カテゴリ:2013.9.29~ホアヒン( 13 )

2014年 03月 30日
ランナム通りのイサーン料理屋で最後の晩餐
059.gif旅行期間:2013.9.29~2013.10.2
 
●2013.10.2

やっとかよ!と言われそうですな・・・
これがこの旅最後の記事となりますわ(^_^;)

アヌサワリー(戦勝記念塔、ビクトリーモニュメント)に降り立った私。
駅の近くは露天や屋台で賑わってる・・・っぽい情報があったが
ぱっと高架橋から見る限り自分の好き系の露天、屋台とは違うっぽい感じが・・・
私の好き系ってのはチープ感満載なやつ。
10B均一とか20B均一とかで雑貨やアクセサリーが売ってて
合間合間でガイヤーンやガイトードが売ってたりして。
ちょっと田舎臭い感じ?のやつが好きなのだ。
しかしここは若い子のおしゃれメイン系?って感じでしたね。
原宿っぽいと言うのか・・・
ギャル系の服やiphoneケースとか靴、バッグ(革っぽい感じ)がメインと言うのか・・・
私、靴やバッグは好きだけどパンプスと革バッグとかじゃなくて
サンダル(ビーサン含む)と布バッグ(アジアっぽい刺繍やデザインのもの)が好き。
そんな訳で「何か違うな」と思いながらサクッと見てオシマイ。
最終的には空港に行かなければならないのでパヤタイ方向に歩いていたのだが
途中の道で私の野生の勘が発揮された。
んっ!この通りは自分好みの感じがする・・・と曲がったのはランナム通りだった。
後に帰国してから調べたが、あの界隈では最近人気の通りの様だ。

道端ではガイヤーン、コーン、つみれ串などの屋台が一杯居て
お店も庶民派な感じが多い様に感じた。
適当に東に歩いて一通り見ながら最後の晩餐の店探しをした。
途中にあった中華の店が気になった。
が、タイに来て最後の晩餐が中華ってのもなぁ~と。
と、そこに目に飛び込んできたイサーン料理の店。
が、看板メニューに日本語・・・
ってこたぁ~日本人御用達系だね。
ガイドブックに出てるとかバンコクナビなどの大手サイトで紹介されてるとかだな。
そ~ゆ~店はハズレが多いし日本人も多いのでパスしたい。
ま、店構えもイサーン料理屋って感じではなくお洒落なカフェっぽかったのがなー(´Д` )
小汚い店の方が落ち着く・・・
店を覗くと広い店内にはふた組くらいしかおらず、ひと組は絶対に日本人だった。

と、日本人御用達イサーン料理屋の数件隣にローカル御用達イサーン料理屋発見!
小汚い感じ、ガチャガチャ音、100%ローカル(白人すら居ない)の感じは自分好み(゚∀゚)
パッと見満席だったが道路に面した一人掛けっぽいテーブルが空いてて、そこに座れと言われた。
さて、飲むぜ!最後のタイビール!068.gif
頼んだのはチャーン大瓶。
勿論、氷も(^O^)
ツマミはコームーヤーン(豚の喉肉焼き)とソムタム。

a0121014_21213010.jpg
これ・・・コームーヤーンなんすけど写真の色が変なのだ(>_<)
実は店先のネオン管がピンクで、その影響をモロ受けてしまった訳で・・・
味は間違いなく美味しかったっすよ!
柔らかくて最高のツマミでした!
ソムタムも美味しかったですよ~
あぁ~もうすぐタイとお別れか・・・としんみりしながらビアチャンをグビグビ。
すると雨が降ってきた。
その雨は段々と土砂降りになり・・・仕舞いには土砂降りレベルを大きく超えた((((;゚Д゚))))

a0121014_09295432.jpg
この写真で雨具合が伝わるだろうか・・・?
ゲリラ豪雨ってやつですよ。雷も半端なくひっきりなしに鳴ってるし。
側溝が水で溢れてドブネズミが店に避難しにきて店内は悲鳴が(笑)

つか・・・この時点で19時だった。
私、22時半の飛行機で帰るんだけど空港に行ける??
雨は止む様子もなく、止んでもこの洪水状態の道を歩くのは至難の技だ。
タクシーも捕まる気がしないな。
このままタイに居ちゃおうかなぁ~
って思ったりもしたけどね。

20時頃に雨が小降りになったのでお会計して店を後にしました。

【お会計】
●チャーンビール大瓶 70B×3=210B
●コームーヤーン 80B
●ソムタム 50B
●氷 5B(←これは不明だが計算すると5B多かったので氷代かな~と)
合計 345B(≒1000円)

このお店、バンコクナビに出てました!
私が訪れた3週間後の記事ですね・・・
これでこの店も日本人がワラワラ来るようになっちゃうのかなぁ・・・(´・_・`)

足を洪水に突っ込んで歩いてパヤタイ駅へ。
20時14分発のシティラインに乗れました。
30分後の20時45分、無事にスワンナプーム空港着。

a0121014_10225900.jpg
↑パヤタイ駅からスワンナプーム空港行きのシティラインの時刻表(2013.10現在)

a0121014_21221891.jpg
これにてホアヒン+ちょっとバンコク旅行記はおしまい!


[PR]

by panda_traveler | 2014-03-30 10:34 | 2013.9.29~ホアヒン
2014年 03月 26日
JJモールでお買い物
059.gif旅行期間:2013.9.29~2013.10.2
 
●2013.10.2

この日は水曜日・・・
私の大好きなチャトチャックのウィークエンドマーケットは開催されていない。
が!ウィークエンドマーケットの近く(裏手?)に「JJモール」なる建物があるらしい。
扱ってるものはウィークエンドマーケットとほぼ同じ・・・との情報だったが果たして?

スワンナプーム空港からシティライナーでまずはパヤタイまで。
45B・・・
前から、いや、初めて乗った時から思ってたけど高いよね!?
そりゃ昔はバスに不安を感じるなら残された道はタクシーしかなくて
市内まで400Bとか取られてたけどさ。
私、タイの物価って日本のおおよそ1/5くらいだと思ってるのね。
例えばバミーナームって大体40B≒120円×5=600円
大体日本でラーメン食べたらそんくらいでしょ。
そう考えるとシティライナーの45Bって135円くらい。×5で675円
あの距離でそれは高くないか??

パヤタイでBTSに乗り換えてモーチットまではいくら??
ちょっといくらか忘れたが「高っ!」って思った記憶アリ。
なもんでモーチットいっこ手前の駅「サパーンクワーイ駅」まで行く事に。
パヤタイから31B。そのいっこ先のモーチットまではそれよりも高かった。(37Bくらいか?)
つか・・・BTS、値上げしたよね??
こんな中途半端な端数がある運賃じゃなかった気がするぞ。
パヤタイから4つ先の駅まで31B≒100円って高いよ、絶対!(´Д` )

で、サパーンクワーイ駅で降りたはいいけどJJモールまでの道が分からん。
適当にBTS沿いに北上してみる。
そして何となく勘で左折。
そして何となく勘で右折。
あった。
駅から大体20分くらいだった。
JJモールに入ると何だかウィークエンドマーケットとは違う感じ。
全体的に高級志向?と言えばよいのか・・・
でもポーチなどの土産になりそうな店もある事はある。
ちゃかりポーチお買い上げ。
そのポーチ、仲良くしてくれてる人へのお土産に配ったんだけど気付いたら自分の分が無くなってた(笑)
なので、後日(年末年始)にあらためて自分の分を購入。
そのポーチがやたら評判がいい。
色んな人に「それ、可愛いね」と言われる。
そろそろボロくなってきたので次に行ったらまた買ってこなきゃ!

で、JJモールから出てウィークエンドマーケットの方に行ってみた。
土日以外でもやってる店があるっぽい情報だったので。
基本的には鯉とか動物とか生き物系はやってた。
ツーリストには需要がないよね。
と、そこに!!
私の愛してやまないあの天秤が登場!!

a0121014_21165964.jpg
だは!(゚∀゚)
穴開き卵・・・改め「カイピン」ですよ!
ほ~んとコレ美味しいんだから!!
3個で20Bはタイ全土どこでも同じかな?

a0121014_21193707.jpg
何故かこんな写真が・・・
旅手帳に記録がないけど、食った?みたいだ。
あんま美味しくなかった気がするな。
私、このタグイのスープあんま好きじゃないんだよね。
甘い濃い感じのスープ。
クリアなやつが好み。

帰りも同じくサパーンクワーイ駅からBTSに乗ろうと思ったのだが気付いたらモーチット駅の近く。
パヤタイまでは31Bより高いのでパヤタイいっこ手前のアヌサワリー駅(戦勝記念塔、ビクトリーモーメント駅)まで。
確か駅周辺に屋台があるとかって情報があった気がして。
まだまだ空港に行くには早いですよ!

[PR]

by panda_traveler | 2014-03-26 18:05 | 2013.9.29~ホアヒン
2014年 03月 23日
ホアヒンお役立ちサイトと空港フードコート
059.gif旅行期間:2013.9.29~2013.10.2
 
●2013.10.2

私、大事なリンクを貼り忘れてました!Σ(|||▽||| )
ホアヒンお役立ちサイト
↑このサイト、本当に使えます。
英語だけど私でもそこそこ理解できるので普通の方なら全然問題ないと思います。
このサイトの地図をプリントアウトして持ち歩くと便利っす。

12時半、ホアヒン出発して3時間半後にスワンナプーム空港に到着。
バンコクに泊まっていればチェックアウト後もホテルに荷物を預けて出掛けられるが
私はずっとホアヒン泊だったのでバンコクで荷物を預けられる所と言えば空港しか思いつかず。
ってな訳で帰りもわざわざ空港行きのバスに乗った訳で。
ロットトゥーでアヌサワリー(戦勝記念塔)まで行ってBTSで空港だと安くは済むけど
荷物を持っての乗り換えって面倒臭い。
アヌサワリーも駅のすぐそばで降ろされればいいけど意外にチト離れえたりするし。
アヌサワリーって昼も夜も人が多いし道には屋台が出てて更に狭くなってるので
短い距離と言えども荷物無しでも結構ウンザリするのに荷物なんかあった日にゃ~

空港に着いてまずは荷物預け。
私は3階の方に行きました。
(空港の荷物預けはココに詳しく出ております)
a0121014_21132750.jpg
入口はこんな感じ。
中に入るとカウンターがあってパスポート提示したかな。
するとチケットをくれる。
1日100Bとの情報があったので、お金を払おうとしたら「アトバライ」と言われた。
急に日本語だった(^_^;)
どうやら預け荷物にはPCとかはダメみたいなんで気を付けよう。

で、時間はお昼過ぎ・・・
どこか街に出てからランチしようかとも思ったが、それだとなんやかんやで15時とかになりそうで。
私、食事時間に関しては結構キッチリしてるタイプな気がする。
旅先(休日)でも朝ごはんは7~9時の間、昼ごはんは12時~13時、夜は18時からエンドレス(笑)
なので白人とかが変な時間(16時とか)にピザとか食べてると違和感。
そんな訳でスワンナプーム空港内でも安いと有名な「Magic Food Point」へ。
a0121014_21142724.jpg
ネットの情報だとすっかり餃子とキムチの巣窟になってるとの事だったが・・・
その通りでしたわ。
私なんて入口入ってすぐに後ろから誰かに抱きつかれて「ギャーーーー!((((;゚Д゚))))」
見るとそれは餃子オヤジ!
連れの誰かと間違えたらしい。
私を見て「オゥー ウォー ガーガー ドォー ゲェー ダー &%#$・・・」とわめいてた。
気持ち悪いったらありゃしなかった。

入口入って左にカウンターがあり、そこでまずは100B分のクーポン購入。
あとは適当に好きな飯のカウンターに行って注文してクーポンで支払うだけ。
私はやっぱりぶっかけ飯を(^O^)
写真左がそう。70Bだった。
そんなに安いか?と思ったが空港内にしては安いかな。
つか、ホアヒンの屋台のぶっかけ飯よりも安い!
残った30Bクーポンは買った時のカウンターに持って行くと返金してくれる。
未確認だがクーポンはその日しか有効でないっぽいので
例えば到着日に買ったクーポンの残りは帰国日には使えないっぽいぞ。

ってな訳で腹ごしらえも済んだので出かけますか!

[PR]

by panda_traveler | 2014-03-23 11:11 | 2013.9.29~ホアヒン
2014年 03月 19日
さよならホアヒン・・・バンコクへ
059.gif旅行期間:2013.9.29~2013.10.2
 
●2013.10.2

やっぱ短いっすね・・・
3泊なんてあっとゆ~間だったーーー(´Д` )

昨晩、ホテルの近くのバイタクのたむろしてるトコで声を掛けたあんちゃん・・・
今日の朝8時半に居るよね!居るよね!と確認したら頷いてたけど、ちゃんと居るかなー
ま、居なきゃ居ないで何とかなるか!(相変わらず適当。笑)
8時半にバイタクたまり場に行くので逆算して10分前にチェックアウトすればいいかなって感じで。
朝食はゆっくり1時間は欲しいので7時過ぎに行くとして、6時半起床。

a0121014_10291767.jpg
この日の朝食のラインナップ。
下3枚は毎日同じ。ハム、ウィンナー、サラダ、パンなど。
上3枚のおかずとと右中のスープは日替わり。
三日間すべて違ってたな。連泊しても飽きなくていいですねん(´ω`)

a0121014_10311573.jpg
あ、これおかわりっす(笑)
ブログでは最初に取ったひと皿しか載せない事が殆どだけど実はほぼおかわりしとります。
一回目で全体的に少しずつ取って味見?して二回目に美味しかったやつをリピート。

8時20分頃、フロントに行ってチェックアウトの手続き。
部屋の冷蔵庫確認とかでチョイとモタついてたので、荷物バッグをそのまま置いて
「レイター カムバーック!スーン スーン!」と叫んでフロントを後にした。
とりあえず昨晩頼んでおいたバイタクが本当に居るのか確認せねば!
バイタク乗場に向かうといつも居る群れが居ない・・・
やっぱ居ないのか・・・と思ったその時!一人のジィさんが私を見て立ち上がって手招いて笑ってる!
居た!!
青年がジィさんにすり替わってるが間違いなく頼んだバイタクだ!
ちゃんと番号書いたチョッキ着てるし。
つか、だいぶヨレヨレのジィさんだけど大丈夫かいな?
一緒にホテルに向い正式にホテルをチェックアウトして荷物をジィさんの股間に。
股間・・・つか、股とハンドルの狭間とゆ~か、そこに置いた。
デカくて思いっきりはみ出してる。
でも東南アジアのバイクの許容オーバーなんて当たり前だもんね。ノー問題!
で、後ろに乗ってジィさん抱えつつ荷物を支えるとゆ~密着24時スタイルに。
勿論、ノーヘル。ジィさんも私も。
大通りをノロノロと爆走。
あ、ノロノロに爆走はおかしいか!
ジィさん運転ってのもあるが荷物と私が明らかに重量オーバーなのだろう。
あんまスピード出てない(笑)
しばし大通りを南下すると確実にバスステーション手前で右折しようとしてる。
え?まだ先だぞ!
もしかして別のバスステーションと勘違いしてる??
ジィさんに「まだ先だよ!」と何度も言うも「分かってる、分かってる」って。
右に曲がった・・・
と思ったら、そのまま反対車線を逆走し出した。
車道じゃなくて路肩だけど。
で、ピョコっと右に曲がったらバスステーションだった。
なるほどね。
中央分離帯があってタウン方向から来ると逆なんだよね~バスステーション。
車だとこう臨機応変にはいかないよね。
確かにバンコクから来た時にバスステーション通り越して大分先でUターンしてたな。
ジィさんに50B渡してサヨナラ~
ホテルから10分で着きました。

a0121014_10351813.jpg
ま、行きと同じバスですが・・・
帰りは満席でしたね。
定刻通り9時に出発しました。
私の席の通路挟んで隣とその前の席にはキムチ軍団が座ってた。
一番前の座席の前にあるテーブルに「足をあげないで」と思いっきり書いてあるのに
靴を履いたまま足をあげてるキムチカップル。
やれやれですね・・・
しかしキムチって何故にいつも団体でタイとかマレーシアに来るの?
道を占領してニダニダわめいてて遭遇する度にゲンナリする(´Д`;)

[PR]

by panda_traveler | 2014-03-19 11:18 | 2013.9.29~ホアヒン
2014年 03月 17日
偽ホーモックタレー?をツマミに飲む
059.gif旅行期間:2013.9.29~2013.10.2
 
●2013.10.1

麺屋台で2杯麺を食ってホテルに戻る。
また雨だ。
仕方ないので部屋でYouTubeで動画観たりして過ごす。
でも、日本に居ると仕事とかで観たい番組を見逃したりしてて
後でYouTubeで観ようと思いつつリアルタイムで入ってるテレビを観てて
観る時間がなくなったりして。
なので、普通に日本のテレビが入らない外国では見逃した番組が観れるのが結構よかったりする。
あ、私結構バラエティーとか好きなんですよね。

夕方に雨も止んだのでナイトマーケットに出掛ける事にした。
昨日行ったメインの方ではなくサンパウロ病院横のマーケットに。
ここは毎日ではなく水、金、土、日だけやってる?っぽいのだが
誰かのブログによると毎日やってるっぽい・・・とか書かれてたので、イチかバチかで。
で、やっぱりやってなかった訳で・・・(´;ω;`)
もしかしてハイシーズン(10月~3月)は毎日とかやってたりするのかしら?

この日は屋台でのツマミGETも出来なかったので外食する事に。
ホアヒンのメインの大通りPhetch Kasem Roadとビーチや駅に繋がるDamnoern Kasem Roadの交差点近く。
Phetch Kasem Road少し南下した所にあるレストランへ。
外観がホアヒン駅をモチーフにした白と赤のデザインなのですぐに分かると思われ。
表のメニューを見るとそんなに高くはない。
そして、そのメニューに食べたいと思われる物の写真が・・・
よっしゃ!ここに決めたのだ!

a0121014_12410203.jpg
ビアシン大瓶。80B
氷は言えばくれました。
この頃は「アイスキューブ」と英語で言っててどこでもあまり通じず(発音が悪い?)
下手したら「アイスクリーム欲しいのか?」と言われる事も。
今ではタイ語で覚えました!
「コ~ ナムケーン!」と言っております(^O^)v
「コ~」は「~ください」の意で「ナムケーン」が氷っす。
意外にこれはカタカナ読みでも通じます。状況も助けてるからかな?

a0121014_12424530.jpg
じゃーん!
これは食べたい!と思ってた物。
ホーモックタレー!
と、この時は思ってたんですけどねぇ・・・
後に調べると絶対に違う!(笑)
いや、誰かのブログに「ホーモックタレーとはタイ風茶碗蒸し」って書かれてたんで
メニューでこの写真を見た時にてっきり「これだ!」と思って注文したんすけどねぇ。
後のネットで調べると確実に違うですわ。
この方のブログが分かりやすい写真で紹介してますね。
屋台バージョンもレストランバージョンもどっち見てもこれとは違うし!
いや、私の頼んだこれの方が「タイ風茶碗蒸し」に近くないか?
もはや干し椎茸が入ってるあたり、タイ風ではなく茶碗蒸しそのもの!(笑)

つか・・・みっつ!?
いや、頼んだのは「いっこ」だったんだけど「みっつ」出てきた。
確かに写真には「みっつ」写ってたけど実際もそうとは・・・
器はご飯茶碗くらいの大きさ。
そして、みっつとも全く同じであった!( ̄▽ ̄)
肝心の味の方だが、茶碗蒸しと全く同じ!出汁の香り漂う・・・って感じっすよ。
具材が干し椎茸とシーフードなだけ。
すごく美味しかったですよ。
一人でみっつは大変だったけど、まぁ~つるん!と食べれる物なので何とか完食。
90Bでございました。
35Bくらいでいっこだけ注文出来ないかしら・・・

a0121014_12443918.jpg
茶碗蒸しがみっつとはつゆ知らず、、、追加で頼んだパッスィーイウタレーです。80B
そうです。
今まで幅広米麺炒めとか適当に言ってましたがタイ語でパッスィーイウと判明。
タイ語タイ風醤油焼きソバ
↑タイ語でこう書くみたいです。
この店のシーフード郡は大きめなので食べごたえ抜群!
イカもプリップリ、海老も大き~い!
このくらいの量でホント十分、十分!
カナー、ヤングコーンと私の好物ばかり入ったひと皿・・・
大満足ですよ。
ついついビアシン大瓶3本飲んでしまいました。

帰りには短い旅行ならではの贅沢の一環であるマッサージに。
昨日と同じホテル近くのマッサージ屋で足マ1時間250B
贅沢だなぁ~(´ω`)

マッサージの後、ホテルに戻りがてらバイタクの運ちゃんに声を掛けました。
明日はホアヒンを去る日。
朝、バス停に行くのにバイタクで行こうかと。
ソンテウも考えたけどウマく止められる自信もなかったし時間も曖昧だし。
タクシーは論外!そんな高いもん、乗ってられん。
歩くと結構な距離があるけどバイクだと5分程度の距離なんだよね。
バイタクで行く気満々でバス停までいくらなのか尋ねてみました。
そしたら50Bとの事。
大体150円。許容範囲だな。
明日の朝8時半にここに居るのか聞いたら頷いてた。
頷きっぷりが怪しくて「ほんまかいな」と思ったが信じてみよう!

a0121014_12475121.jpg
夜のホテルは何となく格好よかった。

[PR]

by panda_traveler | 2014-03-17 07:40 | 2013.9.29~ホアヒン
2014年 03月 16日
ホアヒンビーチと麺屋台
059.gif旅行期間:2013.9.29~2013.10.2
 
●2013.10.1

6時半起床!

と、いきなりですが昨日のナイトマーケットでの勝利品を紹介。

a0121014_12451407.jpg
左は私の大好きなバッグ達。
上左の斜め掛けは買ってすぐに旅先で活用。250B
同じやつ(色違い含め)めっちゃ売ってましたね。
値段がついてる店で199Bとなってたので50Bぼられましたね。
値下げ交渉して250Bになったのですが・・・
上右はクラビでもよく買ってたバッグと同じシリーズの柄違い。170B
下のバッグは容量は少ないけどコロンとした形がメッチャ可愛い!(*´`)220B

右のTシャツはシンハーとチャーンのムエタイTシャツ。190B
こういったパロディ系?Tシャツがタイの屋台では多く売られてる。
タイではビールのデザインのTシャツをついつい買ってしまう。
でも、よくありがちなロゴマークだけってゆ~ベタなのは買わないよ。

さて、朝食2日目・・・

a0121014_12382745.jpg
ウィンナーとかハムとか、その辺りは昨日と同じなんだけど手作り系?おかずが一変しとります。
このクラスのホテルでこの気遣いは凄いですね~!
おかずはブロッコリー炒め、揚げ魚、揚げ豚、オムレツ、マカロニ、マッシュポテト、ヤングコーン炒め。
美味しいけど昨日の方が美味しかったかな~
オムレツはよくある出来合いのやつではなくちゃんと手作りっす。
このホテル、エッグスタンドがあるのか?ないのか?
それらしきのはあるんだけどただスタッフが黙々と目玉焼きを作り続けてる感じ。
傍らで茹で卵を作ってる。
オムレツ液とかは見当たらなかったので卵料理は目玉焼きと茹で卵だけかな?
オーダーしてから作るのではなく作って置いて、それを勝手に取る?スタイル。

この日はビーチを散歩してみる事に。

a0121014_12391471.jpg
あんまり天気がよくなくて写真もどんよ~り(´・_・`)
何となく砂浜を南下して適当にサロン敷いて転がったんですけどね。
頭上スレスレをパッカパッカパッカ・・・
結構な至近距離を馬が疾走するとゆ~( ̄▽ ̄)
危ないし、やっぱ・・・
ビーチがどことなく臭いんだよねぇ~。馬糞なんだろうけど。
あんま気乗りしないビーチっすね~ホアヒンビーチは。

早々にビーチを引き上げ・・・
んっ!トイレ行きたいっ!
すぐそこにセンタラホテルがあったので入ろうとしたらセキュリティに止められた。
「どこに行くんだ?」と聞かれたので「レストラン」と答えたら私を一通り頭から足まで見て
「ノー!」と言ってシッシッと言わんばかりのジェスチャーで追い払われる。
何だ、それ。
お前ごときにウチとこの高級ホテルのレストラン飯なんぞ食わせねぇーって事か。
(ま、飯は食べるつもりなかったけど)
「ふんっ!ケチ!」とセキュリティオヤジに捨て台詞。
で、すぐ近くのヒルトンに行きました。
ここは普通に入れるので問題なくトイレ出来ましたよ。

ホアヒンには日中にやってるディマーケットってのがある。
ナイトマーケットの少し北辺り。
chatchai Marketって言うんすけどね。
そこに行ってみた。
結構なローカルっぷりで臭いもまぁ~結構な感じかな。
野菜、魚、肉なんかが売られててローカルの台所ってところだ。
マーケットの一角に麺屋台があったので入ってみた。
麺はセンヤイ(一番太い米麺)
タイの屋台の麺って安いけど少ないんだよね~
1杯だと全然お腹が膨れない。
ってな訳で、マーケットを少し北上すると神社の鳥居の様なものがあり
その麓で何件かの屋台が出てる。
もう1杯麺を食うか~!
今度はバミー(卵麺)

a0121014_12454337.jpg
左は最初のセンヤイナーム(30B)で右が次のバミーナーム(30B)
どっちもめっちゃ美味しかった!
やっぱ屋台飯はいいね~~~

[PR]

by panda_traveler | 2014-03-16 13:30 | 2013.9.29~ホアヒン
2014年 03月 12日
ホアヒンのナイトマーケットとローカル屋台情報
059.gif旅行期間:2013.9.29~2013.10.2
 
●2013.9.30

で、ホアヒンビレッジで買物してそのまま部屋でつまみながら飲んで・・・
そしたら夕方4時頃からま~た雨が降ってきて・・・
ほんと、シーズンオフって宿が安くていいけど天気がなーーー
ハイシーズンだからって絶対に雨が降らない訳ではないけど確率は低いよね。
でも、高いハイシーズンで雨に降られるよりマシなのかな。

6時頃に雨がやんだので散歩&ナイトマーケット散策に行く事にしました。
途中、有名なイタリアンの「Mamma mia」の前を通りましたが人っこ一人居なかった。
ネットでは「いつも人が一杯の人気イタリアン」って言われてるって事だったけど。
そうこうしてる間にナイトマーケット到着。
相変わらず人が多いなぁ~
東から(海側から)行くと最初はTシャツだの置物だのバッグだの系で
横断歩道を渡るとシーフードレストランや屋台が登場するって感じかな。

a0121014_16423726.jpg
どこぞのレストランでのロブスターさん。
豪快に焼かれてるね。
いくらくらいなんだろ?
海沿いのレストランよりも安いみたいだけど、そんなに安い訳でもないと聞くが。
私は一人なのでレストランに入ってもな~って感じで。
少し前までは一人でも絶対に外食してたんだけどここ最近はテイクアウェイして
部屋でPCでYouTubeでバラエティ観ながら飲み食いがメインに。
最近気付いた・・・つか、前から気づいてたけど最近はもっとひどくなったと実感する事がありまして・・・
私、飲みながらだと凄く遅いの!ノロノロ、チビチビと兎に角遅い!
多分・・・「この幸せな時間が少しでも長く続きます様に」って気持ちの現れだと。
そのせいか?
ツマミもあんまり食べられなくなってきた。
それと、出川じゃないけど私も「喉が赤ちゃん」らしい。
そもそも口も大きくないので大量に口に入れられず、そのせいか?大量に飲み込めず・・・
これは歳のせいかな?餅を喉に詰まらせ系の。

ま、そんな訳でシーフードレストランを横目にローカル飯屋を探した。
なかなかない。
絶対にどっかにあるはずなんだろうけど。
そうこうしてるうちにナイトマーケットの通りが終わりだなって感じに。
そん時に見付けました!
ローカルぶっかけ飯屋台。
ツマミになりそうな美味しそうなオカズを三品ばかりチョイスしてごはんにのっけてもらって・・・
さぁ、ナンボ??
飯屋のオカン、指を8本立ててる。
ん!?80B・・・!?
(゚д゚lll)
私が外人だからですね。ちゃっかりぼられました。
どう見積もっても40~50B程度ですよ、これは。
私がタイに行き始めた頃はまだまだぼったくりが多くあった感じだったけど
ここ最近はそんな事が殆どなくて。
交渉制の屋台やマーケットではぼったくりとゆ~かぼったくり価格を最初に提示されて
交渉していき自分の納得出来る金額でOKするのでぼったくりとは言えないし。
なんだかな~
こんな小さな事でホアヒンにガッカリした感じで(´д`)

a0121014_16484710.jpg
↑80Bの高級ぶっかけ飯
あんまり美味しくなかったのも残念。

ナイトマーケット帰り、少し道を外れたらローカル屋台郡を発見した!
多分コチラの地図の「HuaHin55/1」か「HuaHin55/2」って道沿いだったと思う。
黄色く塗られてるのがナイトマーケットで少しだけ北上した感じかな。
本気でローカルしか居ない小さい屋台郡ですよ。
でもさすがホアヒンで、豪快に魚を炭火で焼いてる屋台なんかも。
そこはローカルに人気でしたね。
私はソムタム屋台に。
オバちゃんに「ソムタム」と一言。
無言でタムタムタム・・・
無言でビニールに入れられ渡された。
ナンボ??
適当に50B渡してみた。
20Bお釣りがきた。
ってこたぁ~30Bだったんですね。確実にローカル価格ですね。
つか、私あんま喋ってないしタイ人と思われたのかもしれませんね。

ホテルへの帰り、近くのマッサージ屋で足マ1時間250Bを。

a0121014_16414812.jpg
お店も清潔で値段も安くて良かったですよ。
マッサージしてくれた人も上手だったけど、皆なが上手って訳ではないので運ですな。

[PR]

by panda_traveler | 2014-03-12 09:26 | 2013.9.29~ホアヒン
2014年 03月 11日
Wannara Hotel の朝食とホアヒンビレッジ
059.gif旅行期間:2013.9.29~2013.10.2
 
●2013.9.30

昨日・・・
MP.Restaurantで結構飲んで、美味しいパスタも堪能して気持ちよくなってホテルに戻って・・・
夕方からホテルのプールに入るも寒くて1時間でギブして・・・
部屋に戻ってシャワー浴びて、さぁ~ナイトマーケットにでも行くか!と思ってた矢先
雨が降ってきてガックリして・・・
深夜便で来たって事もあってか?寝てしもた・・・らしい(´;ω;`)
目覚めた時には翌日朝5時であった。
旅のメモには「寝てしまった事にガッカリ」と書かれておる。
相当凹んだっぽい。
そして、寝てしまった悔しさのあまり早朝5時からビールを飲んだ様だ。

そして8時・・・
お楽しみの朝食へ(´∀`)

a0121014_16390445.jpg
このクラスのホテルにしてはなかなか充実してるんじゃないっすかね。
おかずは・・・
チキンクリーム煮(これが激ウマだった)、ボイルベーコン、焼トマト、ウィンナー、ボイルハム、ポテト
キノコ炒め、白菜炒め、煮豆、目玉焼きor茹で卵、サラダ(レタス、人参、トマト、パプリカ、キュウリ)
ジュースはオレンジとパイン。いずれも生搾りではない。
パンは3種、白飯、コーヒー、紅茶、フルーツ(スイカ、パパイヤ、パイン)
駐車場とプールに挟まれたレストランで頂きます。
レストランは朝食専用の様。
駐車場って言っても池や東屋の様なもの?で距離があるので問題無し。
でもプールサイドに近い席が一番いい感じかな。
とても美味しく頂きました。満足!

午前中はそのままプールへ。
シーズンオフってのもあるんだろうけど天気はイマイチで・・・
なんだか肌寒いのだ。

a0121014_17055493.jpg
ビーチチェアの下にはまだ子供のにゃんこが・・・(=‘x‘=)

午後からはホアヒンビレッジに行ってみました。
ホテルから歩いて20分くらいっすかね。
ここで遂に両替いたしました。
実は昨日、ホテルの近くの両替商で両替しようとしたらパスポートの提示を求められた。
パスポートを持参してなかった私は両替出来ず・・・(´Д` )
ホアヒンって両替にパスポートが必要みたいっす。
そんな訳で、こん時はばっちりパスポート持参。
10000円→3156Bとなった。10B≒32円・・・
あぁ、円高の頃の10B≒25円が懐かしい・・・
10000円が4000Bくらいだったもんね。
同じ10000円で850Bも少なくなっちゃったよ・゜・(ノД`)・゜・

ホアヒンビレッジ内にあるスーパーにて色々と買ってしまいました。
うぅ・・・ついつい買ってしまうのよ~惣菜とか。

a0121014_16395867.jpg
左上が特設会場みたいなトコで売ってたカリカリの豚バラ。100gで50B
ホアヒンビレッジ入ってすぐの広場でご当地フェア?みたいのやってて色々とタイつまみが売ってたのだ。
右上がカットフルーツ。これ系、ついつい買っちゃう。
左下が枝豆(20B)とビーフン炒め(10B)
所変わってもビールのお供は枝豆なのだ。
下中がコームーヤーン(豚の喉肉焼き)30B
このコームーヤーン、スーパーで売ってたとは思えないハイレベルな味だった!
右下が土産の定番プリッツの新フレーバーのトムヤムクン味(13B)
今まで何でご当地フレーバーにラープ味しかなかったのか不思議・・・
タイと言えばトムヤムクンだよね~
むしろラープの方がマイナーっすよ。
つか、逆に言えばプリッツのラープ味を知ってからラープってタイ料理を知った感じ。
こんな感じの買物をして部屋に戻って昼間っから飲みました。
一応?ランチっすかね。


[PR]

by panda_traveler | 2014-03-11 07:23 | 2013.9.29~ホアヒン
2014年 03月 10日
MP.Restaurant in HUAHIN
059.gif旅行期間:2013.9.29~2013.10.2
 
●2013.9.29

私が初めてホアヒンに行った2007年の年末・・・
その時に訪れた街の小さな食堂風レストランでのパスタに感激!!(๑≧౪≦)
あまりの(゚д゚)ウマーに今まで何度となく食べたパスタのNo1に躍り出たと言っても過言ではなかった。
ちなみに、当時の記事がコチラ
お店も細い道に面していてうるさい感じはなく・・・
なんともこじんまりとしてて居心地が良かった。
あのレストランに行って再びあの激(゚д゚)ウマーパスタを食べたかった!
つか、今回ホアヒンに来た理由の大半をこのレストランのパスタが占めてた。
ただ・・・
東南アジアあるある・・・の味のバラつきが心配だった。
あの時は美味しかったのに次に行くと「あれ?」な、あれですよ!
期待半分、不安半分で初日のランチで行きました。
ますは、店自体があるかどうかが問題である(笑)

ちゃんとありましたね!o(^▽^)o
佇まいも何ら変わってなかった。
6年も経っているのに・・・
メニューも殆ど同じだった。
ちょっと増えたかな?

a0121014_14120837.jpg
まずはビール飲みますよ!
最近はChang Exportがお気に入りなのだがこの店にあるのか?
「チャーン エクスポート!」と言ってみた。
・・・通じない。
イクスポートって読むのか?
それでも通じない(´Д` )
「チャーン クラッシック、チャーン ノーマル(?) チャーン エクスポート」と言ってみた。
つまり「ほれ、クラッシックとか普通のとかあるっしょ!の中のエクスポートよ!」と言ってるつもりだ。
でもダメだった。
コイツ、何を言ってやがんだ??みたい顔をされた。
ええぃっ!こうなりゃ行動あるのみ!
冷蔵庫の前に行って物色。
Chang Export・・・無かった(´;ω;`)
じゃ、ビアシンで・・・
店の女の子、あんなにチャーンを連発してシンハーかよ!と突っ込みたそうだった。
つまみとしてまず頼んだのが写真右上のポテトサラダ。
何のこたぁ~ない!
じゃがいもを賽の目に切ってボイルしてオーロラソース掛けただけの一品。
でも、ジャガラーの私にとっては至福の一品016.gif
ちびちびつまみながらビアシン大ボトルを2本・・・
う~ん、飲み足りないなー
あの思い出の激(゚д゚)ウマーパスタとともにワインでも頼もうかしらん(´∀`)
と、店の女の子を呼ぼうとしたらお出掛け中だった。
居るのは厨房担当してる店のオカン。
普通のタイのオバちゃんである。
「ホワイトワイン」と言うも通じない。
冷蔵庫の前に一緒に行ってみるもどれが白なのか分からん。
オカンが「これでいいだろ!」と言うので適当に頷いたら赤が来た。
別に赤でもかまわんが。
で、パスタも同時注文。
私が愛してやまないのは「ハムとマッシュルームのパスタ(トマトクリームソース)」
しかし出てきたのは写真左上のパスタだった。
絶対に頼んだのと違う!(笑)
あえてこのパスタに名前を付けるなら「トマトとブロッコリーのパスタ(ホワイトソース)」だな。
どこをどう間違えたのか・・・?
メニューは写真付で指さし注文したんだけどなー
なんか一気にテンション下がったけどいっか・・・
と、パスタを食べた瞬間・・・

感激ぃぃぃぃぃーーーーーーーー!(((o(*゚▽゚*)o)))

ウマいのだ!とってもウマいのだ!
あのタイの普通のオカンが本当に作ったの??と疑いたくなるハイレベル!
麺は大好きなフェットチーネ、ブロッコリーは歯ごたえがのこる絶妙な茹で加減。
あらびき胡椒もいい塩梅で効いている!
添えられてるガーリックトーストも美味しい、美味しい!
多分パスタソースとか市販のものだと思うのね。
でもオカンの絶妙な麺の茹で加減、具材の生かし加減が相まって超美味しくなってんだと思う。
ホント、普通のタイのオカンなんだよ。
パスタよりソムタムをタムタムしてるのが似合いそうなさ。
またこの店のためにホアヒンに来たいな。

しかし・・・
会計が不明であった。

●ポテトサラダ 70B
●ビアシン(大) 100B×2=200B
●赤ワイン(グラス) 110B
●パスタ 170B(頼んだやつはこの値段。実際は別物が出たが具材的にはむしろ安いはず)

合計すると550Bになるはずなのだが・・・
実際に請求されたのは640Bであった。
90Bの差額は何だ?
チョイとふに落ちないなー
でも、まぁ~またホアヒンに来たら行くけどさ。

MP. Restaurant
Mainly traditional Thai food.
Address: 6/5 Soi Kanjanomai
Open: 08.00-22.00

[PR]

by panda_traveler | 2014-03-10 07:44 | 2013.9.29~ホアヒン
2014年 03月 09日
Wannara Hotel in HUAHIN
059.gif旅行期間:2013.9.29~2013.10.2
 
●2013.9.29

今回のお宿はビーチに行くにも街に出るにも便利な立地の「Wannara Hotel
シーズンオフだったので3泊で12556円(USD131)で泊まる事が出来ました。
1泊当たり4000円チョイですね。朝食ビュッフェ込です。
ブログのタイトルで「貧乏」と謳っているのに最近はチョイ高い宿に泊まる事が多くなってしまって・・・
なんだか申し訳ない(´・ω・`)

a0121014_12201408.jpg
お部屋はとても広かったっす。バスタブは無。

a0121014_12211548.jpg
プールビューのバルコニー付。
でもプールの向こうのホテルが結構な近接っぷりなので実質は隣のホテルビューな感じ(^_^;)
アメニティは石鹸、シャンプー、ボディシャンプー、シャワーキャップ。
ボディシャンプーが凄くいい匂いだった(´∀`)
壁にはドライヤーがあるっす。
でも省エネタイプなのか?1分くらいで止まっちゃうのだ。
んで、暫くしたらまた風が出るけどやっぱ1分くらい後に止まる・・・(´Д` )
たまたま私の部屋のやつだけが壊れてたのかどうか・・・?

a0121014_12343236.jpg
a0121014_12315845.jpg
a0121014_12300954.jpg
プールの写真を何枚か・・・
ホテルもプールもこじんまりとしてるけどちょいと居心地のよいプールだった。
1階の部屋はプールアクセスルーム?って言うのかな・・・?
直接プールから部屋に出入りするタイプ。
私の中ではプールアクセスルームは部屋自体は廊下から入ってテラスの先にいきなりプールがあるって感じ。
なので、私の理論からだとプールアクセスとは言わないんだが。
ま、プールの脇にある部屋ですね。
結構人がウロウロ通るので落ち着かないかもな~

この時期、このホアヒンに、このホテルに日本人なんて居ないと思いきや居た!(笑)
若い女の子3人組。
私のチェックインと入れ違いでチェックアウトだったっぽい。
「今からマッサージ行ってぇ~」などと楽しそうに話していたな。

私も一人旅が多いけど最近は年なのか?
誰かと一緒の旅ってのもいいかもなぁ・・・と思ってたりする。
でも一緒に行ける友達なんて居ないのが現実だったりして。
別に友達自体が居ない訳ではないんだけど私と同じ様なスタイルの旅が出来る友達が居ない。
なもんで、結局は一人が楽だな・・・に落ち着く(笑)

ってな訳で、ホテルにチェックインしてシャワー浴びて昼ごはんを食べに出かけますかね!

[PR]

by panda_traveler | 2014-03-09 12:46 | 2013.9.29~ホアヒン