カテゴリ:2013.4.10~クラビ、バンコク( 23 )

2013年 10月 18日
バンコクで最後の晩餐、そして帰国
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2013.4.10~2013.4.15

●2013.4.15

タイ最後の晩餐って言うのにねぇ・・・
泊まってるホテルがあるナナ地区には「これ!」ってお店がまぁ~見当たらない!(>_<)
私、バンコクはほんとあんま来ないから土地勘も無いに等しいのよ。
フラフラ歩いて数件「ここにするー?」って店があったけど
キムチだか餃子だかの団体とかぶりそうになって逃げてしまった。
で、結局はホテルのすぐ近くにあったレストランに入った。
結論から言うと大失敗だったわ(´;ω;`)

ビアシンの大が140Bとゆ~屋台の2倍の値段であった。
うううっ・・・( ;∀;)
屋台並みの値段で出せとは言わんが120Bが妥当だと思う。
この程度の店なら(喫茶店みたいな店だったの)

a0121014_1145231.jpg
ソムタム(海老入り)120B(?)
外人向けに全く辛くないやつ。つまらん。

a0121014_11494543.jpg
私の好物のフライドヌードル。80B(?)
これはどこで食べてもほぼハズレのない一品だ。
ここのも美味しかった。
これって日本人向けなのかなぁ~
Nも気に入ってたし。
ちょっと焦がし醤油みたい風味とセンヤイのビロビロ~っとした麺具合がいいんだろうね。
パッタイも時々食べるけどパッタイより断然こっち派。
パッタイって店によるけど、甘い味付けなのがイマイチ・・・

a0121014_1155149.jpg
フライドチキン。120B(?)
これは激マズだった!!
とにかく肉がパッサパサで。冷凍をチン?
なんせマズかった!肉汁全く無しだよ。
最後の最後にこんなマズいの食うなんて・・・ツイテナイ(´;ω;`)

そんな訳で残念な最後の晩餐を終え道でタクシーを捕まえた。
空港まで電車で行った方が安いのだが今回は二人だし駅では階段の登りもあるしね。
荷物を持ってはキツいもんね。
事前にホテルのフロントでタクシーだと空港まで500Bと聞いてたが
道で捕まえた流しのタクシーの運ちゃんは空港まで400Bで行ってくれると。
ホテルで頼むと手数料?で100Bくらい取っちゃうのかもね。
ちなみに400Bはハイウェイ代込ですよ。
ま、BTS+シティトレインだっけ?とかだと一人100Bくらい掛かるはずだから2倍でタクシーなら得かな。
道は超渋滞しててナナのホテルからスワンナプームまで1時間も掛かってしまった。
ま、電車でも1時間くらいだけど。

NはJALで私はANAだったので空港でバイバイ。
う~ん・・・
Nはタイをどう思ったのかなぁ・・・
私は彼女にはイマイチだったのではないかと思ったけど。
辛い物が苦手な人だと食で失敗する事が多いからイマイチ魅力的ではないのかもな。
旅先での食って大事だもんね。

a0121014_1261078.jpg
帰りの機内食。朝方に出た。
日本時間で4時くらいに出たかな。
バンコクを離陸したのが現地時間で22時半・・・ってこたぁ~日本時間で0時半。
なんやかんやで2時間半~3時間くらいしか寝られないのよねぇ~帰りのフライトって。
日本に着いてからすぐに会社で仕事の予定だった私。
しかも、よりによって年に2回しかない全体会議だった。
勿論、会議中は寝た。
でも最終日まで有効に使える羽田発着のANA便は魅力なんだよな~~

ってな訳で、やっとソンクラーンのタイ旅行記はオシマイ(^O^)ノ
[PR]

by panda_traveler | 2013-10-18 07:40 | 2013.4.10~クラビ、バンコク | Trackback | Comments(15)
2013年 10月 17日
バンコクでマツエクと買物(いつものコースw)
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2013.4.10~2013.4.15

●2013.4.15

11時半頃にホテルをチェックアウト。
フロントで荷物を預けて出かけたのはサイアム。
私と言えばマツエクでしょう!(笑)
いい年こいてマツエクなんてしてんじゃねーよ!と言われそうだが
全く日焼け対策をしない私は会社で仕事するには不適切な?色合いまで日焼けしてしまい
化粧なんて全く出来ない状態が3週間~1ヶ月くらい続く。
顔の下半身はマスクで何とか隠せるが上半身はねぇ~~~
なのでマツエクをしてスッピンでも化粧してるかも・・・と錯覚させておるのだ。

ってな訳でバンコクではお馴染みになったマツエク屋へ。
しかしソンクラーンの影響か?殆どの店が閉まってた。
時間的にまだ開いてないとは考えにくい。
いくらバンコクの店の開店が遅いと言えども正午だし。
唯一開いてた店はなんやかんやで以前にもマツエクしてもらった店。
しかし客が数名おり「すぐに出来ない」っぽい事を言われる。
んじゃ~何時なら・・・と英語で何て言おうか悩んでいると
「ニジュップン アトデ」と聞こえた。
ん?ニホンゴ??
するとネイルしてた若い女の子が話してた。
「日本語、出来るの?」って聞いたら「スコシ」って。
いや~素晴らしい!!
ほんと、東南アジアで日本語が話せる人を見ると関心するわ~。
あ、バリのビーチとかに居る日本語を話す胡散臭いヤツらは別ね。
ごくごく普通の人が話せるのは凄い!
勉強してるんだね。
私もタイ語勉強しなきゃ!・・・っていつも言ってるけど指さし会話帳を買っただけだったりして。
文字は絶対に無理!と思ったけど本にはタイ文字をまず勉強しろって書いてあるし。
あぁ・・・長い道のり(´Д` )

で、マツエクなのだが混んでるので20分後にと言われた。
20分くらいなら・・・と待ってたのだが今度はあと25分後って・・・
時間のゆるい感じはやっぱタイである。

Nはネイルしたいと言ってたが「ネイルは無理」と断られてた。
私のマツエクに付き合わせるのも悪いので別行動を提案。
マツエクの後はこれまた恒例のオンヌットのショッピングモールで買物する予定だったので
そこで待ち合わせする事にしてバイバイした。

で私のマツエクは店に行ってから45分後の12時45分に開始して1時間後の13時45分に終了。

a0121014_11132977.jpg
マツエクしてくれたオネェさん。
タイの女性はホント美人が多いですな~
ちなみにマツエクは何本ってのではなくショート、ミディアム、ロングくらいの注文方式(多分)
私はミディアムで700Bだったがショートもロングも同金額と思われ。

マツエク終えたら小腹が空いてた。
道すがらの屋台でカオニャオのみ購入。10B
まだまだソンクラーンモード満載なのでひっそりこっそり道の端に座ってカオニャオを食う。

a0121014_1120223.jpg
水でカメラがダメになる事を恐れてこんな写真しか撮れなかった事を許してもらいたい。

カオニャオ食ってBTS乗ってオンヌットのショピングモールへ。
Nとはフードコート側の出入り口で待ち合わせしてた。
無事に会えましたよ。
で、会ってすぐに別行動!
買物は一人が俄然はかどる!
2時間ばかし買物を堪能。
スパンコールがたんまりついたサンダル100Bを色違いで二足お買い上げ。
あとは定番のグリーンカレーペーストとか。
でもグリーンカレーって自宅では殆ど作らないのでいつも会社の子にあげてしまう。
いや、一人暮らしでカレーってあんま作らなくないか?
あと夜は酒を飲むのでカレーとか食べないし。

16時半にオンヌットを出て17時にホテルに戻ってきた。
う~ん、時間通りにちゃんと動けてるな。
さて、最後の晩餐に行きますか~
[PR]

by panda_traveler | 2013-10-17 07:50 | 2013.4.10~クラビ、バンコク | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 16日
バンコク:スイスパークホテルの朝食
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2013.4.10~2013.4.15

●2013.4.15

7時頃に目が覚めた。
そして「ゲッ」

珍しくNが先に起きてた。
以前のバリ長期滞在時に毎日昼まで寝てた人と同一人物とは思えない。
ある程度年をくっても生活改善って出来るもんなんだね・・・

いやいや・・・
「ゲッ」と思ったのは起きてた事ではない。
格好だ、格好!
上はTシャツ、これ普通。
下はパンイチ、これ普通?
パンイチってパジャマとかジャージのパンツじゃないのよ。
下着の、ランジェリーの、ショーツのパンツですよ!
いや、、、私もデブだから分かるんだけどデブのパンイチって相当醜いものなのよ(ーー;)
「寝る時はパンイチじゃないと寝れない」とは言ってた。
寝る時はかまわん。
しかし起きてもパンイチってのはどーよ。
しかも部屋にあった椅子に座って一服なんてしちゃってるし。
あのパンツにめりこんだ?くいこんだ?のっかった段々?の肉(脂肪)って
自分のでも目を反らしたくなるのに人のなんて見たくないっつーの!ヽ(`Д´)ノ
「ゲーーーー」と思いながらトイレに行きすがら「トイレから出たら朝飯行くよ~」と声を掛けた。
トイレから出たら下もズボンを履いてて朝飯に行く準備をしててくれるだろう。

してる訳ないよなーーー(笑)
トイレから出たらパンイチのまま何故かベッドに転がってた。
真逆の行動に出てた。
あぁ・・・パンイチ醜い・・・
先に朝飯に行った。

a0121014_10341454.jpg
相変わらず綺麗なオムレツ作ってくれるわ~~(^O^)
スイスパークは初めて泊まった時からオムレツが綺麗で美味しい。
昔はエッグスタンドの傍らに麺があって汁麺も作ってくれたのになぁ~
今では無いのがとっても残念!
セルフでもいいから麺スタンド復活を願う。

a0121014_1038263.jpg
炒飯、焼きそば、蒸し鶏、肉ミンチ揚げなどなど。
タイのホテルの朝食では9割以上の確率でヤングコーンに出会えるのが嬉しい。
ヤングコーン大好き~
ちなみに袋茸も好き~~
どっちも日本ではそうそうお目に掛かれないけどタイでは日本の漬物並みに出会えるのが嬉しいo(^▽^)o
ヤングコーン、フレッシュなのは缶詰と違って歯ごたえや風味が格別。
ちなみにタイのフライドヌードルは大体が大好きなセンヤイ(平太ライス麺)なのも嬉しい!

一人で美味しい朝食を食べてると、のっそーーーとNが登場。
下、履いてるわ。ホッ。
トーストにバター塗ってジャムてんこ盛りにして食ってた。
私、パンあまり食べないし甘い物は食べないので分からんけどバターとジャムのコラボってイケるの?
[PR]

by panda_traveler | 2013-10-16 10:46 | 2013.4.10~クラビ、バンコク | Trackback | Comments(4)
2013年 10月 06日
トンロー屋台で二次会
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2013.4.10~2013.4.15

●2013.4.14

お目当てのオースワンが食べられたので満足して店を出た。
二軒目に行きますよ!

a0121014_1146218.jpg
途中の果物屋さんの看板猫(=‘x‘=)
この果物屋さんでマンゴスチンをいくつか購入。
日本ではあんまり果物を食べない私だが東南アジアを旅すると割と食べる。
手で剥ける果物が多いから?
ナイフで剥いたり切ったりって面倒だけど手で皮が剥ければ楽~
だけど、手が汚れるから洗わなきゃなんないのが若干面倒くさーーー(そんくらい面倒がんな!)

トンロー屋台と言えばガイドブックなどに必ず出てる有名屋台ですねぇ~
初心者デビュー向け屋台として紹介されてる気がするっす。
日本人が多いからか?メニューの日本語表記も多いですね~
日本語が通じる訳ではないけどメニューが日本語だと初心者でも注文出来るしね。
ま、そんな観光客向けなのでチト高めです。
汁麺で50~60Bくらいですかね。
本気の?ローカル屋台だと35~40Bくらいなのでボリ率も1.5倍程度なので良心的な方ですかね。
値段も表記されてるので値段に納得して注文できるし。

そんな訳で一件の屋台に入りました。
テーブルは表の歩道にやや建物の庇の下寄りに設置してあった。
雨でも外ですよ。

a0121014_126417.jpg
(右上)雨の中のトンロー屋台
(右下)海老、イカ、肉(豚?)MIXガーリック炒め。よくばりな炒め物だ(笑)80B
(左上)青菜炒め(小松菜?介蘭?)70B
(左下)テイクアウトしたカオパットクン(海老炒飯)50B
値段はアバウトだが、こんな感じ。
ビールはやっぱ少し高めのビアシン大瓶で100Bくらい。
ここの屋台郡はローカルも来るけどベンツなどの高級車で来てる人が多かったね。
ここで食べると言うよりおみや(カオパットとか)を買いに立ち寄ってる感じ。
ちょっとお高め屋台って事なんでしょうかね。

ま、こんな感じでチビチビとつまみながら飲みました。
話のネタは何だっけな~
メモには「Nは腹が減るとイライラすると言う」と書いてある・・・
そんな様な事を言ってたな。
「えー腹減るとイライラしない?」と聞かれて「私は気力がなくなる」と答えた気がする。
むしろ私のイライラポイントは対人絡みが多い。
今の最大のイラポイントはスマホのながら歩きしてるヤツ。
駅とかでね。
人の流れにのれないからノロノロ歩いて後ろでイラつく事もしばしば。
「もーーーーじゃま!」とヒジ鉄くらわせてやりたい!
あと電車ん中で必死こいてゲームしてんのもイラ~~~~
隣だったら腕とかバシバシ当たるしゲームに夢中だから謝んねーし
下手したら「何睨んでんだよ」と言わんばかりの態度だし。
女性でもゲームやってる人が多いけど気を付けた方がいいですよ~
必死こいてゲームに夢中になってる顔って結構すざまじい顔ですよ!
目をひんむいて高速でスマホ叩いてる顔ってどんなだか分からないと思うけど
周りは心ん中で「すげー顔してる」って思ってますからね。
[PR]

by panda_traveler | 2013-10-06 12:34 | 2013.4.10~クラビ、バンコク | Comments(6)
2013年 09月 05日
「兄貴」が目印!!オースワンの店
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2013.4.10~2013.4.15

●2013.4.14

数少ない私のバンコク旅行記に必ずと言っていいほど出てくるキーワード・・・



オースワン!!emoticon-0152-heart.gif



私が人が多くて苦手なバンコクにわざわざ行くのはオースワンの為なのだ。
それまで有名なトンローの「ラーン55」に行っていたのだが
ある時に牡蠣は小さいわ、焦げ焦げだわ、で人気にあぐらをかいてる節が見えて行かないと決めた。
そこでラーン55に代わるオースワンの店を探していたところ
同じくトンローに美味しい店があるとの情報をGET!
しかし以前に探したが見つからなかった。
今回はそのリベンジである。

Nとトンローに向かった私。
雨の中、ネットで得た「ソイトンローをとにかく北上」とゆ~情報だけで歩いた、歩いた。
しかし前回同様にやはりそれくさい店は見つからない。
あの情報は相当古いものなのか・・・?
今はもう無いとか??
色々な事が頭をぐるぐる。
しかも今はソンクラーンとゆ~タイの正月真っ只中だ。
休みな可能性も大きかった
しかし「時興酒家」とゆ~店名から中華系ではないかと判断した私は
ソンクラーンより旧正月が怪しいとふんだ。
それを信じて歩いた。
あの先まで行って無かったら引っ返そうと何度も言いそうになった。
そんな時に急に店が目に飛び込んできた。

間違いなくその店はあったのだ!

なんやかんやでトンロー駅から15分~20分くらい歩いた気がする。
でもそれはキョロキョロしてたのと雨のせいで実際はそんなに歩いてない気もする。

幸いにもテーブルが一個空いてた。
おもむろに座ってとりあえず見つかったお祝いで乾杯じゃ~~~

a0121014_15344769.jpg
勿論、氷入りですよ。
店はよく言えばオープンエア?なのでね。
つか、あんまエアコンのある様な店に行ってないな~自分。
ま、タバコ吸うから行ってもアウトだけどさ。

a0121014_15391970.jpg
出たーーー!!(((o(*゚▽゚*)o)))

オースワンですよ、オースワン!

a0121014_15435770.jpg
アップでも見てやって下され~
牡蠣の大きいこと、プリップリ具合も伝わると思いますぞ。

あぁ~やっと会えた( ;∀;)
ここのオースワンは今までにはない「干し椎茸」入りだった。
やはり中華系ですな。
牡蠣は写真で分かる通り大きくてプリっぷりで美味しかった!
諦めずに歩いた甲斐があったってもんだ。

a0121014_1551557.jpg
ベタに空芯菜炒めも頼みました。
この空芯菜炒めでまたもや悲しい出来事が!!

私はこの店にクラビで買った好物の穴開き卵を持ってきてた。
最後の一個だ。
あの美味しさをNにも・・・と思い、本当は独り占めして食べたい気持ちを押さえて半分こした。
Nが空心菜を食べた時だ。
どうやら青唐辛子を一緒に食べてしまったらしい。
辛い!と悶絶するN・・・
ビールを飲んで口のヒーヒーを取り払おうとしてる。
その時!おすそ分けした穴開き卵をおもむろに掴み一口でパクリ!即ゴクリ。

・・・え??

大事な大事な卵を分けてあげたのにあまりにもひどい仕打ちだ・・・
「そんなん味わう間もなかったわ。でへ」と一言。
ひっ、ひどいっ・・・・゜・(ノД`)・゜・
こんな目に遭うんだったらあげなきゃよかった。
ちゃんと味わって食べてほしかったのに・・・
最後の一個だったのに・・・

そんな訳で今度は青唐辛子をよけるのに空芯菜炒めを箸でいじくりまわすN
ほんとそれ、やめた方がいいと思うわ。

で、肝心のお会計はビール大瓶2本とオースワンと空芯菜炒めで400B也~

a0121014_163322.jpg
こちらお店の看板と店内と表に出てたメニュー
お店を探す時の参考にして下され。
漢字の看板は店の中にしかないので英語の看板を目印にして下さい。

でも本当の目印は・・・

a0121014_16185210.jpg
トンロー駅から店までの間にあった「兄貴」っすよ。
右にこの兄貴を発見できれば店はもうすぐです。(お店は左にありますよ~)
[PR]

by panda_traveler | 2013-09-05 14:53 | 2013.4.10~クラビ、バンコク | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 04日
ウィークエンドマーケットに行きました
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2013.4.10~2013.4.15

●2013.4.14

MKでビールを飲みつつタイスキのランチをたんまり堪能した後は
バンコクに来た最大の目的のひとつ(もう一つは後で(^O^))であるウィークエンドマーケットへ。
アソークからBTSに乗りモーチット(チャトチャックマーケットの最寄駅)へ。
14時半到着。
う~ん・・・
私にしてはなかなか計画通りに動いておる。
いつも酒で何かと計画が潰れ・・・仕舞いには計画すら立てない様になったとゆ~のに。

マーケットは広いし見たいものも違うだろうからNとは別行動し17時半に駅で待ち合わせにした。
私の狙いは「皿」!
実は前にマーケットで買ったお皿、結構気に入ってて他にも欲しくなったのだ。
こういった大きなマーケットでは見つけたら即買い!
後で・・・なんて言ってたらもう戻れないのだ。
買った後に同じものが安く売ってる店なんかを見つけたりするが許容範囲。

そんな訳で皿を探す、探す。
そして見つかった!
前に買ったのと同じ物も売られてたが少し値上げしてた気がする。
今回は葉っぱモチーフの皿を何枚か買いました。
皿って言っても小皿ですが。
私はチビチビつまんで酒を飲むのが好きなので小皿ばかり買ってしまう。
20B~30Bくらいで買えるのでお安い、お安い。

a0121014_14171650.jpg
Tシャツも買いました。
写真の黒い方。
産まれてから死ぬまでの一生をイラストにした何ともシュールなやつ。
120Bでした。
あとはシンハーのTシャツも買った。
タイのビールのTシャツ・・・ベタに欲しかったのだ(*^_^*)
他にお土産もいくつか購入。

しかし暑い!!
マーケットは屋外なので汗がダラダラ~喉が乾きまくり!
途中でコーラ買って一気飲みしたわ。
つか、一気飲みしなきゃすぐにぬるくなってまう。

そんな感じでみっちり3時間弱、マーケットを堪能いたしました。
待ち合わせの駅に戻って改札前の売店でアイスティー買いました。
あぁ~冷たくて甘くて美味しい~~~
東南アジアの飲み物は甘いものが多くて甘い物苦手の私は水しか飲めないのだが
やっぱ暑い中で体力を消耗すると甘さが疲れを緩和してくれる気がする。
甘いアイスティーでマッタリしてるとNも戻ってきた。
やはりこの改札前の店で飲み物を買おうと思ってたらしい。

買いたい物も買ったし・・・あとは明日の最終日にスーパーで買い込みして完了じゃ!
[PR]

by panda_traveler | 2013-09-04 07:02 | 2013.4.10~クラビ、バンコク | Trackback | Comments(4)
2013年 09月 03日
MKレストラン(タイスキ)でランチ
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2013.4.10~2013.4.15

●2013.4.14

ホテルに無事チェックインして一服(-。-)y-゜゜゜
時間もちょうど昼くらいだったし朝飯抜きだったのでランチに行く事に。
Nはタイが初なのでタイっぽいものがいいな~と思って浮かんだのがタイスキ。
あれは日本人には間違いなくイケる!
そして一人では食べられないし・・・
Nに「しゃぶしゃぶみたいなやつ」と説明し行く事になった。
近くにタイスキの店があるか知らなかったがバンコクの真ん中でない訳はないだろう。

フロントに行き少し日本語が話せるホテルマン(中華系?)に「タイスキ」と言ってみた。
通じん・・・(ーー;)
何故だ!
結構ポピュラーなタイで通じるであろう日本語だぞ。
店の名前を言えばいいのか?
って、思いっきりど忘れ。
何とか「MK」と思い出して叫ぶと「MKね!」と通じた。
それならすぐそこのロビンソンにあると言う。
やっぱ近くにあった!

いそいそと向かいましたよ。
ナーナー(アソーク)のMKは地下のフードコートの一角にあった。
中に入ると客は居ない。
まだ開店前か?と思ったがすぐに店員が来て席に案内してくれた。

とりあえずはビールですがな、ビール!
鍋が煮える間に手頃なツマミはないかとメニューを見るとチャーシュー盛り?の様な素敵な物が(*゚▽゚*)
そいつも勿論注文。
ビールは先に出てきたけどツマミで頼んだチャーシューより先に鍋と具材がやってきた。
ラーメン屋でビールとメンマと餃子とラーメン頼んでラーメンが先に出てきた感じっすよ。
日本ではまぁ~ありえないけどね。
日本の店員さんは酒飲みの事をよく理解しておられるので。

a0121014_1250546.jpg
鍋はなんとも懐かしい感じのやつ(笑)
お肉は豚ですよ~
野菜盛り?みたいなやつと単品でつみれやらワンタンやら海老やら・・・
ヤングコーンってのがタイっぽですな。
日本で生のヤングコーンは高くてなかなか手が出ませんよ。
海老はさすがに私の口にも入ってきましたよ。
ど~もあの「ほじくり海老食いつくし」をさすがにすまないと思ったのか?
はたまた海老食うと私が機嫌悪くなるから「食わなきゃいいんでしょ」って逆ギレの現れか?

a0121014_12563677.jpg
左がツマミで頼んだチャーシューで右が〆で頼んだ五目おこわ?
チャーシューはあの八角?香港くさい味がしたが(私はあまり好きでない)美味しかった。
グイグイとビールを飲んでたのでチャーシューは完食いたしましたよ。
右の五目おこわみたいのは薬膳おこわ?って言った方が近いかな。
あっさり味でまぁまぁ美味しかった。
でもこれは本当の〆ではないですよ。
この後に鍋で緑の麺(何が練りこんであるのだ?)を煮てますよ~
色んな野菜や具から出たダシが(゚д゚)ウマー
店員さんは何故か我々の写真を撮り引き伸ばして紙製のフレームに入れてプレゼントしてくれた。
有料・・・?と思ったがサービスでやってるらしい。
(つか、サービス料を取られてるからある意味有料?)

11時半~13時半のゆっくり2時間の酒飲みランチ。
ランチに2時間かけてのんびり付き合ってくれるのはNしか居ないわ。
少しは私が彼女を旅のお供にしてる気持ちが分かってもらえたかしら?

まだまだ飲める飲みたい気分だったが、この調子だと夕方まで飲んじゃいそうだったので切り上げた。
つまり2時間でも物足りないって事だ。
いや、バンコクに来たのは目的があったからね。
いい加減に退散しないと。

お会計は高めの1299Bでした。¥4000くらい?!
お高いランチになったがたまにはいいでしょ~
ビールは大瓶2本で我慢しとります。
[PR]

by panda_traveler | 2013-09-03 07:34 | 2013.4.10~クラビ、バンコク | Trackback | Comments(2)
2013年 09月 02日
バンコクはドンムアン空港から市街へ(タクシー偏)
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2013.4.10~2013.4.15

●2013.4.14

9:15・・・定刻にバンコクはドンムアン空港に到着いたしました。
実はドンムアン初です(^O^)
初タイの時には既にスワンナプームが開港されてたんで。開港間もない頃かな?
それからもバンコクからAirAsiaで飛んでましたが、あの頃のAirAsiaはスワンナプームが拠点だった。
思えば不思議~~~ですよね。
LCCのくせ(?)にスワンナプームって。
ドンムアンに移ってシックリって感じでしょうか。
個人的にはスワンナプームがありがたかったですが(^_^;)

ドンムアンは何が嫌かって交通網ですねぇ~
スワンナプームはエアポートリンクのお蔭で安く早く空港に行ける様になったもんね。
ま、このエアポートリンク開通も東南アジアあるあるの延び延び~~で
当初の予定から随分と経ってましたが。
ドンムアンは安くあげようとすればバスだの鉄道だのあるみたいだけど現実的ではない様で・・・
よっぽど金を惜しまないとその手は使わないかなって感じで。
もっと言うとその手を使うヤツが飛行機なんて乗るかー?って。
下手に金を惜しまず素直にタクシー乗るのが正解ですね。

しかしドンムアン・・・古臭い感じがプンプン。
天井が低い空港って古いよね。
今では高天井、もしくは吹き抜けで開放感を出してるのが主流な気がします。

タクシー乗場はすぐ分かった。簡単、簡単。
やはりタクシーが市街に出る主要手段なので並んでる人が多い。
(だからすぐ分かる)
3列くらいになってましたかね。
結構な人で「やれやれ」と並んでいるとNが「トイレ行く」と。
生理現象だから仕方ないけどタクシー並ぶ前に言ってくれよ・・・
勿論、走る事もなく余裕でノソノソ歩きながら去っていきやがった。
そして何故か?Nが去ってから列の進みが早くなってね。
自分の荷物とNの荷物を両方持って進む訳ですよ。
そしたらあっとゆ~間に自分の番になってしまってね。
とりあえずカウンターで「ナーナー」(泊まるホテルがあるエリア)って言ったのですよ。
そしたらすぐに受付のオバはんが傍に居た運ちゃんにチケット渡して「さぁ行くぞ!」って。
でもNはまだ戻ってきてないのだよ。
「ちと待って。友達待ってる」と言うと運ちゃんが軽くキレてしまってのぉ。
「なんだとー!すぐ行かねぇのか、こんちくしょー。ツレはいつ来やがる?10分か?15分か?」
てな感じで怖いの何のって。
もぉーーーーー早く戻って来やがれーーーーー!って泣きそうでしたよ。
トイレがあるであろう空港内を涙目で見るとN発見!



歩いてやがる。ノソノソとな。




フザけんな!って感じ。
せめて走って。走れないなら走ってるフリもしくは慌ててるフリくらいしろ!ヽ(`Д´)ノ

聞こえないであろうガラスの向こうから大きく手を振ってNの名前を叫んで呼んだよ。
やっと気づいたけど少し早足になった程度。
そして、やっぱり謝らない・・・
ここは真面目に謝る場面だと思うが。

タクシー乗ったのは10時くらいですかね。
運ちゃんはNが来るまで怖かったが乗ってしまえば別に怖くはなく。
車は高速を快適に走っておりました。
運ちゃん、めっちゃよそ見しまくってたけど。
慣れた道だからだろうけどコッチは怖いわ。
ずっとダッシュボードをごそごそして何かを探してるわけ。
道中ほとんど。
そして何かを渡してきた。
それはアンケート・・・らしい。
チケットの半券がアンケートになってて乗客がタクシーの評価を書いてポストに投函?空港で提出?
そのアンケートをどう提出するのかは不明。
何故なら運ちゃんが過去に乗った乗客のアンケートを私に渡し「これと同じ様なん書いて」と言って
そのまま運ちゃんに回収されたので。
ま、「GOOD」だの{CLEAN CAR」だの褒め言葉をたんまり書かされましたよ。
適当に書いて渡したら「もっと書け」と自分で書いてほしい事をいくつか言ってた。
日本語で「と、運転手に言われて書かされてます」と書こうかと思ったがやめた。
そのアンケート評価でこの運ちゃんの賃金も変わるのだろう。
嫁はんも子供も居るだろうし・・・
面白いからいっか~って。

で、バンコクでは数少ないバンコク滞在の殆どでお世話になってる「スイスパークホテル」を予約。
もはやここしか知らん。
そんな感じでサクッと予約したもんだからソイ(道)の番号とか全く覚えてなく。
運ちゃんに「ナーナー」って言ったはいいがソイ番号を聞かれて「しまった!<(ToT)>」って。
ホテル名を言っても勿論通じない。
結構、日本人の(ドスケベ)オヤジ御用達の有名ホテルなんだけどねぇ~

「ナーナー駅までとにかく行って」と言ったのだがあの辺りは一通も多くてムズかったくさい。
駅まで行けばあとは記憶で道案内が出来たと思うのだが。
そんな訳でソイ2だっけな?そこら辺でポイッと降ろされた。
高速代と空港から出るのに掛かる金?と合わせて運賃155Bでした。
つか・・・結構な距離を走ったけど安いよね。
あれ?メモ間違ってるかな・・・?

タクシーを降ろされた所からホテルまでは歩いて15分くらい掛かったかな。
暑い中、荷物を持って歩くのはしんどい(||´Д`)o

11時ちょうどにホテルに着いてチェックインいたしました。
ドンムアンに着陸してから2時間弱でナーナーですね。
ちなみに「ナーナー」はガイドブックなどには「ナナ」と載ってるけどそれじゃ~通じませんよ。
「ナーナー」ですんで。下手に強弱つけず棒読みで「ナーナー」っす。
[PR]

by panda_traveler | 2013-09-02 07:22 | 2013.4.10~クラビ、バンコク | Trackback | Comments(2)
2013年 09月 01日
さよならクラビ・・・タクシーをシェアして空港へ
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2013.4.10~2013.4.15

●2013.4.14

昨晩、マーケットでしこたまツマミを買い込んでホテルに戻り空港までのタクシー予約をした。
何度かクラビに行っているがクラビ空港から飛行機に乗ったのは過去に一度だけだ。
初回は長距離バスでバンコク行っちゃったし、その後はプーケット立ち寄りばかり。
一度だけクラビ空港から飛行機に乗ったが
確かあん時はタウンからモタサイ(バイクタクシー)で顔にバチバチ雨が当たる中向かった。
タクって行くのは初だったりする(笑)

意外に高くて400Bだった。
ま、今回はNが居るので折半して200Bだ。
にしても高い。そんな距離ないのにさ。
タクシーを予約した後、フロントで白人の男に出くわした。
翌日の朝のタクシーの予約をしたい・・・っぽい事を言っている。
見た感じ白人によく居るパッカーっぽいし同じAirAsiaでバンコクに行くのでは・・・?と思った。
そこで英語喋れんくせに声を掛けてしまった。
「お前さん、明日の朝に空港に行くのか?何時の便だ?」みたいな事をカタコトはなはだしい英語で。
するとビンゴ!
やはり我々と同じ便でバンコクに行くやつだった。
今しがた予約したタクシーチケットを見せ「シェアしないか?お前130Bで」と言うと快諾した。
コッチにとっても相手にとっても悪い話ではない。
むしろ、向こうなんてパッカーだから少しでも予算を抑えたいはずだ。

8:30発の国内線なので60分前の7:30に空港に着けばいい。
ってな訳で7:00ピックアップだったので5分前にフロントで待ち合わせした。
ちゃんと白人、居ましたよ。
珍しくNも私より先にフロントに居た。
時間通りに行ったのに何故か「遅い」と言わんばかりの面構えしとる。
遅刻魔ってたまたま自分が早めに着くとドヤ顔するよね。

そんな訳で7時にホテル出発。
15分で空港に着いた。
近い、早い・・・
白人は「サンキュー」と言って140B渡してきた。
お釣りの10Bを渡そうとすると笑顔で「ええがな、ええがな」と言って去っていった。
キチンと釣りを渡そうとする辺り、やっぱり自分は日本人だな~と。

a0121014_9411465.jpg
私の好きなタイプのオーソドックスな機体ですね。

定刻通り8:30にクラビを離陸いたしました。
[PR]

by panda_traveler | 2013-09-01 09:41 | 2013.4.10~クラビ、バンコク | Trackback | Comments(2)
2013年 08月 28日
クラビ最後の晩餐は屋台テイクアウト三昧!
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2013.4.10~2013.4.15

●2013.4.13

クラビ最後の晩餐・・・
川沿い屋台は二日連チャンで行って十分堪能いたしました。
この日は土曜って事でウィークエンドマーケットが開催されてる。
しからばマーケットで色々買い込んで部屋飲みしちゃう!?って感じになりました。

ウィークエンドマーケットはそんなに規模は大きくない。
しかし一通りは揃ってる。
Nと一緒に物色し私が思いっきりくいついたのがコチラ・・・

a0121014_14205928.jpg
なんやかんやタイでよく食べてるムール貝(もどき?)
日本だと高いけどタイだと安く食べられるんだよねぇ~
既に焼かれたのが並んでたがなんか小さい。
焼くと身が縮まる・・・?
にしちゃ~小さい。
焼く前の貝が山盛りに置いてあったので「自分で選んで焼いてもろていい?」と聞くとOKだった。
目を凝らしてなるべく大物を物色する私を「コノ ニホンジン セコイ」と思った事だろう。
貝を焼いてもらってる間、Nは「ちょっと買いたいものがある」とどっか行った。
ニラ饅頭を買ってきた様だ。
前々日だっけな?私はマーケットでニラ饅を買いNにも半分おすそ分けしたのだ。
それで気に入ったらしい。

ま、あれやこれやを色々買い込み次に向かったのはナイトマーケット。
ぶっかけ飯を買う為だ。
おかずはツマミに残ったご飯は〆に・・・(´∀`)
もはや私の定番になりつつあるぶっかけ飯の食べ方。

a0121014_15342641.jpg
こんな感じっすね。
ムール貝(40B)海老すり身団子(5B×2)焼トン(15B×2)焼鳥(10B×2)腸詰(20B?×2)手羽元揚げ(20B×2)
全部で180Bなので¥600くらいっすね。

a0121014_15424470.jpg
こちらぶっかけ飯(50B)
オカズ三品のっけてます。二品だったら40Bかな。
つか、私のぶっかけ飯っていつも同じな気が・・・
海老と野菜とレバーとか肝系!(笑)

翌日にはバンコクに向かいます。
[PR]

by panda_traveler | 2013-08-28 15:48 | 2013.4.10~クラビ、バンコク | Trackback | Comments(10)