2015年 05月 13日
ランタ島クロンダオビーチ「Noble House」の朝食と浜辺のマッサージ
059.gif旅行期間2015.3.31~2015.4.5

●2015.4.2(木)

さてさて、お楽しみの朝食っすよ。
このホテル、朝食は部屋代に込みたいっす。
クチコミで「美味しいビュッフェ」ってのを見てたので楽しみ~

a0121014_11514636.jpg
こんな感じでした。
規模が大きいホテルではないのでビュッフェの品数も最低限って感じかな。
卵料理は写真のスクランブルと茹で卵(あらかじめ調理済)、パンは写真の物以外に普通の食パン。
前日の余った食パンで作ったであろうフレンチトーストもありました。
ハム、ウィンナー、カリカリベーコン、コーンフレーク・・・
野菜はトマト、きゅうり、玉ねぎ
ちなみに、手前のスープは持参のしじみわかめスープっす。笑
出来れば米系メニューが欲しかったかな。
お粥か炒飯か白飯か・・・

a0121014_11590667.jpg
フルーツはスイカとパイナップルとバナナ。
ヨーグルトがあったのは自分の中でポイント高し!(プレーンとストロベリー)
飲み物はオレンジジュース(フレッシュじゃないやつ)、水、インスタントコーヒー、紅茶。

朝食は泊まった3日間、全て同じでしたね。

a0121014_12014785.jpg
こんな景色を見ながら食べます。
分かりにくいけどプールがあってその向こうはビーチ。
このホテルはとにかく緑が多くて、それが気に入った。
こじんまり具合も最高。
高いホテルって敷地が広くて迷子になったりすぐに部屋に戻れなかったりで・・・
このくらいの規模が自分は好きなのだ。

a0121014_12090753.jpg
昼間は勿論、ビーチでだらだら~っと。
プールサイドのビーチチェアを陣取って時々プールに入ったり。
小さいプールだけど深いところもちゃんとあって良かったですよ。

この日のランチも昨日同様、99Bスペシャルランチの店に行こうと思ったんだけど
持参してたビールを飲んだり枝豆を食べたりコンビニで買ったミニパンを食べたりしてて結構お腹が満たされてしまった。
ってな訳で、外食ランチはナッシングっす。

そのまま3時半くらいまでビーチとプールで過ごしました。
さて、今日こそはバスタブに湯を張って浸かるぞ!

そもそも昨晩、湯が溜らなかったのは栓が甘いからだろう。
決してバスタブにヒビが入ってて隙間から漏れてる・・・ってのではなさそう。
ってこたぁ~何か栓に咬ませればいい訳だ。
手頃に挟めるもんはないかと探した結果、ポケットティッシュの袋が目に付いた。
これだな。
おもむろに栓にビニールを咬ませてお湯を出す。
つか、、、
お湯も勢いがないのね・・・(~_~;)
やっぱりなかなか溜まらない。
見るとビニールに浮力が働いていて栓を持ち上げてるくさい。
ほんのわずかだけ溜まった湯船に無理無理入って足やら手やらを使って栓を押さえる。
よく見るとカランから湯を出してるのに上のシャワーからもポチポチ出とる。
ってな訳で足と片手で栓を押さえ、片手でカランの切り替えボタンを押さえる。
何とも大変な体勢だ。
そこまでして入りたいのか?
スッポンポンで尻が少しだけ湯に浸かった状態で考えてしまう。
それでも多分30分くらい掛けて何とか湯は溜まった。
が、そもそも熱いお湯でもなかったのでぬるいの何のって。
しかもバスタブが真っ白でタイの水の汚さがまぁ~よく分かる。
思い描いた様な優雅なバスタブライフにはならなかった・・・

時間が掛かった割には全く寛げなかったバスタブから出て5時半頃にビーチへ。
マッサージ屋があったので入ってみた。
足マ1時間250B
夫婦でやってるみたいで二人共他の客のマッサージ中。
待たされるかな?と思ったら電話で助っ人を呼んでくれた。
待つこと数分。
助っ人、来た。
が!
プロレスラーみたいなオッサンが来た!( ̄◇ ̄;)
技を掛けられに来たのではない。むしろ逆だ。癒しを求めて来たのにーーー!
でも、プロレスラーのくせにマッサージはなかなかソフト。
残念だったのが手がガサガサで垢擦りされてる感もなくはない。
そんでもって1時間なのに40分くらいでマッサージを終えられてしもた。
軽くボッタくりっすかね・・・
残念(´・_・`)

サンセットを見ようかと思っていたけどマッサージを終えた頃にはすっかり日が沈んでた。

a0121014_12103803.jpg

[PR]

by panda_traveler | 2015-05-13 13:00 | 2015.3.31~クラビ、ランタ島


<< ランタ島クロンダオビーチ2日目の宴      ランタ島クロンダオビーチで夜宴~ >>