2013年 03月 08日
高雄から東港に行ってみました
059.gif旅行期間:2012.11.25~2012.11.28

●2012.11.27

さてさて、私と言えば・・・
港ですよねぇ~(笑)
今回の旅で私は基隆、旗津とまたも港町を攻めてきましたが
この日も勿論、港を攻めますよ!

高雄から近距離でいい感じのトコないかしら・・・と探してたところ
「東港」とゆ~ところが目に付いた!
この東港ってゆ~のは高雄から南にバスで1時間くらい走った所にある港だ。
ここは黒鮪の水揚げ量で有名なところらしい。
が、この時期はシーズンオフとのこと。
それでも「港町」ってところに惹かれて行ってみたいな~と。
Nが「今日はどうするの?」と聞くので「私は行きたい港町があるんだけど一緒に行く?」と聞くと
「行く」と言うので二人で行く事に。
ちなみに、別に一人で行きたかった訳ではなく港町なんて興味ない人だと面白くもないと思うから
確認を取っただけですよ。

東港に行くバスは高雄駅前から出てる。
もしかして美麗島周辺にもバス停はあるのかもしれんが分からんので
高雄駅前まで行くのがいいかと思い・・・
美麗島駅から高雄駅まではMRTでひとつなのだがホテルから美麗島駅って結構歩く。
だったら高雄駅まで歩いて行ってもいいかな~と。
運動も兼ねてね。(なんせ二人ともデブだし。笑)

ホテルを出たのが10時半頃。
早速こいつに遭遇。

a0121014_11294419.jpg
あまり可愛くはないが姿勢のよさを評価。

なんやかんや寄り道(ちょっとスーパー覗き見とか)してて高雄駅前のバスチケット売場に着いたのが11時半頃。

a0121014_1134410.jpg
ここがチケット売場。
高雄から東港までは片道115元(≒¥350)
確か以前ここから墾丁に行った時に少し割引のきいた往復チケットがあったが
東港は往復チケットがないと言われた。
バスは12:05発。
少し時間があったので私は以前に泊まったホテルの斜め向いにある屋台を見に行った。
しかしもぬけの殻となってた・・・
あれから半年くらいしか経ってないのに。
そこに屋台があった形跡は全くなくなっており少し寂しい気持ちになった。

時間通りにバスがきてそそくさと乗り込む。
そしてバスに乗って1時間弱、13時に東港に着いた。

着いたはいいが・・・実は目的地の「華僑市場」への行き方がさっぱり分からんかったりして(笑)
いや、事前に色々と調べてたんだけどイマイチ分からなかったのだよ。
ま、行けば分かるかと思って。
バスの運ちゃんに「東港だ!」と言って降ろされたのはセブンイレブンの前。
その周辺はちょっとした田舎の街みたいな感じで。
とりあえずバスを降りて左方面に向かってみた。
そこで私は久々にOPPとなった。
ううっ・・・トイレに行きたい!
困った時はホテルである。
道すがらちょいとしたホテルがあったのでフロントに行き「トイレを貸して」とお願いした。
笑顔で快く貸してくれましたよ。
そこでついでに華僑市場への行き方を聞いた。
フロントに居たオバちゃんが「外行きましょ」と。
・・・おおっ!
実はこのホテルのフロントのオバちゃんは日本語が話せたのだ!
ホテルから出て左を指し

ここ真っ直ぐ行くと赤い橋あります。
ここから12分ほど歩きます(やたら細かく刻んでた。笑)
その橋は渡りません。
右・・・?(と左を指したので私が「左?」と言うと)そうそう左、曲がります。
そこに魚の・・・(何か手で大きな輪を描いたので私が「おぶじぇ?」と言うと)そうそうオブジェ、あります。
その先に市場あります。

こんな感じで丁寧に日本語で説明してくれました。
いや~昨日の駅で会ったメガネ娘といい、このホテルのオバちゃんといい・・・
凄いですね~日本語がこんなに話せるなんて。
しかも、ぶっちゃけあんま日本人とか来なさそうなところだし
来てもここに泊まる人ってそうそう居なさそうだし。
ほんと、感謝感激ですよ!
ちゃんと「しぇ~しぇ~」って手を合わせてお礼しましたよ。
あ、勿論Nは「はいはい、どーも」って言ってたけどね(笑)

ちょいと調べてみました。
日本語が話せる親切なオバちゃんが居たホテルは「大鵬湾大飯店」ってとこでした。

オバちゃんに教えられた様に行くと確かに12分後くらいに見えてきました。

a0121014_11574883.jpg
赤い橋・・・ですね。
標識にはちゃんと左に華僑市場の文字があります。

橋の手前で左に曲がると・・・

a0121014_120498.jpg
ありましたよ~魚のオブジェ。

そのままずんずんと進むと市場がありました~
市場の様子は次回のブログで!
[PR]

by panda_traveler | 2013-03-08 09:10 | 2012.11.25~台湾


<< 華僑市場をウロウロ      LEGEND HOTELの朝ごはん >>