2014年 01月 25日
能登九十九湾「百楽荘」紹介Part.2食事編
059.gif旅行期間:2013.7.2~2013.7.5

●2013.7.3

貸切風呂、本当に良かったですよ!
これは今までの貸切風呂の中でも自分の中では相当上位にランクイン。
ま、ただ二度とこの宿には泊まる事はないだろうから二度目はないのが残念ですが。

夕飯はチェックインの時に通された簡易な仕切りの小部屋。
他にも何組か居ました。
この人達も同じ格安プランでやってきて「ロクシタンないよね~」とか思ってた仲間かな?(笑)
18時スタートでした。

a0121014_16544690.jpg
こちらお品書きです。
ふむふむ・・・
なかなか盛りだくさんな内容ですね~
楽しみですよ~
飲み物は別オーダーで。
おかんとわたしはビール大好き!
勿論ビールを頼みましたよ。
温泉宿のビールにしては安めの価格設定だったと思います。
いくらだったっけな~
酒代だけはおかん持ちだったので記憶にございません(・∀・)

a0121014_16064486.jpg
どれもとても美味しかったです(*゚▽゚*)
景色も最高でした。
海上レストランじゃなかったけど結果的にこの高台から九十九湾を見下ろした方が絶景だったかも。

a0121014_16073901.jpg
焼き物は焼く前に一度持ってきてサザエだけは別途焼いてきますと持ってかれた。
イカのクチバシ・・・
私はこういった珍味が大好き!
でもおかんは珍味系はあんまり食べた事がなかったみたいで。
イカと言えば本体を塩焼き、ゲソは唐揚・・・みたいな王道ばかり。
私が「ウマし!ウマし!」と酒のアテに楽しんでるとおかんは「変なもん食って喜んでる・・・」と引き気味だったが
私が「何で食べんのー!こんなウマいもん!」って言ったら食った。
結果、めっちゃウマし!で気に入ってた。
おかん・・・割と食わず嫌いあんのかもな。

美味しい飯に美味しい酒で楽しい晩餐の途中・・・
急にメニューの一部を変更いたします的な事をスタッフに言われた。
で、出てきたのが・・・

a0121014_16083279.jpg
サプライズです。
鯛の塩釜焼きですよ!
おかんは「わぁ~嬉しい!」と喜んでたけど・・・
私も「すご~い!」ってスタッフの前では喜んでみせてお礼を言ったけど・・・
何で急に鯛の塩釜焼き?って思った。
しかも「祝」って何・・・?
別に私は今回の旅で「おかんの誕生日なんです」だの「還暦です」だの
サプライズされる様な事は一言も言ってない。
つか、誕生日でも還暦でも無いし。
急に何で???
この時にはロクシタン、部屋、冷蔵庫有料、生搾りジュース機不具合もあって
この宿に相当な警戒心?不信感?を持ち始めていた。
この鯛も別の客のものだったのでは・・・と。
用意したはいいが「魚、苦手なんです」と断られてウチへ・・・とか。
本当にサプライズだったのかは不明です・・・はい。
しかし美味しく頂きました。
ただ二人で(しかも片やばぁさん)でこの大きな鯛を完食はさすがに無理だった。
他にも色々とあったのでね。

a0121014_17161443.jpg
こちらはサービスの「夜のおとも」みたいやつです。
食事の後に小さいお椀をいっこくれて「お好きな物をどうぞ」と言われた。
・・・お椀、一人いっこじゃなくてひと組でいっこ??
しかも小さい上に尻すぼみな形なので量があまり入らない。
それは一杯取られない為の作戦かもしれないですが。
おにぎりやフルーツなどあったけどね~
もらったのは小さいお椀いっこなので両方は無理。
私が選んだのは米の方。
下の尻すぼみ部分には漬物を敷き詰めて、上にはバランスよくおにぎりのせて
おにぎり転倒防止のためにイカめしを隙間に立てて頑張った。
お茶碗・・・せめてひとりいっこにしてほしいっすね。

a0121014_16503786.jpg
こちらは朝食です。
これは海上レストランで頂く事が出来ました。
が・・・
左上が部屋の写真ですが無駄に広いの分かります?
写ってる部分で部屋の半分くらい。
確実に泊まってる部屋より広い。
だだっぴろい中にポツンとテーブルと座布団があるので何とも寂しい感じ。
しかも板の間に薄い藁座布団では足が痛いってば!
窓の外には海鳥みたいのが何羽も飛んでいて仲居さんみたい女性が
「干物のアラとかを投げると飛びつくんですよ~やってみられては」と。
ほほう・・・
それは面白そうだ。
しかも食べ残しを食べてくれるのでエコでもあるではないか!
喜んで干物のアラを投げたら凄い勢いで何羽も舞い飛んで、癒しを通り超えて恐怖映像みたいになった(笑)
ヒッチコックの「鳥」ですがな。
おかんはドン引きで「怖い!怖い!」と怯えてた。

温泉の朝飯はウマい!
白飯が進むオカズが多いのでついついご飯をおかわりしてしまう。
この時もご飯をおかわりしようとしてお願いした。
お櫃を部屋に置いておいてくれれば自分でよそえるのに面倒くさい。
しかも無駄に広い部屋なので声を掛けるにも扉が遠い、遠い。
で、おかわりのご飯を持ってきた若い女の子は部屋を出る時に引戸を「バン!」と閉めやがった。
びっくりするほど乱暴な閉め方。
だって私、飛び上がって「えっ!?」って声を出したもん。
おかん、無言で扉の方を見てた。
たまたま手が滑ったのかもしれないけど一切の謝罪はなかったのでわざとかな?
ご飯をおかわりしたのが気に入らなかったんですかね。
じゃ最初に「ご飯おかわり禁止」って言ってくれれば。
最初に部屋に通してくれた仲居さんが「ご飯おかわりしてくださいね~」って言ってくれたので
真に受けてお願いしてしまったのが悪かったんでしょうね。
ちなみに最初のおかわりでした。4杯目とかじゃないです・・・・゜・(ノД`)・゜・

[PR]

by panda_traveler | 2014-01-25 07:43 | 2013.7.3~金沢、輪島


<< 楽天カード不正利用発覚!!      能登九十九湾「百楽荘」紹介Pa... >>