カテゴリ:2013.11.6~クラビ( 13 )

2014年 05月 04日
クラビ最後の晩餐はやはり仙人おばちゃんの屋台!!
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2013.11.6~2013.11.11
 
●2013.11.11

クラビタウンの定宿「Grand Tower Hotel」を後にし
ホテル前で愛すべきカイピン売りのおばちゃんに遭遇し(勿論、買ったemoticon-0102-bigsmile.gif)
次に向かったのはマッサージ。
到着日にも行った「Farst Lady」へ。
あのゴッドハンドのオネェみたいなマッサージのオニィさんにしてもらえるかしら・・・
との期待も虚しく、もうひとりの小太りにマッサージされるハメに。
やっぱあのオネェのオニィさんの方がうまい・・・
私の旅手帳には「日出郎の方がうまい」と書いてある。
確かに日出郎に似てたかも。(日出郎、どこいった?)

マッサージ屋の前にはにゃ~~~~んとも可愛いお姿が!!(๑≧౪≦)

a0121014_23191778.jpg
可愛すぎる!可愛すぎる!!

a0121014_23211023.jpg
寄ってみた(笑)
めっちゃ毛並みツルツルだった。

マッサージが終わったのが17時頃。
そのまま川沿いの仙人オバちゃんの屋台へ。

a0121014_08004720.jpg
相変わらずのラインナップなのだ(笑)
まだまだ明るい時間から屋台で飲む。
あぁ~これで本当に最後なのね・・・クラビ・・・・゜・(ノД`)・゜・

a0121014_08015735.jpg
あんま煙ってない仙人おばちゃんの撮影に成功!
こう見るとそんなに年くってないかも。
(今まで煙効果で老けて見えてた?)

【お会計】
●ビアチャン(大) 60B×2
●コームーヤーン 60B
●シーセージ 20B
●ソムタム 40B
●カオニャオ 10B×2
TOTAL 240B(≒750円)

おおよそ1時間半の宴でした。
屋台を後にして探したのはモタサイ。
そう、空港までモタサイで行こうとゆ~魂胆だ。
しっかし・・・
時間が時間だからか?(夕飯時?)
探すと全く見かけないもんで・・・
普段はあ~んなに見かけるのにね。
時間も迫ってきてやばいのでとりあえずホテルに行って荷物をピックアップ。
20時出発の国内線だから1時間前の19時くらいに空港に着けばいいと思って
18時半まで屋台に居たのだが、あくまで「すぐ」モタサイが見つかるていだった。
とりあえず道すがらには居ないと判断して荷物引っ張ってナイトマーケット方向へ。
モタサイ、居た!
けど、私の荷物が大きいからか?モタサイに乗るとは思われてない様で声を掛けてこない!(>_<)
やはり、この大きなバッグと大きな体をバイク一丁で運ぶのはありえんよね・・・(ーー;)
自分から声を掛けてみた。
マジでか?!って顔されたけど200Bでなら行ってやるとの事。
時既に18時45分。
しかし200Bは高いっ!と断るのだった(そんな時間ないってば!)
そして今度は道の斜向かいに居た気の良さそうなオッサンに交渉。
痩せてるからオッサンの股間に私の大きなバッグは収まりそうだ。
150Bで交渉。
後ろからさっき交渉したオヤジが「空港まで150で行けとか言ってふざけてる」みたいな事をデカい声で叫んでた。
うるさいってば!
気の良さそうなオッサンに手を合わせてお願い(>人<;)したらOKだった。
ありがとーーーーー!
約30分後の19時20分に空港着。
出発40分前。何とか間に合った~
つか、バイクで30分くらいなのでやっぱここは車を頼むべきだったかね。
空港に着いて少しすると大雨が降ってきた。
あぁ・・・モタサイのオッサン、無事にタウンに戻れたかしら?

a0121014_08030515.jpg
スワンナプームから乗り換えたANAで隣に座ったのは変なオヤジ。
大きな荷物(菓子箱みたいなやつ)を足元に置いてて邪魔なのなんのって。
上の荷物入れに入れなよ。
オヤジ自身も邪魔なもんで少しずつ足で荷物を私の方に寄せてきやがる。
頭きたので足で荷物を押し返したら「何ですか!」と言ってくるので
「普通に邪魔なんですけど」と反撃。
あぁ・・・すんません・・・って感じだったけどやっぱり荷物を上の棚に入れない。
オヤジがトイレに行く時とか自分の足で荷物蹴って
箱の角が私の足に当たって痛かった!
思いっきり荷物を蹴り返してやった。
もし何かあって脱出しなきゃならない時とかどうすんの?
頼むから機内マナーを守ってほしい。
(つか、CAもちゃんと見ろよ!)
機内食の食べ方もきったなかったし(犬食い。音を立ててがっついて食う)
肘が私のテリトリーにはみ出してくるわで最悪だったわ。
座席指定に追加してせめて性別指定が出来ればなぁ~
よく深夜バスとか女性の隣は女性限定とかあるでしょ。
電車でも女性専用車両ってのもあるし。

そんな訳でクラビの旅はオシマイ!

[PR]

by panda_traveler | 2014-05-04 08:47 | 2013.11.6~クラビ | Trackback | Comments(4)
2014年 05月 03日
飲茶→ロータス→8番ラーメン→愛しのカイピン
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2013.11.6~2013.11.11
 
●2013.11.11

そうそう。
この日は帰国日なんだけど昨日ホテルのチェックイン時にレイトチェックアウトの交渉をした。
とりあえず18時くらいまで部屋を使えればいっかな~と。
しかし18時までだと1泊とみなされるとの事・・・
たかが6時間で500Bはイタイ(→o←)
しかし16時までなら半額の250BでOKとの事。
16時か・・・
中途半端な時間だな~と思ったが、16時にチェックアウトして荷物預けて
マッサージしたり屋台で最後の宴なんぞしたらいい感じなのでは?と。
んな訳で16時チェックアウトでお願いした。

8時半頃に出掛けた。
とりあえず両替である。
帰国日だってのにバーツ不足とは・・・・゜・(ノД`)・゜・
5000円→1570Bとなった。
円安よのぉ~

で、そのまま朝食を摂りにテクテクとモーニングマーケットの方向へ。
それまでモーニングマーケットの向かいの点心屋で朝飲茶した事はあったが
実はそこに行く道すがら・・・
ちょうどプーケット行きのミニバンが出てる所あたりに別の点心屋があり気になってた。
以前、ソンクラーン時に入ろうとしたがシステムがイマイチよく分からず断念。
リベンジとばかりに行ってみたのだが・・・
生憎休みだった_| ̄|○
仕方ないのでそのままいつものモーニングマーケットの点心屋へ。

a0121014_17492585.jpg
システムとゆ~か注文の仕方だが、こんな感じで積み上げられてるセイロを物色して
食べたいやつを店のオヤジに渡すだけ。
メニューもあるけど注文するのが面倒臭い。
a0121014_17451568.jpg
じゃん!
左はお粥なのだ~
お粥って英語だと「ぽ~りっじ」?「ぽりんじ」?
よく分からんがあのアルファベットをカタカナ読みするとそんな感じだよねぇ~
なので店のオヤジに曖昧な感じで言ってみた。
勿論、通じるわけがない(笑)
タイ語でお粥らしきものって二通り言い方があるんだよなぁ~
どっちだろ・・・?
ええいっ!と思って「ジョーク」と言ってみた。
アッサリ「ジョークね!はいよっ!」ってな感じで通じた(^_^;)

ちなみに、セイロの点心は20B均一。
今回は海老餃子、豆腐にひき肉入ったやつ、海老、ブロッコリーとすり身のやつ。
お粥も20Bだっけな。
卵の有無で5B違う。
ポットのお茶(勝手に出てきた。タイ茶?)は何バーツか不明。
〆て120Bだった。
何度も言うが・・・
やっぱり点心はペナンがウマいのだ。
タイはど~もイマイチ甘めなんだよねぇ~~~
でも飲茶で有名?なトランはマレー寄りなのでタイでも美味しいかもな~
いつか検証してみたいです。

朝飲茶の後はモーニングマーケットへ。
ここで暮らしていれば楽しいマーケットも「見るだけ~」なのでサッサと後にする。

で、夕方まで何して過ごす??
後はお土産・・・って言ってもバラマキ程度の土産くらいしか要らんしな~と
適当に歩いていたら何となくロータスとかあっち方面に行くソンテウが目に入って・・・
「あっ!」って感じで少し反応したら運ちゃん見逃してなかった。
止まるっぽい感じになったので「行ってみるか~」って。
運ちゃんに尋ねたらロータスまで20Bだった。

で、ロータスに着いた。
やっぱタウンのVogue(唯一のデパート)とは品揃えが違うっ!
大きなショッピングモールだもんね。
スーパーマーケットの楽しい事、楽しい事。
バラマキ用の小袋に入ったお菓子の詰め合わせとか色々あるし。
ウチの会社、自分のグループだけだと60人くらい居るんだよねぇ~
チームだと自分以外2人。
チームだけってのもナンだし・・・となると一気に60人前買う事になる。
もはや軽くて安い物に絞られる。
チュッパチャップス一人一個とかウェハースみたいな安菓子とかクッキー一枚づつ取って回してもらうとか・・・
結構セコい感じになってしまう。
もう少しマシな物をあげたいのだが。
ちなみに、チームのメンバーには別途で少しマシなもんを買っとります。

そんなこんなでロータスのスーパーで楽しんでたところ小腹が空いてきた。
パッと目に入ったのが「8番ラーメン」
このラーメン屋、タイによく行く人にとってはお馴染みだと思うが
北陸出身の私にはタイに行くずーーーっと前から超~~~お馴染みなのだ。
これは確か金沢が本家のラーメンチェーン店なのだ。
よくバイパスとかにあった。
仕事中に何度この店で腹を満たした事だろう。
なもんで最初タイで8番ラーメンを見た時に「あの」8番とは思わなかった。
(ロゴが似てると思ったけどね)

で、思わずここで「8番ラーメン」に入っちゃったのだ!

a0121014_23142139.jpg
一番安い「8ちゃん麺」を頼みました。58B
飲み物も別途注文しなきゃなんないみたいで緑茶を。20B
日本だとラーメン屋では水が無料で出てくるから別途頼まなくてもいいのにね。
つか、タイのローカル食堂でも水ポットが置いてあってタダの店が多いよねぇ~
もしかしてセルフで無料の水があったのかも。

結構ローカルに人気の様でしたよ。
昔は日本以外で麺料理をすするのはマナー違反みたいな感じだったけど
ここは日本料理店(高級に聞こえるなー)だからか?
ローカルとか全然すすってましたよ。
ま、日本人ほど豪快に音を立てれてませんでしたけどね。
やっぱ「ずるずるずるーっ!」と大きな音を立てるのは
それまでそんな文化の無い国の人にとってはムズいのかもしれませんね。
私がお手本を・・・と思ったけど大人しくれんげに麺のっけて食べました。
a0121014_23145956.jpg
こちらメニューっす。
個人的には冷やし中華が食べたいっす。
東南アジアって暑いのに冷たい麺料理ってないもんね。
個人的には水道の水がアウトだから無いって思ってんだけど。
こういった店の冷し中華はさすがにミネラルウォーターで冷やしてるよねぇ~
いや、あらかたは水道で最後の仕上げにチョイとミネラルウォーターかもしれんな。

8番ラーメンで小腹を満たして更に買物スタート。
本屋さんで「日本語⇔タイ語」の本を買いました!
バリで買って愛用してたKAMUSみたいなもんだと思ったんだけどね。
よ~く見たら違ってた。
タイ人向けなのでタイ語なのは分かるけど日本語の読みがタイ語で書かれてた。
考えてみりゃ~当たり前なんだけどさ。
なのでタイ語読めない私は全く読めないの(´;ω;`)
イネ語のKAMUSがアルファベットなので、そのノリで買って失敗した訳だ。ははは。

で、13時半頃にロータス出ました。
タウン行きのソンテウは表の大通り沿いに立ってないと捕まえられん。
これが結構ムズくて。
タウンと違って飛ばしっぷりが半端なくて、ソンテウだ!と思って手を挙げた時には通り過ぎてる。
スーパーで買った袋持って道の端に立ってるから気付いてもらえると思ってたけど
どーやら道を渡ろうとしてるローカルに見えてるっぽい。
何とか止めたソンテウに乗り込んだが、このソンテウが失敗のやつ。
ロータスからタウンまでの間に長距離バス停があるのね。
そこに寄り道パターンだった。
しかも中央分離帯とかの関係で何度かあっちこっち曲がったりしてて焦る。
何とか30分後にタウンに着いたけど。

慌ててホテル戻ってパッキングしてシャワー浴びて・・・
15時40分頃にホテルをチェックアウト。
荷物を預かってもらい出掛けた。
ちなみに、分かっちゃいたけど空港までのタクシー代を聞いたら400Bだった。
う~~~ん、やっぱ高いな。
ここでケチってタクシーを頼まなかった事を後に後悔する。

ホテルの前にはチョイとした土産物屋がある。
ここの土産物屋、あんましつこくないし結構お洒落なバッグとかあるんでオススメ。
値段は交渉だけど思ったよりふっかけてこない。
(つか、アオナンのふっかけが凄すぎてそう感じるだけかも)
そこでバッグを物色してた時の事・・・
私の目にあの愛すべき人が映った!

a0121014_23172016.jpg
「穴開き卵」改め「カイピン」売りのオバちゃん!(スルメもあるよ)
照れてるオバちゃんが手に持ってるのはヤードム(通称「鼻スースー」)
あぁ~典型的なタイのオバちゃんよ。

[PR]

by panda_traveler | 2014-05-03 00:17 | 2013.11.6~クラビ | Trackback | Comments(2)
2014年 04月 26日
タウンの定宿「Grand Tower Hotel」とマーケット
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2013.11.6~2013.11.11
 
●2013.11.10

アオナンのホテル前でソンテウを捕まえて荷物と共に乗り込もうとした時の事。
ソンテウの一番後部座席(乗り降り口から一番近い席)に間違いなくロ○ア人の若い男が乗ってた。
普通、荷物を持った人間(我々の様な旅人)が乗る時は既に乗ってる人間が
荷物をあげるのを手伝ってくれたりするのが普通だ。
そして乗り降り口から一番近い席を空けてくれる。
(つか、奥に詰めてくれる)
これは別に決まってる事じゃないけどソンテウに乗る時はタイ人だろうが外人だろうが同じ行動に出る。
私も先に乗ってて荷物を持った人が来たらそうしてる。
が、この時のロ○ア人男は全く席をずれようともせず(奥に詰めない)
荷物を上げるのも絶対に手伝わない。
無表情で私の一生懸命になってる姿を無視するのだ。
つか、お前ホント邪魔だし。
奥に詰めないから余計に荷物をあげにくいし乗りにくい。
頑なに微動だにせず「お前奥に詰めろよ」目線もシカトこきやがった。
何なんだよ、アイツ・・・
ホテルのオムレツ横取りババァといい・・・
この時のクラビ旅ではロ○ア人に結構ヤな目に遭わされたな。
ま、ロ○ア人かどうかは不明なんだけどね。
でも、あの鼻周りのシルエットって独特じゃない?
インドネシア人がやたらオデコが広いのみたいにお国柄顔ってゆ~か特徴ってゆ~か。

ま、そんな感じで乗り込んだソンテウ。
本来はノッパラットを抜けモスク前からずんずん進んで
Vogueってゆ~タウンにあるデパート前が所謂タウンの降り口だ。
が、こんときのソンテウは途中から別ルートを走り始めた。
もはや何度もタウン⇔アオナン間のソンテウに乗っているので景色を覚えている。
タウンの方には向かってはいると思うので安心だがどこに出るんだ??と思ってた。
途中くらいから見覚えのある景色が・・・
う~う~見た事あるけどどこだっけ??
でも間違いなくタウンから徒歩で散歩してる時に来た事がある。
ってこたぁ~そうタウンからは離れていない。
そしてどこを走ってるのか分かった!
私が向かおうと思ってるタウンの定宿「Grand Tower Hotel」前に繋がる道だ!
こりゃラッキー(゚∀゚)
だってコロコロの大きな旅行バッグ持ってんだもん。
少しでも歩く距離を端折りたい訳よ。
で、ピッタンコでホテル前でブザーを押して降りる事に成功!(^O^)v
どさくさ紛れにあの感じわりぃ~ロ○ア人男も降りたのが気に食わなかったが。
ここで止めたのは私のお手柄だっちゅーの!

ホテルに入るとフロントの位置が変わってた。
微妙に配置替えしたっぽい。
お気に入りの部屋は201号室だったのだが生憎先客が居て空いてなかった。
なので301号室へ。
ちなみに301号室は実際には4階にあるっす。
階段しかないっす。キツいっす・・・・゜・(ノД`)・゜・
でもエアコン、Hシャワー、冷蔵庫、ダブルベッドで500Bはお得。
決して綺麗じゃないけどバスタオルもちゃ~んとしたやつだし。
立地は川沿い屋台からすぐだし。

a0121014_15052512.jpg
ま、ざっくりこんな感じですよ。
椅子も小さいけどテーブルもあるので屋台で買い込んでもOK!
場所はコチラ

で、部屋に荷物を置いてさっさと出掛ける。
だって、大通りのマーケットが開催されてたんだもん!
不定期で開催されるマーケットなんだよね。
ソンクラーンとかタイの祝日とかに開催されてる感じ。
このマーケットに当たるとラッキー!
結構巨大とゆ~か大通りの半分をホコ天にして両脇にズラーっと屋台が並ぶ。
距離にしてどんくらいだろ?
200m以上はありそうなんだけど。
服、アクセ、10B均一ショップ、20B均一ショップ、化粧品、下着などなど。
勿論、食べ物系屋台も一杯ありますよ!
そして必ずあるのが虫系・・・(ーー;)
可愛いタイの若い女の子とか喜んで買ってる姿を見ると萎える・・・
そういえば実演販売も必ずあるな。
ヘアスタイルを色々アレンジ出来るアイテムが殆ど。
何故かいつも実演してるのがオッサンなのだが器用に色んなアレンジをする。
毎回鮮やかな手つきに目を丸くして釘付けとなる(◎o◎)
タイ人って器用よねぇ~~~

a0121014_15062414.jpg
うう~~
この写真はほんの一部ですよ。
左上は茹で落花生と共にうられてた茹で豆の様な茹で木の実の様な・・・?
味見していい?と聞いたら頷いたので食べてみた。
一番近いのは小豆?
とりあえず買ってみた。つまみになりそうだし。20B
上中は昨日も食べたムール貝(もどき)
なんと!(°д°)11個入って50B!!安いっ!
昨日のレストランより多いんでない?(昨日は150B払ったのに・・・・゜・(ノД`)・゜・)
勿論お買い上げですよ!
上右は私の頼んだソムタムをタムタムしてもらってるとこ(*´ω`*)
下左は自動ガイヤーン焼きマシーン(笑)
そんでもってこのマーケットで最後まで悩んだのが下右の牡蠣・・・
生牡蠣っすよ!
いくらだったけな~?
すんごく安くて買おうかメッチャ悩んだんだけど屋台で売られてる生牡蠣ってどーよ?!って。
散々東南アジアの屋台飯で鍛えられたボデーではあるけどさ。
やっぱ生の牡蠣は考えるのだよ。しかも屋台だし。
結局は買わなかった・・・

a0121014_15083723.jpg
ってな訳でクラビ最後の晩餐は屋台でGETしたこれらで部屋宴なのだーーー(๑≧౪≦)
いつも気になってたウズラの卵の目玉焼きも買ってみた(笑)
なんだか朝食に食べたい味だったわ。
上の方で見切れてるのはニラ饅頭みたいなやつ。
ニラとタピオカ粉を混ぜた物を焼いたって感じ。チヂミに似てるかな~?
左は〆の寿司っす(^O^)
タウンのこのマーケットに出てる「SAMURAI SUSHI」ってのがあるんだけど
ここは他の屋台寿司より全然美味しいの。
しかもめっちゃ細工が綺麗。

a0121014_15110441.jpg
ほらね。綺麗でしょ。
こんな感じでクラビの最後の夜は更けてゆくのだった・・・

[PR]

by panda_traveler | 2014-04-26 17:22 | 2013.11.6~クラビ | Trackback | Comments(4)
2014年 04月 25日
アオナン最後の日・・・
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2013.11.6~2013.11.11
 
●2013.11.10

「Small Hotel」での最後の朝食・・・

a0121014_13344266.jpg
あまりの暑さに日陰の席に座ったので写真もチト日陰な感じに・・・
そういえばホテルの朝食の食パンって皆さん食べますか??
私は基本あまり食べないんだけど、たま~に食べます。
でも焼きません。
朝食ビュッフェに概ねあるハムや野菜を挟んでサンドイッチにして食べてます。
時々オムレツとチーズとかも挟んで食べたりする。
仕舞いには焼きそばまで挟んで日本人以外が見たらありえない穀物+穀物サンドを作ったりもする。
そんな感じで地味~に食パン(ハンドメイドサンドイッチ)で無駄に腹が膨れる(´Д` )
ちなみに、この日のホテルの朝食は最初と全く同じだった。
一応は二~三品は日替わりの様で3日サイクルの様だ。

最後のこの日も2時間弱ばかしゆっくり朝食を堪能した。
この日はチェックアウト日。
チェックアウト時間は12時なので、それまで屋上のプールで最後のひと泳ぎを・・・

a0121014_14253289.jpg
快晴でした!
屋上プールからノッパラットの海が見えます。

11時頃にプールから引き上げ身支度をして12時チョイ前にチェックアウト。
荷物を預けてノッパラットで泳いでからタウンに行く事にした。
海水を洗い流すのに後でプールサイドのシャワーを借りてもいいか尋ねると快くOKしてくれた。

ホテルを出て右、ノッパラットの方に向かってテクテク歩く。
時間的に丁度お昼だ。
昼ごはんを食べる事にする。

道すがらにあったローカル食堂に毛が生えた感じのレストランへ。
メニュー見たらまぁまぁ安かったので。

a0121014_14453896.jpg
こんな感じの店です。
前あったっけな??
せっかくなので表のテーブルで食べる事にする。
表って言ってもビーチサイドではないんだけどね。
歩道と植え込みの間って感じで、その向こうに車道、遊歩道があって、その先が海。
この時も相変わらずの引き潮で余計に海が遠く感じた。

まずは・・・

a0121014_14474987.jpg
やっぱコレだよね~~~~emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0167-beer.gif
ストローが入ってるのがタイっぽいね(笑)
勿論ストローでは飲んでないけど。

a0121014_15023983.jpg
ツマミ兼食事で頼んだレッドカレー
「辛いのにする?」と聞かれタイの辛さは本気なので「うん」と言っちゃいけないと学習したのに・・・
頷いて「ペッペッ(辛い辛い)」と言ってしまった_| ̄|○
案の定、本気を通り越した辛さで登場した。
もはやカレーの味はせず唐辛子の味しかしなかった。
マズい訳ではないが美味しいかどうかは分からないレベルの辛さだった。
辛いの結構大丈夫だけどやっぱりタイでは普通(タマダー)で頼むべきである。
私だけじゃないと思うんだけど、辛いの結構得意なヤツって
「辛くしないで」って頼むと負けた気がして言いたくなかったりする。
タイでもインドネシアでも根本的に唐辛子との向き合い方が違う。
日本で醤油味のもんばっか食べてる我々には到底考えられないレベルの辛さなのだ。
ここは素直に「普通」で頼むのが賢明である。

【お会計】
●チャーンビール(大瓶) 100B
●レッドカレー(チキン) 80B

a0121014_15042868.jpg
飲んだ食った後は泳ぐのだ!
相変わらずあんま海は綺麗じゃないけど景色は最高!
15時半頃までビーチで泳いだりゴロゴロしたりしとりました。

ホテルに戻ってプールサイドのシャワーを貸して・・・と言うと部屋を用意してくれるとの事。
ええっ!いいのーーー?!(*゚∀゚*)
勿論、部屋はあの泊まってた綺麗な部屋じゃないですよ。
私もビックリ(°д°)したんですがホテルの2階に謎の客室があったのだ。
普通の客室の廊下挟んで向かいで部屋は安宿っぽい感じ。
現在は客室として機能してないらしくカビくさかった。
が、一応シャンプーやボディシャンプーなんかもあって助かった。
でも水シャワーだったけどね。
私は水シャワーに慣れてるので平気だったけど。
個室なので着替えも楽だった。
(プールサイドでシャワー浴びてトイレで着替えるつもりだったので)
感謝、感謝ですよ。
お礼に20B渡しました。
要らないって言ってくれたけどタダって訳にはねぇ~~~
私はケチだけど快いサービスを受けた時とかにはちゃんとチップを渡すんですよ。

16時45分頃、ホテル前でソンテウを捕まえてタウンに向かいました。

[PR]

by panda_traveler | 2014-04-25 15:14 | 2013.11.6~クラビ | Trackback | Comments(4)
2014年 04月 24日
ノッパラットのナイトマーケット
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2013.11.6~2013.11.11
 
●2013.11.9

この日は朝8時頃に朝食を摂りにレストランへ。
エッグスタンドには誰も待ってなかったのでオムレツ注文。
大体においてホテルのエッグスタンドは列がついてて待たされるからね。
で、私のオムレツを作ってもらってる間にサラダコーナーへ。
サラダコーナーはエッグスタンドと目と鼻の先。
そろそろオムレツが焼けそう・・・と思ってお皿を持ってエッグスタンドに戻ったら
次に卵料理を待ってた白人ババァにオムレツを横取りされた!ヽ(`Д´)ノ
スタッフの子は「あの子のだから・・・」みたい事を言ってくれたけど
何言ってやがる!と言わんばかりに取り上げてしまった。
スタッフの子は私にすまなさそうな顔をして「すぐ作ってあげるね」って。
今度は横取りされたら困るので目の前で出来るのを待ってた。
そして出来上がった時に又もさっきの横取りババァ参上。
またも横取りしようとした!
ふざけんなーーーー!!
ババァを押しのけ自分の皿を出そうとしたらヒジ鉄くらわしてきやがった。
でも今度はスタッフの子も私にオムレツを渡そうと頑張ってくれたので無事確保!
何なんだよ、あの白人ババァは!
なんとな~~~くロ○ア人っぽかったけど。

そんな訳で朝から気分がめっちゃ悪くなった。
怒ってたので朝食写真は撮り忘れた。
メニューはほぼ前日、前々日と同じ。

この日はこのホテルでゆっくり出来る最後の日。
翌日にはタウンのホテルに移動なのだ。
帰るのは翌々日の夜便なのでこのままこのホテルで泊まってても良かったんだけどね。
いや、レイトチェックアウトとかすると高いかな~と思ってケチってしまった(^_^;)
ま、翌日は日曜なのでウィークエンドマーケットにも行きたかったし
お気に入りのタウンの川沿い屋台で仙人おばちゃんのガイヤーンも食べたかったし。

そんな訳でこの日は一日ホテルのプールでマッタリしようと・・・
で、朝食後にそそくさと屋上プールへ。
やっぱり朝イチだと誰も居ない。貸切じゃーーーー!(^O^)

と、プールでのんびりしてたんだけど昼前にスコールが・・・
渋々と部屋に戻ってシャワーを浴びる。
11月からハイシーズンとか言って宿代とか一気に3倍くらいに値上げするけど
ぶっちゃけ11月って私が思うに全然雨季なのよ。
クラビのハイシーズンは1月~4月が実際だと思う。

ちょうど昼くらいに雨はやんだので昼食を買いに出掛けた。
ホテルを出て大通りを右折。
やはりノッパラット寄りに進むのだ(笑)
ホリディインを超えて少し行くと「RimLay Restaurant」ってのがある。
ここは2年前に1ヶ月のプチ長期滞在時によく昼飯を調達してた店。
美人の奥さんが作る料理はリゾートエリアにしてはリーズナブルで美味しかった。
が、その滞在中にカオパットが10B値上げ。
何だか寂しい気持ちになったのを思い出す・・・
で、久しぶりにカオパットを買いに行くと・・・
更に10B値上げして70Bになってた!((((;゚Д゚))))
でも、ここのカオパット食べたかったし・・・
いっか。

a0121014_15485460.jpg
もう一回水着に着替えてプールサイドでカオパット食べました。
10B値上げしたけど量が増えた・・・?
いや、入れもんが大きくなっただけだな。目の錯覚だ。
で、肝心の味はやっぱり美味しかったのだった。
ちょっと薄め(アッサリめ)の味付けで自分好みなの(*´ω`*)

で、たっぷりカオパットを完食した後はがっしり泳ぎましたよ。
そして夕方4時頃にプールを引き上げて部屋に戻ってシャワー
最後のプールなのでもっと堪能したかったけど行かねばならない所が・・・

土曜日といえばノッパラットのナイトマーケット開催なのだ!
場所はコチラ
久々に地図を付けてみました(´∀`)
このマーケットは夕方何時くらいからだろ・・・?4時くらいからなのかな?
でもナイトマーケットだけど終わるのは19時頃なので気を付けて下され。
ここはほぼローカルばかりのマーケットですよ。
ハイシーズンには白人もチラホラ見かけるけどね。
私はいつもパカサイホテルの前の道を延々と歩いて行ってます。
アオナンメインの大通りから大体20分くらいかな。
チョイとしたアップダウンがあるので運動にうってつけですよ。

a0121014_15500143.jpg
フルーツや野菜、ミニ寿司、魚介、服、下着、靴、アクセなどなど・・・
写真の右上はムール貝のオムレツ。40B
勿論お買い上げなのだ!(^O^)
あとはビルンビルンの半透明(ほぼ透明に近い)の生地に包まれた鶏ひき肉の餃子みたいなやつも買った。
括りとしては「タイデザート」らしいけど・・・
あとは茹で落花生(鉄板ツマミ。笑)20B、カオパット30B、センヤイ炒め20Bも購入。
ついつい買いすぎてしまうのがマーケットの罠なのだーーー(^_^;)

a0121014_15505052.jpg
ってな感じでこの日の宴のアテはこんな感じですね。
ちなみに、、、最近は紙皿を持参しております。
いつも紙包みのままだったり発泡容器を蓋と身?で分解したりしてたけど見た目が汚い!(>_<)
ちょっと紙皿に盛るだけでもいい感じになるんだよね~
この日は(も?)ビールが進みました。

a0121014_15513667.jpg
酔った勢い?でホテルのアチコチを撮影。

a0121014_15523857.jpg
三日月が綺麗だった。

[PR]

by panda_traveler | 2014-04-24 07:33 | 2013.11.6~クラビ | Trackback | Comments(2)
2014年 04月 23日
街外れのシーフードレストランで夕飯
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2013.11.6~2013.11.11
 
●2013.11.8

ホテルのプールサイドでほぼ泳がずに爆睡してしまってました(^_^;)
段々とデブに磨きが掛かって困る。

a0121014_13333547.jpg
屋上プールから見たサンセット。

この日の夜は外に食べに行く事にしました。
と言っても賑やかなアオナン方向には行かないですよ。
夜になると地味~に寂しくなるノッパラット方向へ・・・
こっちサイドだと結構ローカル風の食堂っぽいレストランがあったり安いレストランがあるのだ。
アオナン方向に行っても高いシーフードレストランとかインド人経営のイタリアンばっかだもん。
唯一、クラビリゾート前にあるイサーン料理屋が安めで美味しいかな。
これもアオナンセントラルに泊まってる人からすると随分とノッパラット寄りになるけどね。
なので私はいつもノッパラット寄りのホテルに泊まるのだ。
ちなみに次回のホテルはまだ物色中だけど、やっぱりノッパラット寄りだと思います(^O^)

で、道すがら見つけたのが随分とアヨダヤホテル寄りの街外れのレストラン。
店の名前は「RED SNAPPER RESTAURANT」(OPEN am7:00~pm10:00)
店先にお目当てのムール貝(緑貝・・・?)があったので(´∀`)
100gで50Bとの事。
貝は殻の重さがあるので300gほどにしました。
調理方法は白ワイン蒸しで。
あとはトードマンクンも注文。

a0121014_13343788.jpg
美味しかったかと聞かれれば「普通」と答えてしまう感じのごくごくアベレージレベルの店でした。
でもお値段はアオナン中心のレストランより安いですよ~

【お会計】
●Chang Export Beer(大瓶) 100B×2
●ムール貝ワイン蒸し 150B
●トードマンクン 100B
合計 450B

a0121014_13573376.jpg
この橋・・・
初めてクラビに来た時はボロボロの橋だったのに今ではこんなロマンチック橋になっちゃって・・・

a0121014_14035862.jpg
で、ホテルに戻って飲みなおすのだった(笑)
ツマミは茹で落花生とネーム。

[PR]

by panda_traveler | 2014-04-23 07:35 | 2013.11.6~クラビ | Trackback | Comments(2)
2014年 04月 22日
ノッパラットビーチをお散歩
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2013.11.6~2013.11.11
 
●2013.11.8

a0121014_12440116.jpg
朝の部屋からの景色です。
ちょっと向かいの部屋が邪魔ですが遠ーーーくに海が見えます。
一応オーシャンビュー!?(笑)
ちなみに、向かいのお部屋は一番高い部屋なのかな?
どのカテの部屋か分からないけどメゾネット形式になっててプライベートバルコニーが屋上にありました。
きっとそこからはもっと海が見えるはず・・・
ちょいと調べたらメゾネットの部屋は「Moon Deck Suite」ってカテらしい。

a0121014_12460158.jpg
朝食は昨日の麺がカオパットになったのと野菜のかき揚げがかぼちゃ天になったくらいで他は同じ。
う~~~ん・・・
やっぱ値段と朝食は見合ってないなーー
写真の右端のやつは自分で作ったポテサラです(^ω^)

a0121014_12481106.jpg
部屋に戻る前に1階のプールを覗き見。
こちらは1階のプールアクセスルーム専用って訳でもないみたい。
でも・・・
この狭い暗い感じはあんま入る気しないよねぇ~
ちょっと池っぽくも見えるし。
(でも一丁前にプールサイドバーなんかもあるんだよね。笑)
屋上にプール作って正解だと思うわ。

午前中はビールを持ってノッパラットの方をお散歩。

a0121014_12491115.jpg
こちらはノッパラットのメイン?のビーチ。
ホリディインやスリスクサントなどのホテルがある辺りですな。
やはり昨日同様にこの時間は引き潮でした。

ビーチ沿いは遊歩道になってるので延々と歩く。
端まで行くと引き潮時には歩いて近くの小島に渡れるのだ。
勿論、行きましたよ。

a0121014_12494720.jpg
この辺りは本当に景色が最高なのですよ!
クラビの景色の良さを十分に堪能出来るんですよね~
アオナンの方の岩山(クリフ)景色は圧倒されるダイナミックさがあるけど
ノッパラットの方は小島まで渡ると360度で景色を楽しめるのだ。
ここで持参のビールをグビッとな(゚∀゚)
近くに居たシュノーケルしてた白人は「魚が居ない」とガッカリしてた。
そう。
ここは魚が居そうで居ないのだ。
アイランドホッピングしたら魚が見れるけど餌付けされた黄色と黒の縞々ばっかでつまんないっすよ。

小島でビールを飲んでホテルに戻るか・・・と思った時は既に遅しだった。
潮が満ちてきてた。
陸つながりだったのがうっすら海水に侵食されていってた。
やばい!
慌てて戻ろうとするも海の中でのビーサンって超ー歩きにくい!
かと言って裸足だと細かい貝が一杯で足の裏が猛烈に痛い!
私なんて内蔵ボロボロだから余計に痛いんだと思う。
涙目になりながら戻りましたよ(゜´Д`゜)

で、帰り道・・・
ちょうどアヨダヤホテル前辺りだったと思う。
新たなガイヤーン屋を発見した。
もともと海鮮屋台があったけど、そん中のひとつが改装したのかな?
店先の景色に私が目を奪われ立ち止まったのは言うまでもない。

a0121014_13224499.jpg
これを素通り出来る訳がないのだ!ヽ(;▽;)ノ
大きいよね。大きいよね。凄く大きいよねーーーー!
いい照りしてるしいい匂いしてるし買わないはずがないのだ!
で、一番大きなガイヤーン購入。
大きいだけあってチト高くて60Bだった。
ランチで頂きました。
食べごたえあったわ~~

a0121014_13283157.jpg
ランチの後はホテルのプールで泳いでカロリー消費!
と思ってたけど、やはり爆睡してしまうのだった・・・(´Д` )

[PR]

by panda_traveler | 2014-04-22 07:41 | 2013.11.6~クラビ | Trackback | Comments(4)
2014年 04月 21日
定番の屋台ツマミで飲む
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2013.11.6~2013.11.11
 
●2013.11.7

しっかし・・・
このホテルはおおよそ満足なのだがシャワーがイマイチ分からん!
レバーが3つあるんだが、水かお湯のレバー、出る出ないのレバー、チョロチョロかガーのレバー。
それが何の目印も説明書きも無いので適温で適度な勢いで出すのがムズかった!

18時頃にお出かけしました。
最近の旅では贅沢の一環として一日一回マッサージをしてたりする(^ω^)
ただセコいのが1時間200Bまでにこだわってる辺り。
250Bが相場なら仕方ないけどアオナンエリアはまだ200Bの店が多い。
でも時間の問題かなー
段々と200Bに250Bのシールが貼られて値段訂正され始めてるから。
この日はセブンイレブン先の足マ1時間200Bを受けました。

帰りにセブンイレブンでビールと煮玉子とネームとパンを購入。
ネームってあまり知られてないっぽいけど酸っぱめの生ソーセージみたい感じ。
ビールのアテにぴったんこですよ。
ただ癖があるので好き嫌いは分かれる感じ。
煮玉子はチト失敗。
八角っぽい香辛料の味がした(>_<)
パンは「セサミ&アーモンド」ってやつ。
これが激ウマで後にセブン徘徊して買い占めたくらい。
日本にも持ち帰って友人のお土産にしました。
すごーーーく美味しかった!
けど・・・後にタイに訪れた際に探したがもう売ってないみたいだった。
復活を願う!!(>人<)

ホテルに戻る途中、アオナンサンセットホテル前辺りで以前にも利用してた焼鳥の屋台を発見!!
ハイシーズンになると出るのかしら?
ここは日本の焼鳥屋とほぼ同じ感じ。
色んな串があるので自分で選んで焼き場担当のオヤジに渡して焼けるのを待つのみ。
ここで私はハツ×2、レバー×2、豚×1、牛×1を焼いてもらいました。

a0121014_11303864.jpg
私の串、焼いてもらってます(^ω^)
一番左のハンペンみたいのは違いますよ。
これはローカル注文のハンペン。
タイ人って本当に練り物好きよねぇ~~~
ちなみに右端で焼かれてるのが私の好物のカオニャオ焼きおにぎり。
これ、美味しいのでガイヤーン屋台を見つけたらやってもらうといいですよ。
「焼きおにぎり」と言っても通じる気がしないので私は「カオニャオ」と言ってから
手でにぎにぎとおにぎりを作るジェスチャーをして網を指さして「ぽん」と言っとります。
ソムタムも注文して会計は150Bでした。
ハツとレバーが15B、豚と牛が20B、カオニャオ(焼きおに)10B、ソムタム40B・・・かな?
ビーチエリアにしては安いですね。
実際もツーリスト相手ってよりローカル相手にしてる感じだからかな。
まぁ~白人は食いつかないですよ、これには。
せいぜい肉に紛れてるフランクフルトとかコーンを見て軽く買おうか悩む程度。

そしてクラビリゾート前の屋台でもやっぱり手羽先ガイヤーンを買うのだった。
ここのガイヤーン、美味しいのですよ。
私、それまで手羽先をあまり食べなかったのだがここの手羽先を食べて好きになったのだ。
今では自分で手羽先を買って煮たりする。

a0121014_11465116.jpg
こちらがこの日の宴のメイン達。
あぁ・・・いつも写真が同じ過ぎて恥ずかしい・・・(/ω\*)
でも好きなんだもん。
ガイヤーンが40Bなので190Bがこの日のツマミ代。

[PR]

by panda_traveler | 2014-04-21 07:02 | 2013.11.6~クラビ | Trackback | Comments(6)
2014年 04月 20日
「Krabi Small Hotel」BreakFast&Pool
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2013.11.6~2013.11.11
 
●2013.11.7

7時に起きました。
さてさて、朝ごはん~~~(´∀`)
ホテルの朝ごはんってめっちゃテンション上がるわ~~
皆さんは旅先の朝食にどんくらい時間を掛けるんでしょ?
私は少なくとも一時間は・・・(^_^;)
なので小さいホテルの朝食会場だと「アイツ、まだ居やがる」と思われるのがハズい。

a0121014_09522897.jpg
お楽しみの朝食ですよ。
ホテルのレストランは朝食専用みたいですね。
パンの種類は結構あったけど私の苦手な菓子パン系が多かった。
あとはお粥もあったかな。
このホテル、ハイシーズンだと1泊10000円くらいと考えると朝食はショボめかな。
フルーツもスイカとパインの2種類だったはず。
でもパンは力を入れてるのかなぁ・・・?
いや、フロントに「HOME MADE PIE」なる物が籠に入って売られてたので。

レストランは窓(テラス窓)が解放されとてもオープンな感じなのだが
如何せんホテルの立地が海に面してないので・・・
もっと言うとソンテウやバスなどが通るメインの大通りに面してるので
外のテラス席で食べててもすぐ近くを車が通ったり人が通ったりで優雅な気分には浸れないなー
って、アオナンやノッパラットにあるホテルは殆どがビーチサイドではないな。
クラビリゾートくらいか?ビーチ沿いに建ってるのは。
ただクラビリゾートの朝食レストランがビーチサイドにあるかどうかは不明だが。

11時頃にホテルを出ました。
昨日のタウンのマーケットで買ったオカズ達を持って。
あの量は一回では食べきれないっすよ・・・(^_^;)

a0121014_09540422.jpg
こちらはホテルの内部と外観。
廊下が広くて開放的で綺麗でした。
外観は目を引くオレンジ色。

a0121014_10314126.jpg
私がまったりするのはやっぱりノッパラットのビーチですよ。
コッチの方がローカルっぽいし広いし好きなのだ。
写真がイマイチだけど実際はかな~~り暑かったっす。
時間的にガッツリ引き潮だけど段々と潮が満ちてまいりました。

15時頃にビーチを後にしてホテルに戻りホテルの屋上にあるプールへ。
屋上プールには3階から階段で行きます。

a0121014_10324300.jpg
屋上プールは小さいけど景色が素晴らしい!!Σ(゚∀゚ノ)ノ
クラビの大きな特徴でもある岩山(クリフと言う方が格好いいのか?)や
隙間から見えるノッパラットのビーチ。
丸いビーチベッドは日除けがないけどゴロンとするには良かった~
部屋にはちゃんとビーチ用のタオルとタオルを持ち歩く為のカゴバッグがありますよ。
プールはほぼ貸切状態でした。
今までクラビのビーチ寄りのホテルに泊まって思ったのですが
クラビに来る客の殆どがオプショナルツアーなどで日中に居ないんですね~
私、クラビでオプショナルツアーに行ったのは一回きり。
よくあるアイランドホッピングってやつ。
でも、私はホッピングするよりゆっくり滞在したい方だな。

プールサイドでは爆睡してしまってた。
17時頃にチョイと寒くて目が覚めた。
ポツポツと雨が降ってきました。
11月からハイシーズンとなってホテル代も一気に値上げするんだけど
実際は10月から12月までは殆ど同じ天気な感じがする。
本当のハイシーズンは1月~4月だと思うな。

[PR]

by panda_traveler | 2014-04-20 10:54 | 2013.11.6~クラビ | Trackback | Comments(2)
2014年 04月 15日
アオナン散歩と屋台飯で部屋飲み
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2013.11.6~2013.11.11
 
●2013.11.6

ホテルを出てアオナン方向へ。
とりあえずクラビリゾートホテル前の屋台郡はやってるな。
ここは金曜休み。ここ数年ずっとそうだから今後も暫くそうだと思われ。

ずんずんとアオナン方向に向かって歩く。
インド人系のイタリアン、洒落こいたレストラン・・・相変わらずだ。
ショックだったのが今回泊まってるホテルと以前に泊まったパカサイホテルの中間くらいにある
ビュッフェのレストランが無くなってた事。潰れた・・・?
確か299Bとかで食べ放題だった気が。
オープンな感じの店だったので店内がよく見えてた。
炭火で焼いたステーキやシーフード。
私みたいな一人旅だと意外にビュッフェみたいのが色々食べれて安上がりだったりする。
普通のレストランだと一人だとせいぜい三品がやっと。
それもフルサイズで出てくるから完食はほぼ無理。
でもビュッフェだったら少しづつ色んな物が食べれる。
いつか行こうと思ってたのになぁ・・・残念(´・_・`)
ちなみにアオナンにもビュッフェのレストランがある。
そっちの方は何となくがさつ系?なビュッフェなので何となく気乗りしない。
しかも泊まってるホテルから遠いし。

アオナンのビーチを超えてマックの方まで行って引き返してきた。
途中でパッタイなどの焼きそば系の屋台を発見。
今まで居なかったよな~この屋台。
アオナン周辺は屋台などのローカル系が無いのが難点。
白人はタイに来てもピザだのステーキだのだもんね。
なので珍しかった。
やはり白人だらけのアオナンでは誰もこの屋台に足を止めない。
が、私は勿論ウェルカムなのでパッシーイウ(米の平太麺炒め)を注文。
a0121014_10372581.jpg
私が立ち止まると他の白人も立ち止まるようになった。
大きなガス火でフライパンを振る姿は目をひくもんね。

パッシーイウとクラビリゾートホテル前の屋台でガイヤーンを買ってホテルに戻る。
初日くらい外で飲み食いしてもよかったのだが、如何せん昼間に買ったマーケットのオカズがたんまりなのでね。

a0121014_10381059.jpg
そんな訳で部屋飲みですよ!(^O^)
最近はチトいいホテルに泊まってるから部屋飲みしてても気分がいいのだ。
左はタウンのマーケットでかってきたオカズ達。
野菜の炒め煮、もやしと厚揚げのあっさり煮、豚肉の煮込。
しっかし量が多いなぁ・・・
右上が茹で落花生と茹でクワイ。

a0121014_14452729.jpg
左がアオナンの屋台で買ったパッシーイウ(50B)で右がクラビリゾートホテル前で買ったガイヤーン(40B)
ガイヤーン(今回は手羽)が大きいのが分かりますかね~
隣に携帯を置いてみました。
いまだにガラケーです。今後も変える気はないですよ。

初日は疲れたのか?
気付いたら寝てしまってました・・・

[PR]

by panda_traveler | 2014-04-15 07:10 | 2013.11.6~クラビ | Trackback | Comments(2)