「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:2014.3.2~ランカウイ( 6 )

2014年 07月 11日
これが本当に最後!!LCCTのフードコートのナシチャン
emoticon-0158-time.gif旅行期間2014.3.2~3.5

●2014.3.5

7時半起床・・・

a0121014_17521946.jpg
最後の卵料理はオムレツにしてみました。
唯一のおかずのミーゴレンを添えて少しは絵面のいい写真が撮れる様になったのも束の間・・・
この日は帰国日です。

a0121014_17590027.jpg
う~~~ん、ランカウイ・・・
来るまでは気乗りしなかったけど来たら来たでそれなりに楽しんだけど。
ホテルもCP悪し!だけど立地やビーチの雰囲気は凄く気に入ったし(1泊4000円だったら全然アリかな)
でも、やっぱり自分の中ではマレーシアはペナンだな。
ランカウイはビーチリゾートとしてはアリだと思うけど、だったらタイのビーチに行けばいいや!って。
安かったのは本当にビール「だけ」でした。
でも、まだまだ長閑さが残ってるのはいいかな。
それでも建設ラッシュなのかな?
これからもどんどんホテルやコンドなんかが建って、ますますお高いリゾートになっちゃうのかな。
二度目はあるか?と聞かれると・・・ペナンが続いて飽きたら来るかも。

昨晩フロントで10時にタクシーをお願いしておいた。
空港まではRm22.00
私、マレー語としては喋れないのだがイネ語が少し出来るのでほぼマレーシアで通じる。
タクシーの中でも運ちゃんにマレー語風イネ語を喋ってたら
「お前さん、マレー語話せんのか!」ってな感じになって(自分の中のマレー&インドネシアあるある)
まぁ~よく喋りかけてくる、喋りかけてくる。
ホテルからは10分くらいで空港到着。

a0121014_17534784.jpg

ちょいとディレイしたかな。
機内に乗り込むとメガネ掛けたババァが通路で大暴れ。
やれ、自分の席が気に食わん?みたいな感じ。
やっぱり餃子の国の方でした。
通路を塞いで大暴れしてるので席にたどり着かないったらありゃしない。
この国の方々は何故こんなに異国の地で暴れたり大声出してるの?
大声出せば偉いとか凄いとか思ってんの?

無事にKLはLCCTに到着。

a0121014_18004911.jpg
そして、やっぱりフードコートでナシチャンを食う(笑)
おかずをよそってくれたお兄さんが太っ腹とゆ~か、まさか3品も言われると思ってなかったか(恐らく後者)
まぁ~てんこ盛りになってしまいましたわ。
これでRm8.00っす。
あぁ~遂にこれが最後のナシチャンか・・・と思いながら食べましたが
本当にこれがLCCTのフードコートで食べる最後のナシチャンになりました。
次回からはKLIA2です。
(リンクしてるJINさん曰く、このナシチャンみたいフードコートはあってもチト高めとの事)
ランカウイからの便がディレイしたせいでフードコートに着いたのが13時15分頃。
次の羽田便は14時45分発なので慌てて食うも量が多くて完食出来ず・・・

フードコートを出たのが14時40分頃。
そこまでして何故フードコートへ??なのだが、これが最後かも・・・と思うとどうしてもねぇ~
フードコートから早足でチェックインカウンターに向かうも時間がないので
カウンターをスルーして直接イミグレに行こうとしてみた。
いや、こんだけエアアジアに乗っておいて何だけど・・・
預け荷物も無いのにカウンターって行く必要あんの?ってずっと思ってて。
ウェブチェックインの時にそのままイミグレへ・・・みたい記載が出るしさ。
でも今まではウェブチェックインしてボーディングパスを持ってて預け荷物が無くてもカウンターに寄ってたの。
で、直接行った結果・・・
やっぱりカウンターに寄らなきゃダメだったみたい。
イミグレ手前のチェックで引っ掛かりましたわ(´Д` )
(こん時はオマケで?勘弁してもらったけど)
カウンターに寄ると自分でプリントアウトしたボーディングパスにスタンプを押されるのね。
どうやらそれが必要みたい。
なので、ウェブチェックインしても結局はカウンターチェックイン的な手続きが必要って事だね。

a0121014_18021596.jpg
そんな訳で日本に帰ります!

[PR]

by panda_traveler | 2014-07-11 07:50 | 2014.3.2~ランカウイ | Trackback | Comments(6)
2014年 07月 10日
2日目と何ら変わらずな3日目・・・
emoticon-0158-time.gif旅行期間2014.3.2~3.5

●2014.3.4

a0121014_13025433.jpg
朝食に行こうとしたらコイツが表で寝てました。

a0121014_13055242.jpg
さて、今日も朝ごはんを食べてビーチでマッタリしますか!

a0121014_13074474.jpg
昨日はオムレツ(とゆ~名の薄焼き卵)だったので今日はスクランブルで。
この日は唯一のおかずであるミーゴレンが無かった。
食パン、フルーツ、卵料理だけの更にシンプルかつ悲しい朝食に・・・
メロンが美味しかったのだけが救いかな。
食べ終えた頃にビーフンゴレンが出た。
フルーツで腹を膨らませたけど少しだけ食べといた。

a0121014_13145533.jpg
非常に申し訳ないのだが、この日はカメラの設定がおかしかったらしく写真の色が変なのばっか。
若干マトモになるかと加工してはみたが、それが仇となり・・・な写真も数枚。

a0121014_13213447.jpg
遠くに見えるはエアアジアでございます。
海とエアアジア・・・大好きなものばかり目に入る。
今回のホテル「サンセットビーチリゾート」は部屋と朝食は残念だがビーチだけはイイ!
ちょっとしたプライベート感もあって静かで気に入りました。

この日の昼も昨日と同じテンガー方向にあるミニホーカーで。

a0121014_13232782.jpg
外観、こんな感じですよ。
いかにも!でしょ(笑)

a0121014_13245203.jpg
メニュー撮影してみました。
光ってしまったのはスマンだが何となく値段とかメニューが見えるかな?
概ねRm4.00~6.00のローカルプライスです。
お酒が無いのが残念。
隣のスーパーで買って持ち込んでも良さそうだけど気まずさ半端なさそう。

a0121014_13270749.jpg
ちなみに、これが隣のスーパー。
パンタイチェナン通りにもビールを売ってる店はいくつかあるけど
ここのスーパーが絶対的に安かった。
ホテルに一番近いマーケットだとここでRm2.00で売ってるビールがRm3.00だったし。
酒好きはここで調達するのが良かれ。

a0121014_13291282.jpg
この日のランチはナシゴレンチナ(中華風炒飯)Rm4.50に目玉焼きトッピング(+Rm1.00)
奥に見えるはビーチ。
何か合成写真みたいになっちゃってるね(^_^;)

ちなみに、ホテルの隣にレストラン兼バーみたいのがあってビーチから直接行けるっす。
一緒にビーチで寛いでた他の白人客達は殆どそこに行って食べてるか注文して持ってきてもらってました。
ビールやジュースもそこで注文して。
金に糸目を付けない感じはいいっすね。
私は「スーパーで買うとRm2.00のビールが2倍以上の値段!!(>_<)」とか考えて
到底出来ないっす・・・
でも、ローカル飯を食べてるのは節約って意味もあるけどローカル飯が好きだからってのも大きい。

a0121014_13311024.jpg
a0121014_13191858.jpg
この日も夕方までホテルのビーチサイドで過ごしてチェナンビーチでサンセット鑑賞。

夜の宴のツマミは昨日と同じくトマトナシカンダーで調達。
帰る途中に道端でこんなん発見!

a0121014_13333832.jpg
ほんと、色?撮影モード?が変でスンマセン!!m(_ _)m
手羽先グリルですよ。
すんごくいい香りが漂ってた。
1本お買い上げ!
でも値段失念(>_<)
高くはなかったけど「あぁ~リゾート価格だなぁ~」って思ったからRm4.00くらいだったのかな。

a0121014_13355678.jpg
昨日と何が違う??なラインナップ。
ちなみに、昨日と全く一緒だけど下に米は敷いておりません。
おかずのみです。

a0121014_13380495.jpg
で、追加でコレね。
小イカ煮とタラコ煮っす。
タラコ・・・じゃないか!何かの魚卵煮ですね。何だろ?
この二つでRm20.00でした。
ちょっと高くついたなー

a0121014_13445976.jpg
手羽先もあるよ。
これは買って大正解のウマさ!(^O^)

ちなみに、トマトナシカンダーの帰り道でクチコミで「安い!」と見たイタリアンのT JAY ITARIAN発見。
表のメニュー見たら私の好きな前菜盛り(アンテイパストミスト)っぽいものがない。
しかもピザがRm20.00~とかパスタがRm30.00~とか・・・
これって安いの??

[PR]

by panda_traveler | 2014-07-10 07:20 | 2014.3.2~ランカウイ | Trackback | Comments(8)
2014年 07月 09日
ローカル飯で乗り切れ!ランカウイ・・・
emoticon-0158-time.gif旅行期間2014.3.2~3.5

●2014.3.3

7時起床。
が、朝食は8時~11時との事。
スタート、遅くね??
リゾートだから?
いや、ちょい思ったんだけど・・・
ランカウイって結構タイに近いんだよね。
でもタイとマレーシアには1時間の時差がある。
マレーシアの8時はタイの7時。
ランカウイのサンセットが遅くサンライズも遅く感じるのはそのせいだろうな。
そんな訳で早く朝ごはんを食べたいけど我慢、我慢。
やっと8時になってレストランに向かいました。
朝食はビュッフェスタイルとの事だが・・・

a0121014_14082861.jpg
・・・しょぼっ( ;∀;)
これ、全品ですよ。
私はいつもフルーツは食後のデザートとして最後に持ってくるんだけど
あまりにも絵面が寂しくて最初に持ってきてしまいましたよ。
食パンとミーゴレンしか食べるものがありません。
ちなみに、オレンジジュースはスタッフが小さいコップに入れて1杯だけ持ってくる。
つまり、ジュースも自由に飲めないのだ。
勿論、水も無いので頼まないと飲めない。
周りを見ると卵調理を食べてるのでオーダー出来る??
まさか卵料理は有料って事ないよね??(小さい事を気にする)
でもスタッフには何も伺いをたてられなかったけど。
立ち上がってスタッフの居る裏手(厨房)に顔を出しで「オムレット」と言ってみた。

a0121014_14103885.jpg
オムレツ、出た!(パンとミーゴレンは絵面が寂しくて自分で追加でのせた)
ここのオムレツもバリのオムレツみたいに薄焼き卵タイプだ。
申し訳程度の野菜とウィンナー・・・
1泊7800円であの部屋でプールも無くてこの朝食か~
ちょっとキツいかな。
パッカーや私の様な貧乏旅(節約旅)をしてる人のブログで散々見たよな~
「物価が高くて長居するところではない」と。
タイに逃げたくなる気持ちが分かるな。
楽しみにしてた朝食、今までで一番残念(値段と見合ってない)なものでした(´・ω・`)

さて、二日目のこの日はビーチでずっとマッタリです。
私の旅は基本的にあまりアクティブではない(笑)

お昼になって昼食を調達するのに出掛けた。
ビールが冷蔵庫にたんまりあるのでランチもテイクアウトだ。
ホテルを出て右(テンガー方向)に行くとすぐにローカル食堂があるのを昨日確認済。
がっつりローカル向けなのでツーリストには声を掛けてこない。
昨日、表のテーブルに置いてあったメニューを盗み見。
(それでも声を掛けてこない。ツーリストは面倒臭くてゴメンよ!なのかな)
メニューは全てマレー語表記。
マレー系食堂なのでアルコールは無いだろうし、昼にテイクアウト系だと目を付けてたのだが・・・
生憎閉まってた_| ̄|○
チェナン方向に向かっても高いレストランしかないのは分かってたので
そのままテンガー方向に向かって南下。
昨日ビールをしこたま買ったスーパーマーケットの隣にミニホーカーらしきものが。
テーブルにはローカルジィさんが新聞を読みながらコーヒーすすってる。
これよ、これ!
この感じ!(笑)
典型的なマレーの食堂の風景よ。
優しそうなインド系っぽい店のオヤジにナシゴレンシーフードをテイクアウトでお願いする。
帰りに隣のスーパーでビールを更に追加で買い込み。
昨日だけで2回行って2回ともビールをガッツリ買い込んでいるので店員が私を覚えたみたいだ。
どうせビール沢山買うんだろ!と言わんばかりにカゴを持たせてくれた。
期待に答えて?ビールを4本ばかし買い込み。
チャーン330ml缶Rm2.00、タイガー330ml缶Rm2.20、それぞれ2本ずつお買い上げ。
ペナンの1/3くらいだね。

a0121014_14123063.jpg
ホテルのレストランの表のテーブルでいただきます!
ちょっとしたオーシャンビューレストランですよ。
ナシゴレンシーフードはRm7.00
味はやはり見た目通り今一歩・・・
食のレベルがペナンとこうも違うとはな~
ホテルのレストランは朝食提供でのみ使用してるみたいなので昼は表のテーブルが勝手に使える。

a0121014_14162739.jpg
ビーチ側から見たらこんな感じね。
これがビーチ沿いの洒落たレストランで食べるとナシゴレンとビールでいくらくらいかな?

ランチの後もビーチでぼ~っと過ごした。
折角なのでこの日はホテルのビーチでサンセットを拝むとしよう。

a0121014_14180611.jpg
a0121014_14203040.jpg
綺麗っすね・・・(*´ω`*)
サンセットは大体19時半頃。
遅いけどすぐ近くのタイでは18時半のサンセットと考えると納得だね。

この日の夜は奮発してイタリアンレストランにでも行ってみようと画策。
道路で広告看板で見た「Yellow Cafe」ってトコに行ってみようかと。
と、行ったはいいけど閉まってた。
せっかく私にしては贅沢でいこうと思ったのに・・・

そんな訳で昨日システムが分からず断念したトマトナシカンダーにリベンジに行く事に。

a0121014_14220594.jpg
おかずを前に他の客を見てシステムの把握をする。
どうやら持ち帰りは発泡ケースに自分でよそって売店のレジみたいトコに持っていき
そこのレジ打ちのオネェちゃんが会計してくれるみたいだ。
よっしゃ、理解したぞ!

a0121014_14240316.jpg
a0121014_14261210.jpg
おかずと言っても殆どがカレーなどの汁物系。
いくつかの揚げ物もあるけど。
私が食いついたのは下の写真の真ん中の棚にあるやつ。
これは唯一の野菜系お惣菜なのだ。
これ、これ!私が求めてたのは!(^O^)

a0121014_14281791.jpg
ざんっ!
こんな感じで買ってみました。Rm8.80
インゲン炒め煮、きゅうりのさっぱり系、もやしと豆腐の炒め煮、チキンナゲット。
野菜だけでも良かったけど気持ち揚げ物も一個だけ。
このおかず達、大正解のウマさでした!(゚д゚)ウマー
ビール何本飲んだかな?
6本くらい飲んだかも・・・
やっと美味しいローカル飯に出会えた感じっすよ。

[PR]

by panda_traveler | 2014-07-09 10:10 | 2014.3.2~ランカウイ | Trackback | Comments(6)
2014年 07月 06日
パンタイチェナンでサンセット&ローカル食堂発見!!
emoticon-0158-time.gif旅行期間2014.3.2~3.5

●2014.3.2

ホテルのビーチサイドでまったりしてたら日本人若夫婦らしき二人組(30代半ばくらい?)が登場。
最初は餃子の国の方々か?と思ったけど行動や雰囲気が「ザ、日本人」
ビーチベッドに寝転がって奥さん(?)が「るるぶ」を見出した時に日本人と確信。
そっか・・・
いや、海外で日本人に会うと何となくゲンナリするのは何すかね?
もしかして、私は基本いつも一人なので夫婦、カップル、友達同士で居る日本人に会うと
「あいつ、一人で来てやがる」とか勝手に悲しいヤツと思われてんじゃないか?と
思うから??

思えば、同じく一人旅してる日本人だと話しかけたりして仲良くなってゲンナリはしないので
やはりセットやグループで来てる日本人との遭遇が嫌みたいだ・・・自分。
とりあえず「るるぶ」見てる人とは話が合う気がしない(笑)

そういえば、会社の飲み会でも自分の旅の話をすると、よくこんな事を言われる。

「一人でビーチリゾート!?え、なんか・・・」

なんか・・・何だ?
要するに「一人でそんなトコ行って寂しくないの?楽しいの?」と言いたいのだろう。
下手すりゃ「一人で行って恥ずかしくないの?」ってトコか。
私はむしろビーチリゾートの様な所は一人で行く方が断然好きだ。
ぼ~っと海を眺めて時々缶ビールをプシュっと開けて茹で落花生をつまむ幸せ。
決して強がってるのではなく本当にそう思うのだ。
一人で綺麗な景色をぼ~っと見てると客観的に自分の事をみれたりもするしね。
薄汚れた普段の自分の行いなどを反省したり。
日本に居ると仕事や家事で自分の事を考える時間が無かったりするし
家に帰ればすぐに缶ビールを開けてバラエティで爆笑してるか次の旅計画を練ってるか。
殆ど旅計画だな。
妄想旅計画も多いし。(実際に行けないだろうけど行くと想定して色々調べる)
なので旅先での何もしない時間は自分を見つめ直す時間として重宝してる。

いつもの事で脱線してしまいましたね。

夕方になってビーチから引き上げてシャワーを浴びて散歩に出る事に。
私が泊まってるパンタイチェナン(の外れ)は西向きのビーチでサンセットが拝めるのだ。
ホテルを出て左に曲がりチェナン中央方面?に向かって通りを北上。
アンダーウォーターワールドってゆ~水族館の脇にビーチに出れそうな道を発見。

a0121014_18302604.jpg
ナイスタイミングでしたね!
つか、この辺りを本来は「パンタイチェナン」と呼ぶのだろうな。
ビーチの広さが私の泊まってるホテルの前と全然違う!

a0121014_18322327.jpg
いかにも物売りやビーチアクティビティの勧誘が多そうなビーチである。
そんな意味ではサンセットビーチリゾートを取って良かったと思った。
こういったビーチは苦手なのだよ。

a0121014_18335079.jpg
パラセイリングとかね。
自分には必要ないな。

a0121014_18353169.jpg
夕日と飛行機をセット撮影する事に成功!
ここは空港が近いので結構低空飛行してる飛行機に遭遇出来る。
あのシルエットはもしや・・・私の大好きな真っ赤なボディのやつですかね。

a0121014_18384548.jpg
間違いなくあの真っ赤なボディの愛すべきAirAsiaでした!emoticon-0152-heart.gif

さて、サンセット鑑賞の後は今宵のツマミGETの旅になるのだが・・・
事前調査では大好きなホーカーなどは皆無の様。
しかし「トマトナシカンダー」とゆ~所謂「飯+おかず」の店があるとの事。
早速行ってみた。
すごい人、人、人。
白人が多いね~
ナシカンダーを発見した。
おかずの上の棚にイートイン用の皿とテイクアウト用の発泡容器発見。
セルフなのは分かった。
自分でよそうのよね。
でも、そのよそったやつは誰に渡して会計すればいいのかよく分からん。
しばし見学するもシステムがイマイチ不明。
面倒くさいので諦めた。
そういや~途中「オーキッドリア」だっけな?
誰しもが必ず行くであろう海鮮レストラン?の前も通ったな。
クチコミ通り、確かに待ってる人がたくさん居たわ。
私は素通りだけど(笑)

チョイチョイと道すがらの店のメニューを見るも軒並み高いっ!
しかも、洒落た料理が多い。
じゃなくてさ~~って感じ(´・ω・`)
でも、ここにも勿論ローカルは居る訳だしローカルは私が求めてる様な店で飯を調達してるはず。
今度はローカルに目を向けて手にビニール袋(ご飯)を持ってる人を研究。
彼らはどこでコレを手に入れてるのだ??
多分・・・チョイとバイクにでも乗らなきゃ行けないトコで買ってんだろうな。
徒歩組の私には無理か。

と、諦めかけたその時に!!
遂に思い描いてた店に近いレストラン(とゆ~より食堂)を発見!
ザ、マレーのオカンとオトンがやってまっせ~な感じ。
メニューはマレー語と英語表記がある。
マレー語が何となく分かる私にはマレー語だけでも十分だったけど。
残念ながらお店の名前は不明で場所も詳しく説明出来ないのだが
パンタイチェナン通り沿いでトマトナシカンダーより南(テンガー方向)にあって
海を右にして通りに立つと左側にあった店。
急にその店だけツーリスト向けオシャレ感は皆無でトタン屋根の食堂なので
分かると思うんだけどな~

a0121014_18504980.jpg
これが店内に貼ってあったメニュー(参考)写真。

a0121014_18525586.jpg
こちらはメニューっす。
概ねRm5.00~7.00なのでビーチリゾートエリアにしては良心的な値段。
店のオカンもオトンも優しそうな感じ。
注文は全てマレー語でしましたよ。
部屋には昼に買い込んだビールがたんまりあるのでテイクアウトにしました。
待ってる間に喉が渇いてしまって、本来は絶対に我慢するのだが
(体内に取り入れる水分は基本ビールでありたい)
ついついアイスミロを注文して飲みながら待ってた。
するとオトンが「中国人か?」と話し掛けてきた。
「いんや、違う!日本人だ」と反論(笑)
ここランカウイも餃子達が進出してきてる証ですね・・・

注文した品が出来上がり受け取ってホテルに戻る。

a0121014_18550879.jpg
左上) 介蘭炒め Rm6.00
右上) オムレツ Rm1.50
下)  クィッティアオウダン(海老入り米麺炒め) Rm7.00

クィッティアオを見た目通り味も濃い目でう~~~イマイチ!(>_<)
全体的にペナンにはかなわないって感じかな。
同じマレーシアでも全然違うんですよね・・・

[PR]

by panda_traveler | 2014-07-06 12:09 | 2014.3.2~ランカウイ | Trackback | Comments(6)
2014年 07月 03日
「SUNSET BEACH RESORT」in Langkawi
emoticon-0158-time.gif旅行期間2014.3.2~3.5

●2014.3.2

昼飯を食べた中華屋「天天来海鮮飯店」

a0121014_18094993.jpg
a0121014_18304756.jpg
ここでは海鮮料理が楽しめるみたいですね。
生簀にロブスターやら海老、シャコ、カニなどがおりました。
一人旅の私には無縁の世界。

ここから北はパンタイチェナンで南はパンタイテンガーとなる様だ。
チェックインの14時までまだ少し時間があったのでテンガー方面へ。

a0121014_18115269.jpg
ナマコ石鹸で有名なガヤミナミ
お土産を買うのに中に入ってみました。
すぐに店のオーナーらしき日本人女性が声を掛けて来た。
少しばかり話をしたのだが「日本人は乗り継ぎが面倒とかであまり来ない」と言ってた。
ランカウイくらいの乗り継ぎで面倒と感じる日本人がそんなに多いの!?
ま、有名どころのハワイ、グアム、サイパン、バリ辺りは確かに直行便があるわな。
でもプーケットは確か直行便が無いはず。
つか、バリだって直行便で行ってる人より乗継便で行ってる人の方が多い気が。
自分がバリに行ってた頃は直行便なんて2回くらいしか乗った事が無いぞ。

a0121014_18184561.jpg
こちら、ガヤミナミ向かいの屋台。
美味しいとのクチコミ有。

a0121014_18275181.jpg
こちらはガヤミナミ前の通り。
結構のどかでいい感じ。

そろそろ14時なのでホテルに戻りがてら歩く。
ランチした店の隣にスーパーマーケットがあって立ち寄り。
このスーパーが大正解。
狭いんだけどバラマキ土産になりそうなお菓子も結構あったし
なによりビールの種類が豊富!(^O^)
あれやこれやと色んなビールを買いました。
350ml(330mlかな)でRm1.70~2.20くらい。大体60~70円くらいっすかね。
50円くらいだと思ってたのでチョイ高いかな。ま、それはレートの違いか。
ここでたんまりビールを買ってしまったので今宵は間違いなく買い込んで部屋飲みだな。

a0121014_18320390.jpg
14時に部屋に入れました。
一番フロントから近い部屋。
一番安いカテなんでね。
でも一番高い部屋でもオーシャンビューではないと思う。
ビーチ沿いはレストランとマッサージだし。
サーブされた部屋は広いけど古い感じ満載。
でも掃除はちゃんとされてるっぽくて汚いって感じではない。
ドレッサーはあるけど薄暗いので使う気にならない。
アメニティーは小さい石鹸のみ。
冷蔵庫はブッ壊れており使い物にならない。
これは非常に困る!
冷蔵庫の有無はホテル選びの重大ポイントで冷蔵庫があるからこのホテルにしたのだ。
すぐにフロントに行って「直してくれーー!」と。
「五分後に行く」との返事。
東南アジアにおけるクレームの「○○分後に行く」ほどアテにならんもんはない。
しかし今回は珍しく5分後にメンテのオヤジみたいのが登場。
チョチョイと直してくれた。
しかし・・・
この部屋で朝食付で1泊7800円か~~
場所は凄く気に入ったけど割高感は否めないな。
自分の中ではせいぜい1泊5000円レベル。
本来は3000円と感じるレベルだがハイシーズン加算で5000円ね。

a0121014_18334075.jpg
水着に着替えてビーチでまったり~~~
風が気持ちよくて景色最高で幸せ♥

[PR]

by panda_traveler | 2014-07-03 06:24 | 2014.3.2~ランカウイ | Trackback | Comments(4)
2014年 07月 02日
遂に!!ランカウイに行ってきました!!
emoticon-0158-time.gif旅行期間2014.3.2~3.5

●2014.3.2

私の初めての一人旅の地がマレーシアのペナンだった。
それ以降、足繁く通っておる。
ペナンは食べ物が美味しくてホーカーが楽しくて街歩きも楽しくて
と~~っても大好きなところなのだが
私の命の水である「アルコール」が高いっ!
これは結構なネックとなっておった。
それでもビール大瓶1本420円くらいなので日本と変わらないくらいか少し安いくらい。
払えない訳ではないのだが麺などの食事が概ね120~150円なので割高感は否めない。
ペナンと言えば抱合せでランカウイの紹介をよくされてる。
私の持ってる本「世界のリゾートペナン編」も1/3はランカウイの紹介だ。

ランカウイねぇ・・・
実はこれまで何度も何度も候補に挙がってた。
だってフリーポートの島だからアルコールが安いって言うし。
酒飲みの私にしたら天国みたいなトコな訳。
でも、ランカウイってそんなに海も綺麗じゃないと聞くしツーリスト向けに開発が進んでる島なので
ビールが安くても安飯や安宿は無さそう(もしくは高そう)だし。

で、ペナンとランカウイでビールがいくらくらい違うのかを
ざっくり1本当たり300円と想定。
一日にビール3本飲むとすると一日辺りの差額が900円。
ランカウイで一日その900円で宿代と食事代がフォロー出来るのか??
答え『出来ない』
とにかく宿が高い。
そしてビーチエリアと呼ばれてる(私が泊まるであろうエリア)にはホーカーらしきものが無さそう。
ランカウイ旅行記を読んでると、やれロブスターだカニだ!と豪快な海鮮ネタばかり。
毎回こんな事を考えて「やっぱランカウイ無いわ!」でペナン行き。

それが何故に今回ランカウイなのかと申しますと・・・
ぶっちゃけ「一度は行っとけ!」で色々考える間にランカウイ行きのチケット購入。
片道1500円とかだっけな?
どうしても嫌なら捨ててペナンに行けばいいさ!と勢いでチケットを取った。
それから本格的にランカウイについて調べると益々行く気が失せていった。
あぁ・・・宿、たっけーーー・゜・(ノД`)・゜・
ホーカー見当たんねぇーーー
ナイトマーケット、徒歩で行けねーーー(タクシーなんて使いたくない!)

気乗りしないままランカウイについて調べていくと
どうやら船でお隣はタイのリペ島ってトコに行けるらしい。
リペ島・・・なんか良さげ~~~
すっかり気持ちはリペ島に傾いたのだが、如何せん4日間とゆ~短い日程。
リペ島に行くとなると初日は夕方頃に島に到着。
そして2泊して3日目はランカウイに移動。
ランカウイに1泊して4日目の朝には空港へ・・・
せっかく行くのにナンダカナ~な日程(´・ω・`)

と、出発前にウダウダしたけど結局は腹をくくってランカウイに行く事に・・・

そんな訳で今回もAirAsiaにて羽田からクアラルンプールはLCCTへ。
定刻より30分早い6時10分着。
一緒に乗ってきた人の殆どはフライスルーで乗り継ぎカウンターへ。
めっちゃ混んでた。
私のランカウイもフライスルーで取れるのだがバラで購入してたのでLCCTにて入国。
何度も言うがフライスルーで取るよりバラで取った方が安い事が多い。
今回みたいな旅程だと羽田⇔KL、KL⇔LGWと2回支払いするので2回カード決済の手数料が発生するが
それでもバラで取る方が全然安かったりする。
LCCTで入国すると大好きなフードコートにも行けるし一石二鳥なのだ。

殆どの人間が乗り継ぎカウンターに吸い込まれていったので入国カウンターはガラガラでスムーズに入国。
さて、行きますよ!大好きなフードコート!(笑)

a0121014_17425267.jpg
むふっ(*´ω`*)
毎度毎度「これが最後かも」と食べてるフードコートのナシチャン
鶏の手羽先がなかなか通じなくて困った。
冷静に考えると英語で「チキンウィング」なんだけど、いざ出てこなくてね~
マレー語(インドネシア語)で何て言うんだろ??って事ばっか考えてて。
鶏はアヤムだけど手羽先は何?タンガン(手)??
仕舞いには鶏のモノマネをして手を羽に見立ててバタバタ振って「これ」って言ってた。
見かねた近くに居た女の子が「多分、手羽先って言ってんじゃない」って助け舟を出してくれた。
かなり爆笑してたけど。

a0121014_17435699.jpg
ってな訳で定刻の10時をチョイ過ぎてランカウイに向けて飛び立ちました。
11時ランカウイ着。

a0121014_17451232.jpg
結構綺麗な空港だね~

a0121014_17471412.jpg
タクシーカウンターはすぐに見つけられた。
今回のお宿「サンセットビーチリゾート」まではRm22でした。

タクシーからホテルまでの景色を見て少し「来て良かったかな」と思った。
結構のどかな感じがした。

11時45分頃にホテル着。
フロントでチェックイン。フロントはとても感じがいいムスリムの女性。
部屋に入れるのは14時以降なのでそれまでランチでもしてて・・・との事。
とりあえずフロントの端で中に着てた長袖を脱いで軽装になり荷物を預けて
ホテルの敷地内からビーチへ。

a0121014_17490558.jpg
1泊7800円ほどで痛い出費となった今回のお宿。
ビーチへと続く道は緑が多くて気分はかなりいいけど部屋は果たして・・・?
外観から想像するにバンガローに毛が生えた程度に見えるけど(自分の中では1泊2000円レベル)

a0121014_17503892.jpg

って、ホテル前のビーチがめっちゃ綺麗なんすけど!!(๑≧౪≦)
ウザそうな物売りやアクティビティの勧誘も無さそう。
つか・・・砂浜も海の透明度も想像してたより全然綺麗で驚いた!
うん、来て良かった!やっとそう思えた。

砂浜を南下してアスファルトの道路に出て昼飯を食べられる店を探した。
目に飛び込んできたのは中華。
表のメニューを見るとナシゴレン、ミーゴレン辺りRm5.00(≒150円)ほど。
ビールは??
タイガーがRm4.00(≒120円)
おおっ!安いっ!!
初日のランチはここに決まりだ!

ツマミにもなり食事にもなる様に・・・とクィッティアオゴレンを注文。
勿論、タイガービールもね!

a0121014_17515065.jpg
ナシゴレンが出てきた。
オーダー間違ったらしい・・・(´Д` )
米で酒は飲めないんだけど炒飯的な味付け炒め飯なら何とかイケるかな~~~
作り直してもらってもよかったけど、ま、いっか~
お味は見た目通りで普通に食える。
ビールが安いので(ペナンより)ついつい3本ばかし飲んでしまった。
まだまだ飲めそうだったけど続きは夜にしましょー

[PR]

by panda_traveler | 2014-07-02 10:11 | 2014.3.2~ランカウイ | Trackback | Comments(8)