2014年 05月 25日
バンコクのウィークエンドマーケットと・・・
059.gif旅行期間:2013.12.27~2014.1.5

●2013.12.28

今回の旅は9泊10日とゆ~年に一度の大型連休。
ホント、過去の長期滞在時が夢のよう。
いつかまた、暖かい国でのんびり過ごせる日が来るように
今は頑張るのだ!

で、今回はバンコク滞在はそこそこにしてメインはビーチと考えてた。
でも、思えば私はタイにはよく来てるけどバンコクにはあまり滞在してないな~って思い・・・
少しバンコク滞在を長めにしてみようと思った。
そんな訳で2日目もバンコク滞在である。

携帯がバッテリー切れで目覚ましが鳴らず・・・
はうっ!と自力で目が覚めた時は9時だった。
セーフ!(^^;;
朝ごはんを食いっぱぐれずに済んだ。
今回の宿は朝ごはん付なの(^q^)

朝ごはんの会場は1階フロント階の脇。
狭いけど明るいスペース。
朝食はアメリカンかタイスタイルかをチョイス出来る。
今回はアメリカンでいってみた。

a0121014_19474301.jpg
私の写真の撮り方がしょぼく見せさせてるくさいけど実際は上品な感じですよ。
目玉焼き、ハム、ウィンナー、ポテトとトーストだけのシンプルなやつなんだけど
ポテトが美味しい!
私がじゃがラーってのはさておいても。
ローズマリー?何かお洒落な香草で和えてあんの。
食後にはデザートのカットフルーツ(パパイヤとメロンとパインがひと切れずつとか)が出るんだけど
ちゃんと食事が済んだ頃を見計らって出してくれますよ。
冷蔵庫から出したてなので冷たくて美味しいっす。
日本のお店みたい。
でも、白人って食事と同時にフルーツを摂ってる人が殆どだよね。
もしかして日本人だと後出しするとかしてんのかしら?

で、この日は土曜日。
チャトチャックでウィークエンドマーケットが開催されとります。
バンコクに滞在してここに行かないなんてないね!
10時半頃、最寄駅のビクトリーモニュメント駅からBTSでチャトチャック駅まで。
31B
やっぱバンコクのBTSは高いよねー
私、タイの物価は大体日本の1/5くらいかな~って考えてんのね。
根拠は食事(汁麺とか炒飯とか)なんだけど一食40Bとしたら120円くらいでしょ。
それを×5したら600円。
そう考えると今回のBTSは450円とかになる。
たった3~4駅でだよ。しかも駅間そう長くないし。
やっぱ高いよーーー・゜・(ノД`)・゜・
でも、この旅の後半でこの悔しさを払拭出来る様になるのだ!

そういえば、BTSで目の前に座ってた日本人の女の子がマーケットの見取り図を片手に
ボールペンでチェック(行きたい店?)してたけど
あの莫大かつ迷路の様な、そして人が多いマーケットでそう行きたい店に行けんのかしら?
大体エリア分けされてるけど現地に着いたら右も左も分からない状態になるぞ。
私なんて適当に人の少ないトコを選んで歩いてるだけでも大変!
で、気付くと大体において魚関係のトコに居る。
鯉とか金魚とか藻とか。
なので、このマーケットでは「欲しい」と思ったら即買いする事にしてる。
あまり高いものじゃなければ。
ある程度の値の張るものだったらその場で考えて買うか買わないか決める。
「後で」って言っても戻れないのが関の山。
戻れたとしても相当な時間と頭をくってるに違いない。
つか、探してる時に見つからないないのって「あるある」だよね。
とりあえず今回はお皿を数枚購入。

a0121014_19524810.jpg
こちらはマーケットのフードコートで食べたカオパットプー(カニ炒飯)40B
観光客も多いマーケットだけどローカル価格で食べれるフードコートがあるのはいいね。
美味しかったですよ。
マーケット散策の後に裏手にあるJJモールに行きました。
コチラは土日以外の室内マーケットとして扱われてるみたいだけど
実際は全然品揃えが薄い。
でも涼しいのと地下階にスーパーマーケットがあるのが便利。
それと日本で言うトコのソニプラみたいな店もある。
ココナッツの香りのトリートメントを買いました。

そうこうしてる間に時間が・・・

実はバンコク滞在の二日目のこの日も掲示板で知り合った方と夕飯を一緒する予定。
その方は私と同年代(いっこ違いくらい)で関東圏在住の女性の方。
会う前に何度かメールのやりとりをしたのだが
そのメールの感じだと凄く話しやすそうないい人っぽかった。
バンコクの後はペナンに行く予定ってのを聞いてペナン好きの私は「おっ!」って。
初ペナンらしいのでペナン先輩の私はペナン大使(いつから?)として
ペナンのイイところを熱く語ろうとか張り切ってた・・・
その女性の話は後ほど・・・

a0121014_19492429.jpg
これがメニューと店内。
ほんと、ローカル御用達って感じだった。

a0121014_19504947.jpg
上はカナー炒め(どこでもコレ食ってる。笑)
下はタイの蟹料理の代表格のプーパッポンカリー
(クラビで会った誰かさんは「タイ料理屋によく行くけど聞いた事ないわよ!」って言ってたけどね)
これで500~600Bだったかな。

a0121014_19545746.jpg
店の中で天津甘栗を売ってたオヤジ。
甘栗好きなので購入。

a0121014_19570516.jpg
店の前で別のオヤジが頑張って手作りで天津甘栗を作ってた。
今時は機械だよね~。すごいっ!

a0121014_10571568.jpg

こちらは2件目に行ったルンピニ公園内のチムチュム屋台にて。
シーフードチムチュム200B

あとソムタムも注文したんですけどね~
あまり食べる事が出来なかったけど。(詳細は後半で)

彼女との食事を終えてBTSに乗る。
トイレ、トイレ・・・って
バンコクって駅にトイレ無いのねーーーーー!ヽ(;▽;)ノ
ビクトリーモニュメント駅まで死にそうだった。
我慢し過ぎてお腹が痛くなってくるし。
駅を出て高架下に公衆トイレを見つけた時は泣きそうだった。
有料で3B
いい、いい!金払ってもいいからトイレーーーー!!

トイレも済ませホッとしてホテル近くの屋台に寄り道。

a0121014_19585593.jpg
〆の麺っす。具の全部のせ(ピセー?)で35B
汁がアッサリで超ー(゚д゚)ウマーでした。

で、この日に食事をご一緒した彼女の話。
それまで何度か掲示板で知り合った人と一緒に食事したけどダントツ一位だわ。
旅行記にはあまり関係ないので興味のある方だけ下からどうぞ。




033.gif033.gif033.gif033.gif033.gif033.gif033.gif033.gif033.gif033.gif033.gif033.gif033.gif033.gif033.gif033.gif033.gif033.gif033.gif033.gif

彼女の滞在先がシーロム辺りだったので随分と前に行きたいと思ってた「ウォンリー(源利)」とゆ~シーフードレストランに行く事に。
そこの店を決めたのは私。
彼女(以下、Yさん)がどこでもいいと言ってたので事前にメールで提案済。
シーフードが好きって事で決定。

待ち合わせはサラディーン駅近くのマック前。
時間チョイ前に到着。
そしてすぐにYさん登場。
超~~~細身の色白の綺麗な女性だった。
顔は華原朋美みたいな弁護士の大渕愛子みたいな感じ。結構な美人でしたよ。
しかもロングスカート履いてっし。
昔パッカーやってて某アジア諸国に数年居着いてた・・・と聞いてたけど
ホント??と疑いたくなる様な見た目。
向こうは私を一目見て「ダメ人間だ」と判断した様だ。
それは私が太っているからだろうな。
細い人って私の様な太ってる人を自己管理が出来ないダメ人間と判断するんだろうと思ってたが
まさしくYさんはあからさまにそんな感じだった。
会うなり呆れた感じで全身を見られて「じゃ、行きますか!」と自分のペースでスタスタ早足で歩き出した。
あんたみたいなデブはスイスイ歩くの大変でしょ・・・と言わんばかりに。
(勿論あの暑い中、息切れ寸前で小走りで後ろをついていくのが精一杯だった)
私より先を歩きながら既に上から口調だ。
会って3分で帰りたくなったのは言うまでもない。
まだ店にも着いてないのに・・・(´;ω;`)
道中「何の仕事してんすか?」と聞かれたので「建築の構造設計です」と答えると
立ち止まって振り返り(先を歩かれてたのでね)私を「その見た目で?」と言わんばかりにジロジロ見て「へぇ~~~~」って驚いてた。
思ったよりマトモな仕事してたんで驚いたみたいですな。
そんだけバカにしてて肝心のお前は何やってんの?だが
仕事内容は教えてくれなかったがパートだと。
ふ~~~ん・・・( ̄^ ̄)

で、次に「どこ住んでんすか?」ときたので「川崎です」とざっくり答えたら
「えっ!川崎!?随分と昔に行った事あっけど、あんな空気きったねーとこ住めねーと思ったわ。あはは~」
もしかして川崎の工場地帯に住んでると思ってる?
そんなバカな。
あそこは工業専用地域とかでしょーが!
ま、あなたはよほど空気の綺麗な田舎にお住まいなんでしょうね・・・

シーフードレストランに着いて「海老でも食べます?」と聞けば
「海老!?最近の海老の不漁って汚染されてるからって知らないの?」
ハイハイ・・・海老は汚れてるからやめましょうね。

事前のメールでYさんがお酒があまり飲めないことを聞いてた。
私は大酒飲みだと事前申告してた。
Yさんは「私に遠慮なく飲んで下さいね」って感じだったので
「ちゃんと飲んだ分は多めに払いますよ」と言ってた。
で、実際会って・・・
Yさんはビールの小瓶を1本、私は大瓶を1本(とりあえず)注文した。
「自分で飲んだ分はちゃんと自分で払って下さいねー!あはは~私ってケチ~~」
ときたもんだ(ーー;)
当たり前だろ。事前に払うって言ってっし。
そんなんイチイチ言う事か?
実際に会計ではメニューを見ながらビールの分を引いて割り勘して自分の飲んだ小瓶の分を足して
「これ私の分だから」とお金を出してきた。

あとは、話の端々に「デブって・・・あ!太ってる人ってさー」だの言い出して
仕舞いにはダイレクトに「そんなにデブ・・・あ!太ってるとさー」と私を見た目非難し出す始末。
こんなにデブ批判するってこたぁ~もしかして自分も昔太ってたとか?

後にもう一件行った。
会って間もなくはすぐ帰りてぇー!って思ったけど少し慣れてきてた(笑)
実は私はMなのか?

二軒目でソムタムを食べようって事になった。
Yさんは「私はタイ人並に辛いのが得意だから!」と豪語してた。
私に「本気の辛いのでいい?」と聞いてきた。
タイの本気の辛さ・・・
辛いものが比較的得意な私でも敗北を期した。
分かってる人は分かってるはずなんだけどな~~
「やめた方がいいよ」と言いたかったがまた馬鹿にされそうだったので
(デブは辛いものを食べて代謝を上げた方がいいんじゃないの?とか)
「いいですよ」と。
出てきた本気の辛さのソムタム。
「からーーーいっ!さすがの私でも無理だわ、こんな辛いの。つか、今までにない辛さ!」
さすがの私?
お前が本気でって言ったくせに殆ど箸をつけず。
何だよ・・・

勿論、2件目でも会計時にメニューみながらビール分を引いて割り勘して
「はい、これ私の分ね。これで合ってるでしょ。残りはあなたの分だから払ってね。あはは~私ってケチ~~」
どうも「あはは~私ってケチ~」ってのが口癖の様だ。
つか、失敗したソムタムはお前のせいで殆ど食べられなかったんだから
その分はお前が払うべきでは・・・?
あれ~私ってケチ~~?

Yさんはバンコクの後にパンガン島に行くと言ってた。
前年もパンガン島でカウントダウンして楽しかったから今年も・・・って事らしい。
へぇ~パンガン島ってそんなに楽しいところなのか・・・と興味津々に聞いてると
パンガン島に行くと沢山の白人のイケメン男性がチヤホヤしてくれて楽しいんだと。
そっか・・・そっちね。
私が最もご遠慮したいタイプのやつだわ。
インドネシアのロンボクのギリトラワンガン島も浮かれた白人のパーティーアイランドなのでオススメしといた。
目をキラキラさせて「本当~!?」って言ってた。
いつか行くかな?

こんな美人でもこの歳でひとりって事は性格に難アリだからかな~と思ってたら
(お前が言うな、だが。笑)結婚してた!
いや、年末年始に10連休とかで一人旅してて、その旅先が男目当てって言うから
てっきり独身なのかと思ったわ。
旦那さんは仕事で年末年始は休みが取れないのかと思ってたがそうではないみたい。
「彼(旦那)は君は君のやりたい事をしていいよ。そんな君は輝いてる」
とか何だか、そんな様な事を自慢げに言ってた。
気持ち悪い旦那だな・・・と思ったが案の定日本人ではなく白人だった。

Yさんはバンコクの後に白人男性がチヤホヤしてくれるパンガン島でカウントダウンをして
その後にペナンに行くと言ってた。
でもパンガン島からペナンにダイレクトだと距離があるので中間地点で一泊しようと思うがどこかないかと相談された。
そこで私はチトこの彼女にオススメすんのは嫌だったが大好きなクラビを勧めてみた。
中継の一泊だけとの事なのでクラビタウンをオススメ。
タウンの安宿エリアや仙人おばちゃんの屋台などの情報を少しばかし。
あとはペナンのジョージタウンの情報・・・つか、すげーいいトコ!街並がいい!と言ってたくらいだが(笑)
ま、ペナンの1泊だけの様だったのでそんなに深い情報は不要かと。

そして後にクラビ滞在中のYさんからメールが届いた。
「あなたの事を思い出して仙人おばちゃんの屋台にトライした」みたいな内容。
クラビタウンはいいとこだ~としみじみ語ってた。
メールだとすげーイイ人っぽいんだよな~(笑)
後にペナンでもメールくれた。
ジョージタウンの街並みがいい!って。
メールだどホント気の合う感じなんだよな~~(笑)

何だかいい人なのか意地悪な人なのか分かんない人だったな。
2014年の年末年始もパンガン島でカウントダウンしてクラビに行きたいって言ってたから
2014年の年末年始はクラビで過ごす予定の私と再び会うかも!?
あはは~~

[PR]

by panda_traveler | 2014-05-25 12:03 | 2013.12.27~バンコク,ホアヒン


<< ホテルの朝食とバンコク路線バス...      バンコクの洒落た店でディナー(... >>