カテゴリ:2012.5.30~台湾( 22 )

2012年 09月 04日
台湾土産
059.gif旅行期間:2012.5.30~2012.6.1

今回の台湾の旅でGETした物を紹介。
しかし写真がイマイチ汚い・・・すまん。。

a0121014_11141683.jpg


【1列目 左から】
●野菜クラッカー
 会社での小腹満たし用。腹持ちがいい。
●スープ
 鍋で作るスープの素。3袋パックにチリソースのオマケ付
●ハイチュウ
 ご当地フレーバーと思い購入。しかしライチとグレープと「北海道風味」と書かれた夕張メロン味だった・・・
●インスタントラーメン
 何と!麺が円型になってる。鍋にスポッとIN出来る。素晴らしい!

【2列目 左から】
●インスタント焼きそば
 チョイと癖のあるソース。麺との絡みがイマイチで混ぜ混ぜに苦戦。味はなかなか。
●ジャスミン茶のティパック
 会社への土産用。
●ネギクラッカー
 香港に行った時には必ず買ってたネギクラッカーが台湾にも・・・
●ポテトチップ
 日本のチップスターっぽいやつ。海苔味が美味しかった!

【3列目 左から】
●ゴマ油
 有名なのか分からんが何となく購入。ノーマルとラー油風?のチョイ辛の2種類
●缶詰
 左が湯葉、右がルーロウ飯の具。湯葉好きで買ったはいいけど、どう扱えばいいのか悩んでる・・・
●レトルト
 あんかけぶっかけ飯が手軽に出来るレトルト
●唐辛子
 種入りの粗挽き唐辛子。辛いもの好きにはたまらん!

【4列目 左から】
●プリングルス
 何故か旅先でご当地プリングルスを買う癖が・・・でも別にこれは台湾ご当地フレーバーではなく
●くんたま
 ちょいと八角?の香りただようくんたま。薬膳くんたまと言った方が分かりやすいか?!
●干し肉
 ビーフジャーキー風?しかし柔らかい。そしてびっくりするほど甘い・・・
●野菜チップ
 野菜の素揚げ風チップ。
[PR]

by panda_traveler | 2012-09-04 11:12 | 2012.5.30~台湾 | Trackback | Comments(10)
2012年 09月 02日
サヨウナラ~台湾・・・ in TAIWAN
059.gif旅行期間:2012.5.30~2012.6.1

●2012.6.1

たかだか3日間の旅でいくつ記事を作るんだー私は・・・
いい加減に終わります(笑)

高雄からのバスが台北駅に着いたのは16時頃。
バスを降りた目の前はタクシー乗場になっております。
メモ帳に「松山 AIRPOAT」と書いて運ちゃんに見せました。
漢字圏ってホーント便利だわ~

台北駅から松山空港までは確か(もはやこの辺りからメモを取ってない)170元くらい?
行きは190元で、帰りは「行きより少し安かったな」と思ったので。
ま、200元くらいって思っておけばヨシじゃないっすかね。
時間は15分くらいなもんです。

チェックインカウンターに向い今度は「窓席 A」と書いた紙を見せました。
「窓側の席でしかもA(進行方向向かって左)にしとくれ」って意味っす。
ちゃんと通じました。
何故にA(進行方向向かって左)なのかと申しますと、こっちの窓側の方が夜景がよく見える気がするのだ。

a0121014_10461787.jpg
帰りは18時15分発。
ほ~んと3日間でも時間タップリの羽田発着のチャイナエアラインはお得(^O^)

a0121014_10515134.jpg
なんやかんやでエアアジアの次によく乗ってるチャイナエアライン。
これからもお世話になる事でしょう。

a0121014_1113447.jpg
帰りも勿論飲みます!ビールと白ワインを頂きました。

これにて3日間の台湾の旅はオシマイ。
感想としては、やはり高雄まで足を伸ばしてよかったな~って事。
そして又きっと台湾には行くと思います。
[PR]

by panda_traveler | 2012-09-02 11:05 | 2012.5.30~台湾 | Trackback | Comments(4)
2012年 08月 21日
お洒落ぶっかけ飯 in TAIWAN
059.gif旅行期間:2012.5.30~2012.6.1

●2012.6.1

11時丁度にバスはきた。
荷物をバスの下の荷物入れに突っ込み自分のシートに座った。
帰りは2シート席の窓側だった。

出発して所々チョロチョロと高雄市内のバス停に止まって客を乗せる。
隣に誰も座らなきゃいいな~と思ってたが祈りは通じて誰も座る事がなかった(・∀・)
バスは台北に向かって走り出した。
13時チョイ前っすかね・・・
おもむろに事前購入したぶっかけ飯の蓋を開けた。
しかし・・・気になるのは誰も弁当らしき物を食べてないって事。
行きのバスでは前に座ってたオッサンが手作り弁当を食ってたし
バス乗り場には弁当の売り子さんが居たくらいなので車中で食べちゃダメってこたぁ無いと思うが。
何となく異国の地ってマナーが日本と違う事が多くてチト戸惑う。
お昼だよー皆なー!何か食わないの?お腹空かないの?
と思いながら若干コソコソ気味に弁当に立ち向かった。

a0121014_11315463.jpg
見よ!ガッツリ男飯!(笑)
しかし三品のおかずに女性らしさがチラリ!?ぷっ
豚肉は塩胡椒焼きかと思いきや黒胡椒の効いたタレで和えてあるものだった。
肉は二枚!超ーボリューミーっすよ。
そして、この豚肉が柔らかかったの何のって、まー
タレのしみた白飯も涙もんのウマさでしたよ。
ただチョイスした三品が箸で食べるには厳しいものだった。
コーンを一粒一粒コツコツと箸で挟んではポロリ・・・
あ!麻婆豆腐、辛くて美味しかったっすよ。
これで65元(≒¥180)は大満足っすよー

そして、行きと同様に途中でトイレ休憩ありますた。
ぶっかけ飯に人がザーッと群がったね。
私の弁当に感化されたか?

a0121014_1141753.jpg
このバスの乗ってます。
こう見ると綺麗っぽいけど中は割とボロ?い(笑)
逆にイマドキのバスだとクーラー効き過ぎとかで寒そうなんで
この位のボロ具合の方が良かったりする(常にプラス思考である)

そして16時過ぎに台北に無事到着しました。
バスを降りるのは乗り場とは違い台北駅の横っちょ辺り。
目の前はタクシー乗場なので便利っすよ。

台北に着き駅ナカのコンビニへ。
最後の買い込みっすよ。
機内でのツマミ様に小魚アーモンドを購入。
これが日本並の値段で確か200円くらいだった。
ほっそーい小袋なんだけどね。

さて、タクシーに乗って空港に向いますか~
[PR]

by panda_traveler | 2012-08-21 11:21 | 2012.5.30~台湾 | Trackback | Comments(6)
2012年 08月 19日
最後まで食い意地を張る in TAIWAN
059.gif旅行期間:2012.5.30~2012.6.1

●2012.6.1

スーパーで最後の買い込み終了!
殆ど食料品。
お土産はいつか写真と説明付でUPいたします。

スーパーから戻ると丁度いい感じの時間だった。
フライトは台北発18時過ぎ。
高雄から台北までバスで約5時間なので11時くらいのバスに乗ればいい感じである。

10時半にホテルをチェックアウトした。
今回の宿は値段の割に設備が整っていて、場所も便利でよかった。
また高雄に来る事があれば泊まろう。

すぐにバス乗り場には向いませんよ。
お昼をまたぐバスの旅ですよ。
そりゃ~お昼ご飯を持参しなきゃ!ですわ。
(ちなみに途中でぶかっけ飯が買えるパーキング?長距離バス停?で停車はしますよー)
そして気になってたホテルの2件くらい隣の食堂へ。
さすがに10時過ぎてるので店は開店してた。
(ちなみに、昨晩のホテル前の屋台は閉まったままだった)
店先で下ごしらえ?してる絶対に日本語も英語も通じない感じのスタッフの女の子に声を掛けた。
ちょっと迷惑そう?(言葉が通じないからだろうね)
店の表に書かれてるメニューを指差し「テイクアウェイ」と言う。
店の女の子、店の中のボス?オヤジ?に言ってる様だ。
そして私の方に向かって無いっぽい事を言う。
あ、そ・・・
んじゃ~と別メニューを指さす。
それも無いと。
よく分からん外人だから面倒くさかったんですかね。
この店は諦めました。ふんっ!

適当に大通りに出てみるとお洒落ぶっかけ飯の店を発見した。
「お洒落」とゆ~のはファストフードっぽい感じの店の造りだったって意味っす。

a0121014_10511433.jpg
ね!お洒落でしょ(笑)
文字を自分なりに解読した感じだとこの惣菜から三品選ぶっぽいな~と。
惣菜の前に立ち何を選ぶか考える。
よっしゃ!と三品決めた所で店のオネェさんに手を挙げた。
惣菜を指差ししようとすると「向こうに来い」みたい事を言われた。
ん?前払い??
レジの前に誘導され財布を出すとオネェさんは・・・
a0121014_1122733.jpg
このメニューを指差した。
あ、いや・・・スタンダードメニュー?じゃなくて惣菜三品のやつが買いたいのだが・・・
惣菜を指さすもオネェさんはメニューを指差す。
う~~ん・・・
仕方ないのでメニューから選ぶ事にした。
選んだのは「黒胡椒猪排飯」ってやつ。
「猪」ってのは豚肉ってのは知ってた。
つまりこれは豚肉の黒胡椒炒め?みたいやつと推測。
お金を払うと今度は「あっちに来い」と。
それは惣菜の前。
受け取りはここか?とか思ってボーっとしてると白飯に肉をのっけて惣菜を指差した。
どうやらこの店はメインを選んで副菜?として惣菜三品を選んで詰めてもらう様だ。
そうだとは思わずに先のメニュー前のバタバタ劇で選んでた惣菜をスッカリ忘れちまったー
適当に慌てて三品を指差して無事に購入成功を果たした。
いかにも「駅弁」っぽい箱に詰めてくれましたよ。
旅気分が盛り上がるわ~

ランチも購入し國光バス乗り場に行った。
チケットは399元。
行きと同じく平日割引がきいてた。
これ、新幹線だと1400元だからね~
しかも高雄から左営っちゅ~とこまで行かなきゃなんないし。
やはりバスはお得ですよ。
丁度11時発のバスチケットを買えました。
出発まで待合室で座って待ってると弁当売りのオネェさん発見。
ちゃんと弁当の売り子さんが居るのね。
でも私はちゃかっかりと事前に買い込みましたからね。
大体においてバス乗り場とかフェリー乗り場の弁当は少なくて高いのだ。
[PR]

by panda_traveler | 2012-08-19 10:28 | 2012.5.30~台湾 | Trackback | Comments(0)
2012年 08月 17日
最後の朝飯+スーパーマーケット inTAIWAN
059.gif旅行期間:2012.5.30~2012.6.1

●2012.6.1

a0121014_9543721.jpg
まずは麺。
茹でた小麦麺にネギ油の様な物が回しかけてあり、和え和えして食べる。
油っこいかと思いきやサッパリしてた。
35元(≒¥100)

a0121014_1005534.jpg
肉包!所謂「肉まん」でございます。15元(≒¥40)
肉がぎっしりで肉の甘みがあってウマし!
大きさは日本のコンビニの肉まんの一回り小さい感じっすかね。
よくスーパーとかで売ってる自分ちで蒸す肉まんサイズっちゅ~か。

麺と肉包で結構な満腹感だったんだけどね~
もう一個、包を買ってしまっていたのですよ。

a0121014_1074674.jpg
菜包!キャベツたっぷりの野菜の甘みがこれでもか!な包。
18元(≒¥50)
これは実にジャンボで日本のコンビニの肉まんのふた回りくらい大きなサイズ。
しっかしこれがウマいの何のって!
キャベツのシャキシャキに甘み。
こ~ゆ~野菜オンリーのも日本で売ってほしいっすね。

大満足の朝食の後、私はとある場所に出掛けた。
それはスーパー!
またかよ!って感じだろうが、帰りは新幹線のつもりでいたけど
結局はバスで帰る事に決めたので、お金が余ってしまったのですよ。
こりゃ~スーパーで買い込みっしょ。
でも、行ったスーパーは昨晩のスーパーとは違う所。
実は先の朝食探しの時にホテルのすぐ近くにスーパーを発見してたのだ。
灯台もと暗し・・・とはこの事ですな。

a0121014_10185936.jpg
ホームセンターと兼用?な感じのスーパー。
しかも24時間営業!
ビールはコンビニじゃなくてココで買えば良かったなー
品揃えはそこそこ豊富なのだが、前日のスーパーには売ってたけどここには売ってない物も。
前日のスーパーは割と外国人向け?で土産になりそうな物が結構あったけど
こちらのスーパーは地元民用な感じだった。
場所はコチラ
[PR]

by panda_traveler | 2012-08-17 09:49 | 2012.5.30~台湾 | Trackback | Comments(8)
2012年 08月 15日
高雄で朝飯探し in TAIWAN
059.gif旅行期間:2012.5.30~2012.6.1

●2012.6.1

あっとゆ~間ですね・・・3日間なんて。
でも、こんな弾丸旅もいいな~と。
ここ数年は滞在が比較的長期で、ダラダラ?過ごしてる事が多くて
「あれやろう!」とか「ここ行こう!」とか色々考えるくせに
「ま、別に今日じゃなくてもいっか~」ってなって、結局はやらず仕舞な事が多かったりする。
今回は限られた短い期間で色々と詰め込めたのが自分的に満足っすね。

そんな訳で、この旅最終日です。
6時起床。
とりあえずサクッと着替えて朝の高雄の街で朝飯探しです。

と、飯探しの前に國光バス乗り場に立ち寄りました。
何でかって・・・
帰りもバスで台北まで行こうと思ったからなのだ。
当初の予定では行きはバスで帰りは新幹線って考えてただけどね。
やっぱ片道と言えど新幹線って高いのだよ。
高雄→台北まで大体3800円くらいするんだよね。
屋台で100円以下でピータンが買える街ですよ。
そう考えると超ー割高感な訳ですよ。

a0121014_8391925.jpg
メモ代わりに高雄→台北の時刻表をパチリ。
でも所々に登場する漢字の意味が分からん・・・(-_-;)
経由地?運行曜日??
ま、30分に1本くらいの割合であるっぽいっすね。

さて、朝飯探しですよ。
とりあえず駅前の方に行ってみました。
ホテルの近くにも何件か食堂はあるんだけど、まだ閉まってた。
何となく食堂は朝早くからやってるイメージだったんだけどな~
でもホテルの隣では簡単なモーニングを作ってる屋台があった。
パンと目玉焼きとコーヒー・・・みたいな。

駅前もイマイチ「これ!」ってのが見つからない。
前々日の夜に買ったぶっかけ飯の屋台は開いてたけどね。
でも、同じ物を二回食べるのもな~って(おかずを変えればいいじゃん!笑)
そのぶっかけ飯の店の脇の道を折れると、そこは恐らく夜には屋台が一杯出る通りの様だった。
夜の賑わいとはうってかわって(って、賑わってるか知らんが。笑)
シーンとしてるその通りを歩いていると一件の屋台があった。

a0121014_8551057.jpg
全くメニューは読めないんだけどね。
でも「麺」ってのは読める!
そして、おもむろに屋台の中を覗き込むと3種類ばかしの麺があった。
ビーフンみたいなやつと米麺みたいやつと小麦麺みたいなやつと。
適当に小麦麺を指差してみた。
屋台のオバちゃんが麺をパックに詰めて具をのっけて何やらタレをかけてくれた。
場所はコチラ

何となくな~
麺だけじゃ足りない感じなんだよな~~
ホテルに戻る感じで更にウロウロ。
すると、今度は点心っぽい屋台を発見!
しかし店のオバちゃんは既に居る客や朝食を買いに来る客の調理で忙しそうだ。
そんな忙しい時に言葉も通じない私の相手をさせるのは気が引ける。
これが白人だとグイグイ食い込んで英語でまくしてたるんだろうけど。
どーも日本人ってのは気ー遣いしいなんだよね~
オバちゃんが私に声を掛けてくれるのを待とう・・・
しかし、やはり声を掛けてくれるなんて考えは甘かった!(笑)
その間、私は蒸し器?保温器?包(パオ)みたいなのが入ってるやつを凝視。
所謂、コンビニとかで肉まんが入ってるあのタグイのやつね。
メニューの紙が貼られてたんだが、何となくこれは理解できた。
オバちゃんの手隙の頃合いを見て声を掛けた。
狙ってた包を二個ばかし指差して購入成功したのだった。
場所はコチラ

高雄駅周辺はそこそこ店はあるんだけど意外に早朝からやってる店は少ないイメージだった。
何て言うんだろ・・・
香港とか早茶とか出来る店が一杯あって、朝からガチャガチャ賑わってる感じだったけど
同じ感覚で居ると「あれ?」って肩透かしをくらった感じとゆ~か。
ウロついてる所が悪かったのかしら??
[PR]

by panda_traveler | 2012-08-15 09:23 | 2012.5.30~台湾 | Trackback | Comments(10)
2012年 08月 07日
屋台飯でビールを飲む in TAIWAN
059.gif旅行期間:2012.5.30~2012.6.1

●2012.5.31

スーパーマーケットから出るとすっかり外は暗くなってた。

a0121014_1459690.jpg
新しいカメラは夜景も綺麗に撮れるなぁ~

さて、買物の後はお楽しみの晩餐なのだが・・・
台湾と言えば夜市と言われる屋台が有名。
高雄にも六合夜市とゆ~有名な夜市があるらしい。
のだが、私はいちいちそんな夜市に行かなくても宿の近所で十分だと思ってた。
泊まってるホテルの斜め前にあるこじんまり~とした超~ローカル屋台が気になってた。
昨晩は悔しくも訪れた時には店じまいしてしまったが今日はまだ大丈夫な時間だ。

スーパーで買った品物をホテルに置き、とっととホテルから出た。
屋台の店先ではローカルのお母さんと子供が仲良く汁麺をすすってた。
その背後でおもむろにウロチョロしてメニューを見てる異国の旅人の私。
すまんのー。

a0121014_159369.jpg
メニューはこんな感じ。
私の狙いは「小菜」の部類。
この部類のメニューはツマミにぴったんこなのですよ。

屋台のおばちゃんにメニューを指差しで何品か注文。
「Take Away」(アジア圏では「テイクアウト」ではなく「テイクアウェイ」の方が通じる)と言うと
イマイチ通じてなかったっぽいが
テーブルを指差して首を振って、袋を持って立ち去るジェスチャーとホテルを指差したら分かってくれた。
出来上がるまで店先のポリバケツ脇のプラスチック製の椅子に座って待つ。
15分くらいで出来上がった。
袋に詰めてくれたのだが、何か注文した数より多いような?
おもむろに覗き込むとスープの様な物があった。
スープは頼んでおらんぞ。
スープを指差して手をブンブン振って「のーのー」と言うと「あれ?これいらんかった?」みたい感じになり・・・
でも、折角作ってくれたので「ま、いっか~」と思いオーダーミスのスープも買う事にした。

a0121014_1522823.jpg
こんなん買ってきました。
青菜の炒め物、ピータン豆腐、海老炒飯。
オーダーミスのスープは豚レバーのスープで何故かウマく撮影出来なかったので割愛。
青菜炒め、ピータン豆腐、昨晩の残りのカラスミでビールを数本・・・
ピータン豆腐が30元なので≒¥80!そんな値段で日本ではピータン食べれないよなぁ。
青菜炒めも同じく30元。屋台はやはり安い。
〆に海老炒飯を食べました。
炒飯は胡椒がけっこう効いてて美味しかった!
スープはアッサリしすぎてたかな。
[PR]

by panda_traveler | 2012-08-07 10:52 | 2012.5.30~台湾 | Trackback | Comments(22)
2012年 08月 05日
高雄のスーパーマーケット in TAIWAN
059.gif旅行期間:2012.5.30~2012.6.1

●2012.5.31

15時過ぎに墾丁のビーチを後にした。
高雄から来た時に降りたバス停に行く。
ビーチからそのバス停までにもバス停はあり、そこからでも乗れるかもしれなかったが
「追加料金払え」とか言われたらどうしよう・・・と小さい事を考えてやめた。
バスは比較的にすぐに来た。
乗り込んだのが15:15
たった2時間強の墾丁滞在だった。
うん、ここは別に来なくて良かったかもな(笑)
やはり台湾はビーチリゾートではなくグルメの街と考えて楽しむのが良いようだ・・・と思った。
しかしながら墾丁から高雄への帰り道で見かけたビーチはなかなかだった。
「臨海」と書かれてたが、地名なのかは不明。

行きと同じく2時間15分で高雄駅前に着いた。
時間は17時半。
さて、今日はスーパーに買物に行くとしよう。
海外のスーパー大好きなんでね。
つか・・・スーパーってどこにあるのだ??
ネットで調べてもなかなかヒットせずに闇雲に歩いて探す事にした。

とりあえず高雄駅前から美麗島方向に向かって歩いた。
何となくスーパーのひとつでもあるだろ・・・と思って。
何個目かの交差点でフッと見るとスーパーらしき看板発見!

a0121014_14214530.jpg
間違いないっすね。スーパーマーケットっす。
場所はコチラ

中に入るとまず「涼しい」の一言。
とにかく高雄は暑いのだよ。
エアコンの効いてる室内は何とも天国。
ここでは土産のお菓子なんかをゴッソリ買って1200元ほど使ってしまった。
意外に台湾のスーパーでの物価は安くないイメージ。
袋入りのハイチュウとか買ったのだが40元くらい。日本と同じくらいか?
スーパーで買った物は後日にまとめてUPいたします。
[PR]

by panda_traveler | 2012-08-05 10:02 | 2012.5.30~台湾 | Trackback | Comments(6)
2012年 08月 03日
墾丁ビーチと飯 in TAIWAN
059.gif旅行期間:2012.5.30~2012.6.1

●2012.5.31

高雄を出発して2時間15分で墾丁に着いた。
13時チョイ前っすね。
バスの運ちゃんが振り向いて私に「オマエ ここで降りろ」みたい事を言ってきた。

a0121014_1115263.jpg
・・・ここ??

バスを降ろされたのはこんなトコだった。
イ・・・イメージと違うんすけど(-_-;)
いや、ビーチリゾートだと思ってたからねぇ。
何て言うのか、うん、まぁ、とにかく思いとは違ってた。
ビーチ・・・あるのか?こんなとこに。

とりあえず腹がへった。
何か適当な食堂ないかしら・・・と歩いてみた。
一応「ビーチリゾート」(?)なので食堂っちゅ~よりレストランみたいのが多い。
しかも、海鮮レストランはそんなに無い。
何故かタイ料理レストランが多いのだ。
何で??
台湾の人が思うビーチのイメージはタイビーチのイメージなんだろうか??
とりあえず、タイ料理はタイで食べればいいので論外だった。
つか、タイ以外の国のタイ料理レストランって何か微妙ーな気がするし。
適当に歩いていると希望に近い食堂を見付けた。

a0121014_1127538.jpg
そ、そ、こんな感じっすよ(^.^)

おもむろに店に入るとすぐに伝票の様な物を渡された。
メニューが予め印刷されていて、そこに数量を書き込むっぽい感じだった。

a0121014_11394236.jpg
水餃子50元、滷肉飯(小)30元
水餃子にハーフサイズがあれば飯は牛肉麺にしていたのだが無かったので・・・
水餃子は美味しかったっすね~
タレは勝手に調味料台みたいトコに行って自分で調合(テーブルには無いっす)
滷肉飯は所謂「豚肉煮込みぶっかけ飯」ってとこだろうか。
このタグイは美味しくない訳がない。
タレのしみた白飯はたまらん。
しかし、乾燥肉?みたいやつ(煮込み肉の上にのっかってるパサパサのやつ)は要らんかも。

満腹で食堂を後にし、さてビーチを探してみるか・・・ってところで

・・・OPPっす。
原因はさっきの飯ではないと思う。
多分、精神的なものだと思う。
ビーチと思って来たのにビーチらしくない所に着いちゃったもんで
ガッカリして?OPPになったのではないかと。
コンビニがあったので入って「といれっと」と言うと笑顔で手でバツされた。
無いのかよ・・・
あかん!あかん!早くトイレに行かねば!!
目の前にホテルらしき建物があった。
中に入って「といれっと」と言うと快く貸してくれた。
超~ローカルタイプのトイレ(従業員用?)
何とか事なきを得て再びビーチ探しだ。

海の方向は分かったので、そっち方向にテクテク歩いてみた。
海はあった。
が、絶対にビーチではない。
ホテルも何件かあるのだが、泳げる海は見当たらない。
勿論、水着を着てるツーリストも見かけない。
う~~~ん・・・ビーチ無いの??
気が付くとバスを降ろされた通りに戻ってた。
どうするよ・・・とトボトボと歩いていた時に若い女の子とすれ違った。
ビーチがどこか聞いてみようかな・・・と思った時、向こうから話し掛けてきた。
「%$△≒∂@」
・・・中国語か?何を言われてるのかさっぱり分からん。
「そーりー そーりー」と両手をパタパタさせると「もしかして日本の方ですか?」と。
にっ、日本語!?
そう、話し掛けてきたのは日本人の女の子だったのだ。
私をローカルと間違えて道を尋ねてきたっぽい。
ちなみに、彼女が探してたのはマック。
そして私が探しているのはビーチ。
お互いがお互いの行きたい場所を知ってた。
彼女曰く、やはりビーチはある様だ。

彼女に教えてもらった通りにバスを降りた通りをテクテク直進してみた。
すると右に看板発見。

a0121014_1292074.jpg
この看板の脇に階段があり、そこを降りていくとビーチに着く。

a0121014_12192349.jpg
でました!墾丁のビーチ!
こじんま~~~り!(笑)
小さいが透明度はなかなかのものだったぞ。
泳ぐつもりで水着装着で来たのだが、何となく気分がのらず・・・
分かってはいるが、海で泳いだ後にまた2時間ばかしバスに乗って高雄に戻らなきゃならんのでね。
すぐにシャワーを浴びれないのがやはり・・・(-_-;)
ちゃんと有料のシャワーはあったんだけどね。
やっぱゆっくりちゃんとシャワー浴びたいもんなんだよねぇ。
時間も気付くと14時半とゆ~微妙な感じだったしね。
ここでは10分程度居て去りました。

ちなみに、ビーチでは白人の女の子二人が泳いでた。
その二人の周りをデブのローカル男が何度も往復してた。
なんか・・・スケベ心丸出し。
[PR]

by panda_traveler | 2012-08-03 11:09 | 2012.5.30~台湾 | Trackback | Comments(2)
2012年 08月 01日
高雄から墾丁へ in TAIWAN
059.gif旅行期間:2012.5.30~2012.6.1

●2012.5.31

郵便局で両替を済ませ、本日は高雄から更に南下していきます。
目的地は墾丁。発音は「ケイティン」・・・か?
何故に墾丁なのかと言うと、ここにはビーチがあるらしいのだ。
台湾はビーチリゾートのイメージが無いがビーチが無いって訳ではない。
ちなみに、事前調べでは高雄から墾丁までは3時間弱くらい掛かるとの事。
遠いっす・・・

墾丁までのバスチケット売り場は駅の斜め前。
a0121014_10303111.jpg

地図はコチラ

私は「往復」チケットが欲しかったのだが「往復」がなかなか通じなくて苦労した。
そんな時に役に立ったのはメモ帳とペン。

『高雄→墾丁→高雄』と書き「とぅでぃ!とぅでぃ!(今日)」と連発。
何とか通じて往復チケットを買う事に成功した。
チケットは625元(往復)
これもどうやら平日割引がきいてる様だった。

a0121014_105565.jpg
バスチケットと墾丁→高雄の時刻表。
時刻表の左に「中南、國光、高客、屏客」と書かれておるが、この会社のバスどれでもいいよって意味らしい。
ちなみにチケットはバスを降りる時まで大切に取っておきましょう。
乗る時に端をちぎられて、降りる時には回収されるので。

バスチケット売場の前にはベンチがあって、乗場はそこの様だ。
チケット売場のオバハン「そこで待っとけ」と言ってたので。
待つこと10分弱。
一台のバスがやってきた。
チケット売場のオバハンが私を呼んだ。
そしてバスの運転手に何かを言って私の方を見て「大丈夫だから」みたい感じでニッコリ。
どうやら言葉の出来ない私の為に運ちゃんに
「あれは日本人で墾丁に着いたら教えてやって」みたいな事を言ってくれたみたいだ。
親切だなぁ。ありがと。

バスは10:35に高雄を出発した。
トイレ休憩も無く延々とバスは南下していった。
[PR]

by panda_traveler | 2012-08-01 11:06 | 2012.5.30~台湾 | Trackback | Comments(0)