2014年 07月 02日
遂に!!ランカウイに行ってきました!!
059.gif旅行期間2014.3.2~3.5

●2014.3.2

私の初めての一人旅の地がマレーシアのペナンだった。
それ以降、足繁く通っておる。
ペナンは食べ物が美味しくてホーカーが楽しくて街歩きも楽しくて
と~~っても大好きなところなのだが
私の命の水である「アルコール」が高いっ!
これは結構なネックとなっておった。
それでもビール大瓶1本420円くらいなので日本と変わらないくらいか少し安いくらい。
払えない訳ではないのだが麺などの食事が概ね120~150円なので割高感は否めない。
ペナンと言えば抱合せでランカウイの紹介をよくされてる。
私の持ってる本「世界のリゾートペナン編」も1/3はランカウイの紹介だ。

ランカウイねぇ・・・
実はこれまで何度も何度も候補に挙がってた。
だってフリーポートの島だからアルコールが安いって言うし。
酒飲みの私にしたら天国みたいなトコな訳。
でも、ランカウイってそんなに海も綺麗じゃないと聞くしツーリスト向けに開発が進んでる島なので
ビールが安くても安飯や安宿は無さそう(もしくは高そう)だし。

で、ペナンとランカウイでビールがいくらくらい違うのかを
ざっくり1本当たり300円と想定。
一日にビール3本飲むとすると一日辺りの差額が900円。
ランカウイで一日その900円で宿代と食事代がフォロー出来るのか??
答え『出来ない』
とにかく宿が高い。
そしてビーチエリアと呼ばれてる(私が泊まるであろうエリア)にはホーカーらしきものが無さそう。
ランカウイ旅行記を読んでると、やれロブスターだカニだ!と豪快な海鮮ネタばかり。
毎回こんな事を考えて「やっぱランカウイ無いわ!」でペナン行き。

それが何故に今回ランカウイなのかと申しますと・・・
ぶっちゃけ「一度は行っとけ!」で色々考える間にランカウイ行きのチケット購入。
片道1500円とかだっけな?
どうしても嫌なら捨ててペナンに行けばいいさ!と勢いでチケットを取った。
それから本格的にランカウイについて調べると益々行く気が失せていった。
あぁ・・・宿、たっけーーー・゜・(ノД`)・゜・
ホーカー見当たんねぇーーー
ナイトマーケット、徒歩で行けねーーー(タクシーなんて使いたくない!)

気乗りしないままランカウイについて調べていくと
どうやら船でお隣はタイのリペ島ってトコに行けるらしい。
リペ島・・・なんか良さげ~~~
すっかり気持ちはリペ島に傾いたのだが、如何せん4日間とゆ~短い日程。
リペ島に行くとなると初日は夕方頃に島に到着。
そして2泊して3日目はランカウイに移動。
ランカウイに1泊して4日目の朝には空港へ・・・
せっかく行くのにナンダカナ~な日程(´・ω・`)

と、出発前にウダウダしたけど結局は腹をくくってランカウイに行く事に・・・

そんな訳で今回もAirAsiaにて羽田からクアラルンプールはLCCTへ。
定刻より30分早い6時10分着。
一緒に乗ってきた人の殆どはフライスルーで乗り継ぎカウンターへ。
めっちゃ混んでた。
私のランカウイもフライスルーで取れるのだがバラで購入してたのでLCCTにて入国。
何度も言うがフライスルーで取るよりバラで取った方が安い事が多い。
今回みたいな旅程だと羽田⇔KL、KL⇔LGWと2回支払いするので2回カード決済の手数料が発生するが
それでもバラで取る方が全然安かったりする。
LCCTで入国すると大好きなフードコートにも行けるし一石二鳥なのだ。

殆どの人間が乗り継ぎカウンターに吸い込まれていったので入国カウンターはガラガラでスムーズに入国。
さて、行きますよ!大好きなフードコート!(笑)

a0121014_17425267.jpg
むふっ(*´ω`*)
毎度毎度「これが最後かも」と食べてるフードコートのナシチャン
鶏の手羽先がなかなか通じなくて困った。
冷静に考えると英語で「チキンウィング」なんだけど、いざ出てこなくてね~
マレー語(インドネシア語)で何て言うんだろ??って事ばっか考えてて。
鶏はアヤムだけど手羽先は何?タンガン(手)??
仕舞いには鶏のモノマネをして手を羽に見立ててバタバタ振って「これ」って言ってた。
見かねた近くに居た女の子が「多分、手羽先って言ってんじゃない」って助け舟を出してくれた。
かなり爆笑してたけど。

a0121014_17435699.jpg
ってな訳で定刻の10時をチョイ過ぎてランカウイに向けて飛び立ちました。
11時ランカウイ着。

a0121014_17451232.jpg
結構綺麗な空港だね~

a0121014_17471412.jpg
タクシーカウンターはすぐに見つけられた。
今回のお宿「サンセットビーチリゾート」まではRm22でした。

タクシーからホテルまでの景色を見て少し「来て良かったかな」と思った。
結構のどかな感じがした。

11時45分頃にホテル着。
フロントでチェックイン。フロントはとても感じがいいムスリムの女性。
部屋に入れるのは14時以降なのでそれまでランチでもしてて・・・との事。
とりあえずフロントの端で中に着てた長袖を脱いで軽装になり荷物を預けて
ホテルの敷地内からビーチへ。

a0121014_17490558.jpg
1泊7800円ほどで痛い出費となった今回のお宿。
ビーチへと続く道は緑が多くて気分はかなりいいけど部屋は果たして・・・?
外観から想像するにバンガローに毛が生えた程度に見えるけど(自分の中では1泊2000円レベル)

a0121014_17503892.jpg

って、ホテル前のビーチがめっちゃ綺麗なんすけど!!(๑≧౪≦)
ウザそうな物売りやアクティビティの勧誘も無さそう。
つか・・・砂浜も海の透明度も想像してたより全然綺麗で驚いた!
うん、来て良かった!やっとそう思えた。

砂浜を南下してアスファルトの道路に出て昼飯を食べられる店を探した。
目に飛び込んできたのは中華。
表のメニューを見るとナシゴレン、ミーゴレン辺りRm5.00(≒150円)ほど。
ビールは??
タイガーがRm4.00(≒120円)
おおっ!安いっ!!
初日のランチはここに決まりだ!

ツマミにもなり食事にもなる様に・・・とクィッティアオゴレンを注文。
勿論、タイガービールもね!

a0121014_17515065.jpg
ナシゴレンが出てきた。
オーダー間違ったらしい・・・(´Д` )
米で酒は飲めないんだけど炒飯的な味付け炒め飯なら何とかイケるかな~~~
作り直してもらってもよかったけど、ま、いっか~
お味は見た目通りで普通に食える。
ビールが安いので(ペナンより)ついつい3本ばかし飲んでしまった。
まだまだ飲めそうだったけど続きは夜にしましょー

[PR]

by panda_traveler | 2014-07-02 10:11 | 2014.3.2~ランカウイ


<< 「SUNSET BEACH R...      輪島で刺身を食らい和倉で牡蠣を食らう >>