カテゴリ:2013.12.27~バンコク,ホアヒン( 16 )

2014年 06月 26日
ホテルからドンムアン空港・・・そして日本に帰国
059.gif旅行期間:2013.12.27~2014.1.5

●2014.1.5

5:45起床!
あぁ・・・早い(´Д` )
時間も時間が過ぎるのも・・・
日本に帰る日っす。
10日間なんてあっとゆ~間ですね・・・

部屋で最後のパッキング。
って・・・買物をしすぎてバッグのチャックが閉まらん!!
手が4本ないと無理だわ。
でも私の手は重さは2倍だが本数は人並みに二本しかない(´;ω;`)
面白い顔をしてるであろうと思われるくらい気合を入れて
クーーーッ!とチャックを摘んで閉め・・・閉め・・・閉めたっ!!
逆に家で開くのかよ。

昨晩フロントのオジさんと約束した通りに6時半に朝食を摂りに1階へ。
本当は何時からなのかな?
もし7時から朝食だとしたら30分早めてくれてありがとう。
お粥チョイス致しました(写真は以前にUP済の為割愛)

7時になりフロントのオジさんに頼まれたであろうレストランスタッフの男の子が
「タクシーそろそろ呼んどく?」みたい事を言ってたが
ノロノロと持ち込んだサラダやらヨーグルトやらを食べてて時間やや押し気味。
あと15分!と言ったのだが捕まえにいってもた。
ま、いっか。待たせとけ。

結局は7時チョイ過ぎに朝飯を終えてチェックアウト。
あの親切なオジさんが居たのでタクシー呼んでもらったお礼で20Bのチップを。
ケチでも快いサービスを受けたらチップを渡すんですよ、私でも(笑)
タクシーに乗り込み「ドンムアンエアポート!」
ちゃ~んとメーター使ってもらいましたよ。
この日は日曜でホリデイ(休み)なので道が空いてるとの事。
ハイウェイと下道とどっち使ってく?と聞かれハイウェイ選択。
ちなみにバンコクでのタクシーでの高速料は都度客が運ちゃんに手渡しですよ。

ドンムアンまでは高速代60Bでタクシー運賃は142Bなので約200Bでした。
ホテルを出たのが7時5分頃で空港には7時25分着。
おおおっ!20分で到着。
休みって事と早朝って事で早く着いたみたいっすね。

エアアジアのカウンターにて荷物を預けると20.8kgでほぼピッタリ!
すっかり一番安い預け荷物20kgってのが感覚で分かるようになった。
が、今では20kgって括りは消えて最低預け荷物が25kgになってる。
しかもHND⇔KULで片道4000円とかに値上げしたっぽいし。
もう絶対に預けないな。

a0121014_15244063.jpg
LCCTにて一度マレーシアに入国してフードコートでナシチャンを食べようと思ったのだが
イミグレが結構混んでて時間が掛かりそうだったので大人しくトランジットカウンターへ。
最後のナシチャン・・・食べたかったな~~
と、思ったがKLIA2の開業が延び延びになってて本当の「最後のナシチャン」に
なかなかたどり着けず(笑)
仕方ないので売店でカップ麺でも買ってすすろうかと思ったがお湯ポットが無い。
カップ麺売ってんのにお湯が無いとは・・・
そんでもって、14時45分発なのに相変わらずの早めのファイナルコール。
まだ14時ですけど・・・?

a0121014_15252218.jpg
帰りの座席は真ん中3シートの通路側。
隣(真ん中)には変な若い男が座った。
何となく不潔っぽくて臭そう・・・
「オイラ、一人旅でパッカーで安宿に泊まってきたぜぃ!格好いいだろ!」
とでも自慢したそうな風貌・・・
どうやら風邪をひいてるらしくクシャミ連発。
頼むからマスクしてくれよ。
仕舞いにはCAに「風邪薬みたいの無い?」とか聞いてるし。
バカなの?コイツ・・・
つか、クシャミの声が変!
ひゃっふぇふぇふぅふぅふぅぅぅん~
汚いし臭いしうるさいし・・・ツイてねーーー(´Д` )

ってな感じで年末年始の旅オシマイ!

[PR]

by panda_traveler | 2014-06-26 07:25 | 2013.12.27~バンコク,ホアヒン
2014年 06月 25日
「オカネミセテ」詐欺遭遇!&最後の晩餐
059.gif旅行期間:2013.12.27~2014.1.5

●2014.1.4

バンコクは伊勢丹前のBigCにて買物してた時のこと。

ボディシャンプーとかそんなのが売ってる辺りで真剣にシャンプーを見てると
一人のオヤジが話し掛けてきた。
誰だ?このヒゲオヤジ・・・
カタコトの日本語で「ワタシハ オーストリアジン デス」とか言ってる。
はぁ・・・だから?
「コレハ ニホンエンデ イクラニナリマスカ?」と言って値札を指さしてる。
「○○円くらいかな」と答えると今度は「エン ミセテクダサイ」ときた。
この時点ではまだ私はヒゲオヤジの企みに気付いてない。
さっきも言った様に私は日本円の入った日本の財布をホテルに置いてきてるので
見せてあげたくても見せれないのだ。
「ない、ない」と手を振り「マレーシアリンギットならある!」と言って
財布に入ってたリンギットのコインを見せようとするとグイグイ覗き込む。
そして「コレハ ナンデスカ?」とタイバーツ札に手を伸ばそうとしてきた。
危ないっ!
「何すんじゃ、オッサン!」と大声あげて財布をすぐに自分に引き寄せた。
するとヒゲオヤジは慌てて逃げるように去っていった。

私、あまりバンコクに来ないし日本人がよく来るであろうこの伊勢丹エリアにも
多分初めて?(二度目かな・・・?)来たから知らなかったんだけど・・・
こういった日本人を狙った奴らが居るみたいっすね。
「アナタノクニノ オカネミセテ」と近づき相手が何枚か出して見せると
鮮やかな手さばきで日本円札を数枚抜くそうな。
結構被害者が居るみたい。
って・・・
もし私が日本の財布を持っててもコインを見せてたと思う。
いや、実は前にインドネシアで何度か日本のコインが見たいと言われた事があり
他国の人間は札ではなくコインに興味あるのかと思ってたもんで。
実際にこん時にもマレーシアのコイン見せてたくらいだし(笑)
皆さん、このエリアでは絶対に人前で金の入った財布を開けてはダメですよ~
私の場合は「オーストリア人」を装ってたけど「ドバイ人」が鉄板らしい。

そんなブログネタにも遭遇してBigCから帰りも勿論バスで。
歩道橋で伊勢丹側に渡り屋台の隙間にあるバス停でバスを待つ。
「77」番バスって需要が多いのかしら?
結構頻繁に走ってるみたい。
この時もすぐに「77」番バスはきた。
そして運賃回収のオバはんに20B札を無言で渡すと何か言ってきた。
ヤバイ・・・何??
えっ?て顔で反応すると「Where are you going?」と。
あ・・・行き先聞いてんのね。
ま、普通に状況を考えるとそうだわな。
でも今まで聞かれなかったし急だったもんでキョトンとしてしまった訳ですよ。
行き先はビクトリーモニュメントなのだが何かでタイ人にはその言い方が伝わらないと聞いた様な。
で、一般的に言う「アヌサワリー」と言えば良かったのだが急すぎてド忘れ。
「ビクトリー・・・」と言うとオバはんに通じたみたいで10Bのお釣りと切符を渡された。
後に調べるとこの時に乗ったのはエアコンバスだったみたい。
エアコンバスはノンエアコンバスが安くて一律(7B)なのに対して
距離によって運賃が違うのと少し高い様だ。
タダバス、ノンエアコンバス、エアコンバス・・・これで全部乗ったぞ。
伊勢丹からはホテルの最寄りのバス停を通ってビクトリーモニュメントに向かうっぽい。
勿論ホテルのすぐ近くのバス停で降りましたよ。

ホテルでフロントのオジさんに翌日のタクシー事情について聞いてみた。
(ちなみにホテルスタッフは日本語が通じませんよ。英語、タイ語のみです)
翌朝の9時半(だっけな?)のフライトだったので7時過ぎにタクシーで向かえば間に合う。
ホテルでタクシーを頼むと高くつくと思い大通りで早朝に自分で簡単に捕まえられるかを聞きたかった。
するとフロントのオジさんは何時のフライトかを聞いてきて
「それじゃ~明日の朝6時半にココに来て。そんで朝ごはんを食べなさい。その間に私がタクシー捕まえてきてあげるから」
みたいな事を言ってくれた。
な~んて親切なオジさん!!
料金は流しのタクシーのメーター通りでOKと言ってくれた。(手間賃いらんって意味)
ここからドンムアンまでどのくらいの時間と金額が掛かるかも丁寧に教えてくれた。
すんごく優しいオジさんだった~

そんな訳でタイ最後の夜の宴のツマミを購入しに近所の屋台へ。

a0121014_13254899.jpg
なんて大きいガイヤーンなの!!
素敵すぎる!!(((o(*゚▽゚*)o)))
この艶、この照り、この焦げ目・・・ビジュアル的に問題無し!
匂いも素敵すぎる。
もはやこの匂いだけでビールが飲めるわ。
あ~~~食べたいっ!と思ったけど、今回の旅でも十分がイヤーンは食べたので
ここは別のものにトライしてみようかと隣の葉っぱに包まれて焼かれてるやつを購入。
これにソムタムとカオニャオで65B
ソムタム40B、カオニャオ10B、バナナの葉っぱに包まれた焼15Bってとこかな。

a0121014_13280196.jpg
これはさっきのBigCで買ったチャーシュー
これがあったのでガイヤーンを諦めた。

a0121014_13311267.jpg
やっぱり最後もソムタム(笑)

a0121014_13292873.jpg
バナナの葉っぱに包まれて焼かれてたやつ。
何となくマレーのオタオタっぽい感じ。
魚のすり身に香辛料や香草を練りこんで蒸し焼きしたやつ。
ちょっと癖があって私は食べにくかったかな~
つか、量が多かった。(自分的にはチビチビつまみたい感じだった)

[PR]

by panda_traveler | 2014-06-25 07:15 | 2013.12.27~バンコク,ホアヒン
2014年 06月 24日
やっぱり便利!バンコクのバス
059.gif旅行期間:2013.12.27~2014.1.5

●2014.1.4

9時起床。
いつもより遅め。
昨日はホアヒンからの移動日でもあり、そして激痛のストレスアップマッサージもしたからか?
昨晩のビール大瓶3本が効いたか?
やや二日酔い風なので朝食はお粥をチョイス。
写真は以前の記事にUP済なので割愛。

この日はバンコク滞在・・・そしてタイ滞在最後の日。
土曜って事もあって最後の〆はやっぱりチャトチャックのウィークエンドマーケットですな。

以前の記事でバンコクにてバスに乗る事に成功した話をしたと思う。
その成功に気をよくして今回はバスでチャトチャックに行ってみる事に。
ど~もホテルの最寄りのバス停が気になる。
部屋でネットに繋ぎGoogle Mapsとにらめっこ。
ホテルの周辺を見てみると私が気になってるホテル最寄りのバス停にバスマーク。
何気なくそのバスマークをクリックすると番号が出た!
おおっ!ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ
このバス停にはこの番号のバスが止まりまっせ~って事だ。
こんな便利機能、知らんかったーーーー!
って、もっと驚いたのは出てきたバス番号をクリックすると地図上にブルーでルートが表示されること。
行き先は分かってもどんなルートで行くかまで分かるとは何ともすぐれもの。
(ちなみにペナンでもトライしたがバス番号のみの表示でルートまでは出なかった)
それを見てホテル最寄りのバス停で「77」番のバスに乗ればチャトチャックに着く事が判明!
よっしゃ~(^O^)

ホテルを出て左に進み大通りに出て左折してすぐ。
徒歩1分も掛かってないくらいの所にあるバス停。
通りを見てるとバスが結構通ってる。
で、遂に「77」番バスがキタ━(゚∀゚)━!
おもむろに手を挙げて乗り込むことに成功。
結構ガラガラで余裕で座れた。
さて、運賃回収来るわね・・・と思いつつ財布から20B札を出して握り締める。
が、来ない・・・
ん?
こんなにガラガラで私が乗り込んだ事に気づかない訳はないのに。
次のバス停が恐らく戦勝記念塔だから(沢山乗ってくる?)その人達とまとめて回収かしら?と思いつつ。
でも戦勝記念塔を過ぎても回収に来ない。
私以外も全員。
も・・・もしかして、これは噂に聞く「タダバス」か?
ど~もそうらしい。
運賃の7Bですら激安なのにタダなんて安い所の話じゃないよ。
ラッキー(^O^)v

で、戦勝記念塔からはBTSの下を走るので全くBTSと同じルートで行くのだ。
しかもバスは道路に停留所があるのでBTSの様に階段の昇り降りがない。
(バンコクのBTS駅はあまりエスカレーターが充実してない)
そんな訳でタダで、しかもさほど歩かずにチャトチャックに到着~

途中で・・・

a0121014_13220329.jpg
こんなん食べました。
バミーナーム40B

暑い中、人が群がっていたのはアイスクリーム屋台。
あまり甘いものに興味がない私だがアイスならいいかな。

a0121014_13234476.jpg
なんか可愛い。
私の様な薄汚い酒飲みがこんな可愛いものを食べていいのだろうか。
ココナッツアイス(ナタデココとピーナッツのトッピング)35B
すげーウマかった!

この旅最後のショッピングって事もあってやたら目に付いた欲しい物をガンガン購入。
カゴバッグ、ストール2枚、タンクトップ、置時計(チャーンビールの缶で作ったやつ)
自然派?石鹸2個、バッグ3個、ポーチ5個などなど・・・
こういった旅先では「あ!欲しい」と思ったらなるべく即買する様にしてる。
後で・・・って言ってたら二度と見つからない可能性の方が大きい。

ウィークエンドマーケットの後は裏手のJJモールへ。
ここでトイレを借りて前回買った土産用のポーチを自分の分も購入。
思った以上に可愛くて自分も欲しくなったのだ。

JJモールの前にもバス停があった。
何げにバス停に座って通りゆくバスを見てるとあの「77」番バスがここも通ってる様だ。
持ってた路線表を見ると「77」番バスは伊勢丹→シーロム方向まで行くっぽい。
確か伊勢丹の近くにBigCとゆ~スーパーマーケットがあった様な・・・?
JJモール前のバス停で「77」番バスに乗る事にする。
待っていると隣の女性が話し掛けてきた。
何となく「ここに○○行きのバスは来る?」みたいな事を言われた気がするが
「ソーリー(喋れないの・・・)」と謝ると「タイ人ちゃうんかい」って。
この黒さをもってして、バスなんて待ってたらローカルに見えるわな(笑)
そうこうしてる間に「77」番バスがきた。
結構バスは色んな番号のがまとまって来たりするので
お目当ての番号のバスに向かって手を振って「乗ります!」表示しなきゃならんのと
そのお目当てのバスに向かって車道に飛び出す必要もあったりする。
その位の度胸と行動力が安旅に必要な事が多々ある。

そんな訳でJJモール前から乗った「77」番バス。
一瞬チャトチャックを通り過ぎて逆方向に行く!?と焦ったりもしたが
一通が多いバンコクなので焦り無用だった。
チャトチャックを超えて暫くした所でUターン。
ビクトリーモニュメントを超えてランナム通りの次を左折してラチャプラロップ通りに出て右折・・・
線路を超えてプラトゥーナム市場も超え無事に伊勢丹前で下車に成功。
お目当てのBigCのほんと真ん前だしーーー
思えばこれがBTSのみだとJJモールからわざわざBTSモーチット駅まで行って
階段上ってBTS乗ってチットロムで下車してまぁまぁ歩いて伊勢丹な訳だ。
やっぱいいよ、バス!使える!

BigCに入ると目に飛び込んできたのは眉のアートメイク。
私の様な汗っかきは夏になると家を出て数分で眉毛が無くなる。
今はダイソーで売ってるヒット商品の眉毛コートみたいのを使って少しもってるが。
それがアートメイクだと悩み解消な訳だ。
うーーーーーいくらくらい??
ウロウロしてると店の中から女の子が出てきた。
眉毛のアートメイクってナンボ??
2000Bだそうな。
それでどんだけもつ??と聞くと何年かもつと言う。
2~3ヶ月で消えるなら2000Bって高いけど数年もつならなぁ~
結構真面目にやろうか悩みだす。
女の子が「私の眉毛もそうよ」と言うので触らせてもらった。
何度も何度も指でこすってみた(コラコラ・・・人の顔で・・・(ーー;))
もっとイモトみたいな感じかと思ったけど結構ナチュラル~
いや、最初のイモトは免れないよな~きっと。
少し経ってイモト抜け出来るんだろうな、実際は。
う~~う~~やっちゃおうかな~~
って、お金そんなに無いんだった!
カードも使えるよ!と言われて、よっしゃ!やるぞ!と思ったけど
カードをホテルに忘れるとゆ~始末。
つか、その前にチャトチャックのマーケットだったんで日本の財布(カード入り)は
持ち歩かない方がいいかと思ってわざと置いてきたんだよな~
悩み損だったわ。

[PR]

by panda_traveler | 2014-06-24 07:51 | 2013.12.27~バンコク,ホアヒン
2014年 06月 23日
バンコクのランナム通りでチムチュム
059.gif旅行期間:2013.12.27~2014.1.5

●2014.1.3

実はほんのり焦ってたりする・・・
ブログの更新、次の旅までにその前の旅の記事をUPしたいのだが
思いっきりビハインドである。

では、バンコク旅行記の続き。

16時半頃にホアヒンからロットゥーでビクトリーモニュメント到着。
初日に泊まってたホテルに戻る。
フロントでチェックインの手続きをしてると何か封筒を渡された。
???
いいから開けてみて・・・と言われ開封すると出てきたのは定期入れとキーケース。
一応、いずれもヴィトン。
おおっ!どこに??
普段は持ち歩いてるバッグのポッケとか航空券と一緒に袋に入れてるのだが・・・
どうやら地味に持ち歩くのを重いと感じたみたいでセフティボックスに入れてた様だ。
奥の方に入ってて特にバンコクでは必要とする物ではなかったので
気付かずに前回チェックアウトしたらしい。
これが普通にチェックアウトして日本に帰ってたら・・・と考えると怖いね。
定期は無いし鍵が無いから部屋に入れないし。
帰国してから家に着くのは夜中だから大家さんに連絡するのも気が引けるし。
セフティボックスは大体がチョイと低めの所に設置されてるので
しゃがんで奥までちゃんと確認しなきゃね。

バンコクのホテル・・・
前回は2階だったけど今回は3階。
2階でも階段がしんどくて泣きそうだったのに・゜・(ノД`)・゜・

18時半頃にホテルを出て前に行って気に入ったランナム通りのイサーン料理屋へ。
今はバンコクナビでも紹介されてしまってちょっとガッカリ・・・
(自分で見つけたお気に入りの店が大手サイトで紹介されると寂しくない?)
でも結構なローカルっぷりなので初心者は入りづらいかな。
きっとそ~ゆ~人達は数件隣の小奇麗なティダイサーンの方に行くかも。
つか、店の名前は「イサーンロムエン」って言うのね・・・
タイ語だったから読めなかったけど。
相変わらずの繁盛っぷりで満席の様だったのでマッサージでもして時間をずらす事に。

同じランナムの並びにマッサージ屋発見。
「ストレスフリーマッサージ」なるメニューが。
(日本語で「ストレス解消マッサージ」と書かれてる)
ストレス・・・
結構溜まってんのよね~
個人差があるから人より自分の方が・・・とは言いにくいけど
私は結構細かい事を気にするタイプだったりしてストレスが溜まりやすい方だと思う。
あと減らず口な所もあるので言わなくてもいい事を言ってしまって
「あ~なんであんな事言っちゃったかなー」と自己嫌悪に陥りストレスへ。
性格を直そうと思っても「どうせ今更直らん」と開き直り
同じ事の繰り返しでどんどんそれでストレスが溜まるとゆ~負のスパイラル状態。
旅に逃げてリフレッシュするも翌日に会社に行ってすぐ同じ事の繰り返し。
と・・・このままでは愚痴が止まらなくなってしまうーーー(>_<)
そんな感じでそのマッサージ屋でストレスフリーマッサージ1時間200Bをしてもらう事に。
2階に通されベッドにうつぶせで寝かされてマッサージスタート。
って・・・
いきなり痛くて泣きそうに。
マッサージしてるおねぇさんに「ソフトマッサージプリーズ」と言うも全然ダメ。
細身の人だからって力が弱いわけじゃないのよねぇ。
しかも細身の人って手とかも細いから骨と骨の間にグイッと入って実は痛い。
痛みに1時間耐える羽目に・・・
これじゃストレスフリーならぬ益々ストレス溜まるわ!
しかも他のマッサージおばちゃんとワイワイ話しながらやってるし
飴ちゃんを回したりして確実に片手間にマッサージされてた。

ストレスアップマッサージを終え本当のストレス解消になるであろうイサーンレストランへ。
今度は席が空いてそう。
ぐいぐい中に入ってソムタム作ってるオバちゃんビューの席へ。
この店の売りでもあるチムチュムを頼んでみました~250B也

a0121014_16414785.jpg
小ぶりの鍋なので一人鍋にピッタリ!
今までタイスキみたいな一人だとチョット・・・なのしか知らなかったけど
一人で楽しめる鍋もあるのよね~
そして勿論コームーヤーンも注文。
美味しいけどこの店のはちょっと量が少ないのよねぇ~(´・ω・`)
チムチュムは美味しかったけどルンピニ公園の方が50B安いし味も美味しかったかな~
ま、向こうは野外なので雨の日は無理だけど。
ここでまたも私はビールの大瓶を3本ばかし。
店員のおにぃさんに「よく飲むなー」みたい事を言われる。
褒め言葉、ありがとう。

22時頃にホテルに戻って就寝。

[PR]

by panda_traveler | 2014-06-23 07:39 | 2013.12.27~バンコク,ホアヒン
2014年 06月 22日
ホアヒンからバンコクのビクトリーモニュメントへ
059.gif旅行期間:2013.12.27~2014.1.5

●2014.1.3

この日はホアヒンからバンコクに移動する日。

ホアヒン・・・
バンコクから気軽に行けるビーチとしてはパタヤと人気を二分してて
夜遊び派?はパタヤでしっぽり派?はホアヒンって感じだ。
で、私は当然その二つならホアヒン派である。
今回短い間にホアヒンに二度訪れた訳だが・・・
最近ハマってるクラビはビーチとタウンに距離があって
どっちにも魅力があって宿泊エリアが絞りきれないとゆ~悩みがあった。
ホアヒンはタウンとビーチが近接しており
クラビでの悩み解決!って思ってたのだが・・・
実際にビーチとタウンが近接してるとゴチャゴチャな感じなんすよねぇ~
どっちつかず?と言いますか。
物価もタウンなのにビーチ価格だったりして。
ここでようやくクラビのタウンとビーチが離れてるって事が逆にイイ!と気付きました。
あ、ホアヒンがよくないって意味ではないっすよ。

9時過ぎに宿をチェックアウト。
やっぱり食堂では白人がトーストかじりながらコーヒー飲んでる・・・
朝食、あったんだろうな。
最初に説明しろよ!感満載でチェックアウト。
この宿には二度と泊まらないな。

荷物を預けて向かったのは宿の裏手にある麺屋。

a0121014_16112827.jpg
実は米系も頼んでた(笑)
豚肉のっけ飯。30B
下はチャーシューとワンタンが入った汁麺(麺はバミーとセンヤイのMIX)60B
麺は完食したが米は半分位残しちゃったな。
ちょっと食べてみたかっただけなので。

麺屋を出て表の椅子に座ってソンテウを待つ。
最後にカオタキアブに行っておこうかと思って。
すると「この前ビーチに居ましたよね」と誰かが話し掛けてきた。
見るとどっかで見た事ある人だ。
どーも二日目の馬臭いビーチで近くに転がってた日本人らしき人がその人だった。
彼は私と同じくらいの年か?
一人でホアヒンに滞在してるそうな。
何でも知り合いのタイ人が居るとか居ないとか??(あんま話を聞いてなかった。笑)
適当に話をしてたのに最初のソンテウは逃してしまった。
二回目に来たソンテウには乗りたかったので適当に切り上げた。

ソンテウに乗って向かうは終点カオタキアブである。
ホアヒンの事を調べてると必ず観光スポットとして紹介されてるけど・・・
どんなトコ??

タウンから20分ほどで到着。
一緒に乗ってきた白人の若夫婦(子供付)と終点で降りる。
ぐるっと一周見回したけど・・・どれが「カオタキアブ」って呼ばれてるとこだ?
白人若夫婦がローカルに何か聞いてたので離れた所でコッソリ待機して
何食わぬ顔で若夫婦の後を一定の距離を保って尾行・・・

a0121014_16374821.jpg
こんな感じのものが見えたけど・・・
山のてっぺん辺りが観光名所なのか?
山か・・・
この巨体を持ってして、この暑さの中で山登り出来るだろうか・・・?
尾行してた若夫婦はとっとと行っちゃって段々見えなくなっていくし。
どこまでも続くであろう山道を遠めに見てあっさりギブするのだった。
それから適当に海側に出れるであろう所に行くと・・・

a0121014_16133723.jpg
めっちゃ綺麗なビーチに出た!
何ここーーーーーー!
こぉ~~~んな綺麗なビーチがあったとは!!
勿論、臭いの元の馬もここまでは来ない。
ビーチ沿いにはチョイお洒落なシーフードレストランもあり・・・
裏手には魚屋さんもあり(食堂も併設してる?それは不明)
今度ホアヒンに来るなら絶対この辺りまで来て泳ごう!と決心したのだった。

11時頃にカオタキアブから引き返してタウンに。
20分後到着。
やっぱ最後のランチもMPかな~

a0121014_11084424.jpg
奮発して・・・つか、なんやかんやタイの旅の最後に食ってるムール貝もどき注文。
結構なボリュームで「おおっ!」と。これで150B
ま、貝は殻があるので実質食べれる部分は少ないんだけどね。
しかしMPのこれは失敗だったな~
つか、ここんとこムール貝はほぼ失敗してる気がする。
プーケット、クラビ、ホアヒン・・・
シーフードの街なのになぁ~~~~
あとはやっぱり外せないハムとマッシュルームのトマトクリームパスタ。170B

この後はバンコクなので気軽に手に入れずらいかも・・・と思い大好きなカイピン購入。
(ホアヒンは結構頻繁にカイピンを見掛けた)
宿に戻り預け荷物を受け取りロットゥー乗場へ・・・
本来バンコク行きロットゥー乗場として紹介されてる所とは別に実はあるのだ。
前々から「ビクトリーモニュメント」って看板があるな・・・とは思ってたのだが。
バッグを引きずってそこに向かうと「バンコク?」と声を掛けて来た。
やっぱここからでも乗れるんだ。
場所はKFCの前。
ヒルトンなどビーチ側から来るとコッチの方が近い。

a0121014_16394300.jpg
チケットブースはここ。
後ろにKFCが見えるね。
ちなみに実は運ちゃんも写そうと思ったのだが隠れられてしまった。
エグザイルみたいなグラサンの強面おにぃさんだった。
実際は笑顔がキュートな愛想のいいおにぃさんでした。
ここからバンコクのビクトリーモニュメントまで180B

ミニバンの一番楽であろう助手席に乗せてもらい爆睡しながらバンコクへ。
2時間半くらいでビクトリーモニュメントに到着。
さて、最初に泊まったホテルに戻りますか~
って、ここどこーーーーー(°°;)"((;°°)
ビクトリーモニュメントって戦勝記念塔を囲むようにグルッと道路も迂回してて
方向感覚が鈍るのよねぇ。

[PR]

by panda_traveler | 2014-06-22 11:28 | 2013.12.27~バンコク,ホアヒン
2014年 06月 18日
ホアヒン最後の日・・・豪快にプーパッポンカリー!!
059.gif旅行期間:2013.12.27~2014.1.5

●2014.1.2

9時起床。
朝ごはんは昨日ホアヒンビレッジのスーパーで買った目玉焼きのっけご飯(10B)
冷蔵庫に入れてたので冷たくてご飯が固くて勿論美味しくない・・・(´д`)
マズい朝ごはんも早々にしビーチに出発した。
この日も昨日と同じビーチへ・・・
昨日と同じくホテルを横切って行った。
そして昨日と同じ所に陣取った。
と、ふと前を見たら昨日も居た同じ白人のオバはん。
黄色の蛍光色のビキニだ。
目がチカチカする(☆_☆;)
そして仕事でチェックしてる事を思い出す。
(黄色の蛍光ペンをよく使うんでね)
あのオバはん、本当に蛍光色が好きみたいでTシャツとかタンクトップの
蛍光色を売ってる売り子が来たらことごとく引き止めて物色。
そして何着か買っちゃう(笑)
確かタンクトップ5着で700Bくらい払ってた?
仕舞いにはバナナ持ってんのにバナナの売り子が来たら買っちゃうし。
黄色も好きみたい。
でもバナナ買ったくせにみかん食ってた。

15時半くらいまでビーチでのんびり。
この日の昼飯の記録がないので恐らく昨晩の残り(茹で落花生とカイピン?)と
ビールで済ませたのだろう。

帰りもソンテウを待とうと思ったけど歩ける距離だしそのまま歩いて宿まで。
宿に戻ってシャワーを浴びいつものマッサージ屋へ。
ホアヒン最後の夜なので足マ1時間(250B)とフェイシャル(500B)を。
日焼けした肌はいたわって上げないとね(絶対にもう遅いけどね)

この日もビーチに行く道沿いの屋台でツマミを買おうと思ったのだが屋台が居ない!
くっ・・・食いっぱぐれか!?
やや焦る。
仕方ないので混んでるであろうナイトマーケットへ。
案の定人が多くて人酔いしてテンションがた落ち_| ̄|○
と、その時に閃いたのが前回偶然に発見したローカル100%屋台。
Soi55/1にありました!(今回は道の番号をメモした!)
ソムタムおばちゃん居たーーーー!
けど、ガイヤーンの世話(焼き場)で大変そうで声を掛けそびれる・・・
あぁ、肉もうまそーーー
最近ハマってる豚か?
仕方ないのでぶっかけ飯の屋台で目に付いた肉全部のせご飯購入。
ゆで卵をのっけて55B
今宵はこのぶっかけ飯をたよりに飲むか・・・とややしょんぼりしてた矢先・・・
目に写るはシーフード!
道路向かいにシーフードレストラン発見!

a0121014_14340766.jpg
こんな感じですよ。

a0121014_14374376.jpg
私のプーパッポンカリーに使ったカニさん。

ツーリスト向けじゃなくて確実にローカル向けのレストランって感じ。
おもむろに近づくと店のおかあさんがニコニコ寄ってきてメニューをくれた。
メニューはタイ語と英語の表記。
ってこたぁ~ローカルもツーリストも同じ値段って事よね~
最後の夜だし奮発してプーパッポンカリーなんぞ食べようかしら?
でも量が多いかな??
と悩んでるとスモールサイズ出来るよ!って。
ワタリガニを2匹つまんで「こんだけのカニで作るから」って。
ま、カニは身が少ないから2匹くらいはイケそうだわな。
値段も手頃だし(150B!!)頼んじゃお~
ついでにカオパットカイ(卵炒飯)30Bも。
さっき買ったぶっかけ飯は上の肉だけ食う事にして。
このレストラン・・・つか、食堂、めっちゃお手頃でいいかもーーー
ビールは無いみたいだけど持ち込んだらグラスを出してくれるみたいだし。
待ってる間にメニューと自分のタイ語指さし会話本をにらめっこ。
タイ語の勉強になるわ~~~
今度一人でホアヒン来てシーフード食べたくなったら絶対にここに来よう!
場所はざっくり言ってクロックタワーの二股の右の方の道沿い。
暗い方ね。
左がツーリスト向けなら右はローカル向けっぽい。
プーパッポンカリーのおみやを持って近所のスーパーでビール買い込み。
大好きなChang Exportがこのスーパーだと35Bでコンビニだと38B
このスーパーマーケット、ツーリスト向けでお菓子とかチョイ高めなんだけど
ビールは・・・つか私のお気に入りのExportが安い。

a0121014_14401073.jpg
部屋で広げたプーパッポンカリー
びっくりするほどボリューミーだし!
そして美味しかった!
やっぱあの店正解!
私って自分で言うのもナンだけど安くてウマいもの見つけるのがウマいわ~
鼻がきくのよ、鼻が。

[PR]

by panda_traveler | 2014-06-18 19:35 | 2013.12.27~バンコク,ホアヒン
2014年 06月 11日
ホアヒンの綺麗めビーチへ
059.gif旅行期間:2013.12.27~2014.1.5

●2014.1.1

2014年になりました。
去年まではバリのパダンバイで迎えてた新年・・・
カウントダウンも新年も一人ぼっちで少し寂しかったりして(´ω`)
これからも一人で生きていかなきゃならないので寂しいとか言ってらんないど!!(`Δ´)!

新年早々、ChatChai市場に行ってみました。
ここはローカル市場で結構東南アジアを感じる事が出来るDeepっぷりだと個人的に思う。
市場をフラフラ歩いてると麺屋台を発見!!
今日の朝ごはんはコレですな。

a0121014_12421203.jpg
朝はこのあっさりスープがホント嬉しい!
つか、ドーン!とのっかってる豚肉・・・美味しそうでしょ~(*≧∀≦*)
共食い、共食い・・・
40B(≒120円)也~~~

マーケットからの帰りは何となく駅に行ってみる事に。
ホアヒン、何度か来てるけど駅に行った事ないな~と。

a0121014_13043614.jpg
駅までの道すがら、バンコクのビクトリーモニュメント行きのロットゥー乗場の前で時刻表撮影。
帰りはここから乗るのかな~と思ってたんですけどね、こん時は。
大体30分おきに出てますね。
適当に来ても大丈夫でしょう。

a0121014_12442154.jpg
で、ホアヒン駅に来てみました。
なんか昔の駅と線路みたいな感じっすね。
いつか鉄道を使いたいと思ってるのだが
時間が読めない事やホアランポーン駅までのアクセスのイマイチさなどで見送り状態。
つか、たかだか5~6日間の旅で鉄道なんて使ってらんなかったりする。
とか言ってると仕事辞めたくなる・・・(ーー;)

一旦宿に戻って水着装着。
この日は少し南下したビーチに行こうと。
とにかく馬から逃れたかった。
昨晩GoogleMapsで見た感じだとホアヒンのソンテウが走ってる大通りを南下し
歩道橋の辺りからビーチに出る道があるっぽい。
とりあえず歩道橋まで行くぜ!
ソンテウを捕まえて乗り込む。
あ!ホアヒンでのソンテウの捕まえるコツを覚えました。
変に何もない道端はムズい。
バス停があるのでそこで待つと捕まえやすい。
バス停だけどソンテウの運ちゃんも客を意識してるっぽい感じだった。
ソンテウに乗り込んで1分くらい?あっとゆ~間に歩道橋到着。
ソンテウ代10B・・・
歩くとチョイと距離があるけどソンテウに乗るほどでも・・・な距離だったが
ま、10Bなんでいっか。
今度ホアヒンに来たらチャリを借りるとしよう。
ソンテウとバスとチャリを組み合わせると行動範囲が広がりそうだ。

歩道橋のトコでソンテウを降りたんですけどね。
私が地図で見てた道はどれぞな??
ファミマの隣にホテルがあって、何となく高級ホテルまではいかない感じだったので
変に警備員に止められる事はないかな??と思って入ってみた。
ごくごく普通~に。
ズンズンと進むとゲストルームがある棟がいくつもあって確実に宿泊客専用っぽい感じだったが気にせず。
そして無事にビーチに出ましたよ。

a0121014_12455336.jpg
ちょっと南下しただけで静かで綺麗なビーチに到着。
近くに高級ホテルのマリオットがあるからか?
客層も白人の静かな感じの人が多いっぽい。
こりゃ~いい!
のんびり15時半くらいまでおりました(^O^)
昼は持参のビールと昨晩の残りのカイピンやら茹で落花生やらで簡単に・・・

ビーチからの帰りもホテルの敷地を通って(・∀・)
ちゃっかりトイレも借りておきました。

大通りに出てもう少し南下するとホアヒンビレッジとゆ~ショッピングモールが。
チョイと寄り道。
スーパーでサラダバイキングを購入。
野菜はソムタムで摂ってるけど如何せん塩分がのぉ~~~(ーー;)
何の変哲もない生野菜が食べたくなるってもんだ。
イマイチこのサラダバイキングの購入システムが分からなかったが
袋(もしくはパック)に好きなだけ詰めて野菜売りのトコにある量り売りの担当の店員に渡すだけ。
重さを計って値札シール貼ってくれるのでそのままレジでお支払い。
野菜や果物はそうだと知ってたけどサラダバイキングもそうなのね。
帰りもホアヒンビレッジ前からソンテウに乗り込む。
10B也。

宿に戻ってシャワーを浴びて日課のマッサージへ。
この日はオイルマッサージしてみました。
300Bで1時間の至福の時間・・・(*´ω`*)
でもオイルマッサージってオイルを拭き取ってもベタベタが残るのが難点。

マッサージの後は歩いてサンパウロ病院横にあるナイトマーケットへ。
前回のホアヒン滞在で行けなかったマーケット。
規模は小さめだけど私には十分。
コッチはローカルが多めっす。
ここではえのきベーコン巻串(30B)とエリンギ串(20B)購入。
ついついビーサンも。
このマーケットにはレストランもあったから次回はそこで食べるのもアリかな。
一人でも入りやすそうだったし。
(レストランと言っても屋台みたいな感じ)


a0121014_12475364.jpg

マーケットの帰りにホアヒン駅をモチーフにしたレストランに立ち寄り。
前回にも来たレストラン。
ここでシーフードフライドヌードルをおみやしようと思って。
そして私は外人なので大人しく英語で注文すりゃ~いいものをタイ語で注文にトライ。
何事も練習なのだ。
本を見て覚えるだけではダメなのだ。
実践しなきゃ。
「パッシーイウタレー」と言ってみた。
なかなか通じない。
メニューの写真を指差して「パッシーイウタレー」と言う。
(もはやこの時点でタイ語で言ってる意味はないが)
絶対にあれはパッシーイウタレーだと思ったのだが
「これはパッシーイウではない」みたいな事を言われる。
・・・マジでか?
だって本には幅広麺炒めは「パッシーイウ」って・・・
「パッタイがほしいのか?」と聞かれたがそれは絶対に違うのだ!
首をブンブン振って否定。
とにかく写真を指差して「パッシーイウタレー」で押し通した。
絶対にあのビロビロ幅広麺の炒めたやつはパッシーイウだと思ってたのに違う??
(真実は不明・・・)

a0121014_12495714.jpg
一応ちゃんと食べたかった自称「パッシーイウタレー」を買う事は出来ましたけどね(写真左下)
このレストランのは大きなエビやイカがゴロゴロ入ってて一人シーフードにうってつけなのだ。
この日は見た目なんとなくヘルシーっぽいね。
肉がないからかな。
(実際はえのきを巻いてるベーコンがあるが)

[PR]

by panda_traveler | 2014-06-11 13:57 | 2013.12.27~バンコク,ホアヒン
2014年 06月 08日
ホアヒンの麺食堂といつものツマミでカウントダウン
059.gif旅行期間:2013.12.27~2014.1.5

●2013.12.31

2013年度も最後の日・・・
ここ数年はインドネシアで年末年始を迎えてきましたが2007年の年末以来の
タイでの年越しでございます。
6年掛けてタイに戻ってまいりました(笑)

8時頃に起きて朝食を食べに外に出る事に・・・
宿には簡単な朝食があった気がしないでもないが(食べてるゲストが居たし)
私は何も言われてないので食べちゃダメなもんだと思って外に出たんですけどね。

a0121014_18082339.jpg
宿の外観と庭・・・
庭はジャングルみたいであまり手入れしてない感じ。
ゆっくり過ごしたくなる様な庭じゃないかな。
めっちゃやぶ蚊とかいそうな感じ。

a0121014_18102195.jpg
この子は宿の飼い犬。
めっちゃ可愛いのだ!!

そんな訳で、宿を出て目指すはホアヒンのメイン道路沿いの麺食堂。
ずっと前から麺食堂あるな~と目を付けてたのだ(゚∀゚)
場所はコチラ

a0121014_18144849.jpg
外観はこんな感じ。
結構大きめの食堂でローカルで賑わっております。
表に写真付のメニューがあるので(ガラスケースのトコ)指さし注文でOK

a0121014_18124190.jpg
豚肉とワンタンのダブルのせのリッチなやつを注文してみました。
麺はいつもの「バミー(小麦麺)とセンヤイ(米麺の幅広)のミックス」で。
お値段チョイ高めの60B
あっさりスープが体にしみるーーーーー(≧౪≦)

ちなみに、似た様な麺食堂が2件並んでおります。
どっちもローカルで賑わってたのでどっちも美味しいんだろうな。

午後からはホアヒンビーチへ。
あの馬臭いビーチですよ・・・
ビーチに行く手前に屋台が出てるので昼飯用のガイヤーン(手羽)とカオニャオを購入。
ビーチに出ちゃうと浜辺の高いレストランかフルーツの売り子ぐらいしかなさそうだし。

ビーチに出るとすんごい人、人、人!!
ビーチベッドとパラソルがビッチリひしめきあってる感じ。
それをぬってやっと敷物が敷けそうな砂浜へ・・・

a0121014_18162936.jpg
暑い・・・
そして、臭い(ーー;)
馬とゆ~獣とやつらの排泄物がギラギラの日光に照らされて
まぁ~すえた臭いがするのだわ。
鼻がクンクンで全然のんびり出来ないし。
あ~~臭い。
寝転んでくつろいでるフリしつつ鼻にはタオルを当てて臭いの緩和をはかる。
ちょいと斜め前には色黒の中年男性が。
・・・日本人?っぽいけど違うかな?
後にその男性が本を読み始めたのだが、やはり日本人だった気がする。

臭くてあまりくつろぐ気にならず14時頃にビーチから引き上げた。
もう少し南下して馬の来ないトコまで行けば臭くなかったのかな。

宿でシャワー浴びてこの日も足マッサージ。1時間250B
帰りに屋台で今宵のツマミ購入。

a0121014_18185118.jpg
日本で年越しそばが食べられてる頃、私は部屋でこんなんツマミに飲んでた。
黄色いのはそぼろ卵・・・じゃなくてコーン。
昨日の屋台のオヤジんとこで買った。
茹でたコーンの身ををナイフでボールに削ぎ落としてバターと塩?砂糖?なにやら色々入れて混ぜ混ぜ・・・
めっちゃ美味しいバターコーンの出来上がり!
こんなにてんこ盛りで20Bっす(^O^)
そして、いつものソムタムとガイヤーンっす。
いつもいつも同じものしか食ってないね。

[PR]

by panda_traveler | 2014-06-08 13:06 | 2013.12.27~バンコク,ホアヒン
2014年 06月 04日
ホアヒンのお気に入りレストランと好きなものだらけ屋台
059.gif旅行期間:2013.12.27~2014.1.5

●2013.12.30

私のホアヒンの行きつけレストランと言えば「MPレストラン」ですね~
Google mapsに登録してみました。場所はコチラ
ホアヒンは白人が多い事で知られていて、そのせいで洋食の美味しい店が多い(らしい)
有名なイタリアンのmamma mia(だっけ?)とか色々あるみたいだけど
MPレストランで私は十分なのだ。
店の庶民的な感じといい、地味~にリピーターっぽい白人オヤジが来るけど
決して大人気店みたいに混んでて座れない(予約必須)とかそんな事がないのがいい。
ほんと、街の食堂っぽい感じがいいのよ。
オススメは絶対パスタだけど、そもそも作ってるのがタイのオカンなので
絶対にタイ料理も美味しいと思われ。
ローカル臭強しじゃなく、いかにも観光客向けタイ料理店って感じでもなくってんだったら
こんな感じの店が入りやすいんじゃないかな。

そんな訳で、今回もホアヒン到着記念でMPレストランに来たわけで・・・

a0121014_14540352.jpg
ここにお気に入りのChang Exportが無い事だけが残念・・・
そんな訳でSinghaです。
下左はポテトサラダで右はハムとマッシュルームのトマトクリームパスタ。
いつもこれしか食ってないね~(笑)
ポテサラは別の品に変更してもいいんだけど他に思いつかないんだよね~
ビールのアテになるっぽいやつが。
オニオンリングくらい?
揚げ物はなぁ・・・
美味しいけどそればっかは厳しいし。
パスタは絶対にコレ!
私は単純にトマトクリームソースが好きだからコレだけど他のも美味しい気がする。
前回にコレを頼んで間違って出てきたブロッコリーが入ったホワイトソースのパスタも美味しかったし。
チョイとガーリックトーストが付いてくるのがポイントなのよね~
(オマケだけど美味しい!ツマミにもなるし)

【お会計】
●Shingha Beer(Large) 105B×2本(≒315円×2)
●ポテトサラダ 70B(≒210円)
●ハムとマッシュルームのトマトクリームパスタ 160B(≒480円)

MPの後はお気に入りの宿の近くのマッサージ屋さんへ。
足マッサージ1時間250B(≒750円)
ほ~んと至福の時・・・(*´ω`*)
ウチの近所にも沢山のマッサージ屋があるけど、日本って概ね10分1000円でしょ。
で、1時間で6000円(ちょいとサービスで5500円とか?)
2000円で15分とかクイックなやつもあるけどさ。
タイ含む東南アジアでマッサージしたら日本じゃ出来なくなるわ。
長期滞在時はそんなマッサージも贅沢でなかなか出来なかったけど
もはやごく一般的な長さの休みでしか来れなくなった今では毎日やらなきゃ!って。

a0121014_15012650.jpg
途中で見掛けた私の好物ばかり売ってる屋台。
ちなみに、茹でたコーンと茹で落花生とカイピン(手前に写ってる串刺し卵)
オヤジが手を出してるがこれは「勝手に撮んなや!」ってポーズ。
すまんの~~
(こういった屋台は非法?とかで写真はマズいのかしら??単なるシャイボーイか?・・・ボーイ?)

マッサージを終えて宿に戻ったらフッと眠気が・・・
昼間にビール大瓶2本だもんな~
しかし、ここでマジ寝すると勿体ないので目覚ましを掛けて仮眠を。

19時半頃に夜の宴のアテを探しにフラフラ~っと。
ナイトマーケットの方に行くけどめぼしい物もなく。
適当に屋台でソムタムとカオニャオと焼き鳥を買って帰ってきた。
あまり部屋飲みする気の起こらない部屋だけど、ま、いっか~

a0121014_15093187.jpg
いつもいつも同じ顔ぶれのアテ達・・・
カイピンは分かりやすい様に串刺しのまま(本来売られてる時の状態)撮影。
塩茹で落花生、ソムタム、味付き卵・・・
高血圧なのにこんなんばっか食べてしまって・・・_| ̄|○

[PR]

by panda_traveler | 2014-06-04 18:31 | 2013.12.27~バンコク,ホアヒン
2014年 06月 03日
バンコクからホアヒンへ・・・
059.gif旅行期間:2013.12.27~2014.1.5

●2013.12.30

いよいよバンコクからホアヒンに移動します。
10時半頃にチェックアウトして荷物を預かってもらい出掛けます。
ホアヒンからバンコクに戻ってまた同じこのホテルに泊まる予定。
荷物は水着とか最低限必要なものだけリュックに詰めて旅行カバンをホテルで預かって貰うことに。

バンコクからホアヒンまではロットトゥーで行く予定っす。
前はスワンナプーム空港からBellサービスのバスに乗って行きましたがね。
あのバスは快適だったけど高いのよねぇ・・・
片道305Bだっけ?
スワンナプームまでの交通費(45Bほど?)も掛かっちゃうし。
ロットトゥーってのは小型のバンのこと。
今までにも何度もこのタグイに乗ってるから問題無し。
思えばペナンからクラビまでの長い道のりもバンだったし。
(なんやかんやで10時間くらい乗ってたし)
この手の小型バンで少しでも快適に行くなら運転席の後ろの席が一番。
足元が少し段になってて荷物や足がのせられる。
前の座席(運転席)のシートとの距離もそこそこあるので圧迫感も少ない。

ビクトリーモニュメント(アヌサワリー、戦勝記念碑)から色んなとこ行きのロットトゥーが出てる。
泊まってたホテルの隣もロットトゥー乗場っぽかったけど、どこ行きなんだろう?
ホアヒン行きの乗場は事前にネットで情報を収集してたけど情報がやや古いっぽい。
この数日アヌサワリーに泊まって近辺をウロウロしてた時に
情報とは違う所でホアヒンの文字を見かけたんだよな~~
自分のカンを信じてそこに行って「ホアヒン」と言ってみた。
すぐにチケットを買わされ「目の前のバンにとっとと乗って!」って感じで
慌ただしく乗せられ、乗った途端にドアが閉まって出発。
どうも「あと一人来れば出発出来るのに・・・」状態だったらしい。
おおよその時刻表みたいのはあるんだろうけど実際はある程度人が集まってから出発するっぽい。

ちなみにホアヒン行きのロットトゥー乗場はコチラ
チケットは片道180B

11時に出発したロットトゥーは快適に飛ばして3時間後の14時にホアヒン着。
Bellサービスのバスと違ってホアヒンのマックとかある交差点(セントラル)で降ろしてもらえた。

今回の宿は「Baan Somboon Guesthouse(バーンソンブーンゲストハウス)」
以前に泊まったワンナラホテルの丁度裏手。
あの辺りは本当に便利なのですよ。
しかし、このゲストハウス・・・
値段の割にはどーよ!って感じ。
いや、ホアヒンもリゾート地ですからね~
ある程度の値段は仕方ないと思うけど、ぶっちゃけプーケットやピピやクラビなどの
本当のタイのビーチリゾート?を知ってる私からすると
あっちが沖縄ならホアヒンは湘南って感じなんですよ。
年末年始ってのもあるかもしれないけど1泊1000B以上の価値は絶対にないなー

a0121014_14294273.jpg
部屋はこんな感じ。
奥の引き戸はトイレとシャワー
ベッドは大きいけど固くて背中が痛くなるし冷蔵庫もACも古いし
どこの部屋のだか分かんないけどACの室外機がうるさいし
部屋の前は細い通路で奥の部屋のゲストが行き来するので入口引戸についてるカーテンが開けられない(暗い)し
外から部屋に行く階段までの間が駐車場になってんだけど車が邪魔でなかなか通れないし・・・
部屋の掃除は基本的に無し(シーツを敷き直す+ゴミ箱きれいにする程度)で
別に毎日掃除してくれとかシーツ変えろとか言わないけど
せめてトイレットペーパーと飲み水は補充しろよ!
どうやら簡素な朝食が提供されてたっぽいけど(白人ゲストが食ってた)
私には何の説明もなく部屋に案内して鍵を渡してすぐに去ってった。
ま、トーストとコーヒーとバナナ程度だろうから言われてても外で食べてたと思うけど。

a0121014_14511457.jpg
こっち、水回りの写真ね。
汚れっぷりは許容範囲かな。掃除はまぁまぁよくやってる感じ。
でも棚の上のコップは使う勇気がなかったけど。

まぁ~仕方ないやね。
年末年始だし一応リゾートだし。
とりあえず無事にホアヒン再訪を祝っていつもの店に行って祝杯でもあげますかね。

[PR]

by panda_traveler | 2014-06-03 07:48 | 2013.12.27~バンコク,ホアヒン