カテゴリ:2012.8.28~韓国( 18 )

2012年 10月 23日
日本へ帰れ in SEOUL
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2012.8.28~2012.8.30

●2012.8.30

3日間の旅で一体いくつ記事を作るのだーワタシは!
「釜山港へ帰れ」なんて唄ってないで早く日本に帰れー!ってか!?

空港で小龍包トッピングのうどんを食べて喫煙コーナーで(-。-)y-゜゜゜なぞして
適当な時間にゲートへ向かった。
暫くするとMちゃんが来た。

・・・なんか両手一杯に袋を持ってますが。

最後の最後まで買い込みをしたらしい。
すっ、、、ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ
見せてもらうと顔に貼り付けるシートマスクの手と足バージョンのやつとピーリングとか色々。
確か初日に4万くらい買物したって言ってたけど結局3日間でナンボ使ったんだろう。
ちなみに私は両替した15000円ポッキリ。
それでレバ刺し、ユッケ、焼肉を食べてマッコリをがぶ飲みして
乾物だのナッツだの大量に買えた。
そう考えると、、、AiaAsiaを使ったらウマくすりゃ~3万くらいで全て納まってしまうのでは!?
(ただAirAsiaのソウル行きは成田発がネック(´・ω・`))

a0121014_17145676.jpg
ディレイっす。出発が30分遅れとなりました。
時間通りだと23時くらいに羽田着の便なのだが30分遅れると結構しわ寄せがある気が・・・

a0121014_17173131.jpg
機内食。選択の余地なしでした。
帰りの機内食もイマイチ・・・

到着が23:40くらいになるとアナウンスが入りワラワラしだした。
入国審査して荷物を受け取ったらなんやかんやで0時超えちゃうもんねぇ。
そりゃ~帰れないかもって人も出てくるわ。
私は比較的に羽田に近い所に住んでるのだが、そんな私も帰れないかも・・・くらい思った。
通路挟んで隣の一家は「パパがホテルに泊まるか~だって」とか言ってる。
行きは早朝だし帰りは終電に間に合わないかもしれないし
一見、滞在時間が長くてお得な便だけど安いツアーで使うの分かるわ~
下手すりゃ~行きも帰りも日本でホテルに一泊って事になるもんね。

そんな訳でソウル3日間の旅はオシマイ。

そういや~今回も税関でパスポート見ながら色々と聞かれたなー。
「随分と行っておられますが・・・」って。
私、長期が多かったから実際はそんなに回数は行ってないと思うのだが
インドネシアのVISAシール(以前は1ページ丸々サイズだった)のせいで
パスポートが目一杯状態なのだよ。
しかも出入国スタンプを割印みたいにして押すからふんわり2ページとか使われちゃってる訳。
(今数えたらあのデカいシールが10枚貼ってあった。今の小さいシールは5枚)
あとは貧乏旅のせいでダイレクトに目的地に行かずにKLを拠点にしたり
シンガを拠点にしたりして移動するから
自分の中では一カ国しか行ってないつもりでも3カ国くらい出入国を繰り返してスタンプが増えてる。
今回の韓国で余白ページが3ページになってしまった。
こりゃ~このパスポートでインドネシアには入国出来んな。
[PR]

by panda_traveler | 2012-10-23 07:04 | 2012.8.28~韓国 | Trackback | Comments(6)
2012年 10月 20日
釜山港へ帰れ in SEOUL
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2012.8.28~2012.8.30

●2012.8.30

13時過ぎに焼肉屋に行き2時間チョイも居た(^^;
15時半頃に店を後にした。
表は相変わらずの雨降りだった。
骨の半分以上が折れた折り畳み傘もこれが使い納めか!?

本日は帰国日。
韓国激安ツアーあるあるのキムチ屋に立ち寄って空港へ・・・なのだ。
フライトは20時半くらいなのだがホテルでのピックアップは16時10分。
焼肉を食べた新設洞からホテルの最寄駅の長漢坪までは何かと乗り継ぎが面倒で。
しかも駅からホテルは結構歩くしね。
雨も降ってるし荷物もあるし・・・最後はタクろう!って事になった。
かと言って焼肉屋からタクる訳ではなく(笑)
地下鉄に乗って回基って駅まで行ってタクった。
地図を見るとホテルの最寄駅とは逆側にこの回基って駅があるのだ。
決して歩ける距離ではないがタクったらあっとゆ~間の距離っぽい感じ。

タクシーの中では「釜山港へ帰れ」が流れており
私は調子にのって「と~ら~わ~よぉ~ぷ~さんはんへぇ~」なんて唄いだしたらボリュームUPしてくれた。
私の9歳下のMちゃんは勿論知らない。
私が「これはチョーヨンピルって人の曲で・・・」なんて説明してたら
運ちゃんが「チョーヨンピルちゃう!」と反撃!?
どーやらカバー?リメイク?されて別の人が唄ってるバージョンだったらしい。
思えばチョイとポップな感じに仕上がってた気が。

ピックアップの5分前にホテルに到着いたしました。
しかしタクシーの運ちゃん、ホテルの前の道(しかも逆側)で車を止めやがった。
普通はホテルの玄関前まで行かないか?
しかもすげー雨が降ってんのに。(オマケに私は大量の荷物を持ってたし)
間違ってチョーヨンピルと言ったからか?

ホテルに戻ると既にツアーのバンの運転手のオッサンが待ってた。
預け荷物をくれ!とフロントで預かり札を出すと
自分で取って来いって感じでアゴでクロークを指された。
マジでか?!さすがキャンペーンクラスホテルのホテルマンだわ(ーー;)

荷物を受け取りさっさとバンに乗り込んで初日に一緒だったもう一方のご一行様のホテルへ。
そのホテルは明洞のど真ん中にあり車で50分くらい掛かった。
17時に全員揃ってキムチ屋へ・・・
と思いきや、ガイドのオネェさんが「キムチ屋寄りたいですか?嫌なら空港直行しますよ」と。
ええっ!?いいのー??
勿論キムチ屋なんて寄りたくない。
以前に何度か連れて行かれてるが、あの監禁されてるっぽい感じがホント嫌。
無理くり試食をさせて買うまで返さないムードがプンプンしてるし。
空港直行がいい・・・と言うともう片方の方々も同意見だった様で(事前に聞かれてたらしい)
全員一致で空港直行へ。
つか・・・だったらピックアップ時間をもう少し遅らせてくれても。。。
ま、そこまで言うのは我儘ですな。
でもガイドのオネェさん、そんなんで大丈夫なん?

そんな訳で18時頃に空港に到着。
ま、なんやかんやでフライト2時間半前に着いた。キムチ屋寄ってたら何時に着いたんだ?

ガイドのオネェさんはチェックインを手伝ってくれた。
「いや、もう大丈夫ですよ」と言って自分達でやろうとしたのだが
「サボってると思われたくないから~」とか言って。
いや、キムチ屋ボイコした時点で十分にサボっとる気がするでよ。

ガイドのオネェさん、よく喋って若干のウザさはあったが総合的に可愛くていい人でした。
随分と可愛い顔だったけど、やっぱ整形してんのかな~
整形といえば、地下鉄に整形外科のチラシが貼ってあったのだが
施術前、施術後と三人ばかし紹介されてて
あまりの原型のとどめてなさに驚いた!
あの韓国独特の顔が揃いも揃って可愛く大変身。ヨンア?だっけ?あんな感じに。
あの手の顔が流行りなのか?
三人とも整形後はほぼ同じ顔に出来上がってた。

チェックインを済ませガイドのオネェさんに別れを告げ出国。
あとは搭乗時間まで別行動。
私は最後に買うものと言ったらタバコくらい。
免税店に行くと珍しくセーラムピアニッシモが売ってた。
いそいそと2カートン持ってレジに行くと「どこに行かれますか?」と聞かれた。
「日本ですけど」と答えると「日本への持ち込みは1カートンです!」と言われ気の強そうな目で睨まれた。
はぁ!?
「あ、連れ居るんで」(一人1カートンになる)と言っても無言で私を睨んでレジを打たない。
なんなんだ、コイツのこの態度はヽ(`Д´)ノ
「もういいです!じゃイッコで!」
ってな感じで1カートンしか買えず。
あったまくるなー!反日か?

ウォンが微妙に余り、使いきるためにフードコート(と言っても小さい一角)に行ってみた。

a0121014_16551984.jpg
何故かうどんを食う(笑)
しかもうどんの上に小龍包がのっかってるとゆ~奇妙なうどんだ。
いくらだっけな~。
確か5000Wくらいだった気がする。
味は普通に立ち食いうどんのレベル。
小龍包は微妙だった(ーー;)
[PR]

by panda_traveler | 2012-10-20 11:14 | 2012.8.28~韓国 | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 17日
焼肉ランチ(新設洞) in SEOUL
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2012.8.28~2012.8.30

●2012.8.30

最後のランチくらい一緒に韓国らしくいく?
な~んて事でMちゃんと話してて焼肉を食べに行く事にしました。
焼肉屋なんてどこにでもあるけど、逆にありすぎてどこに行ったらいいもんやら・・・
しかしソウル通?のMちゃんにはお気に入りの焼肉屋があるとの事で
そこに行く事にした。
最寄駅は地下鉄1号線の「新設洞」

中部市場で大量に乾物などを買い込み「新設洞」10番出口へ。
そこでMちゃんと落ち合った。
目印としては郵便局があった。
郵便局を正面に見て左に50mくらい行くと右にあるローカル率ほぼ100%の焼肉屋へ。

平日の昼間だってゆ~のに、まー混んでる、混んでる!
ローカルのオッサン、オバハンば~っか。
よくこんな店知ってんなーと思って聞いたところ
Mちゃんが以前に泊まった宿のオヤジが自分がよく行く焼肉屋として教えてくれたそうな。
ローカル推しなら期待出来るな。

メニューは3種類くらいあったな。
ハングルなのでよく分からんが肉の部位の違い??
値段はどれも12000Wだった。
Mちゃん曰くボリュームがすごいので二人でひとつで十分かも・・・との事で
1setだけ頼もうとするも2人だから2setじゃなきゃダメと言われた。
ま、いいでしょ。

しばし待ってるとどんどんと運ばれてきた。

a0121014_10323622.jpg
肉を巻く野菜、冷奴、センマイ刺し、薬味などなど。
センマイ刺しの右にある野菜サラダみたいなのがさっぱりした焼肉のつけだれ?で
これに肉をくぐらせるとアッサリしていくらでも食べれそうな感じ。

a0121014_10362917.jpg
ドン!と網にのっけられた肉!
ゆっくり食べたいから少しずつ焼きたかったのだが店員のオバハンに問答無用でのっけられた。
韓国の焼肉屋で勝手に肉をのせられなかった事がない。
韓国焼肉のあるある。
恐らくこれは日本人向けのサービスの一環!?
でも、私としてはほぉっておいてほしい・・・(´・_・`)

a0121014_10434071.jpg
焼きあがって勝手に切られましたー(笑)
すんごい量・・・
これで半分(一人前)だからね。
悲しい事に、飲みながらチビチビと食べてるもんで肉が段々と焼き過ぎ→焦げていく・・・
他のテーブルのローカルを見ると網の淵の平になってる所にサンチュを敷いて肉を救助してた。
な~るほどね!
勿論、真似した。
焼けた肉も食べきらないうちにまたも店のオバハンがやってきて
新しい肉を網にのっけようとするもんだから慌てて阻止!
韓国人ってのはせっかちなのか?

a0121014_10501630.jpg
牛肉の他に豚バラのスライスもセットになってる様だ。

この焼肉屋は我々以外は100%ローカルで、年齢層も高く
私としては日本人攻撃を受けるんでないかと実はヒヤヒヤしてた。
しかしむしろ逆。
店のオバハンもオッサンも客のオバハンもオッサンもニコニコ話し掛けてきた。
写真も撮ってくれたし笑顔笑顔で和気あいあいな感じで。
出発前まで日本のニュースでは色々と言われていて
恐らく同時期に韓国行きを計画しててキャンセルした日本人も多かったのではないかと思う。
私ですら無傷で帰れないかも・・・くらいに思ってた。
でも今回の滞在では全く逆の対応ばかりで驚いた。
反日どころか親日なんでは?くらいに思った。
ま、そんな話をMちゃんとしてた訳で。

a0121014_1059355.jpg
〆に出てきた冷麺。
よく見る冷麺とは違う。
麺の色はグレーがかってて細め。
どーやらこれが本来?の韓国冷麺の姿らしい。
これがさっぱりしてて激(゚д゚)ウマー

お会計はマッコリ2本と合わせて30000Wでした。
一人15000W(≒¥1050)也~
[PR]

by panda_traveler | 2012-10-17 11:07 | 2012.8.28~韓国 | Trackback | Comments(4)
2012年 10月 17日
乾物天国 in SEOUL
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2012.8.28~2012.8.30

●2012.8.30

あっとゆ~間ですね~3日間なんて。
でも、ここ数年は長期滞在がメインになってたけど3日間とか一見短いと思える期間も
折角来たんだから3日間で出来るだけ充実させるべ!って感じで
それはそれで新鮮で楽しかった。
そもそも私はそれまで長くて6日間の旅をメインにしてたんだもんな~

3日目の朝
8時くらいに目が覚めた。
同じくらいにMちゃんも起きた。
最終日、あいも変わらずお互いがお互いに行きたいトコ行こうって感じになってた(笑)
MちゃんはiPhoneの画像を私に見せながら
「これ、すごくないですかぁ~!」と。
画面にはアミアミメロンの半割れの中身を丸くくり抜いて、くり抜いた穴にてんこ盛り(こんな説明で分かる??)
多分フルーツパフェ(今時はもっと洒落た言い方をする?)の豪快版みたいなやつだと・・・
値段を聞いたら、厳密には忘れたが日本円で1500円くらいだと言ってた気がする。
それをまた食べたいのだそうだ。
そしてもう一枚写真を見せられた。
でっかいワッフルに生クリームどっかーん!の・・・え、なんて言うの?あれもスイーツとかって括り??
私、甘い物はサッパリ分からん(そして興味もない)ので正式名称は分からんのだが
ま、大皿にワッフル(厚切りトーストにしか見えん)と生クリームのソレも食べたいので
早めに出掛けて両方を制覇してくる!と意気揚々。

私、今まで人と何度か旅をした事もあるけど個別行動を普通に出来る人と一緒ってのは初めてかも。
それが凄く新鮮?だったのと、そ~ゆ~人とだったら一緒に行くのもいいかも・・・と。
言ってみりゃ~ルームシェアだけして安く行ける魅力があるとゆ~かね。
ただ、やっぱりお手洗いは気を遣ったね。
いや、私は前もって
「生理現象は人間なら普通にあること。音も奏でりゃ~着水音も普通」とか言って
なんとなくその辺りは、ま、聞き流そうよ~的な提案風な事を言ったのだが
実際にMちゃんはトイレには行くものの・・・ま、その・・・大きい方ってのはしてなかったみたいで。
いや、多分コッソリどこかでやらかしてたらしいけど一緒の時は皆無で。
やっぱり音が筒抜けの状態(ホテルのトイレのドアって薄いからねぇ)ってのは抵抗があったのかなーと。
なもんで、私もココは気を遣って・・・
って思ったんだけどねぇー
「テレビのボリュームなるたけ大で!」と言いバスルームのシャワーを出して済ませました。
はい。
だって、生理現象だもん。人間だもの(ん?)
出るときゃ~出る!

ま、いつもの如く話はそれたが、
そんな訳でMちゃんは朝食にワッフル、おやつにパフェって計画を練って9時前には部屋を出て行った。
あんなに買い込んだ化粧品、お菓子、お茶、海苔・・・
いつも間にかスーツケースにバッチリ詰め込んでた。(しかしサブバッグも活用してた)

で、私はとゆ~と・・・
最終日に行こうと思ってた所があったのだ。
今回、韓国にさほど目的も持たず・・・的な事を言ってたがメインの目的はあった。

10時半過ぎにホテルをチェックアウト。
荷物を預けて地下鉄の駅へ。
向かったのは「中部市場」ってトコ。
この市場は過去にも何度か行って気に入ってる市場なのだ。
何系かと言うと「乾物系」
私、乾物が大~~~好き!(*´∀`*)
困った時は乾物!これがあれば何かしら一品二品出来る!
今回の目的は、干し椎茸。
この市場で売ってるスライスの干し椎茸はダシもよく出て身も厚めで気に入ってるのだ。
そして安い!
1Kgで以前は12000Wくらいで買った。
当時のレートだと≒¥1500くらいか!?(5年前)
今では値上がりしてると想定して20000Wくらいだと。
それでも今のレートだと≒¥1400だから結果的には5年前とほぼ同じ。
ちなみに中部市場は5号線の「乙支路4路」が最寄駅。

この日は台風の影響で雨が凄くて・・・
なもんで残念ながら写真はないのです(´・ω・`)すまん。
ソウルナビの記事で色々見てくだされ。

市場では・・・

●干し椎茸(スライス)1Kg/20000W
●昆布(大判)10000W×2
●韓国海苔(端の切れたやつの寄せ集め)2000W×2
●さきいか1Kg/13000W
●アーモンド1Kg/10000W
●くるみ1Kg/20000W
(アーモンドとくるみは抱合せで値引き交渉して両方合わせて28000Wになった)

こ~いった物を買いました。
生活臭漂うし酒飲み臭も漂う。

干し椎茸はほ~んと何にでも活用してる。
1Kgって言っても乾物の1kgだからね。そうとうな量な訳よ。
使っても使ってもまだまだあるーヽ(・∀・)ノって感じ。

昆布は結構な大判で、ちょっと痩せた人なら着物の帯に出来るんでね?サイズ。
これは昆布〆作るのに使ってる。
昆布〆とは私の故郷の郷土料理。
マグロなどの刺身を昆布で巻いて寝かせ、2~3日後になると驚くウマし一品になってる。
刺身じゃなくても豆腐や鶏ささみなんかも昆布で〆て食べてる。
酒飲みはクセになると思うよ。
〆た後の昆布は塩昆布か佃煮にしとります(無駄にはしない)

海苔はよく売ってるあの形成されたやつの半端もんの寄せ集めみたいやつ。
韓国海苔をよく土産で貰ったりするんだけど、よくよく考えると手でちぎって食してんだよね。
んじゃ~予めちぎれてていいんでね?って。
結構な大袋に入って2000W(≒¥140)はかなりお買い得。
よく弁当の白飯に敷き詰めとります。

さきいかはザ!つまみ(笑)
結構な量なのでつまみだけでなく最近は昆布〆に使った昆布と一緒にお酢と醤油と砂糖で炊いて
な~んちゃって松前漬みたいのを作ったりしてる。

アーモンドとくるみはつまみと会社の小腹満たす用。
でも最近アンチエイジング効果がある?とかで流行ってんだってね。

他には明太子とかも売っとります。
あまり観光客がこない感じの市場なんで日本語が通じる市場より安いと思われます。
日本語も英語もあんま通じないけど、市場だから現物そのまま売ってるので購入に問題はないと・・・
値段は筆談か電卓を叩いて。
ま、ぼるって感じはあんま感じなかったけど。
[PR]

by panda_traveler | 2012-10-17 01:00 | 2012.8.28~韓国 | Trackback | Comments(8)
2012年 10月 14日
激辛チャプチェで更に飲む in SEOUL
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2012.8.28~2012.8.30

●2012.8.29

念願のケジャンが思った以上に高値だったのと、奮発しても一人で食べる可能性大で量的に無理・・・
ってな訳で泣く泣く断念して店を飛び出した後
そのままフラフラ~っとお店探しをしました。
今回一緒に旅してるMちゃんってのは何度も言ってるけど初めて一緒に旅をした子で
もっと言うと一緒に飲みに行った事もあまり無い子で
もっと言うと二人で飲みに行った事は一度もない子なのだ。
なので、好物とかサッパリ分かんなくて。
とりあえず私が好物としてる物は苦手としてるってのは何となく分かったのだが。
なもんで、どんな店に行けばいいのか見当もつかず。
私は酒が飲めれば何でもいいのだが、かと言って折角ソウルに来てイタリアンってのもナンだし・・・
理想としてはキムチとカクテキとオイキムチをツマミにマッコリ飲めればいっか~な感じ。

フラフラと歩いても「コレ!」って店がなかなかない。
しかし一件お互いに「何かいいかも」と思える食堂の様な小さな店があった。
メニューはハングルで読めなかったが酒のアテになりそうなメニューはありそうだ。
しかし店のお兄ちゃんに「ビールある?」と聞くも「無い」とバッサリ( ̄◇ ̄;)
酒が無いんじゃ仕方ねぇな・・・と諦めたが飲めないMちゃんは酒があろうがなかろうが関係ないのだ。
悪いことしたなぁ・・・
それから5分ばかし周辺を見たが「コレ!」って店は見つからず。
ここは私が酒を諦めれば済む事だ!と思ってさっきの店に行く事を提案。
するとMちゃんは「じゃ~テイクアウトしてホテルで食べますか?」と言ってくれた。
そんな訳で私の「酒飲みたい」って要望を満たしつつこの店の飯を食うって事で
テイクアウトする方向で話がまとまった。
さっきの店に戻りテイクアウトしたい旨を伝えると「もうすぐ店はオシマイ」との事で無理だった。
酒を飲もうが飲めまいが、この店で食べる事は無理だったって訳だ。

何かいい店ないかねぇ・・・と再び飯屋探しを。
すると小さな食堂発見。
壁にはビールだったかマッコリだったか忘れたが酒のポスターが貼ってあったので酒はありそうだ。
閉店時間を聞くと夜中の2時くらいとの事で時間も十分にある。
この店に決定した。
Google Mapにて店の場所をUPしたかったのだが地図の文字がハングルで読めんので諦めた。

a0121014_1550185.jpg
適当に注文してきますね~と言ったMちゃんがコレ持って登場。
どーやらセルフで食べ放題の野菜の様だ。
人参が甘くて味噌も美味しくてボリボリ食べたぜぃ(^O^)
過去に何度かトライしてその度に口から火を吹いて悶絶してる青唐辛子もかじってみた。
あの苦しみを再び・・・
と思いきや、そんなに辛くなかった。
いや、辛いは辛いんだけど以前の悶絶唐辛子には及ばなかっただけで。

a0121014_1631937.jpg
Mちゃん曰く「チャプチェ頼んでみました」だそうだ。
見るからに辛そうである。
そして、見た目以上に辛かったっす。
具は多分、豚のコブクロではないかと・・・
ちょっと臭いありましたね。
私は臓物系は好きなのだがMちゃんはやはり苦手みたいで、あまり進みませんでしたね~(^^;
あとやたら辛いってのもあったけど。
何となくチビチビつまんでマッコリ飲んでテレビを見ながら盛り上がりました。
テレビは勿論韓国の番組が入ってたのだがMちゃんが「この人格好よくないですか?」って言ったのが
どう見てもバリバリ整形なんすよ。
韓国って整形大国ですよね。
原型を留めないくらいに整形しまくるのが普通みたいで。
女性だったら気持ちは分からなくもないが男が整形って何だかなー
男のくせに!って思ってしまう。
決して意地悪で言ったわけではないが「コイツも元の顔はチェホンマンみたいなはず」と言ってしまった。
夢を壊してしまったかしら。

なんやかんやで深夜1時くらいまで話に花を咲かせました。
[PR]

by panda_traveler | 2012-10-14 16:44 | 2012.8.28~韓国 | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 10日
酔っ払いジジィと食いっぱぐれケジャン in SEOUL
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2012.8.28~2012.8.30

●2012.8.29

3度目である・・・この記事を作るのは。
何故か途中でいらんボタンを押して消えてしまう。
気を取り直して。

レバ刺し&ユッケ&マッコリで大満足で店を後にし地下鉄に乗り込んだ。
隣駅で乗り換えしたら車内はそこそこ混んでた。
長椅子の端に座ってる若者が足を投げ出しており、その足が邪魔で奥に行けず。
ったく・・・今時の若もんはマナーがなっとらん!
と若干憤慨してた。
そんな訳で私はドアの脇に立っていた。
次の駅で止まるとあからさまな酔っ払いジジィが乗り込んできた。
無駄に私に体当たりをしてきやがって。
クソジジィめー!更に憤慨。
クソジジィはその後、足を投げ出してた若者の足を蹴った。
おおっ!クソジジィのくせにマナー分かっとるやん!と関心したのも束の間
若者に何か言って席を立たせちゃっかり自分が座った。
そう。
自分が座りたいからどけ!って意味で足を蹴ったのだ。
やはりクソジジィだった。

次の駅で結構人が降りクソジジィの隣の隣の席が空いたので座った。
一人若者を挟んでるから大丈夫だろ・・・と思って。
ちょっとすると隣の若者がクソジジィに向かって何かボソリと言った。
(以下、会話はハングルが分からない私の想像)

クソジジィ:あぁ!?何か言ったか、このヤロウ!
若者:だからーオッサンさーさっきのは無いんでね?
クソジジィ:何だとー!ワシを誰や思とる!
若者:単なる酔っぱらいだろ。
クソジジィ:うるせー!このガキがー!やんのか!

ま、こういった感じのやりとりがなされ車内の視線が一気にコッチに集中。
私は飛び火したらどないしよ、
そこで日本人だなんてバレたらクソジジィの矛先がコッチに向きそうだ・・・とヒヤヒヤ。
その一部始終を見てたクソジジィ向いに座ってた肝っ玉オバハンが一喝!
「やかましい!黙れ!ジジィ!」(これも私の想像)
その一喝で大人しくなったクソジジィは今度は若者に猫なで声で甘えだし握手を求める始末。
しかし時既に遅し・・・
次の駅で止まると鉄道警察官の様な人が数人入ってきてクソジジィは連行された。

そんなこんなで約束の20時を大幅に超えた21時過ぎにホテル到着。
Mちゃんは相変わらず?買物に勤しんだ様だ。
ホテルの近くにはケジャン通りなるものがあり、そこに行ってみるか~って事に。
私は勿論ケジャン大好き(そんなに食べた事が無いが)なのだがMちゃんは
前の記事でも言ってるが生物NG
しかしMちゃんはケジャンの事を知らなかったので
「生のカニを漬け込んだやつ」と説明。
「生」ってトコでやや悩むもカニは好物らしく「ちょっとトライしてみます」と。
ホテルから出て右に行って一本目の路地を右に曲がるとそこがケジャン通り。

a0121014_1061298.jpg

a0121014_1064410.jpg
煌々とカニ看板が光っておる。(写真提供Mちゃん)
適当に1件入ってみた。

入口で靴を脱ぎ店内で真ん中奥のテーブルに通された。
壁に貼ってあるメニューを見るとハングルだが写真付なのですぐに分かった。
ケジャン・・・
なんと60000W!!((((;゚Д゚))))
日本円で約4200円!!
たっ、たかい!(ちなみにスモール?ハーフ?サイズ)
こっ、これは高過ぎる!
いや、せっかく来たんだしあまりお金も使ってないし・・・こんくらい奮発する?!と思ったが
Mちゃんもケジャン大好き人間(&酒飲み)であれば「記念に食べとく?」と提案出来たが
如何せんNGの可能性大なのだ。
頼んでMちゃんがチョット食べて「やっぱ無理です」と言ったらアウト!
恐らくそうなるであろうと思いケジャンをやめて何か安い別の物を一品頼んで店を出ようと思ったが
手頃に安い料理が見当たらない。
ヤバイ、ヤバイ・・・
するとMちゃんがこんな提案を。
「お金ないんでやっぱやめます・・・って言って店を出ますか?」
そしてチョイとハングル話せるMちゃんは店員にそう言って我々は逃げる様に店を飛び出した。

ケジャンがレバ刺し並の値段だったら一人で食べれたのにな~残念!(´・_・`)
[PR]

by panda_traveler | 2012-10-10 10:18 | 2012.8.28~韓国 | Trackback | Comments(1)
2012年 10月 02日
日本から消えたアレを求めて・・・ in SEOUL
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2012.8.28~2012.8.30

●2012.8.29

ホテルでMちゃんと落ち合うのは20時の約束。
「間に合うかも・・・」と思い、とある場所に行く事にしました。

仁川から17時発の地下鉄に乗りました。
目的地はそのまま1号線で行けるので乗り換えの時間ロスが省ける。
意外にソウルの地下鉄の乗り継ぎはめんどい。
しかも、あまりエスカレーターが無いのもキツい・・・
膝が弱ってる初老の私には厳しい地下鉄事情(´・_・`)

目的地の「鍾路5街駅」には仁川を出発して1時間20分後の18時20分に着きました。
ホテルに20時に着く様にするには逆算して50分後の19時半には出なければならない。
時間・・・厳しいっす(>_<)

目的の場所は「広蔵市場」に外れ?一角?にあるとの情報の記憶が・・・
(実は事前調査のメモを日本に忘れてきてしまってた)

a0121014_920413.jpg
駅にあった周辺地図。
広蔵市場は駅からすぐにある様だ。
問題は広蔵市場ではなく市場の一角?外れ?の「目的地」にたどり着けるかどうか・・・だ。
とりあえず市場に行ってみた。

a0121014_11385169.jpg
市場はアーケードの中にあり、真ん中に屋台、その周りに簡易的な座席があり
既にオッサンどもの宴は始まって活気があった。
チロリと覗くと殆どの屋台に腸詰の様なものがあり、それをツマミに韓国焼酎を煽ってる。
う~~ん・・・素敵!(*゚▽゚*)
この下町っぽい感じ、ツマミをチビチビと焼酎グイッ・・・
私がソウルに住んでたら仕事帰りは毎日ここで飲んで帰る事だろう。

と、フラフラと練り歩くも目的の店が見つからない!
時間も刻々と過ぎていき焦る。
時計を見ると18時半を過ぎてた。

a0121014_9305458.jpg
目的の店が見つからず途方に暮れてた時の一枚・・・
何だか日本に似てるよね。

諦めて広蔵市場で一杯引っ掛けて帰ろうかと思いつつ、諦めきれずに再びウロウロ。
「何か・・・この細道がくさい!」と道幅2m程の路地にグイッ。

見付けました!!(*゚▽゚*)

間違いなく念願のブツ(?!)提供の店です!

a0121014_10125388.jpg
じゃん!!
レバ刺し&ユッケでございます!(*≧∀≦*)
日本から消えて数ヶ月・・・
ギリまでレバ刺しを諦めずに探すも食す事が出来ずに消えてしまった。
韓国ではまだ食べれる(まだ・・・ってのは変か?普通に食べれるが正解!?)との情報で
絶対に食ってやる!と意気込んでた。
今回の旅はほぼ目的も持たずにやってきたのだが、3つばかし自分なりに目的を作ってた。
その一が仁川。
それは先ほど達成。
その二がレバ刺し&ユッケだったのだ。
事前情報ではレバ刺しはセンマイと半々に出来るとの事だったがユッケとの半々もOKでした。
お連れ様のMちゃんは刺身などの生物NGでレバ刺し&ユッケも勿論NG
一人で行くしかねぇな・・・と思ってたのだ。
お値段12000W(≒¥840)

レバ刺し&ユッケをツマミにビールを1本ばかし。
勿論1本で足りる訳がない。
つか・・・レバ刺しが運ばれてくる前にほぼ飲みつくしてたし(笑)
これは完食を目指してマッコリを1本頼みました。
店内はローカルばかり。
オッサン軍団、夫婦、カップル・・・客層も様々。
そんな中で日本人女性が一人で挑んだのだ。
他の地だとジロジロ見られそうな気がしないでもないが全くの放置プレイ。
一切他の客(ローカル)にジロジロされる事はなく。
皆なレバ刺し&ユッケに舌鼓を打ちつつ焼酎を煽りながらお喋りに花を咲かせておりました。
それは日本の居酒屋と何ら変わらず。
他の地でも私は基本一人飯(一人飲み)しつつ人間ウォッチングしてたりするのだが
白人などは料理が運ばれてくるまでは話をしてるが
料理が来たら話もせずにお互いの頼んだものをモクモク食べてるのをよく目にする。
料理もシェアするって事がほぼ無い。
おのおのが食べたい物を頼み、運ばれてきたら食する事に専念。
料理をシェアしてチビチビ食べながらお喋りするのは日本人くらいなのかと思ってた。
しかし韓国もそうでしたね。
なんか一気に親近感が湧いてしまった。
一人でレバ刺し&ユッケをニヤニヤしながらつまんでるとキャバクラ勤め風のケバい女の子が店に入ってきた。
男性客に店のチラシ?みたいなカードを配ってサクッと去っていった。
配り歩いてる時に私をチロッと見て「んだよ・・・女かよ」って横目に見てた気がしないでもない。
あまり女性が一人で来る感じの店ではないんでしょうね。
隣の酔いどれオッサン3人組に配られたチラシを覗き見すると
隣のオッサンが韓国語で笑いながら何か言ってチラシを見せてくれた。
言葉が分からないけど、取り敢えずわろといた。
そういや~前に座ってた中年夫婦と薄毛のオッサン一人の不思議な三人組なのだが
何を話しているのか勿論分からない。
しかし、薄毛のオッサンが残り少ない僅かな髪の残った頭に手で筋をつける様なジェスチャーを。
それを真面目?に聞く夫婦。
一連の流れから想像するに・・・
薄毛オヤジは毎日頑張ってバーコード作成してる、、、みたい苦労話をしてたくさい。
悪あがきはやめとけ。

フッと時計を見ると19時半だった。
しまった!!もう店を出ねば・・・
いや、まだ酒もレバ刺しもユッケも残ってる。
勿体無い!!
そこでMちゃんにSMSを送った。
「すまん・・・21時くらいになるかも」と。
そんな訳で2時間弱、レバ刺しとユッケとマッコリを堪能いたしました。
ちなみにビールもマッコリも3000W(≒¥210)
マッコリは1杯じゃなくて750mlくらいのペットボトル1本ですよー
安いですね~~
つか、日本だと何であんなに高いの??

a0121014_1048278.jpg
最初にお通しの牛テール?スープが出てきました。
アッサリしてて美味しかったっすよ。

a0121014_10542350.jpg
メニュー看板。ハングルなのでチンプンカンプン。
「レバ刺し」と「ユッケ」って書いてあるんでしょうね。
でもハングルが読めなくても大丈夫!

a0121014_1195072.jpg
店の前には現物がおりますので(笑)
私の様に半々でお願いしたい場合はおのおのを指差して「ハーフ、ハーフ」と言えばOK
ちなみに、私は顔を皿に見立てて手で顔を半分に割るジェスチャーで伝えました。
(でも店のオバちゃんに「ハンブン、ハンブン?」と言われた。そのくらいの日本語は通じるみたい)

a0121014_1122086.jpg
お店の看板です。

肝心の行き方ですが、地下鉄1号線「鍾路5街」駅で降りて7番出口から出る。
そのまま歩くとすぐに右手にアーケードの広蔵市場があるので市場に入る。
市場内を少し歩くと右手に・・・

a0121014_11192054.jpg
この小路が見えるので曲がればそこはレバ刺し天国。
何件か店が密集してあります。

しかし・・・
私が入ったレバ刺し屋は・・・

食事中以外の方はコチラからどうぞ。
[PR]

by panda_traveler | 2012-10-02 10:06 | 2012.8.28~韓国 | Trackback | Comments(12)
2012年 09月 30日
仁川散策 in SEOUL
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2012.8.28~2012.8.30

●2012.8.29

水餃子の昼食のあとレストラン前でMちゃんとバイバイ。
20時くらいにホテルに戻るって感じにした。
私はとりあえず店の前の灰皿?と思われる道に置かれた缶の前で一服。
なんやかんやで時間は15時半になってた。

中華街の裏手は散策に適したコース。

a0121014_12243046.jpg


a0121014_12291370.jpg
うん、やっぱ仁川に来て良かったな。
近くに港があるみたいだし(何度も言ってるが港好き)
のんび~りと街歩きをするにはもってこいの場所だ。
昭和の日本・・・みたいな風情もあったりして、なかなかオススメですよ~仁川。

地図に書かれてる市場にも行ってみた。
アーケードの細い商店街で鶏の手羽先揚げに甘辛っぽいタレをからませた様なものが人気の様だ。
あちこちで売られており行列を作ってる店もあった。
ちょいと気になったが売られてるのがケンタッキーのバケツみたいなやつに入っており
勿論チョビっとサイズもあったんだろうけどやめておいた。
実は・・・
私は思いつきでこの後に行こうと思ってる店があった。
その為に変に買い食いするのは控えようと。

お次の目的地に向かう為に早々に仁川から引き上げようとした時・・・

a0121014_1246588.jpg
見た事ありますね~この人達・・・
つか、左はまだしも右は今はメディアから消えてしもてるのでは!?
ガールズバー?の宣伝娘で復活を遂げたんでしょうか。
[PR]

by panda_traveler | 2012-09-30 10:15 | 2012.8.28~韓国 | Trackback | Comments(0)
2012年 09月 28日
仁川の中華街で水餃子 in SEOUL
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2012.8.28~2012.8.30

●2012.8.29

仁川に着きまずは一服(-。-)y-゜゜゜
その間Mちゃんは観光案内所を見付けたらしく、日本語のガイドマップを貰ってきてくれました。
地図を見ると市場がある模様。
バスで5つ目が最寄りのバス停らしいが5つくらいの停留所だったら歩ける気が・・・
とりあえず目の前の中華街を散策。

a0121014_11131044.jpg
いきなりの坂道( ̄◇ ̄;)
門を入ってすぐの所で前日の台風なぎ倒されたらしい木の撤去作業をしていた。
しかし・・・想像してた中華街とは何だか違い、随分とこじんまり?活気がない?感じだった。

a0121014_11215347.jpg
道すがらの中華雑貨土産の店。
ここのオバサンは日本語が話せた。
何年か日本に住んでたらしい。
私は土産物に混じってチョンと置かれてた坊主のお座り置物(一応これも売り物か?)に軽くウケた。(写真中央辺りに写っとります)
せっかく中華街に来た事だしランチはここで食べるか~って事になった。
中華と言えば飲茶。点心をつまみたいぞな、もし。
日本語が話せる土産物屋のオバサンに「点心の店を教えて」と聞くも「この辺りにはない」と。
マジでー!?中華街なのに点心の店がないの??
コースで3000円くらいの中華を食べるのがよい・・・とか言われて一件の店を教えてくれた。
いや、そんな豪快なんじゃなくて・・・

a0121014_11342165.jpg

a0121014_11395281.jpg
確かに豪快な中華コースを提供しそうな店ばかり・・・
どこか水餃子とか、せめてそのタグイが提供される店はないのかしら・・・と練り歩いてたところ
すっかり中華街から外れてしまってた。
ほんと、、、小さい中華街でございます。
しかし中華街の外れは何とも散策に適した感じで・・・
ちょっとゆっくり散策したい気分になった。
そこでMちゃんにとりあえず一緒に昼ご飯を食べてその後に解散して自由行動を提案。
Mちゃんも一人でアチコチ行きたいタイプの子なので快諾だった。

ってな訳で中華街に戻った。
フラフラと歩いていると水餃子を提供する店を見付けた。
ま、ここでいっか~と。

a0121014_11483613.jpg
お通し?たくあん数切れと生の玉ネギの切ったやつ。

a0121014_11524723.jpg
水餃子。4000W(≒¥280)
うん、なかなかウマし!でしたよ。
なもんで1500W高い海老水餃子も追加で注文。
しかし海老の方は想像してた海老がゴロゴロ・・・ではなく
さきの水餃子のあんに餃子1個に対して1匹の小さいむき海老が入ってるインチキくさいやつだった。
写真を撮ったが普通の水餃子となんら見た目に変わりはないので割愛。
水餃子をつまみにビールを2本ばかし飲みました。
勿論Mちゃんは飲まず。
同じ酒飲み同士の旅だといちいち割り勘はめんどいので共同財布を作って
一緒に飲み食いしたものはその財布から支払うとゆ~システムをよく取ってたのだが
飲まない人と一緒だとそれが出来ないのが・・・
食った分は割り勘で飲んだ分はそれぞれなので計算するのが面倒くさい。
酒の値段もいちいち聞かなきゃなんないし。

そんな訳でランチ終了。
思えば・・・昨日の昼もマンドゥとゆ~似たよーなの食べてたっけ。

a0121014_1282238.jpg
オマケショット。パンダのぬいぐるみ発見。
しかし本物さながらに薄汚れてた。売り物になんの??
[PR]

by panda_traveler | 2012-09-28 11:07 | 2012.8.28~韓国 | Trackback | Comments(0)
2012年 09月 26日
全州諦め仁川へ・・・ in SEOUL
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2012.8.28~2012.8.30

●2012.8.29

食堂で大満足の朝食を食べた後、再び全州行きのバスチケット売場を探した。
しかし、なかなか見つからない。
英語表記も全くなく手がかりは野生の勘だけ。
ちなみに、プラットホームは見付けた。(しかし近距離バス風だった気がしないでもない)
やはり今までの経験上、バスチケット売場はプラットホームの上なのだ!とゆ~定説のもと
建物の上にあがってみました。
・・・市場だった。
な~んか、そうこうしてる間に時間も刻々と過ぎてる訳で。。。
10時とかになっちゃってる。
ソウル市内から全州までバスで約3時間とのこと。
今の時点でもしチケット売場を発見出来たとしても全州に着くのは14時とかだったりする。
帰りも3時間掛かると考えると全州には2~3時間しか居られないのだ。
な~んか・・・別に私は行かなくていいかな~って気分になってきた。
ここでMちゃんとバイバイして当初行こうと思ってた仁川にでも・・・と考えてたところ
Mちゃんも全州は別に行かなくてもいっかーと思ってた様だ。
私が「ねぇ、仁川行ってみない?」と提案した所「いいですね!!(*゚▽゚*)」とノリノリに。

すぐに地下鉄の駅に引き返した。
ま、美味しい納豆汁を飲めただけでもここに来た甲斐があったかな。
しかし!
私はこの後にもっと「ここに来て良かった!!」と思える事に遭遇する。

地下鉄の駅ナカって色んなお店があって楽しかったりする。
私は化粧品などにはあまり興味がないのだが靴は結構好きだったりする。
すると「全品10000W(≒¥700)とゆ~靴屋を発見!
チラッと見たところ、何とも心惹かれる靴がズラーっと並んでおる。
しかも、どれも全部10000W均一な訳だ。安い!(一部5000W均一コーナーもあった。もっと安いww)
わたし、色々と旅をしてきて色々と失敗を繰り返しつつも出来た教訓がいくつかある。
その中のひとつが

「これ!と思ったら即買い」

決して衝動買いではないのだ。
めちゃくちゃほしくてたまらんものに出会い、値段も許容範囲だな・・・と分析した場合だ。
「今ここで買わんでもまた後で」とか思ってると後で出会えず
「あん時に買っておきゃーよかった!」って後悔する事が多々ある。
この時私は仁川に行こうとしてた。
今靴なんて買うと荷物だ。
こ~いった駅ナカ靴屋ってぶっちゃけ沢山あったりする。
でも同じものがあるとは限らない。
Mちゃんに「ちょっと靴を見たい」と言うと「私も向こうの雑貨屋が見たいんで」と・・・
ここで思う存分、靴物色を楽しみました。
両替しても全く使ってないに等しいウォン。
あれも、これも・・・と3足ばかし買ってしまった(^ω^)

Mちゃんと合流し地下鉄のホームのベンチで勝利品の靴を見せてた。
普通のサンダル、会社用のサンダル、そして近所買物用サンダルの3足。
その中の近所買物用サンダルを見てMちゃんが「これ可愛い!私も欲しい!!」と絶賛。
「まだあったよ~」と言うと「ちょっくら行ってきます」と駆け出した。
私はそのままホームで待ってたのだが、フッと見ると逆方向のホームに居る事に気付いた。
ってな訳で私も靴屋に戻った。
すると・・・Mちゃんがテンション↑↑で色んな靴を物色しまくってた。
私もついつい・・・追加で2足買ってしまったー

そんな訳で靴5足を持って仁川に向かった。

駅は地方の小さい駅みたいな感じだった。
地下鉄1号線の終点が仁川。
地下鉄って言っても7号線から乗り換えた温水駅からは殆ど地上だった様な!?

a0121014_113239.jpg
改札を抜けて駅から出るとすぐ目の前が中華街だった。
なんか渋い門っすね。
仁川・・・何となく駅から出た瞬間に「自分が好き系の街かもー」と思いました。
[PR]

by panda_traveler | 2012-09-26 10:54 | 2012.8.28~韓国 | Trackback | Comments(2)