「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:2011.11.30~クラビ、バンコク( 15 )

2012年 05月 15日
最後の最後に・・・ in KRABI & BANGKOK
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2011.11.30~2011.12.5

●2011.12.4~5

すみません・・・
この日から(厳密に言うと前日の夕方から)メモを一切取っておりませんでした。
写真も少ないです。

前々回のブログで「素焼きしたせいで大変な事に」など書いておりましたが
実は体調不良になってしまったのです。
4日の朝はまだ大丈夫でしたが段々と体調が悪くなってしまい・・・
日焼け=低温火傷?で脱水症状を起こしてしまい
食欲が全くなくなってしまい何度も嘔吐してしまうとゆ~始末。
(ちなみに下からも大変な事になってしまいました。汚い話ですまん)
ちなみに、この様な症状は初めてではございません。
過去に何度もやっとります。
学習しないのですよ、この部分に関しては。
何か子供みたいだが、海にくるとテンションが相当あがってしまって
わーい!って感じで飛び出してしまうのですよ。

何とかクラビからバンコクに着き、土産を買わねば・・・とオンヌットのスーパーまで行き・・・
スーパーでは既に歩くのもしんどいくらいの状態になっておりました。
何とか初日と同じトンローの宿に着き、そのままベッドに倒れてしまいました。
あとはトイレとベッドの往復を何度となく繰り返し・・・
楽しみにしてたこの旅最後のトンロー屋台での晩餐も無し。
勿論、酒も無し。

私みたいな人はそう居ないと思いますが、ほんと日焼けには注意して下され。
旅が台無しになってしまう可能性大です。

a0121014_12321417.jpg
クラビからバンコクに行くAirAsia
ボーディングブリッジ有ですね。
私は歩いて機内に乗り込むあのパターンの方が好きっす。

a0121014_12353917.jpg
本当は11時35分発を予約したのに、その便が無くなったとの事で振り返られた便。
お陰で5時半に宿を出るとゆ~羽目に・・・
朝の3時間は大きいよ。
少しでも長くタイに居たいのにー
しっかし・・・スワンナプーム空港は綺麗だなぁ。
でも寒い感じするけど(実際に寒いし)

a0121014_12341814.jpg
こいつ乗って台北経由で成田に向かいます。

a0121014_12442581.jpg
バンコク→台北の機内食。
ん?ビール飲んでるね。
この時にはすっかり体調がよくなってたらしい・・・

a0121014_12454777.jpg
台北→成田の機内食。
ここでもちゃっかりビール飲んでますな(笑)

今回は成田発着の便だったけど、やはり羽田便の方が楽だな~と。

これでクラビ&ちょこっとバンコクの旅おしまい。
タイ・・・いや、クラビよ、また絶対に来るからなー!
[PR]

by panda_traveler | 2012-05-15 12:49 | 2011.11.30~クラビ、バンコク | Trackback | Comments(28)
2012年 05月 14日
レストラン飯 in KRABI
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2011.11.30~2011.12.5

●2011.12.3

13時半頃にビーチからひきあげました。
帰りの道すがら、適当なレストランに入ってランチを。

a0121014_1142437.jpg
こ~んな感じの店。
道の向こうは海ですよ~
ちなみに、この辺りにあるレストランは道端にテーブルと椅子を出してる店も結構ある。

a0121014_11441199.jpg
ビールじゃなくてスイカジュース頼みました。40B
(ビールはビーチで飲んでるのでね)
スイカジュース、大好き!
ちなみにスイカジュースはタイ語で「テンモーパン」と言います。

a0121014_11465623.jpg
フライドライスシーフードだす。80B
いつも思う・・・なんでお椀に入れて丸く盛り付けるのか?
何となく少なく見えるんだよねぇ。
ほぐすと「結構量あるやん」って思うんだけど。
そのままバサッと盛り付けてくれてもいいのに・・・
ま、レストランと屋台の差別化の一環なのでしょうね。
綺麗に盛り付けてる分、屋台より高いんだよってゆ~
味は普通でした。
ちょっと味付け薄かったかな。
タイは自分で味を調節するのが普通なのでベースの味付けは薄いのかも。

15時過ぎくらいにホテルに戻りました。
ビーチタオル返しがてら、そのままホテルのプールサイドでマッタリ。

夜はホテルの近くのレストランに行きました。
「Krabi Resort」前にあるシーフードやイサーン料理のレストラン。
ここの呼び込みのインド人系のお兄さんがオネェ系?のソフトな感じの人で
あの優し~い呼びかけについつい釣られて入っちゃうんだよな~

a0121014_11552189.jpg
ビールには勿論、氷を入れとります。
前までタイでは氷入りビールは普通で、ビールを頼むと氷もセットで出てきたのだが
最近では冷蔵庫が普通に普及してるからなのか?
ビールはすでに冷たい状態なので氷が出てこない事が多い。
私はずっと冷たいビールを飲みたいので必ず氷を入れるっす。
東南アジアの氷は危ないとよく言うけど、実際はちゃんと飲料水で作った氷を出してると思いますよ。
氷屋さんのトラック、よく見かけます。
屋台でも氷はちゃんとしたの使ってると思う。
(本当のディープなトコの屋台は分からんが)

a0121014_121264.jpg
クラビ最後の晩餐なので大奮発でこ~んなに頼みました。
左上から時計回りで・・・
パックブンファイデーン(空芯菜炒め)、カオニャオ(もち米)、ラーブ(ひき肉サラダ)、トートマンプラー(魚のすり身揚げ)
ラーブは私のブログでは初お目見えじゃないっすかね。
豚のひき肉(鳥もアリ)とパクチーなどのハーブと香辛料を合えた料理。
ちょっとクセがあるので好き嫌いが分かれるかな。
これはタイ北部のイサーン料理です。
ちなみに、タイ土産の定番?ラーブ味のプリッツなんてのもある。
(あまりパクチーの味はしなくて、ビアプリッツみたい感じっす)
トートマンプラーは魚のすり身にパクチーなどのハーブを混ぜて揚げたもの。
この店にないのだがトートマンクン(海老のすり身揚げ)の方が好み。
そして、やはり外せないのがカオニャオ!もち米最高!!

すんません。この店の料理の値段は書くの忘れました。
カオニャオは20Bだったのは覚えてる。
多分、他はどれも70~100Bくらいだったと思うっす。
[PR]

by panda_traveler | 2012-05-14 11:39 | 2011.11.30~クラビ、バンコク | Trackback | Comments(6)
2012年 05月 13日
ノッパラットタラビーチで泳ぐ in KRABI
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2011.11.30~2011.12.5

●2011.12.3

朝6時半に起きました。
まだまだ外は薄暗い感じです。
何となく空がこの日もどんよ~りで・・・
私の日記?メモにも「やはりどんよーーーり」と書いてありました。

すぐにでも朝ご飯に行きたいのだが残念ながら朝食は7時から。
今日はビーチにでも行ってみるか~って感じで出掛ける準備を。
今回の宿「Pakasai Resort」は自分的には無しな部分が多いのだが
勿論「おっ!」って感じのいいトコもある。
それはクローゼットの中に入ってるカゴ。
昔懐かしい感じの買物カゴなのだが、中にはゴザが入っている。
そう。ビーチで敷くゴザが部屋に完備されているのですよ。
ちなみにゴザは2SET入ってる。
そこら辺で買うと1枚100Bですね。
100Bもあればビールが3本買えると思うとゴザ買うの惜しくなるんだよねぇ。
(何かを買おうと思った時にビール換算するのは酒飲みのあるある)
私は一人なのでゴザは1枚だけにし
余ったカゴの隙間には冷やしておいたビールとフルーツとツマミを入れました。

準備万端で朝食会場へ。
相変わらず米、ローカル飯がねぇな・・・とぼやきながらパサパサのトーストを食べる。

ビーチタオルはレストラン上のプールサイドで借りる。
下に敷く用と枕用に2枚借りた。

ホテルを出て向かったのは西のノッパラットタラビーチ。
海沿いの遊歩道をテクテク歩く。

a0121014_11273134.jpg
途中やたらワンコが居るとこがある。
タイの犬は凶暴だの怖いだの言いますがこのビーチのワンコはマッタリ(つか、ダラダラ)しとります。

a0121014_1133413.jpg
すっかり潮がひいてたビーチ・・・
かな~り奥の方で泳いでゴロゴロしてビール飲んで・・・
写真では天気イマイチな感じだけど実際は結構日が差してて暑かった。
いつも日焼け止めなどを塗らずに素焼きしてしまう私。
やはりこの時も強い日差しの中で素焼きしながらゴロゴロ。
それが後に大変な事になってしまうのだった。
[PR]

by panda_traveler | 2012-05-13 11:37 | 2011.11.30~クラビ、バンコク | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 09日
屋台飯三昧 in KRABI
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2011.11.30~2011.12.5

●2011.12.2

グリーンカレーのランチ(さっき食べた麺は何だったのだ?笑)を持ってホテルに帰還。
部屋まで遠い、遠い。
ゼェゼェ言いながら5分くらいかけて部屋に到着。
しかしドアノブに引っ掛けておいた「掃除しといてね」の札(正式には巾着袋)がそのままだ。
まさか・・・
やはりまだ掃除されてなかった。

いつか来るんだろうな・・・と思いつつ玄関前のテラスでグリーンカレーを開けた。
テラスって言うと聞こえがいいけど、ほーんと家の前って感じで落ち着かないのだよ。
そうこうしてるうちに清掃スタッフ登場。
「こんな高いホテル泊まってるくせに屋台飯食ってる」とか思っていたかどうか。
気にせずグリーンカレー食べました。

a0121014_178553.jpg
あんましマイルド感はなく(ココナッツミルク感が少ない)
辛くはないがしょっぱいグリーンカレーだった。イマイチ・・・

14時頃にホテルのプールへ。
既にハイスーズンの12月というのに空は雲っておりオマケに寒い。
でも、せっかく奮発してプール付のホテルに泊まってんだし泳がな損損って感じで泳いだ。
鳥肌たってた。

17時半くらいまでプールで粘ったね。
しかし白人達はすごいなー
殆どプールサイドで何か注文して飲み食いしてるもん。
私だったらスーパーで買って部屋の冷蔵庫で冷やしておいたビール持参で
つまみも昨晩の屋台の残りとかだもん。
彼らは軽く変な時間(16時とか)にパスタとか食ってるのも凄い。
そんでもって夜は夜とてピザとかステーキとか食っちゃうんでしょ。

18時過ぎに昨晩のリベンジで「Krabi Resort」前の屋台へ。
・・・屋台、居ない。
後の30日滞在でハッキリしたが、ここの屋台は金曜が休みの様だ。
しかし気分は「屋台飯」なわけだ。
仕方ないのでテクテク歩いてマック前の屋台に行く事にした。

a0121014_17134141.jpg
この屋台でパッタイ(40B)とトムヤムクン(60B)とガイヤーン(25B)を購入。
別の屋台でソムタム(40B)購入。

a0121014_17165488.jpg
今宵はこれで飲みます!
ちなみに部屋の中で食べました。
テラスはうっそうとしてて暗いし蚊が多いし。
〆のトムヤムクンはホテルのポットで湯を沸かして湯煎して温めなおして飲みました。
肝心のお味の方は・・・まぁ、そこそこってとこっすかね。
[PR]

by panda_traveler | 2012-05-09 17:20 | 2011.11.30~クラビ、バンコク | Trackback | Comments(6)
2012年 05月 07日
アオナンのマック前屋台
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2011.11.30~2011.12.5

●2011.12.2

麺を食べた後、買物でもしようとVogueっちゅ~スーパーに入ったところ
何やらお腹の調子が悪くなってきた。
決して麺のせいではないと思う。
私は何度かブログで告白しておるがOPPキャラなのですよ。
(OPPとは「お腹ピーピー」の事ですよ)
旅好きには何とも大きな欠点なのだ。
あぁ・・・やばい・・・
スーパーを飛び出して向かったのは隣のホテル。
その名も「Vogue Hotel」
このスーパー、もっと言うとタウンのデパートVogue系列のホテルと思われ。
ホテルのフロントに行きお腹を押さえながら前かがみで「トイレ、トイレ」と。
快く貸してくれました。
ホテルを出る時にお礼を言うと超ー笑ってたけど。

気を取り直してスーパーへ。
適当にカップ麺なんぞを購入。
帰り道、マックの前に出てる屋台を物色。

a0121014_16475817.jpg
こ~んな感じの屋台っす。

a0121014_16492293.jpg
ちゃんと値段表示された写真付メニューあるので注文しやすい。
値段表示がちゃんとされてるのってホント重要だわ~とシミジミ。
だって日本でも「時価」って書かれてると値段聞くの気が引けるしなかなか注文しなくないっすか?
なのでバリでは殆ど屋台に行かないのですよ。
しかしクタなどの有名エリアの屋台には値段表示されてるところもあるとかないとか。
でも、そういった屋台はローカル向けではなくツーリスト向けなんでしょうね。
勿論、値段設定も。
ちなみに、ここの屋台の価格はツーリスト向けっちゅ~よりリゾート価格って感じですね。
ローカルもツーリストも同じ値段で購入してますよ。
この屋台でついうっかりグリーンカレーを買ってしまいました。
さっき麺食ったのに・・・
ちなみにカレーは60Bでライスは別売りで20B。〆て80Bですな。
屋台でも高級メニューの部類に入りますな。

a0121014_16562191.jpg
途中アオナンビーチを見ながらホテルに帰りました。
[PR]

by panda_traveler | 2012-05-07 10:39 | 2011.11.30~クラビ、バンコク | Trackback | Comments(3)
2012年 05月 06日
クラビでGH探し
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2011.11.30~2011.12.5

●2011.12.2

6時に起きました。
窓から空を見るとどんよーり曇り空。
恐らく滞在中はずっとこんな感じか雨なんだろうなーと思ったね。

7時半頃に朝食を摂りにレストランへ。
先のブログでも言ったが米が無い。
この日の私の日記?メモにも「米が無い。スープも無い。」とぼやいてる。
ちなみに灰皿もないのでオープンな造りのレストランのくせに禁煙の様だ。
何となくこのホテルのオーナーは白人ではないかと思った。

朝食の後、私はある目的があって出掛けた。
それはGH探し。
1月後半に10日間ばかし滞在の予定があったのでね。
実際は3月に30日間も滞在する事になってしまったのだが。
Pasakaiは立地はいいけど気に入らないところが多い。
それ以前に10日ともなるとそう高いホテルにも泊まっていられない。
そして、やはり自分はこじんまりしたGHの方が落ち着くという事が分かった。

まずはホテルを出て右に行った。
すぐにバンガロー宿があった。
宿のオバハンに1泊いくらか聞くと800Bと言う。
次に更に進みGH発見。
それが後に滞在する事になる「Won Won Guesthouse」
フロントでメガネオヤジに1泊いくらか聞くと800Bと。
この界隈は800Bが基本の様だ。
そこから今度はアオナン方面に向かって歩き出した。
途中1泊900~1200Bなる看板を出してるGHを見てみる事に。

a0121014_1619152.jpg
こんな看板が通りに出ておりました。
なにやら海だのサンセットだのが見れるいい感じの宿を思わせる看板だったのだが・・・
実際はヘビーな崖を上って上ってやっと辿り着いたボロバンガローだった。
中を見る以前に「こんなとこ荷物持って上がれんがな」と思ったが
せっかく上ってきたので部屋を見せてもらおうと大声を張り上げた。
すると掘っ立て小屋の中からオバハン登場。
くわえタバコで場末のスナックのママの様なオバハンだった。
900Bの部屋を見せてと言うと「よくない」と言い張って見せてくれず。
1200Bの部屋の方がいいから・・・とそっちを見せられた。
それが唖然とするくらいのボロ部屋で。
あんな部屋に1200Bなんて絶対に出せんわって感じの部屋。
再び900Bの部屋も見たいと言ってみたが頑固に却下された。
とりあえず、この宿はないな。
その後も何件かGHを回るも1200~1500Bばかりで。
ハイシーズンって事もあるけど、やはりアオナンは宿が高い!

a0121014_16271588.jpg
アオナンはこんな岩山が見えて景色はバッチシなんだけどね~
宿が高いのがネック。

GH探しに疲れて途中の麺屋に寄ってみた。
a0121014_16295297.jpg
チョロっとメニューが見えるが大体40~50B

a0121014_16311528.jpg
バーミーナム(小麦麺の汁あり)でトッピングはフィッシュボール。40B
スープはチト甘めだが、やはり汁麺はウマし!
ちなみに水はテーブルに置いてあって、勿論タダですよ。飲みホです。
暑い中でのGH探しで喉がカラカラの私は何杯もガブ飲みいたしました。
[PR]

by panda_traveler | 2012-05-06 10:58 | 2011.11.30~クラビ、バンコク | Trackback | Comments(25)
2012年 05月 05日
雨のハイシーズン
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2011.11.30~2011.12.5

●2011.12.1(其の弐)

くっ・・・
先ほど作った記事ですが最後の最後に消えてしまいました。
はぁ~
気を取り直して再び記事作りっす。

クラビ初日、17時頃に宿を出てマッサージに行きました。
今回は短い滞在なのでホテル以外ににもプチリッチの一環で「毎日マッサージ」と決めていたのです。
向かったマッサージ屋は既にUP済のジンジャーホテル近くのマッサージ屋。
あの坊主生首鉢植えがぶら下がってる謎のマッサージ屋っす。
初日って事もあって奮発して2時間コースをお願いいたしました。
1時間200Bで2時間だと400B。単純に倍。ディスカウント無しっす(笑)

アオナン、ノッパラットタラには沢山のマッサージ屋があるんですけどね。
しかも200Bって店も多い(ちなみにタウンは250Bが相場の様。プーケットは300Bが相場みたい)
でも、やっつけタイマッサージも多いんですよ。
適当にやってんなーってのも少なくないんですね。
時間も金も無駄にしたくないので、自分の中で上手な人に当たる確率の高かったこのマッサージ屋に。
でも後の長期滞在時に勝手に指圧マッサージにすりかえられて痛くて不快な思いをしたので
このマッサージ屋には二度と行く事はないであろう。
つか、失礼だよね。頼んだタイマッサージを勝手に指圧に変えるなんて。
日本人だからなめられたのか?

マッサージを受けてると聞き捨てならん音が聞こえてきた。
このマッサージ屋は屋根がトタンで雨が降るとカンカンと音がする。
雨・・・やっぱり降ってきやがったか。
何となく空もどんよりしてたもんなー
雨は止む気配が無く、むしろ雷を伴った大雨になってしまった。
マッサージを終えても雨はガンガン降ってる。
同じくマッサージ受けていた白人カップルも唖然。
傘もないので仕方なくマッサージ屋隣の「Easy Bar」って店に。
ちなみに、このパターン(雨降って隣の店へ)は後の長期滞在時にも食らってる。

a0121014_15465797.jpg
とりあえずビール。100B
ピーナッツはサービスでくれた。
今日は「Krabi Resort」前の屋台に行ってソムタムとガイヤーン買って飲む予定だったのに・・・
だからあのホテルを予約したのに・・・

いつか雨がやむかも・・・との期待を込めて軽いツマミをメニューで探した。
すると生春巻きの写真が。
店員に写真を指差して「これ頂戴」と注文。
しかし出てきたのは・・・

a0121014_15485525.jpg
「揚げ」春巻きだった。80B
私、揚げ春巻きってあんま好きじゃないんですわ。
あの皮のパリパリがイマイチ・・・
それがいいって人が多いんですけどね。
でも味はなかなかでしたよ。

しかしチビチビ飲み食いして待つも雨は全く止む気配は無くむしろもっと土砂降りになっていった。
結局ビールを3本も飲む事になってしまった。
店の人も雨がせめて小降りになるまで・・・って感じで閉店時間過ぎても居させてくれたんだけどね。
それでも止む感じが全くなかったので傘を貸してくれました。
店を出たのは22時半頃でしたかね。
勿論、屋台は既に居なかった。
明日こそ!

つか、タイは11月から乾季でハイシーズンとなりホテルも3倍くらい金額UPするのだが
実際は12月でも雨季みたいな感じで。
自分の中では4月が一番雨が降らない時期な感じがする。
2011年だけで4月、10月、12月とクラビを訪れてそう感じた。
なので12月も宿代を上げないでほしいなぁ。
[PR]

by panda_traveler | 2012-05-05 10:34 | 2011.11.30~クラビ、バンコク | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 04日
Pakasai Resort in KRABI *Breakfast*
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2011.11.30~2011.12.5

お次は気になる(笑)朝食ネタ。

a0121014_146331.jpg

a0121014_1465960.jpg

a0121014_148686.jpg
写真の撮影モードを間違ってたか?ブレブレ写真で申し訳ない。(ホント写真ヘタクソだわー)
で、朝食ですが品揃えはまぁまぁではないでしょうかね。
写真には写ってないけどエッグスタンドがあってオムレツやスクランブルなんかも作ってもらえる。
しかし!
私はこの朝食も気に食わなかった!
ここに並んでいたのはサラダ、ジュース、パン、ウィンナーやベーコンなど。
そう!米が無いのですよ、米が!
お粥とかタイのホテルの朝食には必ずと言っていいほどあるのにナッシング!
あとローカルっぽいメニューも無かった。
何だよ・・・
あたしゃ朝は米を食いたいんだよ。
トーストはパサパサしてて口ん中の水分を持ってかれるのであんま好きじゃないのだよ。

a0121014_14131069.jpg

a0121014_14141671.jpg

a0121014_1415238.jpg
ま、こんな感じで滞在中は食べました。
ほぼ毎日同じ。
時折「サラダが二皿?」ってな写真もありますが
これは片方はサラダとして食べて片方はトーストに挟んでサンドイッチ風に食べる用。
毎日「何で米がねぇんだよ!」と思いながらこれ食ってました。

それが最終日の朝のこと。
私の前のテーブルに座ってたアノ国のカップルの男の方が皿を持ってどこかへ。
何となく目で追ってたのだが見えなくなってしまった。
朝飯をパクってる!?(アノ国の方ならやりかねんとゆ~固定観念)
暫くするとまた皿を持って戻ってくる。
そして再び皿を持って遠くのどこかへ。
どこ行って何してやがんだ??
ジィーっと目で追うとレストランの奥の方で消えた(正確には柱の陰に隠れて見えなくなった)
そして再び皿を持って戻ってきた。
その皿を見ると何やら食べ物がのっかってる。
まさか・・・
私もチョット間を空けてヤツが去って行った方向に行ってみた。
するとレストランの端の端の方に別料理のカウンターがあった!
最初の写真の品々のカウンターとは全く逆方向、もっと言えば入口の反対側の奥の奥にポツンと。
そこには米もあったしローカルっぽいおかずもあった。
まさか・・・こんなところにあるとは・・・思いもよらなかった。
このホテルの朝食はこんなもんなんだ・・・と諦めて食ってたあの日々を返せ!
つか、スタッフもちゃんと説明しろよ!
このカウンターを発見した時には既にトーストでお腹が膨れた後だった。
でも悔しかったので米にローカルおかずを盛ってぶっかけ飯を作ってかき込んだ。
[PR]

by panda_traveler | 2012-05-04 10:04 | 2011.11.30~クラビ、バンコク | Trackback | Comments(4)
2012年 05月 03日
Pakasai Resort in KRABI *Pool*
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2011.11.30~2011.12.5

今回のお宿「Pakasai Resoet」のプールのレポ。

a0121014_13413067.jpg

a0121014_13562150.jpg
こちらはプール。
ホテルのレストランの上にありました。
実は地図にはレストランの上ではなく隣にあるっぽい感じで描かれており
辿り着くまでにチト迷いました。
ビーチタオルはここでルームナンバーを書いて借ります。
そんなに広いプールではないのだが開放感があってなかなか良いですよ。
[PR]

by panda_traveler | 2012-05-03 10:37 | 2011.11.30~クラビ、バンコク | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 02日
Pakasai Resort in KRABI *Room*
emoticon-0158-time.gif旅行期間:2011.11.30~2011.12.5

ってな訳で、今回も短い滞在なのでホテルは四星★★★★です。
前回のクラビ行きの時にも候補に挙がった「Pakasai Resort」ってホテルです。
ここはエントランスの感じが超~気に入って泊まってみたかったのですよ。

しかし12月といえば既にハイシーズンに入っておりまして
宿代は1泊¥5500くらいしましたね。事前にネット予約で(ちなみに「Hotels.com」)
最近では予約して泊まるって事が殆どなかったのですが
今回の様に短い滞在でチト高めの宿に泊まろうとする時は日本で事前予約する事が多いっす。
その方がネット割引だとか事前予約割引だとかあって正規の値段より安く泊まれたりするんで。
大体「Agoda」と「Hotels.com」の両サイトを見て安い方で決めとります。
そういや~Agodaって評判悪いみたいですけど私は今まで嫌な目に遭った事ないですね。
キャンセルした時もちゃんと返金されたし
もっと言えば、その返金の際、クレジットカードへの返金だったのだが
有効期限?か何かが間違ってたみたいで「情報が間違ってるみたいなので再度教えて」みたいな
メールも届いたし(後にちゃんと返金された)
ダブルブッキングなんてのも無かったし・・・

そんな訳で、四星ホテルにタウンからソンテウでやってまいりました。
ソンテウを降りてから歩く事数秒でホテルに到着。
エントランスを見て武者震いしましたよ。
「こんないいホテルに私なんて泊まってよいのか?」ってな。

a0121014_11322233.jpg

a0121014_11333766.jpg
なんともセンスのあるエントランス。

a0121014_11353251.jpg
高天井で採光たっぷりの明るいレセプション。
実はこん時、超ー緊張してた。
だって私の基本は適当な安宿を見つけて「部屋空いてる?ナンボ?」ってやり取りですもん。
バウチャー持って椅子に座って「お待ちくださいませ」的なのってドキドキもんっすよ。
ちなみに、レセプションの椅子もフワフワで座り心地が良かった。
待ってる間、やたらにキョロキョロして写真を撮りまくってた私。
実はムービーまで撮ってた。
ムービー撮るのに夢中でホテルのスタッフが既に私の所に来てた事に暫く気付かんかった。
はっ!と気付いてバツの悪い顔してる私を優しく微笑んで迎えてくれました。

何やら英語で色々と説明を受けまして・・・
でも、勿論その英語はほぼ理解出来てなくて。
確か「グレードアップしてあげたよ」みたいな事を言われたのは何となく分かった。
一番安いカテゴリーで予約したんだけど、高いカテゴリーの部屋に空きがあったのか?
頼んでもないのに勝手にグレードアップっす。
そしてホテル周辺の地図のコピーをくれた。
これがなかなか優れた地図で・・・今でも大事に持っております。

a0121014_11463378.jpg
レセプションのくつろぎ?スペース。
このソファーもフワフワそうだね。きっと座るとめり込むよ。

で、案内されたグレードアップされた部屋なんですけどね・・・
めちゃくちゃ遠いんですわ。
しかも、このホテルは崖を利用して建ててるので敷地内に随分と高低差があるんですよ。
エントランスから上へ上へ登る感じで。
多分、安いカテゴリーの部屋がエントランスに近いトコにあって
高い部屋が遠くの高台にあるみたいっす。
グレードアップ、余計な事しやがって・・・って気持ちになった。

やっとこさっとこ辿り着いた部屋は何かイマイチ・・・

a0121014_11572316.jpg
ここ部屋の前の所謂バルコニーに当たるトコなんすけどね・・・
うっそうとしててバルコニーっちゅ~より家の軒下って感じ。
プライベート感が無くて何とも落ち着かないのですよ。
つか、部屋から出るバルコニーとの最大の違いは部屋の入口ドアから出るってこと。
ドアはオートロックになってるので、いちいち鍵を持って出るか
何かをドアにかませて閉まらない様にしておかなきゃいかん。
しかし後者の場合、隙間から蚊が部屋に入り込んでしまう。
(写真は「お掃除して」のドアノブに掛けるヤツをかませて隙間を空けてる状態)
何をこんなに言ってるかってね、私は喫煙者なのですよ。
タバコは部屋で吸わずに外で吸う派なんすわ。
なのでバルコニーっちゅ~のは私にとっては非常ーに重要ポイントなんすわ。
ここだといちいち鍵持って出るかドアに何かかませるかしなきゃならんのが嫌で嫌で。
しかもしょっぱなから「あータバコ吸いてぇ」って部屋からタバコだけ持ってここに出て
キーロックしちゃいましたからね。
しかも広い敷地の奥まったトコにある部屋なもんだからスタッフもなかなか見当たらなくてね。
かと言って、またあのレセプションまで行くのは嫌だし(遠いし帰りは上りだし)
部屋の前で暫く呆然っすよ。
(後にスタッフを見つけ、叫んで呼び寄せて鍵を開けてもらいました)

a0121014_1229980.jpg
部屋の中はこんな感じっす。
無駄に広くて何となく落ち着かない貧乏症な自分。
テレビはNHKが映ったが画像が粗くてノイズがひどく観れたもんじゃなかった。
バスタブは無くシャワールームのみ。
無駄に広いのにバスタブが無いとは・・・
せっかく持ってきた入浴剤を使う事が出来ず。
まさかバスタブが無いとはね。

a0121014_12354793.jpg
ここも私が気に食わなかったところ。
便器の位置とシャワールームの扉の位置関係が絶対に変!
シャワー浴び終わって扉開けて出ると便器にぶつかってしまうとゆ~
冷たいし何となく気持ち悪い。
扉と便器が超ー接近してるんですわ。
何度も便器に足をぶつけた。
よけようとしたら、それはそれでガラスの扉に背中をぶつけて痛いやら冷たいやらで。
絶対に設計ミスですわ、こりゃ。

a0121014_12423432.jpg
ある日のベッドメイキング後の写真っす。
ベッドの脇にグチャっと置いてあるのはバスマット。
しかも洗濯済のに取り替えてないくさい。
ちなみに前日は洗面台に同じくグチャって感じで置かれてましたよ。

これで四星と言うのはいささか疑問。
このホテルには二度と泊まらないな。
値段とサービスの釣り合いがとれてない。
立地はいいんだけどねぇ・・・残念ですわ。

a0121014_12501472.jpg
これはオマケショット。
避難経路図ですね。
私の部屋がいかにエントランスから遠かった事が分かるであろう。
しかも平坦ではなくずっと上って上ってですからね。
[PR]

by panda_traveler | 2012-05-02 12:53 | 2011.11.30~クラビ、バンコク | Trackback | Comments(6)