カテゴリ:2012.10.23~クラビ、プーケット( 32 )

2013年 01月 16日
神様公開 in KRABI(番外編)
059.gif旅行期間:2012.10.23~2012.10.29

そうそう、大事な記事をUPすんの忘れとったよ。
今回の旅のネックになった(勝手に引き受けといてこの言いっぷりは失礼か!?)神様。
買ってすぐに(大幅値引きに腹を立ててプンプンの)店員に新聞紙でグルグルにされてしまい
写真撮影は本人に渡した後となりました。
無理くり会社で新聞紙をはがしてもらい撮影だけさせてもらいました。
つか、考え様によっちゃ半分は私の神様みたいもんだ。
写真撮影くらい当たり前だのクラッカーである。
(このフレーズ、有名だが私はリアルタイムではないぞ)

a0121014_17315489.jpg

a0121014_17322083.jpg

a0121014_17324661.jpg
何とも写真映りのいい神様である。
「手が4本、左手にホラ貝」とのメモを渡され探しに探しまくった一品。
ちなみに現在神様は頼んだ彼の大事なピアノの上に鎮座しておる。
[PR]

by panda_traveler | 2013-01-16 17:36 | 2012.10.23~クラビ、プーケット
2013年 01月 15日
日本に帰ります in PHUKET&LCCT
059.gif旅行期間:2012.10.23~2012.10.29

●2012.10.29

5時に起きました。
部屋にあったポットでお湯を沸かしてカップ麺をズルズルっとな。
しかしカップ麺が何だか石鹸臭い。
ポットを石鹸で洗ったヤツが居たのか?
何とも残念な朝飯となった。

5時半となり部屋を出てまだ暗い外に出るとトランスポートの運ちゃんが待っておりました。
早朝は道も空いてるがそれでもパトンから空港までは45分くらい掛かった。

空港に着いたのが6時15分。
フライトは8時。
余裕である(゚∀゚)
まずは表で一服・・・と思ったがチョイとトイレに行きたくなり・・・
表でトイレを探すのにキョロキョロしてると空港職員が「入口はここだ」と。
あ、それは知っとる。そうでなくてトイレを探しとるんだって。
そしたら中にしかトイレが無いと。
中に入るには荷物チェックがある。
面倒くさいなー
仕方ないので荷物チェックを受けて中に入ってトイレに行き再び外に出た。

今回の荷物、いつもより重たそうだ。
なんせ神様が重い。
すっかりAirAsia慣れしてる私は15Kgとゆ~重さの感覚が身についており
カバンを持っただけで15Kgぴったんこにする事が出来る。
少しでもオーバーしてるのも大体分かる。
今回はどう考えても2Kgくらいオーバーしてそうだ。
念の為2kg分くらい別口にしてカバンの上の方にしまった。

カウンターに行きカバンをレーンに載せて目方を見ると・・・
17.5Kgだった。
やはり予想通り2kgくらいオーバーしてた。
サクッとカバンを開け上の方に別口にしておいた荷物を取ると16kgだった。
・・・やばい。
まだ1kgオーバーしとる(ーー;)
しかし「OK」と言ってくれた。
ありがとさん。
しかしホントここ最近はAirAsiaも預け荷物のウェイトチェックが厳しくなったなーと思う。
ほんの少し前までは17Kgくらいだったら全然いけてたのになー
でも皆な思ってると思うが、預け荷物を制限内にしても手荷物でオーバー分持ち込む訳でしょ。
結局は同じ目方分を機内に持ち込んでるんだよねぇ。
なんやねん!って感じ。

イミグレもサクッと通過し免税店でタバコでも買おうと向かうと・・・
既に随分と手前から動物園の様なジャングルの様な、奇声が聞こえてくるではないか。
嫌な予感は勿論的中した。
あいつらだ。
餃子軍団である。
免税店に20~30匹くらいは居ただろうか。
中には店員と大声あげてわめいてケンカしてるメガネザル餃子まで居た。
私はタバコを買いたかっただけなのに餃子軍団が狂ったかの様に化粧品を籠にどっさり入れて
大暴れしながらレジに並んでる。
床に籠を置いて足で蹴りながらレジに進んでる。
籠でレジ並びをキープして消えてはどこからともなく一杯の化粧品を抱えて投げる様に籠に落とす。
ひどいもんである。
白人から見ると私もにわか似た様な面構えなので同じ餃子仲間と思った事だろう。
どんなに屈辱的な気分になったか分かるだろうか。

a0121014_1363547.jpg
タイともお別れだ。
可愛いね、タイ文字。
でも全く覚える気にならんのが辛いトコだ。

a0121014_1385956.jpg


a0121014_13133761.jpg
毎度毎度のAirAsia写真集(笑)

定刻通りの10時30分にLCCTに到着。
イミグレで入国審査を受けて荷物を受け取り向かったのは勿論フードコート!

a0121014_13174821.jpg
やっぱり食う!ナシチャンプル~Rm7.5也
やっぱり(゚д゚)ウマーでございます。

そして再び出国審査を受けてゲートへ。

a0121014_13194640.jpg


これにてクラビ、プーケットの旅はおしまい。
[PR]

by panda_traveler | 2013-01-15 10:37 | 2012.10.23~クラビ、プーケット
2013年 01月 13日
チェンライシーフード in PHUKET
059.gif旅行期間:2012.10.23~2012.10.29

●2012.10.28

まずは・・・
新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

ってな訳で。。。。
すっかり間が空いてしまいましたー(´Д` )
年末ってのは何かとクソ忙しいもんですね。
うちの会社で言えば、12月って閑散期って言われてて
本社から「11、12月でガッツリ休みを取りやがれ」的な通達まで出ちゃって。
私は有給消化の年間計画を立てており、ここで休みを取らなかったんだが
他の人達はガッツリ休みを入れてて。
それが一変!
昨日まで閑散期だったのに今日から繁忙期っすよー!って或る日突然・・・
しかし休みを取ってる奴らは休みを遂行する訳ですよ。
状況が変わろうがなんだろうが。
社員なんて「ほんま社員?」と疑いたくなる様な休みっぷりで。
そんな訳で休んでない私は忙しかったの何のって、まー
休日出勤も2日ばかし(ちなみに新年も早々に休日出勤でござんした)
年末の旅立ちの日なんて会社を出たのが21時でございました。

と、色々をブログ更新出来なかった言い訳でございました(^^;
本当は年末年始に旅先からブログを更新しようと思ってたのに旅の記録メモを忘れて出来なかったのです。

さてさて、ブログの続きです。

*..。o彡゚。..☆☆☆☆*..。o彡゚。..☆☆☆☆*..。o彡゚。..☆☆☆☆*..。o彡゚。..☆☆☆☆*..。o彡゚。..☆☆☆☆


私がパトンに泊まったら必ず行く店がソイバングラからチョイと脇に入った所にあるのだ。
今では結構色んなブログとかにも登場して有名になってしまってるみたいだが。

a0121014_1233019.jpg

a0121014_1241726.jpg
着きましたよ、宴会場(笑)
「チェンライシーフード」でございます。
ここ最近、間違えて手前のぶっかけ飯の店の椅子に座ってしまってたが今回はちゃんとチェンライの椅子に座りましたよ。

a0121014_1252028.jpg
最後のタイビール・・・

a0121014_126716.jpg
そして、やはりソムタムをつまむ(笑)
昔は持ち帰り容器の発泡スチロールの蓋でサーブされていたが今では立派な皿だ。
ここで私は唯一話せるタイ語を言う。

「こー たきあっぷ」

お箸下さい。。。って意味だ。
ちゃんと通じたぞ(^O^)

a0121014_1272879.jpg
なんやかんやでプーケットに来たら必ずと言っていいほど食ってるムール貝(もどき?)
しかしこれが大失敗だった!
身がカスカスで、古いのか分からんが黒っぽくてほぼ全滅( ̄◇ ̄;)
こんなん食えんがな。
ほぼ丸々残しで下げてもらった。
しかし貝は殻が付いてるので、まさかほぼ食べずに下げたと思われてないくさいのが悔しい。

a0121014_1295228.jpg
お口直しにフライドヌードルを注文。
具はカニだ。
タイでフライドヌードルと言うとこの平たい麺(センヤイ)なのが嬉しい。
何気にあのびろびろ~っとした感じが好きだ。
カニの身も結構入ってて美味しかったっすよ。
チビチビとつまんで残りは持ち帰りしました。

結構な勢いてビールをがぶ飲みしており、そんでもってどれだけでも飲める気がしてた。
時間も21時頃になり、そろそろ店も閉まるのかな~と思って店の奥さんに尋ねると
超~笑顔で「時間は気にしなくていいよ。ゆっくりしてって」みたい事を言われた。
お言葉に甘えて21時半くらいまでユックリ飲ませて頂きました。

会計はチャーンビール大2本、小1本と合わせて590Bだった。
ソムタム60B、貝140B?、フライドヌードル80B、ビール大120B×2、ビール小70B・・・
こんな感じかな。
お洒落シーフードの店ではなく屋台っぽい感じだけど安くて美味しいですよ。
あと、一人でシーフードを食べたい時にも便利。
豪快なレストランに一人って入りづらいもんね。

店を出てセブンイレブンでビールを数本買ってGHに戻った。
持ち帰りしたフライドヌードルで部屋で二次会だ。
明日は5時半にピックアップというのに深夜1時まで飲み続けてしまった。
[PR]

by panda_traveler | 2013-01-13 12:18 | 2012.10.23~クラビ、プーケット
2012年 12月 18日
ジャンクセイロンで買物&ソイバングラ in PHUKET
059.gif旅行期間:2012.10.23~2012.10.29

●2012.10.28

18時頃、GHから出て買物に行きました。
パトン最大のショッピングモール「Jungcylon(ジャンクセイロン)」っす。
ここに近いのもHappy Tour Guesthouseの魅力。
買い込んだ重ーーい荷物を持ってあんま歩きたくないじゃん。
GHから歩いて5分くらいかなぁ~

a0121014_1724413.jpg

a0121014_1725873.jpg

a0121014_17254854.jpg
まぁ結構な規模で人がわんさか居て賑やかですわ。
色々とブランド物とかも売ってるらしいが興味無しなのでスルー。
私の目当ては・・・

a0121014_17263653.jpg
勿論、スーパーマーケットでございます!
海外のスーパー大好き(*゚∀゚*)
さすがにプーケットのパトンに来ると日本人が居るねぇ。
インスタントラーメンの所で「おかぁさん!あったよ!グリーンカレーラーメン!」と聞こえてきたり。
グリーンカレーラーメンがタイで売ってるとはビックリ。
あれって日本人が日本人向けに作ったものってイメージが。
(だってタイでグリーンカレーラーメンってメニュー無くない?)
つられた訳ではないが私も買ってみました。
あとは茹で落花生を買ったり会社でのばらまきお菓子を買ったり。
しっかしレジがすげー人だった。
人、人、人!
どのレジも長蛇の列ですよ。
レジを通過するまでにどんくらい時間が掛かっただろ・・・20~30分くらい!?

買物を終え一旦GHに戻って買った物を置いてこようと思ったのだが面倒くさくなり
そのまま今宵の宴会場に向かう事にしました。

a0121014_17282782.jpg

a0121014_1729411.jpg

a0121014_17293758.jpg
パトン最大の通り「ソイバングラ」でございます。
ここもスーパー同様に凄い人だ。(いつもの事だが)
あぁ・・・人がウジャウジャ居てほんとヤだーーーーー!(`Д´)
私がパトンに泊まったら必ず行く店がソイバングラからチョイと脇に入った所にあるのだ。
なので嫌だがこのいかがわしくも人が多いソイバングラを歩かねばならん。
あぁ・・・クラビのあののんびり具合がホント恋しいわ。
[PR]

by panda_traveler | 2012-12-18 09:42 | 2012.10.23~クラビ、プーケット
2012年 12月 16日
Happy Tour Guesthouse in PHUKET
059.gif旅行期間:2012.10.23~2012.10.29

●2012.10.28

長距離バスターミナルからタクシーで30分程でパトンはロイヤルパラダイスホテル前に着いた。
プーケットでは何度もお世話になってる「Happy Tour」に行く。
ここは日本人のスタッフが居て言葉が通じるのが有難い。
ローカルっぽい男性スタッフも居るのだが(絶対に日本人ではないと思うのだが)
流暢な日本語を話すので言語に不安のある人は安心だ。
ここはツアーなどを扱ってる会社だが自社GHも持ってる。
オフィスの上、隣、向い。
よっぽどのハイシーズンでもない限りは飛び込みでも部屋はあると思われ。
ちなみにローシーズンだと600B(エアコン、冷蔵庫、Hシャワー、Free WiFi)なので
立地から考えると安いと思う。

Happy Tourに行くと以前に何度か見てるスタッフの女性が居た。
私はなんやかんやでいつも1泊とかしかしないので勿論向こうには覚えられてない。
いつも彼女を見る度に「ええなぁ~タイで暮らせて働けて・・・」と思う。
どーやったらタイで働けるのでしょ?
とりあえずタイ語はある程度は話せないとダメだよなぁ~(一番大きな難題)

部屋は空いてた。
オフィス上の部屋だ。
(と思ったのだが、何となく隣?だった気がしないでも。中で繋がってる??)
「ちょっと景観が裏手でイマイチだけど・・・」と言われたが景観なんてどーでもいい。
恐らく日本人は窓からの景色がどーだのうるさい事を言うのだろう。
1泊600Bの部屋と翌朝の空港までのトランスポート700Bをお願いした。
空港までのトランスポートは通常は600Bなのだが早朝なので100B上乗せとなる。

a0121014_11165722.jpg

a0121014_11171360.jpg
部屋はごくシンプルだが必要最低限なものは揃ってる。
トイレットペーパーもちゃんとあるよ(笑)
小さいながらもバルコニーがあり(バルコニーは全ての部屋にある訳ではない・・・はず)
タバコを吸う私には非常に有難い。
ちなみに部屋は「303」である。

a0121014_11181888.jpg

a0121014_11185145.jpg
景観はこんな感じだ。
ローカルの生活が垣間見える感じで、むしろ私はコッチの景観の方が好きだ。
お洒落なレストランとか見えなくても全然いい。

無事にプーケットに着き寝床も確保して翌朝の足も確保してホッと一息。
バルコニーで(-。-)y-゜゜゜してプーケットに来た目的の「買物」に出掛けた。
[PR]

by panda_traveler | 2012-12-16 11:13 | 2012.10.23~クラビ、プーケット
2012年 12月 14日
新プーケット長距離バスターミナル in PHUKET
059.gif旅行期間:2012.10.23~2012.10.29

●2012.10.28

クラビタウンからプーケットタウン行きの長距離バスってのは
実際はプーケットタウンが終点ではないくさい。
思えば、クラビの長距離バスターミナルもタウンからチト離れてるもんね。
バスの中でプーケットタウンの地図を見たら「長距離バスターミナル」があり
きっとそこに着くんだ・・・って思ってたんだけど。
どう見回してもタウンの匂いは全く感じられない所が終点だった。

a0121014_10242397.jpg


プーケットに行くまでは決めていたのだがどこに泊まるかは決めてなかった。
タウンに着いてからそのままタウンに泊まるかパトンに移動するか考える事にしてた。
いずれにしても私のプーケットに来た目的は「買物」なので。
しかしタウンでもないと思われる所に着いて頭がイマイチ回転せず。
とりあえず椅子に座ってクーラーバッグから寿司を取り出して食った。
結局、昨日の昼に買った寿司は最終的にプーケットで食い尽くす事となった。

地図らしきものがあったので見てみた。
近くに居たオッサンが「今居るのココ」って指差しで教えてくれた。
やはりタウンから離れた所に居るくさい。
オッサンが「向こうでタクシーチケット買いな」と奥のカウンターを指した。
タクシーか・・・
まさかタクシー使う事になろうとは。
料金表を見て驚いた。
めっちゃ高い!!

a0121014_1026572.jpg
プーケットタウンまで200B、パトンビーチまで450B!!
プーケットってタイの代表リゾート地だから値段設定も強気だよな~
タウンの方が安いのだがタウンの土地勘が無い。
一度ラワイビーチに行くのにタウンからソンテウに乗ってるのだが、その時にチラッと見た程度だ。
パトンは何度か行ってて土地勘もややある。
安宿がある所も分かるし。
ここは仕方ない・・・
450B払ってパトンビーチに行く事にした。

a0121014_1027611.jpg
ちなみに、こちらはモタサイの料金表。
パトンまで250Bとタクシーより勿論安いのだが荷物があるのでパスした。

運ちゃんに「こっからパトンまでどんくらい?」と聞くと40分くらいと言った。
車で40分って結構な距離だな。
「ホテルはどこだ?」と聞くので私のお決まりセリフの「ロイヤルパラダイス」と言った(笑)
実際に一度も泊まった事ないけどね。
しかし、それだけだとロイパラの真ん前まで行ってしまい
またもやホテルマンが近づいてくるかも・・・と思い、慌てて「にぁ~」を付け足した。
(以前ロイパラの前で止まってホテルマンが近づいてきて慌てて車から飛び降りて逃げた事がある)
運ちゃんはニッカリ笑って察してくれた。

・・・バスステーションの件が気になり少し調べてみた。
どうやら私が着いたバスステーションは最近新しく出来たやつっぽい。
恐らく、今時のガイドブックなどに載ってるタウンのバスステーションは旧となり
チケット販売のみとなっており
実際の発着は私が着いたこの郊外のバスステーションとなったみたいだ。
バンコクナビの記事も古いバスステーションのままで訂正されてなかった。
気をつけなはれや。
[PR]

by panda_traveler | 2012-12-14 09:45 | 2012.10.23~クラビ、プーケット
2012年 12月 12日
行けるか?プーケット in KRABI
059.gif旅行期間:2012.10.23~2012.10.29

●2012.10.28

一瞬まさかの「タクシー」が頭をよぎったが、すぐに「無いわー」って。
クラビからタクシーで行ける訳ないでしょーが。
なんぼ取られるか分からんがな。
勿論、ミニバス以外でもプーケットに行ける安い手段ありますよ。
長距離バス。
いや、むしろ長距離バスの方がミニバスよりポピュラーか!?
ミニバス乗場のチケット売りのおねぇちゃんに(前回はオッサンだった気が・・・)
「バス乗場に行きたい。どうすりゃ~いい?」っぽい事を尋ねてみた。
するとアオナン行きのソンテウ乗場の方を指す。
何度も「あのソンテウ乗場んとこ?」って聞いたけどそこだと言う。
とりあえず行ってみた。
このままソンテウ乗るとアオナンに逆戻りだ。
そこら辺に居たオッサンに「バスステーション。プーケット」と言ってみる。
すると返ってきた返事は「ぼーこーそー」
・・・ぼうこうえん?
いやいや「ぼーこーそー」って・・・
そこで私は思い出したのだ!
確かバスステーションってタイ語で「ボーコーソー」って言うはず(゚∀゚)
「それ!それ!ぼーこーそー!」
すると今度は「そこの角曲がれ」と言う。
・・・曲がってみた。
勿論「ぼーこーそー」に近づけるものは見当たらず。
もはや野生の勘で行くしかねぇな。
確か川沿いの道にソンテウが止まってたはず。
止まってる向きから想像するに空港方面に行くはずだ。
バスステーションは空港方面。空港より手前にある。
ソンテウの運ちゃんに「バスステーション。プーケット」と言うと「乗れ」と。
おっしゃ!これでとりあえずバスステーションには行けるぞ。
運ちゃんにナンボか聞くと30Bと言う。
・・・多分20Bくらいの距離だと思うが30Bならいっか。

着きました。バスステーション。
着くなり客引きらしきオッサンに「バンコク?」と聞かれる。
「プーケット」と答えると「あの窓口だ」とチケットブースを教えてくれた。
チケットブース前で「プーケット」と言うと返ってきた返事はミニバス同様「NO」だった。
・・・嘘だろ
困り顔で手を合わせて「プーケット。どーしてもプーケット」と頼み込む。
しかし「満席だから無理」と。
「そこを何とか!」頼みまくる頼みまくる。
いや、これに乗れなかったらマジでタクシーですがな。
私の必死の頼み込みにチケット売りのオバちゃんが折れた。
「STANDING OK?」と。
立ってでもいいなら乗せてやってもいいって事らしい。
この際、立って行ってやろうじゃないか!
「OK!OK!」と言うとチケットを売ってくれた。160B
(多分、座れるチケットだと220Bくらいのはず)

すぐにバスはやってきた。
トランの方から来たバスの様だ。
バスに乗り込むと・・・真面目に満席だった。
通路にも沢山の人が立ってる。
ここまで本気の満員っぷりとは。
インドの列車とまではいかないが結構近い感じだ。
エアコン付なのだが効いてんのか効いてないんだか、半端なく暑い。
奥に座ってたムスリム一家は暑そうだ。(かぶりもんしてるしね)
クラビタウンからプーケットタウンまでは3時間くらい。
果たして立ち&暑さに耐えられるであろうか。

バスが出発して暫くして何だか可笑しくって笑ってしまった。
いや、さっきまで4星ホテルとか泊まって優雅な気分で居たのに
今ではローカル満タンのバスで立ってんだもん。
「やっぱり私の旅ってこうでなくちゃ!」って気分だったね。

そんな中、事故現場に遭遇した。
車同士の衝突の様だ。
事故現場を見てビックリした。
事故ってたのは私が乗ろうと思ってたミニバスだった(;゚Д゚)!
死亡者が出る様な大きな事故じゃなかったっぽいけど。
ミニバスに乗ってたと思われる客数名が唖然としながら道端に立ってた。

しかし暑い。
ほんまに風出てるー?と疑って前の座席の上の吹き出し口に手を当ててみた。
一応、冷たいっぽい風は出てる。
エアコンが間に合わないくらいに人が乗ってるって事だろう。
私のその行為に「こやつ、暑いのか?」と思ったのだろう。
前に座ってたオヤジが風の吹き出し口を一つ私に向けてくれた。
こっぷくんかぁーーですわ( ;∀;)
そうこうしてるうちに奥に座ってたムスリム一家のお父さんらしき人が
「あんたさん、そこに座ったらええがな」って感じでチョイと段になってるトコを指差した。
私が立ってた所は前に少しスペースがあってチト段になっており座ろうと思えば座れるスペースがあった。
でもそこは座席に座ってる人の足元でもあり勝手に座ると迷惑かな~と思ってたのだ。
しかしムスリムお父さんが声を掛けてくれたお蔭で座る事が出来た。
またも、こっぷくんかぁーーーですよ。
床に座って暫くした頃、今度は座ってたオヤジ(風の吹き出し口をいっこくれたオヤジ)が私の肩をトントンと叩いた。
「あんたさん、ここ座りなはれ」みたい事を言われた。
いや、そこまでしてもらう訳には・・・
手をブンブンと振って「いやいや、私は床で十分!」と言ったのだが
(言ったとゆーかジェスチャーだけど。手~ブンブンして床指差して頷いてニカッと笑うとゆ~)
どーやらオヤジはそろそろ降りるらしく「もう降りるから」と言って席を譲ってくれたのだ。
ありがと・・・オヤジ。
こっぷくんかぁーーーーーですよ。
(バスはプーケットタウンが終点だがリクエストがあれば途中で止まってくれるシステムくさいよ)

ってな訳で3時間立ちっぱの予定だったが約半分は座って行く事が出来た。
立った位置がラッキーだったね。
一緒に乗ってきたオヤジ達はずっと立ちっぱだったから。

そして遂にバスはプーケットタウンに着いたらしくバスステーションに止まった。
が!
どう見てもプーケットタウンではない。
郊外の様だ。
どこやねん!ここー!!ヽ(`Д´)ノ
[PR]

by panda_traveler | 2012-12-12 09:00 | 2012.10.23~クラビ、プーケット
2012年 12月 10日
クラビからプーケットに・・・行けるか?? in KRABI
059.gif旅行期間:2012.10.23~2012.10.29

●2012.10.28

慌ててホテルに戻ると11時40分でした。
なんとかチェックアウトの12時前に戻ってくる事が出来ました。
新聞紙でグルグル巻にされた神様をバッグに詰め込みチェックアウト。
何度も言うが、やっぱ2泊って少ないっ!(>_<)
最初の3泊のNagapuraが本当に悔やまれる。

さよなら・・・SALA TALAY・・・
チェックアウトしてホテル前に立ちソンテウ待ち。
4星ホテルに泊まっても移動手段はソンテウ中心である(笑)

a0121014_1534633.jpg

a0121014_1543110.jpg
今回はビーチで泳がなかったなぁ・・・
散歩もしなかったし。
なんやかんやでバタバタした滞在になってしまって何とも残念。
もっとユックリ過ごすはずだったんだけどなぁ。

今回の反省点。
●頼まれ事はほどほどに
●ホテルはひとつに絞れ

短い滞在ではこれらに注意するのがポイントですな。

ま、それでも綺麗な夕日をのんびり見る事も出来たし
憧れホテルは期待を裏切らなかったし
到着時の土砂降りを除けば快晴続きだったし
トータル的にはいい滞在でしたね。
そうそう、大事な事を忘れてた!
ブログをリンクさせて頂いてるnekoさんとも念願叶って現地集合出来たし。
結構な頻度で都内で一緒に飲まさせて頂いてるのだが日本以外で飲んだ事がなく
いつも「今度こそは」と言いつつすれ違いばかりで。
また2013年もどこか暑い国で一緒に飲めたらいいな~

待つ事15分、ソンテウが来た。
30分後にタウン到着。

a0121014_1554042.jpg
もう撮らなくてもいいかな~と思いつつシンボルの原始人信号を撮影。
写ってるソンテウは私が乗ってきたソンテウである。
今回のプーケット移動手段も前回と同じミニバスだ。
ミニバス乗場に行き「プーケット」と言う。
すると何やら「NO」みたいな事を言っておる。
・・・はぁ?!
いやいやお前さん、NOっちゅ~こたぁないだろ。
プーケットって看板も出てるし。
英語が話せない私は「プーケット」を連呼するしかない。
しかし何度言っても「無い」「乗れない」みたいな事を返される。
明日の早朝プーケット発の便に乗る私はどうしても今日中にプーケットに行かねばならん。

どないしよ・・・
[PR]

by panda_traveler | 2012-12-10 09:34 | 2012.10.23~クラビ、プーケット
2012年 12月 08日
神様GET!&マツエク in KRABI
059.gif旅行期間:2012.10.23~2012.10.29

●2012.10.28

7時半頃に起きました。
今日はチェックアウトの日。
今回は(も?)AirAsiaでクラビに来たのだが、KL⇔クラビ便ってのは少ない。
一日に一往復しかないのだ。
(ちなみにBKK⇔クラビだと何便かあるのだが)
クラビ発KL行きの便ってのはKL→羽田便に乗り継げない時間発なのだ。
なので普通だと帰国前日にKLに行きKLで一泊して日本に帰る・・・って事になるのだが
少しでもタイに長く居たい私は便の多いプーケットに移動するのだ。
そうすると最終日までタイで泊まる事が出来るのだ。
ってな訳で今日は忙しいぞな、もし。

a0121014_11335510.jpg
昨日の昼に買った寿司・・・
とりあえず半分くらい食ってみた。勿体ないので。
残りは「いつか食うかも」と取り敢えず冷蔵庫にしまっておいた。
(↑これが貧乏あるある)

8時半頃に朝食をとりに行きました。

a0121014_11344015.jpg
さっき寿司をチョイと食ったので軽めで(笑)
メニューは昨日とほぼ同じだったがカレーはグリーンカレーになってた。
ツーリスト向けの辛さ控えめなやつじゃなくて結構本格的に辛いやつだった。
ウマし!
あとはお粥がありトッピングにピータンがあった。
ピータン大好き!
しかし、お粥にのっけたらアンモニア臭がチトきつかった。
残念。。。

9時半頃にホテルから出ました。
12時のチェックアウトまでにやらなければいけない事をしに。

真っ先に向かったのが神様が売ってる土産物屋。
勿論、神様は売れずに残ってた。
おもむろに神様を持って店員の女の子に「ナンボ?」と確認。
すると3800Bとか言いやがる。
ふざけんな!
いっちゃん最初に聞いた時より値上げしてんじゃん。
「前に聞いたら2000Bって言われた」って言っても仏頂面で首を振る。
コイツじゃダメだ。
「ボス呼べ!」と言うと「居ない」の一点張り。
「あたしゃボスに2000Bで承諾を得てんじゃ、ボケ!」と言うも睨み返すだけ。
「ボス出せ!」「2000Bしか払わん」
私もこの二点張りで応戦。
向こうも睨んだまま折れないので諦める事にした。
そもそも私が欲しい物ではないし。
店を出ようとしたら「わーったよ。2000だろが!」って感じで
乱暴に神様を取り上げ新聞紙で怒りながらグルグル巻きにし出した。
その間もブツブツ文句を言ってやがる。
きっと原価?みたいのがあって、そこに上乗せした分のナンボかがコイツの手に渡るんだろう。
2000Bだとほぼコイツの手には渡らないんだろうな。
決して私は無理な値引きをしてはいない。
コイツの知らない間にボスらしきオバハンと2000Bで話はついているのだ。
腹を立てたい気持ちも分かるが私だってこの神様に翻弄されて怒りたいくらいだ!

やや不愉快な思いをしつつ神様購入とゆ~任務遂行。
やっと肩の荷が下りた気がした。
それが最終日とは・・・とほほ。
しかも神様、結構重たいし。
これ持って帰んのかと思うと、そんでもって会社まで持って行く事を考えると
やっぱり安請け合いするもんじゃないと思った。
ま、人のフリ見て我がフリ直せ・・・じゃないけど、自分はこんな頼み事しない様にしたいな、と。

購入した神様を持って今度はマツエクへ。
たまたま神様の隣の店だった(笑)
10時開店の店に10時丁度に入店。
ベッドに寝かされ「どんくらいのにする?」と聞かれたので「ミディアム」と答えた。
タイのマツエクって結構半端ないのでミディアムでも宝塚級なのだ。
この店ではマツエクの前例があまりないのか?
目をつぶった施術前の私の目元の写真をデジカメで撮影された。
そんでもって施術してくれてるオバちゃんが若い女の子に指導しながらやってた。
結構な盛りっぷりなのが目をつぶってても分かった。
いつまでも右にのっけてる、のっけてる。
暫くして左に移ったが途中で何故か右に戻ったり(笑)
なんか・・・バランスとかの関係??
の割には右、盛り過ぎな気も・・・
のんびりタイらしく1時間半くらい掛かってしまった。
出来栄えは思ったほど宝塚じゃなくてホッ。
結構右に盛ってた気がしたが両目とも同じバランスで盛り過ぎ感もあまりなく。
つか、ホテルのチェックアウトの時間も迫ってたので慌てて店を飛び出そうとした。
するとオバちゃんが「写真撮らせてー」と施術後もパチリ。
そんでもって施術前と見比べさせて「ほれ、これがこんなにー」って感じで。
うん、うん。どーもありがと。あたしゃ急いでるんじゃー
700Bお支払いして足早にホテルに向かいました。

多分、今度あの店に行ったら店頭に私のまつげ写真が貼られてる気がする(笑)
マツエクした店は「New Life」って店ですよ~
なかなか丁寧に仕上げてくれるので興味ある方はどーぞ。
[PR]

by panda_traveler | 2012-12-08 09:32 | 2012.10.23~クラビ、プーケット
2012年 12月 06日
最後の宴 in KRABI
059.gif旅行期間:2012.10.23~2012.10.29

●2012.10.27

夕方にプールから引き上げサッサとシャワーを浴びてお出掛けしました。
この日は土曜日。
そう、モスク前で開催されてるマーケットに行くのだ。
今日の宴のツマミはマーケットで色々と買うために
昼食を軽め(軽め・・・つか、ガイヤーンが小さくなっただけだが)にしたのだ。

SALA TALAYとゆ~ホテルの立地は何ともマーケットに行きにくい。
前に泊まってたWON WON GUESTHOUSEの前の道から行くかアヨダヤホテル側から行くか。
どっちも距離にしたら同じくらいなのだ。
そして、どっちもぐる~っと回る感じなのだ。
(真っ直ぐ行けばかなり距離は短縮出来るのだが)
ま、行きはアヨダヤ側から行って毎日開催されてると思われるノッパラットのマーケット経由で
モスク前の土曜マーケットに行くか~と計画。
ホテルを出て右に行きました。
道すがらタイマッサージ200Bの店が有ったので立ち寄り。
ここんちのマッサージもキツめで痛かった・・・
マッサージが終わったのは18時半頃。
日も沈み辺りはスッカリ暗くなってた。
ビーチロード沿いの道からタイボクシングスタジアムに行く様な感じで右折。
その道は歩道も無く、そんでもって街灯もほぼ無い。
私が初めてクラビに来た時にタウンのGHオヤジに教えてもらったボロバンガローなど
数件のGHとホテル以外は空き地?野原?となっている道だ。
まだ6時半とゆ~のに夜中みたいな感じ。
車やバイクも何気に結構通るので危ない、危ない。
ボクシングスタジアムを通過して左に曲がるとノッパラットのマーケットだ。
遠目から見た感じ、な~んか暗いけど・・・
ま、とりあえず行ってみるか~と曲がったのだが更に道は暗い。
途中から歩道があるのだがマンホールがあって蓋がないとゆ~
何とも恐ろしい歩道なのだ。
一歩間違えれば穴に落下なのだよ。
目を凝らして穴の確認しながら恐る恐る歩く(そんくらい暗い)
マーケット開催会場に着いたが・・・
やはり開催されてなかった。
くっそーーー
ま、モスク前があるからいっか。
モスク前のマーケットに行く前にビールを買う為にコンビニに立ち寄った。
なんやかんやでストックしてたビールを飲み干してしまってたのだ。
ビールを数本持ってレジに並ぶ。
が、何人ものローカルに横入りされてなかなかレジを通せない。
そう、タイも並ばないんですよ。
東南アジアあるある、のひとつですね。
ここは他のヤツがレジしてる時にソイツの脇から自分の品を置いてしまうくらいの勢いでいかんと
いつまで経っても会計してもらえないぞ。
やっとの思いで会計してもらうもレジ打ってる途中でタバコを買う割り込みローカルなどに邪魔をされ・・・
オマケにレジ打ってるヤツも恐ろしくノロノロしてやがる。
ビールを袋に入れるのもノロノロ~
やっと袋に詰めたはいいが何やら探してる。勿論モタモタ。
そして袋に入れたのはストロー
いらんわ、ボケ!ヽ(`Д´)ノ

・・・と、まぁ~こんな感じで細かい不幸の積み重ねにより
モスク前のマーケットに着いたのが19時だった。
遠目から見ても分かった。
既にマーケット内では片付けをしておる。
間に合わなかったくさい。
つか、19時までだったのね・・・このマーケット。
それでも焼きそば系の店は最後の一個分くらい残っており
これ逃すと今日のツマミが・・・と思い購入。
あとはフルーツ屋台がまだ開いてたのでマンゴスチンを数個。
タウンのナイトマーケットより安かった気がする。

今日の宴はマーケットの勝利品と思ってたのに(ちなみに貝の煮たやつとかシューマイとか考えてた)
このままではクラビ最後の晩餐が寂しいものになってしまう・・・

帰りは以前にお世話になったWon Won Guesthouseの前に出る道側から帰ろうとモスクの方へ。
すると以前から気になってた食堂が開いてた。
表にはメニューの写真がある。
a0121014_10104464.jpg
今日はここで調達するか~と写真を眺めてると奥からムスリムの奥さんが出てきた。
何とも優しそうな笑顔でお出迎え。
店内にも色々メニューの写真を貼ってるから見てね~って感じで言われた。

a0121014_1095732.jpg
結構色んなメニューがある。
値段は書いてないがここはタイだ。心配無用。
メニュー写真を見てやたらと気になったのは・・・
a0121014_1018395.jpg
これ!
色々と具が入ってる卵焼きの上に目玉焼き!?
ちょっとツマミっちゅ~より朝食メニューっぽいけど美味しそうなので頼んでみた。
あとは野菜炒め(多分、介蘭。またー笑)とカオパット
注文した品が出来るまで店内の椅子に座って待ってる時に大事な事を思い出した。
・・・昼間に買った寿司あんのにカオパットを頼んでしもた(ーー;)

会計は3品で160Bでございました。
ぼられてないね(笑)

今宵の宴用勝利品を持ってホテルに向かった。
途中、以前にお世話になったWon Won Guesthouseの前を通った。
あのメガネオヤジに挨拶でも・・・と思ったのだがシャッターが閉まってた。
時間は20時くらい。まだ閉めるには早い時間だ。
・・・つぶれた!?
いや、きっとローシーズンで客が居なかったのだろう。
そ~ゆ~事にしておこう。
またいつか長期でお世話になるかもしれん大事なGHだ。

a0121014_10253888.jpg
こんな感じのツマミで部屋で飲みました。
卵焼きは写真に偽り無し!でした。
味も優し~い味で美味しかったっす。
またもカーテン開けっぱでライトアップされたプールを見ながらマッタリ飲みました。
やっぱ2泊は少なかった!

a0121014_10274324.jpg
〆のカオパット。激ウマ!

・・・寿司、どーしよ(ーー;)
[PR]

by panda_traveler | 2012-12-06 10:00 | 2012.10.23~クラビ、プーケット