2015年 10月 04日
台湾、高雄で小龍包食べ比べ!!鼎泰豊(高級派)VS永和(庶民派)
emoticon-0158-time.gif旅行期間2015.8.23~2015.8.26

●2015.8.25(火)

7時半過ぎ、お楽しみの朝食を摂りに地下の食堂へ向かう。
エレベーターで1階まで降りフロントの前を通って地下に続く階段の方へ・・・
・・・なんだか暗い。。。
階段で地下に降りると食堂は真っ暗。
朝飯が無い!!( ̄◇ ̄;)
そもそも食堂っぽい音(ガチャガチャと食器の音とか)が無いと思った。
もっと言うと匂いが全くなかった。
つか、フロントの人がな~~~んにも言ってくれんかった。

なんだ?このホテル・・・
料金は「朝飯付」なのに日によっては無いのか?
変なホテル。。。
仕方ないのでそのままお出掛け。
フラフラ歩いて適当な麺屋に入った。

a0121014_14275843.jpg
なんだろ、これ?
あんかけ麺の上に鶏胸肉の唐揚げがのっかってるやつ。50元
味は美味しかった。
スープはアッサリ味で唐揚げがちょっとニンニクが効いたしっかりした味付。
多分、胸肉だと思うのだがしっとり柔らかくて驚いた。
別府の鶏天の様だ。
胸肉をパサパサさせない調理法って「酒に漬ける」「筋を切る」以外に何があったっけ?
自分でやってもこういった柔らかい仕上げになかなかならん。
そもそも100g48円とかの安い胸肉だからなのか?

帰りにスーパーに寄って会社のバラマキ土産を購入。
今回は個包装のネギクラッカーにしてみた。
これは好評!
そういえば香港にハマってた頃によく買ってたな。

ホテルに戻り翔子さんと10時半頃に出掛ける。
歩いて駅まで行きMRT紅線で巨蛋駅へ。

a0121014_14315219.jpg
向かったのは漢神巨蛋とゆ~デパート・・・
そう、どこに行くかって?
あの小龍包で有名な「鼎泰豊」ですよ~
えぇ、私一人だと絶対に行かない場所ですよ。笑
今回は翔子さんが鼎泰豊のパイナップルケーキを買いたいとの事で来ました。
この店も作ってるのね・・・知らんかった(~_~;)
そもそもパイナップルケーキに興味がないもんで。
店の前に着くと、なんだか空いてそう・・・
小龍包を食べる予定はなかったのだが、せっかくここまで来たし
多分こんな機会でもないと絶対に食べる事もないだろうと思い
話のネタに小龍包を食べてみる事にした。
この店、行列必須って聞いた事があった気がするけどそうでもないのね。

店に入ると店員が席に案内してくれた。
あぁ~高慢ちき感がプンプンして落ち着かないわ~

a0121014_14494595.jpg
メニューを渡されますた。
小菜を勧められたけどキッチリ断る。笑
頼んだのはノーマル小龍包とカニミソ入り小龍包。

a0121014_15045701.jpg
まずカニミソ入り小龍包がきた。
175元・・・なので1個当たり35元ですね。
と考えると1個120円くらい?た、、、高い、、、
味は美味しかったですよ。
カニミソは美味しいよね。
でも、蒸したて感は全くなくて冷めてた。
これが名前にあぐらをかいてる証拠なのかな?
よくテレビで見る、レンゲにのっけてパカッと割ると肉汁ジュワ~で「アチ、アチッ」って食べる感じではなかった。

a0121014_15082771.jpg
ちょっとアップでも写真を撮ってみたけど先の写真とあんま変わらんね。笑
カニ型のアクセントはパスタ?みたいやつだった。

a0121014_15125395.jpg
こちらはノーマル小龍包。
100元なので1個当たり20元なので約75円って感じっすね。
まぁ~これも熱々感は全くなかったっすね。
味は美味しかったですよ。

a0121014_14300552.jpg
注文して品が届く前に会計がテーブルに置かれました。
サービス料込みで302.50元っすか・・・
あれで1200円くらい。
まぁ~もう二度と食べる事はない高級品だな。笑
帰りには私もパイナップルケーキを買ってみました。
「美味しかった」と好評でしたね。

高雄の鼎泰豊ってデパートの地下にあるのよねぇ~
デパ地下・・・って何とも心躍るんだよね~
試食天国っすよ。
気付いたらとある店の前で翔子さんがガッツリ試食を食っとる。
急いで私も駆けつけた!笑

a0121014_15150890.jpg
瓶詰めのお惣菜?みたいのが売られておりました。
私もいくつか試食。
(この店のオネェちゃんが物凄い勢いで物凄い量の試食をさせてくれる)
何だかよく分からない物体だったのだが昆布が入ったやつがそこそこ美味しかったので
あんだけ試食しちゃった手前もあり購入。
確か1個120元だけど3個買うと1個100元になるよ~みたい感じだった・・・
試食の時は酒のアテになるかな?と思ったけど実際に家で食べると
慣れない味付なので殆ど食べずにゴチソウサマしてしまった(~_~;)
そんなもんよね~旅先で勢いで買ったものなんて。

パイナップルケーキも買ったし謎の瓶詰めも買っちゃったので、とりあえずMRT紅線に乗って一旦ホテルへ。
荷物を置いて再びお出掛け。

さて、ここから私の本領発揮ですよ!
タイのバンコクで市バスに乗り、すっかりバスの安さと便利さに目覚めた私・・・
ここ高雄でもバスに挑戦してみる事にしました。
今回のホテルの目の前にはバス停がある。
そのバス停からどこに行けるのかを事前に調べてた。
するとMRT橘線(オレンジ)の西子湾いっこ手前の鹽埕埔駅の方に行く事が分かった。
普通にMRTで行こうとすると高雄駅まで歩いて紅線に乗り
美麗島で橘線に乗り換えて行く事になる。
(美麗島駅での乗り換えはなんだか厄介なのよーーー)
運賃は35元くらいなのかな?
それがバスだと乗り換え無しで12元!
こりゃ~使わない手はないでしょう。

a0121014_15170351.jpg
バス停には上の写真みたいな路線図があるので初めてでもトライしやすいと思いますよ。
ただ、若干の土地勘(今どっちの方向に向かってる程度の)ないと厳しいかな?
あと、何度も言うけど台湾は右側走行なので逆に行かない様に気を付けないとイケンですよ。
まぁ~3回くらい高雄に来てる人なら乗れると思いますよ。
ちなみに、この88番バスは高雄駅から鹽埕埔駅まで行きます。
建國三路をホテル前(雄中)を通り三鳳中街(乾物市場)→愛河を渡って鹽埕埔駅に向かいます。
多分15分くらいで着いたかな。
車内には次のバス停を表示する電光掲示板があるので降りたいバス停を覚えておけばOK!

a0121014_15183944.jpg
鹽埕埔駅近くの街並みはこんな感じ。
ここもノスタルジック感満載。

a0121014_15274225.jpg
屋根が綺麗な寺院?みたいのもあった。

a0121014_15234696.jpg
さてさて、お目当ての店に着きましたよ。
小龍包で有名な永和です。
店構えとゆ~店構えはなく、屋台っすね。
ここに来る外人(日本人?)は小龍包を頼むとオトンが分かってるみたいで
注文する前に「ショーロンポー?」と言われた。

a0121014_15250332.jpg
ざん!
さきほどは高慢ちき小龍包でこれは庶民小龍包っすよ。
9個で55元也~~~
蒸したてだけど思ったほど熱くはなく、それでもジューシーで美味しかったっすよ。

鼎泰豊と永和、どっちも美味しかったけど軍配は永和に上がるかな。
値段的にも味的にも、やっぱり私は庶民派が落ち着く!笑

[PR]

by panda_traveler | 2015-10-04 11:26 | 2015.8.23~台湾 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wisata.exblog.jp/tb/21706516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 台湾、高雄でマンゴーかき氷を食...      台湾、高雄・・・市場で買い込み... >>