)
缶ビール350mlを2本飲んでチビチビやっちまいましたー
だは(゚∀゚)

あ!そうそう!

a0121014_15333244.jpg
これホテルの避難経路図なんだけど、部屋番号302~307(下一桁2~7)が川沿いの部屋。
下一桁二桁8~15だと裏手のピッタリくっついて建ってんの?みたいな建物側なので注意!

[PR]

by panda_traveler | 2014-11-24 07:40 | 2014.10.26~台湾 | Trackback | Comments(8)
2014年 11月 23日
東港から高雄へ・・・黄昏市場に行きました!(゚∀゚)
emoticon-0158-time.gif旅行期間2014.10.26~10.29

●2014.10.28

市場ランチもそこそこ堪能したので高雄に戻りますか。
行きで乗ってきたバンで降ろされた所に一応行ってみる・・・
って、やっぱ東港からの乗場はここじゃないわな(´Д`)
単なる道端だもんな。
仕方ないので歩いて15分くらいのバス停に向かう。
バス停はセブンイレブン前。
地図はコチラ
(地図がちゃんと見られるのか不安・・・)
チケットはセブンイレブン内にあるカウンター(レジとは別)で売っている。
が!
私が行ったこの時は「12時~15時まで休憩」みたいな書置きがあって誰も居なかった。
え??
どうすんの?
よくよくカウンター周辺を見ると「バスで直接チケット買って」みたい事が書いてある。
(こんな時ホント漢字圏は助かる。(^_^;))
セブンイレブン前の椅子には何人かのローカルがバスを待ってるっぽい感じ。
ここで待ってると来るわよね。
と時刻表兼ルート表っぽいもの発見。
しかし「高雄」の文字が見当たらない。
んーーーーー
確かに以前ここからバスに乗って高雄に戻ったはずだが・・・
(すっかり記憶が薄れている)
一旦またセブン内に入ってカウンター周りにヒントがないか探す。
が、何も無い。
とセブンを出ると対向車線にバスが2台くらい止まってる。
あ!そうだった!!
高雄に向かうバス停は反対車線側だっ!!
台湾は右側走行なのよ~
たまたま車が通ってなかったので慌てて斜め横断。
しかし無残にもバスが走り出してしまう。
ギャーーーーー!( ̄◇ ̄;)
手をブンブン振りながら「待ってーーー!」と叫びながら走ってバスを追いかける。
バス、止まった。
乗れた。
良かった・・・
バス代は115元

1時間強で高雄駅前到着。
初日に泊まった宿に戻りました。

少し部屋で休んで高雄最後の日なのでお出掛けいたしました。
向かった先は黄昏市場
場所はコチラ
MRTの紅線に「高雄」から乗って4つ目の「生態園」って駅で下車。20元
1番出口を出て孟子路をまっすぐ歩くと約10分くらいで到着!

a0121014_21444171.jpg
きゃ~~~~楽しい!!ヽ(・∀・)ノ
やっぱ市場はテンション上がるわ~~~~emoticon-0170-ninja.gif
自分的は高雄の有名な六合夜市より全然コッチの方がオススメです!
小流球でのうっぷん晴らし?に色々と買っちゃいましたよーーー

●天津甘栗100元(渋皮が剥きにくかった・・・)
●かぼちゃの種400元(やたら高かった。のちにぼられたと判明)
●会社のばらまき菓子15元×6(思えばやたら高いな~)
●ネギ焼き30元(おやきみたい感じ)
●ひまわりの種50元(最近シードにハマってる。殻付き)
●25元惣菜(きゅうり甘酢漬け、豆腐炒め煮)タイみたいにバットで色んなおかずが売ってる。目移り必須
●おこわ50元(豚肉甘辛煮の様なものがのってた。激ウマ)
●スモーク手羽100元(多分、鴨肉。激ウマ)

a0121014_21421517.jpg
市場は凄い人でごった返していて写真を撮るのも気が引ける感じ。
なので人の少ないトコで一枚。
野菜、フルーツ、惣菜、魚、肉、練り物、餃子、雑貨、服、靴、、、、
ホント色んなものが所狭しと売ってる。
アチコチで試食もやってるよ。
(水餃子、パイナップルなど色々試食した。それだけでお腹が一杯になりそう)

ってな訳で最後の宴は市場でGETしたもので部屋宴となりました!

a0121014_21461397.jpg
昼の残りのからすみもどきと海老も参上。
特に美味しかったのがスモーク手羽。
これは絶対に食べて欲しい一品。7本で100元だった。
(2本しか食えず。残りは・・・想像にお任せします)
ビール500ml2本、350ml3本飲みました。

ホテルの部屋も初日と全然違って新しくて綺麗な部屋だった。
景観も目の前の川。
冷蔵庫も新しくて臭くなかった!

a0121014_20554896.jpg
写真だと初日の部屋との違いが分かりにくいんだけどね。
でも窓から光が差し込むだけで全然違うし。
もっと言うとベッドも全然コッチの部屋の方がよかった。
(初日の部屋のベッドは私がのると「ギシッ」とヤな音がした・・・(ーー;))
同じカテゴリの部屋でも川沿いか裏手かで全然違う。
もしここに泊まって裏手側の部屋だったら部屋チェンジを申し出てもいいかも。

[PR]

by panda_traveler | 2014-11-23 15:08 | 2014.10.26~台湾 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 22日
華僑市場にてランチ(生ビール付♥)
emoticon-0158-time.gif旅行期間2014.10.26~10.29

●2014.10.28

私が東港に戻ってすぐに高雄に戻らなかったのは何故でしょう~
って、やっぱ東港は市場だよね~市場!
ここでランチしようとゆ~企みのため市場の奥まで行ったりして
時間潰し兼お腹を空かせていたのだ。
しかし、冷やし中華と一気飲みした500mlの豆乳のせいか?
あまりお腹がすいてこない!(>_<)
それでも12時チョイ前に市場に行ってみる。

って・・・
な~んか前回に来た時の1/3くらいしか店が開いてないんだけどー
そんでもって暗い・・・
えーーー(´Д`)

前に食べて感激したからすみもどきの「油魚子」(多分そうだと思ったのだが)とか売ってないし!
(以前の記事はコチラ)
折角それを楽しみにここまで来たのに、、、
でも、売ってないものは仕方ない。
刺身だけでも食べて帰ろう。

前に入ったレストランでも良かったのだが一人でもサクッと飲み食い出来る
カウンター有の店があったのでメニューを覗き見。
刺身、ある。
からすみ、ある。
ビール、おねぇさんに聞いたら「ある」と。
しかもドラフトだと言う。
よっしゃ、ここで飲むぞ!

a0121014_19291033.jpg
お刺身(100元)と生ビール(70元)
生ビが70元ってのはありがたいね!
量もたっぷりで冷たくて良かったんだけど・・・
すこ~しジョッキが生臭い・・・(ーー;)
どうしても魚を扱ってる店のジョッキはそうなるんだよねぇ。
日本でも寿司屋や海鮮系居酒屋とかでも生臭いって思うときあるしね。
私がそういった事に敏感過ぎるだけかもしれんが。

a0121014_19572859.jpg
お刺身アップ!
前よりも新鮮さに欠けたなぁ~
やっぱあんま店が開いてなかったからかな。
火曜日が休みなのか?
10月ってのが休みがちな月なのかは不明・・・

a0121014_20490539.jpg
からすみ・・・ならぬ、からすみもどきの「油魚子」(バラムツの卵巣)を頼みました。
メニューには「烏魚子」(からすみ、ボラの卵巣)があったのだが
持参のメモ帳の「油魚子」って文字を見せたら「あるよ!」って出してくれた。

が!

これも以前とは違う。
そもそも見た目が違う・・・
多分、以前のは出来立てほやほや?で今回のは真空パックのやつ?とかかな?と予想。
お値段、300元!
前夜がコンビニ飯だったので「ま、いっか~」と大奮発したのだ。
しかし量が半端なく多い。
こんなん2~3枚で十分なのに・・・(ーー;)
そんでもってあまり美味しくなかった。
まずくはないけど以前のやつが激ウマだったので比べると美味しくないと言うか・・・

a0121014_20530701.jpg
目の前の豪快に海鮮食ってる夫婦が食べてて自分も食べたくなって頼んでしまった。
茹で海老~200元
プリプリで甘くて美味しかった~~~
でも、、、これも5匹くらいでお腹一杯(^_^;)

刺身は完食したけど残りまくった油魚子と海老はおみやしました。
ビールは2杯。
ジョッキが生臭くなければあと2杯は飲んだかな。

a0121014_21320165.jpg
市場内のレストランのコチラで頂きました~
一人で来てもカウンターがあるからいいよ。

さて、高雄に戻りますか~

[PR]

by panda_traveler | 2014-11-22 06:52 | 2014.10.26~台湾 | Trackback | Comments(8)
2014年 11月 21日
小流球から東港に戻ります
emoticon-0158-time.gif旅行期間2014.10.26~10.29

●2014.10.28

7時半起床!

a0121014_18095918.jpg
窓からの景色、やっぱ最高~!(^O^)

a0121014_18115767.jpg
朝日が眩しい・・・
眼下では漁を終えて帰ってきた漁師さんが大きな魚をバイクの足置きに乗せて去っていった。
あの魚・・・マグロだった様な?
背びれのとこがちょびっと黄色くなってるのってマグロじゃなかったっけ?

a0121014_18150945.jpg
朝ごはんもセブン御用達。
でも台湾のコンビニの冷やし中華、結構好きなんだよね~
ごまだれのやつが美味しい。
具はキュウリだけ・・・と寂しいが。

a0121014_14071501.jpg
前回も写真を載せたけど再び・・・
8時半はチト早いので10時発のフェリーで東港に向かいます。
時刻表を見ると東港を7時半に出たフェリーは小琉球を8時半に出る。
つまり、ピストン運行してるって事だよね。
でも・・・
10時小流球発のフェリーは普通なら東港を9時に出てる・・・はずよねぇ。
時刻表によると9時半。
ん?
ここだけはピストン運行ではない?
もしくは速攻で来て速攻で乗り込む??

とりあえず荷造りして9時半に宿を出てみた。
フロントには誰も居なかったので部屋の鍵はフロントデスクに置いて。
フェリーチケットを買った時に「10分前に来てね」と言われ早めに宿を出たが・・・
宿の前から見る限りフェリーはいない。
海を見てもフェリーがコッチに向かってる姿も見えない。
う~~ん・・・
そういえば、、、
チケット売場のオカンが小流球10時発の所に「去」って書いた事を思い出す。
「去」って「行く」って意味だと思ってたけど違う??
慌ててフロントに置いた鍵を持って部屋に戻りネットを繋げる。
「中国語 去」で検索。
結果はやはり私の思った通りの「行く」だったのだが他にもいくつか意味があって
恐れていた文字を見つけてしまった。

「失せる」

( ̄◇ ̄;)

もしかして・・・10時フェリーは「失せた」?(無くなった?)
だとしたら・・・
次は12時半なんだけど・・・
宿が11時チェックアウトだから1時間少しどこかで時間を潰さねばならん?
え?
何もないよ、ここ!
部屋の窓から何度も海を見る。
やはりフェリーは居ないしコッチに向かってるのも見えない・゜・(ノД`)・゜・
部屋で呆然として、さて12時半までどう過ごす?とか考えたり
やっぱ8時半のに乗れば良かった!と後悔したり・・・
と、部屋で悶々してた時に気晴らし?で窓の外を見たら目の前に黄色いフェリーが!

キターーーーーーーーーーーー(゚∀゚)

って、宿に居るし、自分!( ̄◇ ̄;)
慌ててパソコンしまって部屋を飛び出してフロントに鍵置いて走る、走る。

余裕で間に合う近さよ・・・
ありがたや~

a0121014_18182541.jpg
写真を撮る余裕もあったでよ(^O^)
東港からの客を降ろしつつ我々を乗せるとゆ~感じで。
10時10分頃、フェリーは出発して20分後の10時半に東港に着きました。

a0121014_18211033.jpg
これは東港から撮った一枚。

a0121014_18264340.jpg
行きはすぐに出発で撮れなかったチケット売場。
少しはブロガーとしての意識があったみたいで・・・
ちゃんと帰りに撮ってました。

a0121014_18300233.jpg
これは時刻表と値段表。
「小流球」で検索すると出てくる一般的な民営フェリーとは違う。
逆にネットで出てくる方の民営フェリーってあるのかしら?
小流球で結構港を見てたけど私が乗ったこの黄色いフェリーしか見かけなかったんだよね~

a0121014_19231902.jpg
東港の市場の奥にある景観スポット?
でもベンチ無いし暑いし!(>_<)

[PR]

by panda_traveler | 2014-11-21 22:42 | 2014.10.26~台湾 | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 19日
小流球、夜の宴はまさかの・・・
emoticon-0158-time.gif旅行期間2014.10.26~10.29

●2014.10.27

思いがけず遠出してしまった散歩から無事に港の方まで戻ってホッ・・・
しかし喉が渇いた!
こんな大掛かりな散歩になると思わなくて水を持っていってなかった(ーー;)
ここは是非ともビールで喉を潤したい気分だが・・・
珍しくビールじゃないもので潤しました。

a0121014_20243502.jpg
この手の女子っぽい写真は私のブログでは珍しいのでは!?(笑)
宿の近くのレストランでマンゴーかき氷を食べました。
これ、氷が牛乳アイス?みたいやつですんごく美味しかった~~~
マンゴーも完熟した甘いやつ。
70元でこの幸せを手に入れる事が出来るとは・・・
台湾、やっぱイイね!(・∀・)

宿に戻ると疲れがドッと出て軽く仮眠を取りました。

19時、目覚ましで起きた。
すっかり暗くなってた。
さて、今宵の宴の為に出かけますかね~(^O^)
通りに出るとあまりお店がやってるっぽい感じがない。
内陸に向かってどんどん歩く。
昼を食べた店はやってる。
美味しかったし夜もそこで良かったのかもしれないけど
ビールが置いてないって事は長居する様な店でもないって事で・・・(ーー;)
しかし・・・
小流球ってこんなに店がないの??
何とか見つけたレストランも店番してた小僧に何やら言われて断られる。
客も居なかったし「もう終わり」とでも言われたのか?
まだ19時過ぎだけど。
先のブログでも言ったけど豪快に大人数で食べるっぽい店は数件あるのよ。
でもビールも置いてる食堂風なこじんまりしたのが無いの。
このままだと食いっぱぐれる!?
焦ったものの店は見つからず。
そういえば宿の近くに高いけど(大体のメニューが120元くらい)手頃な店があったな。
こうなったらチト高くても仕方ないか。
おもむろにその店に行ってみる。
客は居ない・・・けど、やってはいるみたい。
中に入ると・・・
店のオヤジが厨房を掃除してたーーーー( ̄◇ ̄;)
え?まだ20時前だよ!もう終わり・・・!?
しかも夕方に出てた屋台も居なくなってるしマジで食いっぱぐれるのか?

そんな私の目に飛び込んできたのはセブンイレブン。

a0121014_20270193.jpg
コンビニおでんです。
まさか夕飯がコンビニ飯になるとは思わなかった・・・(;_;)
でも、こんな機会でもないとコンビニのおでんなんて食べないだろうし・・・
とポジティブシンキングしてみる。
メインの黒いのは日本で言うところのきりたんぽみたい感じ。
黒米きりたんぽ?って感じかな。
後はロールキャベツと厚揚げとがんも?で値段失念だけど全部で日本円で150円くらいだった様な。
安いな~って思った記憶あり。
わびしい宴になったけどおでんは美味しかったっす。
あとは昨晩の夜市で買った焼き小龍包の残りとチューチュー吸う貝とからすみで飲みました。
なんやかんやでツマミは充実してたかな(笑)

と、これらの事も踏まえて・・・
やっぱ小流球はイマイチだったなぁ~
時間もお金も大事な食事も無駄にした感が強い。
宿の情報を見ると1泊2食付ってのがよく目に付いたけど、こ~ゆ~事なのね。
日本で言うとこの温泉街みたい感じなのかな。
翌日は早々に高雄に戻るとしよう・・・

[PR]

by panda_traveler | 2014-11-19 11:25 | 2014.10.26~台湾 | Trackback | Comments(8)
2014年 11月 18日
小流球でランチ!水餃子(゚д゚)ウマー
emoticon-0158-time.gif旅行期間2014.10.26~10.29

●2014.10.27

内陸に入ったら少しはお店があるかしら?と探すも適当な店が見当たらない。
なんかね、豪快な感じの店はあるのよ。
グループで来て人数分のセットでいくら・・・みたいなさ。
でも食堂っぽい一人でも入りやすそうな店がないのよ・・・
それは小琉球に限った事ではないんだけど。
台湾は複数で行くお店がメインなんだよね~
ひとり飯の習慣がないからなのかな?
一人で大きな円卓テーブルを陣取るのもナンダカナーなんだよね。
かと言って円卓を相席ってのも微妙~~~

困った、、、と思ったその時に水餃子の文字を発見!
おっ!食べたいっ!
しかもいい感じのこじんまりした食堂だ。
でも・・・ビールあるのかしら?
店に近づくと店員のオネェさんが来た。
またも手帳に書いてある「啤酒」の文字を見せる。
(大事な言葉は現地語でメモってる)
すると店には置いてないけど向かいにある売店で買ってきていいよ~って。
よっしゃ!ランチはここで決まりじゃ。
おもむろに向かいの売店で台湾ビール350ml缶2本購入(35元×2)
お店に戻ると店に入る前にオーダーしてお金を先払いするシステムらしい。
水餃子10個(10粒)と空芯菜炒めと鴨肉を注文。

a0121014_14555542.jpg
んふっ(*^_^*)
やっぱこれよね~台湾ビール!

a0121014_14580043.jpg
まずは空芯菜炒めが運ばれて来ましたよ~50元
シャキシャキしてて美味しい!

a0121014_15003622.jpg
お次は鴨肉です。80元
これ、めっちゃ美味しかった!
味に深みがあるというか。スモークみたい感じというか。

a0121014_15030313.jpg
じゃん!水餃子10粒(5元×10粒)
この水餃子も絶品!
生地がモチモチで中の餡も美味しかった~
10粒は多いかな?と思ったけどもっと食べれそうだったわ。
夜だったらビール5本追加で水餃子おかわりしてたな。

a0121014_15435688.jpg
お店の外観です。
看板のヒヨコが言ってる吹き出しには「おいしいですよ」って日本語が書かれてました。
そんなに日本人来る??
この時もこの島に日本人は自分しか居なかったんじゃね?と思う感じだった。
お店のオネェさんはすこーしだけ日本語を話してくれましたよ。
この店、美味しいのでオススメです!

さて、お腹も満たされたので散歩を再開しましょう!

a0121014_15455458.jpg
私が泊まってる宿が写ってますよ。

a0121014_17064273.jpg
霊山寺?かな。

a0121014_17104202.jpg
小琉球のシンボルの花瓶岩ですよ~

a0121014_17371024.jpg
ちょっと寄ってみました。

a0121014_18081911.jpg
別角度からも。

a0121014_19113354.jpg
この辺りの水も透明で凄く綺麗。
でも水着を着てたのは変なオッサンひとりだけ。
バスタオル敷いてグラサンかけてマッタリしてたけど浮きまくってた。
いや、そんな常夏感ここにはないって!

a0121014_19350896.jpg
少し歩くと岩場が・・・
思い出すな~ライレイの岩場トレッキング・・・

a0121014_19471800.jpg
遊歩道がありました。
でも人気もなくてうっそうとしててチト怖かった・・・

a0121014_19573667.jpg
特にね、この遊歩道に何かあるって訳ではない。
ただのんびりと歩くだけ・・・と言うか。

a0121014_20113441.jpg
展望スポットからの一枚。
何もなくて海を見るしかない。

a0121014_20224516.jpg
でも海はやっぱり凄く綺麗でしたよ。
しかし坂道のアップダウンはキツかったっす。
歩いてたの、自分くらいだった。
気づくと「ここはドコ?私はダレ?」状態。
下手にテクテクと歩きすぎたみたい。
地図を見たら杉福漁港ってトコの方まで来てた。
やばい・・・
これ以上先に進むと戻れなくなるぞ。
ここにはバスやタクシーなどの交通機関もないし・・・
(タクシーは居るかもしれないけど流しでは居ない感じ。当たり前か)
帰りはヘロヘロになりながら命家ながら生還って感じだった。
宿の近くに戻ってこれたのは16時半くらいだった。

うん、小流球・・・
あんま面白くないかもな~(笑)
景色はいいけど逆に言うと景色しかないんだよね。
どれも海だし。
わざわざ泊まりがけで行く様なもんでもないかも・・・
東港の市場のついで?にサクッとフェリー乗ってサクッと帰ってくるのがいいかな。
いや、そこまでして行く価値もあるかどうか・・・
フェリー代だって往復で410元とかだしね。安くはないよ。

[PR]

by panda_traveler | 2014-11-18 07:24 | 2014.10.26~台湾 | Trackback | Comments(4)
2014年 11月 17日
高立地!小琉球の安宿が見つかりました
emoticon-0158-time.gif旅行期間2014.10.26~10.29

●2014.10.27

フェリーが小琉球に着いたのは出港して30分後の12時。
良かった~
思ったより早く着く事が出来たわ。
で、フェリーから降りると客引きのオカンが凄い、凄い。
バイクを借りろだのチャリを借りろだの・・・
小琉球は坂が多いのでバイクを借りるのがベストらしいが私はケチ+歩くのが好きなので
もちろん断る。

a0121014_14184580.jpg
これがフェリーが着いた港。
奥に写ってる黄色いフェリーが今乗ってきたやつね。

a0121014_14343097.jpg
港近くの町並み。
閑散期なのか?軒並み店が閉まってる・・・( ̄◇ ̄;)
と、こうしてる間も私はずっと客引きのオカンに付けられてた。
バイクなんて借りないってば!
と、今度は宿の斡旋だ。
聞くと1000元だと言う。
おっ!予算内(゚∀゚)
予算は最悪1500元だけど1000元以下を目指そう!と手帳に書いていた。
「ニア?(近い?)」って聞くと頷いてる。
これは見る価値ありそうだな。
近いって事は歩けるって事よねぇ・・・
しかしオカンはバイクの後ろに乗れと言ってる。
バイクに乗るって事は近くないんじゃ・・・
ま、あまりにも港から離れそうだったら「降ろしてー!」って言えばいっか。

港の前の通りから内陸に入ってすぐに曲がってヒョヒョイって感じで到着。

a0121014_14293810.jpg
おおっ、これは何とも懐かしい感じの老舗民宿ではないか!
つか、立地!
海のすぐ脇に建ってていいんじゃないの~~~(゚∀゚)

部屋を見るとよくありがちな安宿って感じ。
臭いが少し気になったな。
配管臭いって言うんじゃなくて汗臭い感じ。
窓もあるし何とか臭いはカバー出来るかな?
港からも近いし海沿いだし窓もあるしバストイレ付エアコン付だし・・・
悪くはない。
けど!
大事な冷蔵庫が無いじゃないか!
宿のオネェさんに手帳に書いてある「冰箱」って文字を見せた。
(手帳には冷蔵庫の英語、中国語、マレーシア語、タイ語をメモしてる)
すると廊下にある冷蔵庫を使っていいよ!って言ってくれた。
部屋のドアを開ければすぐ冷蔵庫である。
中を見ると普通にスペース有。冷凍庫もバッチリ!
よっしゃ!決めた!ここに泊まるぜぃ!

a0121014_14320858.jpg
部屋はこんな感じ。
悪くはない。
しかもこの部屋は角部屋なので二面採光である。
明るいのだ!

そして決め手はやはり・・・

a0121014_14372761.jpg
a0121014_14394859.jpg
窓からのこの景色!
オーシャンビュー・・・と言うかハーバービューか。
大好きな港がバッチリ見える高立地ですよ。
窓から景色を眺めていると・・・

a0121014_14422381.jpg
私が乗ってきたフェリーが折り返しで東港に向かって出航した。
警笛が響く。
あ~やっぱ港は最高だ~~

ちなみに、宿代を800元に値切ろうと頑張ったけど無理でした(´・ω・`)
立地だけど、港を正面に見て左に進むと内陸に入る道がある。
そこに入るとすぐ右に坂道兼階段があるので、それを登ったらすぐにこの宿がある。
港から歩いて1分くらいかな。

さて、宿もすぐに決まったし・・・
散歩にでも出かけますかね。
港から宿とは反対側に行くと海水浴場があるっぽい。
まずはそこへ・・・

a0121014_14444571.jpg
なかなか綺麗じゃないか~

a0121014_14501822.jpg
水が透明なの、わかりますかね。
ここは「海水浴場」なのに「遊泳禁止」の看板が出てました。
んじゃ「浴場」ではないのでは??

思えばお昼なのでお腹が空いてきた。
港に戻るとしよう。

a0121014_14534664.jpg
珊瑚で出来た島だけあって擁壁も珊瑚で作ってある。

と、港まで戻ってきたけど・・・
やっぱりお店が全然開いてない!
えぇーーーどうしよう。゚(゚´Д`゚)゚。

[PR]

by panda_traveler | 2014-11-17 07:41 | 2014.10.26~台湾 | Trackback | Comments(8)
2014年 11月 16日
東港から小流球に行ってみました
emoticon-0158-time.gif旅行期間2014.10.26~10.29

●2014.10.27

8時起床。
まずは朝ごはんを食べに行きますかね。
1泊2000円程度のホテルなので食パンとコーヒー程度の内容かな・・・?
朝食はホテル7階の会場にて。
エレベーターで行くと何だか明るい。
どうも屋上にポリカーボネートの簡素な壁を付けた半外タイプ?みたいな感じ。

a0121014_12065995.jpg
こちら、朝食でございます。
お、、、思ったよりマトモ~~~
おかずは5品程度で野菜がメイン。
この日はサニーレタス?の煮浸し、ほうれん草の煮浸し、人参と卵の炒め物、白にがうりの煮物、お麩?煮物。
あとは食パンと白粥がありました(お粥のそばには漬物が数種)
ドリンクは冷たい水とお茶と紅茶(甘い)
コーヒーもインスタントであるけど3in1ってゆ~砂糖とクリームが一体になってるやつ。
この値段でこれだけの朝食は頑張ってると思うけど食メインで来てるなら
外に食べに行った方がいいかも。
レストランには日本人夫婦がふた組居ました。
リタイヤしたっぽいくらいの年齢層かな。
何となく・・・
せっかく夫婦で台湾に来てるのだからこんなパッカー寄りの宿に泊まらんでも・・・と
思ったり(´・_・`)
いや、世界を練り歩いてるって感じでもなく
「お父さんも定年した事だしゆっくり夫婦で台湾旅行でもねぇ~お父さん!」
って感じの夫婦だったんで。

おかわり!って感じの内容の朝食でもなかったのでサクッと食べて部屋に戻った。
んで、おもむろに食べたのは・・・

a0121014_12274485.jpg
昨晩セブンで買ったおにぎり!
うふっ(*^_^*)イクラのおにぎりですよん。
魚卵大好き!(高血圧の敵だが・・・)
いやぁ~台湾のコンビニって日本とほぼ変わらないんですよね。
おにぎりコーナーとか充実してる。

で、袋を開けると・・・

a0121014_12310820.jpg
んっ!?
イクラじゃなくてオカンの方か?
結構いい値段だったのに損した気分だぜぃ。

と思ってオカンをよけると・・・

a0121014_12325792.jpg
居た、居た!(笑)
オカンでかさ増しして誤魔化してる感強いけどイクラがちゃんと入ってましたよ。
美味しかったっす。

あ、話はそれるけど・・・
これみたいに白めの被写体だとデジカメのピントが全然合わないのは何故??
前夜の牡蠣オムレツもそうだったんだけど・・・
ぼけちゃうんだよねぇ~
(これはシャープ加工?とやらをして少しマトモにしてるけど)
どうすればいいのかしら?

さて、2日目のこの日は一旦このホテルをチェックアウトします。
9時半にチェックアウト。
荷物を預けて向かった先は高雄駅前。
実は2日目のこの日は小流球って島に行ってみようかと思って。
小琉球って島は高雄からバスで1時間くらいの東港からフェリーで30分のところにある
珊瑚で出来た小さな島である。
船に乗りたがりなもんでね(笑)

日本での下調べ段階ではなかなか宿の情報が得られず(ブッキングサイトにも無い)
中国語で書かれたサイトで何となく調べると1泊あたり2000元とか3000元とか。
ええーーーーっ!高いっ(>_<)
何とか1500元以下の所があればいいけど・・・(1500元でも日本円で5000円くらい)
初日の高雄の宿が600元くらいだから1500元ってのもキツいんだけどさ。
でも、もし安い宿が無ければ高雄に戻って適当なホテルに泊まればいっか~って。
もしくは東港とか。
そんな程度で行ってみる事に・・・

高雄駅前に行くと早速「東港 小流球」って文字を発見。
どうみてもレンタルバイク屋っぽいけど・・・ここがチケット売場か?
キョロキョロしてると強面のオッサンが話し掛けてきた。
看板の東港を指差して次に小琉球を指差した。
これで東港に行って小流球まで行きたいってのが伝わっただろう。

a0121014_12344666.jpg
これ、タイムテーブル。
ここで売ってるチケットはあくまで高雄から東港までのバスのチケット。
フェリーとのジョイントチケットではない。
時計を見たら9時45分頃で10時20分発のバスに乗る事に・・・
待ち時間、長っ
東港に着くのが1時間後の11時20分。
バス停から東港までは歩いて15分~20分くらい掛かる。
ってこたぁ~12時半発のフェリーに乗る感じか?
(写真では切れてるけど12時台は30分頃発)
9時半にホテルを出たのに小琉球に着くのが13時頃って・・・
何だかイマイチうまく乗り継げてない感じだなぁ。

a0121014_12364803.jpg
これ、チケット売場ね。
高雄から東港まで120元

椅子に座ってぼ~っと待ってるとポツポツ人が集まってきた。
で、10時20分・・・
オッサンが何か大声で叫びだした。
バスが来たのか?
と思ったら一緒について来い!みたいな事を言ってる。
私に「トンカン?トンカン?」って。
何だ??
どうやら「お前も東港か?」って聞いてたらしい。
他のみんなと一緒にオッサンについて行くと高架橋下のパーキングに着いた。
で、そこに止めてあったミニバンに乗せられる。
これは・・・
タイやマレーシアの移動で何度も乗った愛すべき貧乏旅アイテムのミニバンではないか!
あぁ、やはり私の旅にミニバンはデフォルトである。
バンに乗せられ出発!
運ちゃんは強面のあのオッサンである。
バスと違って案の定、飛ばす、飛ばす。見た目通りだ。
あぁ、こりゃ思ったより早めに東港に着くかな。
ウトウトして気付いたら東港の近くを走ってた。
東港は以前に来てて土地勘が少しあるので景色を見てもすぐ分かった。
しかし以前にバスで来た停留所ではなく小流球のフェリーが出てる市場の方に向かってる。
どうやらバスと違ってミニバンのこれは港の近くまで行ってくれる様だ。

高雄を出発して55分後の11時15分に市場の一本隣の道端で降ろされた。
歩いて30秒で市場!の何ともいい場所まで乗っけてくれたわ。
さて、フェリーが出るまで1時間少しあるし・・・
市場のレストランにでも行ってビール飲みながら刺身でもつまみますか~

と、市場に向かう手前にフェリー乗場が!!
ん??
でも事前に調べたフェリーと何だか時間とか違うし。
確かフェリーには二通りあって民営と公営。
公営に乗ると辺鄙な港に着くので民営にのるべし!との情報だったが・・・
このフェリーは何だ??
どっちでもなさそう・・・
つか、ネットとかに情報が出てる民営とは別の民営っぽい感じ。
チケット売場のパンフを見てると民営と同じ港まで行くっぽい。
時刻表を見ると11時30分ってのがある。
え!もうすぐ出るフェリーがある??
チケット売場のオカンにパンフの「11:30」を指差して「これ?」って聞くと頷いてくれた。
あれま!
思ったより早めに着けそうじゃないか!
往復分の410元を出すと往復チケットをくれた。
んでパンフにチケット売場のオカンが何やら書いてくれてる。

a0121014_14071501.jpg
これがそのパンフ。
フェリーに矢印して「黄色」って書いてくれて脇に「不要錆塔別色」と書かれた。
多分・・・
「わしんトコのフェリーは黄色だからね!違う色のに乗れないよ!」
みたいな事を言ってるのか・・・な?
今乗る11時30分に○をして帰りの便の8時30分には「提早」と書かれ10時には「去」と書かれた。
きっとこれは・・・
「8時半は朝一の便ね。んで10時はもう出ちゃったから」
みたいな事を言ってるのだろうと思った。
この時は・・・(後にこの「去」で悩む事になるのだが)
つまりチケット売場のオカンは私が日帰りで小流球に行くんだと思って説明してくれたくさい。
とりあえずもう出航の時間である。
慌ててフェリーに乗りこんだ。
なもんで、フェリーの写真は撮れなかった・・・

フェリーに乗り込むと今度はチケット確認オカンみたいのが登場。
何やら言ってるけど全然分からん。
すると急に私の往復チケットを取って片道チケットと交換して200元渡してきた。
ん?
いやいや、戻ってくるし!(笑)
「オウフク オウフク」って言ってみた。
そしたら元の往復チケットを返してくれた。
って、、、もしかして往復チケットって同日のみ有効とか??
オカンに復便のチケットを指差して「アシタ」って言ったら「アシタ OK」って言ってくれた。
う~~ん・・・
なんだったんだろう?

フェリーの揺れは地味に船酔い体質の私が耐えれるレベルかな。
その日の海の状況にもよるんだろうけど、そんなに揺れまくる感じでもないと思う。
出港して30分で小琉球に到着いたしました!
さて、安宿は見つかるのかな?

[PR]

by panda_traveler | 2014-11-16 15:25 | 2014.10.26~台湾 | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 11日
台湾は北陸推し!?六合夜市を覗き見(ちょびっとセクシー有。笑)
emoticon-0158-time.gif旅行期間2014.10.26~10.29

●2014.10.26

旗津からフェリーで戻って再び歩いて西子湾駅へ。
帰りも市議舎駅まで。20元。

a0121014_23062228.jpg
この通り、高雄のMRTってガラガラなんですよ~
時間はまだ21時前くらいなんですけどね。
エアコンがガンガンで((((;゚Д゚))))

市議舎駅で降りて改札を抜けると・・・

a0121014_23080933.jpg
こっ・・・これはっ!!( ̄◇ ̄)
わが故郷の景色ではないか~い!
五箇山ですかね。合掌造りですね。
ちなみに、私は富山出身ですけど実家はこの写真みたいな田舎ではないですよ。
市街なので結構街の子です。
小さい頃は近所のデパートに一人で散歩に行ってて何度も勝手に迷子扱いされてました。
五箇山は小学校の頃に宿泊学習で行ったかな。
足でわらじを編まされた記憶があります。
いや~日本でも台湾推しなとこがありますが台湾も日本推しですねぇ。
しかも我が故郷を推してくれてるとは。。。
間もなく北陸新幹線も開通ですしね。
富山に大きな経済効果をもたらしてくれるでしょうかね。

さて、市議舎駅から歩いて高雄名物の六合夜市をブラついてから帰ります。
って、六合夜市・・・
なんだか高雄のイチオシ的な扱いなのですが私からすると「う~~~ん・・・」
そんなにいいか?って感じなのですが。

市議舎駅からの道すがら、見過ごさずにはいられなかったものが・・・
ショウウィンドウのマネキンが絶対に変!!
それがコチラ・・・

a0121014_23101038.jpg
特に一番右のマネキンの着てる服?(服なのか?)がどーよ!と突っ込まずにはいられない。
そして・・・
写真を撮った時は全く気づかなかったのですがPCに画像を取り込んで加工中に「んっ!?」
マネキンの右のポスター、これは・・・( ̄◇ ̄;)
どうやら、え~っと・・・何て言ったらいい?このカラフルきのこ・・・
日本だと「裏口あります」とかって張り紙がしてある店にある?
いや、イマドキは通販か!?
ま、セクシーな店?だったみたいですemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif
普通に大通りにあるのが凄い。

そんなこんなで六合夜市到着!

a0121014_23121972.jpg
21時過ぎなので少し落ち着いた時間ですかね。
とりあえず初日なので足マ屋を探しました。
何件かあったけど30分で300元が相場。
タイのビーチリゾートの2倍っすね・・・
それでも日本の1/3だから安いっちゃ~安いけどさ。
たまたま入った店はあまり上手じゃなかったですね。
やっぱマッサージはタイでする事にしよう。

旗津でビール500mlを2缶飲みましたがまだまだ部屋で飲み直しますよ~
ま、イマイチ部屋飲みする気になれない部屋だけど。
(冷蔵庫も臭いし)

a0121014_23144092.jpg
んふふ(^ω^)
牡蠣オムレツを作ってもらってます。
上の野菜がのっかる前に撮ろうとずっとカメラを構えてたのですが
超早業で野菜がのっけられてしまって肝心の牡蠣が見えなくなってしまった・・・
50元でした。

a0121014_23172121.jpg
こんな感じで仕上がりましたよ。
タレがタップリで味が濃そうに見えるけど全然薄味です。
基本、台湾の食事は味が薄いと思う。
生地はもちもちで凄く美味しかったですよ~

a0121014_23191141.jpg
焼き小龍包みたいのも買いました。
12個で50元。
こんなに要らない・・・と思ったけど12個入りしか売ってなかったの。
これも美味しかったですよ~
1個しか食べれなかったけど(^_^;)
(ちなみに残りは捨ててないですからね~)

a0121014_23203849.jpg
ビールは以前にブログのコメでオススメしてもらった雪山ビールです。
ホテルの隣のセブンに普通に売ってました。
500mlで48元
右のジュースはアスパラジュース。
絶対に日本にないよね~
面白いんで結構よく買って飲んでます。
なかなか美味しいのでオススメですよん。20元

部屋では500mlビールを2本飲んで初日の宴は終了~

[PR]

by panda_traveler | 2014-11-11 07:23 | 2014.10.26~台湾 | Trackback | Comments(12)